TOPICS

2024.07.05

【日本一の星空】⻑野県阿智村 日本一の星空 阿智村七夕まつ り「竹あかり」の演出にて大学、高校と連携

名古屋産業大学、⻑野県阿智高等学校がオリジナルデザインの竹あかりを製作

日本一の星空「⻑野県阿智村」では2024年7月7日(日)〜8月31日(土)までの期間、昼神温泉を中心 に村内各所で竹あかりが煌めく「日本一の星空 阿智村七夕まつり」を開催いたします。産学連携の取組 みとして、期間中展示される竹あかりを、名古屋産業大学現代ビジネス学部の学生、⻑野県阿智高等学 校地域政策コースの学生が、株式会社阿智昼神観光局、昼神温泉旅館⻘年部などの組織と協力して製作 いたしました。

名古屋産業大学は、阿智村、尾張旭市(保養センター尾張あさひ苑)、阿智昼神観光局と農山村インタ ーンシップの4者協定を締結しており、インターンシップ期間中に昼神温泉の観光に貢献できるような諸 課題に取り組んでいます。

⻑野県阿智高等学校地域政策コースは、農業・観光・福祉の3エリアに分かれ2・3年生が学習しています 。 このコースでは、地域の現状と課題を学び、地域の人々と交流を持ち、自ら考えて行動することを目 的として、観光面では地域の魅力向上などに取り組んでいます。

このたび、2024年7月7日(日)〜8月31日(土)までの期間、昼神温泉を中心に村内各所で竹あかりが 煌めく「日本一の星空 阿智村七夕まつり」開催にあたり、観光でお越しいただくお客様に温泉街の街歩 きを楽しんでいただきという想いから、放置竹林からの竹の伐採、電動ドリルでの穴あけ、デザイン考 案、設置を、株式会社阿智昼神観光局、昼神温泉旅館⻘年部などの組織と協力して行いました。

5月〜6月にかけて数回の竹の伐採を実施。
阿智村で問題となっている放置竹林から、500本以上の竹を伐採しました。

伐採した竹を切断して、ドリルを使いひとつひとつ穴をあけていきます。
名古屋産業大学現代ビジネス学部の学生は5月7日から約2か月間、ほぼ毎日作業を行いました。
長野県阿智高等学校地域政策コースの学生も授業時間を使い数回作業を実施。

それぞれデザインにこだわった竹あかりを製作しました。

幻想的な竹あかりが温泉街を彩ります。
星空とともに、竹あかりをながめながら、夜の温泉街散歩をおたのしみください。

名古屋産業大学現代ビジネス学部現代ビジネス学科

「Zodiac Gate(ゾディアックゲート)」

阿智神社の対称の位置にあるこれは竹を鳥居に見立てて作成しました。
その鳥居をくぐった先にある小さい竹灯りは12星座をかたどっています。竹あかり制作にあたって人と人とが繋がるだけでなく鳥居をくぐることによって星とも繋がれると言うイメージを込めて作りました。
ぜひ自分の誕生星座を探して見てください。
※「zodiac」とは、天球上の12星座を指す言葉です。

⻑野県阿智高等学校 地域政策コース

「願い〜阿智校生より心をこめて♡」

阿智高校地域政策コースの授業で、竹あかりの製作をさせていただきました。
私たちの将来の夢や希望が星のようにきらきらと輝き、それぞれの思いが竹あかりに宿って夜空に届いてほしいという願いを込めました。
自分たちで考えたデザインもあります。ぜひゆっくりご覧ください。

竹あかりの煌めき開催概要

一覧に戻る