感染症予防対策ガイドライン

【昼神温泉及び阿智村内のホテル・旅館】

Ⅰ.従業員のマスク着用

Ⅱ.従業員の手指洗浄(30秒を目安)の適宜実施

Ⅲ.館内各所にお客様用アルコール消毒液等の配置

Ⅳ.施設内消毒の強化(不特定多数の方が触れる手すりやドアノブなどの定期的消毒)

Ⅴ.従業員の体調管理(体調不良や発熱があった場合には自宅待機とする)

Ⅵ.密集・密閉・密接」が生じないよう、人との距離の確保に心がける(できれば2メートル)

Ⅶ.「三密」が生じないように、定期的な換気の実施

【星のマスクでお客様をお出迎え】

阿智昼神観光局では、星空をデザインしたオリジナルの洗える手ぬぐいマスクを作成し、旅館や観光施設に配布します。接客のスタッフが着用することにより、観光事業者が引き続き感染症対策を継続することに連帯感をもって臨むことと、自分たちのマスクは自分たちで確保して、医療機関や福祉・介護機関など本当に必要としている方々に迅速にマスクが届くことを目的としています。
【阿智村内ホテル・旅館全施設への非接触体温計設置】

阿智村内ホテル・旅館全施設に非接触体温計を設置。入場者の体表面温度の非接触測定を実施します。
チェックイン時、非接触体温計に反応がある場合は係員がお声掛けいたします。高体温が検知されたお客様におかれましては、再度、非接触体温計による体温実測定にご協力をお願いし、37.5度以上の発熱が確認できた場合は、ご宿泊をご遠慮いただきます。

阿智村・昼神温泉 新型コロナウィルス感染症対策 関連情報 総合サイト トップへ


阿智村
南信州ナビ
Shupo
名鉄バス