10月半日バスツアー「名勝天竜峡」

2016.10.28

こんにちは。観光局です。今回は半日バスツアーの様子をご紹介します。

半日バスツアーは毎月昼神温泉からバスで半日で行けるお手軽バスツアーです。月ごと行くところが違うので、中には毎月参加されるお客様もいらっしゃるようです。また、バスガイドさんの中に名物ガイドの方もいてその方のファンのお客様はそのバスガイドさん目当てで参加される方もいるようです。トークが最高におもしろいです。(今後はその名物ガイドさんも紹介しますね。)

そんなこんなで今月は「名勝天竜峡コース」の様子です。今日は満員御礼たくさんのお客様が参加されていました。

今日は小笠原書院では畳に座って案内を聞きました。
旗本の江戸時代初期の建物が残っているのは全国でもここだけらしく、建築を好きな方にはとても魅力的な場所です。
案内の方付きで、珍しいものをいろいろ見ることができます。

(ちなみに、この説明をしている方の本がなんと大人気で定価の何倍もの金額でネットのオークションに出ているそうです。)

小笠原書院のあとは天竜峡農園で旬のりんごを食べ比べ♪
農園まではバスの駐車場から階段ですが、足の悪い方は園の方が送迎してくださいます。
歩くところが多いコースですが、そんなサービスにより、足が悪い方でも楽しんでいただけます。ぜひ、昼神でお泊りの次の日は半日バスツアーも参加してみてください。