3月村内中道ひな祭り散策

2017.03.21

こんにちは、観光局バスガイドです。今年度最後の3月の半日バスツアーの様子をご紹介します!

3月の半日バスツアーは村内散策で阿智村の駒場地区のひな祭りをご案内しています。今日ご参加のお客様もこの時期のみ見ることができる駒場の旧銭湯「玉の湯」にご案内しました。

地元の方が当時の銭湯の周辺をご案内してくれます。割烹着の似合う美人案内人の方は女湯の中の看板にもなってる

こちらの美容室の方がご案内。当時はこの駒場はとっても活気のある通りで繭でお金持ちになった人がお座敷遊びなどをしたりしていたそうです。

またこの看板もガラスの中に広告が入っているのではなくガラスに直接鏡文字で書いてるものが入っているそうです。

そんな話も地元の方ならでは!!

そのあとは武田信玄終焉の地。「長岳寺」へ行きます。こちらでは見事な襖絵をみたり武田信玄の遺品を見ることができることができます。

この絵は4枚あって写真は秋のアルプスです。このほかに春のシダレザクラ夏は南アルプス。秋のアルプス。冬の人生の道という絵が描かれています。

有名な画家の方が描いていただきました。もし値段をつけるとするならばとにかく高いそうです。なぜかというと、この絵には宝石を砕いて絵具に混ぜて描いていただいたそうです。が柵もなく間近で見ることができるのでとっても貴重なんです!

そのあとは座禅草を眺めに村内の伍和地区へ。

今の時期は天気がいいと南アルプスも一望できる果樹園の間に咲いています。想像以上に大きな座禅草とのどかな風景にお客様も大満足でした。

2月歴史散策

2017.02.16

こんにちは、観光局バスガイドです。ノロウィルスに家族でかかり、またツアーの運休なども重なりなかなかガイドに行けない日が続いていました。皆さんノロウィルスやインフルエンザなどなど流行していますので、体調には十分にお気を付けくださいね!

さてさて、半日バスツアーは1月と同じコースでやっています。この日は高校時代の同級生の皆様がご参加されました!瑠璃寺をバックに「ハイチーズ」

同窓会のメンバーも総勢15名ほどでわいわい二日間連続で宴会したそうです。とっても皆さん元気ですねーー♪大人になっても高校時代のお友達とこうして集まってのんびりできるのは素敵です。また是非お越しくださいー!

 

半日バスツアーに参加される方々も様々で、今の時期ですとお孫さんたち若者チームはスキーへ出かけ私たちはバスツアーという方や、ご夫婦で毎回楽しみに来てくださる方、大学の同級生や共通の趣味仲間でのご参加という方もいらっしゃいます。ご参加の方々の共通点を聞くのも楽しみの一つです。

チェックインの後にご予約という方もいらっしゃいますのでどうぞお気軽にご参加ください!

1月歴史散策「元善光寺と瑠璃寺」

2017.01.24

こんにちは、観光局バスガイドです。久々のツアー日記を更新します。12月はとってもご予約が少なく、なかなか更新できず申し訳ありません。今日は1月の半日バスツアーが運行しましたので、1月のツアーをご紹介します!

 

1月は南信州を代表するお寺元善光寺を新春参拝し、新年の豊富を祈願ということで阿智村を飛びだして、飯田市と高森町へご案内しています。

まず初めに飯田市の元善光寺。

長野市の国宝善光寺の元になった場所です。

善光寺へ参拝されると必ず極楽へいけると言われており、元善光寺と善光寺を両方参拝されている方も多いです。また、善行寺でもやっているお会談巡りが元善光寺では無料で行くことができます。

次は高森町の「瑠璃寺」へ行きます。ここでは住職がその日の参加者の顔を見て内容を色々変更してお話をしてくださります。この日はカレンダーの「大安」や「仏滅」などのお話を聞きました。

また瑠璃寺では猫の神様を見ることができます。下の小さい猫神様の頭の上には干支がのっています。今年の干支酉年の猫は他より一歩前に出ていました。顔や手の動きもすべて違います。

ここ、高森町では蚕から絹をとる生糸の生産が盛んで、蚕を食べてしまう天敵ねずみを退治するために猫を飼っているところが多かったそうです。その猫を神様として敬っていたそうです。大きな猫神様です。福を招く猫神様。この近くには大きな枝垂桜もあります。春はとってもきれいな桜の名所になっています。

そのあとは飯田市水引工芸館せきじまへ行きます。

水引は結婚式などののし袋に使われている縁起の良いものです。

水引の蛇や勝ち虫のトンボのグッツを持ってパチンコや宝くじを買ったら大当たりしたという方もいるくらいとても金運上昇くじ運アップなどできる強運グッツも売っています。また今でも100円ショップののし袋などもすべて手作業。細やかな曲線は機械化できず人間の手でしかできないそうです。そしてその90%の物がここ飯田市で作られているんです。

皆さん興味津々で伝統工芸を見学されていました。

今日ご参加された方は共通の趣味のお仲間との事で、わいわい賑やかに参加されていました。半日バスツアーはチェックアウトしてバスを待つ間の時間つぶしに気軽にご参加できるツアーになっています。是非お申込みくださいー!!1月、2月はこのツアーになっています。

 

11月半日バスツアー「木曽路コース」

2016.11.22

こんにちは。観光局バスガイドです。今月は紅葉も同時に楽しめる、江戸の街並み残る木曽路妻籠宿コースへご案内しています。

今日の木曽路コースはコース内の有料オプション

「脇本陣奥谷」をご紹介します。ここざっくり言うと林さんという人のお宅です。明治10年にそれまでに禁制であった桧をふんだんに使って建てた大きなお屋敷です。囲炉裏を囲んで当時の説明などを聞けるお宅です。

窓からの光がとってもきれいです。風がなく暖かかったので、家の中に煙がたまり、そこに陽がさしこみました。
このような光景はめったに見られないそうです。
雨になる前しか、このように煙はたまらないとのことでした。

今月いっぱいはこの木曽路のコースです。ぜひ、紅葉と妻籠宿コース。どのお日にちも席の空きがありますので、ぜひお泊りの旅館か、こちら観光局へお申込みください!

11月特別便「紅葉巡りツアー」天竜峡編

2016.11.14

こんにちは。観光局バスガイドです。先日最後だった特別便紅葉巡りツアーの様子をアップします。

園原地区からこの週末は天竜峡へ行きました。

最終日のこの日は17名様ご乗車でした。

写真は天竜峡農園からバスの駐車場に遠回りして降りていく坂道です。
ドウダンツツジが紅く色付いてきれいでした。

園原地区にあるヘブンスそのはらや国道153号線の治部坂高原はそろそろ終盤ですが、天竜峡はドウダンツツジのはっきりとした赤が綺麗です。

また、天竜川の川辺にも紅葉が見ごろになっており、天竜ライン下りなどしている観光の方が多く来ていました。

ぜひ紅葉が見ごろの天竜峡へ行ってみてください。

11月特別便「紅葉巡りツアー」園原編

2016.11.10

こんにちは。昼神温泉バスガイドです。今日は11月特別便「紅葉巡りツアー」のご紹介します。今紅葉が見ごろになっている阿智村内昼神温泉ではバスツアーで紅葉巡り特別便を運行しています。今日は園原地域へ行っています。

園原地区で外せないのが、「今日の昼神」にも登場している「信濃比叡 広拯院」です。ここでは1200年燃え続けている不滅の法灯をまじかに見ることができます。

そのあとは皿投げ祈願のできる滝「暮白の滝」へ。ここからも園原の紅葉見頃です。

 

この他にも、古代東山道もある「神坂神社」へも散策します。

 

そのあとはお豆腐や白蛇様で有名な「門前屋でお豆腐あったかいお茶ですこし休憩。ここではお土産も買うことができます。

そのあとは、大手ツアー会社が絶対に行かない秘境横川郷へご案内します。こういう穴場へ行くのが昼神温泉半日バスツアー!なんてたって道が狭くて細いです。

のぼっていくと色鮮やかな紅葉が!!!青空に赤、黄色、緑が映えています。

この下にある渓谷ギャラリーは地元の人が観光のお客さんへ楽しんでもらおうと無人のギャラリーがあります。ドアが開いていますので、ご自由にご覧ください。

11月半日バス 「木曽路コース」

2016.11.04

こんにちは。昼神温泉バスガイドです。

今月から始まった半日バスツアーが「秋の木曽路」というコースになっています。秋の木曽路の風物詩「吊るし柿」がお目見えしています。

木曽路の半日コースの目玉は脇本陣奥谷です。日の入り方が素晴らしく、写真を撮りに来られてる方がたくさんいます。

行くなら今!!遠山郷 下栗の里

2016.10.31

こんにちは、観光局です。今日は毎週実施している大人気ツアー下栗の里の様子を更新します。今日の下栗の里はツアーや個人で観光のお客様が大変多くなっていました。紅葉のベストシーズンです!皆さんぜひ遠山郷へお越しください。

また、半日ツアーではしらびそ高原へも行きます。今日のしらびそ高原は天気が良く最高の景色が見れました。

御嶽山や南アルプスもくっきり見れます!

遠山郷へ行く場合道がかなり細いので、譲り合い運転でお願いします。

10月半日バスツアー「名勝天竜峡」

2016.10.28

こんにちは。観光局です。今回は半日バスツアーの様子をご紹介します。

半日バスツアーは毎月昼神温泉からバスで半日で行けるお手軽バスツアーです。月ごと行くところが違うので、中には毎月参加されるお客様もいらっしゃるようです。また、バスガイドさんの中に名物ガイドの方もいてその方のファンのお客様はそのバスガイドさん目当てで参加される方もいるようです。トークが最高におもしろいです。(今後はその名物ガイドさんも紹介しますね。)

そんなこんなで今月は「名勝天竜峡コース」の様子です。今日は満員御礼たくさんのお客様が参加されていました。

今日は小笠原書院では畳に座って案内を聞きました。
旗本の江戸時代初期の建物が残っているのは全国でもここだけらしく、建築を好きな方にはとても魅力的な場所です。
案内の方付きで、珍しいものをいろいろ見ることができます。

(ちなみに、この説明をしている方の本がなんと大人気で定価の何倍もの金額でネットのオークションに出ているそうです。)

小笠原書院のあとは天竜峡農園で旬のりんごを食べ比べ♪
農園まではバスの駐車場から階段ですが、足の悪い方は園の方が送迎してくださいます。
歩くところが多いコースですが、そんなサービスにより、足が悪い方でも楽しんでいただけます。ぜひ、昼神でお泊りの次の日は半日バスツアーも参加してみてください。

遠山郷 下栗の里

2016.10.26

こんにちは。観光局です。久々更新になってしまったツアー日記ですが、今回は秋の紅葉「遠山郷 下栗の里」をご紹介します。

特別半日バスツアーは毎週月曜日にベテランガイドさんのオモシロトークと遠山郷の細い道を巧みにバスを運転していくドライバーさんのコンビで大人気のツアーです。

こちらはラッキーなことに雲海の中に見える下栗の里がツアーで見れたようです。ツアーで行った時間のみ偶然見れたようです。このほかにも、南アルプスが一望できるしらびそ高原にも行きます。

 

場所が場所だけになかなか行くことのできない遠山郷ですが、ぜひ昼神にお泊りの際は申し込んでみてはいかがでしょうか。

(冬季は道が凍結、積雪のため運休となります。)