イベント 阿智村内

Winter night tour2017

2017.12.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今日も寒い一日になりそうです。気温は昼神-2℃浪合-7℃でした。ひー!さむいよう!

ヘブンスそのはらではWinterナイトツアーも開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっているみたいです☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:21時ごろから見えそうです

さてさて、今日はようやくウィンターナイトツアーに行ってきたのでご紹介します!去年行った方も絶対楽しめる。かなりレベルアップしました!

会場はヘブンスそのはら(スキー場の駐車場です)車で昼神から25分程です。名古屋から来る方は園原で高速降りると思いますが、園原インターからは5分程で行けます。道路の積雪などは行った日は確認できませんでしたが、雪が降っていたので冬用タイヤで行くか、心配な方や高速バスで来た方は送迎バスを利用した方がいいと思います。観光局が出しているバスは通常便が20時出発。土曜日と祝前日に運行する特別便だと19時便があります。「ネットからでも申込み」できますので、よろしければご利用ください。

今回はバスで行ってきました。特別便で行ったので旅館を回って真っ暗の園原へ。バスのお客さんも「こんな暗いの?やばくない?」と阿智村の暗さにびっくりしながら戸惑い気味で到着。

ドライバーさんが「ヘブンスそのはらです。帰りは20時30分出発です。それまでどうぞお楽しみください。」と言ってバスオープン。

さっむー!と言いながらお客さんが到着。

こんな感じです。去年とは全然違う!なんか大きいです。(コンテナの数も去年の倍以上になりました。)

去年までの広場になっていただけとは違い、各コンテナに見るものがあります。

メインの広場に行ってみました。

今年からこのメイン広場ではどの時間もプロジェクションマッピングが楽しめます。ここのナレーターはAKBの松井珠理奈さん!

もっと静かに星だけを楽しみたい方はコンテナをくぐって真っ暗スポットで星のガイドの星座の説明を聞けます。こちらは20分くらいその時に見える星座の説明を詳しくしてくれます。この日は雪がチラチラ舞っていて星は見えなかったです。残念! 

他にも触ると変わる惑星が見れたり、望遠鏡で実際に惑星がみれたり、寒い方は巨大なプラネタリウムの中で星を見たりも出来ました。

寒い方は足湯も!お湯ではない足湯でぽかぽかです。ここが正直一番混んでいました。写真撮った時は2人だけで空いていたので、周ってから入ろうーと思っていたら、20時以降は激混み。時間ごと入れ替わるみたいなのでしばらく待っていたんですが、とにかく混んでて足湯は入れませんでした。スゴイ人気です。空いていたら先に入るのをおすすめします。

コンテナの2階からプロジェクションマッピングを楽しめるのも今年から!上まで上がるとコンテナと下にいた時に気づかなかった地面にも映像が出ていることも判明。他にもあるんですが、全部ご紹介すると行った気になっちゃいそうなので、やめときますね。実際に行って寒い中で寒い寒い!って言いながら見て欲しいです。

今まで天気の悪い日は行っても寒いだけだよなーと思っていましたが、天気が悪い時でも今年は楽しめそうです。ショップ&カフェ(写真の左の通路を入っていくと行けます!トイレもあります)も19時から22時まで開いているみたいなのでお土産を買ったりしている人で混んでいました。

スゴイバージョンアップです!ぜひぜひ冬の方が天気がいい日が多いのでおすすめです。ただめちゃくちゃ寒いので防寒はしっかりお願いします。