グルメ・お土産 伊那市

ランチ@藤十郎茶や ととろー茶や

2018.02.13

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雪。綿のような大きくフワフワした雪がすごいゆっくり降っています。浪合はまた夜に降ったので朝相変わらず雪かきからスタート。昨日の一晩で15㎝くらい積もりました。国道153号線はしっかり除雪されていましたが、浪合の村道は雪だらけです。

冬用タイヤ必須ですので、ご旅行計画されている方お気をつけてお越しくださいませ。昨日も問合せで「ノーマルタイヤで行きたいんですが行けますか?」という質問を頂きましたが、高速道路もチェーン規制になります。冬用タイヤ着用かチェックされ未着用の場合は県内に入ることもできませんので、お気を付けください。

また、雪に慣れている長野県内の人もスリップ事故など多くなっています。慣れない方はいつも以上にスピード、車間距離などを十分にとって安全運転でお願いします。

さてさて、今日は最近自分の中で流行っているそばガレットを食べに行きました。上伊那はとってもそばガレットのお店が多いので上伊那の南箕輪村へ行きました。地元の友達が遊びに来てくれるという事で、お互いの中間地点で会おうという事で伊那集合したのです。伊那と言えばそばガレットなので、早速友だちを巻き込んでランチへ行きました。前々から行ってみたかった「藤十郎茶や ととろー茶や」さんです。

ナビをセットして友だちと合流して向かいました。昼神からは高速利用で伊那インター降りて行くと1時間。下道利用だと1時間40分程です。カフェが11時オープンなのでその時間を目指して行きました。1軒屋を改装した感じです。オープン前で大きな看板などが出てなかったので、気づかず一回通り過ぎました。

「あれじゃない?あああああああー」と言いながら見事に入るタイミングを逃して隣のドラックストアでUターン。おばあちゃん家みたいな感じのお店です。なんとか元庭だったと思われる砂利の駐車場にグイっと入りました。

こちらです。暖簾と看板が無いと完全に田舎のおばあちゃん家です。入る前にピンポンを押してお店の人が出てくるのを待ちます。奥から「はーい」という声があるので玄関の引き戸を開けて入ります。完全におばあちゃん家。

スリッパをはいて廊下を通って部屋に案内してもらいました。室内はおしゃれにリノベーションされていて大きな一軒家を丸ごとリノベしておしゃれな和Cafeです。

ガレットを頼んでまったり。しばらくすると

サラダプレートがやってきました。地元のお野菜でしょうか。小皿が何個もあってとってもかわいいです。

色々がかわいい♡

わたしはスモークサーモンタルタルガレット。

友だちは3種のキノコとチーズのガレット

お抹茶にしました。久々に飲んだお抹茶。うーん濃い!和菓子と食べるイメージだったんですが、こんな感じでランチで出てくるなんてとっても珍しいと思いました。

早速ガレットを切ってバクっと!モチモチの生地が美味しいそばガレットです。諏訪で食べたようなガレットはサクサクでしたが、こちらのガレットはモチモチ。サーモンもおいしい!友達のチーズキノコは濃厚なチーズに何種類もキノコがあっておいしいかったです。

上伊那はいろんなお店でそばガレット食べることができるみたいなので色々挑戦したいなーと思いました。

藤十郎茶や ととろー茶や・・・11:00-16:00 定休日:日曜

〒399-4511 長野県上伊那郡上伊那郡南箕輪村7233ー1

阿智村内

積雪情報

2018.02.12

こんにちは、ご無沙汰しています!お久しぶりのブログです。観光局です。皆様いかがお過ごしでしょうか。更新が途切れてしまい申し訳ありません。連休前の金曜日から大阪・東京へ出張に行ってまして、更新できませんでした。大阪では雨。東京は晴れの天気だったんですが、昨日の夜4時間以上かけて高速バスで新宿から帰ってきたら長野県は雪模様。寒いなーと思って今日朝カーテンを開けると真っ白で吹雪いておりました⛄同じ日本とは思えないこの気温と気候の差に体がついていくか心配です。

浪合は朝から一気に雪が降って車の上は40㎝くらい積もっていました。ぎょえ!前日まで大都会で仕事していたのに、一気に現実に引き戻され。。朝から雪かきしてから来ました。

昼神の様子です。

道路に雪はありませんが、チラチラと降っています!冬用タイヤは必須です。高速でもチェーン規制になり1台1台チェックしているので、高速道路が渋滞しています。観光局に到着の上諏訪便のバスは伊北でチェーン規制になり40分遅れでの到着になりました。

豊田へ抜ける153号はこんな感じです。

目の前のアクアが走っている道路が153号です。除雪が間に合っていないので浪合ー治部坂高原の間はかなり雪があります。浪合―昼神へは途中からトンネルを下っていく途中で道路がしっかり見えてきます。

更に浪合地区の村道は

こんな感じです。村道を除雪してくれている除雪車もガンガンやってくれているんですが、雪もガンガン降っております。これは帰るのが大変です💦

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

町歩き@御田町商店街

2018.02.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神ははれ。ただ気温が低かった!今年一番冷込んだんではないかと思うほど。寒いより、痛い!昼神-7℃浪合-14℃浪合の寒さ半端ないです!!!!しかも夜少し雪が降ったので車の上には3㎝ほどのふわっとした雪が積もっていました。浪合村道はまだまだ真っ白です。(153号の国道は除雪がしっかりされています)

わたくしごとですが、12月から始めた観光局の2階で始めた体験教室を取材していただいたのが、記事になりました☆彡信濃毎日新聞の南信版に載せていただきました。まったく知らなくて体験教室の先生が教えてくれました。うれしはずかし!ドリカム気分。

新聞に名前が載るなんて高校の部活の大会結果以来です。あの時は文字と記録だけだったので、自分進化しました。次回は全県版に載せてもらえるようにがんばりますー👋「体験教室」は予約不要で2月はほぼ毎日やっております。お一人1000円で10:30-14:00までです!お気軽にお越しくださいー

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:星見えそうです!

さてさて、今日は下諏訪町の空き家ゼロ商店街として最近注目されている「御田町商店街(みたまち)」をぶらぶらしてきたのでご紹介します。

御田町商店街・・・通りが開通したのは明治44年の5月。前年に創設された製糸工場の工員が行き来する通りとして整備され、大正2年には御田劇場が完成し町内でも随一の賑わいを見せる通りとなりました。しかし近年における製糸業の衰退や、工場の規模縮小、移転などにより通りを行き来する人は激減し、最盛期の賑わいは陰りを見せ始めました。全国的な商店街低迷の例に漏れず、御田町商店街もシャッターが目立つようになり、2003年にはおおよそ1/3の店舗が空き店舗となってしまいました。

そこで「御田町商業会」「みたまちおかみさん会」「NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト」といった住民を中心としたグループによる商店街活性化活動が始まりました。地道な活動の中で、空き店舗を工房や店舗として使用する若者たちが次々と商店街へやって来ました。そして2011年。ついに空き店舗はゼロになり、それどころか「空いたら入りたい!」というウェイティングリストができました。

というような大人気の御田町商店街です!通りはそこまで大きな道ではありません。2車線の普通の道にギュギュっとお店があります。せっかく行くので周辺もぶらぶらすることにしました。諏訪大社秋宮の近くから散策開始!

まずは秋宮のすぐ横にあるずっと気になっていた和菓子屋さん「新鶴本店」さん小さいお店にタイミングよくお客さんが重なりわたしが入ったときは貸切だったのに、出るころには10人くらいが入店。ぎゅうぎゅうでした。すごい人気です。

塩羊羹も有名ですが、「もちまんじゅう」も絶品!

やわらかなお餅にこし餡がねっとりと包み込まれていてもう美味しい♡そして賞味期限が当日です!1個から買えるので試しに買ってみるのがいいと思います。

こんな食べ歩きするのにはもったいないほどの上品な食べ物。濃いお茶が欲しいです。お土産で塩羊羹も買いました。こちらも小分けタイプがあって小分けのものは400円ほどで買えるようになっていました。塩羊羹は本当に着物をびしっと着て、正座してお抹茶と食べたい感じの上品な羊羹です。もう塩の加減と羊羹の甘さが最高。洋菓子には絶対できない繊細なおいしさだと思いました。お土産に買っていったら絶対喜ばれる一品!そのあと御田町商店街へ向けぶらぶら。

玄関前に洗濯機があってそこから外を眺める猫発見👀リードが繋がれていました。

大好きなマンホールも発見。下諏訪町の木つつじと町の花さくらが入ったかわいいマンホール。いやかわいっ!!

ぶらぶら行くと御田町商店街へ突入しました。レトロなお店や看板が残る普通の商店街です。カメラ屋さん、床屋さん、八百屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん(行きたかったけど丁度お休みだった)、駄菓子屋さんなどなどがありました。今回御田町商店街に来た目的は前から気になっていたカフェ「CafeTAC」さんです!昼間はカフェ夜はバーになる地元の方も集うというカフェ。

早速!昼過ぎの13:30頃行きました。カランコロンー♬

地元のお子様連れのお母さんたちと奥は若いグループが入っていました。「狭いけどこっちのテーブルどうぞ―。隣も使っていいからねー」とお水の瓶を持ってきてくれたお店のご主人に案内されて着席。ガレットが有名で食べたかったのでお店の看板ガレット「ラ・コンプレート」を注文しました。「少し時間かかっちゃうけどいい?」と言われましたが、ガレット脳になっているのでオッケーだと即答。

店内はフランス語っぽいラジオが流れる外国の田舎のお店という感じです。しばらくすると30㎝くらいの大きなお皿にあふれるほどの野菜がのったガレットが登場。

一番定番という「ラ・コンプレート」はそば粉のガレットにハム、チーズ目玉焼きの上に大量のサラダがモリモリのっていました。

初めてガレットなるものを食べました。おいしいーー!これはハマる!ボリューム満点だけどサラダを食べてる感覚だし、生地はクレープよりもサクサク。中はチーズとたまごがとろり。上のサラダはシャキシャキでとっても満足。お店の雰囲気もいいので今度はスイーツの方のガレットを攻めたくなりました。二人でおかず系とスイーツ系を半分づつシェアするのがよさそうです。次回は行けなかったパン屋さんと雑貨屋さんとスイーツ系ガレットを食べにまた行きたいなーと思いました!

CafeTAC・・・長野県諏訪郡下諏訪町3158

TEL0266-75-5315 12:00~22:00 L.O

定休日:木曜日、第3水曜日

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

支那そば凱歌@松本

2018.02.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-3℃浪合-7℃でしたーー浪合はまた雪が降ったので真っ白でしたが、昼神は積雪なしでした。浪合は本当に別世界でしたーうー寒い!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:19時から雪予報です。

さてさて、今日は松本出張の時にお昼にラーメンだったので、紹介します。松本の合同庁舎の近くにある「支那そば凱歌」さんです。合同庁舎から徒歩3分くらいです。

派手な看板やのれんも無し。細い道の民家の間に急にあります。

ガラガラーと入って行くと、「いらっしゃいませー!!ちょっと混んでてお待たせしちゃうんですが、大丈夫ですか??」と言われました。ぺこぺこでラーメン脳になっているので、「待ちます!」と宣言して壁際のイスに。わたしたちの前にもお昼休憩らしき作業着のお客さんグループが待っていました。

あったかい店内にまずほっとしながら、お店を見まわしました。カウンター席と奥にテーブル席が2つ。広くないお店で平日の12:30頃だったので店内は満席。半袖のお兄さんが一人で作っていました。お客さんの9割は男性の方でみんな無心で支那そばとごはんを横に置いて黙々と食べていました。

食べ終わると器をカウンターの上へ置いて台ふきで拭いてお会計です。店主のお兄さんが一人で全てやっているので、少しでも効率よくできるようにセルフサービスな部分もあるみたいです。お客さんとの連係プレーみたいです。お客さんが台を拭くくらいのタイミングで半袖のお兄さんが「930円ですー!」と素早く金額を言うというプレーがさく裂。作りながらも全部のお客さんの動きも見ているお兄さん。さらにすごい速度でラーメンを作りながら、お会計と器を洗うのもこなしています。それは半袖になるわ。すごいなーと思っていると「お待たせしました。どうぞー」とわたし達の順番が来ました。

メニューはつけ麺の並・大とラーメンの並・大のみ。並とコマ飯小を注文して少し待ちます。しばらくするとやってきましたー♡きれいなスープにチャーシュードーン!

そしてコマ飯もきました。

この組み合わせがお客さんのほとんどが注文していた組み合わせです。

スープはあっさりした醤油味。麺はつるつるでみんなが無心で食べていたのが良くわかります。ご飯はよく混ぜて食べるとさらに美味しかったです!チャーシューを最後のお楽しみにして食べると大満足の一杯でした。

最後にお冷で爽快感でした。それぐらいで「ありがとうございます。お待たせしちゃってすみませんでした。お一人930円ですー!」とやっぱりお兄さんの金額素早く言うプレーは健在です。

外は雪で寒かったですが、やっぱりラーメンておいしいなーとしみじみな一杯でした。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石②

2018.02.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ、雪

気温は昼神-4℃、浪合-7℃でした。浪合は朝から雪が降っていました。シンシンと真っ白な世界が広がっていたので、これは大変だ―!と早めに準備して出勤。フワフワの雪を巻き上げて昼神へ出勤してきたら、びっくりするほど雪はなく。。浪合のわたしだけただ普段より早く出勤しただけの人になりました。153号浪合・治部坂高原、256号清内路峠は雪が降っているようですので、お気をつけくださいませ。また14時頃から雪予報です。冬用タイヤ着用でお越しください。ノーマルタイヤの場合、高速道路がチェーン規制になると県内へ入ることができなくなりますのでご注意くださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:14時から雪予報です。

さてさて、間がかなり空いてしまった高見石への冬山登山更新します。間がめちゃあいてしまい、すみません。なんのことだかサッパリの方は「冬山登山@高見石①」をご覧くださいませ。では続きです。

賽の河原地蔵を通り越していくと本格的なスノーシューコースになります。ここからはまた樹林帯の中をバッフバッフ雪の中を進んでいきます♡雪も一気に増えて楽しいし、樹林帯なので風もなく、わたしの少ない冬山登山の中でですが、一番と言っていい楽しいスノーハイクができるコースでした。

この北欧の山へ来たような登山コース。一面真っ白で、木の間から青空がチラリしております。

ドカッと雪が降ったばかりの午前中だったのであまり人が通っていなかったので道がフカフカでした。一本道なので迷わないと思います。無音の中で自分のスノーシューが雪を踏む音だけが「バッフ!バッフ!」と聞こえてきます。

見上げると青空。素敵すぎ!しかも寒くもなくいい感じに体があったかいのでめちゃくちゃ快適です♡ひゃっほ―!

しばらく行くと高見石小屋へ到着です。樹林帯から高低差があまりないので本当に歩きやすいスノーシューコースでした。小屋へ行く前に白駒池が一望できる高見石まで行ってみます。小屋のすぐ上なので、5分くらいで行けます。夏場は岩がしっかり出ていますが、冬場は雪をかぶっているので足跡の通りに行かないと岩と岩の隙間にズボッと落ちますので気を付けて行きましょう。

小屋から5分でこの絶景がズバーンと見えます。左側の白いのは全面結氷して上も歩ける白駒池と左側はわたしの地元名峰浅間山です!白くてかっこいいーーー♡ここまで出ると風が強いので防風対策をしてから登った方がいいです!

寒いのでささっと何枚か写真を撮って高見石小屋へ。高見石小屋は揚げパンが美味しいという事で揚げパン目当てで頑張ってきたと言っても過言ではありません!入る前に雪を払って入ると暖炉が。薪を追加して小屋の方が温かくしてくれました。揚げパン350円です。

出来上がりを待つ間、大好きな山バッチを見たり、バンダナを見たりします。八ヶ岳開山式の記念ピンバッチとコケ丸です。八ヶ岳は苔とお花の宝庫です。北八ヶ岳は登りやすい山も多いので、6月ごろからハイキングに登る方が多くなります。南八ヶ岳ばっかり攻めていて北八ヶ岳は蓼科山くらいしか行ったことなかったのでコケを見にハイキングしようかなーと思いました。

高見石小屋はランプの小屋です。夜になったらこれで過ごすのかなー??と思いながらいると、

きな粉とココアの揚げパンが登場。(いろんな味から2種類選べます!)カリカリのサクサク。中フワフワ♡寒い中頑張ってきてよかったーって感じです!作り立てなので、あったかくておいしいーー。頑張って登ってきてよかったーと噛みしめながらぺろりと食べました。

さぁて景色も揚げパンもコンプリートしたのでサクッと帰ります。

小屋の周りも大きな木のおかげで風もなく快適です。来た道をモッサモッサと帰ってきました。

帰りはこんなかわいい入口も発見👀下山の方が気持ち的に楽なので面白い発見もできます。

賽の河原地蔵周辺まで来ると一気に遮るものがないので谷から風が吹き荒れてきます。ここへ出る前に防寒対策をして一気に谷を下ります。

最後はマシュマロのような河原を過ぎるとだんだん硫黄の匂いがしてきて渋の湯へ着きました。無事に行ってこれたことに感謝!8:30から登って13:30に駐車場でした。

冬山は準備さえしっかりできれば夏山とは違う別世界が広がっています!さーて次はどこ行こう!

阿智村内

積雪情報

2018.02.02

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。すこーし青空が見えてきています。昨日の夜どさっと雪が降りました。明日もチラッと降るみたいです。気温は昼神0℃浪合は-4℃でした。出勤して朝からがっつり雪かきしました。右手に豆らしいものができて痛いです。(30分くらいで豆になる弱々の手)

昼神はこんな感じです。

車道は除雪がしてありますが、園原(月川温泉周辺)浪合、清内路など峠はまだまだ雪がありますので、必ず冬用タイヤでお越しください。

153号の豊田市へ行く道の浪合地区はこんな感じです。

写真手前が村道。浪合の集落につながっています。目の前の大きな道は豊田市へ行く国道153号線。153はしっかり除雪してあります。浪合村道は一本入ると雪からの氷ツルツルロードへようこそ!という感じになります。わたしの家からこの153へ来るまでに車が2台動けなくなっておりました。

週末昼神へ来る方はどうぞお気をつけください。園原インターから昼神・昼神からヘブンスそのはらへは除雪は入っていますが、凍結の恐れがあります。必ず冬用タイヤで車間距離・スピードに十分注意してお越しくださいませ。心配の方は園原1つ先「飯田山本」で降りて昼神へくる方が雪がなくていいかもしれません。

今回の昼神の積雪は・・・

15㎝!この前の雪よりも5㎝増えました。わぉ!

生活するには困るけど、山々は真っ白でとってもきれいでした。冬山行くのも楽しみです♡

おまけ:枝にしっかり雪がついてとってもキレイ!だんだん気温が高くなると枝の雪が融けちゃうので朝しか見れないご褒美の一枚です。はぁーきれいーー

高見石登山編続きまた別日に更新します!

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石①

2018.01.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。青空が多めでうれしいです。気温は相変わらず低めの昼神-4℃浪合は-9℃でした。今日で1月終わりですね。2月は出張が多くなるのでブログの更新が減るかもしれませんがたまーに覗いてもらえると嬉しいです。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:15時から雲が増えてきそうな予感です。明日は曇り予報なので夜星を見るのは厳しいかもです。

さてさて、今日は冬山行ってきたのでまた登山編です。登山と言っても今回は山頂に行ったわけではありません。前回の富士見台で雪山にいけなかったので雪を求めて行きました。

寒波がきた後だったので、積雪も十分にあると山小屋の人からの書き込みがありました。これは!と思って大好きな八ヶ岳へ北八ヶ岳の高見石へ行くことにしました。高見石は白駒池が一望できる眺望の良さと、高見石小屋が通年営業でそこの揚げパンがおいしいと評判だったので食べてみたくなって行きました。夏場は白駒池まで麦草峠を通ってスイスイ―と行けるので実際に高見石まで歩くのは1時間くらいのハイキングになります。冬時期は麦草峠が通行止めなので下の渋の湯から登ることになります。

という事で渋の湯へ。諏訪インターで降りて茅野方面へ進みます。昼神からは高速利用で2時間。

大きな国道から山へ入って行くと渋の湯までの道はこんな感じです。登りはいいんですが、下りは結構怖いです。冬用タイヤ必須ですので必ずお願いします。坂の途中で止まっている車が2台ありました。国道から渋の湯までの道へ入ると1車線。すれ違いができない道にさらに工事中でもうヒヤヒヤ。朝早かったので出てく人はいないでしょーと言い聞かせなんとか駐車場に到着です。

渋の湯の駐車場に停めさせてもらうので先に旅館へ受付。1日1000円です。無事に駐車して、いざ!準備している間にもバンバン車が入ってきます。土日のいい天気は混んでいます。みんな寒波明けのフカフカの雪を求めて山の中へ来ています。県外ナンバーばっかりで皆さん何時間もかけてきてるんですねー長野県民なので2時間くらいで登山口まで来れる幸せ。

8時30頃に登山届を出してチェーンスパイクを履いて進みます。

初めから結構な積雪です。渋の湯は高見石方面と天狗岳へいくルートがあるのでかなり冬山登山の人が多いです。わたしも装備がしっかりしてれば天狗岳方面へ行きたいんですが、まだまだ技術不足なのでまだいけません。来年くらいは行きたいです。冬山は夏山以上に準備や技術が必要だと思います。安全登山で楽しい山ライフをお願いします。

樹林帯の中は無風なので、気温が低めでも歩き始めるとあったかくなってきて快適です。木にまっすぐつく雪がなんだか不思議です。渋の湯から高見石ルートは夏場は岩がゴロゴロらしく大変らしいですが、冬場は雪のおかげでとっても歩きやすかったです。サクサク進むとだんだん雪が増えてきました。

樹林帯を超えると視界が開けて空がバーン!風が強いので雲がグングン動いています。

両サイドに雪をがっつりかぶったモミの木が登場で一気に北欧の山に変身しました。天気もいいし楽しいなー♡雪もフカフカ。写真を撮りながらのんびりまったり登ります。

木の間をバフバフ進むと、

木がなくなり岩だらけの賽の河原という場所になります。谷間なので風が強いです。樹林帯のなかでバフバフの雪の中だったのに、賽の河原まで来ると雪が固くなっています。

自然の美しさにうっとり♡風は強いけど、この異空間がかっこいいーーー!

後半戦はまた次回に続きます。

 

グルメ・お土産 駒ヶ根市

パン屋さん巡り「盛屋」@駒ケ根

2018.01.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り晴れ。木金で天気が崩れるようなので、そこへ向けて晴れがまた遠のいちゃうのかなーー?ちょっと不安です。気温は今日も低めでした。今日は愛知県の中学校が昨日からスキー教室に来ていて、怪我したりしてスキーができない子たちをバスツアーで案内していました。舟下りやそば打ち体験、絵手紙などのワークショップも楽しんでもらいました。ブログの更新が遅れましたが本日はパン屋さんをご紹介します。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:22時頃から雲が出てきそうです。早めに行くのがおすすめです。

さてさて、本題。今回は駒ケ根の食パン専門店です。「食パンのお店盛屋」さんです。口コミを見ると「予約してないとオープンした時に行っても買えない」とか「食べたこと無い食感」「うまい」というコメントが並んでいました。期待度高し!平日なら予約なくて買えるんじゃないかなー?という事で休みの日がラッキーな事に雨。ますます雨ならこれは今日しかない!と朝思い立って予約なしでとりあえず駒ケ根へ。(雨でお客さんが少なそうという勝手な判断です)

高速利用で40分。下道利用で1時間20分です。高速は駒ケ根インター。パン屋さんは駒ケ根市街地目指して行くとすぐです。食パンを買いにさすがに高速で行けないわたしは下道選択。いつものように農免道路を走って飯田→高森→松川→飯島町→駒ケ根とやってきました。駒ケ根の高速降りてすぐの大通りに来ると「目的地周辺です」と言い始めるナビ。

山登った後に必ず駒ケ根のお気に入りスーパーに寄る為、もう何度も通ったことのある道です。「こんなところにパン屋さん。しかも食パン専門店なんてあったっけ?」と思っていると「到着しました。お疲れさまです」というナビ。ええええええーーー??と思っているとあっという間にわからぬままナビは目的地の旗を通り過ぎ。。

もう一度Uターンしてリトライ。

あった!!!!普通に看板がありました。ただ入るところが狭すぎて知っていないと普通に通り過ぎます。わたしも運よく前で信号が赤になり気づきました。サンクス信号機🚥グイっとあわてて入りました。

駐車場にはすでに写真に写る2台と左側に1台。奥に何とか止めたらもう満車状態になる駐車場。とっても小さいパン屋さんです。しかもみなさん雨の中、傘もささずにすぐにお店の中へ。ダッシュ。

「オープンしても予約がないと買えない」という口コミを思い出し写真よりも車の施錠よりもとりあえず店内へ。2人入ったらもうお店は一杯。

ドアを開けたら左に3段くらいの棚に食パン1斤・ハーフ、ブドウがはいった食パン。あとはもうないのか空の棚がありました。(本当はロールパンもあるみたいなんですが、それは売り切れてました。)

正面にレジ。右に正方形のかわいいアンパンが並んでいました。雨の日だったからかまだ食パンは残っていました。お店が小さいのでパンを選ぶよりもとりあえず真ん中に並んで左右の棚から食パンやアンパンを待ってる時にとる感じです。

なんとか無事に食パンを購入。ブドウパンも干しマスカット?のような珍しい色のブドウだったのでブドウパンも購入しました。会計が終わってお店を出るころには5人くらい並んでいて5人目の人はお店に入れていませんでした。つまり、パンを持ってないけどレジに並んでいる状態。

買った食パンがこちら。白いタイプの食パンです。雨で写真を撮る暇もなく。お店も小さく混んでいたので帰ってきてから撮りました。食べる前からふわふわで柔らかいのが伝わります。

ほかに正方形のアンパンたちも買いました。左が白あん?栗あん?だったと思います。右の桜の塩漬けの花びらが乗っているのがあんぱんです。

どちらも上品な食パン生地によく合うあんでした。食パンとブドウパンはトースターで焼いてカリカリ中モチにしてもいいと思いました。

わたしは食パン何もつけずに食べるのが好きなので、この食パンも何もつけずに食べました。モチモチ食感で贅沢なパンです。普通の食パンよりも高いので冷凍したりして少しずつ食べました。時間がたっても冷凍すればモチモチで幸せな気分長続きです。

レジの奥の棚には予約の食パンもあったので、やっぱり確実に買うためには予約の方がよさそうです。近くにないのでなかなかお手軽に行けませんが、贅沢食パンを求めていくのもいいかもです。場所が大通り沿いなんですが入りにくいので気を付けて行ってみてください。あと、駐車場が狭いので譲り合ってお願いします。

食パンのお店 盛屋 10:00-売り切れ次第おわり

〒399-4116 長野県駒ヶ根市 上穂北25−1

TEL070-1323-0601 定休日:日、月

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 下條村

人生初!そば打ち体験@下條村

2018.01.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-1℃浪合-7℃でした。浪合寒すぎです!やばいいいー昨日チラチラ降っていたので昼神は歩道5㎝程度積もりました。車道は雪ないですが、園原・清内路・浪合は積雪ありますので、お気を付け下さい。浪合は10㎝くらい積もりました。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:21時ころから雪降る予定です。それまではいい天気みたいです。

さてさて、今日は「そば打ち体験」をしてきましたのでご紹介です。生まれも育ちも長野県なのにわたくし初めてそば打ちなるものをしました。長野県と言えばりんご・野沢菜・おやき・お蕎麦ですよね?!すべて食べる専門でしたが、そば打ち体験ができる機会があったので人生初のそば打ちをしてきました。場所は下條村の道の駅「そばの城」です!体験は40分くらいで860円。事前予約制なので予約していきましょう。昼神から車で国道64号を通って20分くらいです。下條はとても近いんです。タレントの峰竜太さんの故郷が下條村です。ちなみに峰さんの同級生が今の下條村の副村長です。

そんな感じで峰さんの看板を見ながら下條へ。道の駅には何度も来たことがありましたが、そば打ち体験は初めて。そば打ち会場は2階なので上がっていくともう準備がされています。早速荷物はすべてロッカーへ。手を洗って、エプロンをつけて始まりです。手が粉だらけなので、写真が少なくてすみません。わたしのつたない文章でご想像くださいませー

机にはそば粉がドーンと桶に入って準備されています。粉からコネコネしていくのかと思ったら先生が「それでは生地を配りまーす」と行くことで粉からすでにほぼ生地になった団子をもらいます。

なんだーコネコネするのかと思ってたーとちょっと残念がったんですが、ここからでも十分大変なので安心してくださいませ。

そば打ち体験では7割そばを打ちます。ほぼ生地をとりあえずこねます。つぶす感じではなくて押し出すように前にグイっと出すようなイメージでこねていきます。先生の説明で見ているのは簡単なのに、やってみると難しいです。もっとこねないとダメだ―と言われてこね回します。するとだんだん生地の質感が変わって粘りが出てきます。

そのあと表面がつるっとなるように真ん丸にしていきます。つるんとするのも難しい。

真ん丸にしたらいざ薄くのばしていきます。〇から□になるように延べ棒を使って伸ばしていきます。生地の厚さがバラバラだと麺になった時にうまくできないので、均一にぐんぐん伸ばしていきます。

応援にお店の人が延ばし足りないところは手伝ってくれます。(一緒に行った隣の人の。恐ろしいほど四角になっていない。本人はそば打ちを諦めてそば風の麺を作っていました。)そばの先生からは四角になるようにーー!と言われるんですが、全然四角にできません。結局わたしもいびつなひし形のような変な形を伸ばすようになります。少しでも力加減が変わったりで四角にできないみたいなので、難しさ100です。

そのあと机に書いてある黒い線に合わせるように生地を折っていきます。ここで打ち粉をしっかりしないと生地同士が切る時にくっついて麺になりません。先生から「打ち粉をしっかり打ってねー」と声が。しっかり生地にふりかけつつ折りました。

こちらがわたしが実際伸ばして折った生地。薄っぺらい布みたいになりました。ここからいよいよ1枚の生地を麺にするために切る作業!

先生のお手本がすごい!これぞ職人技。淡々と同じ細さで切ります。切る倒す切る倒すと言われるんですが、麺を細く切らないといけないというのがそもそも難しく先生みたいにスムーズにできません。手打ちそばって本当に難しいんだなーと実感します。

そしてできたのがこちら

ドーン!最後は諦めた感じで麺が太くなりました。でも打ち粉をしっかりしたおかげで生地同士がくっついているわけではなさそうなので一安心。

体験はここまでです。(その場で自分の作ったそばをお昼に食べることも可能です。2人前を食べることになります。その場合+430円わたし的には持ち帰りがオススメ。2人前はさすがに食べられない)

先生から茹でるときの注意を聞きました。次の日早速茹でてみました。量が多いので2回に分割。キンキンに冷えた水道水でザーと洗って完成。

朝からそば。なんか贅沢。

ざるそばなのに、ざるがないため皿蕎麦になりました。お皿は無視してください。肝心なのはお蕎麦です。しっかり麺をすすれるほどの長さでできました!やったー!麺の細さはまぁまぁです。コシもあって冷たーい水でしめたので、おいしくできました。初めてにしては上手にできたと思います。(自画自賛)

信州人ならばそば打ちマスターしたいと思いました。皆さんも行ってみてください。

道の駅「そばの城」〒399-2101 長野県下伊那郡下條村睦沢4331-5

TEL:0260-27-1151 FAX:0260-27-1152

営業時間:9:00~17:00

休日:12月31日~翌年1月1日

 

グルメ・お土産 阿智村内

地元の定食屋さん@大坂屋

2018.01.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り、午後から雪。せっかく道に雪がなくなってきたのに(浪合はまだまだ白いですが)また積もりそうです。昼神温泉また長野県内へ旅行を計画されている県外の皆様。冬用タイヤの装着をお願いします。チェーン規制になりますとノーマルタイヤでは県内に入ることもできません。また冬用タイヤ着用車も車間距離やスピードの出しすぎには十分ご注意ください。安全運転で楽しいご旅行をなさってくださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雪予報。見えないと思います。

 

さてさて、今日は久々に村内の事をご紹介します。阿智村の駒場にある定食屋さん。前から「あそこのカツ丼が美味しいから行ってみな―」と言われて気になっていた、「大坂屋」さんです。

昼神から車で5分くらいのところにあります。昔宿場町だった地区「駒場」地区です。お昼時は混んでいそうだったの13:30頃行きました。なのに大坂屋さんの目の前の駐車場は満タン!5台くらいのスペースがすべて埋まっていました。

正直村の小さな食堂なので、絶対人いないだろうなーと甘い考えだったわたし。まじかい!という感じで急きょ商工会駐車場に停めて歩いて行くことに。(商工会駐車場はお店利用の人の駐車場なので停められます)

雪が若干チラチラ降るなか歩いて向かいます。お腹ぺこぺこやー!途中歩いていると、ニワトリがなく声が。よく見ると道端にウコッケイがなぜかいました。

でか!立派!なんでこんな道端に、、、(観光局スタッフに聞くと、道向かいの方が飼っているらしい。とのこと)いやーまだまだ知らないことが多い阿智村です。

ウコッケイにびっくりしながら行くと見えてきました。大坂屋さん

良かった。営業しています。結構前に行った時はやってなくて断念したんです。それ以降全然いけてなかったので、ようやくたどり着きました。

念願の大坂屋!早速中へー!

ガラガラーと開けるとテーブル席5つ。すべて満席。ええええー!本当に混んでいる。(駐車場が満席だったけど実はまだ疑っていた。わたし)

「奥どうぞー」と小柄なおばあちゃんが。座敷席しか空いてなかったです。座敷?いいんですか?と聞くと「いいですよーどうぞー」ということで、座敷6人のところへ。かつ丼を頼む気満々だったのでメニュー見たけど悩まず注文しました。来る前位に食べていたお客さんも出ていかれて、わたしと奥にトラック運転手さんか土木関係っぽいおじさんだけになりました。少し待つとすぐにやってきたカツ丼。早い!

バカーン!!おいしそううううーーー!外が寒かったので、あったかいお味噌汁にあったかいかつ丼がうれしい♡しみるーさーてカツ丼はどうかな?どれどれ。

大きめの丼ぶりにドーンとのっかるカツとしっかり火の入った卵。くたっといい感じの玉ねぎ。バクっと一口濃い目の味付け。食べると止まりません。

もうバクバク。ガツガツ。もりもり止まりません。一気に食べました。ふうーとひと息。あーがっつり食べたおいしかったー♡庶民的な食堂で地元の人が愛するお店というのもわかりました。奥で残っていたおじさんとお店のおばあちゃんが「今日は寒いからお仕事たいへんだったでしょー?」と心配話していて本当に地元の人が好きで通ういいお店なんだなーと思いました。

「ごちそうさまでしたーおいしかったです。」と言うと奥からご主人も「ありがとねー」と声をかけてくれました。地元の人がお腹すいたらすぐ行って、すぐ食べて帰っていく。という地元密着の食堂でした。