温泉巡り 諏訪・岡谷・茅野・松本

登山後温泉編:浜の湯

2017.11.14

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。これからパラパラ雨が降りそうな予報です。

昼神の紅葉もそろそろおわり。今回の雨でかなり散ってしまうと思います。もう冬ですねー!!今年は雪が多そうみたいなので、ちょっと今からゲンナリ気味です。早く春が来ないかなー。

さてさて、今日は昨日の続き登山後のお風呂編です。唐沢鉱泉には入ったことがあったので、別の温泉がいいなーと。そして岡谷から高速に乗って帰るので諏訪周辺の温泉でどこか探すことに。。。

下諏訪なら「片倉館」かなーと思いつつ、けど一回入ったことあるしなーと思いながら、手形をパラパラ。日帰り入浴1000円が半額の500円になるという旅館を発見!!!おおお!!いいじゃんいいじゃん。という事で手形使うと半額になる上諏訪温泉「浜の湯」へ行くことに。

さすが上諏訪・下諏訪温泉。規模が昼神と全然違います。上諏訪だけで300か所から1日15000リットルお湯がザブザブ出ている地域。諏訪湖の周りに大小の旅館が沢山!湯量が豊富な諏訪地域。素敵です。

ただ、諏訪の温泉は少々温度が熱めなイメージが。1日に4か所巡る(ホントは2日利用が普通なんですが、日帰りだったので1日で入ることに)公衆浴場巡りをした時はいったお風呂はぬるめでも44℃、あつめになると46℃位あるんです。地元の人は普通にあつめに入っています。わたしはそこからオーバーフローして洗い場に流れているお湯を踏んであっちー!となったくらい。びっくり。そんなイメージの諏訪湖周辺の温泉。はたして??

浜の湯のロビーで手形を出して500円。こんな日帰り感・山登りました感満載のわたしに、とっても優しく。日帰り入浴なのに着物をキレイに着ている仲居さんにエレベーターまで案内してもらい「お風呂は三階です。どうぞごゆっくり。」と笑顔で見送られました。

エレベーターはガラス張りで1階ロビーが見えるんですが、ロビーには滝みたいな水が流れていてエレベーターの周りには大きな鯉がスイスイ🐟ロビーのグランドビアノは自動演奏でクラッシックがしっとり流れていました。とんでもなく場違いな場所へ来ちゃったなーと思っているとあっという間に3階大浴場へ到着。

 

3時ごろでお風呂は誰もいませんでした。ラッキー♡

広ーい洗い場(仕切りがあって隣の人にお湯が飛び散らないです。)と内湯2つ、ミストサウナ、薬湯そして露天風呂がありました。しかもしかも、洗い場にそれぞれシャンプーリンス、ボディーソープがあるのに別に脱衣所からお風呂への通路にシャンプーバーというものが!!!5種類くらいのシャンプーとコンディショナーがずらっと並んでいて好きなものを使ってオッケーというシステム。

どうしても備え付けのやつって髪がギシギシしちゃって自分で持っていくことが多いですが、そんな心配なし!!こういう気遣い嬉しいですね。早速普段買わない高いやつを選んで(←ずうずうしい)いざー!

シャワーの水圧も問題なし。泡泡で幸せ―♡になりながらさっぱり。心配していたお湯の温度も薬湯はじっくりあったまれるようにぬるめ(38℃くらい)内湯は40℃くらい。露天は42℃くらいでした。露天は秋の風がふわーと抜けてとっても気持ちよかったので露天ばっかりいくわたし。あー極楽極楽。これでホントに500円?!すごい贅沢な日帰り入浴です。

チェックポイント②のドライヤーの風圧もしっかり強くて大満足。アメニティも充実。化粧水をたっぷり。保湿もしてぽかぽかです。お家につくまでしっかりぽかぽかでした。さすが諏訪は名湯です。

お風呂をあがるとまたまた嬉しい気遣い。諏訪の名産カリン水というものが。

八ヶ岳のおいしいお水もありましたが、カリン水をチョイス。ゴクゴク。おいしいーーーしみるー♡

ぜひ八ヶ岳登山の後は諏訪で温泉もいい感じです!

浜の湯」日帰り1000円手形利用で500円 14:00-20:00 除外日:諏訪の花火大会の日

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

晩秋登山:八ヶ岳「天狗岳」②

2017.11.13

こんにちは、観光局です。ブログの更新途切れてしまい、すみません。

今日もかなり冷え込みました⛄霜で一面真っ白になっていました。

さてさて、間が空いてしまいましたが前回の続き天狗岳下山編です。(前回は唐沢鉱泉から西天狗までのブログ→「天狗岳①」)

西天狗が高いので写真を何枚か撮ったら東天狗岳へ向かいます。

東天狗へは一回少し下がって登っていきます。写真の左側の先が東天狗岳山頂です。ぐいーと登っている間にもいい景色が見えるので、たのしいー天気が良くて最高でした。

登っている途中でヘリが通過。ヘリと秋の雲そして南八ヶ岳のヒーローがかっこよすぎです!眺めながらのーんびり登っていくと

東天狗山頂です。東天狗の看板はこんな分岐のついでみたいな山頂看板です。ここでもこの景色。

東天狗からの方が南八ヶ岳がの山々が良く見えます👀いい眺めやー!そう思っていると

雲が面白い形になっていました。鳳凰みたいな雲からピューと光線が出ています!おおおーーー☆彡この登らないと見れない景色が見れるので登山てやめられないです。

登山したことないという方!

本当にご自分のペースで登ればいいのが登山です。のんびりお散歩みたいに行けばいいのです。お山選びは、登りたい山よりも登れる山を基準に選びましょう。

わたしも槍ヶ岳や剱岳とか穂高岳とか行きたい山はたくさんありますが、自分の技術では難しいので今は自分のレベルに合わせて楽しみながら徐々にレベルを上げています。慣れないのにチャレンジしてお山を嫌いになったり、危ない目に合うのだけはもったいないです!!準備をしっかりして安全登山でいけば難しくありません。

そんな点からみても、八ヶ岳はロープウェイで簡単に登れる山もあるし、上級向けの山もあるので、山登りを始める方にはオススメです。山小屋もかわいいし。都心からのアクセスもいいですよー!

八ヶ岳の神様にもいいご褒美をもらえたのでお昼を黒百合ヒュッテで食べるために来た道とは別ルートで下山開始!

日陰は雪が岩に乗っていますので、滑って滑落しないように登り寄りも気を付けて下りましょう。(初心者の方は11月になると雪も降るので10月か9月くらいまでだと思います。)危ないのでカメラもしまって手袋して進みます。

日陰ゾーンを過ぎると岩々ゾーンへ。ぴょんぴょん岩を飛んで進みます。やっぱり登りも下りも岩々ゾーンが好きです。

分岐まで来ました。中山峠からは北八ヶ岳へむかうルートになっているので、夏は南八ヶ岳から北八ヶ岳まで何泊かしながら縦走したいと思います。今回は唐沢鉱泉へ戻るので黒百合平へ行きます。

木道テクテク行くとかわいいかわいい黒百合ヒュッテが出てきます。

八ヶ岳の小屋の中でもかわいいで有名な「黒百合ヒュッテ」中は・・・

こんな感じの看板。山の中にある山小屋とは思えない程です。夏はここへ泊まろう。と思いながらここでお昼。

その後はひたすら樹林帯を下っていきます。黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉の方が木道などあるので楽しいですが、唐沢鉱泉のから第一展望台~第二展望へいくルートの方が眺めがいいので、行きはやっぱり展望台を巡るルート。帰りは黒百合ヒュッテからのコースがおすすめです。

まだお昼ぐらいなのに日差しが夕方っぽい。あー日が短くなってきて寂しいなーと思いながら、どこの温泉に行こうかの事ばっかり考えながらハイペースで進みます。

にょきにょきかわいい🌲段々下っていくと川の流れる音が聞こえてきます。もうすぐ唐沢鉱泉という合図。

やっとこ唐沢まで下りてきました。ここを進むと車のある唐沢鉱泉へいけます。その前に最後の絶景ポイント。

じゃーん!唐沢鉱泉の源泉です!!!上は真っ白。下は真っ青です。冷泉なので触っても全然熱くないです。とってもキレイ♡夏に来たときは写真を撮りたくてもアブがいっぱいでとまって写真を撮ろうとすると、ガブっと噛まれて「ぎゃー!」ってなります。秋はこういうときもラッキーです。

無事に唐沢鉱泉まで下山しました。次回は山後の温泉編にします。唐沢鉱泉も日帰り700円で秘湯なので、わたしのオススメ秘湯温泉トップ10に入ります。ぜひ、天狗岳登山の際はご利用ください。ただ今回は唐沢鉱泉行ったことがったので、唐沢鉱泉ではなく下諏訪に行きました。お楽しみにー♨

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

晩秋登山:八ヶ岳「天狗岳2648m」①

2017.11.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神7℃浪合4℃でした。天気予報でも寒いという予報ですごい構えて外に出ましたがそこまで寒く無くて安心しました。

今の昼神の様子です。そろそろ昼神は紅葉がおわりかなー?という感じです。

さてさて、昨日くらいから恵那山登山したいという方の問い合わせが多くなりました。百名山の恵那山なので登る方が多いようです。みなさん登山の秋ですねー🍁わたしも負けじと八ヶ岳「天狗岳」に登ってきたのでご紹介します!!やっぱり八ヶ岳が一番好きだなーと思いました♡長いので何日かで分割してご紹介します。

昼神から天狗岳の登山口の唐沢鉱泉までは高速利用で2時間ほどです。この日も3時起きして高速の深夜割利用したかったので素早く準備。4時前になんとか滑り込み、6時くらいに登山口の唐沢鉱泉へ到着しました。

日の出前で木の影が切り絵みたいになってとっても素敵です♡こういうのが見えるので早起きっていいですね。3キロほど未舗装の道を進んでいきます。ただ、美濃戸口や桜平に比べて登る人が多いからか全然普通に運転できます!秘湯の唐沢鉱泉へ到着。唐沢鉱泉の駐車場と天狗岳登山者用駐車場が無料であります。夏はギュウギュウでしたが、さすがに11月。車は5台くらいだけ。好きな所に停められました。

唐沢鉱泉まで来たらトイレと登山届けを書いていざ出発。駐車場に登山者用のトイレがあります。バイオトイレなんですが、においもなくとってもきれいでホントにいい。困るのは便座が究極に寒い⛄

初めは樹林帯を登っていきます。気温は0℃だったのでネックウォーマーと手袋をして上がっていきます。風が少し寒いですが、登るときに段々あったかくなります。

7時くらいになるとパー!と木の間に太陽が!朝だー!という感じです。この先少し上ると一気に展望が開けます。

第一展望まで来ました。風がビュービュー!でも眺めは抜群です。

朝のキリっとした空気がとってもステキ!左側には赤岳・中岳・阿弥陀岳・編笠山が見えてきました。

もう少し行くと第二展望台まできました。赤岳かっこいいーー!

第二展望台まで行くとこれから登る西天狗岳2648mが見えてきました!さーて登るぜーい!と気合を入れていきます。平日で晩秋なので、全然人はいないかなーと思っていましたが、2組とすれ違いました。山好きは天気がいいと年中無休ですねー(わたしもですが。。)

さて、ここから天狗岳へ最後の岩登り♡岩々大好きなので、天狗岳が好きな理由もここにあります。〇と⇔を目印に登りますが、ここから両手を使うので念のためカメラとスマホはザックの中へ。

振り返ると奥には北アルプスが!雪をかぶってかっこいい山脈が続いています!!右のボコッとしているお山は八ヶ岳の富士山こと蓼科山。あそこの山頂も岩だらけで異空間なのでオススメです!

岩によじ登って疲れたら振り返って絶景に励ましてもらいまた登るを繰り返していくと、、、

いやっほーい!!2回目の西天狗岳登頂です♡いい天気で最高!9時30到着。6時30頃登り始めたのでのんびり行って3時間で山頂です。このお手軽感も好きな理由♡樹林帯→展望よし→岩登り→絶景というわたしが好きな山登りが全部味わえる山が天狗岳です。

この眺め!!根石岳が手前にあって奥のティラミスみたいななだらかなお山が硫黄岳その隣が八ヶ岳最高峰「赤岳」(赤岳登山のブログはコチラ→「赤岳①」「赤岳②」「赤岳③」)その隣が「中岳」その横が「阿弥陀岳」(阿弥陀岳登山のブログはコチラ→「阿弥陀岳①」「阿弥陀岳②」)そして一番みぎが編笠山です。この景色を見るためにました!!!やっぱり南八ヶ岳を一望できる天狗岳最高ーー♡♡

わざわざ登ってきた甲斐がありましたー!ヤッホー!!

次回に続く。。。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

清内路のドイツパン「Bakery & Cafe Anton」

2017.11.09

こんにちは、観光局です。今日の昼神はスッキリとした晴れです☀気温は昼神12℃浪合が7℃でした。浪合も温かい朝でした。

今日の昼神の様子です。月が出ていました。紅葉も少し終わり気味です。落ち葉が風でバーとなっています🍁🍁🍁🍁

今日は朝から部長が落ち葉部長に変身中。風が吹く中、朝から風ニモマケズ精神で落ち葉と格闘しています🍁誰かこのタイミングでサツマイモを持ってきてくれたら、落ち葉部長から焼きいも部長に変身しそうなのになーと思いながら、、、秋はいいですねー

さてさて、今日は清内路のおいしいドイツパンとおいしいコーヒーが飲める「Bakery & Cafe Anton(アントン)」をご紹介します。

この夏にNHK「あさいち」で放送されたことで観光局にも問い合わせが殺到。全国区のパン屋さんになりました。ドイツで2年間修業した若い女性が朝3時から仕込んで毎日せっせとパンを焼いています。

アントンというお店の名前はこのパン屋さんのオーナーの女性が「こぶたのアントン」という絵本が大好きだったのでこの名前になったそうです。なので、お店の外見も中身も絵本の建物にそっくりです。

(クリスマス近くなると↑こんな感じになります♡冬は暖炉もあってあったかい♡)

立ち寄った日は午後の2時頃。大人気のアントンのパンはほとんどありませんでした。やっぱりパン屋さんは午前中ですね。。今回はコーヒーをご紹介します。

コーヒーをおいしく淹れるのは清内路中学校(今は廃校してしまいました。)の元先生。パンを作っているのは元清内路中学校の生徒。つまり、アントンは教え子と先生がやっているお店なのです!!!

サイフォンで注文が入ってから淹れてくれます。理科の実験みたいでお湯がぶくぶくなって、お湯が上に上がって、コーヒーを一緒になって下に下がってくるのを見るのも楽しいです。

このコーヒーは以前紹介した中川村のオシャレカフェ「カフェセラード」(←過去のブログに飛べます)さんにお願いして、アントンのパンを食べてもらって、パンに合うように作ってもらったそうです!!

わたしはおすすめのアントンブレンドを注文。あまりコーヒーが飲めないわたしですが、ブラックでも飲めました☕スッキリしていてとっても飲みやすくておいしかったです。これからはコーヒーも飲めそうな気がします。

今の季節は「晩秋の秋」という深入りコーヒーなどもありました。サイフォンでぶくぶくしているときから「晩秋の秋」の方は色が濃くて濃いめが好きな人はそちらを注文していました。「やっぱり普段のコーヒーとかドリンクバーのコーヒーとは全然違う!すごくおいしい!」と感心していました。

そしてお店の雰囲気でついついまったり長居してしまいました。もう動きたくないよーという感じです。

清内路は一番清水というおいしい湧水やおいしい空気が満喫できる場所なので、コーヒーやお豆腐、パンなどが本当においしい。ぜひAnton立ち寄ってみてください。

Bakery & Cafe Anton 〒395-0401 長野県下伊那郡阿智村清内路1756-2 ☎0265-48-6631 9時-17時 定休日:水曜・木曜

ドライブ・スポット 根羽村

月瀬の大杉@根羽村

2017.11.08

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。雨が少し降ってきました。気温はあたたかめ、昼神12℃浪合は10℃もありました。今日はあったかいのでストールだけでコートがいらなかったです。

昼神の紅葉状況です。里はまだまだ紅葉していますが、今回の雨で富士見台や浪合は風や雨で散ってしまうかもしれません。富士見台はヘブンスへお問い合わせの方が確実です。ヘブンスそのはら0265-44-2311

治部坂高原紅葉情報は治部坂高原ジャム工房がいいかと思います。治部坂高原ジャム工房0265-47-1115

さてさて、今回は根羽村の月瀬の大杉をご紹介します。以前にも大杉には行ったんですが、今回はこの大杉や阿智村のミズナラなど国指定天然記念物の保護をしている方と一緒に行ったので、より詳しく知れることができました。やっぱり何事も説明してもらえると興味がなかったものも楽しめますねー

月瀬の大杉までは昼神から車で40分くらいです。153号の国道沿いに大杉公園など大きな公園ができました。根羽村は豊田市のお隣で長野県の最西端です。村の90%森林が占める山間の小さな村です。人口は950人ほどの小さな村です。

ここには「月瀬の大杉」という大きな杉の木があります。樹齢はなんとびっくり1800年以上。江戸城本丸(1844年)消失の復興用材として、また明治41年(1909年)国の施策による村内神社統合の折り、大杉売却の決議がなされたようです。月瀬区民60戸の総結集により、当時の大金800円を無尽講を作り十数年にわたり積立てることによって難を逃れ、地元の人が断ったようで、今も現役の杉の木です。

大杉まで行く前に駐車場から橋を渡って行きます。

紅葉も渓谷もキレイです♡春はココが桜になるようで大杉と合わせて豊田方面から来る方は良く来られているようです。トイレもキレイで、駐車場も広いので本当にオススメ。橋を渡ってしばらく行くと出てくるのが

写真に写らない程のでっかい杉の木です🌲

注目してほしいのはこの木の形。普通杉の木

上が細く下に行くほどボリュームが出るのが普通の杉の木なんですが、(🌲←このスタンプのような形)

月瀬の大杉(写真サイズが小さくてすみません)は

横に広がっているんです。月瀬の大杉だけこのような形になっているのようです。このような杉の木の形はとても珍しく信州大学の先生も調査に来ているようで、学術的にも珍しい杉の木だそうです。

根羽村にある他の杉の木は1枚目の普通の杉の形をしています。また、大杉は直径が30センチの幹で樹齢が300年ほどあるそうで、年輪の層が3ミリくらいと薄いのも特徴だそうです。その為育つのに時間がかかりますが、その分層が厚いのでとても丈夫ないい木のようです。この大杉の木の近くに根っこが出ているところがあるんですが、根っこだとは思えない程。古い木が倒れたのかと思うほどです。(ぜひ根っこは実際に行ってみて探してください。)

現在の大杉の大敵は何と言ってもわたしたち人間のようです。土を踏んで固くしてしまうのが良くないようです。その為今は地元の方と国指定記念物を保護している人たちの手で木の周辺は入れないようにロープが張ってありますので、ロープの外から眺めてください。ロープの中には根っこの呼吸を助ける竹が刺さっていたりするのもそのためです。

ずーと昔からこの地で動かず。1800年間ずーと根羽の歴史を見てきた大杉のパワーをもらえます!本当に自然は偉大ですね。この大杉の他にも南信州には国指定天然記念物があと2つ。

辰野町の「枝垂れ栗群生地」と、昼神温泉のある阿智村の「小黒川のミズナラ」です!(小黒川のミズナラは過去のブログで詳しく紹介していますので、こちらも読んでみてください「小黒川のミズナラ」)

南信州は巨木や樹齢300年を超える一本桜など本当に自然豊かないい場所なのがわかりますねー🌲🌲ぜひぜひ国指定記念物のある南信州へおこしくださいー!

ドライブ・スポット 中川村

中央アルプスと南アルプスが一望!陣馬形山@中川村

2017.11.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。いい天気です♡気温は今日は高め昼神8℃浪合5℃でした。

昼神の紅葉もいい感じです♪網掛山がとってもきれいに色づきました。昨日までの連休で満室状態でしたが、今日から平日は少しお部屋の余裕があるみたいです🍁雲海ハーバー「雲海ハーバーの記事」も23日まで毎日運行していますので、ぜひご来光と雲海を見にお越しください。

さてさて、今日は昨日の続き。みかづきでパンを買ったので眺めがいいところでランチをしたくて前から気になっていた車で行けるお山へいきました。中川村の「陣馬形山」です!キャンプ場なので、近くに行けるので地元の人のお散歩などで行かれている人もいるみたいです。わたしが登った時も工事のおじさんたちがお昼を食べていたり、おじいちゃんおばあちゃんでお昼に来ていたり平日なのに結構ランチをしてる人がいました。天気も良くて眺めもいいのでオススメです。ちょっと前にご紹介した中川村のオシャレなコーヒー屋さんのあるチャオでコーヒーを買っていくのもいいかもしれません。「コーヒー屋さんの記事

昼神から「陣馬形山キャンプ場」を目指していきましょう。車で高速だと飯田山本から松川利用で1時間5分くらいです。下道利用の場合は1時間25分程です。登山もできるみたいですが、車で登れる山なので、楽して行きます。

車道の両脇がとってもキレイな紅葉です🍁

看板がしっかり出ているので迷わないと思います。

上まで登ると看板の奥の南アルプスがキレイです!真ん中の看板のすぐ右が南アルプス塩見岳です。塩見岳だけは形が特徴的なのですぐわかります。

駐車場に到着。奥の赤い建物は陣馬形山荘というキレイな建物でした。中はパンフレットとステージみたいな感じです。「緊急以外の宿泊お断り」って書いてありました。が、車でここまで来れるので緊急ってと思うほど立派な建物です。トイレは別で外にあります。が紙なし。水洗ではなかったので、村の方まで降りて利用した方がよさそうでした。

松川で買ったパン「昨日のブログ」を食べながら中央アルプスを眺めます👀

空木岳が雲の間からこんにちは。冠雪しています⛄かっこいいぜ中央アルプス

その後は山頂へ行きます。登山というよりもお散歩です。

この広場とっても気持ちいいです!でんぐり返しを3回くらいしたい広場です。

階段を登ったら山頂です。登山ルートはこれだけ。簡単です。あっさり登頂。

天気が良くて伊那谷が一望できます。

駒ヶ根・伊那方面です。

陣馬形山方見える山々です。

南アルプス方面。左は仙丈ケ岳右は塩見岳です。今回はズームレンズ持ってきたので、ズーム

上が少し白くなっているので南ももう冠雪しています⛄ホントに登ったのか・・・過去の記事も載せますので是非。「仙丈ケ岳①」「仙丈ケ岳②」いい天気でライチョウにも会えたので南アルプス入門としてオススメです。

塩見岳もズーム。来年はチャレンジしたいと思います。塩見小屋が新しくなったのでワクワク♡来年の夏は南アルプスを攻めたいなー!南アルプスはほとんどが3000m級の名峰ばかり。写真の通り登山口まで行くのが大変なんですが、その分絶景なのは間違いなし!

是非これから雪が積もってキレイになる頃なので、陣馬形山おすすめです。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 松川町

松川町の大好きなパン屋さん「みかづき」

2017.11.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今日は今季一番の寒さ更新したような気がします。観光局もストーブフル稼働。さむいいいいーー!

車のフロントガラスはバッキバキの氷で覆われているし、畑は霜がしっかり降りて真っ白太陽に反射してキラキラしておりました。気温は昼神5℃浪合は1℃でした。浪合はそろそろ水道が凍らないようにしないといけない季節になってきました。やだやだ。朝夜は冷えますが、昼間は紅葉が本当に素晴らしいです!是非昼神まで来られる方は浪合の治部坂高原まで車で25分ですので紅葉巡りにお越しください🍁

さてさて、今日は以前ごご紹介した大好きなパン屋さんにまた行ってきたのでご紹介です。二日続けてパン屋さんの記事になってしまいますが、場所は違う場所なのでパン屋さん巡りした気分になってもらえれば嬉しいです🍞今回は松川町の果樹園内にあるパン屋さん「みかづき」さんです。

松川インターから車で5分。昼神からは下道利用で45分です。高速だったら飯田山本から松川利用なら25分です。

相変わらずのんきな果樹園の中にあります。今はそろそろ収穫の時期なので、下に銀のシートを敷いてリンゴが全体的に赤くなるように光をしたからあてて出荷できるようにしています。

相変わらず大人気のみかづきさん。今回も大好きなパンを購入できました。あと新メニューなのか養鶏場からおいしい卵を仕入れているようでクリームパンが増えていました。

大きいシナモンロール♡山の上まで行って山頂で食べました。景色も良くて最高でした。この山の話は明日のブログでご紹介しますね。中央アルプスと南アルプスが見えるオススメの山でした!車でも行けるのでとってもおすすめです。

 

 

おまけ・・・休みの日に富士山が見たくて山梨の百名山「竜ヶ岳」まで登ってきました!2時間くらいで山頂に行ける里山ですが、眺めは最高!お正月はダイアモンド富士を写真に撮る人が登るようです。冠雪があったので見れるかなーと思って行きましたが、台風で雪が解けてしまったようで雪はありませんでした。また12月か1月に行ってみます。

どんぐり帽を探しながら下山するのがこの季節は楽しいですね。落ち葉の絨毯カサカサー♪🍁

 

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

紅葉の見ごろ治部坂高原オススメパン屋さん

2017.11.04

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。連休本当にいいお天気が続いているので旅館は本日も満室です。雲海ハーバーも多くのお客様が行っているようです。紅葉もいいので明日も絶対おすすめです。

網掛山もだいぶ紅葉が濃くなりました。治部坂高原から平谷村への153号は今行ってほしい感じです。是非是非!そんな今日は治部坂高原のジャム工房さんの新名物!「鍬(くわ)そば」とその横のパン屋さん「キッチンストーブ」をご紹介します。

場所は浪合地区治部坂高原です。車で昼神からは25分くらい。紅葉がとーてもいいので紅葉を見ながらドライブです♡カーブも多いので紅葉に見とれすぎないようにご注意ください!

突き抜けるような真っ青な空と秋の雲その下は黄金色の絨毯がひかれたお山がお出迎えです。気持ちいいーーー治部坂高原は真夏でも22℃くらいで涼しく、秋は紅葉が素晴らしい場所です。夜は星もキラキラ!ヘブンスのゴンドラで行った山頂駅1400mと治部坂高原は1200mなので、標高差もそこまでなく車で行けるので治部坂高原は写真家さん達がこぞって行っているスポットです。153号の国道沿いで簡単に星景写真が撮れますよーー!

その治部坂高原にある「治部坂高原ジャム工房」さん

店内では広いイートインスペースとジャムの試食スペースがあります。今の季節でわたしのおすすめは「いちじく」と「紅玉」です。ビンがかわいい♡女子すきそう。

新商品も出てました。

ラムレーズン好きとしてはほっとけないぜ!早速試食。バナナとラムレーズンというなんとも意外な組み合わせです。ぜひ試してみてください。

ジャムの他にはお食事メニューも充実。それがこれ!「鍬そば」

農機具鍬に見立てた熱々鉄板の上に茶そばが乗っています!それをつゆにつけていただきます。長野県ではなかなか見ない茶そばですが、麺が熱々の鍬でパリッとなっていたりして食感がおもしろい!味ももちろんおいしいです♡気になっていたので食べられて幸せー!

その次に治部坂高原で気になっていたのに行けなかった「キッチンストーブ」さんへ。

ここはパン屋さんです。ちなみに、ジャム工房さんからも行けます。

のれん一枚ぺらり✋

サクサクチョコパイやアップルパイが誘惑してきます♡このほかにも食パンとかアンパンとか定番のパンもあるのでジャム工房さんでお気に入りを買ってキッチンストーブさんのパンで外のテラスで食べるのもアリかもしれません。ジャム工房さんではフリーコーヒー・紅茶がありますので、紅葉を眺めながらずーと居られるスポット。鳥の声を聞いて紅葉を眺めてまったりするなんて贅沢!

是非是非キッチンストーブさんとジャム工房さん行ってみてください🍁🍞🍁☕

キッチンストーブ・・・〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1192

木曜定休 10時から17時 TEL0265-47-2143

治部坂高原ジャム工房・・・〒395-0501 長野県下伊那郡 阿智村浪合治部坂1192−1626

不定休。9時から17時(11月5日まで紅葉ライトアップで21時までやってます!)TEL0265-47-1115

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 中川村

おいしいコーヒー飲みに来ませんか?

2017.11.02

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ☀三連休いいお天気になりそうです!

やったー!嬉しすぎ♡紅葉もいいですよー!治部坂高原は紅葉のライトアップを11月5日、21時までしているので星と紅葉を是非見に行ってみてください。寒いので、防寒しっかりお願いします。あと、寒くなったら治部坂高原ジャム工房さんへどうぞ。フリーコーヒーなどもありますので、ぜひ。

網掛山もようやく色づいてきました。久々に連休いいお天気で昼神は満室状態です。ありがとうございます。雲海ハーバーもやっています。今日も絶好のご来光だろうなーと思います。昨日のブログで「雲海ハーバー」(←文字をタップするとブログのページに飛びます)について熱く語ってますので、是非チェックしてみてください。本当に雲海ハーバーおすすめです。

さてさて、今日はおいしいコーヒーが飲めるオシャレな場所をご紹介します。場所は中川村です。昼神から車で高速利用の場合は飯田山本ー松川利用で40分。下道の場合は1時間くらいです。

コチラが今回ご紹介のオシャレなコーヒー屋さんです☕行きたくなりました?中川村という小さな村なんですが、この村オシャレな場所がたくさん。センス良すぎです。そんな中川村のオシャレカフェをご紹介。「カフェ セラード」です。

自家焙煎のコーヒー店です。下伊那・上伊那のオシャレなコーヒー屋さんはここの豆を使っているところが多いみたいです。

内装がかわいい♡オシャレなコーヒーの袋とかの販売もしていました。

メニューはホットとアイスの本格コーヒー屋さんです。しかも、マイボトル持参だと少し安く購入できるので地元の人はボトル持参で購入されていました。

オシャレだわーオシャレだわーと思っていると、オシャレカフェには周りのオシャレカフェ情報も集まるようで行きたいなーと思っていたカフェの名刺が沢山♡おおおー

やっぱオシャレだわー!

こんなオシャレなコーヒー屋さんですが、

この地元のスーパーチャオに入っています。この温度差!すご!中川村のおじいちゃんおばあちゃんはあんなおしゃれコーヒー屋さんに行っているのか。。うらやましい♡

おしゃれコーヒー屋さんの目の前は地元の野菜がどっさり。いやーすごい温度差。

イベント 阿智村内

雲海ハーバー開催中!

2017.11.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。天気が安定していてうれしいですね。気温も今日は昼神11℃浪合9℃でした。

今日の網掛山は雲の布団をかぶっていました。網掛山も二度寝ですね。ヘブンスから見たら絶対いい景色だろうなーうらやましい!

今日はあったかい朝だったのと、雲海がすごかったです。雲海といえば、前回のブログで宣言した今ヘブンスそのはらで開催中の「雲海ハーバー」へ無事に行ってきましたので、ご紹介しますー!!!

実は30日に行くつもりだったんですが、起きたら日の出の30分前でした。ぎょえー!間に合わなかったので、昨日行きました。昨日は今季一番の冷え込みの日だったので完全防寒で行きました。わたし個人としては星よりも雲海がおすすめです。早起きしてでも寒い思いしてでも行ってほしいです。ぜひ11月の345で昼神に来る方は行ってください!!本当におすすめです。

朝は4時30起きで準備しました。前の日から天気予報で寒い寒いと言っていたので完全防寒で冬仕様で行きました。よく服装の問い合わせがありますので、良ければ参考にしてください。(ユニクロだと誰でもわかると思い、一応ユニクロコーデしました。)

上 インナー:ヒートテック 上着:Msソフトタッチハイネック(首まであるとあったかいです。Wsはハイがないので、タートルだと首が苦しくなる感じがして自分が苦手なので、Msのハイを着ています。タートルでもいいと思います)の上にフリースフラッフィーJK(ウルトラライトダウンでもいいと思います) アウター:ダウンジャケット(これだけ本格登山ブランド:ヘリーハンセン)

下 ヒートテックレギンスハイライズジーンズ(その後仕事だったため)その上にノースフェイスの登山パンツ(リフトが朝の露で濡れている場合があるので、撥水加工のパンツが良いと思います。あとあったかい)

靴下:山用の厚手の靴下。動くわけではないので靴下の下にカイロ貼ったりするともっといいかもです。とにかく足が寒いです。あとネックウォーマーと手袋、ニット帽をかぶってリュックに熱湯を入れた水筒を持参で行きました。

雲海ハーバーも夜の星と同じでヘブンスです。5時30に到着。ゴンドラ15分とリフト7分を乗り継いでいくので日の出の30分前には駐車場へ行きましょう。今の日の出は大体6時15頃みたいです。

駐車場は無料で2,000台停められます。チケットは昼神お泊りだと旅館で買えます。それ以外の方はゴンドラ乗り場横がチケット売り場。3500円です。

ゴンドラは5時30から動いています。

早速、薄暗い中ゴンドラで15分かけて山頂駅へ行きます。ゴンドラの中でネックウォーマー手袋ニット帽を準備して、山頂駅から5分くらい歩いてリフトに乗ります。

ヘブンスは紅葉がいい感じ♪リフト寒いいいいいいいいーー明るいですが日の出前です。

霜のついた、落ち葉たち。展望台の手すりや階段とかも滑りやすいので気を付けて行ってください。

天気がいいので、すっごい人でした。

この日は冷え込みすぎで雲海が出なさそうな様子。雲も上の方へ上がっているのでご来光もどうかなー?という感じでした。なので、ご来光を待たずに帰る人が続出。

ええええええええーーー!なんで?帰らないでーーー!ツアーのバスでも来てる方がいるから時間の都合なのでしょうか?結局太陽が出る前に半分の人が帰ってしまいました。自然現象は何が起こるかわかりません。時間に余裕をもってせっかく早起きしてこられたのならばせめて日の出まで待ってほしいです。

その後段々明るくなって一気に天使のハシゴが発生!

おおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!やっぱり待ってよかった!

光が強くなって伊那谷を照らしています。雲海は見れなかったけど、これはこれで幻想的。その時しか見れない自然の力を感じられる所がいいです。ひとしきり写真を撮って空いた展望台であったかいお茶を飲みます。幸せやー!一日を活力が湧いてきます。雲海が見れなくても日の出を見ると元気が湧いてきて来てよかったなーと思えるから不思議。仕事がなければこのまま富士見台へ登って北アルプスや御嶽山南アルプスなどを見に行ってもいいんですが、仕事がありますので下ります。

その後またリフトとゴンドラを乗り継いで下っていきます。雲海ハーバーおすすめはこのほかにも!

富士見台高原の紅葉を見れることです。朝のキーンと冷えた空気の中、朝日があたってとってもキレイ。

ゴンドラで駐車場まで下って行くときもヘブンスの三段紅葉を見ることができます。奥の山もぜーんぶ紅葉!まさに紅葉の絨毯を山にかけた感じです。今まさに見頃。夜明け前で山の紅葉が見れなかったので帰りに見えるのも雲海ハーバーのおすすめポイントの一つです。

その後車に乗り込んで昼神温泉まで降りてきました。そのまま8時までやっている朝市に行ってもいいですが、とにかく寒かったのでわたしのオススメは足湯です。6時から22時まで入ることができます。昼神は2か所あるんですが、朝は朝市会場で人がたくさんいる「ふれあいの湯」を避けて奥の「あひるの湯」へ行きました。案の定貸切です。

イエーイ!早速お湯の温度を確かめてから足を入れます。

ジーンと伝わるあったかさ。あああああああーーー最高♡久々に入ったけどやっぱり昼神の温泉はトロトロです。この日は写真手前があったかい奥は注ぎ口に葉っぱが詰まっていてお湯の出が悪かったのか、下のお湯が気温の関係でぬるく(冷たく)なっていました。夏は行ったときは奥があつめだったので、入る前に温度の確認をしてから入った方がいいです。わたしは雲海→紅葉→足湯というこのコースが王道だと思います。ぜひお試しください。

ちなみに、高速バス利用などで車で行けない方は有料の送迎バスもありますので、お泊りになる旅館へ時間・料金はお問い合わせください。対象外の旅館もありますのでその場合はタクシーをご利用ください。

雲海ハーバーは11月23日までです!!ぜひ!