イベント ドライブ・スポット 飯田市

天竜峡冬散歩

2017.02.06

こんにちは、観光局です。今日は朝は雪、今は雨が降っています。浪合の方は雪が降っていました。気温は昼神が3℃、浪合は-1℃でした。浪合と昼神で同じ阿智村内でも天気が違います。しかも、水分多めのべしゃっとした雪で朝の出勤は大変です。

今日の道:雪あり。お気を付けください。

今日の星:18時から21時までなら見えそうです。ただ、雪も降っていましたのでお気を付けください!!

さてさて、今日は昼神温泉から車で約20分。紅葉の名所としても知られる天竜峡にあえて冬行ってみましたのでご紹介します。

まずは天竜峡駅近くの観光所で地図などをもらいます。そのあと遊歩道をてくてくしました。するとロウバイが咲いていました。とってもいい香りがする黄色い花です。

他にも足元にはリュウノヒゲが実をつけていました。

本当はもっと真っ青のようですが、見に行くのが遅かったので黒い実に色が変わっていました。探したんですが、青いのはなかったです。残念。。

このほかに、天竜峡では早くもひな祭りが始まっています。民家に飾っているものを自由に見学することができるんです。わたしが行ったのは、この遊歩道沿いのカメラ屋さん。

 

 

レトロな昔ながらの写真屋さんですが、中ではひな人形を展示中です。自由に見て写真を撮っていいそうです。とってもかわいいです。吊るし雛もあります。

この他にも、3月1日より天竜峡ではお雛様の展示するお店などが増えますのであったかくなったら是非行ってみてください!!天竜峡では早くも春が感じられました。

イベント

ふるさと一座昼神公演

2017.02.04

こんにちは、観光局です。今日の天気は晴れ。気温は昼神-3℃、浪合-7℃でした。今日も相変わらず寒い朝でした。昨日は節分でしたね。豆まきはしましたか?わたしは恵方巻を作ってみました!寿司酢ご飯のおいしさにびっくり!ハマりそうです。

今日の道:雪無し。

今日の星:全ての時間で星見れそうです。23時以降は雲が多くなりそうです。また、今日は上弦の月です!

さてさて、今日は2月1日から昼神周辺の年配の方からお問い合わせが増えている「ふるさと一座」を見に行ってきたのでご紹介します。

ここ昼神では2月1日から27日の午前中までやっている劇団 要(かなめ)の大衆演劇です。わたしも初めて知りました。

「大衆演劇」とは、全国各地にある大衆演劇専用公演の劇場・または、健康ランドやホテルなどで劇団員一行が時代劇を主とした公演をしているものをいいます。 公演場所を指してお分かりのように、他の公演と比較し、演じる役者と観客との距離が大変近く、芝居の内容を観客が大変分かりやすい構成で仕上げております。 その為、役者と観客が一体となり臨場感溢れる空気が生まれるのが特徴です。

内容は芝居60分~90分(時代劇を主とした芝居)人情劇(涙)・喜劇(笑)・剣劇(任侠もの)などの時代劇が中心。その後休憩を挟んで舞踊・歌謡ショー30分~60分演歌や流行の歌謡曲に合わせ、役者一人または複数人による踊りと歌のショーを公演する。

というものです。初めて参加しましたが、とにかく観客席とステージがとっても近く、お客さんの反応を見てアドリブが入ったりしています。また、舞踊・歌謡ショーでは演者の方が下りてきてお客さんのすぐ横まで来てくれるのも見どころの一つ。劇団要の熱狂的な全国のファンの方から横断幕が会場にズラリ。また歌謡ショーではおひねりが飛びます!初日は高級水引がついたものや着物を送るファンの方まで!!

会場全体の雰囲気を楽しむのも大衆演劇が面白いと言われている理由の一つでしょう。全然知らなくても楽しめます。また席も前の方は座布団、後ろはいす席となっていますので、年配の方でも安心!

演目は週替わりで午前午後とも違う演目をやっているので、何度も見に行く方もいます。また劇団要の座長の最後の公演がこの昼神公演ということですので、是非行ってみてください!

場所は鶴巻荘横。熊谷元一写真童画館の2階でやっています。予約不要。当日でも席が空いていれば入れますのでお気軽に!

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 高森町

高森町瑠璃寺

2017.02.02

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日の夜とっても強い風が吹いていました。今日も引き続き風が良く吹いています。気温は昼神-3℃浪合は-6℃でした。風があったのでもっと寒く感じました。

今日の道:雪なし。ただ、256号や日陰の所では凍結していますので、お気をつけてお越しください。

今日の星:今日は20時以降雲が出てきます。遅くなると天気が崩れる予報になっています。

さてさて、今日は高森町にある「瑠璃寺」をご紹介します。

高森町は飯田市よりも少し標高が高い場所になるので、どこへ行っても眺めがとってもいいです。ここは戦国時代名だたる武将が何か事を起こす前に祈願に来ていたというお寺です。上杉謙信、武田信玄また源頼朝など有名武将が戦や何かの転機の時には訪れていたそうです。また鐘付き堂の横にある大きな桜は源頼朝が祈願所とした際に寄贈した3本桜のうちの一本です。春には穴場の桜スポットとなっています。

また、高森町では蚕から絹をとる生糸の生産が盛んで、蚕を食べてしまう天敵ねずみを退治するために猫を飼っているところが多かったそうです。その猫を猫神様として敬っていたそうです。もりわじんさんという世界的に有名な生命形態作家さんが瑠璃寺とのご縁で寄贈されたそうです。大きな猫神様はもりわじんさんの猫神様という作品の中で最高傑作です。また下に写っている小さな猫は頭に干支を乗せています。今年は酉年なので酉の猫神様が一歩前に出ています。

この猫神様も瑠璃寺横のカフェスペースで見学することができますので、ぜひ行ってみて下さい!

樹齢400年の大きな枝垂桜もあるので桜が咲いたらまたご紹介しますね。お楽しみに。早く春にならないかなー!!

 

下條村 温泉巡り

いいお湯編:下條村「コスモスの湯」

2017.01.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は昨日の夜風がすごい強かったお陰で青空が出ています。気温は昼神0℃、浪合は-3℃でした。

今日の道:雪なし。昨日は暖かかったので雪ではなく雨でした。

今日の星:21時以降は雲が出てきそうです。星を見るなら19時の回がおススメです。

さてさて、今日は阿智村のお隣峰竜太さんの故郷でも有名な下条村にある日帰り温泉「コスモスの湯」をご紹介します。

コスモスの湯は何と言っても露天風呂からの景色が最高です。南アルプスや中央アルプスが一望!昼神温泉は山間の温泉地なのでここまでの眺めがなく、、、うらやましい。

この日は雲でちょっと見えにくいですが、奥の雪山が中央アルプスです。相変わらずかっこいいです。

夜は満天の星空も見れる何気に知られていないスポットなんです。しかも、日帰り入浴が400円というびっくり価格!食事処や休憩所もあります。地元の人が良く行く温泉なんですが、昼間はとっても空いていて穴場です。さらに営業時間が21時(最終入浴受付は20:30)までと遅めです。

場所は下條村の道の駅「そばの城」の近くです。昼神温泉からは車で20分程です。ぜひ天気のいい日に行ってみて下さい。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット

お土産編:大杉豆腐&根羽村ヨーグルト

2017.01.29

こんにちは、観光局です。今日も天気は晴れです。気温は昼神0℃浪合-3℃でした。今日はあったかい朝になりました。今日の浪合からの朝日がキレイだったので一緒にご紹介します。

今日の道:雪無し。ただ朝夕は凍結しますので、お気を付けください。

今日の星:18時以降から天気崩れます。今日は星厳しいかも。

 

さてさて、今日はお土産編。昼神温泉のある阿智村より車で30分の「ネバーランド」にある大杉豆腐と根羽村ヨーグルトをご紹介します。

根羽村は豊田市のすぐ隣にある小さな村で、村内にある国天然記念物指定された大きな杉の木で樹齢1400年の「月瀬の大杉」が有名です。その名前が付いた大杉寄せ豆腐がオススメです。大杉豆腐は地元のスーパーや飯田市の方でも購入することができますが、寄せ豆腐はネバーランドで販売しています。つるっとしてとってもおいしいです。1丁が大きいのが特徴です。試食があるのでぜひ食べ比べてみてお好きな方をどうぞ。

また、根羽村は乳製品が有名で根羽村産100%の乳製品がおいしいんです。牛乳もこだわりでビンに入って売っています。まさにハイジの世界。

また、ヨーグルトが美味しいので見かけると思わず買ってしまうほど。

 

そして、ここネバーランドはなんと!ジブリの監督宮崎駿監督も来られたことがあるそうです。

トトロのサインかわいいーーー!!!ぜひ行ったら探してみてください。監督はやっぱり月瀬の大杉を見に来られたそうです。春になったら行ってみますので、またここでご紹介しますね!お楽しみに。早く春になれー

グルメ・お土産 ドライブ・スポット

水引工芸館せきじま

2017.01.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日は満天の星空が見えたそうで、久々に一日天気が良かったです。今日の気温は昼神が0℃浪合は-3℃で昨日-13℃だったので-3℃が暖かかったです。

今日の道:雪なし。256号は日陰などで雪が凍ったままになっていますので、お気をつけください!!

今日の星:21時以降でしたら見えそうです。29日が新月なので雲が無ければ星が綺麗に見えるでしょう!ウィンターナイトツアーだと21時の回がおススメです。

さてさて、今日は飯田市の伝統工芸品「水引工芸せきじま」をご紹介します。

昼神温泉からは車で15分程。飯田市方面へ153号線を入っていくと「中村」と言う信号を右折すると三角屋根が見えてきます。ここがせきじまです!

こんな大きな龍がお出迎え!全部水引で作られています。

水引とは和紙を進物用の包紙などを結ぶために用いる紙糸で、細いこよりに水糊を引いて乾燥させたもの。室町時代に中国から輸入した品物が、紅白の縄で結ばれていたことから、お祝いの贈り物に紅白の水引を結ぶようになったともいわれています。また今は紅白以外の色もたくさんありデザイン性の高い水引も多いです。

水引は主に結婚式ののし袋などについている飾り物で、とっても縁起の良いものとされています。ここせきじまでは無料で水引美術館を見学することができます。

また職人さんの実演も見ることができます。

今は100円ショップののし袋などにも水引が付いて販売されていますが、そういったものもすべて手作業で一つづつ作られています。どうして機械化できないのかと言うと重なりやカーブなどがとっても繊細で、人間の手でしか作ることができないそうです。11月に天皇陛下が阿智村へご来村された時もこのせきじまの水引が箸置きをお使いになられたそうです。

このほかにも、水引はとっても縁起の良い物なので、お財布に入れたり、お守り代わりに持っている人もいるようです。

ここは見るだけでなく水引体験も出来ます。1時間ほどで出来るので事前予約で体験してみるのもオススメです。一人500円で水引工芸を教えてくれます。

またせきじまのパンフレットについているお楽しみ券を持っていくと素敵なプレゼントももらえるんですよーぜひ行かれる方は持っていきましょう。

オマケと思えないものもらえました。時期によってもらえるものが変わるようです。

 

 

ドライブ・スポット

治部坂高原スキー場

2017.01.26

こんにちは、観光局です。今日は今季一番の冷え込みになりました。天気は晴れです。気温は昼神-9℃浪合は-13℃

浪合は久々に-10℃以下になりました。また、週末天気が崩れるそうなのでまた雪かーと思うと憂鬱です。

今日の道:153号雪無し。256号はカーブや日陰は凍ってますので、南木曽へ行く場合はご注意ください。

今日の星:星鑑賞日和。雲なくきれいに見えそうです。しかも今週末は新月なので月があまり出ていない週です。星がきれいに見えるでしょう。

さてさて、今日は愛知県からのお客様も多くきている人気のスキー場「治部坂高原スキー場」をご紹介します。

今日の積雪は80センチ。全面滑走可能になっています。また、治部坂高原スキー場は国道153号線沿いなのでアクセス抜群!リフト料金も県内のスキー場に比べて安いんです。平日大人3000円休日3500円。しかも、毎週火曜日はメンズデー木曜日はレディースデーでそれぞれ1日リフト券が500円オフ!

スカッと晴れた日で県外からの多くのお客さんが滑っていました。ヘブンスはスキー限定スキー場ですが治部坂はボードもオッケーなので多くのスノーボーダーが滑っていましたよー

土日はやはりリフトも行列!平日がおすすめです!

またその日使った1日リフト券を近くの日帰り施設

平谷村の「ひまわりの湯」、豊田市の稲武温泉「どんぐりの湯」、昼神温泉「湯ったりーな」へ持っていくと入浴料金のサービスが受けられるようです!捨てずにお風呂まで取っておきましょう!!スキーの後の温泉は最高ですよね!上がった後のアイスも最高!153で豊田方面へ帰るお客様は「ひまわりの湯」が近くてきれいで広くておすすめです!ひまわりの湯は20時まで!最終に受付は19時です。毎週水曜日は冬期のみお休みなのでお気を付けください。

 

また、治部坂は星空観測で日本一きれいな星空として認定を受けた場所なんです!夜も静かで星もきれいで素敵ですよー

ドライブ・スポット 宿泊

石苔亭いしだ2000体つるし雛

2017.01.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今日はとってもいい天気です。気温は昼神-4℃浪合は-9℃でした。浪合はやっぱり冷え込みます。でも、その分空気が澄んでいるので朝日などがとってもきれいに見えました。部屋から日の出が山の間から見えるので、今日はウキウキ出社できました。

今日の道:雪無し。ただ、256号の南木曽へ向かう道は凍っていましたので木曽へ抜ける方は要注意!!!153号などは雪無しでした。

今日の星:星鑑賞日和。週末新月なので、星を見るにはいい夜です。

さてさて、今日は1月14日からはじまった「石苔亭いしだ2000体吊るし雛」をご紹介します。

石苔亭いしだは昼神温泉内の高級旅館です。普段はもちろん宿泊される方しか入れない高級旅館ですが、この吊るし雛の期間は無料で中に入って見学することができます。

いしだはグランドホテル天心のすぐ横にあります。この門をくぐって中に入ります。

入った正面に能の舞台があり、ここに吊るし雛が飾られています。実際に能の舞台の上まで上がって間近で見ることができます。

吊るし雛とは、、、??

吊るし雛が始まったのは、江戸時代といわれています。
その頃、特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。ですが、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒。お母さんやおばあちゃん、叔母さんから近所の人たちまで、みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めということです。また、吊るし雛は、全体として「衣食住に困らないように」との願いを込めて飾られるものです。

細工物として作られる対象はさまざまで、それぞれに異なる意味や云われがあります。動物やお花、衣服、遊び道具や野菜など、本当にいろいろなものがあります。

 

いしだの吊るし雛は全部で55種類。すべて縁起が良い物や健康に良い物などが飾られています。その中でも昼神にしかない3つのものが!

1、湯屋守様:里に災いが入ってこないように、睨みをきかせている守り神(白い三角の顔のあるものです。各旅館の入口に3月頃までおいてあり、それぞれの旅館を守っています)

2、にんにく玉:日本武尊が噛んでいたヒルの実(にんにく玉)を、白鹿の化け物に投げてたおした。(昼神の地名になった話より)

3、りんご:美しく実り、幸多かれという意味

という3つが昼神独特の吊るし雛です。その土地土地で飾る物が違うのでそれを探すのもたのしいですね。

いしだの吊るし雛は1/14から4/3まで!時間は10時~17時までです。入館無料!

また売店や喫茶もあるので、この機会に昼神一の高級旅館へ入るだけでも楽しいです。

ぜひ、散策される際は行ってみて下さい。

ドライブ・スポット

姿見不動滝

2017.01.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日の雪はそこまで積もらなかったですが、とても冷え込みました。気温は昼神が-3℃浪合が-7℃でした。

今日の道:雪あり。昨日の降った分が凍っています。カーブや峠道などは滑りますのでスピードや車間距離など十分にお気を付けください。

今日の星:今日は久々にきれいに見えそうです。今週土曜日は新月ですので、今週は月の明かりが少なそうです。星がきれいに見えるでしょう!

さてさて、今日は清内路峠の途中にある「姿見不動滝」をご紹介します。ここは水量が多くないので、あまり知られていないですが、冬は凍ってかっこいい滝になるとの事で、行ってきました。

昼神温泉からは車で10分ほど南木曽の方へ行く256号線。すると右側に不動滝の看板が!

この看板の手前に車が止められるスペースがあるのでそこに車を停めていきます。そのあとこの矢印の方へ入っていきましょう。

ずんずん行きます。誰か通った跡があるので、滝を見に来ている方がいるかもしれません。雪が積もってますので、スノーブーツや長靴で行きましょう。スニーカーだと埋まります。

途中山の方へ上って行く斜面に動物の足跡が。ウサギかな?タヌキかな?カモシカかも。。

3分ほど歩くと見えてきます。

こちらが姿見不動滝。落差は20mあるそうです。2008年に全面結氷したそうですが、なかなか全部が凍るのは難しいみたいです。水量が少ないので近づいて見ることもできます。今日はまだまだ凍っていませんでしたが高さがあるので迫力満点!!長靴で行ったので近づいてみました。しぶきが凍ってとってもきれいです。

帰りにでっかい霜柱を発見しました!

でっかいーーエノキダケかと思うほど。

また2月に見に行ってきます。またアップしますねー

帰りは下りのカーブの為より慎重に運転して帰りました。地元の車がカーブで滑って落ちたままの車が、、、冬用タイヤでも滑ってますので、南木曽へ向かう256号線は要注意です!!スリップ跡もたくさんありました。。。

ドライブ・スポット

熊谷元一写真童画館写真コンクール

2017.01.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は午前中晴れ予報。午後から雪が舞っているような状況です。今日の今後の予報は雪予報。昨日は天気が良かったのに残念ですが、まだまだ雪が降る予報なのでスキー場はきっと恵みの雪ですよね。暮らす方は困るけど、、、

こればっかりは自然の事なのでしょうがないですね。暮らす方が工夫するしかない!とういことで灯油を買っておきます。早くあったかくなってほしいなー

 

今日の道:雪無し。ただ、今日から明日の朝方にかけて雪予報です。昼神へ来る際はお気をつけて。冬用タイヤでお越しください。昼間もあまり気温が上がりませんので、道路の凍結にも十分ご注意ください。

今日の星:雪予報。明日の4時まで天気悪いです。

さてさて、今日は1月31日まで「熊谷元一写真童画館」でやっている写真コンクールの優秀作品が無料展示してあるとの情報を村内放送で知りました。意外といい情報が流れている村内放送。さっそくを見に行ってきましたので、ご紹介します。

ここは昼神温泉の中心地おにひら昼神店の隣、鶴巻荘の前にあります。農村風景や表情豊かな子どもたちの姿を撮り続けた写真家、故熊谷元一氏の作品を展示している記念館です。長年にわたる農村記録写真を展示、約5万点をデータベース化しています。また阿智村出身の熊谷氏は童画家としても知られ、伊那谷のなつかしい生活を童画で描き続けた熊谷元一の作品を保存、展示しております。

そもそも熊谷元一さんとは??

明治42(1909)年、会地村(現阿智村)生まれ。小学校の教員をする傍ら20代後半から約70年もの間、信州の人と風景を撮り続け、教え子の表情をとらえた写真集「一年生」で第1回毎日写真賞を受賞しました。また童画家武井武雄氏から指導を受け、伊那谷のなつかしい生活を童画で描き続け、絵本『二ほんのかきのき』(福音館書店)出版し、 百万部を超えるロングセラーとなりました。93年に同村の名誉村民となり、94年には地域文化功労者の文部大臣表彰を受けています。

この熊谷元一写真コンクールコンクールは今回で19回目!今回のテーマは「阿智村」「祝う」ということで全国からさまざまな力作482点が寄せられ、その中から選ばれた26点を展示しています。

四季折々の写真や阿智村の風景なども選ばれていました。また田舎っぽくて個人的にいいなーと思ったのがこちら。

佳作の「微笑ましい二人」という写真。囲炉裏端でおじいちゃんとおばあちゃんが仲良さそうに映っています。とっても自然な感じがかわいい!!

このほかにもいろんな写真をじっくり楽しめることができます!期間は今月いっぱい!無料で午前9時から午後5時まで。チェックアウトした後やチェックイン前にふらっと覗いてみるのもおすすめです。奥は有料の熊谷元一写真童画館になっていますので、一緒に楽しむのもいいかもしれません。

#昼神温泉 #阿智村 #熊谷元一 #写真コンクール