グルメ・お土産 阿智村内

おしゃれカフェ十字屋可否茶館

2017.09.13

こんにちは、観光局です。今日に昼神は晴れーーー!!昨日の昼ぐらいから一気に青空になりました。明日もいい天気なので嬉しいです。天気の為か普通の平日なのに今日は全旅館満室。どうなってるんでしょうか?8月が全然見れなかったからかなんなのか??でも昨日今日来る方はホントにラッキーだと思います。天気最高!!

わたしも久々に登山計画たてたので、早く行きたくてうずうずしています。またここで紹介しますね。山好きの皆様もうしばらくお待ちください🌄🌄

気温は昼神21℃浪合19℃でした。今日は太陽サンサンいい天気で、とっても気持ちのいい朝でした。昨日ひっさびさにものすごい量の星が出ていたので家の裏の浪合原っぱへ。家から2分の何もない場所で虫の声だけが聞こえるお気に入りスポットで撮りました。

キレイすぎてビビるほど。あまりにも星があって何が何座かわからない。。。星の村阿智村の実力です!こんな星が見たい方。今日もナイトツアー開催中です!

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日は昼神温泉の中にあるレトロ喫茶店「十字屋可否茶館」です。地元の人は「じゅうじや」と呼んでいます。お休みは金曜日。

湯本ホテル阿智川の奥にあるので、観光局から車で5分。徒歩だと20分くらいです。

阿智川ホテルを過ぎて行くとこんなかわいい看板が。駐車場は5台位停められるスペースがあります。その奥には、

森の中にある洋館のような喫茶店が☕平日に行くと、こだわり珈琲が沢山あります。土日は混むので定番のメニューだけになります。なので、珈琲が好きな人は結構平日に通っている方もいるくらい!

珈琲と一緒でおすすめなのが、ふっわふわのホットケーキ

分厚くておいしいです♡インスタ映えももちろんバッチリ!どれにしようかなーー♡みんなでシェアして食べるのもおすすめ。ほかにもカレーも絶品です!昼神に来たらぜひ行ってみてください。店内もレトロでかわいい♡♡

ドライブ・スポット 飯田市

雨の日におすすめ!川本喜八郎人形美術館

2017.09.12

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。昨日の夜からザーとすごい雨が降っています。今日も一日降り続けるようです☔☔気温は昼神19℃浪合16℃でした。浪合は本当にバケツをひっくり返したような大雨になっています。明日はいい天気みたいです!

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日は飯田市にある「川本喜八郎人形美術館」をご紹介します。飯田市は人形の街でも有名で夏は人形劇フェスタというものがあるんです!その人形劇の中でも有名なものがこの川本喜八郎の人形です。NHK人形劇「三国志」などで今も多くのファンの人が訪れている人気スポットです。

昼神から車で30分ほどです。飯田市内にありますので、ここの後色々街歩きするのもおすすめです。この美術館のは2階なんですが、1階には飯田市の観光案内所もあるので、ご飯やおすすめスポットを聞かれるのもいいと思います。ただ駐車場はないので、写真左側の市営の立体駐車場をご利用ください(1時間無料です)

では早速2階へ上がっていきます。チケットは大人300円です。手形を使うと100円引きになるのでぜひご利用ください!!

早速入っていくんですが、ここの美術館は撮影禁止なので写真はここまでです。すみませんが、わたしの文章でお楽しみください。

チケット売り場の目の前に諸葛孔明の大きな人形がお出迎え。荷物などを入れるロッカーとポストカードなどのお土産も販売しています。

チケットを買って入って上の階へ。トイレと広ーい廊下に大きな川本喜八郎の写真が飾ってあります。偶然行ったときに団体さんと一緒になり、説明を聞けることになったのでその説明で進んで行きます。初めに書いておきますが、絶対に説明付がいいです!!説明がないと人形を眺めて説明を読んで終りという感じなので、何が何だかく分からずとってもつまらない感じになっちゃうのです。。

わたしも一回目団体さんの説明の前に行ったんですが、文を読んで限界がきて廊下のソファーでどうしようかなー?と思っていたらスタッフの方に声をかけていただき団体さんと合流させてもらいました。

説明を聞くと川本喜八郎の思いや、こだわりも聞けてとっても分かりやすいです。絶対案内をつけてもらってください。

団体さんしか案内や説明がないのかなー?と思って美術館に問い合わせたところ、「館内のスタッフに声かけていただいてもいいですし、初めから最後までという事ならチケット売り場のスタッフに話していただければご案内します。また、行く人数や時間など電話で事前に予約されると嬉しいです。」との事でした。

おおおおおーーー!!!ほんとですかー?!とっても優しい!!

という事で、絶対頼んで案内をしてもらいましょう。ここで案内を頼まず見て美術館てこんな感じかー!と、さっさと帰らないでほしいです。ホントにすごい美術館です。わたしは2回目でしたがやっぱり説明付きは別格です。ホントにすごい技術が見れる美術館なのです。

入ってすぐNHK三国志の冒頭で案内人として出てくるキャラクターの人形からスタートです。この人形も当時とっても人気があった芸人さんがモデルになっているので、誰か実際に行ってみてください。団体のお客さんはここで大盛り上がり!!「似てるわー!!」と言ってました。

その後本題へ。三国志のなかで人形は400体ほど作ったそうですが、全部人間と同じように全員顔が違うそうです。しかも、私たち人間のように左右非対称に作られているそうです。すっごい細かいですが、眉毛の角度や目の大きさや耳の位置などすこーしだけ変えていたりするようです。入ってすぐの3体は兄弟という設定になっているようで、鼻がとっても似ているんです。そんなことも説明があると「へーー!」となるポイントです。

また、次のコーナーでは人形の衣装のお話。400体の人形の衣装も全てその人形に合わせて作ったものです。人間の着物を使って人形サイズにしているそうです。しかも、ここでもこだわりで1体の人形に使った着物は他の人形には使ってないそうです。しかも、その着物の色やデザインなどは全部喜八郎がその人形の役柄や性格などなどを考えて決めたそうです。ここでもへー!ポイント。

次のコーナーでは三国志の3つの国の話。ここでは有名なキャラクターの顔が白いんですが、その話でした。三国志の中で3体だけ顔の白い人形がいて2体は歌舞伎の様にかっこいいイケメンという意味のうようです。(諸葛孔明も顔が白い!)そしてもう一体は中国の悪者は白い顔をしているそうで、悪者という意味だそうです。そういうところも説明してもらうとへー!と思うので、1回目に一人で回った時よりもワクワク度が違います。何度もですが、個人で行かれても絶対案内を頼んでください。

しかも、400体中の1体のみ眉毛と口の切れ込みがされていて物をくわえる様に仕掛けがしてあるという人形も教えてもらいました。言われないと絶対に気が付きません。

ほかにも、喜八郎が一番気に入っている人形の話や、諸葛孔明の顔を作るとき大体の人形は1回でできたのに対し孔明の人形だけは4回も作り直したという話も聞けました。顔も右から見た時と左から見た時で表情が違うように計算されているようで、それも知れてとっても良かったです。

三国志コーナーの次は喜八郎最後の未完成の作品の展示です。最後の作品は親しい人もほとんど知らせていなかったので、実際に衣装までできている人形はわずか7体のみだったそうです。それ以外は首と仕掛けまでしかできていませんでした。ただ、三国志の仕掛けは3つしか仕掛けが仕込めなかったのに対し、最後の作品では4つ仕掛けが仕込めるようになっていたそうです。他にも、髪が三つ編みされていたり、技術が向上されているのがよくわかるようになっているそうです。

その他にも案内がないと知らないお話がたっくさん!

その後実際に人形を使った映像を見ることができました。1コマ1コマ人形をすこーしずつ動かして映像にしています。これもセリフはないんですが、スゴイスピード感で髪や着物の動きなどですごいです。この映像を見るのも時間で決まっていますが、それ以外の時間でも電話で事前に話しておけば見れるようです。

ぜひ、行ってみてください!手形のない方もここ観光局で100円引きの割引が付いたチラシが置いてありますので、ぜひお立ち寄りください。

説明もそれぞれガイドさんによって違うようなので何度も行ってみたくなる美術館でした!わたしもまた行ってみたいなーと思います。

ドライブ・スポット 高森町

絶景を求めて!松岡城址跡

2017.09.08

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。秋晴れで気持ちのいい青空が広がっています。気温は昼神19℃浪合は17℃でした。今日は一日いい天気です!今日は久々の星日和!!!!!見るなら今日です☆彡

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日はこんないい天気にぜひ行っていただきたい高森町の「松岡城址跡」をご紹介します。

松岡城址跡は今大河でとっても有名になった直虎の許嫁(三浦春馬君)が身を隠していた松源寺のすぐ近くにあります。そのお寺もとってもいいのでまた秋になったらご紹介しますので、お楽しみに。

この松岡城址跡に行くには車で昼神から車で40分ほどです。大好きな農免道路をいきます。この時期はりんごや梨が実り始めてきていてホントにおすすめの道です。信号も少ない!

そのまま15号の農免道路を進んで行くとファミマが見えてくるので、そこで右折です。ファミマが見えたら要注意です。

細い道を進んで行くと赤い「直虎」関係の旗がいっぱい出てきます。そのあと砂利の駐車場に到着です。

駐車場の目の前は畑。サルが出るらしいので気を付けてください。右に行くと松源寺左は松岡城址跡です。今日はお城跡の方なので左。

しばらく進むと三ノ堀が出てきます。堀の後も今でも見ることができます。右側はおおおー柿がなっている!

ひろーい広場のようになっているお城跡。ゴロゴロしたいーーワンちゃんの散歩とかもよさそうです🐶

ベンチもあって相変わらずいい景色!正面には名峰連なる南アルプスがあるんですが、雲多めで見えなかったです。でも最高!

どうですか!!!ここ最高です。伊那谷が一望できます👀

雲がスゴイ流れてたので久々のタイムラプスも載せときます!夜は伊那谷の夜景朝は雲海も見れるみたいですよー。高森はとっても景色がいい所が多いのでおすすめです!

ドライブ・スポット 飯田市

かざこし山こどもの森公園

2017.09.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り雨です。気温は昼神22℃浪合18℃でした。今日は天気が悪そうです。。

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日はファミリーで来る方におすすめ!あとは人も少ないので、のんびりデートスポットとしても良さそうな「かざこし子どもの森公園」をご紹介します。昼神温泉から車で30分ほどです。お隣の飯田市にあります!ここの公園とにかく広い!山の中にできているので周りは木もたくさん🌲🌲🌲駐車場から歩いていくと見えてきます!

どーん!本格的なアスレチック!「とんがりとりで」という名前みたいです。大人でも楽しめます。久々に滑り台しましたが、スピードが出てビビりました。。

「ごうろとりで」という見晴台まで登ると伊那谷まで見えます。とっても涼しくてデートやお散歩にもオススメ。

ここには大きな木がゴロンとしていてそこを通ってこの見晴台へ登る感じになっています。

フォトジェニックになるような大きな木です。

近くにわいわいホールという無料で入れる室内施設が。

木でできていてとってもかわいい感じです。暑かったらここでお昼を食べたりできるみたいです。

この中に小さな図書館も。

ふくろう文庫というツリーハウスみたいな図書館。めっちゃ可愛いです♡絵本や紙芝居が2000冊あるみたいです。二階でわいわいできるのも楽しそう。ここで雨の日読み聞かせとかもできそうです。

近くに「からんころん」というカフェもあってそこではアイスやコーヒー、ケーキもあるので遊び疲れたらカフェでまったりするのもおすすめです!

遊具がいちいちかわいいので、とってもおすすめスポットです!

グルメ・お土産

お土産編:ビクセン宙ジュエリー

2017.09.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。名古屋の方では今日も30℃を超えるようですが、東京方面は少し涼しくなってきているみたいですね。昼神は今日も夏っぽい天気になっているので嬉しいです。気温は昼神21℃浪合17℃浪合は涼しくなってきています。夜は半袖だと寒くなってきました。

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日はここ観光局で販売している星グッツをご紹介します。

望遠鏡の一流メーカービクセンから出ている星グッツがとっても人気で旅館でも取り扱っている所やナイトツアー会場のヘブンスでも取り扱っていますが、観光局のみで取り扱いなのがこちら!

宙の栞(しおり)1944円!

流線型で本や手帳にはさみやすいデザインにゆらゆら揺れる星座がかわいいブックマークです。入荷してからじわじわ人気で名古屋へ帰るバスを待つ間に星座好きの女子が買いに来ています。入荷できるか微妙なので是非近々来る方は観光局でチェックしてください。全部で4種類。はくちょう座とオリオン座、北斗七星、すばるです。

上の段のすばるとはくちょう座が残りわずか!2個くらいです。

他にも、去年からずーと人気の宙ジュエリーも1728円もあります。

こちらは全部で10種類。人気なのはカシオペア座とことわし座です。ぜひぜひこちらもチェックしてみてくださいねーー☆彡

 

余談、、、遅くなりましたがお盆過ぎにようやくひと段落したので朝顔を植えてみました。

植えてすぐ芽がわっさわっさと出てきました。↑8月21日

今日↑

ツルが出てきたので軸をさしました。さー9月中には咲くかなー7月くらいにやりたかったのに忙しくてできなかったので、こんな時期にこんな状態です。

ぜひ観光局へ来られたら、遅植え朝顔もチェックしてみてください。

あと、このブログ、かなり見てくださる方が増えてきたのと、わたしがここでブログを書き始めて9月で1年が経ちました。そこで、ブログ内のカテゴリー分けできるようになりました。わたしの登山記録だけを見たい方。おまたせしました。

過去の記事を分類しますので、数日お待ちください。入社してこの1年間で書いた記事は235件!!わーお良く続いています。2年目は300件くらい書きたいです。でも計算したら月25件か。休みがなくなっちゃうのでそれは止めますwwとりあえず今みたいなペースで更新していきますので、皆様引き続きチェックよろしくお願いします♡

宿泊

お宿編:おとぎ亭 光風

2017.09.04

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。気温も朝はとっても涼しかったです。昼神18℃浪合16℃でした。9月に入ってすっかり秋っぽい感じになりました。

9月は月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日は久しぶりに昼神温泉内の旅館のご紹介です。今日は「おとぎ亭光風」です。

旅館の大きさは小さめですが、口コミ評価の高い旅館です。玄関入ってすぐロビーに人形が沢山ある旅館です。この前行ったときはキツネの嫁入りになっていました。春はひな人形にも力をいれていて立派なものがお出迎えでした。

また、チェックイン時に夜の天気予報の情報なども各部屋のルームキーと一緒に渡してくれるというようになっています。こういう小さいおもてなし、星を見に来ているお客様には嬉しいですよね。何より天気が重要なので、これはいいなーと思いました。

近くには日帰り温泉施設「ゆったりーな」やお蕎麦がおいしいくて評価の高い「やくし」。ファミマも近いので立地条件がいい旅館です!

ぜひ、大きめの旅館で団体さんと一緒はやだなーという人にはおすすめです。また外国人の旅行のお客さんも増えています。

 

木曽方面 温泉巡り

いいお湯編:せせらぎの四季

2017.08.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神はくもり☁です。気温は昼神23℃浪合19℃でした。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

今日で8月終わりですね。トンボがとっても多くなって浪合は夜とっても涼しくなってきてしまいました。

今までベランダから見えていたトウモロコシ畑が、昨日朝カーテンを開けたらキレイに収穫されていて、土と茎のみという感じになっていました。あーもう秋になっちゃうのかなーと寂しさいっぱいです。

最近の夏は8月がとっても天気が悪くてザ・夏!を実感する間もなく過ぎている気がします。6月に暑くなりますが、山は6月じゃまだまだ雪が残ってるし。。9月の残暑と言っても7月8月のような元気のいい夏って感じじゃないし。。。あー寂しい。そして気づけば今年も半分以上過ぎてしまったんですね。。残り4か月しかない。わたしは夏が好きなので、8月が終わるともう次の夏まで長いなー早く夏来ないかなーという気分になります。このブログでも紹介していますが、夏山シーズンも残り1か月。9月は他にも予定が盛りだくさん過ぎてなかなか行けなそうです。北・南アルプスは10月から冬山になってしまい、わたしのレベルでは近づけません。今年から南アルプスデビューしたのでもっと行きたい山が沢山あったのに来年に持ち越しです😢来年は泊まりで山にこもろうと思います🌄来年のブログはもっと夏は山だらけになっちゃいそうです。(その分他の季節は普通のブログになるように平地でも頑張りますね)

さて、そんな今日は久々に日帰り温泉に行ってきたのでご紹介します。

木曽温泉「せせらぎの四季(とき)」です!

ここは昼神温泉より車で1時間25分。大好きなドライブルート19号で木曽街道を松本方面へ進みます。道の駅も何か所もあるので1時間以上のドライブでもとっても楽しいです。途中木曽福島に寄り道したりしていきました。19号の「木曽大橋」という信号で左折。361号へ入っていきます。少し行くと信州木曽看護専門学校や長野県林業大学校(さすが山ばっかりの県長野県らしい学校!)などが左側に出てきます。林業大学を過ぎるとすぐ左側に新しい建物「せせらぎの四季」が出てきます。

駐車場には温泉スタンドが完備!温泉好きなわたしの勝手な考えなんですが、温泉スタンドがある施設はほぼほぼいい温泉です。なんでかというと、温泉スタンドは湯量が豊富じゃないとそんなことできないからです。県内でわたしが入ったことある温泉スタンドがある所は、上田市のささらの湯とか坂城町のびんぐしとか小海町の八峰の湯とかなんですが、どこもスーパーいい日帰り温泉施設です。青木村の田沢温泉なんて豊富すぎちゃってシャワーもかけ湯もぜーんぶ温泉です。長野県内って本当に温泉の宝庫!

ということで、駐車場に入った段階で「ここは良い温泉施設だな。」と経験上お湯に入る前からわくわくするわたし。

施設は最近できたのか、とっても新しいです。入浴料は700円。日帰り施設にしては少し高い。ただ、物見湯産手形だったら100円引きです。あと木曽の道の駅に結構割引券100円引き券があるので、手形がない方は道の駅を回って割引券をゲットしてくるのがおすすめです。

日替わりで男湯と女湯が入れ替わるみたいです。きれいな脱衣所でしたが、結構混んでいる。

さーてどんなお風呂かなーとワクワクしながら入ると、さすが木曽の温泉。入った瞬間に大好きなヒノキの香りが♡内湯は木曽ヒノキを使った大きい内湯。

しかもお湯が茶褐色。冬に同じく木曽にある「ホテル木曽温泉」にも手形で入りに行ったんですがそこと同じような茶褐色でした。木曽は御嶽山が近いから同じような泉質なのでしょうか??

温泉の泉質でお湯が空気に触れると成分の鉄が反応して赤っぽくなるみたいです。(ホテル木曽温泉は成分が強いみたいで塩の結晶みたいなのがすごいです。)

せせらぎの四季も床が見えない程の茶褐色。手すりにつかまりながら入りましたが、内湯はあつめ多分42℃くらいのお湯で少し入っているだけで汗がじわーと出てきます。露天は少し温度が低いみたいなので、せっかくなので空いてる瞬間を狙って入りました。39℃くらいのぬるめで気持ちよかったです。入っていると次々にお客さんが。。。隣のおふたりは名古屋からわざわざ来ていたようで「名古屋じゃこんないい温泉ないよね。お湯もだけど、空気も全然違うねー。ホントに浄化されるようだよねー。」とお仲間同士でお話されていました。

長野県の温泉の虜になってもらえて嬉しい♡みなさん露天はぬるめなので長湯になっていました。

出るとすぐにウォーターサーバーがあってこういう気遣いもとっても嬉しい♡

あー夏の温泉も最高だねこりゃー♨と思いながら帰りにパピコを食べながら帰ってきました。温泉後のアイㇲまでがワンセットですよね!

せせらぎの四季
●入浴料金/大人700円・小学生350円
(小学生未満無料)
●入浴時間/午前10時〜午後9時まで
(最終入館/午後8時30分)
●食事処/午前11時〜午後8時まで
(午後準備時間あり、ラストオーダー午後7時30分)
●休館日/祭日を除く水曜日

です!行ってみてくださいーー♨♨

木曽方面 登山

ガチ登山:御嶽山完結編

2017.08.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は、曇りのち晴れという予報です。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、御嶽山登山完結編です。

三ノ池を目指して下っていると、なんか聞いたことある声が。。。

ん?よーく見ると

ライチョウーーーーーー♡♡

しかもヒナです。という事は近くにお母さんもいるはず!!!!

いたーーーー!!!!もっさもっさのお母さんライチョウ。岩を登ってヒナを呼んでいます。周りをよく見たらヒナが3羽よちよちしてるーー(動画はお母さんだけです。ヒナはバラバラだったので写真なしです)

おおおおおーきっと山の神様が山頂を登るのはまだ早いから今日はだめだけど、その代わり頑張ったご褒美をやろうー!と言って大好きなライチョウを見えてくれたんだと思いました。

ライチョウに夢中になっていて気が付かなかったけど、三ノ池も目の前に!!!

 

おおおおおおおーーなんじゃあのきれいな池は!!!しかも青空が池の上にぽっかりあるじゃないかーい!ライチョウと三ノ池に大興奮で、ノックダウン。

動けなくなるわたし↓

キレイな景色も見れて、曇り予報だったのに9合目からはしっかり青空も出てきてくれて、山頂諦めて下山し始めたとたんにお礼のようなライチョウ登場。山の神様凄すぎます。また絶対来ます。

三ノ池でから女人堂に向かって下山します。このルート看板に雪渓や沢歩きアリ。危険だと思ったら引き返せ!との文字が。

およよよーと思っていたら、その道を登って休んでいるおじさん3人が。横を挨拶して通ると「一人?この道下るの?雪渓とかちょっと危険なとこあるから気を付けて行った方がいいよ。」と教えてくれました。ホントに優しいなー山の人は。と思いながら集中して下山します。

途中沢も雪渓もありましたが、沢はちょっと前に仙丈ケ岳で渡っていたのでそれよりも水量が少なく大丈夫でした。雪渓も立山で経験していたので立山より距離も短く思ったほどではなかったですが、もし三ノ池を行く場合は本当に気を付けて行ってください。来た道を帰るルートもありますので、ご自身の体力や技術に合わせてお願いします。

もう少しかなーと思って歩いていると前から8合目くらいで会ったタンクを背負ったお兄さん!!!「あー!やっと会えましたねー」と言うと「おおおおー今2往復目なんだよー」と覚えていてくれました。お互い安全に帰ろうね。と話してバイバイ。お兄さん相変わらず登るの早い。

別れた後すぐに8合目の女人堂が見えました。あーやっと帰ってきたーと安心。女人堂ですこーし休んでそこからは鬼のような速さで1時間で8合目から6合目の駐車場まで一気に下りました。自分でも2時間かなーと思っていたので、途中苦しんで登ったところまで来たのに15分しか経っていなかったので、びっくりしました。途中7合目の御岳ロープウェイ利用のお客さんにも会いました。上まで行かずに皆さん7合目の小屋で力餅を食べたり散策していました。

こんにちはーと挨拶したら、「一人で上まで行ってきたの?スゴイねー!今できることは今のうちに、食べたいものは食べれるうちに、行きたいとこは行けるうちに、とにかくできるうちに何でもやっておいた方がいいよ!そうじゃないとあたしみたいになったら自分の足じゃいけないもの。」と急に神様のようなことを言うおばあちゃんに会いました。今思うと神様かもしれません。

駐車場まで行く途中に行きにお参りをした神社があったので「無事に帰れました。」と報告とお礼をして駐車場まで戻ってきました。

とっても不思議体験な登山でした。さすが神域の御嶽山。

木曽方面 登山

ガチ登山:御嶽山編②

2017.08.27

こんにちは、観光局です。今日はとても良いお天気で、30℃超える一日になりそうです。ただ夜は、現在雲がでてきそうな予想となっています。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、早速昨日の続き。9合目石室山荘2800mから二ノ池を目指します。

トレランのお姉さんに置いて行かれ、また一人でのっしのっしと上がっていきます。

本当は御嶽山山頂は目の前ですが、今もまだ9合目までしか行けません。噴火の爪痕はまだまだ残っています。絶対に立ち入らないようにお願いします!

いつか元の御嶽山に戻ったら3067m剣が峰山頂にも行ってみたいです。

朝あんなに曇っていたのに計ったように9合目からはいい天気!森林限界も過ぎているのでとってもいい眺め。青空って素晴らしい。ここからは大好きな稜線歩きです。

しばらく行くと二ノ池に到着。海のようになっていました。砂浜のように見えるのは噴火の影響か灰が固まっています。白いのは雪渓。水は噴火前は青かったみたいですが、底に灰が沈んでいるのでおもしろい色をしています。これはこれでキレイ。

この横に二ノ池山荘があったんですが、噴火の影響で現在は営業していません。工事していました。

二ノ池の後は摩利支天山を目指します。御嶽山で今登れる最高峰です。

ただ、この後数分後に一気に猛烈な風が出てきてガスがどんどん視界をふさぎあたりは真っ白。視界が一気に悪くなりました。数メートル先もわからない状況。音も風のビュービューという不気味な音しか聞こえません。少し歩いたんですが、自分がどこにいて摩利支天山までどれくらいなのかわからない状況になってしまいました。ソロ登山の為不安になります。

どうしよう。午後は天気雨だったしなーこのまま天気悪くなって雷とか雨降ってきたら帰るのはとっても大変です。権現岳で不安の中ハイペースで下山して親指の爪が内出血したり、足が動かなくなって大変だった経験があるので悩みます。無理すれば行けると思うけど、地図を確認すると摩利支天山まで行くと下山まで距離が長くなるしなー

しばらく頑張って歩いたんですが、やっぱり怖くなったので三ノ池を目指して下山することを決定。

ここで落ち着いてアウターを着ます。汗が冷やされて低体温症になって動けなくなったら困ります。一人なのでとにかく落ち着くことが最優先。周りが見えなくなって道迷いしたり滑落したりしたらシャレになりません。

岩の陰でドライマンゴーで糖分補給。(これも権現岳で食べずに無理したので糖分不足で手がしびれて大変だった経験により)

この時も決めたくせに、正直どうしよう。せっかくここまで登って来たのになーもうちょっとなら行けるんじゃないかなーと葛藤しながらでした。

でも、せっかく来たけどこの感じだったら山頂で景色は見えないし。御嶽山なら昼神からも近いしまた天気がいい時にリベンジすればいいやー!と切り替えました。

(ここら辺。ホントに怖かったので写真を撮ってる余裕がなく、文章ばかりですみません。)

気持ちを切り替えたとたんに落ち着いたからなのか登りの時に全く気が付かなかった8合目、三ノ池➡の看板を発見。

おおおーーーこんな近くに三ノ池に行くルートあったんじゃん!と一安心。ホントに周りが見えない(視界も、気持ち的にも)って怖いです。

という事で三ノ池目指して下山開始。下山は登りよりも危ないので慎重に下ります。

つづく。

木曽方面 登山

ガチ登山編:御嶽山

2017.08.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は、朝土砂降り→晴れ曇りでした。気温は浪合19℃昼神21℃でした。朝起きたらジャーとスゴイ音で朝目が覚めました。バケツをひっくり返すほどの雨だったんですが、7時くらいにはやんでモヤーと霧が晴れてきました。そこからはいい感じの太陽登場。今日は暑いぞー!という感じでセミがミンミン!ということで、今日は昼間暑そうです。熱中症対策お願いします。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、今日はまたかよと思うかと思いますが、またです。登ってきました🌄

今回は南信州の名峰「御嶽山」です!山頂剣が峰は3000mを超える立派な山です。ただ、噴火の影響で今は9合目までしか行けません。冬に見た時から行きたいなーと思っていた山で、偶然火山レベルが1にタイミングよくかなったのでようやく実現できました。

今回の目標は今御嶽山で登れる最高峰は摩利支天山(マリシテンザン)2859mです。ただ、初めに書いておきますが、行った日は曇り予報で天気があまりよくなく、摩利支天山手前でガスと強風の為断念しました。3000mを超える山の為天気も不安定。なおかつソロ登山の為、遭難や滑落など事故が怖いので無理せず登りました。一回八ヶ岳の権現岳に登った時に、片道5時間以上かかるようなルートをあまり気にせず登って帰りにガスが出てきて行きと違うルートを地図も持たずに軽い感じで進んだためにとっても怖い思いをした事がありました。そう高い山に登れば登っただけ下山する時間も考えて登らないといけないのです。山頂に立ちたいことだけ考えていても駄目だと経験。(当たり前の事なんですが、実際登っているとせっかく何時間もかけて登ったのだから山頂まで行きたい!と思いがち。下山の事をすっかり忘れてしまうのです。)なので、山頂まで目前だったんですが摩利支天まではまた次回にしました。

山は逃げないので、いつでもいけます。皆さんも安全で無理なく楽しい登山をお願いします!前置きが長くなりましたが、今回登る山はこちら!

登った日は曇りの為全然全景が見えず。。冬バージョンですが、これが御嶽山です。かっこいいぜ。

右の一番高い所が剣が峰。真ん中にある次に高い所が摩利支天山です。御嶽山へ登るルートは4つなんですが、今回は中の湯ルートで行きました。御岳ロープウェイで登るルートのすぐ横にあるルートです。本当は御岳ロープウェイを利用したかったんですが、始発が8:30で非常に遅く。山小屋泊じゃないので8:30で行ったら日帰りできない。。(できれば夏だけでも6時から動いてくれたらもっと登りやすいのに!)という事で車で6合目まで上がりました。

トイレもありますが、トイレットペーパーがない⚠⚠ウソ―!!気を付けてください。(こういうところも登りにくい理由かも)わたしはザックに入れてたのでセーフ。ここで登山届けをだして6:30出発!これも毎度言っていますが登山届け提出はお願いします。厳しさを知った権現岳登山はまさかの登山届けの紙がなく、登山届けも出さなかったため余計に怖かったです。みなさんホントに山は何があるかわかりません。しつこいですが念には念を!何かあってからでは遅いです。

さーて出発。コースタイムは下山まで休憩入れて7時間30分予定です。(登り4時間・お昼&休憩1時間半・下り2時間予定)

初めから延々階段地獄が続きます。整備されていて道迷いなどはないんですが、階段はきつい。しかもこれが9合目まで続きます。階段がないのは9合目以降だけでした。

どん曇りです☁だけど、登りの時は正直暑いので日差しがないのは助かります。上で晴れてくれるように「晴れろ晴れろ!」を念じながら一段一段階段地獄を登っていきます。

7合目に到着です。御岳ロープウェイ利用だとここからスタートになります。朝早かったので小屋はやっていませんでした。力餅というお餅が有名みたいです。やってないのでスルー。

そして階段地獄。少し日が出てきました。(念が通じてきているので更に「はれろー青空でろー」と念押し登山)天気も悪い為なのか人にも会いませんでした。もくもくと汗だくで登ります。8合目手前でようやく視界が開けてきました。

いやほーい!なんだか晴れてきたー!!このまま雲よどっかいけー!明るくなってきたので元気になりました。ここくらいで後ろからタンクを担いで登るお兄さんたちに抜かされました。灯油を入れるタンクみたいなのを担いでいたので山小屋の人かなーと思って聞くと「三ノ池の水を汲みに上がるんですよー今日は2往復するんだよ。」と教えてくれました。まじ?この階段地獄を2往復。。しかも一日で。信じられません。山の人はホントに強いです。わたしも三ノ池に行くというと、「じゃあまたどっかで会えるね。気を付けてねー」と颯爽とタンクを担いで上がっていきました。山人強しかっこいい。そして優しい。

お兄さんに抜かれた後なんとかチェックポイントの8合目女人堂小屋へ着きました。

女人堂は、御嶽の山小屋の中で最も古く、明治初年から 山小屋として営業しています。それまでは非難小屋や修験者のおこもり堂として存在していました。八合目金剛童子より先は神の聖域とされました。その昔女人は登山を許されず、頂上を目指した男性達の帰りを小屋で待っていました。登山が許されなかった女人達が参拝した御堂であることから 「女人堂」 と名づけられたそうです。(女人堂HPより)そしてここから上は神域のようです。6合目でお参りをしましたが、ここでもう一度お邪魔しますとお参り。

さて、9合目の石室山荘まで登っていきます。

青空が見えてきました。神様が歓迎してくれているみたいでうれしかったです。

ここから階段なくなってガレ場っぽくなりました。8合目から9合目の山荘まで見えているのに着かない。近くなってるはずなのにたどり着けない感じです。木の階段がずーと続いていたので、もう少しなのに足が重いーーやっとこ9合目石室山荘到着です。ここでトレランのお姉さんと一緒に山荘到着。山のピンバッチをスタンプハンターなので、記念スタンプも押しました。が、スタンプのインクがカッスカス&疲れて押す力がなくうすーーーーーいスタンプをゲット。こんなに頑張って登ったのにスタンプ薄い、、、ただ山小屋のお兄さんが優しかったので、そんなマイナスはゼロになりました。

しかも、山荘出たら青空ーーー!!!!!いえー――い!登ってきてよかったねーとトレランのお姉さんとわいわい。けど、お姉さんはとっても早いのであっという間に置いて行かれ、また一人で今度は二ノ池を目指します。つづく。。。