飯田市 ドライブ・スポット グルメ・お土産

カフェ巡り「コーヒーショップ胡桃」@飯田

2018.03.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日の大雨がやんでスッキリ晴れました。今日は代わりにいい天気の一日になりそうです!

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:夜も快晴予想!今日はよく見えそうです。

さてさて、今日は飯田のかわいいカフェに飯田マスター先輩と行ってきたのでご紹介します。マスター先輩が「結構かわいいカフェあるから行かなーい?」と言われたので行こう!行こう!となって行きました。行かなーい?と誘ってきたのに場所あんま自信ないから調べてというので、グーグルマップで行きました。

昼神から車で30分程です。飯田駅のその先で飯田線でいうと桜町という駅に近いです。グーグルマップマップで行ってもわかりにくかったので、もし行く場合は注意していきましょう。民家の中に急にメルヘンが登場です。完全に森の中にあるような三角の屋根のロッジみたいなお家が胡桃です。

この煙突から煙が出ているのが「コーヒーショップ胡桃」です

角を曲がって通りに看板が無かったら絶対に通り過ぎる程。周りは民家の中にあります。

入口とか完全に森の中にある感じ!手作りっぽくてかわいいです。カランコロンとドアを開けて入ると「お好きな席どうぞー」と言われて奥へ行きました。ご主人がこれまた森の中でおしゃれなカフェやってそう!見たらわかる。胡桃というお店の暖炉のあるカフェをやりそうなご主人。奥には奥様もいて2人でやっているカフェみたいでした。

かわいい内装。

暖炉もいい感じ♡かわいいかわいい

ランチはしてきたのでケーキセットにしました。お店の中にはビンテージのラジオとか昔の雑誌とかオシャレな絵本とか月の満ち欠けのカレンダーとかお店の方のセンスの良さが光りまくっているカフェでした。遠くに暖炉の燃える音がパチパチ聞こえてきてのんびり隠れ家にしたい感じです。

先輩ともいい感じだねーと言いながら待っていると奥さんが持ってきてくれました。

シフォンケーキとホットチャイ。チャイ好きなのでチャイがこんなにたくさん飲めるの幸せ♡チャイをメニューにあるだけでいいカフェだなーとチャイ好きなので勝手に思ってます。

先輩はコーヒー。コーヒーもたくさん種類があって悩みながら頼んでいました。

お皿がまたしてもかわいいので、町中にあるのをすっかり忘れて長居してしまいました。窓のカーテンとかも奥さんの手作りなのかパッチワークみたいなのがついててかわいかったです。とりあえず胡桃に入って30回はかわいいといい、胡桃に入って20回はいい感じだよねーと言いました。ぜひ!

コーヒーショップ胡桃・・・〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田815−1

定休日:火曜 9:00-19:00

TEL:0265-52-5957

阿智村内 ドライブ・スポット

春を見に!座禅草@伍和

2018.03.05

こんにちは、観光局です。今日は雨の降っているあたたかな昼神です。昨日はとってもいい天気でしたね。関東では梅も見頃になってきているでしょうか。昼神周辺はようやく枝が赤くなってきた感じなので梅の開花までもうすぐというところです。

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:22時まで雨予報です。今日は見えなそう。

さてさて、今日はこの時期にしか見れない座禅草が出てきたのでご紹介します。

座禅草はお坊さんが座禅を組む姿に似ているのでこの名前が付きました。自分で発熱して25℃くらいまで温かくなるので、周りの雪を溶かして虫をおびきだして虫に花粉を付けさせ受粉しやすくしているそうです。昼神温泉のある阿智村の伍和(ごか)地区に群生地があるのでそこへ行ってきました。

目指す場所は「原の平座禅草公園」という場所です。グーグルマップでは出てきます!それを知らなかったのでアナログに伍和に住んでる村人に聞いて行ってきました。わたしも実は一回しか行けなかったので不安100%で1年前の記憶をたどって行ってきました。車で昼神から25分くらいです。(わたしは間違えて通り過ぎてしまって変な山まで行ったのでもっとかかりました)

下條村へいく64号で行きます。途中に紛らわしく「座禅草・福寿草→」のものが出てきます。そこがめっちゃフェイントで「伍和の里」みたいな地図が合ったり、ちょっとした駐車場のようになっていますが、そこではありません!!車を置いて奥へ行くと郵便局とかもありますが、違います。(わたしも一回そのトラップにはまって行けなかった経験あり!)

そのトラップを無視して進むこと2分程。左側に「あちの里←」という看板が出てきますのでこれが見えたら右へ!

ここを曲がると

この看板!この看板は正しいです。(福寿草は確認できないので、注意です)ここを上がると

惑わしのT字。ですが、ここは道なりにカーブミラーの方へ上がっていきます。この20m先で

またしても惑わしT字。ここは赤い箱の方へ。とりあえず山へ向かっていくイメージです。この後は不安になるほどまっすぐ行きます(途中右側に「原の平センター」みたいな平屋の建物が出てくるのでそのまま道は合ってるのでそのままお進みください。すると左側に

公園に到着。ここに車を置いて座禅草の群生地まで歩いて行きます。写真の杉林の中に座禅草があります。

 

広場の奥側に栗の木があるのでその横を通って果樹園の方へ行きます。

途中から左の果樹園の方へ入って行ってください。左側の果樹園の手入れをしている方が「座禅草だったらこの中だよー!もう何個か出てきてるから入ってきなー」と声をかけてもらいました。

すると杉の中にようやく出てくる座禅草の看板!木道があるので木道だけを通って行ってください。(座禅草は水源のある多湿な場所に生える貴重な植物です)

木道からよーく見てみるとニョキニョキ出てきています!!いい感じの場所で思いっきりカメラを持つ手だけ伸ばしてズームを駆使して撮った一枚がコチラ

横を向いていてなかなか座禅の様子が分かるのもに出会うのが難しかったです。しっかり今年もしっかり座禅していました。座禅草の花言葉は「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」だそうです。まさにその通り!雪を自分で溶かして見つけてもらい、ひっそりと林の中に生えて春を待ちます。

この公園では座禅草祭りもあります。(17・18日の10時から15時まで)良ければ行ってみてください!このブログに書いた感じの地図なども観光局ではご用意していますので、お気軽にお尋ねください。貴重な春の花を見に行きましょう!

登山

冬山登山@根子岳②

2018.03.03

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神0℃浪合-2℃でした。浪合は久々に氷点下になったので寒かったです。キリっとした朝だったので、今日は中央アルプスや南アルプスがとってもきれいに見えました。

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:曇り予報です。深夜から晴れ。

さてさて、今日は昨日の続きです。

上に上がってきたらだんだんスノーモンスターが出てきました!ひゃっほー!無口になっていた友達もようやくスノーモンスターのおかげで復活。よかったよかった。

クリームをもっさりかけたような木が沢山出てきました。これこれ。これを見るために頑張ってゲレンデを登ってきたんです。登りきると

スノーキャットと北アルプスです。北アルプス方面は雲がどいたので山頂では眺めがよさそうです。ここからは後少し。同じくらいのタイミングで登っていた大学生が団体で来ていました。ガイドの人が「ここがベースキャンプで少し休んだら山頂にアタックしよう!」と言っていました。それを聞いて友達とかっこいいので真似して「ベースキャンプベースキャンプ」とはしゃぎました。わたし達も大学生がアタックする前に山頂へアタックすることにしました。

山頂まではスノーモンスターの間を歩いて行きますが、その道が多くの人が歩いているため坂はカチカチに凍っていて一番怖かったです。スノーシューの幅よりも狭い幅で凍っているのでスノーシューのままだと歩きにくくてホントはチェーンスパイクとかに履き替えていくのが正解だと思います。トレースは凍って歩きにくいので、あえてのフカフカ雪道で登りました。

山頂まであと2分の場所では、木と木の間で北アルプスのクッキリ宣言!おおおおーー!がんばって登った甲斐がありました。

そしてついに

登頂しました!2度目の根子岳2207mに到着です!奥の山は百名山の四阿山(あずまやさん)です。奥の四阿山と合わせると猫の耳みたいに見えるから「猫岳」と呼ばれることに由来しているらしいです。(ちなみに根子岳の手前スノーモンスターが出てくるらへんの丘っぽくなっているところは子根子岳というらしいです!🐈🐈猫好きがきっと集まる山です)

山頂は貸切でした。ひゃっっほーい!

山頂は木がないので爆風ですが、眺めは最高!

根子岳からはわたしが一番登っているザ地元の山。烏帽子岳と湯の丸山。奥は蓼科山が雲に隠されてすそだけうっすら見えます。

四阿山の横から浅間山も見えました。友だちが次は浅間山が見たいと言っていたので、雪が残る春の黒斑山に行こうということになりました。そんな感じで話していると大学生がベースキャンプから5分の山頂にかっこよくアタックしてくる姿が。さっさとスノーモンスターが沢山いるベースキャンプまで戻りました。

もったりした雪がクリームみたいでかわいいスノーモンスター。ベースキャンプでとりあえず休憩。木の周りは風もなくて天気も良くて気温も高いのであったかかったです。水筒に熱湯を入れてきたので友だちと紅茶ラテしたりチャイにしたりしてちょいオシャレな休憩をして準備して下山します。

今回はゲレンデをひたすら登ってきたので一気にソリで帰ります( ̄▽ ̄)

うわーーい!と滑る友だち。すっかり元気になりました。めちゃくちゃ楽しそうですが、実はかなりのスピードが出て全く止まりません。「止まらないーー!こわいーーーぎゃーー!」と叫びながら平日貸切滑走するわたし達。足で止まろうとするんですが全く止まらずにとっさに恐怖を感じて腕も出てスピードを落とそうと試みます。が、雪が舞い上がって全部顔に飛んでくるのみ。全く止まりません。

雪が顔につくおかげで全く前が見えないまま肩を負傷して、結局はゲレンデをそれて圧雪されてない雪の中へダイブ!雪まみれになってようやく止まりました。

途中ボードを担いで登っている人がいましたが、わたし達のそり滑走にドン引きしているのが横目で見えました。ソリで恐ろしいスピードでゲレンデを滑って奇声をあげてたらみんなそうなります。

スノーキャット出発地点までなんだかんだ秒速で戻ってきたのでそのあとは各自足だの肩だのを負傷したためおとなしくゲレンデを歩いて下って下山完了。

スキー場で13時半ころ遅めのお昼。わたしはもちろんカレー。ゲレンデのカレーおいしい。いい天気の登山は最高でした。ぜひ気軽に行ける山なので初心者の方にはオススメです。

登山

冬山登山@根子岳①

2018.03.02

こんにちは、観光局です。昨日からとっても風が強い日が続いていますね。であまりにも風が強すぎて昨日の夜玄関の横に置いている不在郵便ボックスが吹っ飛んで1階へ落ちていました。一応玄関の陰にあるのに、風があまりにもすごいので勢いで2階から1階へ落ちてしまい、夜な夜な取りに行きました。

今日は穏やかに晴れていますが、南アルプスを見たら強風で山頂付近の雪が舞い上がって雲みたいになっているのが見えました。春一番が吹いてようやく春に向かっているかと思うと嬉しいです。花粉症の皆様はこれから花粉が飛んでつらい時期になりますね。幸いわたしは花粉症ではないので、これからあったかくなるんだなーー!程度でいます。昨日から3月がスタートしたのでここぞとばかりに衣替えをしました。コートやダウンは奥の方へしまいこみ、冬場に使ったストールやマフラー、帽子は洗濯。ついでに冬物で今シーズン使わなかった服は断捨離してリサイクルに出し、残った冬服は2軍いき。春コートや半袖、春ニットやリネン系のシャツを1軍に復帰させました。春が来るのが待ち遠しいですね。

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:晴れ予報!久々にしっかり星が見えそうです

さてさて、ちょっと前にこの冬最後の冬山登山へ行きましたので、ご紹介です!今回の山は地元に帰った時に登った根子岳で、基本ソロ登山なんですが、この時は山友だちと予定が合ったのでホントに久々に友達と山に行ってきました。まさかこんなに早くあったかくなるとは思わず、、多分こんなに雪が多い冬山登山は今回の根子岳で最後だと思います。(そんなこと言って次も冬山記録だったらごめんなさい。)

根子岳があるのは長野県菅平です!夏場は菅平牧場から上がっていきますが、冬場はほとんど人が歩いていない為王道ルートは奧ダボススノーパークというスキー場を登っていくことになります。もちろんわたしと友達も奥ダボスルートで行きました。

昼神から奥ダボスまでは高速利用で上田菅平を降りていきます。2時間45分ほど。菅平と言えば県内で1,2位を争うほどの寒い場所。しかも今のところ最低気温記録は菅平です。(もう一つは木曽の開田高原)

スキー場のリフト利用だと言っても、冬山へ行くのでしっかり準備をしていきました。スキー場があるのでお昼はスキー場で食べることとして、防寒対策重視で行きました。

駐車場について早速準備をしてリフトに乗り込みます。リフトは1回券500円。カード式なので帰る時にカードを返すとカード代の100円が戻ってきます。つまり実質リフト400円。

リフトでラクーにゲレンデを進んでいざ、

リフトを降りると真っ平らな道をしばし進みます。

リフト降りてすぐスノーキャットが停まっていました。これに乗って行けば山頂まで5分で行けます。(スノーキャットは3300円)が、5分で登山終了なんてさすがに登山ではないので、スノーキャットを横目にゲレンデを登ります。

真っ平らだぜ。スキー場の為圧雪も完璧にしてあるので、一応チェーンスパイクをつけて進みます。

振り返ると(上の写真)北アルプスがもう少しで雲から出てきそうになっています。真っ白な北アルプスが素敵すぎ!!!!天気がいいので、残ってる雲が取れて北アルプスが出てきてくれることを祈るのみ!

前にはなんだか悪と戦う戦士のようなかっちょいいヒーローズみたいなグループがいました。帰りに登ってきたゲレンデを一気に下れるように各自でソリだのボードだのを担いで登っていました。本気で遊びを楽しむ大人のお手本のような5人です。わたしと友達も帰りはソリをする気だったのでわたしが2人分のそりをザックにくくって行きました。

本日の目標。根子岳山頂が見えています。なだらかーな初心者向きの山です。根子岳は花の百名山と言われている山でとにかくお花が咲いて見ながら登っていると全く進めないほどいろんなところにお花が咲きます。根子岳の隣は百名山の四阿山もあってそことセットに登る人もいます。冬で結構積雪が多いので、今回は根子岳のみ登ります。

友だちが「今日は2月22日でにゃーだから猫の日らしいよ!そんな日に根子岳登るってすごいよね。今日根子岳登らずにいつ登るってくらいだよ。天気もいいしいい日に登るよねウチラ」とテンション高めに喜んでいました。

とにかくゲレンデなので道はとっても簡単なのですが、景色が変わらないのでまぁ登り始めて30分くらいで飽きてきました。ちょっと余裕だったわたしは後ろ向きで登るというゲレンデだからできる技を使いながら行きました。(普通の登山道は危ないのでおすすめしません!)

段々雲から北アルプスが出てきているので完全に根子岳方面(前)を見ているよりも北アルプスを見ながら登った方が楽しいです。

しばらくすると後ろから何やら走ってくる音が聞こえてきました。

真っ赤な車体がかっこいいイカついスノーキャットです。しかも、タイミングよく北アルプスが出てきてスーパーかっこいい写真が撮れました。あっという間にスノーキャットには抜かされて、またしても単調な登りになります。

いい天気だったのに、雲が根子岳山頂を覆い始めて余計に前を向いて登るのがつまらなくなります。

結局わたしはまた後ろ向き歩行に。。

北アルプスかっこいい。再来年くらいは北アルプスも攻めたいですが、北アルプスは日本海気候なのでなかなか天気が読めないと冬山登山雑誌で読みました。ソロで行くのはとっても危険なので北アルプスに強そうな山友だちと一緒じゃないと一生冬の北アルプスには近づけないと思います。眺めるだけでも結構満足なので冬は本当に無理せず登ろうと思います。

そんな感じで登っても登っても山頂が見えないため、わたしはゲレンデ歩行に飽きて圧雪されていないところを通って埋まってみたり、後ろ向きで北アルプスを眺めながら登っていきました。

横を見ると1時間くらい前まで猫の日に根子岳登れることに喜んでいた友達の口数が一気に減っていました。完全に冬にわざわざこんなところに来たのを後悔している感じでした。(笑)

友だちはわたしよりも10も年上の主婦の人で、山登りは夏以来してないそうです。わたしのように狂ったように毎週毎週登っているようないかれポンチではないので、普通の人からしたらゲレンデの登りも非常に疲れるんだと思いました。友だちの様子を見ながらちょいちょい立ち止まりつつ行きました。

徐々に木が増えてきてようやく根子岳の目的スノーモンスターに会えそうな雰囲気が出てきました。

こんなところで今日はここまで!次回は根子岳山頂と下山編です。

中川村 ドライブ・スポット グルメ・お土産

ランチ編@望岳荘

2018.02.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今日も気温が高くて春が近づいてきています。気温は昼神が3℃浪合1℃でした。

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雲多めです。深夜雨予報です☔

さてさて、今日は最近Iターンの人が増えてオシャレな村の中川村でカレーバイキングなるすごいバイキングに行ってきたのでご紹介します。

中川村にある宿泊&温泉&食事&会議室&ハチ博物館が一緒になっている施設。望岳荘です。昼神から車で下道利用で1時間くらいです。中川村は天竜川をこえて南アルプス側にある村で飯島町や松川町から橋を渡っていきます。

せっかく行ったのでマンホールの蓋もチェック

周りの枠は左がリンゴ右が梨で天竜川にかかる橋坂戸橋と鮎。その下に村の花ウキョウランと村章という盛りだくさんのデザイン!りんごとナシが半分半分のデザインが変わってて面白いです。

飯田マスターの先輩が「中川村に土日祝にやってるカレーバイキング知ってる――?いろんな種類のカレーが食べれて880円だよ―いこー!」と言われて前々から気になっていたのに土日祝に休みが合わなかったのです。

ようやくこの前予定が合ったので「カレー行きましょうよー」と言って二人で行ってきました。

普通の食事処なのに、最近カレーバイキングが噂を呼んでかなり混んでいるらしいです。早速昼過ぎに到着。昼過ぎなのに混んでいます。地元の人がメインみたいですが、ファミリー・カップル・おしゃれしてきた地元のおばあちゃん・昼間から飲み始めて今日泊まる様子のおじいちゃん等々予想以上の人が楽しんでいました。

さっそく席についてスタート!

お米はもちろん中川村のコシヒカリ。真ん中に仕切りのように盛ってカレーを注ぎます。わたしは辛口のビーフと中辛のチキンにしました。このほかにも地元の野菜が盛りだくさんのサラダバー!

ドリンクバーもついて880円!カレー1杯で普通にこの値段だと思うのでそれが食べ放題になっているとはびっくり。880円でバイキング聞いたことないんですけど。

ビーフはお肉ホロホロでかなりレベル高いです!ホテルのカレーって感じ。本当は全種類一口でも制覇したかったんですが、全然食べれなかったです。残念!もっと本気で臨めばよかったです。でもサラダバーはおかわりできたし、デザートは季節のゼリーがありました。野菜ももちろん地元の野菜が沢山出ていました。

次回は温泉も行ったみたいなーと思いました。

カレーバイキングは土日祝しかないレアイベントです!ぜひ行ってみてくださいー安くておすすめです。

望岳荘・・・長野県上伊那郡中川村大草4489

TEL. 0265(88)2033 FAX. 0265(88)3335

 

諏訪・岡谷・茅野・松本 温泉巡り

日帰り温泉編:下諏訪温泉遊泉ハウス児湯

2018.02.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。とってもいい天気でぽかぽかでした。春ですねー。最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雲多めです。少し見にくいかも。

さてさて、昨日の登山の続きで、今回は温泉をご案内します。下諏訪は温泉のまちでとっても温泉の温度が高いのが特徴です。多分普段半身浴してぬるめのお湯でアロマキャンドルとかお風呂場にあってバラの花びらとか浮かべてお風呂を長めに入るオシャレ女子は多分入れません。下諏訪のぬるめは44℃。熱めになると46℃くらいになってるんです。もう熱くて熱くて足がめっちゃ痛い。初めてで入ってびっくりしました。そして、至る所に温泉が出ています。

お家の近くにも温泉。寒いので所々で手を洗ってあったまりました。

玄関先に洗濯機のあるお宅。その上に外を見守るネコがこっちを見てた。さすがこどもを守る安心の家です。

ちょっと気になってた菅野温泉。細い路地を入って行くと廊下になって急に入り口が出てきます。明治19年創業の温泉。大人230円。比較的下諏訪温泉の中ではぬるめらしい。42~43℃みたいです。

とりあえずわたし今回は入ったことのある温泉で遊泉ハウス児湯に行きました。

駐車場もたくさんあって停めやすいです。お金もさすがの大人230円小人110円という安さ!安っ!

遊泉ハウス児湯・・・源泉は諏訪明神御神湯伝説に伝えられる女神が化粧用に綿に湯を含ませて置いた所から湯が湧いたという綿の湯 源泉です。現在の浴場は江戸時代中期以前から街道を行き交う旅人に親しまれ、日本三古湯として有名な綿の湯と、湯質が良く特に子宝に恵まれるとの評判が高かった児湯の跡地に、昭和62年に遊泉ハウス児湯として新しくなりました。

時間は5時30からやっています。はや!

お風呂は内湯と打たせ湯と露天があります。露天はどうにか44℃くらいで入りやすいんですが、他の中のお湯はめっちゃ熱い!真っ赤になりますが入った後はスカッとします。地元のおばあちゃんばっかりです。お互いの背中を洗ってあげたりおしゃべりしたりしています。それにしても平気な顔で入っている地元の人がすごい。

真っ赤な顔で出てひと休み。受付のおばあちゃんが「せっかく来てくれたのに、混んでてゆっくり入れなかったでしょ?」と心配して声かけてくれましたが、地元の人じゃなきゃあのお湯にはゆっくりつかれないので十分でした。

ここでも熱いですが、新湯や旦過の湯はもっと熱いという記憶があるので、初めての方は児湯からスタートがいいかもです。

とりあえず人生で断トツ1番で熱かったのは新湯です。めちゃくちゃ熱かったです。湯船から流れ出るお湯さえも熱すぎて洗い場でヤケドしそうになりました。湯船には足しか入れられなかった記憶があります。長野県は広いです。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@車山①

2018.02.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ・曇り。気温は昼神1℃浪合0℃とまたしてもあったかめでした。だんだん春になってきた―と思うと嬉しいです♡

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:10時以降は曇りなので見えにくいかもです。

さてさて、今日はちょっと前に諏訪湖に御神渡りがて来たニュースが出た次の日に行ってきた冬山ハイクをご紹介します。

諏訪湖に近くてそこまで大変じゃなさそうなお山車山へ行ってきました。昼神からは車で諏訪湖までは高速岡谷インター利用で1時間20分程です。車山登山口までは昼神からは1時間50分ほど。諏訪湖から車山登山口までは40分くらいです。

車山は百名山になっていますが、百名山の中でも霧ヶ峰と車山はワンツーくらいでスーパーイージーらしいです。長野県の中の百名山でわたしの中で勝手に夏に行くのはもったいない山の位置づけでした。なので、冬に行こうと思っていた山でした。(夏は夏でニッコウキスゲなどお花が咲くのでいいと思いますが、コースタイムが短くて物足りなそう)

一応スーパーイージーでも冬山なので装備はしっかり準備していきました。

プランはとりあえずニュースになっていた御神渡りを見に諏訪湖に行ってからゆるーく登山口へ行ってゆるーく登って下諏訪温泉へ直行するという完璧なプランです。

まずは諏訪湖へ。5年ぶりの御神渡りで諏訪湖周辺にはかなりの人が朝からいました。どの場所に御神渡りがあるのかわからなかったですが、湖畔に明らかに人が多いところがあったのですぐにわかりました。駐車場は近くになさそうだったので、湖面を半周進んで間欠泉の駐車場に停めて歩いて行きました。諏訪湖マラソンもあるくらいマラソンのメッカなので、マラソンコースに雪ががっつり残っていてもマラソンやウォーキングをしている人がいました。

御神渡りの場所はわたしみたいに御神渡りを知ってミーハーに見に来た人からガチっぽい地元のおじさんがいっぱい集まっていました。寒いのでささっと撮って車山へ向かいます!

ツルツルそうな道路をゆっくり気を付けながら登っていきます。

そしてスバルのCMでも使われているビーナスライン!最高のドライブコースです!雲がすごい速さで流れていきます。夏は草原ですが、今は雪がしっかり積もっていて真っ白。車山登山口へ車を停めていきますが、駐車場は既に激混みでした。しかも雪が除雪されてないので雪にはまる車が続出。登山者の人たちで押して外に車を出したりしていました。そしてわたしも例のごとく雪にはまり(泣)後ろから優しい方に押して頂きました。しかも、入れないわたしを見かねて諏訪ナンバーの方と高崎ナンバーの方が入れやすいように先に踏み固めて入れやすくしてくれたのです!本当に神様のようなおじさま方でした。おじ様神様のおかげで無事に駐車でき、準備を速攻で済ませてスタート!

車山と言えばこの景色!なだらかな山の山頂には気象レーダーがあるので、レーダー目指して登っていきます。

スキー板を背負って登るBCの方やスノーシューを履いていく方アイゼンを装着の方などこの日はたくさんの方が登っていました。おかげでしっかりトレースがついていたので迷わず行けました。

遮るものが何もないので風が強いですが、さっきまで諏訪湖にいたのがウソのような別世界感がたまりません。空は雲が寒い朝に車のガラスにつく結晶みたいな雲が出ていました。下はトレース以外の所を歩くとバッフバッフの雪が膝くらいまで積もっていてめちゃくちゃ楽しいです。

途中には雪が付いたミニ樹氷っぽいものがありました。草原の中の木なのでがっつり風が当たって寒そうです。

俗にいう「海老のしっぽ」が沢山ついていました。海老のしっぽ初めて見れました。硬いのかと思ったら結構もろくてホントに風が吹いてつく感じです。

そして大パノラマ!!!大好きな南八ヶ岳がお出迎え!!

右から編笠山・権現岳・阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳となっています。うーん!いつ見てもビューティフル♡厳冬期の八ヶ岳装備が不十分でまだいけませんが、来年くらいはトライしたい。

だんだん山頂が近づいてきました。異質な感じで急に人工物が出てきます。

ロープや

看板にもしっかりしっぽがついています。一応辞書で調べてみたら、

エビのしっぽ:冬期、風の強い山稜などの木・岩・建物などにできる霧氷(水蒸気や霧が氷点下に冷やされ樹枝などに凍り付いたもの)。風上に向かって海老のしっぽ状に伸びる。

風上に向かって伸びるというのが不思議な現象ですねーー!!一つ賢くなって無事に山頂へ到着。

爆風の中山頂にいた方に撮ってもらいました。山頂の「山」を隠すわたし。ホントは笑ってるんですが、一切伝わらないこの一枚。不審者感が満載ですが、サングラスの奥は笑ってます。

めちゃくちゃゆっくり登って結局50分で山頂に着きました。夏ならもっと早いかもしれません。自分の感覚として車山はやっぱりスーパーイージーでした。多分初めてスノーシューやる!とか冬山初!の人はいいかもです。わたしも冬山に行きたいという変わった友達がいたらまずはここへ連れてくるなーと思いました。

八ヶ岳も中央アルプスや南アルプスや北アルプスも見えて(この日は雲が多くて八ヶ岳くらいまででしたが)眺めは最高だし。噂によると八島湿原は車山山頂から見るとハート形らしいです。女子力が足りず気づかなかったです。。。ガーン!

高低差もほとんどないので登っているというより坂を上がるという感じでした。風はやっぱり強いので防風対策だけしていけば行けると思います。

次回は温泉編です!

高森町 グルメ・お土産

スイーツ編高森町@小恋路【オレンジ】

2018.02.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。気温は今日はあったかく昼神-2℃浪合-4℃でした。今まで-10℃以下だったので今日はなんだかあったかく、朝もヒーター弱で過ごせています。昨日はとても気温が高かったので陽射しが出るとポカポカ陽気で春がすぐそこまで来てるのかなーと思いました。飯田の方では早くも福寿草が民家のお庭に咲いていて、いよいよ寒い冬が終わって春に向かっているようです!浪合のわたしの家の前に広がるトウモロコシ畑もようやくあぜ道の雪がなくなってきました。屋根からの雪もガチガチに氷になって屋根から滑り落ちそうになっています。

今日会社に出社すると昨日の郵便物が机の上にありました。見てみると山梨県のお客様でわざわざ手紙と手作りのドライフラワーが入っていました。このお客様は去年の夏位に「星が見たいからパンフレットを送って欲しい」とお問合せがあって、お送りしてから手紙のやり取りが続いているお客様です。パンフレットをお送りしただけなのに、とても喜んでくださって、それ以降お手紙のやり取りをしています。手紙の他にも手作りのティッシュケースやお菓子を送ってくださる優しい方です。「80歳になるおばあちゃんでなかなかすぐには旅行にいけないけど、死ぬ前に一回阿智村の星を見てみたい」と手紙に書いてありました。観光案内所でパンフレットをお送りすると旅行の日に会いに来て下さる方やお礼を言ってくださる方がとても多く本当にうれしい気持ちになります。山梨のおばあちゃんも今年こそはお会いしたいなーと思いながらドライフラワーは飾らせていただきました。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:今日は一日曇り予報。星は見えなそうです。

さてさて、そんなハッピーな今日は昨日から月曜日までやっているスイーツバイキングに行ってきたのでご紹介します。

結構前に一人で行ったタルト専門店が2周年を記念してスイーツバイキングをやるとインスタで見たので飯田マスターの先輩も予定が合って誘ったら「行く行くーー!」という事で一緒に行ってきました!高森町の高森駅すぐのタルト専門店「小恋路(オレンジ)」です。昼神からは車で40分です。153号の出砂原という信号を右折していくと左側にある小さなケーキ屋さんです。初めて行った時は分からず通り過ぎました。右側にお地蔵さんが見えたらその向かいがオレンジです。

10時からオープンだったので10:30頃行きました。向かいの駐車場3台は最後の1台へ滑り込みセーフ。車3台だったら混んでないかなーと入って行くと1階は満席。車に対して人がすごい多かったです!!地元の人が来てるのか、、若い女子が沢山楽しそうに食べていました。「1階が満席なので、2階でもよろしいですか?」と言われ、初の2階へ

2階はソファ席で3席。広々した席でした。先輩とラッキーだね。と言いながら早速60分間の食べ放題!とりあえず全種類を持ってきました。

じゃーん!左から抹茶のタルト・ベイクドチーズケーキタルト・林檎とシナモンのタルト・チョコレートラズベリーのタルト右のお皿は左からイチゴのタルト・モンブランコーヒータルト・ショートケーキタルト・一番左はフルーツタルトです。上のなめらかプリンも食べ放題です。

うっひょーー!「もう食べていい?写真もういい?」と待ちきれない飯田マスター先輩。光の加減が。。真上からもう一回などモタモタしながらなんとかとって「オッケーです!じゃあ食べましょう!」という事でお互いとりあえず全部食べました。

♡!!感想不要かと思いますが、美味しかったです♡特にモンブランはまさかのコーヒー仕立てで普通の栗だけのモンブランと違って美味しかったです。

ここのタルト屋さんは季節ごとに旬のフルーツを月替わりで出ているのでいつ来てもいいです!今の時期は喬木村の旬のイチゴを沢山使っていたタルトでした!

一周全部食べて各自好きなタルトを取りに行きました。

今日明日もやっているのでぜひ行ってみてくださいーー

タルト専門店「小恋路【オレンジ】」定休日:水曜

〒399-3103 長野県下伊那郡高森町下市田2964−27

10:00-19:00

タルトバイキングは25日・26日は1620円で食べ放題

1000円以上購入の方は500円クーポン券をプレゼント!

イベント

南信州酒場@銀座NAGANO

2018.02.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温も高めであったかいです。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:今日はばっちり見えそうです☆彡

さてさて、東京出張行ってきました。今日はその様子をご紹介します。

毎年やっている「南信州酒場in銀座NAGANO」というイベントです。「南信州を都会の人に知ってもらい、来てもらう」というのが毎回イベントの目的で、色んな人に知ってもらうためにラジオで南信州を放送してもらいたい。とラジオ局の方やJRの方をご招待。また今回は「銀座NAGANOで実際にお客様へご案内している東京に住む銀座NAGANOの案内スタッフの方にも来てもらうのはどうだろう?銀座NAGANOのスタッフの方にも南信州を知ってもらった方がいいのでは?」とわたしが調子に乗って会議で発言したことをキッカケに銀座NAGANOの案内所の方も招待させていただきました。(南信州の観光関係者会議はこんなひよっこなわたしの発言も採用してもらえる、各市町村や県の方は優しい観光担当の方ばかりでとても温かい。)

銀座や有楽町周辺には各県のアンテナショップがとっても多くて色んな県の特色出ています。長野県は銀座のスズラン通りにあります。とってもおしゃれ!

(外観はこんな感じです!写真は2017年8月)

2階のガラス張りのフロアでいつもイベントをさせてもらっています。

今回は1部で体験教室。2部ではプレゼン含めた会食という感じでした。1部の体験教室では飯田の水引作り、下條のそばがき、松川のりんごシードルの試飲、あと阿智村の工房をやっている方が来てくれて根羽村の杉の木などを使った箸作りを行いました。

グループに分かれて、皆さん各市町村から来た役場の担当者が案内しました。

型に木材を置いてカンナで自分で削っていきます。クルクルと木のクズが出てきてとっても楽しい。

あとは角をとってヤスリをかけるといいかんじのお箸の完成です!このオリジナルお箸作りはとってもよさそうだったので、ぜひ昼神温泉宿泊の方が気軽にできるようにしたいなーと思いました。空き時間で工房の方と話ができたので、今年の夏位に体験教室として実現したいと思います!

時間が押すほど皆さん楽しんでいただけて良かったです。箸作りは阿智の役場の方が案内してくれたのでわたしは別で松川町のりんごシードルの飲み比べや喬木村のいちごの食べ比べをご案内しました。

 

そしてメインの2部へ

飯田のcocoroファームのレストラン「リストランテ ココリズム」のシェフが来てくれて南信州産の食材で料理を準備してもらいました。

これは長野県名物鯉を使った天龍鯉のエスカペーチェという料理。鯉は鯉こくが有名ですが、これは鯉のフライ!イタリアンなおしゃれな料理に大変身!もちろん気になる骨は処理してあるので、安心です。

この他にも今回はこんな感じのメニュー!馬刺しのカルパッチョ。鯉のエスカペーチェ。野菜と卵のテリーヌ。信州サーモンのりんごのマリネ

南信州と言えばジビエ料理も充実!こんなオシャレな鹿肉のアリアータ。

料理の説明をしながら長野県の観光大使の峰竜太さんも駆けつけて頂き、東京・横浜の関係者の方へ向けてプレゼンしました。峰さんの故郷が南信州の中の一つ。下條村なので、長野県の中でも特に南信州に力を入れてアピールしていただけました!!

料理はバイキング形式なので、皆さんプレゼンを聞きながらお食事を取りに行ったり、飲み物を選んだりしていました。

奥のパンは高森市田柿とハーブを練りこんだ自家製パン!ハーブの香りがしてとっても好評でした!手前は喬木村のいちご4種の食べ比べとデザートのパンナコッタもありました。女性の方が多かったので、いちごの食べ比べやデザートはとっても好評で、皆さんいちごの食べ比べってあんまり機会がないので嬉しいーー♡とお皿にたくさんとっていただけました。

また、信州でいちご狩りは千曲市や上田市など北信東信が有名になってきていますが、南信の喬木村のいちご狩りは時間が無制限!!本当の食べ放題ができるのです。銀座NAGANOの観光案内をしている方も「全然知らなかったです。八王子方面から行くお客様へご案内しようと思います!!」と言っていただけました。

南信州は関東からくると新幹線がなかったり、時間が4時間くらいかかってしまったりでどうしても行きにくい印象になってしまいがち。。今回のイベントで少しは良さが伝われば嬉しいです。そして、紹介した各市町村も観光の方が誰でも楽しめる旅行になるようにもっともっと工夫したり新しいことをしていかなければいけないなー!と思いました。

南信州のものなどは銀座NAGANOにも取り扱いがありますので、ぜひぜひ銀座NAGANOにも行ってみてください。そして春になったらぜひ現地南信州へお越しくださいませーー!!!

阿智昼神観光局ではパンフレットなどの無料送付も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

登山 阿智村内

冬山登山@富士見台高原②

2018.02.21

こんにちは、観光局です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日は東京へ出張中で更新できないので、他のスタッフさんへ頼んでちょっと前に行ってきた富士見台高原スノーハイクの様子をアップします!今回完結編今回も綺麗な写真ばっかしです!(色は白と青のみww)

スノーモンスターもたくさん!!!うっひょーー!!

先に行くBCのおじさんも何度も周りを見ながら写真を撮ったり深呼吸したりしていました。

奥には中央アルプスが見えています!今日は本当に天気が良くて最高のスノーハイク日和です。前回登った時にパノラマコースが最高に良かったので今回も車道からパノラマコースに行ってみました。

が!こちらのコースももちろん誰も歩いていないので今までの夏場車道だったコースとは比べ物にならないくらいの積雪です。

初めてのラッセルでトレースがある今までの冬山は本当に登りやすかったんだなーと実感しました。と同時に登山道を作ってくれた人・整備してくれている山小屋の人には本当に感謝だなーと改めて実感しました。途中まで胸まで埋まりながら見上げると

今回の中で一番お気に入りの一枚!

パノラマコースまでホントは行きたかったんですが、稜線まで出るだけで精一杯。結局これ以上は無理そうなので何枚か写真を撮って引き返してきました。

稜線まで出た時に見た樹氷がめっちゃキレイ!風が吹くとついてた雪がバーっと飛んで行っていました。とってもキレイで、上まで行きましたがそれ以上は胸まで埋もれるところも。。若干自分のレベルじゃ無理かなーと不安になったので、潔く車道へ戻ることにしました。

30分くらいタイムロスしつつ、お気に入り1枚が撮れたしそれはそれでいいや!と思いしばらくするとBCのおじさんが道端でお昼をとっていました。「もう疲れちゃったしお昼になるから今日はここまでだよー。もう少しで萬岳荘なんだけどねー。まぁ今日はいい景色も見れたしサクッと帰るよ。」と言っていました。わたしも元々山頂まで行く気はなかったので萬岳荘までかなーと思いましたが、地図を見るとまだまだ先でした。途中のパノラマコースへの挑戦のおかげで時間ロスがあったので無理せず眺めのいいところで軽い休憩をとって帰ることにしました。

道端で南アルプスが見えてきたところがあったのでここを今回のゴールにして軽く休憩。無茶して怖い思いはしたくないし、周りはスノーモンスターと樹氷がキラキラしているし、南アルプスはクッキリ見えているので道端でもゴールとしました。大満足です。

12時を過ぎると今まで真っ青だった空に雲が出てきます。天気はいいですが、無理しないことが一番なので、サッサと下山開始です。途中パノラマコースへの分岐で二人組の方が。挨拶するとこれから萬岳荘まで行って神坂神社方面へ行くという事でした。しかもわたしが胸まで埋まったパノラマコースへ一応「このトレースわたしのですけど、胸まで埋まるのでその先いけなくて引き返してきたんです。」と言いましたが、二人組は普通にトレースに沿って登って行きました。途中の木を下から見上げるポイントまではすぐなのでパノラマコースまでは無理でも木を見上げるのはいいかもなーとは思いました。が萬岳荘まではまだまだ距離があるのであの時間で冬山トライは自分なら絶対しないと思います。無事に行ってこれたかな。。

そんな2人組を見送った後しばらく行くとBCおじさんがスキー板を装着していました。わたしが抜かした3分後に見事に速攻で抜かれました。さすが、スキーうらやましいほど速かったです。

帰りも真っ白な樹氷を横目に見ながらのーんびり帰ってきました。さすがに昼になって気温が高くなってきたので雪の団子がスノーシューの歯にくっついてめっちゃくちゃ歩きにくかったです。

左側には南アルプス連峰が。右側の聖岳のところにはすでに雲が薄っすらかかりまじめていました。やっぱり冬山は12時までが勝負っぽいなーと思います。

一生登らない宣言をしている恵那山もバイバイー恵那山には岐阜県側から強烈に雲が上がってきていました。ヘブンスの展望台リフトに13時ごろ着き無事下山完了。あーいいスノーハイクだったなーと思ってリフトに乗る為スノーシューをザックにくくりつけてチェーンスパイクに履き替えているとリフトに乗ってやってきて今から富士見台へ向かうスノーシュー2人組が!!リフトの最終は16時頃で現在13時。雲も上がってきているのに、、、どこまで行くのかわかりませんが、ちょっと心配になりました。

ゲレンデから富士見台山頂付近がチラ見できましたが雲がガンガンできていました。

登山自体すべて自己責任です。山登りの基本は冬山に限らず早出早着。富士見台への登山道はいくら車道で安全でも天気が一変してホワイトアウトしたりしたら大変です。行かれる際には無理のない登山計画で安全に楽しい山登りをお願いします。

 

今日はここまでー!