阿智村内

英語版昼神温泉テクテクマップ作ってみました。

2018.06.23

こんにちは、観光局です。

今日はちょっと前にこのブログですこーし書いた英語版のテクテクマップを作ったのでご紹介します。

オモテ面は本当に簡単な地図とご飯屋さんと日帰り入浴のできる施設を書きました。

なぜ作ろうかと思ったかというと、最近外国のお客様が多くなったからです。今までは中国や香港など漢字圏のお客様が多かったので、日本語のパンフレットでも漢字を読んで何とかご案内で来ていたんですが、この前オーストラリアのご夫婦の方が来た時に完全な英語圏の人には全くわからなくてご不便をおかけしてしまったので、英語圏の方向けに作りました。

日本語のてくてくまっぷにはない、ナイトツアーのことや花桃の開花時期などもわかるようなマップにしました。あとオーストラリアの方に話してとても興味を持たれた朝市の事も載せました。コンビニも!わたしもそうですが、知らない国でセブンがあると「あーーセブンだー」と落ち着いたりするし、何かあって困ったらとりあえずコンビニ!ってなるので、コンビニは必須かなー?と思って、日本語版は文字だけですが、英語版は絵もかきました。

裏は

こんな感じです!長野県の24時間5か国語に対応するコールセンターの事も載せたので、もし外国の方が昼神から他の地域に行った時や災害時などの緊急事態でも使えるように載せました。この番号がかなり優秀で、無料で電話すると通訳さんが出てくれるのでとても助かります。

右のページは一番質問の多いナイトツアーの事を載せました。バス予約など旅館ごとに対応が違うので、難しいですが、記載があれば旅館の人に質問できるかと思います。

あと、せっかく長野県へ来てもらったので郷土料理も書きました。ただ、わたしも英語ができないのでネットで調べたりしながら悪戦苦闘して作りました。

左下は観光局バスターミナルで行っている体験教室です。国に帰る時にお土産になれば嬉しいなーと思って載せました。体験教室は予約がいらないので外国の方も手軽にバスの待ち時間で利用して頂けたら嬉しいです。去年香港から来た女の子が実家に絵手紙を送りたいと体験教室に参加してくれました。自分で描いた絵手紙を国際郵便で送ることもできるので、ぜひ思い出にやってもらいたいです!!

最後にお気に入りは

おやきの絵の完成度です!!自分でも納得の野沢菜のおやきが描けました。(そばも案外良くかけました)

こちらのマップはバスターミナルと観光局(アチベース)に置いてあります。今度もし英語圏の方が来たら英語のスペルチェックや文法が正しいかチェックしてもらおうと思います。オーストラリアの方が帰るまでにできなかったのが残念ですが、これから来る海外の方が、少しでも昼神で楽しんでもらえるように、使ってもらえたら嬉しいです。

ちなみにもっと詳しく村のパンフレットも今年から出来ました。

こっちはかわいいです♡

ドライブ・スポット

真夏日にハイキング

2018.06.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!いい天気になりそうで嬉しいです。しかし、最近の天気は変わりやすくて予報がコロコロ変わりますね。。。

そんな今日は登山じゃなくて本当にお手軽なハイキングしてきたのでご紹介です。ハイキングでも眺めは最高で高山植物も楽しめますので、小さいお子さんがいてもへっちゃらです。

場所は池の平湿原~三方ヶ峰~見晴岳というルートです。昼神から車で3時間です。岡谷インターで降りてそこからは新和田トンネルを超えて上田市へ行きます。群馬県嬬恋村との境にある湯ノ丸高原の中にある湿原です。木道がしっかり整備されているので本当に歩きやすいです。さすがに阿智村から直接行くのは遠いですが、いろんな長野県をご紹介したいので今回は少し遠出します。長野県は縦に長いので移動が大変です。車が無いと生活できません。

湯ノ丸高原まで登ったら

池の平湿原を目指して更に上に登っていきます。湯ノ丸高原から登ると登山になりますが、今回はゆるーいハイキングなので、上まで上がっていきます。上は駐車場代がかかりますが、その分本当にお手軽に登ることができます。

湿原をぐるっと一周してついでに三方ヶ峰や見晴岳も登って駐車場に帰ってこようという時計回りが今日のハイキングプランです。(通常は右回りで先に見晴岳から行くコースが一般的らしく、帰りに多くの登山者の方とすれ違いました。が、一気に階段で登りになるのでキツイ。それが嫌なわたしは時計回りでジワジワ登る楽するコースで行きました。)平日の為か年配の方が多く皆さんしっかり登山装備でした。なのにわたしは天気がいいから行ってみようかなー位のテンションで午前中にさっと行こう―という感じのハイキング気分の為、靴はキーンのサンダルに普通の半袖Tシャツで行きました。

すれ違う人に結構「!!!」みたいな顔されましたが、結構地元の幼稚園の園児も遠足に来るくらいの場所なので大人の登山装備は必要か?と思う感じです。各自の登山レベルがあると思いますのでそれぞれの自己判断でどうぞ。

まったく登ったことがない人でもスニーカーで安心だと思います。なんてったって標高差は200mもありません。スーパーイージー車山といい勝負でした。(車山は冬に行きましたが、今回はド快晴の今の時期。もうスーパーハイパーイージーです。)

道もこんなに整備されていて余裕です。駐車場から湿原への道はなんともいい感じ。カッコウが鳴いていました。ここにきてまず癒され度70%です。さらに下っていくと

こんな感じの木道が登場。この道を歩いて行くので何も難しくありません。風が吹いて気持ちいし、カッコウは鳴いているし、雲はひとつもないしで最高の湿原日和!癒され度90%。木道をテクテク行くと

鏡池には少し分かりにくいけど奥の木が映っていました。カエルの声がまた癒され度アップです。9時頃行ったので誰もいなくて湿原貸切でした。あまりにも貸切なので木道で座ってぼーとしました。その後は次は三方ヶ峰を目指します。

三方ヶ峰のおすすめはコマクサ園があること!

フェンスで囲まれているので近くまで行けずズームで対応。なんのこっちゃわからん写真になってしまいましたが、そこら中に高山植物の女王様「コマクサ」が咲きまくりです!

山で会ったおじさんに聞きましたがコマクサはとっても厳しい環境で育つので、花が咲くまでにも何年も時間がかかるそうです。「1輪で3年位かかるよ。」みたいな話を聞いたことがあります。なので、お手軽にこんなにたくさん見れるのもこの山の魅力です。

続いて最後の見晴岳に向かいます。ここでも木の階段があるので道は簡単。横にコマクサ園が広がっているので楽しいです。今の時期は湯ノ丸高原全体がツツジが開花してきました。湯の丸山は満開みたいですが、三方ヶ峰と見晴岳方面はまだつぼみのツツジもありました。奥の山は黒斑山(浅間山)方面です。浅間山の方は雲が多めでした。

陽射しが強いので帽子は必要だったなーと思いつつちょいちょいっと登って

到着ーー!見晴岳は眺めが最高です!

この眺め!手前の烏帽子岳もクッキリ。わーとはしゃいでいると山頂にいたおじさんが「代掻き馬が良く見えるねー」と話しかけてくれました。なんじゃそれ?と思って聞くと「知らないの?雪形だよ。ちょっと待ってね」と言って自分のザックからわざわざ紙とペンを出して書いてくれました。

山で会う人は本当に親切です。ほとんどソロで登っているので写真撮ってあげようか?とか花の名前を教えてくれたり山好きに悪い人はいないですねー

しばらくしておじさんが「ささっと書いたから分かるかなー?烏帽子のすぐ上の山が白馬岳でそこの雪の解けた後が馬の形になっててー」と説明してくれました。

ズームで見てみると分かりますでしょうか?赤丸の中に太った馬みたいな形が見えるのが!これが白馬岳の代掻き馬です。この雪形で馬の形が出てくるから白馬岳になったとか、、、安曇野市のHPで調べたらこれは牝馬だそうです。

北アルプスの雪形聞いたことがあったけどじっくり見たことが無くて、わたしは五竜の「武田菱」とか爺ヶ岳の「種まき爺さん」くらいしか知らなかったですが初めて肉眼でちゃんと見れました。おじさんが「残雪期にしか見れないし、こういうの見るのも面白いよね」と話してくれました。

残雪期の北アルプスと烏帽子とおじさん。

段々山頂に人がいっぱいになってきて、わたしだけ普通の服装が浮きまくりだったので駐車場へ下ることにしました。初めて行ったピグミーの森経由です

人がいなくて快適。苔だらけでひんやりしていました。

ピグミーの森を超えると雷の丘(ネーミングが怖い。良く落ちるんでしょうか?)その後雲の丘を通って10時頃駐車場へ戻ってきました。その頃には駐車場も車が沢山。グループで植物観察会みたいな方も多かったです。

気軽に行けるのでぜひこれから山行ってみたいなー山登り始めようかなーと思う方はぜひ!

ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

富士見高原リゾートへ行ってきました。

2018.06.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。明日から本当に天気が悪くなるのかと思うほどのいい天気です。週間天気を見ると来週はずーと雨ですね。悲しい。

さてさて、今日は富士見町の富士見高原リゾートへ視察に行ったのでご紹介します。富士見町へは昼神から高速利用で諏訪南インターで降りて1時間30分。

最近ユニバーサルフィールド作りにすごく力入れているのが富士見高原リゾートです。ユニバーサルフィールドとは「誰でも安心して旅行できる観光地」というもので障害の有無や高齢者の方でも楽しめるというのがポイントです。

早速富士見高原リゾートへ行きました。取組みなどの話を聞いた後早速中を散策させてもらいました。

白樺が青空に映えて本当に素晴らしい場所でした。初めて来ましたが、とても広くて1日じゃ回り切れない広さです。

ここでは遊覧カートを使って展望台まで上がることができて、富士山や南アルプス、遠くの北アルプスまで見る事が出来ます。このほか、フランスのかっこいい車いすHIPPO(ヒッポ)や駒ケ根の会社が作ったJINRIKI(ジンリキ)という車いす牽引器があって無料で借りることができるのです。

ヒッポもジンリキも乗る方の快適性はもちろん一緒に旅行する家族や友人も一緒に楽しめるというのがポイントです。通常の車いすはコンクリート道路のみで段差に弱くバリアフリーの場所でしか活躍できませんが、ヒッポやジンリキを使えばでこぼこ道でも走行可能です!長野県は自然豊かな場所なので、自然を全てバリアフリーにするのには限界があります。そんな長野県内で誰でも楽しめるようにとできたのが、まさにこのヒッポやジンリキなのです。

ヒッポはもともとユニバーサルフィールドの先進国ヨーロッパから来た車いすで日本の車いすと形が少し違ってかっこいい形!

ジンリキは普段使っている車いすに簡単に取り付けるだけで介助する人が格段に楽になり段差や雪道、階段なども超えていけるというドラえもんの道具のようなものです。

多少のバリアで1人だけなら無理でも一緒に誰かと旅行し、道具や富士見高原リゾートのように観光地づくりができれば誰でも旅行することが可能です。

ヒッポに乗るとこんな感じです。(ちゃっかり楽するわたし)この車いすはこんな未舗装道路でも楽に進んで行けるので、乗る方も押す方もとても楽です。

普段乗ったことのないヒッポに乗れる為か会話が増えたり、簡単に押せるのでおばあちゃんの乗るヒッポをお孫さんが助けてくれたりするご家族もいて本当に皆さん「来て良かった。まさかみんなで旅行に来られると思わなかった」と言われるそうです。

車いす目線ではこんな感じでニッコウキスゲと白樺が最高でした。富士見高原リゾートでは10万㎡にたくさんの花が咲きまくりです!

長野県全体で障害の有無にかかわらず誰でも気軽に旅行できる場所が増えるように、また昼神温泉・阿智村もそんな場所になるように頑張らねばいけないなーと感じました。富士見高原リゾートのできるユニバーサルフィールドづくりと昼神温泉のできるユニバーサルフィールドづくりはもちろん全く別です。バリアはそれぞれの地域や環境で全く違うので、うまく活用しながらになると思いますが1日でも早く昼神温泉のユニバーサルフィールドづくりをしていこうと思います!!

ちなみに視察後NHKの取材を受けました。(NHKのディレクターの方と偶然におソロコーデの上司)

もう放送は終わってしまいましたが、その様子が「イブニング信州」で放送されました。(わたしがちゃっかりヒッポになる様子も全県に放送していただきました。)昼神温泉にジンリキやヒッポが来たらまたご紹介します。ちなみに普通の車いすは2台ありますので、ご利用の方はお気軽に阿智☆昼神観光局(ACHI☆BASE)へ☎0265-43-3001 9:00-18:00

富士見高原リゾート・・〒399-0101長野県諏訪郡富士見町境12067

☎0266-66-2121

グルメ・お土産 木曽方面

田口氷菓子

2018.06.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。梅雨時期の貴重な青空が見えています。週末は天気よさそうで何よりです!

さてさて、今日はこの時期一番大忙しの木曽福島へ行ってきたのでご紹介です!なぜ一番忙しいかというと6月は年に1度の朴葉巻きの季節だからです。昼神は車で30分程で木曽なので、この時期になると良く木曽のバス会社のドライバーさんたちから朴葉巻きの話を聞きます。たまに持ってきてくれるドライバーさんもいます。

店によって味は違うし、種類も多い朴葉巻き。観光局へ来るまで馴染みが無かったので新鮮でした。同じ長野県でも縦に長いので葉っぱに包まれたお菓子は桜餅か柏餅くらいしか食べたことがなかったわたし。昼神に来て初めて食べました。定番のあんこの他にもいろんな味があったり、木曽の人はお店によって同じあんこでも味が違うので自分のお気に入りのお店があるらしいです。

木曽福島へはわたしの大好きなジェラート屋さんの「田口氷菓子」があって、その横がまさしく朴葉巻きが売れに売れていました。行った日も平日なのにお店の中はお客さんでぎゅうぎゅう。皆さん年に一回のこの時期だけしか買えない朴葉巻きを購入していました。買おうと思ったけど混んでいたので、先にジェラートへ

その横にあるのが田口氷菓子です。レトロで蔵を改装したみたいな店内。ジェラートはこんな感じです!この日は定番のものが少なくて初めて見るものばっかりでした。しかも、朴葉巻きがすごい人気なのかこの日は誰もいなかったので思う存分悩めました。

左奥からキウイシャーベット・オレンジシャーベット・はちみつレモン・クリームソーダ・ミックスナッツ・ミックスベリーミルク・プレーンヨーグルトです。

悩みに悩んで

キウイとはちみつレモンにしました。

早速朴葉巻きの列がなくなるまで田ぐちさんの前のベンチで食べ始めました。

キウイシャーベットのさわやかーな感じで美味しかったです。濃厚なやつよりもサッパリ系がアイスの中でも好きなので、キウイ正解でした。オレンジシャーベットも気になったので次回はそっちもいいなーと思います。

お店の横のベンチで食べているので朴葉巻きを買った人がジェラートを食べるわたしにつられてほぼ8割の人が朴葉巻きの袋をもったまま隣のジェラート屋さん「田口氷菓子」へ吸い込まれていきました。

田ぐちの朴葉巻きの販売は7月下旬まで。1個160円です。

全国に発送も行っているようで、注文の朴葉巻きの入った箱が鬼のように積みあがっていました。ぜひ、初夏の木曽を味わってみてくださいーージェラートも!

田ぐち・・・397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5283
TEL 0264-22-2023

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

パンのタビタ再び!

2018.06.11

こんにちは、観光局です。今日は曇りの昼神温泉です。関東地区では台風の影響で雨が降っているようですが、長野県の昼神温泉は曇りです。降りそうですが今のところ雨は降っていません。長野県は台風の影響があまりないと思います。北アルプスや南アルプス、中央アルプスなど山々に守られているおかげです。一応予報では明日から木曜日まではいい天気になりそうなので、久々に青空が見れそうで嬉しいです。

さてさて、昨日の木曽馬の里の続きです。せっかく開田高原まで来たので開田高原にあるパン屋さんへまたしても行ってみました。

パン屋のタビタです。木曽馬の里から車で30分程御嶽山に向かって走っていきます。どんどん近くなる御嶽山にわくわく!

昼近くなって9合目くらいまで雲が上がってきましたが、それでもこれが限界な感じで完全に雲がなくならなかったです。

相変わらずいい眺めの展望台。(道路わきに御嶽山を見るスポットがあります)

しばらくくねくね道を曲がって行くと、

タビタの看板が出てきました。お馴染みの未舗装道路を進んでいきます。結構進むので多分初めての人は不安になると思いますが、不安になったくらいで「もう少し!諦めないで!」と看板が出てくるので諦めずに未舗装道路を進んでください。

到着です。絵本のお家みたいなかわいいパン屋さんです。

お店の中もスーパーかわいい!何個か買って飲み物のおいしそうだったので自家製のジンジャーエールにしました。

外ではカッコウが鳴いていて、相変わらずいい場所でのんびり出来ましたー自家製ジンジャーエールおいしい。ショウガが効いています。

しかもこれを持ってきた時にお店の方が「これ良かったらタダだからちょっと食べてみて―。」とクッキー数枚と、ん?これはなんだろうと思って聞くと「これはねーパプリカのスコーンなの。作ってみたからよかったら」って赤いパプリカが入ったスコーンでした。

スコーンといえば甘い印象でしたが結構おかず系のスコーンで美味しかったです。こういうのもフリーで食べていいなんて相変わらずおもしろいパン屋さん。

土日とかは人気でパンがなくなっちゃうので平日がおすすめですー!

Facebookではお店の人の優しい感じがコメントに表れていて、そういうのも人気のパン屋さんの秘密なんだなーと思いました。

パンのタビタ・・・〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野6322−487

定休日:月曜日火曜日 10:00-18:00 TEL0264-44-2870

ドライブ・スポット 木曽方面

今年は仔馬も産まれました!

2018.06.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。14時から雨予報です。台風が接近中の様ですので、皆様お気を付け下さい。ようやく梅雨らしい感じになりましたね。

さてさて、そんな梅雨の貴重な晴れに久々に開田高原へ御嶽山と木曽馬を見にいきました!事前に木曽馬の里のHPで調べて行ったらなんと仔馬が産まれたそうな!これは見たい♡と思って久々に清内路峠を越えて大好きな木曽街道へ向かいます。今清内路トンネルの工事やリニアの関係でしょうか?256号は工事をたくさんしていたので、片側通行になっていました。時間に余裕をもってドライブしてくださいー🚘

昼神から開田高原までは1時間40分くらいです。

久々の19号は相変わらず左側に中央アルプス、右側にはグリーンのきれいな川が流れています。山深い木曽地域もすっかり初夏の新緑が映えるようになりました。ばびゅーんと行くと、

ようやく開田高原の案内が出てきました。ここで左折して開田高原へ入って行きます。延々まっすぐ登っていくと新地蔵トンネルまで来ました。ここでまたトンネル内点検。閑散期はやっぱり夏に向けて工事が多いです。

このトンネルを抜けると一気に25℃から20℃くらいになりました。涼しい―やっほーう!

開田高原まで行くと気付くんですが、開田高原って信号が無いんです。ホントに平和な場所で道も広くていいところです。ただ、開田高原の子たちは信号機を見たこと無くて大きくなってルールを知らないと困るので、必要ないけど一か所信号機がある場所もあります。「水生植物園」という信号です。この唯一の信号のある水生植物園は今「忘れな草」が満開になっていました。

小さい花がばーと咲いていてきれいなのでおすすめです♡

去年知ってお気に入りだったので、今年も満開を見れてよかったです。開花は6月7月を見れるみたいです。

そのまままっすぐ行くとようやく目的地「木曽馬の里」に到着です。

うーん!御嶽山今日は見えないかなぁ泣8合目より上が雲の中でした。御嶽山はとりあえず諦めて木曽馬に逢いに行きます。

近くまで行くと寄ってきてくれます。こちらはオスの木曽馬

木曽馬は温厚な性格で首と足が短くずんぐりむっくりな体格の馬です。日本在来種で農耕を手伝う馬でしたが、明治以降は活躍の場が減ってそのために数も減ってしまいました。現在は開田高原で木曽馬の里で保護されています。無料なので気軽に触ったり写真を撮ったりできます。

奥はメスの木曽馬のゾーンです。みんなのんびり食べていますが見に行くと寄ってきてくれるかわいさ♡奥には御嶽山が見えるはずなんですが、行った日は雲が多くて見れなかったです。。その隣は今年の春に生まれたばっかりの仔馬と母馬のゾーン

しかも、見に行くとこのかわいい子が「わーーかまってかまってーー」ってしっぽを振って近づいてきてくれるのがめちゃくちゃかわいいです。お母さんは後ろから様子を見ています。

めちゃくちゃかわいい仔馬に夢中で何枚も写真を撮ってしまいます。あーかわいい。

2頭仔馬が生まれたそうで仲良しで遊んだりしていました。あーかわいい。それしか出てこない。。

開田高原は長野県内でも1位2位を争うほどの涼しさなので、この日はいい感じの気温で風がそよそよ、気持ち良くなってきて寝だす仔馬。かわいい。お母さんは夢中でご飯を食べていました。

開田高原は何度来てもいい場所です。木曽馬はかわいいし、広々してて白樺の中をのんびり暮らす木曽馬を見るだけでも癒されます♡ぜひドライブに木曽も行ってみてくださいーー!

ちなみに6月7月の毎週月曜日はこの木曽馬に逢いに行けるバスツアーも8:00-14:30でお昼付き一人7000円で運行しています。バスで来た方はバス利用で開田高原までご案内します。

ドライブ・スポット 飯田市

竹田扇之助糸操り人形館

2018.06.07

こんにちは、観光局です。昨日関東甲信越地方の梅雨入りが発表になりましたねー☔今年はどんな夏になるでしょうか。去年のように雨が少なく梅雨明けしたら沢山降ったりするのでしょうか?今年は桜の開花も早かったので、色々季節が前倒しになりそうな気配ですよね。

梅雨入りした今日は早速の晴れ。嬉しい晴れ。やったー!

さてさて、今日は飯田の竹田扇之糸操り人形館に行ってきたのでご紹介します。

飯田の元善光寺のすぐ近くです。春に麻績の舞台桜を見に行ったことがありましたが、そこのすぐ横でした。全然知らなかったです。飯田は阿智から近いので最近あまり行く機会が無かったですが、丁度行く用事があったので初めて行ってみました。

糸操り人形館まで昼神から車で35分くらいです。久々に座光寺の方へ行きました。桜の時期が終わっていたので人がいなかったです。飯田は川本喜八郎の美術館もそうですが、竹田扇之助糸操り人形館も新しくてきれいな施設です。

早速入館。午前中に小学生が見学に来ていたようで、小学生が触って動かしたら糸がめちゃくちゃ絡んじゃって大変なんだよー少し待ってねーと言われて先生の話を聞きながら、色々見ながら待ちました。

先生が準備ができたから見せてあげましょーといって獅子舞の人形を見せてくれました。

音楽に合わせて獅子舞が踊ります。他の人形に比べると大きい獅子舞で仕掛け用の糸が沢山つながっていました。

細かい動きまでしていてなんだかかわいく見えてきました。

最後はズバン!とまさかの人が出てきてキメ!獅子舞が踊るだけだと思っていたのでびっくりでした。

その後は糸操り人形を実際に動かしてみてみようという事で、動かし方を教わりました。(もっと仕掛けが簡単な普通の人形でできます)

やってみると見る時とは違って難しいです。そもそも、人形を持つ時点で動かすことに意識しすぎて、持ち上げすぎると人形が床から浮いてしまって不自然な感じになってしまいます。

歩いたり、手をあげたりもぎこちない。難しいーー!

その後は舞台裏を見学させてもらいました。舞台でやると長いピアノ線のような透明な糸でやるので、上から動かしている人は人形が床に足がついているかわからないそうです。長年の技術と経験で動かすそうです。

この他にも、大きな仕掛けの人形や珍しい人形も展示されていました。

後は他にお客様がいなかったので、「とっておきの屏風を持ってきて見せてあげよう。」といって準備をして下さり、その屏風の前で糸操りも見せてもらいました。

丁寧に案内してくださるので、梅雨時期に雨で外に観光に行けなかったときは室内で芸術に触れる旅行はどうでしょうか?飯田は人形劇の街でわたしが大好きな川本喜八郎の人形美術館とはまた別のおもしろい場所を知ることが出来ました。

竹田扇之助糸操り人形館・・・〒395-0001長野県飯田市座光寺2535番地

Tel 0265-23-4222 定休日:月曜日 9:00-17:00大人400円

ドライブ・スポット 阿智村内

ツツジ見頃!

2018.06.02

こんにちは、観光局です。快晴の昼神温泉です。いい天気の週末になりそうで嬉しいです。

さてさて、今日は昼神温泉が今ツツジが見頃になってきたのでご紹介します。

バスターミナルの駐車場のツツジが岩の間からもこっと出ててかわいいです。ツツジこんなにあったっけ?と思うほど今年はきれいになってきました。

バスターミナルの横に少し歩いて行くと

こちらの石垣はますますすごいです!まだ蕾があるので来週位に満開になりそうです。

今日の青空にはえるピンクがかわいいです。昨日バスターミナルに来てくれたオーストラリアからのお客様は「静かで山や自然があって、とってもきれいでいい時期にきたわー」と喜んでいました。オーストラリアは南半球でこれから冬なので、ぽかぽか陽気がいいみたいです。

せっかく海外から来てくださったので、ソバやおやき、阿智神社と朝市をオススメしました。週末滞在でのんびりするそうです。

本当に最近海外からのお客様も増えてきました。今は少し落ち着いているので、外国人向けの英語の昼神マップを今のうちに作ろうかと思います。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初!山小屋泊南八ヶ岳縦走③赤岳~横岳~硫黄岳

2018.06.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝からスカッと気持ちのいい青空が広がっています。昨日の雨はすっかり明けでこれから週末にかけていい天気が続くので嬉しいですね。

さてさて、おとといからの登山南八ヶ岳縦走ブログも今日で完結です。2日目は3:30頃に一回起きて目の前の窓から外を見てみるとぼやーと富士山が見えていました。

雨は降ってなさそうだけど雲が多くてうーん🤔とりあえず日の出は4:30ごろだったのでゴロゴロしてからトイレに起きました。するとなんだか外が明るい。。
あれ?富士山の方から日が出るんじゃなかった?!(勝手な思い込み)
でもコンタクトが入っていないのでなんだか分からん。

またしても慌てて部屋に戻ってコンタクトを取り行って目に入れてトイレの横から見てみたら、明らかに富士山じゃない別の方が明るく赤くなってた。
なんてこった。まじか太陽🌄

防寒着をガッツリ持って外へ
パーっと雲の間から朝日もギリギリで眺めることができました☺️

今日もいい一日になりそうだ。しかも今日は北アルプスまで見えていたので計画通り横岳と硫黄岳に行くことにしました。
5:30からの朝食です。湯気の立つご飯にお味噌汁あったかい食べ物って本当に幸せな気分になりますなー☺️
最後に山バッチを買ってお礼を言って、横岳へ向かいます。

山小屋を出ると日の出の方向(多分清里方面)いくつも天使の架け橋が出来ていました👼

赤岳を下りてる途中で展望山荘に泊まった方と少しお話し。展望山荘も2人しか宿泊がなかったようです。
さらに下って展望山荘横を通り過ぎようと思ったら「キャン‼️」と鳥にしては大きな声がしました。なんだー??と登山道横を見てみると茶色いオコジョが真横の登山道横の岩から丁度出てきていました!😍
わたしもビックリでしたが、大きな声を出したオコジョ本人が一番ビックリしていました。
「うわ!人間だ‼️」みたいなリアクションで飛び上がって慌ててハイマツの横から展望山荘前に、飛んでいきました。

(ズームで分かりにくいですが、一応オコジョの横顔↑)

そのあとキョロキョロしてわたしを見つけて山小屋の下へ逃げてました。
(トトロのメイちゃんがカンタのおばあちゃんに始めて会ってビックリするシーン。あっち行ってもこっち行ってもおばあちゃんがいてビックリするあの名シーンが蘇りました。)
出てこないかなーと思って見ているとまた出てきてキョロキョロ。
そのあとはぴょんぴょん出てきたと思うと、またわたしに気づいたのか「うわ!まだいるし‼️」という感じで猛スピードで逃げてしまいました。
ちゃんと写真撮れなくて残念。。

でも雷鳥、カモシカ、オコジョとわたしの山で会いたい動物トップ3を偶然にも制覇できて幸先の良いスタートでした。また会いたいです。目が大きくてかわいかったーーー🤤😍

横岳は見るからにゴジラの背中だったのでヘルメットを被って⛑臨みました。鎖場やハシゴ高度感のあるところも多かったけどめちゃくちゃ楽しかったです。

横岳に登る途中の赤岳がスーパーイケメンでした。横岳側から見る赤岳が多分一番かっこよく見られる気が来ます。(奥には南アルプスの貴公子甲斐駒ヶ岳もチラリ)
山頂に行くとお姉様2人がいました。「いい天気で最高だねー☺️☺️」という所から始まり「ツクモグサ見つけた?どこにあった?」と聞かれました。
ハテナ?ツクモグサ?「何ですかそれ?レアなんですか?」と聞くと

「そうだよ‼️黄色くて毛が生えてる花で横岳周辺しか見かけないからそれを見にきたんだよー!」とお姉様達が。

「えーー!そうなんですか?全然気づかなかったです。近くにあるんですか?」と3人でちょっと赤岳方面側に行ってみましたが、

お姉さまが「多分もうちょっと山頂手前だったから引き返さなきゃダメだったかも。。」と言われ、、ガビーン‼️😱😭😓

これから横岳行く方いましたら必ずチェックしてきてください。。あー見たかった。調べたら、本州で見れるのは横岳と白馬岳のみみたいです。。。
あまりに見たすぎてお姉様達に「でもわたしオコジョ見ましたよ。」と対抗してみました。
「エ?!オコジョ‼️それもいいね!どこで?!」と盛り上がりました。
しかも山頂でパラパラとアラレみたいな粒も降ってきたんです。3人でおおおーーー!すげーと大興奮でした。なんだか不思議な山横岳でした。

その後は硫黄岳に向かいます。

硫黄岳山荘も始めて行ってみました。


ここで見れなかったツクモグサが書いてある限定の横岳バッチもゲットできました。
その後はケルンが続く硫黄岳へアタックです。


青空が広がって本当に気持ちいい山歩きができました☺️☺️やっぱり青空最高です。

山頂まで行くと前回来た時に噴火口の雪も全くなくなってティラミスじゃなくなっていました。

そして硫黄岳から阿弥陀岳赤岳横岳を振り返ります。


朝いた赤岳山頂山荘がめちゃくちゃ小さく見えました。頑張って歩いて来たなーとしみじみ。

そっからは一気に赤岳鉱泉へ。

「赤岳♩赤岳♪赤岳鉱泉♬」と歌いながら降りましたが、途中からお腹は空くしトイレに行きたくて「トイレ♩お昼♪赤岳鉱泉‼️」とブツブツ言いながら降りました😂

やっとこ沢まで来てようやく到着しました。鉄の成分で赤い!

トイレを借りて(100円)お昼をかるーく食べて北沢ルートで美濃戸口まで一気に降りました。
初めて歩いた北沢ですが、横にずーと川が流れていて何度も橋を渡ったりできて楽しかったです。

途中「ケーン‼️」という声でパッと顔をあげたら川の向こうに鹿が3頭いました🦌🦌🦌

堤防から美濃戸口までの砂利道が飽きましたが、行きには見れなかった八ヶ岳っぽい苔の森も見れてよかったです。

無事に縦走完了ー!わーい。
やっぱり八ヶ岳大好き❤😘❤

八ヶ岳はいろんなバリエーションの山があるので、ご自身の体力やレベルにあった山歩きで安全で楽しい山登りをお願いします。

以上です!縦走記録でした。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初山小屋泊!南八ヶ岳縦走②赤岳2899m

2018.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇りです。昨日の雨もそこまで多く降らなかったので良かったです。

さてさて、早速昨日の登山の続きです。

夕方睡魔に勝てず30分くらい軽いお昼寝を挟んで、またしてもやることがないので談話室兼食堂へ行ってみました。ガラス張りの食堂なので眺めが最高で、ガスが隣の横岳にぶつかって抜けていくのがスゴイかっこよかったです。

久々にタイムラプスで撮ってみました。雲が抜ける様子がかっこいいです。

山小屋には山の雑誌や山の漫画が大充実。漫画好きには嬉しいです。漫画を読んでいると17:30この日の夕食の準備ができましたよー。と山小屋の方に言われて取りに行きました。わたししか泊まっていないので好きな席で、いただきます。

わたしは横岳が見える席に・・・焼肉定食うんまー❤️美味しくてばくばく食べました😋😋😋幸せ。ご飯はお代わり自由だそうです。

そのあとそういえば赤岳の山頂に行ってなかった事を思い出し、山小屋の人が明日は下り坂かなーと言っていたので、赤岳の山頂へ行こうと外へ。

そしたら、めちゃくちゃいい夕日が見えそうな空じゃありませんか!!!!

お昼寝前はガッスガスだったのに、いつのまにかガスがスカーと抜けて良さげな夕焼け宣言。

しかも阿弥陀岳山頂には神様が降りているような雲がかかって何とも神々しい。

行者小屋で会ったおじさんの言う通り。おじさんすごい。ありがとうおじさんと心の中でお礼を言いつつ、これは大変だー!と風が強かったので、慌てて部屋に戻りました。

フリース・ダウン・カッパ持ってきている防寒着をもガッツリ着込んで、手袋もして夕焼けを待てる準備をして再度山頂へ行きました。

空がスゴイきれいなことに!

赤岳の山頂看板が夕日に照らされて赤くなってきます。そして奥には南アルプスもしっかり見えていました。

もう今日諦めずにきてよかったー!しかも貸切。
最高ーー!!!

わーい🙌🙌ヤッホー!わーい🙌うわーい!

1人で赤岳山頂でアルペン踊りしたいくらい。

喜んで山小屋の方で見ようと行くと山小屋の人も出て写真を撮っていました。

「こんなキレイな夕日いつも見れていいですねー」って言うと「いやこんなにキレイなのは月に1回か2回あるかどうかかなー?よかったね。いい時きたねー」と言ってもらえてさらに嬉しかったです。本当に来てよかった。

明日登る予定の横岳や硫黄岳も夕日に照らされてかっこよさが増していました。
大好きな八ヶ岳のしかも八ヶ岳の最高峰で最高の夕日。

しかもしかもの山小屋貸切で優しい山小屋の方にも恵まれ本当に最高な1日になりましたー

小屋の方が言うに今の時期は北アルプスの西穂高の所に沈んでいるみたいです。

太陽が沈んだ後も真っ赤になる空を見て風に吹かれながら少したそがれました。どうなるかと思った初日ですが、思いがけずいい景色も見れて山小屋にも泊まれて美味しいご飯も食べられて、夕日まで最高。あー来て良かった!やっぱり八ヶ岳いい!と噛みしめて、20時消灯で1人なので静かーに即爆睡。

続く。。