温泉巡り

登山後といえば日帰り温泉!

2017.10.02

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇りこの後雨予報なので、天気下り坂です。。

昨日阿智村ではキノコ狩りで山に入ったおじいちゃんおばあちゃんが帰ってこないと遭難届が出ました。村中の消防団の人や警察も朝から大捜索。朝の村内放送でわたしも知りました。キノコ狩りで地元のずーと慣れ親しんだ山への入山。ご家族はいつまでたっても帰ってこないおじいちゃんおばあちゃんをとっても心配したことでしょう。14時頃見つかったおじいちゃんは残念ながら沢で亡くなっていたそうです。まだおばあちゃんが見つかっていないので今日も役場や消防団、警察が捜索中です。観光局のスタッフでもこのおじいちゃんおばあちゃん知っているという人もいました。夜も暗くなってとっても怖かったでしょう。最近寒くなったし、お腹も空いただろうし。。ご冥福をお祈りいたします。そして早く見つかりますように。。

昼神の紅葉の様子です。

今日もまだまだ緑です。雨が今にも降ってきそうです☔

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る場所でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、今日は千畳敷から無事に帰ってきたわたしですが、山に登ったら必ずセットで行くのが温泉です。温泉大好きのいい湯ハンターが狙うは駒ヶ根早太郎温泉です。菅の台バスセンター周辺は早太郎温泉という温泉地で登山帰り気軽に日帰り温泉に行ける施設やホテルが沢山あります。

さーて今回はどこへ行こうかなーと手形を見てみると駒ケ根高原リゾートリンクスが大人半額350円となっている!早速リンクスへ手形をもっていくと「今日は混んでて手形入浴できないんです。」と、、、まじかーー!

そうなんです。手形は特に宿泊施設の場合宿が混んでいるときは利用できない場合もあります。わたしも何回も手形を販売する時にお客さんに言っているのに、自分もなるとは思わなかったww行く前に確認しましょう。がっかり感が半端ないです。

気を取り直して駐車場で他に入れるところを探します。リンクスみたいに宿泊施設の場合は千畳敷の紅葉で混んでて入れなさそうだなー。しかも、時間ももう15時過ぎてるし。時間外になっちゃうなーと諦めて手形入浴じゃなくて普通に日帰り温泉行こうかなーと思ったその時。(手形を持っているとなかなか定価で入りたくないと、どうにか安く入れるところはないかとムキになりがちww)「早太郎温泉こまくさの湯」大人100円引き!というのがリンクスの前のページに!早速こまくさの湯が定価がいくらになるかHPでチェック。610円が100円引きになるので510円で入れることが判明。

マイルールですが、日帰り温泉は500円が基準で上限800円までと思っているので(なんとなくですが)510円なら許容範囲。早速こまくさの湯へ。

場所はバス乗り場のすぐ横でこんな近くにあったのかー!!!と思いました。駐車場には完全に「千畳敷の紅葉見た後に来ました。」みたいな県外の車が沢山。手形をもって510円で入館。脱衣所は広くて少し混んでいましたが、全然まだ余裕な感じでした。お風呂は内湯でジェットバスと薬湯と種類も多い!しかも、シャワーはボタン式じゃなくてひねってお湯を出す式。最高。

そして気に入ったのが露天風呂。今まで登っていた千畳敷が見えるんです!!!ナイスビュー!めっちゃいいじゃんココー♡と露天で千畳敷を見ながらボーとしました。露天は広くて少しぬるめになっていますが、千畳敷が見える奥の方はお湯がダバダバダ出ていてあったかいです。熱めが好きで千畳敷が見たい方は奥の方まで入っていきましょう。わたしはもちろん奥で千畳敷を見ました。雲が出てきて夕焼けみたいになってきてきれいでした。

駒ヶ根は千畳敷も日帰りも含めでとってもいい感じでした。今度はホテル千畳敷とかに泊まって朝とか夜に千畳敷にいたいなーと思いました。

登山

千畳敷カール続き

2017.10.01

こんにちは、観光局です。昨日お電話でこのブログを読んでくださっている方からこのブログ宛にわざわざ激励のお電話をいただきました♡♡

わたしは丁度旅館の方へ行っていたのでいなかったんですが、あとで教えてもらいました。ますますやる気が・・・✨この場を借りてお礼を言わせてください。今日も読んでくれていますかーーー???ありがとうございました。とっても嬉しかったです。ますます外に出て南信州の魅力をご紹介します。今度同窓会で来られるそうなので、ぜひお気をつけてお越しください(^^♪

以前もブログを読んで紹介したスポットのパンフレット等を送ってほしいという問い合わせがありました。しかも北海道の方!!!!長野県の人口6500人の小さな村にはるばるとーても遠くからブログを読んで行ってみたいと思えるきっかけになったことがとっても嬉しいです。また昨日の方も「楽しみにしています」とおっしゃってそうで嬉しい限りです♡♡頑張ります(^^)/

さて今日の紅葉の様子

まだまだ緑の昼神です。キンモクセイがいい香り♪村内にはでっかいおばけキンモクセイの木もあります。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る場所でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、昨日の続きです。今日は一気に木曽駒ヶ岳登って下山までご紹介したいと思います。

千畳敷からすぐに木曽駒ケ岳登るのもいいんですが、2時間あれば登れてしまうので、せっかく紅葉がいい感じなので、今回は登ってない山にもトライ。(と言っても稜線を歩くだけ)

千畳敷から浄土平まで上がった先に分岐があって伊那前岳へ登ってみます。テクテク25分くらいです。みんな千畳敷を上がって木曽駒ケ岳へ行くみたいで空いています。

途中登山道には霜柱が!!!寒天みたい。シャクシャクしてて楽しい。稜線は寒いので、フリースやダウンなどあったかい準備もお願いします。

誰もいない稜線独り占めーーーいえーい!途中前岳行く間に2人位とすれ違っただけでした。山頂誰かいました?って聞くと「いなかったかなー!」と。こんな簡単に行けるのにみんな木曽駒ケ岳ばっかりに登っていてもったいない。

そして伊那前岳到着。(上の写真の右の先端です)

 

見てください。このすばらしい景色。南アルプスと富士山と伊那谷が一望できます。こんないい景色なのに山頂では早めのお昼か遅めの朝ごはんを食べようとしているお兄さんのみ。お兄さんいいなー。わたしも今度ここでご飯しよう。

堪能した後は木曽駒ケ岳へ登るために来た道を戻ります。宝剣岳方面もとにかくこの日は雲が全くない青空なので、景色が最高です。浄土平まで戻ったら木曽駒ケ岳の前に中岳を通っていきます。

あっという間に中岳。こんなお手軽に行けるのに2925mなんて簡単すぎです。結構にぎわっていたので写真一枚撮ってすぐに退散。

中岳から木曽駒ケ岳へは一回下がって登ります。右の青い小屋は宮田村山頂山荘です。左奥の御嶽山が雲から出てきそう。木曽駒ケ岳から見たいので御嶽山が雲から出ている間にすぐにアタック開始。

最後の登りです。太陽がサンサンですが、稜線なので風がスゴイです。休憩していると寒く感じます。頑張れ自分!と励まして登りました。

わーい!2回目の木曽駒ケ岳登頂♡白い雲がある方向が北アルプス方面なので、北アルプスは見えませんでした。でも、その代わりに御嶽山が雲から出てきてくれました!!!!わーい🙌やっほー!

おおおおおおーーデカいぜ御嶽山。噴火の跡が今もクッキリみえます。(白い灰の部分)今もまだ行方不明の方がいる御嶽山。ここから早く見つかるようにお願いしました。

御嶽山が見えるベストポジションで休憩。上松町の方から木曽駒ケ岳に登るルートもあってそこから登ってきたお兄さんと軽くお話。「5時間くらいで登って来たかなー?ルートも良くて最高だったよー!」と言っていたので、ずく(長野県の方言)があったら木曽方面から登るのもありかなーと思います。(けどロープウェイでのお手軽登山を考えるとなかなか。。。)

そんな感じで山頂を堪能した後下山します。下山は中岳の登りをしたくないので、巻道で帰ります。(巻道は崖になりますので、登山経験者の方のみ利用をお願いします。冬は危ないので通行できません)

おおおーーいい感じの道。人が多くて大変だったので、巻道がいいなーと思いました。次回から登りもここを使おうww

絶景絶景♡この巻道に危険を知らずに来たカップルが「ええ?こんなのと行くの??怖いからやめようよー」と途中で引き返していました。興味本位ではなく計画しての安全登山で必ずご自身のレベルにあった登山をお願いします。

ただ、この巻道空いてるし、岩登り好きとしては大好きな道です。だけど、距離が短いのが物足りない。

出ると宝剣岳がドーン!!山頂には宝剣岳に登った勇者の姿が。宝剣岳も近いのでお手軽に登れそうなんですが、宝剣岳も鎖場です。すれ違いもこんな感じの崖を横に歩いている感じですので、ここへの登山もご自身のレベルに合わせてお願いします。

帰りのロープウェイもギュウギュウになりそうなのでビビって13時ごろ千畳敷へ帰ります。途中もキレイすぎて全然下れないww

ご夫婦で仲良し登山している方もたくさんいました。こんなきれいな山に二人でのんびり行くの良いなーと思いました。うらやましい。午後でも南アルプスや富士山がクッキリ♡

ロープウェイは想像以上に激混みで並んでいたら整理券の配布が始まりました。

わたしは88番。1-60の人は14時から61-120の人は14時9分という感じでホワイトボードに時間が掲示されていました。14時9分の時間が来るまで千畳敷でまったりしました。もう下るだけなのに、ここでもお菓子を食べながら写真を死ぬほど撮りました。

隣に座った人が「どこまで登ってきたの?」と聞かれておしゃべり。時間になったので列に並んで下りロープウェイを待ちます。

ギュウギュウです。下りも特別便の9分間隔でした。

下りロープウェイは山に登った人ともギュウギュウなので、みんなが頑張った証かロープウェイ内のにおいが大変なことにww

元水泳部の肺活量を活かして息を停めつつ7分30秒早く過ぎてくれと願いながら下りました。ようやくしらび平まできました。すぐにロープウェイから降りて駐車場行きのバスを待ちます。

バスも臨時便がバンバン出ているので、すぐ乗車。駐車場まで午後の良い陽気でぽかぽかの車内の為また睡魔が。。爆睡で気づいたら駐車場でした。

さーて温泉♬温泉♪次回に続く。

ドライブ・スポット 登山

今すぐ行ってほしい!千畳敷カール

2017.09.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り、晴れ気温が低く、とっても寒かったです。夜は湯たんぽがついに登場しました。気温は昼神14℃浪合11℃です。浪合は夜は6℃くらい。去年こんな寒かったっけー?と思うほどです。気づけばもう10月目前!年末近くなってるんですねーーきゃー!

昼神の紅葉の様子ですが、まだまだ緑が多いです。標高が1000mを超える浪合は少し紅葉が始まっています!

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る場所でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、今日は昨日紅葉宣言が出た「千畳敷カール」へ、うかーれ気味に行ってきましたので、さっそくご紹介します。もし昼神から車なしで行く場合はバスかタクシーで飯田駅から電車で駒ヶ根まで。駒ヶ根駅からはロープウェイ乗り場までバスが出ています。

車の場合は時間は高速利用だと40分ほどで菅の台バスセンターまで行きます。そこからは一般車両は行けません。

目的は千畳敷の紅葉と木曽駒ケ岳に登る。あと以前木曽駒ケ岳には登っていてロープウェイを使うとホントにすぐ終わってしまうので、伊那前岳にも行ってみることです。

朝、毎度のことながら3時起きしてボーと準備。今回駒ヶ根なので下道でも1時間15分くらいあれば行けるのでゆーくり準備しました。ロープウェイのダイヤを見ると8時から動いているような感じだったので駐車場で仮眠でもすればいっかーみたいなお気楽な考えで4時半ごろ浪合出発。高速使わなくてもよく駒ヶ根まで行くので下道で!朝は空いてるし下道でも全然はやーい。

途中段々朝日が出てきて明るくなってきました。これから行く中央アルプスに日が当たってオレンジのモルゲンロートが!!!おおおおおーー写真撮りたい。写真撮りたい。でもうまい場所で停まれずに横目で見ながら駐車場へ。

菅の台バスセンター周辺には350台停められます。1日600円。

6時前に到着しましたが、すっごい混んでる!!!!えええええー?前来たときは11月で千畳敷の紅葉が過ぎていた時と冬だったのでこんな混んでいるとは思わなかったです。

しかも、バスとロープウェイは臨時便が出ているらしく6時ころでもバンバンしらび平へ行っているじゃーありませんか!!なんだー早くても良かったのか―と思いながら若干出遅れ気味にチケット購入バスとロープウェイ往復で3900円です。

慌てて準備してバスに乗る列にまた並びます。

↑これ。10℃切っているので寒いです。わたしも手袋ネックウォーマー、フリースベストで多分1時間くらい並びました。結局バスには7時くらいに乗車。

その後しらび平まで1時間くらいかけて登っていきます。睡魔に勝てず。。

ロープウェイは普段は30分置きですが臨時便が出て9分間隔。助かります。かなり天気がいいのでロープウェイで上がっている7分30間の間に富士山と南アルプスが見えていました。ロープウェイ降り場(ホテル千畳敷で)登山届けとトイレを済ませます。(トイレはココ以外の山荘は有料です)

そしてバーーーン!!!!

千畳敷カール!!!!今日もいい感じにカールしてます。お菓子のカールを持ってくるのを忘れました。

これから登る伊那前岳方面黄色の絨毯がとってもきれい。

宝剣岳方面こっちのお山が一番きれいです♡

着いてもキレイすぎて登れません。まぁこれを見に来たのでとにかくシャッターを切りまくり。1時間くらい写真を撮ってようやく八丁坂を登ります。

ロープウェイ乗り場のホテル千畳敷が遠くに!登山の方がとにかく多いです。

気軽に登れる山なので、家族で・ご夫婦で・ツアーで、などなどいろんな人が登っています。そしてすっごい軽装で登っている人がいるんですが、仮にも2900mを超える山になります。準備はしっかりお願いします。もちろん登山届けは絶対です。天気が良くても何があるかわかりませんので、しっかり準備してください。登山は登りが優先です!あと後ろから早い方が来たら安全な所で道を譲るのもお願いします。昨日はずーと渋滞で大変でした。お互い譲り合って楽しい登山をお願いします。

1時間くらいで乗越浄土まで来ました。カールの途中は暑いんですが、上まで登ると風が強いのでとっても寒く感じます。フリースやダウン、手袋など防寒着もお忘れなく。

この景色ーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サイコーです♡朝雲が少なくて午後になるとガスってくるというのが山なんですが、この日は一日ずーとこんな感じで富士山が見えていました。南アルプスも見れてます♡下の駒ヶ根は田んぼが黄金色。

山はいいです。登らなくても千畳敷までならロープウェイで簡単ですので、ぜひ。

登山ブログは続きます。また山ネタごめんなさい。。

登山

登山編:八ヶ岳最高峰「赤岳」2889m③

2017.09.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。昨日の夜から降っています。気温が下がったので一気に紅葉が進むかなーと期待大🍁

今日は網掛山も霞んで見えにくくなっています。気温は昼神17℃浪合15℃でした。明日はいい天気そうです。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る場所でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、今回「赤岳」完結編です!いっぱい引っ張ってすみません。もう下山しますのでwww

お昼も食べて景色も見たので、昼以降ガスが上がってきていたので早めに下山します。秋は夏と違って天気が良くても日が短くなっています。15時くらいには下山できるようにしましょう。山頂でまったりしていると下山の時間が足りなくなって夕方暗くなってから下山になるというケースを聞きます。そうなると道迷いや転倒・滑落・遭難のリスクも高くなりますので、注意が必要です。安全に楽しく登りましょう。

下山は地蔵尾根ルートで下山しました。体力に自信のない方はピストンしてもいいと思いますが、階段地獄が嫌なので、わたしは周遊で地蔵尾根ルートを選択。

雲が横岳の右から上がってきて、かっこいい感じになってます。下の赤岳展望荘まで下りていきます!ガレ場で足元が不安定。ながーい鎖場もありますので、慎重に。

赤岳山頂山荘の次は赤岳展望荘がお出迎え。ここは五右衛門風呂もあるみたいなので、次はここか山頂山荘に泊まって縦走したいです。山頂山荘でトイレ(100円)を借りてひと休み。さーて地蔵尾根下ります。安全に下山できますように!

赤岳から横岳に続いていて連休の人がうらやましい。けど、日帰りなので帰ります。

ばいばい✋赤岳!またくるねーー!

地蔵尾根からだと赤岳がしっかり見えてステキです♡山頂だけ青空が出てきた!神ってるーーー✨土が赤いのも赤岳の特徴です。

ちょっと危なかったのでカメラしまってて写真が少ないのですが、文三郎ルートよりかなりハードな登りです。足場もあんまりよくないので、登りの人はヒーヒーでした。わたしは下りなので体力的には楽ですが、下りこそケガしやすいので登りの時より気を引き締めて、下ります。

少し下ってくると紅葉している所が・・・🍁🍁🍁

赤岳の登山道なので、土が赤い。トトロに会えそうな道を進んで行者小屋まで戻ります。

行者小屋は人がワイワイしてました。山頂でお昼食べたので、まったりして

赤岳がとーてもキレイ♡行者小屋からの赤岳が!青空だしステキーーー行者小屋で雲の動きが違うくらいしか差がない写真を撮りまくり。帰ってみたら上の写真で何が違うの?と思うような同じような写真が30枚くらいありました。29枚すぐ消してこれだけ残しました。

下山は黙々と・・・

トリカブトがめっちゃきれいでした。15時頃に駐車場に到着。今回もいい登山でした。帰りはお決まりの原村の「もみの湯」でさっぱりして昼神へ帰ってきました。

さーて次はどこへ行こうかなー!紅葉ハンターこの秋まだまだ登ります!!

登山

登山編:八ヶ岳最高峰「赤岳」2889m②

2017.09.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り雨予報。今日明日は天気あんまりよくなさそうです。気温は昼神18℃浪合16℃でした。

昼神周辺の紅葉情報:村内の紅葉は1割ほど。昼神は長野県でも南の方なので10月中旬から11月初旬が見頃だと思います。手前のキンモクセイは満開。とってもいい匂いです。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る用でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、昨日の続きです。行者小屋で休憩して、赤岳へアタックします。ルートは文三郎ルートと地蔵尾根ルートの2パターンがあります。わたしは文三郎ルートで行くことにしました。

ここで阿弥陀岳と赤岳の分岐です。周りが紅葉でキレイ♡

文三郎ルートは階段ルートです。赤岳は急登で崖に階段があって登っていくイメージです。

階段

階段・階段・階段

辛ーい!けど周りの眺めが最高♡

右が阿弥陀岳。左が中岳です!反対側はコチラ

左のなだらかな硫黄岳その横の外国の山感が半端ないゴジラの背中が横岳です。この4峰に見守られながらヒーヒー登っていきます。

奥には北アルプスが!槍ヶ岳もチラッと見えます👀おおおーーー元気出る―!

そして最後の階段地獄。アウトドアブランドマムートの階段!ロゴがかわいい♡

階段地獄の後はようやく岩登り!後ろには権現岳と編笠山その奥は南アルプスがドーン!

高度感がすごいけど岩登り大好きなのでやっと楽しくなってきたぜーい!

ここから先は鎖場です!ヘルメットをかぶった人もたくさんいました。浮石や落石それから下へ石を落とさないように注意してください。登ったり降りたりしますのでちょっと渋滞気味。前の人と間隔をしっかり開けて注意していきましょう。あと、登りも下りも同じルートなので譲り合って声を掛け合って気を付けて登りましょう。

やっとこ分岐まで来ました。ここからチラッと一瞬だけ富士山が見えました。そのあとはガスが上がってきちゃって全然見れなかったです。残念。

そしてようやくトップオブ赤岳!2889m!!!イエーイ!登頂しました。空も真っ青!八ヶ岳ブルーと言うそうです。(近くのおじさんが言ってた)

日曜日なので、次から次に登ってきます。ガッスガスになっちゃったので、景色は隣の赤岳山頂山荘の方で楽しむことにして早速隣へ移動。

今度は泊りできて、ここに泊まって、夕日とか朝日見てみたいなーと思いました。11時頃早いけど混みそうなので早めにお昼ーー!

じゃん!新兵器ホットサンドメーカーを担いできました。なので、今回初の山飯でパンをチョイス。中はチーズインハンバーグ♡上手にできて満足です。

デザートは大好きなシャインマスカットとナガノパープル。山で甘いのがとってもいしく感じるので、ナガノパープルがうますぎました。シャインマスカットとの比率を逆にすればよかったと思ったほど。山頂山荘の周りもとっても混んでいました。

コチラが山頂山荘の小屋の中。とってもおしゃれでかわいい♡ここで山頂山荘限定バンダナを購入1200円です。残りわずかだったので、ギリギリセーフ。しかも、この後山荘もめっちゃ混んできた。。。。

長くなったので、また明日。

登山

登山編:八ヶ岳最高峰「赤岳」2889m①

2017.09.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。からっと今日はいい天気です。気温は昼神18℃浪合15℃でした。

今日から昼神周辺の紅葉の様子もお伝えしますね。村内の紅葉は1部ほど。色づきしている木があるかなーという感じです。昼神は長野県でも南の方なので10月中旬から11月初旬が見頃だと思います。手前のキンモクセイの香りがとってもい香り。昨日のブログでも書きましたが、キンモクセイの香りはココからだったみたいです。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る用でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、今日は紅葉が始まった八ヶ岳の最高峰「赤岳2889m」に登ってきたのでご紹介します。いつも通り長くなるので何回かに分けて更新します。

昼神温泉から美濃戸口まで高速を利用して1時間50分ほどです。この日も3時起きしてボーと準備。3時30に出発して飯田の24時間スーパーでお昼の買い出し。今回から新兵器を買ったので、パンとチーズinハンバーグとお菓子と朝ご飯を買って飯田インターから乗りました。ビューンと諏訪南まで行きます。そこから美濃戸口まで行きます。

おおおー今日はいい天気じゃないかー!テンション上がるーーーフー!

美濃戸口まで行くと早くも登山者が!さすが日曜日。混んでます。この前阿弥陀岳に登った時は平日だったので車ばっかりだったんですが、日曜日はきっと関東方面から鉄道とバスを乗り継いてくる登山者もいるので、バス停から登山口まで歩いているんだと思います。わたしは車なので登り口まで進みます。美濃戸口から登り口まで車で20分くらい。歩きだと1時間くらい半舗装道路を登っていきます。登る前にまだ歩くなんてヤダ――ww私ホントにエセ登山者だなーと思いますが、時間もかかるし楽できるところは楽します。という事でここでガッツのある登山者の人を車で抜きつつ登り口まで行きました。

お馴染みの赤岳山荘へ到着。日曜日なので混んでる―――!!!何とか空いてるスペースを案内してもらい駐車できました。1日1000円。土日は駐車するスペースがないみたいで,車中泊していく人もいるみたい。さすが人気の山です。

ここで、いつものように登山届けを出して、トイレ(100円)を済ませていざ6時30に入山。

阿弥陀の時と同じ南沢ルートで行きます。

初めは樹林帯です。横は川が流れているので川の音を聞きながら進みます。んーいい気持ち。

その後地味に登り始めて汗がダラダラ。

デカい岩の横を通り抜けながら、歩いていきます。前回阿弥陀岳に登った時は行者小屋までの途中で苦しくて休憩をとりながら登ったんですが、今回は休憩なしで行けました。こういうところでも自分の進化を実感!しかもコースタイムも前回2時間30だったのが今回は2時間10分で到着。すげー自分。進化してる。次回は2時間切りたいなー

そんな感じで自分を励ましながら登っていくと、

大好き平坦コースへ。紅葉もきれいで嬉しいです♡

ナナカマドが朝の青空に映える♡秋だ――!こっから道が平坦になるので、写真撮りまくりで全く進みません。

(こんなことしてなかったら2時間切れたんじゃないか疑惑)

この眺め!横岳のゴジラの背中みたいなところが見えてきました♡これは!遅くなってもいいや。(2時間切り諦めwwだったら登る時間を早くします!w)ホントこの道大好き―!!!稜線歩き以外で好きな登山道ベスト10に入ります!大好き♡

開けた道と樹林帯を交互に歩いていきます。

苔ゾーンは朝日があたって嬉しそうな苔ちゃんが♡おはよーー!かわいい♡八ヶ岳はかわいい苔とかっこいい山が両方楽しめるから大好きです。

そんなことでようやく8時40分に到着。

八ヶ岳は北アルプスみたいな有名な所じゃないし。南アルプスみたいに全部が名峰ってわけじゃなくて、八ヶ岳登ったことないっていうベテランの山登りの人にも何人も会ったことあるんですが、もったいないと思います。いい山いっぱい見れるし、高い山がいい山ってわけでもないので、おすすめです。アクセスもいいし。日帰りでも泊だったら山小屋も充実してるし、という事で、初心者の方も八ヶ岳はおすすめです!(初心者の方は南八ヶ岳じゃなくて北八ヶ岳からトライするのがおすすめです)

明日へ続く。

ドライブ・スポット

園原秋晴れ!

2017.09.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!からっとした秋晴れになっています。天気が最近は安定しているので気持ちがいいです。村内の田んぼも農家さんは稲刈りに大忙し。昼神温泉内はキンモクセイが咲いているのかいい匂い♡この香りがすると小学校の中庭に咲いていた記憶が!中庭大好きだったなーと。香りってホント強力に記憶に直結していますよね。皆さんも記憶に残っている香りありますか??

さてそんないい香りの今日は昼神18℃浪合15℃でした。昨日の夜はほそーい月が出ていて雲が抜けた夜空にはキッラキラの星が出ていました。お問い合わせも多いんですが、ナイトツアーがない時期こそ本当の星空観賞はどうでしょうか?ゆっくり時間を気にせずキレイな星がみえます。しかもタダで。キレイな星はヘブンスの夜のゴンドラに乗らないと見えないと思っている方が多いんですが、阿智村どこでも灯りの少ない所では同じようにキレイに見ることができます。(↓こんな感じです。これは阿智村の浪合地区。)

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る用でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、そんな今日は「彼岸花がきれいに咲いてきたよー」と園原地区のお豆腐屋さんから連絡が来たのでご紹介します。場所はお豆腐屋さん「門前屋」の目の前!昼神から車で15分ほどです。ヘブンスもですが、園原地区がわかりにくくて通り過ぎちゃうという人が結構いるので写真でご紹介。

昼神観光局から左方向(ファミマ・南木曽方面へ)へ進みます。そうすると、分かれ道で左(緑の園原インター高速の看板が目印)へ行きます。ここで道沿いまっすぐ進むと清内路地区を超えてお隣南木曽町へ行ってしまいます。

しばらく進むと左側に園原インターがあります。

園原インターは名古屋方面からの乗り降りのみできる高速インターです。東京・長野方面からの方は降りれません。

このインターを通り過ぎると

写真右側の青い3枚の旗が。そこを右折で上に上がってきます。(ヘブンスに行く場合はそのまま道沿いです)

今度はT字にぶつかります。ここで、右です。「門前屋」の茶色い看板の方へ!ここからグイっと上ると。

門前屋さん到着です。

彼岸花がきれいに咲いています。まだ満開にはなってないので、これからが見頃!奥の田んぼの稲が黄金色になっててきれいです。奥には南アルプスが!

ははきゝ館の所にもキレイに咲いています。

園原地区には色々な所で彼岸花が咲いているみたいです。

ぜひ!コスモスの次は彼岸花です!

それにしても天気が良くて最高でした。台形の山が網掛山。奥が南アルプス。網掛山に一番近い山が上河内岳2803m、聖岳3013mその横の台形っぽい山が、赤石岳3120m、背の高い木のすぐ右は荒川三山(悪沢2141m、中岳3083m、前岳3065m)もクッキリ!!ぜひ園原地区行ってみてください。

ドライブ・スポット

秋に行きたい妻籠宿

2017.09.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日夜気温が低かったので朝は雲海が発生。とってもきれいでした。これから雲海も本格的に発生するので出勤中に見かけたら撮ってきてご紹介しますね!気温は昼神17℃浪合15℃でした。昼神は朝は雲海の中だったのでガッスガスでした。昼間は秋晴れのとってもいいお天気で、今週末もいい天気の週末のおかげで旅館はナイトツアー除外期間でも満室です。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全点検期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。村内で星を見る用でしたら標高も同じくらいの「治部坂高原スキー場」か「せいなの森キャンプ場」がおすすめです。

さてさて、今日はこれからがベストシーズン秋の妻籠宿をご紹介します。

妻籠宿のなかでもおすすめはポスターにもなっている「脇本陣奥谷」です。

光のカーテンは秋から冬の太陽が低くなる時期しか見られないのでこれからがまさにベストシーズン🍁🍁上の窓から光が差し込んで、しかも、雨で湿気が多かった次の日など、条件が良くないとみられないそうです。運がよくないと見れませんが見れたら一日とっても幸せな気分になれそうですよね?

お庭もキレイに手入れがされた日本庭園で、一つ一つ昔のこだわりが詰まっています。

この脇本陣に入るのは600円かかります。が!ここで登場するのが物見湯産手形です!いつも日帰り入浴の割引や入浴施設で利用することが多いですが、この手形があればこの脇本陣には480円で入れるんです!めっちゃお得!長野県内で観光する場合はやっぱり手形は必須ですね。という事でお安く入場。

脇本陣の魅力は建物や写真の光のカーテンもなんですが、もっとすごいのが、説明をしてくれる語りべさん達の落語のような説明です!すごいです。まさに落語。何度も聞きたい。

明治天皇が立ち寄られた場所としても有名でその時に使った机や机の裏に書いた手紙。また天皇陛下をお迎えするためのお部屋のつくりなど、流れるような説明で感動するほど。他にも、文豪島崎藤村の初恋の相手おゆうちゃんの嫁ぎ先だったので、藤村が残した手紙なども紹介してもらえます。この内容が切なくて泣ける。毎回聞くたびにわたしはこっそり泣きます。

藤村が東京の学校へ行っている間に好きだったおゆうちゃんが結婚してしまっていたということなんですが、これって切なすぎませんか?今だったらネットもラインも携帯もある時代なので、そんなこともないのに昔は好きと言うだけじゃ駄目だったんだなーと思うと切なくて勝手に泣けてきます。

他にも2階には密談部屋もあって、外から見ると2階建てなのに実は3階まであったり、その壁は周りに聞かれないように工夫されているとか、女性のお客様用の部屋も豪華で3部屋がそのお客様の位によって入れる場所が違うなどなど知らないとただの部屋なんですが、説明を聞くとより一層面白い。

脇本陣の建物自体はとっても広いんですが、そこで住んでいる家族の部屋は実は狭くてほとんどが客間なのです。実は家族の部屋にも隠し部屋があるんですが、一般公開では見れないのがとっても残念。ただ、昔の人の知恵はとってもすごい!!何度行っても楽しいので脇本陣奥谷大好きです。ただ、行くと薪で火を焚いているので煙の臭いがつくのが難点なんですが。。。ww

外では散策で見てほしいのがお家のお花。

オシャレすぎ!細かい所もこういうのが妻籠宿の人気なわけなんですね。納得です。これから紅葉も始まりますので秋の紅葉の妻籠宿おすすめです。

宿泊

お宿編:リフレッシュinひるがみの森

2017.09.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ曇り。秋晴れのようなきれいな青空の下で出勤しました。気温も今日は高め。昼神20℃浪合17℃でした。昨日は夜少し雲は出てましたが、星がきれいに見えていました。浪合の家からとってもきれいに見ることができました。ナイトツアー期間外ですが、灯りの少ない場所ではどこでもキレイに見ることができます☆彡ヘブンスの駐車場や治部坂高原スキー場、せいなの森キャンプ場などでも天気が良ければナイトツアーで見るような星が手軽に見れますので、ぜひお越しくださいーーー!!!!

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全展期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。

さてさて、今日はお宿編「リフレッシュinひるがみの森」をご紹介します。

昼神温泉のお宿紹介も全19旅館のうち今回で16箇所目です。ブログのカテゴリー分けしてありますので右側も宿泊を選ぶと昼神の宿だけ見ることができます👀宿選びにご参考にしてみてくださいーー!

ここは、日帰り入浴もやっている施設です。リーズナブルに泊まれるお宿として人気があります。広いロビーを抜けてお風呂とお食事処。連絡通路を通って写真奥の宿泊棟へつながっています。

ここのおすすめはお風呂!露天も内湯も広いので昼神のトロッとした泉質をめいっぱい楽しめます♡脱衣所も広くてきれい。しかも昼神の山側にある施設なのであまり混んでいません。のんびりゆっくり楽しめるのもここの良いポイント。さらに、プールもあるので水着があればプールも楽しめます🐬夏はウォータースライダーもあるので、地元の方や宿泊の方で大人気の施設です。

朝市広場にも橋を渡ってすぐです。近いので、宿泊して朝市行くのも便利。ぜひリーズナブルに昼神を楽しみたい方はおすすめです。日帰り入浴も600円でやってますので、ぜひ!日帰り施設「湯ったりーな」は国道沿いなので土日は混んでいることもしばしば。。。落ち着いて入りたい方はコチラへ。

おまけ・・・北アルプス爺ヶ岳へ登ってきました。さすがに大町なのでココでご紹介は微妙かな。。昼神から高速で安曇野インターで降りて柏原新道まで行きました。登山口まで2時間15分です。そこからえっちらおっちら登って種池山荘までコースタイムは3時間30分。山荘でまったりしてから1時間で爺ヶ岳南峰に登って最高峰中峰へ登ってきました🌄

右の上が南峰2660m一回下がって左の上が爺ヶ岳最高峰の中峰2669mです!天気も良くて最高の登山になりました。爺ヶ岳からは槍ヶ岳や剱岳、立山が見えて北アルプスの名峰を見ることができました。ちょっと雲が多くてお目当ての鹿島槍ヶ岳は近いはずなのに見えなかったです。

ナナカマドの実が赤く葉っぱは黄色くなっていました。山はもう紅葉始まっています🍁これから紅葉ベストシーズン!!ますます山に行かないと!!!またここでご紹介できる山登ったら詳しく登山ブログも更新します。山好きの方お楽しみに♡

 

グルメ・お土産

レトロ喫茶店黒金屋

2017.09.21

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。秋晴れのいい天気になっています。ただ朝夕は冷え込んできているので少し寒い感じです。

今の期間ナイトツアーはやっていません。星を見る会場へ行くゴンドラの安全展期間中になっておりますので、会場へ行くこともできません。車で行けるのはゴンドラ乗り場までです。ご注意ください。次の開催期間は10/7-10/21です。

さてさて、今日は飯田市にあるレトロ喫茶店「黒金屋」さんをご紹介します。

飯田市のトキワ劇場という映画館のすぐ向いにあります。

喫茶店のような感じですが、ご飯もおいしいみたいでお昼時はとっても混んでいました。今回はかき氷を食べに来たので、少し時間をずらしていくことにしました。

キーコーヒーのまわる看板とか昔ながらの喫茶店感が出ていてかわいいです♡

チラ見して時間をずらして14時ごろ行ってみました。カランコローンで入店。

奥にはマスターみたいな人と若い女の子が「いらっしゃいませー。どうぞ。」という事で案内されて窓側へ。

中にはお客さんが2人。さすがに14時なので空いていましたが、遅めのお昼を食べていました。お昼も美味しいみたいなので、お昼も行ってみたいです。

店内も思いっきりレトロ感♡昔のラジカセみたいなのもあってとってもかわいい♡こういうトコのご飯ってホントにおいしいんだろうなーと。

かき氷はイチゴ・レモンなど定番のものの他にほうじ茶や宇治抹茶などもありました。わたしは自家製杏にしました。

氷がふわふわで杏もおいしいし、あっつい日にはとってもおすすめです。ぜひ♡❤