ドライブ・スポット 阿智村内

雲海ハーバー見に行ってみた!

2018.10.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨曇り。午後から晴れ予報になるみたいです。現在浪合・上清内路地区が紅葉最盛期になりました。昼神から浪合へ行く国道153号が非常に見頃になっています。今日は雨上がりのガスが発生して紅葉の山に霧が登っていく感じがかっこよかったです。朝時間があればとってきてここでご紹介できればと思います!

さてさて、今日は木曽の途中なんですが今が時期の雲海ハーバーに行ってきたのでご紹介です。阿智村で朝発生する雲海を見に行くものです。朝5時からゴンドラが動いているので朝方の星を見た後にご来光と雲海を楽しむことができます。

チケットはゴンドラの2200円とリフトを乗り継いで行きます。雲海ハーバーは往復3500円のチケットを買っていきます。

朝4時半起きして5時30頃ヘブンスへ到着です。気温がかなり低いので着込んでいってください!特に手袋やネックウォーマーがあると安心です。

700mの山麓駅から15分かけて山頂駅1400mへ登って行きます。

夜明け前ですがかなり明るくなりました。この日は満月の月が雲の間から見えていました。スキー場を歩いて行って展望台へのリフトに乗り換えます。

このリフトが寒いのでしっかり着込んで7分間耐えましょう。

展望台へ到着です。今日は雲がかなり高い位置にあるので雲海は出来ていませんでした。。残念。。。だけどここで帰ると勿体なのです。こういう日は天使のハシゴが見られるので日が昇るまで待つのがオススメです。

皆さんまだかまだかと待っています。11月頭になると冷え込みが増して雲海発生が高くなるので写真の左側の階段全部ギッシリと人が見に来ます。今日はまだまだ少ない感じでした。冷え込みもそこまでだったので霜はなく露がついているくらいでした。

雲がすごい勢いで流れて行きます。太陽に照らされて雲が赤くなってきました。こういう普段見れない景色を見るだけでも神秘的でおすすめです。

日の出の時間6:02頃を過ぎてもまだまだ雲が高いので太陽は出てきません。もう少し!

一気に明るくなってきて雲の下には無数の天使のハシゴが発生しています。わたしは3回目の雲海ハーバーですが天使のハシゴばかり見ている気がします。雲海の日に行けたことがないですが、それでもこの景色を見て日が昇るのを見ると「やっぱり雲海ハーバーいいなぁ」と思います。

すっかり日が昇ってから今度は紅葉を楽しめます。

朝はあまりわからなかった山もすごい色!

ゲレンデもまさに紅葉最盛期!

帰りのゴンドラではもっとすごいことになっていました。

お得意のタイムラプスを撮ったので三段紅葉をお楽しみくださいませーー(画質が悪くて残念)ぜひ生で見てください!絨毯を広げたみたいで絶景です!