グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿南町

阿南町のつるや菓子舗に行ってみた

2018.09.03

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。夜中に大雨で何度も目を覚ましてしまいましたが、徐々にいい天気になってきました。今日から台風の影響で天気の悪い地域が多そうですので、皆様是非お気をつけてお過ごしください。

さてさて、この前阿南町においしい和菓子屋さんがあるよ。という噂を聞きつけまして、行ってきました。お盆の時に阿南のひまわりを見に行ってから今まで阿南て遠いし、何にもないよなーと勝手に思っていたんですが(失礼)またしてもおいしい和菓子屋さんがあるなんて!まじかい阿南!わたしの中で完全に今阿南がアツイ!

昼神から車で45分程で今回の目的地阿南町新野(にいの9という地区のお菓子屋さん「つるや菓子舗」があります。グーグルで調べたら口コミが4.4というスーパーいいお店の様でした。期待大で昼神から64号で下條村へ151号のお祭り街道を進んで道の駅「信州新野千石平」を目指します。この道の駅のすぐ横にある和菓子屋さんです。道の駅ヲタクなわたしですが、実家にいたときに長野県内の道の駅を日帰りでしかも下道で行こうという無謀なドライブをした時に唯一行くのをやめたという道の駅があります。(当時は道の駅のスタンプをせっせと集めていたので、スタンプを押して帰ってくるというものに激ハマりしていました。今考えるとガソリン代の無駄遣い)

実家から下道だと4時間くらいかかるので、当時のわたしは南信のめちゃくちゃ奥には行けないなーと諦めた思い出が蘇りました。阿智からだったら40分で行けるのでずいぶんお手軽に行けすぎてつるや菓子舗に行った時にスタンプ帳を持って行かなかったおかげでまだ新野の道の駅のスタンプがそろっていません。

そんな思い出だらけの新野地区ですが、道の駅のすぐ横なので分かりやすいです。

前回通った時にお休みで今回ようやく行くことが出来ました。ここの有名はなんてったって黒糖饅頭(つるや饅頭)です!

入るとこんな感じで和菓子がずらりと並んでいます。せっかく来たのでつるや饅頭と最中と「おにさま」というザ・この地域のお菓子という感じのパッケージのものがあったので買ってみました。

全て1個売りしてるので気軽に購入できるのが嬉しいです。

買ったらお店の方が「良かったらお茶飲んでいってくださいー」と言ってくれたので早速買った「おにさま」でお茶しました。

こんな感じで机にお茶セットがあります。しかもつるや饅頭の味見用が置いてある―――――!!!!!すごい!(皮の破れのものなどが味見用になっていました)

更にお茶セットは夏限定なのかガチガチに凍った麦茶も準備されていて最高でした。味見で1個まるまる食べて良かったり、お茶のサービスまであるとはさすが星4.4です。

そして、こちらが「おにさま」

中はあんこがしっかり入った焼き菓子でした。上の胡桃がおいしい。これは濃いお茶でさいこうやーん。と思いながら麦茶を入れてしまったのがミスでした。お茶がやっぱり正解です。

新野の雪祭りは、1月15日の午前1時(つまり夜中)当日に雪が降ると豊年になるという五穀豊穣祈願で、新野に雪がないときは峠まで取りに行きます。それはひと握りの雪でも神前に供えなければ祭りが成立しないと信じられているからです。雪祭りに使用する仮面=面形(おもてがた)は、墨・胡粉(こふん)・紅ガラだけで仕上げた素朴さが特徴で現在は19種の面があり、鎌倉時代の様式を今に伝えています。

おにさまはどうやらこの雪まつりに使う仮面の鬼だったようです。

もちろんつるや饅頭は皮がモチモチであんこが濃厚でこれぞ温泉饅頭みたいなキングオブ饅頭でした。そんじょそこらの饅頭とはわけが違うんだぞ!という感じがしました。もっと買えばよかったです。あと口コミをみたら赤米餅がおいしいらしいので次回はそれも買いたいなぁ。。片道4時間が40分と激近になったので気軽に買いに行こうと思います。

つるや菓子舗・・・長野県下伊那郡阿南町新野2729-2

TEL0260-24-2054  定休日:火曜日