登山 飯島町

里山ハイク@傘山1542m②

2019.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。沖縄は梅雨入りしたそうですが、長野県はどうでしょうか。晴れたら暑いし、雨が降るのか降らないのか、なんだか微妙な感じです。来週末には阿智村民対象の「村民バスツアー」があるので8日は晴れていい天気になって欲しいです。今の週間天気だと2日⛅3日☔☁4日☁☔5日⛅6日☁7日☔な予報。。8日どうなる?!わたしは自称晴れ女なので晴れパワーを使おうと思います。

 

さてさて、前回の傘山の続きです。

コースタイムは2時間でしたが結局1時間20分で山頂に。12:25に無事到着しました。目の前に待っていたのはこのスーパー大パノラマ!!

やばーーーい!遮るものが何もないこの展望台は本当に最高でした。

左から南アルプスの女王仙丈ケ岳。富士山の次に高い北岳。日本で3番目に高い間ノ岳。農鳥岳。大好きな塩見岳。荒川三山。赤石岳。どれがどれかわかんない!という皆様ご安心ください。

里山クラブが作った親切な山の看板が山頂にありますので。分かります。(わたしもこれを見て今ブログを書いています)

最高過ぎて同じような写真が20枚くらいありました。下山した後見返して恐ろしくなり、落ち着いてこの1枚だけ残しました(笑)

映えーーー映え――!!映え映えーー

映えまくりですが、ハエも多いです。ハエ?アブ?(目の近くに飛んでくる邪魔なやつ)黒い小さい虫がめちゃくちゃ飛んでいます。この山頂の映え写真の数枚にもフレームインしているのが何枚かありました。(わたしは20枚撮っていたのでバエが映えしてないやつのみ残しました。)

虫問題はしょうがないです。わたし達が勝手に登ってきているので、どうにか工夫して防ぎましょう。でも、邪魔な虫の他にも蝶もひらひらと良く飛んでいます。キアゲハやクロアゲハ、アサギマダラも見ることができました。この3種は大きく飛び方も優雅で気品があります。これは春以降にならないと見られないのでオススメです。

南アルプスが正面に。振り返ると

またしても映えまくりの中央アルプスがこんにちはしています!!

ぎゃーー最高!!越百山(こすもやま)、仙涯嶺(せんがいれい)、南駒ケ岳、擂鉢窪カール、田切岳、空木岳(うつぎだけ)がドーン。こちらの中央アルプス南部の山には全く行ったことがないので、何が何だかわからないですが、とりあえずかっこいい。

こちらも名前は

目の前に看板があるので、余裕でチェックできます。とても親切な傘山。本当にいい山に登れました。

持ってきたおむすび山と中央アルプスの山々。おむすびまで映えさせる山のポテンシャル。さすが。

今回のおむすびはどうでもいいですが、新緑と残雪のイメージで白米にワカメを混ぜてみました。

平日なので本当に誰も来ない。1時間20分程山頂で過ごして下山開始。

下山はじめてすぐに登りに全く気付かなかったユウレイタケを発見!(本当の名前はギンリョウソウ。別名ユウレイタケ👻)植物なのに光合成を行わない腐生植物です。

さらに下って行くと

ツツジがチラリ。これも登りで全然気が付きませんでした。30分の道を15分で下り、第一展望台まで戻ってきてそこからは林道歩き。

14:00に下山完了しました。本当にお手軽で、絶景も見れてとってもいいお山でした。案内も町民の森コースはしっかりあったのでオススメです!