登山

登山@蓼科山2530m②

2018.05.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。これから11頃から雨の予報です。一日どさーと降って明日はまたいい天気な予報です。

前回の登山ブログの続きです。

蓼科山荘(将軍平)から最後山頂へアタックします。

将軍平以降は雪も出てきました。雪よりも怖いのが雪の下にあるガチガチに凍った氷です。岩が出ているのでその上を進んでいきますが間違って岩の下の地面を踏むと氷で滑ります。こんな岩場で滑って転んで頭でも打ったら・・・考えるだけで恐ろしいのでなるべく考えないように前の岩だけ見て進みます。

ガスガスで何も見えませんが晴れていればここからでもいい景色が見えたはず。見えないのでもくもくと矢印を頼りによじ登っていきます!

やっとこ到着!ここが蓼科山山頂です。8時から登ってのんびり10時30に到着出来ました。一面岩岩で異空間なのにさらにガスガスの演出で異空間に早変わり。しかも、かなりの風で寒い!

時折ガスが抜行けて山頂一面が見渡せるようになります!同じぐらいに登ってきた大学生グループも山頂から持ってきたドローンを飛ばしてみますが強風で風に流されドローンが墜落しそうになっていました。少し休んですぐに帰ってしまいました。

わたしと父は山小屋のおじさん情報「午後から晴れるよー」を期待して30分くらいは様子見てみることにしました。午後からのが天気がいいことが分かっていたので登りはコースタイムよりも30分位あえて遅くして父の体力もみながらゆっくり登って行きました。

写真奥の左側の三角の所まで時間があるので行ってみることにしました。一番奥まで行くと風が吹いて下の町が見えてきました!!

おおおおーーーこれは絶景チャンス!がんばって待ってよかったーー!!!

風が一気に白い雲を運んでいくと晴れ間がやってきました。遠くの山まで見えるこの瞬間はもともと晴れていた時に遠くを見えるよりも全く見えていなくて一気に見えるこの感じスゴイ良かったです!

「天と地とわたし」みたいな1枚になりました。風がスゴイのがお分かりでしょうか??風の音で何も聞こえません。髪の毛がぐっしゃぐっしゃになりました。

とにかくすごい強風でした。でもいい景色が見れたので大満足!

この数分後にはすっかり青空になってきたので下山開始。

登っている時には見えなかった山が見えてきました。雲の感じがとってもいいです。

登りは真っ白だった岩場も下山時はこんなに上にいたのかと思うほど下に山が見えていました。風に雲が流されて山が半分マンになっています。

蓼科山荘につく頃にはすっかり晴れ。山小屋のおじさんがめちゃくちゃ優しい人でいろんな話が出来ました。父は山に小屋があることに感激し(山小屋というものを知らなかったらしいです。)おじさんに色々話していました。山小屋の方からも「いい時に登られてよかったですねー!今度は八ヶ岳の方も行ってみてください。」と言われて調子に乗っていました。

お昼もここで食べてサクッと下山します。

登りでは見えなかった遠くの山(車山か美ヶ原高原)が見えていて行きは涼しく、帰りは絶景で得した気分。

下山後はお決まりのもうもうのソフトクリーム。(限定でコーヒー牛乳味がありました)奥には登ってきた蓼科山がしっかり見えています。あんな高い山に登ってきたんだなーと大満足の登山でした。