登山

登山@四阿山~根子岳縦走②

2018.09.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。もうどしゃ降りです。めちゃくちゃ降っています。台風か秋雨前線なのかわかりません。。もう昨日までせっかくいい天気だったのに残念です。また週間天気も悪いし。。今日の朝浪合から昼神へ降りてくるときの153号は霧がすごくて非常に危険でした。下りでスピードは出やすいし、工事もあってカーブ抜けたら急に徐行になる(こんな雨が降っているのに工事するのかとちょっと工事する人たちが心配になりました)けど工事看板は霧で見えにくいしで、大丈夫かなぁと思いながら出勤しました。

 

さてさて昨日の続きの登山ブログです。

昨日は9時40分登山口を出発してえっちらおっちら登って四阿山の山頂まで行きました。今日はそこから続きです。山頂には12時30頃着いたんですが、ガスが嬬恋村からかなり発生していたので群馬県側は真っ白でした。風が吹くと一気にぶわーと眼下に嬬恋村のキャベツ畑と浅間山が見えるかなというのを繰り返していました。景色が良くなるのを待ちながらペコペコなのでお昼タイーム!

お湯を沸かしてラーメン!相川らず山で食べるご飯は最高です。おいしいの一言。ラーメンを楽しんだ後はベーコンの切り落としをジュージューしました。

その後は最後のコーヒータイム。わたしはコーヒー苦手なので赤ちゃん用のココアタイムしました。

山頂の景色は変わらず最後までがっつりガスガスでした。山はやっぱり午前中が勝負だと思います。早めに登ってしっかりいい景色見て早昼早出早着。これからはどんどん日も短くなるので夏のスタンスで行動していると夕方一気に暗くなってしまいます。それから山頂でも風が吹くとかなり寒い!1枚羽織って快適なお昼タイムがオススメです。

山頂に1時間以上いてまったり&満腹になったので次は根子岳に行きます。

根子岳の方が四阿山よりも低いので400m下って200m登る感じです。下りの400mがかなり急で木の根っこが沢山あるし、前日の雨でぬれているしでかなり滑りやすくなっています。それを下りたくないけど縦走したい人が根子岳→四阿山ルートで行くんですが、急な下りという事は急な登りという事なので、キツイ登りが苦手なわたしは多分一生根子岳→四阿山というルートチョイスはしないと思います。だったら断然四阿山→根子岳のがいいと思ってしまいます。

同じグループの何人かが滑ってずっこけながらもなんとか四阿山下山。

目の前には、なだらかーな優しい笹の山。根子岳が現れました。この道は本当に癒しの道なので大好きです。根子岳の優しさがあふれている木がします。小さい木が何だ外国っぽくて更にいい。雲が多いのが残念。

チラッと青空を見ながらえっちらおっちら登っていきます。この日は風が結構強かったので体力がかなり奪われました。木が1本あるだけでその後ろには風が来ないので木って偉大だなぁなんてぼんやり考えながらラストスパート。

みんな登って下ってまた登りなので、結構疲れていました。そして、

やっとこさ15時に根子岳登頂。群馬県側だけでなく長野県の方にも上空に雲が出てきて暗ーー!な山頂でした。風もあるのでパパっと登頂写真を撮って1枚羽織って下山開始です。ここからは全て下りです。背の低い笹ゾーンで風に吹かれながら下って、行って白樺の間を下っていって、そろそろ飽きたなぁと思った頃にやっとこ開けたとこまで下ってきました。

牧場のすぐ上まで降りてきたので駐車場までもう少し。その頃には長野県側もしっかり曇りになってしまいましたが、夕日が雲の間からさしていて天使の梯子が出現していました。見れてラッキー!

ススキの道をテテテッと下って行けば駐車場に到着です。16:45に無事に下山完了しました。