イベント 阿智村内

湯屋守様がやってきた!

2017.12.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-1℃浪合-3℃でした。今日は朝日がとってもきれいに見えそうだったので、冬場の恒例。朝日ラプスを撮りました。

雲の動く様子がかっこいいです。下から朝日がパーとやってきて今日の一日が始まりました♡

ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」も開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:今日は雲多め。ちょっと見えにくいかもです。

さてさて、今日は12月になると昼神温泉郷で置かれる湯屋守様をご紹介します。

湯屋守様はこれです。毎年12月から3月頭に昼神温泉の各旅館に置かれています。それぞれ旅館の規模で大きさも変わります。手作りなので顔の表情も違うんですよー

これを見ると「あー昼神も冬なんだなー」と思うのです。ただ全く知らない観光客の皆さんは「あの鬼みたいなのなんですか?」と聞いてこられる人がいます。

知らない人から見たらちょっと怖いですよね。。わたしも去年初めて見て怖かったです。この鬼みたいなのは湯屋守様と言います。

ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」に出てくる神様がお風呂に入りに来るシーン見たことある人いるでしょうか?泥だらけの神様を千尋がお風呂に入れてさっぱりした神様が龍になって帰っていくというあのシーン!わたしはそこに出てきて最後赤い扇子を持っている大根の神様みたいなキャラが好きです。

それと同じで、今の冬の季節は湯屋権現様という温泉の神様が一年の疲れを癒しに温泉に入りに行っていると言われています。なので、その期間中神様がいない温泉地は守ってくれる人がいなくなってしまうのです。代わりに旅館の前に湯屋守様を置きます。お湯屋を守る神様です。湯屋権現様は湯屋守様がいるおかげで安心して温泉で疲れを癒せるといわれています。

こちらは毎年でっかい湯屋守様がいるグランドホテル天心です。

子宝という事で大きい湯屋守様のところにかわいいのもついています♡

各旅館で湯屋守様の顔が違うのでぜひ比べてみてくださいね。ちなみに湯屋守様のお焚き上げは来年度の3月3日20:00からです!