ドライブ・スポット

月瀬の大杉

2017.03.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。かなり冷え込んでいます。昼神2℃浪合は0℃でした。

今日の道:雪無し。

今日の星:15時よりお天気崩れます。雨か雪かもしれません。

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は根羽村の「月瀬の大杉」を見に行ったのでご紹介します。

根羽村はすぐ隣が愛知県豊田市です。昼神温泉からは車で40分ほど。

月瀬の大杉公園という新しい公園があるのでそこへ車を停めて行きます。

この公園には根羽村でしか見られない珍しい石があります。

亀甲岩という岩です。よく見るとカメの甲羅のような凹凸がある岩でこの根羽村でしか見られないそうです。大杉を見に行くためにわたるつり橋の隣にあります。

つり橋の横には桜の木がたくさんあります。春にまた来たい感じです。つり橋の下は本当に透き通った川が流れています!

てくてく3分ほど歩くと見えてきました。大きすぎて全部写ってなくてすみません。引いて撮るのを忘れてしまいました。

平成元年に計測したところ樹齢1800年とのことです。今は1829年目!日本は188年何時代かというと弥生時代?!ん?とにかく昔ですよね。

日本で6番目。長野県で一番大きな巨木だそうです。人間よりもとにかく長生きでずーとここにある大きな木をぜひ見に行ってパワーをもらいにきてください!!