長らく更新できず、、、

2018.07.07

こんにちは、観光局です。長らくブログをとめてしまいすみません。

早めの夏休みをもらい、弟に会いにカナダへ行っていました。

カナダではバンクーバーとカルガリーとメインでカナディアンロッキーに行ってきました。日本の国土の26倍だけあってめちゃくちゃ広くて何もかも大きくて山好きにはたまらないまさに聖地だと思います。カナダの人はみんなとても優しくて大好きになりました。100枚以上写真を撮ってきたんですが、厳選して少し載せておきます。

国立公園内を走っている高速のようなドでかい国道1号線と奥には雲がいい感じに流れて燃える古城のように見えるキャッスルマウンテンです。かっこよすぎ!

国道横で普通に歩くブラックベアも見る事が出来ました。(しかも2回も)車が集まっているところには動物がいるので見つけやすかったです。この熊はわたしたちの車が一番最初に見つけたので、いいところで見る事が出来ました。あまりにも近すぎて窓を開けるのが怖かったです。グリズリーと違っておとなしい熊なので車に見向きもせずに歩いていました。

夕方(といっても日が長いのでこれは夜の20時頃)雨が上がって青空が見えてきたので近所の湖へ行ってみました。ガメラの背中みたいなでっかい山マウントランドル2949mが湖面が水鏡になっていてビューティフル!

こんな大きな山が間近に見えて、本当に世界にはまだまだ知らないところが沢山あるなーと思いました。

そして最終日は有名なモーレン湖に行ってみました。

湖がきれいすぎてびっくりです。なんじゃこりゃ!絵の具かバスクリンが入っているかと思うほどきれいなターコイズブルーでした。(せっかくなので同じ色の羽織でモーレン湖とおソロコーデなわたし)

この色はモーレン(氷河の蓄積物)らしいです。地球が何万年もかけて作った芸術です。奥の山には前日に雪が降ったので残雪がありまくりでした。わたしたちが到着するタイミングで青空も出てきて本当にいい旅行になりました。

こんなに山ばっかり見たので、早くも登りたくてうずうず!今年は南アルプスを攻めるつもりなので次の休みは南アルプスへ行こうと思います!また日本の山もご紹介しますーー