ドライブ・スポット

昼神温泉直行シャトルバス

2017.03.08

こんにちは、観光局です。今日は雪がチラチラ降っています。気温は昼神0℃浪合-5℃でした。カーテンを開けたら雪が舞っていて冬に逆戻りしてる昼神温泉です。

今日の道:雪無し。雪は舞っているだけで積雪はありません。ただ、今日も午後は雪予報。

今日の星:今日も星は厳しそうです。一日曇り予報

今日の花粉:少ない

さてさて、今日は東京ー昼神シャトルバスで鉄道からバスに乗り換える駅「茅野駅」をご紹介します。

新宿よりあずさで約2時間10分。なかなか都会で読める人が少ない「茅野駅」(ちのえき)長野県は難しい読み方の地名が多いです。姨捨や

ここは御柱でも有名な諏訪市のお隣茅野市にあります。八ヶ岳が近いので夏になると東京方面から夏山登山のお客さんがたくさん降りる駅になっています。茅野駅周辺には長野県内にある3つの国宝の内の一つ「縄文のビーナス」と「仮面の女神」がある「茅野市尖石縄文考古館」もあります。わたしもまだ生国宝見たことないので、今度一度行ってみたいと思っています。また見に行ったらアップしてご紹介しますね。

そんな茅野駅ですが東口に巨大な本物のSLがあるのを知っていますか?

C12型式タンク機関車は、昭和7年に誕生し、国内の産業・経済・文化の発展に大きく貢献しました。このC1267は、その67号機です。
太平洋戦争中、現在の市内北山地籍にあった諏訪鉄山から軍需用に鉄鉱石が採掘されました。その輸送のため茅野駅まで専用鉄道が敷かれ、田園地帯を蒸気機関車が走りました。そこで活躍したのが、この機関車と同じC12型の機関車でした。
市では、この機関車の廃車に際し、昭和48年、かつての歴史を伝える社会的教材として旧国鉄(現JR)から貸与を受けました。
そして現在、機関車にふさわしい駅前の交通広場に配置し、この場所で市民の皆さんや遠来の方々に一時を憩っていただけるように展示しているそうです。

SLはじめてこんなに近くで見ました!!!黒に赤がかっこよすぎるホントに昔の色とデザインてステキです!

あと、バス乗り場はこのSLの出口じゃないのでお気をつけて!!!

ちなみに、4月からは上諏訪駅からに変更になりますので、茅野駅利用は今月いっぱいです!!!ぜひ3月ご利用のお客様はSLもチェックしてください。