登山 阿智村内

春山登山?@富士見台高原1739m①

2018.01.20

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-2℃浪合-4℃でした。今日はまぁまぁ寒いかな。という感じです。この週末はいい天気そうです!ただ月曜日から水曜日まで寒波が来る予報で3日連続雪マーク!ついに雪かきするのかなー?灯油や食料品の買い込み要チェックな週末です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:18時以降雲が出てくる予報です。今日は見えにくいかも。。

さてさて、今日はひっさびさに登山編。本当は冬山に行きたかったんですが、先日の大雨で雪はほとんどなく、4月・3月のような春山登山になりました。ぽかぽか陽気でガッツリ着ていったフリースもこもこはすぐに脱いで長袖一枚で「あちーあちー」と言いながら登りました。

ただ、寒波も来ますし、わたしが登った3日前くらいの山の記録を見ると樹氷ができ、雪もがっつりある感じでした。このブログだけを信じて(ゆるーい紹介ブログです!)軽装で行くことだけはおやめください!登山ははすべて自己責任です。2000m以下といっても気象状況などで状況は一変します。今年はすでに新潟の1000m以下の山で雪崩も起こっており、死亡事故も起きています。冬山に行かれる際は十分な準備と状況判断をお願いします。

では早速登山編はじまりー!写真が多いので今回も何日かに分けてお送りします。実際は2時間で山頂。1時間半で駐車場という感じのハイキングなお山です。相変わらず写真ばっかりとっているので進まない。遅い。ゆるい登山です!

富士見台といえば長野県側からの登り口は2か所。神坂神社ルートと、ここヘブンスそのはら利用ルートです。神坂神社ルートはすべて歩いて行くのに対して、ヘブンスそのはらルートはゴンドラ&リフトで春から秋にかけては萬岳荘までバスも出ているというお手軽な山です。なのに100名山に指定されている山がバーン!と見えるので南信州で登山入門にはぜひオススメしたいお山です。冬はスノーシューなども楽しめるという事で夏に行ったことがあったので、冬山をはじめたわたしは結構前から天気が良くなったら行きたいなーと思っていたのでした。

ついに天気のいい休みが到来!さぁ準備や―!と思ってヘブンスのHPのヘブンス日記を見ていると、何日か前の大雨のおかげで雪が減っていると書いてあるではありませんかー!

写真にはがっつり茶色い草原が出ちゃっている写真も。

まじかーい!がーん。ただ天気はいいので、山欠病(山に登りたくてたまらなくなり、遠くの方の南アルプスや中央アルプスを見ては登りたいなー登りたいなーと思う事)のわたしは「雪がなくたっていいじゃないか!山に登ることに意味があるんだ!」ということで開き直って行ってきました。

まずヘブンスでスノーシューリフト券なる便利な券がありますのでそちらでゴンドラ&展望台までのリフトを乗り継いで標高を稼ぎます。600mから乗り継いで一気に1600mまで行きます。山頂は1739mなので展望台までリフトで上がったらあとは139mの高低差です。

ど平日なのでゴンドラも駐車場も空いていました。ラッキー!トイレを済ませて外へ出ると小学校のスキー教室なのかちびっこがワイワイゴンドラから降りてきました。

すぐにチェーンスパイクを履いて出発します。リフトに乗るのでゲレンデの横をちょいちょいっと歩いて展望台リフトへ乗り継ぎ

初めは雪が解けて川みたいになっていましたが、登っていくと何とか雪が。

展望台へ上がるとすごい景色がお出迎え!気温差で空気の層がくっきり分かれています。透明な板をひいてあるように、霞がかった空気とキリっと透明度のある空気が上にあるので南アルプスがクッキリ!

雪がないので樹氷はないんですが、いい感じの木が沢山あるので、今回はゆっくり冬感を見つけつつ行きました。

白樺も綺麗!

南アルプスきれい♡荒川三山と赤石岳。その横には行ってみたい光岳と聖岳がドーンと!

横目に見ながらてくてく行きます。道は車道なので広く、かなり歩いている人がいるので迷わないと思います。

こんな感じの道を歩いて行きます。青空が気持ちいい!途中右側の視界が一気に開ける箇所が何か所もあるのでそこで写真を何枚も撮りながら進みます。

白樺の奥には左が富士山の次に大きな北岳。その横は日本第4位の間ノ岳。隣は西農鳥岳と農鳥岳が!南アルプスがきれいです♡一人の時は基本のんびり。写真を撮りながら進むのでゆるーく行く感じです。

そんなわけで今日はここまで。明日は萬岳荘まで行きます。