登山

日本百名山に登る!四阿山~根子岳②

2018.06.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!今日は真夏日のような天気になりそうな予報です。皆様水分補給しっかりしていきましょうー

昨日はセネガル戦見ましたか?2-2の試合で取っては取り返しのハラハラな試合でしたね!!久々にあんな遅くまで起きていました。今日は朝からニュースもサッカー一色⚽次のポーランドに勝ってグループリーグ突破して欲しいです。

さてさて、昨日の続きです。百名山の四阿山に登った後結構登って下ってが多かったのでそのまま来た道を帰るのが嫌になってしまい、、根子岳の方へ行っちゃった方が根子岳に登るの1回きりでそこからは後下りだけなので楽かも―と思って縦走することにしました。

よーし根子岳山頂まで行くぞー!

かなり急傾斜を下っていきます。これを登っていくのはかなり大変そう!しかも視界は開けないし、風も通らないし。岩と木の根っこが沢山あってとっても滑りやすくなっていました。わたしは2回ずべっと滑りました。危ない。

四阿山~根子岳縦走は絶対に四阿山→根子岳の方がいいと思います。でも、すれ違う人はみんな根子岳からくる方ばかりで皆さんスゴイガッツだなーと思いました。

途中今の時期によく見る高山植物「イワカガミ」ピンクが緑だらけの山の中に良く映えます。

ずんずん下って下まで一気におりました。

笹山の感じが優しい根子岳。ところどころ木があって冬に来たら絶対かわいい景色が見れそうです。

振り返って四阿山。こちらはどっしりとした感じがかっこいい。稜線歩きが良かったので四阿山は結構笹ゾーンのクモの巣地獄が無ければ結構登りやすくていいお山だなぁと思いました。振り返って根子岳

草原にわたしだけ!遮るものがないので風が一気に吹き抜けてめちゃくちゃ気持ちがいいルートです。午前中は天気がいい予報だったので青空も見えていていい感じ

コースタイムが四阿山から根子岳が1時間40分でしたが下りだったのでそこまでかからず根子岳まで行けそうだったので、この辺の草原ゾーンはめちゃくちゃゆっくり行きました。雲がすごい勢いで動いていました。

群馬県側がめちゃくちゃと奥まで見渡せて最高の登山道です。四阿山~根子岳のルートで一番好きなコースがこの根子岳までの草原ゾーン!もう風は通るし涼しくて快適でクモの巣もないし最高でした。

普通の迂回ルートもありますが岩があったら登りたくなったのでわたしは岩のぼルートで行きました。朝と違って昼くらいには雲がちょい多めになってきた。

ミツバツツジを愛でながらラストひとのぼり!!気温が高いので水分補給をこまめにとりながら行ったんですが、甘く見ていてペットボトル1本しか持ってきていなかった!!ここら辺からめちゃくちゃ喉がかわいてきました。水分不足で準備不足をちょっと反省。

根子岳からこれから四阿山のあの急登に挑むご夫婦とすれ違い「お疲れ様ーー」と迎えて頂き、やっとこ着いたー!3回目の根子岳登頂。しかも今回は縦走で!わーい!

コースタイムよりもちょい早めの1時間20分程で登れました。

うーん昼になると雲が一層出てきてもう北アルプスは見えませんでした。サクッとお昼。暑いし、水分はすくないしでもう早く駐車場に帰りたい一心ですぐに下山開始。

どんどん下っていきます。一目散。荷物が軽かったのでトレランのように早歩き(軽い小走り)。

白樺ばっかりゾーンになったらもうすぐの合図!早く―!のどかわいたよーー!

よし!牧場の上まで出たー!!喉乾いたーー!ツツジがきれいですが見向きもせずに降りていきます。1時間30のコースタイムで56分で下まで降りきってゴール!無事に菅平高原の美味しいお水をがぶ飲みできて生還。

生還からの菅平高原牧場のソフトクリームで復活。ソフトクリームは300円根子岳・四阿山の山バッチは各500円でした。

いい登山ができました。これからの登山は水分多めで楽しみます!