登山

日本百名山に登る!四阿山~根子岳①

2018.06.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。晴れ予報だったのに、くもりみたいです。あれ?また天気予報当たらなかった。。気温も低めですが予報は27℃ですが本当にそんなに上がるんでしょうか?なんか今日は肌寒いです。今日は日本対セネガル戦ですねー⚽!!!!深夜ですが、日曜日の夜ですが、そんなの関係なく多くの人が応援しますよね⚽⚽わたしももちろん阿智から応援します。毎日テレビもコロンビア戦の事を放送していて何度見てもいいゴールシーン!かっこいいですよね。頑張れー日本ーー!平昌の時とかもそうですが、みんなが元気になりますね。ぜひ今回も勝ってほしいーー!

さてさて、今日はまた山のブログです。本当に最近山ばかりになってしまってすみません。天気がいいとどうしても山に行きたくなってしまうので緑と青い写真ばかり。。。ただ長野県て山だらけの場所なのでやっぱ観光するなら山でしょ。自然がこんなに豊かなんだから自然の中で遊ばなきゃもったいない!というのも声を大にして言いたいです。

山と言えば北アルプスや八ヶ岳、中央アルプスや南アルプスという大きな山岳地帯へ行く方が多いですが、そんなに頑張らなくてもいい景色を山は多いです。そして多くの人が山登りの時に気にしているのが百名山ということです!長野県は百名山が沢山。全国でも日本一の長野県。100座中29座あるのです。つまり山だらけの県長野県ということなんですが、、

わたしは眺めがいい山に行くのが好きなので特別百名山にこだわりはないですが、眺めが良くて手軽に行けるのにまだ登ってなかった山があったので、百名山だしいい山ってことなんでしょー行ってみるかな?という感じで行ってきました。長野県菅平高原から登る長野県と群馬県の境にあるお山「四阿山」です。漢字で書くと読めない山ランキング上位にきそうな山です。四阿山(あずまやさん)と読みます。うーん読めん。阿智村の「阿」が入っているので登ってみました。昼神から車で2時間40分高速利用で上田菅平で降りて菅平高原へ向かいます。ラグビーの合宿とか高地トレーニングしたりする場所でレタス畑がばーと広がっています。今の時期はタイヤがバカでかい大型の農耕車がガンガン走っています。

登り口は何か所かあるんですが、元気があれば根子岳も縦走したいと思ったので周遊できるルートを選択。菅平牧場から行きます。ここへ車を置く場合入牧料で大人200円子ども100円かかります。

インバウンドの波が菅原にも。ここで登山届を出して、トイレをすませて出発。

根子岳は夏1回冬1回行ったことがあるんですが、四阿山は今回初めて。右へ牧場を見ながら進みます。

奥には雲がをかぶった北アルプスと白樺に放牧されてのんびりとモウモウ🐄が沢山いました。

登山口が出てくるのでそこから入山。

牧場の横を歩いて行くので牛の「モー!」という声を聴きながら歩きます。

道は平坦で歩きやすい。牛の声からだんだん鳥と下に川があるので水の流れる音を聞きながら歩けます。

井戸みたいな中にくりん草が咲いていました。きれいな水の流れるところで咲くくりん草。まさかの所で発見です。

ツツジが満開でした。ただ、まわりの木が茂っているのでなかなか風が吹かずめちゃくちゃ暑い。そこまで傾斜がありませんが、暑いのでキツイです。ふー!!

おまけにこのルート通る1号だったのかクモの巣が沢山あってスゴイ引っ掛かりました。笹もでかくて生い茂ってたのでちょっと大変。かき分けながら進んでいくと

ようやく開けてきました。サーと風が吹いてきて眺めのいい場所へ出てきました。遠くには北アルプスがうっすら。

足元にも励ましのメッセージ。頑張る―!

横には根子岳がチラリ。いい天気ー!

そしてまたクモの巣&笹地獄。ここが暑いんだよなー💦早く眺めのいい稜線へ出たい。

ようやく眺めのいい場所まで出てきました!ヤッホーイ

菅平高原が一望できます!白いところはレタスの畑。この日は北アルプスに雲がかかりっぱなしでした。でもいい天気!アップダウンを繰り返して少しづつ標高を上げていきます。

右側の三角山が四阿山の山頂です!ようやく山頂が見えてきました。わーい。

あの上が山頂だーい!稜線に出たので、鬱陶しいクモの巣ゾーンもなくなり快適です。

最後は木の階段をずんずん上がってようやく

山頂来ましたーー!百名山の四阿山制覇―!わーい長野県から登って着いた先は群馬県の嬬恋村でした。山頂からは嬬恋村のキャベツ畑が一望できました。陽射しは強いけど風があるので快適でしたー♡

続く。。。