グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

支那そば凱歌@松本

2018.02.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-3℃浪合-7℃でしたーー浪合はまた雪が降ったので真っ白でしたが、昼神は積雪なしでした。浪合は本当に別世界でしたーうー寒い!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:19時から雪予報です。

さてさて、今日は松本出張の時にお昼にラーメンだったので、紹介します。松本の合同庁舎の近くにある「支那そば凱歌」さんです。合同庁舎から徒歩3分くらいです。

派手な看板やのれんも無し。細い道の民家の間に急にあります。

ガラガラーと入って行くと、「いらっしゃいませー!!ちょっと混んでてお待たせしちゃうんですが、大丈夫ですか??」と言われました。ぺこぺこでラーメン脳になっているので、「待ちます!」と宣言して壁際のイスに。わたしたちの前にもお昼休憩らしき作業着のお客さんグループが待っていました。

あったかい店内にまずほっとしながら、お店を見まわしました。カウンター席と奥にテーブル席が2つ。広くないお店で平日の12:30頃だったので店内は満席。半袖のお兄さんが一人で作っていました。お客さんの9割は男性の方でみんな無心で支那そばとごはんを横に置いて黙々と食べていました。

食べ終わると器をカウンターの上へ置いて台ふきで拭いてお会計です。店主のお兄さんが一人で全てやっているので、少しでも効率よくできるようにセルフサービスな部分もあるみたいです。お客さんとの連係プレーみたいです。お客さんが台を拭くくらいのタイミングで半袖のお兄さんが「930円ですー!」と素早く金額を言うというプレーがさく裂。作りながらも全部のお客さんの動きも見ているお兄さん。さらにすごい速度でラーメンを作りながら、お会計と器を洗うのもこなしています。それは半袖になるわ。すごいなーと思っていると「お待たせしました。どうぞー」とわたし達の順番が来ました。

メニューはつけ麺の並・大とラーメンの並・大のみ。並とコマ飯小を注文して少し待ちます。しばらくするとやってきましたー♡きれいなスープにチャーシュードーン!

そしてコマ飯もきました。

この組み合わせがお客さんのほとんどが注文していた組み合わせです。

スープはあっさりした醤油味。麺はつるつるでみんなが無心で食べていたのが良くわかります。ご飯はよく混ぜて食べるとさらに美味しかったです!チャーシューを最後のお楽しみにして食べると大満足の一杯でした。

最後にお冷で爽快感でした。それぐらいで「ありがとうございます。お待たせしちゃってすみませんでした。お一人930円ですー!」とやっぱりお兄さんの金額素早く言うプレーは健在です。

外は雪で寒かったですが、やっぱりラーメンておいしいなーとしみじみな一杯でした。