座禅草祭り

2017.03.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昼間は昨日同様ぽかぽか陽気になりそうです。気温は昼神3℃浪合は-1℃でした。

今日の道:雪無し

今日の星:深夜まで曇り予報です。今日は少し見えにくいかもしれません。

今日の花粉:多い

さてさて、今日は今日明日で開催される伍和地区の「座禅草まつり」をご紹介します。毎年この時期になると阿智村へ春を知らせてくれる座禅草が見ごろになります。昨日早速見ごろの座禅草をはじめて見に行ってきました!場所は国道64号線下條村へ抜ける途中にあります!車で昼神温泉より15分程度。

ナビでは会場近くの(有)園原化工さんTEL0265433353で行くと簡単にいくことができます。

伍和地区は南アルプスが一望できる場所なんです!雪をかぶったアルプスがとっても素敵です。

会場へは看板が出てますので、簡単に行くことができます。ただ国道64号から村道へはちょっと道が細くなりすれ違いができないので気を付けてください。

会場は

うーん。なんとのんきな場所でしょう!梨やリンゴや市田柿農家さんの果樹園の間を通っていきます。

遊歩道になっていて、間近で座禅草を見ることができます。

にょきにょき!想像よりも大きい座禅草。中にはしっかりお坊さんが座禅を組んでいるような感じです。

座禅草は、花を咲かせる際に発熱する珍しい植物です。
発熱は、肉穂花序(にくすいかじょ)という部分でおこり、その温度は30℃近くまで達します。
驚くべき事に夜間外気温がマイナスまで下がっても、座禅草の肉穂花序は、発熱のよりほぼ25℃近くに保たれます。 時々座禅草が咲いている周りの雪が解けていることがありますが、これも座禅草の持つ高い発熱能力を示しているといえます。とのことです。

雪が残っていれば座禅草の発熱して雪が解けるというのがわかるんですが、もうこの辺は雪が残っていないので残念です。。でもこの伍和地区は座禅草や福寿草の群生地!!ぜひぜひ春の花を見に行きましょう。

今日明日は座禅草祭りです。近所の農家さんより市田柿の販売や豚汁、甘酒など振る舞いが出るようです。時間は10時から17時までやってるようです。