阿智村内 ドライブ・スポット

座禅草咲き始めました!

2019.02.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。今日は温かめでしたが、昨日は朝久々氷点下になりました。三寒四温で徐々に春になってきているようです。昼間はポカポカ春の陽気でアウターがいらない位暖かくて気持ちのいい一日です。

さてさて、今日は春先に咲く不思議なお花を紹介します。あまりなじみが無くて、わたしは阿智へ来て初めて知ったお花です。

それがコチラ!

座禅草と言います。お坊さんが座禅を組んでいるように見えることからこんな名前が付きました。この花の凄いところが自分で発熱して周りの雪を溶かして虫に気づいてもらい受粉するようにするという頑張り屋の花です。

来月の半日バスツアーではこの座禅草公園と駒場地区のひなまつりを見に行くので、コースの下見にバスのドライバーさん達と見に行ってきました。

今年はとても暖かったので公園には全く雪がありません。出てきた座禅草も「あれ?雪ないじゃん!!!よいしょパカ!」と咲いたことでしょう。。

虫もきっとあれ?もう咲いてるじゃん。よいしょ受粉。としてることでしょう。

暖冬過ぎて少し不安です。何もかも早いです。梅も咲いてるし・・・

座禅草は大体3月初旬から4月にかけて咲くので今年はとても早い開花です。

場所は「宮の原座禅草公園」という場所です。グーグルマップにも載っているので不安な方はグーグルか観光案内所ではわたしが手書きの案内図がありますので、ぜひお立ち寄りの後向かってくださいませ。

場所は阿智村の伍和(ごか)地区にあります。

伍和は果樹園がとても多い地区で南アルプスも見えるとてもいい場所です。もちろんガイドブックや普通案内所でも案内しませんが、春の時期だけは残雪と座禅草が見れる貴重な場所なので、期間限定でご案内しています!

座禅草公園の駐車場前の果樹園の奥にはドーンと南アルプスが見えておりました。(座禅草は右の杉林の下にあります)

この時期はまだ何もない柿の木の中を進んで行きます。

青空最高!春の陽気で気持ちいいです!

あーあれかも!と思えるようなタケノコの上の部分みたいなものばかりだったので、もう少し先かなぁと思って行くと最後の最後(入口の近く)

時計回りで入ったので、一番最後ににょきっともう咲いちゃっている座禅草をドライバーのおじちゃんが発見しました。

しかもちゃんと遊歩道から見えるように咲いてくれているーーーー!!!!!

こりゃいいわ!パンフレット用に撮りな!とみんなが言うので、中には入れないので思いっきり腕を伸ばしてズームも使ってパシャリ!いい感じの座禅草が撮れました。

やったーと言っていると、一緒に行っていた他のおじさんたちが「手前にもあったよ」と。

いや早く言ってーー。もっと見っけたらみんなに教えてーー。

戻って見に行くと

スゴイ座禅草らしい座禅草が見えました。隣には横向きで咲く座禅草も。

桜が咲くまでの時期で楽しめるお花です!

このお花を見に行くツアーもありますので、ぜひ車のない方はお申し込み下さいー!駒場のひなまつりと合わせて見に行きます!

昼神温泉半日バスツアー「https://www.secure-site.in/ASP/hirugami/?c=plan-2&pk=62