ドライブ・スポット

夜桜満開!行くなら今!

2017.04.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り晴れ。気温は昼神が15℃浪合は13℃とあったかい日が続いてて嬉しいです。

今日の道:雪無し。

今日の星:夜は曇り予報。

今の期間星のナイトツアーはありません。ゴンドラに乗って星を見るナイトツアーは4月15日より2017年度は始まりますので、ご注意ください。

今日の花粉:非常に多い。

花桃の開花情報:昼神温泉は例年4月中旬。現在つぼみ状態です。(↓今朝見に行ってきました)

つぼみがかなり大きくなっていて、村中の枝がだんだん赤くなってきました。今週には開花宣言できそうです!

月川温泉より標高の低い昼神では花まつりでライトアップと花まつりが決定しました。4月8日から20日です。屋台が出るのは9時から16時で6店舗くらいが出店とのことですが、現在開花はしてません。

昼神温泉・月川温泉の花桃開花情報は今年から花桃専用ダイアルを設置!いつでも最新情報をお届けしています!専用ダイアルは0265-48-5750です!観光局のスタッフがその日の状況で毎日更新していますので、そちらへお問い合わせがスムーズです。

南信州桜情報:飯田市天竜峡「枝垂れ桜・ソメイヨシノ」開花しました。天竜峡温泉は4/8から日帰り温泉「若返りの湯」がリニューアルオープンしています!

飯田市「正永寺」満開「安富桜」満開「黄梅院」満開「佐倉丸の夫婦桜」満開

「大宮桜並木」、「麻績の舞台桜」も見頃です!

さてさて、今日は昨日の続き「上諏訪便」で諏訪の紹介をしようと思ったんですが、昼間の半日バスで行ったガイドさんが「飯田の桜が満開になってる!!」と大興奮だったので、ええええーー!もう?!この前開花したばっかなのに?!っと思い仕事帰りに家と逆方向なんですが、休みを待っていたら桜が散ってしまいそうで、、、飯田市の桜を見に行ってきましたので、ご紹介します。

飯田市には1本桜が多く、地元の桜を案内する「桜守」という人もいるんです。中でもその中でも絶対行った方がいい桜を紹介してもらいました。全て樹齢300年を超える桜です!

今日はまず絶対行ってほしい桜2種類をご紹介します。

まず一本目は「佐倉丸の夫婦桜」です。場所は飯田市の合同庁舎を目指していきましょう。そのすぐ裏にあります。駐車場もそこに置けます。

この桜は樹齢400年!1本に見えますがこれはエドヒガンと枝垂れの木が合体して1本になり咲きわけて見えるようです。

左が枝垂れ。右がエドヒガンです。風があったので、枝垂れの桜がぶわーと動いてすごい臨場感が出ちゃいました。合同庁舎の裏なのでちょっと場所がわかりにくい。。しかも建物の裏で目立たないです。初めて行ったので場所がわからず途中あきらめて帰ろうかと思ったら何やらライトが木に!明るくなってるところが!

「あ!あれ?!って裏かーい!!」と思った時には通りすぎて3度目のチャレンジでようやくたどり着きました。昼間なら人も多くわかりやすいかもしれません。

 

2本目は飯田市美術館(合同庁舎のすぐ隣なので歩いていけます)の庭にある県指定天然記念物!樹齢は450年以上。駐車場もあるので、美術館の駐車場に車を停めて行きます。美術館までは昼神温泉から30分です。

すでに桜がお出迎え!わくわく!!

この日は月も出ているのでとってもいい感じです!

そして

どーん!!!圧巻!

こんなきれいな一本桜初めて見ました。わたしの地元は桜がたくさんあってそれを見るのが多いんですが、一本の桜の木でこんなに大きな木は初めて!夜桜で昼に見る桜とはまた違った雰囲気でとってもきれいでした。

今週見頃です!ライトアップもしてますので、夜星のツアーがない今の時期。夜桜を見に行くのはどうでしょう??