グルメ・お土産 阿智村内

地元の定食屋さん@大坂屋

2018.01.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り、午後から雪。せっかく道に雪がなくなってきたのに(浪合はまだまだ白いですが)また積もりそうです。昼神温泉また長野県内へ旅行を計画されている県外の皆様。冬用タイヤの装着をお願いします。チェーン規制になりますとノーマルタイヤでは県内に入ることもできません。また冬用タイヤ着用車も車間距離やスピードの出しすぎには十分ご注意ください。安全運転で楽しいご旅行をなさってくださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雪予報。見えないと思います。

 

さてさて、今日は久々に村内の事をご紹介します。阿智村の駒場にある定食屋さん。前から「あそこのカツ丼が美味しいから行ってみな―」と言われて気になっていた、「大坂屋」さんです。

昼神から車で5分くらいのところにあります。昔宿場町だった地区「駒場」地区です。お昼時は混んでいそうだったの13:30頃行きました。なのに大坂屋さんの目の前の駐車場は満タン!5台くらいのスペースがすべて埋まっていました。

正直村の小さな食堂なので、絶対人いないだろうなーと甘い考えだったわたし。まじかい!という感じで急きょ商工会駐車場に停めて歩いて行くことに。(商工会駐車場はお店利用の人の駐車場なので停められます)

雪が若干チラチラ降るなか歩いて向かいます。お腹ぺこぺこやー!途中歩いていると、ニワトリがなく声が。よく見ると道端にウコッケイがなぜかいました。

でか!立派!なんでこんな道端に、、、(観光局スタッフに聞くと、道向かいの方が飼っているらしい。とのこと)いやーまだまだ知らないことが多い阿智村です。

ウコッケイにびっくりしながら行くと見えてきました。大坂屋さん

良かった。営業しています。結構前に行った時はやってなくて断念したんです。それ以降全然いけてなかったので、ようやくたどり着きました。

念願の大坂屋!早速中へー!

ガラガラーと開けるとテーブル席5つ。すべて満席。ええええー!本当に混んでいる。(駐車場が満席だったけど実はまだ疑っていた。わたし)

「奥どうぞー」と小柄なおばあちゃんが。座敷席しか空いてなかったです。座敷?いいんですか?と聞くと「いいですよーどうぞー」ということで、座敷6人のところへ。かつ丼を頼む気満々だったのでメニュー見たけど悩まず注文しました。来る前位に食べていたお客さんも出ていかれて、わたしと奥にトラック運転手さんか土木関係っぽいおじさんだけになりました。少し待つとすぐにやってきたカツ丼。早い!

バカーン!!おいしそううううーーー!外が寒かったので、あったかいお味噌汁にあったかいかつ丼がうれしい♡しみるーさーてカツ丼はどうかな?どれどれ。

大きめの丼ぶりにドーンとのっかるカツとしっかり火の入った卵。くたっといい感じの玉ねぎ。バクっと一口濃い目の味付け。食べると止まりません。

もうバクバク。ガツガツ。もりもり止まりません。一気に食べました。ふうーとひと息。あーがっつり食べたおいしかったー♡庶民的な食堂で地元の人が愛するお店というのもわかりました。奥で残っていたおじさんとお店のおばあちゃんが「今日は寒いからお仕事たいへんだったでしょー?」と心配話していて本当に地元の人が好きで通ういいお店なんだなーと思いました。

「ごちそうさまでしたーおいしかったです。」と言うと奥からご主人も「ありがとねー」と声をかけてくれました。地元の人がお腹すいたらすぐ行って、すぐ食べて帰っていく。という地元密着の食堂でした。