登山

冬山登山@黒斑山2404m①

2017.12.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。久々にすっごい寒い朝でした。昼神-5℃浪合は-8℃!!!浪合寒かったーー!手がちぎれる程です。車もガチガチ。村道もまだガチガチです。浪合は山間なので日照時間の短い冬は日陰の氷が解けません。駐車場が一番凍ってる。153号の国道まで出てしまえば一安心です。

今年も残り3日を切りました。皆様はもう冬休みになっていますか?大掃除に年末年始準備に追われているでしょうか??年賀状はもう書きましたか?わたしはこの前の休みが丁度吹雪の日だったので掃除DAYを開催!台所周りを大掃除しました。コンロの焦げ付きを掃除したり、換気扇をはずして油よごれを落としたり冷蔵庫の中も綺麗になって、コンロは火力がアップした気さえしますww掃除機の中も綺麗にしたので、吸引力が上がったことでしょう。

また、只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:20時以降が見えそうです。園原周辺は凍結注意です。積雪はありませんが、車間距離など十分に空け、安全運転でお願いします。

さてさて、今日はまたしても登山編。山しか行ってないんです。しかも、今回は長野県東信エリアに行ってきました。今年最後の山は、浅間山を見に大好きな黒斑山に登ってきました。黒斑山は3回目。夏にしか上ったことがなかったのですが、冬山入門の山でもあるようで、今年から冬山デビューしたわたしはちょっと遠いですが行ってきました。

昼神からは2時間40分です。岡谷インターで降りてそこからは新和田峠を越えて上田市へ。そのあと高峰高原までグネグネ道を登っていきます。ナビが「もうすぐ群馬県です」という頃登山口へ到着です。高峰高原のビジターセンターがあるのでそこへ停めました。11月から4月の冬の間は冬季休業中なのでトイレやお店は開いていませんでした。なので、高峰高原へ来る前のアサマサンライン沿いのコンビニや雷電の道の駅などが最終トイレです。お気を付け下さい。

8:30頃駐車場到着。5台ほど車があります。さすが人気の山です。わたしが準備している間も2台くらい車が入ってきて来ました。準備して8:50頃登山開始!ここで登山届を出しました。ただ登山届の引き出しが凍って出すのが大変でした。もちろん用紙もガチガチに凍っていました。途中で出すのがめんどいのでここからチェーンスパイクをつけて。行きは表ルート、帰りは中ルートで登ります。表ルートの方が眺めがいいので登りでおすすめです。中ルートは樹林帯の中を進むので絶対下りのがいいです。景色が変わらないので多分心が折れます。

木にはそこまで雪が乗っていませんでした。青空がまぶしい!多分天気がいい日が続いたので溶けちゃったのかなー?まだ樹氷に出会えてないので年明け登山では会いたいです。

表ルートのいいところは少し登ると絶景!というとこです。夏も汗ダラダラでも横を見るといい眺めなので頑張れます。木の間から蓼科山が見えています。

冬はこれも楽しい。普段なかなか見れない動物の痕跡が!これはウサギかな🐰

そしてまたちょい登って横には富士山が応援してくれています。年明け一発目はドーンと見える富士山を見るために山梨の方へ登山もいいなーと思いながら少し登ります。

徐々に雪が増えてきました。いい感じーー!!メルヘンの世界へようこそみたいな感じです。

ふわふわの新雪とか

冬にしか見れない雪の結晶のお花が満開!キレイーーー✨結晶なんて初めて見たかも!全然進みません。黒斑山はコースタイムが短いのでこんなにのんびりでも大丈夫ー♡今日はとことん冬山を楽しむぞー!とゆるーく登っていくと

きたきた浅間山!

北欧の山に来たみたいに周りの木がしっかり雪をかぶってきれいです。火山シェルターを右側に見たら登りはひと段落。目の前に、、

バーンと浅間山!!!!今も噴火活動中。この日は寒いので山頂付近からもくもく☁かっこえええーー!その場にいたおじさん達は三脚を立ててガチの撮影タイムでした。邪魔しないようにサクッと撮ったら休憩タイム。水筒に入れてきたお湯がおいしいー♡はぁー。。こんないい天気でこんな景色見て最高だなーと思っていると、後ろでガチ撮影タイムのおじさん同士が「いい天気で最高だよー。今日は最高だ!」と話しています。まったくその通り。同感です。

さて、わたしもトーミの頭へアタック!初めてトーミの頭へ行く時、結構傾斜があるように見えるんです。え?まだこんなに登るの――??と思うんですが、実際歩くと簡単で、気づくとトーミの頭。

トーミの頭ってこの場所が東御市(とうみし)でその頭って意味でトーミの頭なのかなーと思っていましたが、場所はがっつり東御市の隣の小諸市なので、なんでこの場所がトーミの頭なのかわかりません。東御市は関係ないのかな?なんでだろ。

トーミの頭から黒斑山へ向かいます。この途中がわたしのお気に入り撮影スポット。夏はそこでお昼を食べました。黒斑山山頂は少し狭いので、一回登ってここでお昼を食べるのがお気に入りだったんです。ただ、冬は雪がもっさり積もっていていられなかったので、写真だけとって終わり。

やっぱりかっこいい山です。チョコレートケーキに粉砂糖を上から振りかけたみたいな感じになっています。何度見てもかっこいい。

ちょいっと上って黒斑山に到着!

到着ーー!黒斑山3回目ーー!グダグダしながら行って11時頃着きました。黒斑山は浅間山見るための山という感じなので、その先の蛇骨岳の方まで行きます!蛇骨岳の方は北アルプスや菅平方面までよく見えるのでそっちで今回はお昼にしよーという事でもうひと登りします!

②はまた次回!