登山 阿智村内

冬山登山@富士見台高原②

2018.02.21

こんにちは、観光局です。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日は東京へ出張中で更新できないので、他のスタッフさんへ頼んでちょっと前に行ってきた富士見台高原スノーハイクの様子をアップします!今回完結編今回も綺麗な写真ばっかしです!(色は白と青のみww)

スノーモンスターもたくさん!!!うっひょーー!!

先に行くBCのおじさんも何度も周りを見ながら写真を撮ったり深呼吸したりしていました。

奥には中央アルプスが見えています!今日は本当に天気が良くて最高のスノーハイク日和です。前回登った時にパノラマコースが最高に良かったので今回も車道からパノラマコースに行ってみました。

が!こちらのコースももちろん誰も歩いていないので今までの夏場車道だったコースとは比べ物にならないくらいの積雪です。

初めてのラッセルでトレースがある今までの冬山は本当に登りやすかったんだなーと実感しました。と同時に登山道を作ってくれた人・整備してくれている山小屋の人には本当に感謝だなーと改めて実感しました。途中まで胸まで埋まりながら見上げると

今回の中で一番お気に入りの一枚!

パノラマコースまでホントは行きたかったんですが、稜線まで出るだけで精一杯。結局これ以上は無理そうなので何枚か写真を撮って引き返してきました。

稜線まで出た時に見た樹氷がめっちゃキレイ!風が吹くとついてた雪がバーっと飛んで行っていました。とってもキレイで、上まで行きましたがそれ以上は胸まで埋もれるところも。。若干自分のレベルじゃ無理かなーと不安になったので、潔く車道へ戻ることにしました。

30分くらいタイムロスしつつ、お気に入り1枚が撮れたしそれはそれでいいや!と思いしばらくするとBCのおじさんが道端でお昼をとっていました。「もう疲れちゃったしお昼になるから今日はここまでだよー。もう少しで萬岳荘なんだけどねー。まぁ今日はいい景色も見れたしサクッと帰るよ。」と言っていました。わたしも元々山頂まで行く気はなかったので萬岳荘までかなーと思いましたが、地図を見るとまだまだ先でした。途中のパノラマコースへの挑戦のおかげで時間ロスがあったので無理せず眺めのいいところで軽い休憩をとって帰ることにしました。

道端で南アルプスが見えてきたところがあったのでここを今回のゴールにして軽く休憩。無茶して怖い思いはしたくないし、周りはスノーモンスターと樹氷がキラキラしているし、南アルプスはクッキリ見えているので道端でもゴールとしました。大満足です。

12時を過ぎると今まで真っ青だった空に雲が出てきます。天気はいいですが、無理しないことが一番なので、サッサと下山開始です。途中パノラマコースへの分岐で二人組の方が。挨拶するとこれから萬岳荘まで行って神坂神社方面へ行くという事でした。しかもわたしが胸まで埋まったパノラマコースへ一応「このトレースわたしのですけど、胸まで埋まるのでその先いけなくて引き返してきたんです。」と言いましたが、二人組は普通にトレースに沿って登って行きました。途中の木を下から見上げるポイントまではすぐなのでパノラマコースまでは無理でも木を見上げるのはいいかもなーとは思いました。が萬岳荘まではまだまだ距離があるのであの時間で冬山トライは自分なら絶対しないと思います。無事に行ってこれたかな。。

そんな2人組を見送った後しばらく行くとBCおじさんがスキー板を装着していました。わたしが抜かした3分後に見事に速攻で抜かれました。さすが、スキーうらやましいほど速かったです。

帰りも真っ白な樹氷を横目に見ながらのーんびり帰ってきました。さすがに昼になって気温が高くなってきたので雪の団子がスノーシューの歯にくっついてめっちゃくちゃ歩きにくかったです。

左側には南アルプス連峰が。右側の聖岳のところにはすでに雲が薄っすらかかりまじめていました。やっぱり冬山は12時までが勝負っぽいなーと思います。

一生登らない宣言をしている恵那山もバイバイー恵那山には岐阜県側から強烈に雲が上がってきていました。ヘブンスの展望台リフトに13時ごろ着き無事下山完了。あーいいスノーハイクだったなーと思ってリフトに乗る為スノーシューをザックにくくりつけてチェーンスパイクに履き替えているとリフトに乗ってやってきて今から富士見台へ向かうスノーシュー2人組が!!リフトの最終は16時頃で現在13時。雲も上がってきているのに、、、どこまで行くのかわかりませんが、ちょっと心配になりました。

ゲレンデから富士見台山頂付近がチラ見できましたが雲がガンガンできていました。

登山自体すべて自己責任です。山登りの基本は冬山に限らず早出早着。富士見台への登山道はいくら車道で安全でも天気が一変してホワイトアウトしたりしたら大変です。行かれる際には無理のない登山計画で安全に楽しい山登りをお願いします。

 

今日はここまでー!