グルメ・お土産 ドライブ・スポット 下條村

人生初!そば打ち体験@下條村

2018.01.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-1℃浪合-7℃でした。浪合寒すぎです!やばいいいー昨日チラチラ降っていたので昼神は歩道5㎝程度積もりました。車道は雪ないですが、園原・清内路・浪合は積雪ありますので、お気を付け下さい。浪合は10㎝くらい積もりました。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:21時ころから雪降る予定です。それまではいい天気みたいです。

さてさて、今日は「そば打ち体験」をしてきましたのでご紹介です。生まれも育ちも長野県なのにわたくし初めてそば打ちなるものをしました。長野県と言えばりんご・野沢菜・おやき・お蕎麦ですよね?!すべて食べる専門でしたが、そば打ち体験ができる機会があったので人生初のそば打ちをしてきました。場所は下條村の道の駅「そばの城」です!体験は40分くらいで860円。事前予約制なので予約していきましょう。昼神から車で国道64号を通って20分くらいです。下條はとても近いんです。タレントの峰竜太さんの故郷が下條村です。ちなみに峰さんの同級生が今の下條村の副村長です。

そんな感じで峰さんの看板を見ながら下條へ。道の駅には何度も来たことがありましたが、そば打ち体験は初めて。そば打ち会場は2階なので上がっていくともう準備がされています。早速荷物はすべてロッカーへ。手を洗って、エプロンをつけて始まりです。手が粉だらけなので、写真が少なくてすみません。わたしのつたない文章でご想像くださいませー

机にはそば粉がドーンと桶に入って準備されています。粉からコネコネしていくのかと思ったら先生が「それでは生地を配りまーす」と行くことで粉からすでにほぼ生地になった団子をもらいます。

なんだーコネコネするのかと思ってたーとちょっと残念がったんですが、ここからでも十分大変なので安心してくださいませ。

そば打ち体験では7割そばを打ちます。ほぼ生地をとりあえずこねます。つぶす感じではなくて押し出すように前にグイっと出すようなイメージでこねていきます。先生の説明で見ているのは簡単なのに、やってみると難しいです。もっとこねないとダメだ―と言われてこね回します。するとだんだん生地の質感が変わって粘りが出てきます。

そのあと表面がつるっとなるように真ん丸にしていきます。つるんとするのも難しい。

真ん丸にしたらいざ薄くのばしていきます。〇から□になるように延べ棒を使って伸ばしていきます。生地の厚さがバラバラだと麺になった時にうまくできないので、均一にぐんぐん伸ばしていきます。

応援にお店の人が延ばし足りないところは手伝ってくれます。(一緒に行った隣の人の。恐ろしいほど四角になっていない。本人はそば打ちを諦めてそば風の麺を作っていました。)そばの先生からは四角になるようにーー!と言われるんですが、全然四角にできません。結局わたしもいびつなひし形のような変な形を伸ばすようになります。少しでも力加減が変わったりで四角にできないみたいなので、難しさ100です。

そのあと机に書いてある黒い線に合わせるように生地を折っていきます。ここで打ち粉をしっかりしないと生地同士が切る時にくっついて麺になりません。先生から「打ち粉をしっかり打ってねー」と声が。しっかり生地にふりかけつつ折りました。

こちらがわたしが実際伸ばして折った生地。薄っぺらい布みたいになりました。ここからいよいよ1枚の生地を麺にするために切る作業!

先生のお手本がすごい!これぞ職人技。淡々と同じ細さで切ります。切る倒す切る倒すと言われるんですが、麺を細く切らないといけないというのがそもそも難しく先生みたいにスムーズにできません。手打ちそばって本当に難しいんだなーと実感します。

そしてできたのがこちら

ドーン!最後は諦めた感じで麺が太くなりました。でも打ち粉をしっかりしたおかげで生地同士がくっついているわけではなさそうなので一安心。

体験はここまでです。(その場で自分の作ったそばをお昼に食べることも可能です。2人前を食べることになります。その場合+430円わたし的には持ち帰りがオススメ。2人前はさすがに食べられない)

先生から茹でるときの注意を聞きました。次の日早速茹でてみました。量が多いので2回に分割。キンキンに冷えた水道水でザーと洗って完成。

朝からそば。なんか贅沢。

ざるそばなのに、ざるがないため皿蕎麦になりました。お皿は無視してください。肝心なのはお蕎麦です。しっかり麺をすすれるほどの長さでできました!やったー!麺の細さはまぁまぁです。コシもあって冷たーい水でしめたので、おいしくできました。初めてにしては上手にできたと思います。(自画自賛)

信州人ならばそば打ちマスターしたいと思いました。皆さんも行ってみてください。

道の駅「そばの城」〒399-2101 長野県下伊那郡下條村睦沢4331-5

TEL:0260-27-1151 FAX:0260-27-1152

営業時間:9:00~17:00

休日:12月31日~翌年1月1日