中馬ぬくもり街道ひな祭り

2017.03.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。気温は昼神5℃浪合は3℃でした。昨日に比べると日差しがないので寒い感じです。今週また冷え込むそうなので徐々にあったかくなってほしいです。

今日の道:雪無し

今日の星:今は曇り予報ですが、夜は晴れそうです。こんなに曇ってるのに本当かな??心配です。

さてさて、週末はぽかぽか陽気の昼神温泉でした。皆さんは良い週末でしたか?わたしはこの週末3月1日より始まった阿智村駒場地区の「中馬ぬくもり街道ひな祭り」を見に行ってきたので、その様子をご紹介します。(いつもより写真多めの為小さめにしてます)駒場地区は昼神温泉より車で5分ほど行った阿智村の中心地のような場所です。

このお祭りは何とビックリ普通の阿智村内の民家に飾ってあるお雛様を見て回ることができるお祭りです。昼神温泉内でも始まっていますが、面白そうなので、駒場地区の民家の方のお雛様を見に行きました。ここでは3月1日から4月3日まで展示をしています。昨日は歩行者天国になっていたので早速行きました。

昔の宿場町だったので昔の蔵などがあっていい感じです。

お店やお宅のひな祭りが見れるようになっています。

写真を撮っていると地元のちびっこが「こんにちはー」と声をかけてくれました。「おうちにひな人形飾ってるの?」って聞いたら「うんーそこー」と自分のおうちを指さすちびっこ。

阿智っ子は挨拶してくれる子が多いです。

お店屋さんに置いてあるところがほとんどですが、こちらの変わり雛はお宅の和室が見れるようになっています。

しかも、庭にはお茶やお菓子の提供が!しかも、窓には「ガラスで見えにくいので、窓を開けてご覧ください」という都会じゃビックリ張り紙が

さらにビックリはこちら

まさかの2階に展示!!ええええーーすごいおもてなしの心です。

散策していると旧銭湯「玉の湯」こちらの看板が!

いい感じの路地を入っていくと昔駒場地区にあったという銭湯が。特別にひな祭り期間中は入れるということでお邪魔しました。

先に言いますが、この銭湯絶対行ってください。レトロな映画「Always三丁目の夕日」みたいな感じです。

まるい入口のライトがもうかわいい

昔の白黒テレビに懐かしの回す式の電話(懐かしのと言いますが自分も使ったことないです)

お風呂は、、、こっちが男湯

こっちは女湯

仕切りの壁には地元のお店屋さんの看板がはめ込まれています。レトロで文字や色使いすべてがかわいい!写真撮りまくりで大興奮しました。

この銭湯は昭和の初めから45年くらいまで営業していたそうです。普段は見れないレトロな銭湯ぜひぜひひな祭り期間限定です!!近くに駐車場もありますので行ってみてくださいー詳しい地図などは昼神温泉の各旅館、またはこの観光局でも置いてあります。ちらほら梅が咲いてきた駒場地区を是非散策してみてください。