ドライブ・スポット

姿見不動滝

2017.01.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日の雪はそこまで積もらなかったですが、とても冷え込みました。気温は昼神が-3℃浪合が-7℃でした。

今日の道:雪あり。昨日の降った分が凍っています。カーブや峠道などは滑りますのでスピードや車間距離など十分にお気を付けください。

今日の星:今日は久々にきれいに見えそうです。今週土曜日は新月ですので、今週は月の明かりが少なそうです。星がきれいに見えるでしょう!

さてさて、今日は清内路峠の途中にある「姿見不動滝」をご紹介します。ここは水量が多くないので、あまり知られていないですが、冬は凍ってかっこいい滝になるとの事で、行ってきました。

昼神温泉からは車で10分ほど南木曽の方へ行く256号線。すると右側に不動滝の看板が!

この看板の手前に車が止められるスペースがあるのでそこに車を停めていきます。そのあとこの矢印の方へ入っていきましょう。

ずんずん行きます。誰か通った跡があるので、滝を見に来ている方がいるかもしれません。雪が積もってますので、スノーブーツや長靴で行きましょう。スニーカーだと埋まります。

途中山の方へ上って行く斜面に動物の足跡が。ウサギかな?タヌキかな?カモシカかも。。

3分ほど歩くと見えてきます。

こちらが姿見不動滝。落差は20mあるそうです。2008年に全面結氷したそうですが、なかなか全部が凍るのは難しいみたいです。水量が少ないので近づいて見ることもできます。今日はまだまだ凍っていませんでしたが高さがあるので迫力満点!!長靴で行ったので近づいてみました。しぶきが凍ってとってもきれいです。

帰りにでっかい霜柱を発見しました!

でっかいーーエノキダケかと思うほど。

また2月に見に行ってきます。またアップしますねー

帰りは下りのカーブの為より慎重に運転して帰りました。地元の車がカーブで滑って落ちたままの車が、、、冬用タイヤでも滑ってますので、南木曽へ向かう256号線は要注意です!!スリップ跡もたくさんありました。。。