グルメ・お土産 伊那市

パン屋さん巡り@道の駅「アルプスむら長谷」

2018.02.17

こんにちは、観光局です。今日は晴れ予報だったのに雪がちらついてる昼神です。

浪合は積もっていませんが風が強く雪が舞い上がって吹雪のような感じでした。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雪っぽいです!見えにくいかもです。

さてさて、今日は前回ご紹介したパン屋さん伊那の道の駅「アルプスむら長谷」に久々に行ってきたのでご紹介です!前回同様友達が行ってみたい!という事だったので養命酒駒ケ根工場の見学の後にふらっと行きました。着いたのは夕方の16時30頃です。ちなみに昼神から南アルプスむら長谷までは高速伊那インター利用で1時間10分。下道利用は1時間45分です。

50円クロワッサンが残ってればいいなーくらいの気持ちで向かいました。

(↓写真は8月に行った時のもの)

さすが南アルプスのお膝元!駐車場には雪がしっかり残っていました。(除雪はされていたので車は駐車場に停めることはできました)

夕方お店へ行くとすでにレジを閉めているような音がしています。パン屋さんには誰もいなかったです。棚を見るとクロワッサンもなし。まじかーー!と思いつつ、念の為お店の人に「クロワッサンって終わっちゃいました?」と聞いてみると「そうなんですよー今日の分は終わっちゃってて。。すみませんー。でもよかったらもうすぐ閉まるので、季節のパンとアップルパイのホール以外のお店のパン全品108円でいいですよ。」と言ってくださるではないですか!

ええええーーー!!!という事でさっきまでガーンと思っていましたが一気にテンションがありました。しかも、アップルパイのホールは安くならないけど(800円のもの)、アップルパイのカット(4分の1)は108円になるので4つ組み合わせればホールになって400円で買えるんじゃ。と一人悪どいことを考えるわたし。

他にも食パンとか菓子パンとか美味しそうなのがまだまだ残っていたんです。そんな感じでトレーに入れていると奥からおばちゃんが「試食用のクロワッサンは余ってるからこれは持って帰っていいよーー」とドサドサ袋に入れてくれるではありませんか。(写真左端のビニールに入っているものが試食用のクロワッサン6個くらいくれました)

悪どい考えのアップルパイやあんバタのフランスパンや食パンもみんな1個108円というミラクル。

お会計をしてもらってると同時に仕事終わりのお兄ちゃんたち4人くらいも来店。するとお店の人が再び「全品108円」宣言。するとお兄ちゃんたちも「ええええ!!!!すげー!買おう買おう」とみんなしてトレーを持って参戦しました。

参戦するお兄ちゃんたちの横にさっき気前よくクロワッサンをくれたおばちゃんがひょいっと再びやってきて「これ試食用のクロワッサンだから食べながら選んでー!」とどんどんお兄ちゃんたちのトレーに乗っけていました。お兄ちゃんたち「ええー??いいんですかースゲー!うまー!!」とモグモグしながら大興奮でパンを買っていました。

本当にこの山の中の道の駅のパン屋さんはすごい。試食といえばクロワッサンを何回も切って出すと思いますが、長谷の場合は50円のクロワッサンが一個まるまるなのです。働いてる人たちもとっても優しくていい人ばっかり。これは本当に人気なのが分かります。また近いから夕方行ってみようかなーと悪どいことを考えています。

道の駅「南アルプスむら長谷」・・・長野県伊那市長谷非持1400

パン屋火曜日定休 8:00-17:30