登山

ハイキング@入笠山1955m①

2018.09.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。台風前の貴重な晴れになりました。明日から台風が抜けるまでまた雨予報。。。今回はとっても速度が速い台風のようなので大きな被害がでないか心配です。皆様充分にお気を付けください。

さてさて、今日もまたしても山に行ってきました。1週間で3回も山に行ってきたので、しばらく山ブログになってしまいそうです。長野県と言えば山です。なので山ばかりですみません。

今回の山は「入笠山(にゅうかさやま)」です。ハイキングレベルのお手軽に登れる山です。わたしは一回冬に登っていたのではじめて雪のない時期に行きました。登山道で登っていくコースと、ロープウェイに乗っていくコースとありますので、ご自身のレベルに合わせて登ってください。(どちらも簡単です)

入笠山は富士見町にあるので、昼神温泉からは1時間30くらいで行けます。高速は飯田山本~岡谷JCT(東京・山梨方面)~諏訪南ICで降りてください。

登山道入り口は「沢入登山口」(山頂まで1時間40分程)

ロープウェイで行く場合は「富士見パノラマリゾート」(山頂まで40分程)です。

今回はロープウェイで行きました。

曇り予報でしたが、着いたら快晴!やったー!入笠山は眺めが最高なので嬉しいです!

駐車場では向かいにある八ヶ岳がちょこっと顔を出していました。

早速ロープウェイで上がります。片道10分から15分程のロープウェイに乗って1050mから一気に1740mまで上がって行きます。ロープウェイに乗ったらお決まりのタイムラプスを撮りました。

初めは八ヶ岳が見えそうーー!!!ってテンション上がったんですが、だんだん雲の中へ、そのままどんどん濃い霧が続き、雲の上に出ることなく到着しました。がーん

なので、降りたらこんな感じで真っ白でした。うーん。。

笹と林の中を進むと湿原の入口に出ます。鉄の策が入口です。

鹿が中に入って湿原の植物を食べないように囲われていますので柵はしっかり戸締りお願いします。

ながーい階段を進みます。なんだか雲が抜けて青空がみえそうな予感。

パー―!!と青空登場。やったーこのまま青空であれ!そのあとは入笠湿原をのんびり進みます。

リンドウ。色がはっきりしててかわいい

山の植物で大好きなマツムシソウ。花の色も名前もかわいいのでお気に入り。

湿原を抜けてトイレ休憩。水洗トイレが完備されているのでとっても嬉しい。しかも冬も多目的トイレが使えるので、冬のスノーシューしに登る時も安心です。(冬は特に便座があったかくて本当に神です。)

トイレにありがたみを感じて外に出るとさっきまでの湿原は一気にガスの中へ。。

ガビーン。山頂大丈夫かな??そのあともテクテクのんびり今度はマナスル山荘へ行きます。

ここは看板犬コハダ(看板犬ウニの後継者になったコハダ↓写真は去年の12月です。)

がいたり、ビーフシチューがめちゃくちゃ美味しい(冬は予約しないとなくなるほどの人気!)のでオススメです。(ここ限定の入笠山バッチもかわいい。パンも手作りでおいしい。スタッフの方も優しいのでとにかく最高な山小屋)

今回は山頂でお昼なのでマナスル山荘には立ち寄らず、ようやく登山っぽい道の登り開始。ロープウェイから湿原→トイレ→マナスル山荘はお散歩です。

マナスル山荘から入笠山までは20分~30分くらいです。途中分岐でゆるやか回り道コースと急で短いコースがあります。しかも、なぜか時間は同じ15分。ですが、山ガイドさんの話によると「登りは直登短い時間コース。下りはゆるやか回り道が楽でいいよー」と言っていました。という事で今回は直登短い時間コース。15分頑張れば山頂だーー!と思っているものの、先日の四阿山根子岳縦走の筋肉痛でしんどい。多分筋肉痛が無くてもわたしは急な登りが嫌いなので嫌です。

(多分ゆるやか回り道コースがあるので、次回もやっぱりゆるやか回り道を登りに選択すると思います。だって辛いんだもの。コース選択は各自の体力でご判断くださいませ。)

でも、距離は本当に短いので、つらー!と思って汗をぬぐっていると山頂につきます。本当に大変なのは10分くらいです。やっとこ山頂だー!と山頂に着くと

いや、ガスーーーー!!!!しろーーーい!何も見えませんでした。一瞬諏訪湖方面がきれいに見えたりしました。

なので、冬に登った時の写真を一応入笠山の名誉挽回の為に載せておきます。

まず右側に富士山と甲斐駒ヶ岳がこんなに大迫力。

ななめ後ろには諏訪湖と美ヶ原・車山も見えます。(左奥は北アルプスも見えます。行った日は北ア方面は雲の中)

そして正面には名峰ぞろいの南八ヶ岳がドカン!!!

こんなに眺め良くて下から登っても2時間くらいだし、ロープウェイ使えば1時間切っちゃうなんて「眺め最高&お手軽な山ランキング」なるものがあったら確実にトップ10にはランキングしちゃう入笠山です。登山入門とかハイキングとか冬山挑戦とかで登るといいかと思います。

今回は真っ白でしたけど、本当に入笠山はお手軽だし、トイレもあるし、山小屋もあるしで最高なんです。また冬登るの即行で決定しました。また雪が降ったら行きます。

とりあえずお腹が空いたので、ガスが抜けることを期待しつつお昼タイム。

今回はこちら。「峠のかまめし」です!しかも重い陶器の器じゃない物を購入したので軽くてオススメ。中身は重かった釜飯の具と同じです。(お手拭きや漬物も一緒)

かまめしも美味しかったーーわたしはシイタケが好きです。

続く。。