登山

ハイキング@みどり池2097m①

2018.10.02

こんにちは、観光局です。今日の昼神は台風明けの晴れ!青空全開です。嬉しい!!ただ気温はもう秋なので涼しいです。皆様台風被害はなかったでしょうか?わたしの住む浪合地区は深夜に停電になって次の日(つまり昨日)の朝は停電していました。冷蔵庫や冷凍庫が心配でしたが無事に夕方仕事終わりで復活していました。よかったよかった。冷凍庫のサバやアジはカチコチでした。

さてさて、今日も山をご紹介です!今回はわたしの地元の数少ない山友だちと浅間山の火山警戒レベルが引き下がったので行こうと思っていたんです。

が、天気が悪くなってしまい断念。普通なら山に行くこと自体辞めると思うんですが、そこで登る山を変えて別の山に行ってきました。別の山にしても長野県全域が悪天候の日だったので結局雨だったんですけどね・・・

悪天候でも行って楽しめそうな山。それは苔の殿堂「八ヶ岳」です!何百種類の苔があってまさに苔天国!雨の時こそ苔が輝き生き生きするので、行くっきゃない!という事でわたしの大好きな八ヶ岳です。八ヶ岳は大きく分けてなだらかで苔天国の北八ヶ岳と本格的な登山が楽しめる南八ヶ岳があります。今回は苔と山小屋でのランチメインの山頂まで頑張らないゆるーいハイキングにしました。山ガールがかわいいと絶賛する「しらびそ小屋」とその横の「みどり池」に行くことにしました。

しらびそ小屋へは長野県小海町の「稲子湯」という秘境の秘湯の旅館が登山口になります。昼神からだと2時間30分程です。高速は飯田山本~岡谷JCT~諏訪ICへその後「メルヘン街道」という可愛らしい名前に似合わないほどえぐい峠道をひたすらクネクネ上がって行きます。麦草峠まで来たらまたクネクネ道を下って稲子湯まではちょいと上がって尋常じゃない位クネクネしながら行きます。メルヘン感がどこにあるのか分かりませんがひたすらクネクネ。

登った日は昼から天気回復予定だったので、のんびり10時に稲子湯へ2時間くらいのんびり登って12時に小屋そこでものんびりして15時頃稲子湯そこでものんびり温泉に入って16時頃帰宅って感じのとにかくのんびりするハイキングの計画です。

10時にみどり池へ向かう登山口へ到着。しっかり雨が降っていたので駐車場はもちろん車一台停まっていません。おまけにここまでの道のりで車一台もすれ違わないというまさにこんな天気に誰が登るねん!状態です。

平日だし、雨だしで通年営業の小屋が空いているかも不安になりました。

カッパを着て、ザックカバーをかぶせて、登山届を書いて(写真の黄緑の箱がそうです)いざ入山。

前日に入笠山に登っていてその2日前位に四阿山根子岳縦走をしていて週3登山の最終日だったのでわたしはしっかり筋肉痛でした。小屋までだし、みどり池ってことは水場だからそんなに登らないでしょ。と勝手な判断でしたが、結構登りました。1500mくらいからスタートしてみどり池は2097mなので普通に500mも登りました。(多分これを知っていたらこんな筋肉痛の日に登っていなかったと思います。何も知らずに出発したわたし↑)

雨が降っているので登山道が川のように水が流れていました。最初はこんな感じでスタートなのでまさか500mも登るとは思ってなかったです。

歩き始めてすぐに雨の時だけ出現するであろう池が出現。紅葉のがきれいでした。

登山道と車道っぽい道を交互に歩いて行きます。

気付くと丁度中間地点的な場所まで来ました。みどり池まで1.2km楽勝じゃんーーと話していました。(こっから500mの登りが始まり始まり)

前日からの雨で完全に増水している川を渡って行きます。橋は丈夫そうなので晴れてれば平気だと思いますが、雨で水量があったので、ちょっとでもグラグラするところを渡る時は怖かったです。お気をつけて。

その後もあれ?なんか登るなーと思いつつも歩きます。

メインの苔も元気!食べたらやばそうなキノコも何種類も元気に生えていました。

登って行くと苔というよりもシダ植物な感じになってきました。ここら辺くらいから「あれ?なんだか登るなぁ。。」と思いました。

八ヶ岳は本当にこうやってのんびり観察しながら楽しんだり、南八ヶ岳みたいに中・上級者向けの山があったりでバリエーションが楽しめるのも魅力です。

にしたって苔よりもシダ植物が断然多いな。今回の八ヶ岳は・・・

振り返ると友だちが「こんな登るの聞いてないよ――!!」と悲鳴を上げながらえっさほいさ、と頑張っていました。ホントだよね。わたしも聞いてなかった。。

おまけにガスがすごくなってきました。トロッコの跡なのか線路も出てきて線路に沿って歩いて行くんですが、道はもはや川になっていて、石の上をうまいこと歩いて行きながら進みました。

そうしてこまどり沢まで到着。ふいーと休憩し、友達と「結構登るね。。あと40分か。頑張ろうか。。」とお互いを励ましあって出発。最後の急登をガシガシ登って行くと

やっとこ、あと300m!!!うれしい!!

あと2分!!やっほいーー!

ただ目の前は真っ白いガスがありまくりの道でした。友だちと「本当にこの先小屋なんてあるのかな??真っ白じゃない?こりゃあの世だね。」と、2人とも一回もあの世に行ってないのに無責任発言。急登を登り切ったので後はまっすぐで平坦で歩きやすかったです。

そしてやっとこ到着ーーー!!!!いや、しろーーーい!!見えんーー!なみどり池としらびそ小屋に到着です。予定通りの12時に到着しました。とりあえず小屋の煙突からはもくもくと煙が上がっていたので人がいそうな気配。

すみませーーん。こんにちはーーと声をかけると奥からおじさんが出てきてくれました。ガスガスで真っ白だし、お腹もすいたしでお昼を注文してしばらく待つことにしました。

 

続く。。。