登山

ガチ登山:御嶽山完結編

2017.08.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は、曇りのち晴れという予報です。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

さてさて、御嶽山登山完結編です。

三ノ池を目指して下っていると、なんか聞いたことある声が。。。

ん?よーく見ると

ライチョウーーーーーー♡♡

しかもヒナです。という事は近くにお母さんもいるはず!!!!

いたーーーー!!!!もっさもっさのお母さんライチョウ。岩を登ってヒナを呼んでいます。周りをよく見たらヒナが3羽よちよちしてるーー(動画はお母さんだけです。ヒナはバラバラだったので写真なしです)

おおおおおーきっと山の神様が山頂を登るのはまだ早いから今日はだめだけど、その代わり頑張ったご褒美をやろうー!と言って大好きなライチョウを見えてくれたんだと思いました。

ライチョウに夢中になっていて気が付かなかったけど、三ノ池も目の前に!!!

 

おおおおおおおーーなんじゃあのきれいな池は!!!しかも青空が池の上にぽっかりあるじゃないかーい!ライチョウと三ノ池に大興奮で、ノックダウン。

動けなくなるわたし↓

キレイな景色も見れて、曇り予報だったのに9合目からはしっかり青空も出てきてくれて、山頂諦めて下山し始めたとたんにお礼のようなライチョウ登場。山の神様凄すぎます。また絶対来ます。

三ノ池でから女人堂に向かって下山します。このルート看板に雪渓や沢歩きアリ。危険だと思ったら引き返せ!との文字が。

およよよーと思っていたら、その道を登って休んでいるおじさん3人が。横を挨拶して通ると「一人?この道下るの?雪渓とかちょっと危険なとこあるから気を付けて行った方がいいよ。」と教えてくれました。ホントに優しいなー山の人は。と思いながら集中して下山します。

途中沢も雪渓もありましたが、沢はちょっと前に仙丈ケ岳で渡っていたのでそれよりも水量が少なく大丈夫でした。雪渓も立山で経験していたので立山より距離も短く思ったほどではなかったですが、もし三ノ池を行く場合は本当に気を付けて行ってください。来た道を帰るルートもありますので、ご自身の体力や技術に合わせてお願いします。

もう少しかなーと思って歩いていると前から8合目くらいで会ったタンクを背負ったお兄さん!!!「あー!やっと会えましたねー」と言うと「おおおおー今2往復目なんだよー」と覚えていてくれました。お互い安全に帰ろうね。と話してバイバイ。お兄さん相変わらず登るの早い。

別れた後すぐに8合目の女人堂が見えました。あーやっと帰ってきたーと安心。女人堂ですこーし休んでそこからは鬼のような速さで1時間で8合目から6合目の駐車場まで一気に下りました。自分でも2時間かなーと思っていたので、途中苦しんで登ったところまで来たのに15分しか経っていなかったので、びっくりしました。途中7合目の御岳ロープウェイ利用のお客さんにも会いました。上まで行かずに皆さん7合目の小屋で力餅を食べたり散策していました。

こんにちはーと挨拶したら、「一人で上まで行ってきたの?スゴイねー!今できることは今のうちに、食べたいものは食べれるうちに、行きたいとこは行けるうちに、とにかくできるうちに何でもやっておいた方がいいよ!そうじゃないとあたしみたいになったら自分の足じゃいけないもの。」と急に神様のようなことを言うおばあちゃんに会いました。今思うと神様かもしれません。

駐車場まで行く途中に行きにお参りをした神社があったので「無事に帰れました。」と報告とお礼をして駐車場まで戻ってきました。

とっても不思議体験な登山でした。さすが神域の御嶽山。