ドライブ・スポット 喬木村

くりん草祭りスタート

2019.05.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。ここ何日か気温が高い日が続きそうです!皆様水分補給など十分にとって急な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうーー。本日の昼神は爽やかな初夏の陽気です。

今日の地元紙「信濃毎日新聞」の一面に「喬木のくりん草が見頃」という記事が出ていました。最近見に行ってきたのでまたまた紹介します。

場所は昼神から車で40分ほど行った喬木村の「九十九谷森林公園」という場所です。村民の方が大事に育てて整備をして5万株のくりん草が群生しています。年々見に来るお客さんが増えてきているスポットです!

グーグルマップでも出てきますので、ぜひ行ってみてください。現在18日から6月2日までくりん草祭りをやっています。駐車場係の人も出ていますので、指示に従って駐車お願いします。

下から木道がキレイに整備されています。

青空と色とりどりのくりん草が素敵!

木道を上がって行くと森林の中へ入って行きます。奥の方は珍しい黄色いくりん草が群生しています。普通ピンクや濃いピンク系が多いんですが、ここだけ珍しい黄色いくりん草。ここでかなりカメラを持った人たちが写真を撮っていました。

木道の幅がかなり広くなっているので車いすでも通れますし、すれ違いも楽々。

坂を上っていくと開けた場所へ出ました。こちらは日当たりがいいので満開宣言!

川が流れていて鳥とカエルの声が涼しいです。左側に駐車場とテントが出ていて、村民の方がくりん草の苗やお土産物を販売していました。

さらに奥まで行ってみると

大きなシャクヤクが群生していました。来た人ほとんどが水辺のくりん草を見に来ているのでくりん草がない奥まで来ない方が多い(気づかない)ですが、ぜひこのシャクヤクもチェックしてみてください!

くりん草の横には忘れな草も綺麗な青い花を咲かせていました。水色に真ん中が黄色でカラーリングが素晴らしくかわいい!!!

他にもあやめ、アイビスなども咲いています。

ぜひぜひ喬木村へも行ってみてください!