ドライブ・スポット

お出かけ編:天竜舟下り

2016.12.08

こんにちは。観光局です。今日の昼神は晴れ。気温が低めなので寒かったです。昼神4℃浪合は0℃。浪合は雪が3センチくらいうっすら積もっていました。朝カーテンを開けたら白くなっていて、霜だと思ったら雪でした。車にも積もっていて、雪はさらさらだったのに下の氷がガリガリで出社するのに大変でした。また、道も日陰は凍結している感じだったので来るのが怖かったです。ただ、昼神は雪もなく、道の白いのは雪だと思っていたら、大量の塩カル。(雪が降った時に溶かすため道まく塩化カルシウム。略して塩カル)

今日の道:朝夕の日陰は凍結あり 車間距離を十分にとってお気を付けください。雪はなくても凍っていたら滑ります。

今日の星:見えそうです。寒いので防寒重視でおねがいします。

さてさて、今日は12月からこたつ船になった「天竜舟下り」をご紹介します。

夏にメインでやってる舟下りですが、冬もいいです。

こたつで足もとあったか。宝船仕様。

ここで、熟練船頭さんが案内しながら天竜川を下っていきます。カモやトンビが船が来るのを待っています。パンを船頭さんがあげるとトンビは空からすごい勢いで飛んできます。

また、途中波が高いところも豪快に下っていきます。途中船頭さんのガイドもありながら。

舟は2人で漕いでいきますが、前の人はエンジンの役割。1か月くらいでどうにかできるようになるそうですが、後ろは1人前になるまで5年くらいかかるそうです。

 

船の中はしっかりガードされているので、冬でも濡れません。夏だったらびしょびしょに濡れることができるそう。

また、夏に舟をカップルで彼が貸し切ってそこでプロポーズしたそうで、船頭さんも感動したと話していました。二人の初デートが舟下りだったそうです。いいなー

35分かけて時又港まで下ってきました。ここで船とお別れ。

下った舟はクレーンで弁天港まで戻ります。

ぜひ。天竜峡まで車で20分ほどです。ぜひお問い合わせしてみてください。