昼神の御湯

冬の風物詩。各旅館の玄関先に「湯屋守様」が飾られています。
昼神

12月1日から3ヶ月間、湯屋権現様がお湯に浸かってくつろぎます。
湯屋権現様に代わり、この昼神の地をお守りいただく「湯屋守様」が旅館の玄関先に飾られます。
期間中に昼神温泉に入湯するということは、神様と同じ御湯に入り1年間のご利益が約束されるということです。
また、お焚き上げの神事によって天にお帰りいただきます。
お焚き上げで残った炭を、神様が宿っているありがたい「御炭」として体の一部に塗ることでも、一年の無病息災が約束されます。

お焚き上げ:2018年3月3日(土)20時00分~昼神温泉朝市広場にて

おすすめ時期
住所
395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里昼神
TEL
0265-43-3001(阿智☆昼神観光局)
営業時間
2016.12月1日(木)~3月4日(土)
料金
大人 -
駐車場
アクセス
ガイドセンターから 300m1分
園原ICから 5.6km9分
飯田山本ICから 5.9km9分
公共交通 JR飯田線飯田駅からバスで30分

近くの観光スポット

前へ次へ