グルメ・お土産 ドライブ・スポット 豊丘村 高森町

半日バスツアーご紹介します!

2018.11.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!毎日毎日晴れが続いていて嬉しいです!今夜は雨予報なので久々に降りそうです。明日は朝からいい天気なので雲海の期待大!朝もし見れそうなら写真撮ってきます。

さてさて、雲海ハーバーも終わり冬の星が始まる前でゆっくりと落ち着いている昼神温泉です。そんな今日は今の時期におすすめの半日バスツアーにわたしが案内スタッフとして乗ったので様子をご紹介します!

現在の半日バスツアーのコースは高森町で松岡城址跡へ展望スポットに行き、その後今が時期の市田柿が干してある豊丘村の農家さんの所へ行くコースです!題して「南信州の冬の風物詩満喫コース!」

9時にお宿へバスがお迎えに行きます。今日のお客様は愛知県の豊橋方面から来た元気な女性5名様でした。みなさん地域の婦人会で知り合い仲良くなったのがきっかけで今回旅行に昼神温泉へ来てくださいました。太平洋まで5分の場所の様で海なし県に住むわたしはうらやましかったです。

お天気も良くて5名様貸切バスになったのでお友達とのお話しもかなり盛り上がっていました。

松岡城址跡では皆さんまっすぐに伸びる松の木を見て思わず「やっぱりここは風がそんなに吹かないんだねー松の木がまっすぐ生えてるもんねーウチの方は海側だからみんな松が風でねじれてるのにねーー。すごいねーいい場所だねー」と言っていました。

その後トイレ休憩をしてからメインの豊丘村の市田柿農家さんの所へ行きました。

ここからラッキーが続きます。普段混んでいるトイレ休憩スポットが時間が良かったからなのか、大型バスは止まっておらず半日バスツアーのバスだけで、駐車も楽々で空いていました。ラッキー

メインのハウスがこちらです。果樹園の中に突如現れるハウスが2棟。ついて早速農家の方から市田柿の試食がもらえます。試食を食べながら市田柿の作る工程や機械などの説明が聞けます。

ラッキーは続き、ハウスの見学が貸切でできました。午前中はまだ団体の大型バスは来ていないようで、贅沢にも5名に農家さんがつきっきりで説明してくれました。参加の方でお家で干し柿を作ろうと思っているが何度やっても黒くなってしまう。という方が農家の方に沢山質問していました。(こんなことができるのも貸切だったからラッキー)

みごとな柿すだれです!ただ渋柿の皮をむいて干しているだけだと思っていましたが、手間がかかりまくっていることが判明しました。

まず冬の時期に柿ができる前に枝の剪定作業があります。

夏場は草刈りを5回もワンシーズンで行います。その後も虫がつかないように殺虫・防虫作業。

秋になったら収穫をして皮をむいて、硫黄燻製という作業をします(これをしないと黒くなってしまうそうです)

その後やっとこ干しの行程。ものによってはその後天日にさらに干していきます。それで白く粉がつくと思っていましたが、最後に柿をもんで(ドラムの機械に入れてグルグルまわします)粉を吹かせる作業が残っています。

ただ干しているだけでは白い粉がつかないんだそうです!初めて知りました!

手間がめちゃくちゃかかってようやく市田柿の干し柿が出来上がります。干し柿は生柿よりも栄養価が高くなるスーパー進化フード。食物繊維やビタミンAなどが一気に増えます。しかも糖度が高くなるので、冷凍庫に入れても凍りません。

更にラッキーな事に農家さん曰く今シーズン一番いい出来の市田柿でそれを試食用で出してもらえました。

更に今日イチのお客様だったので市田柿がどれでも選び放題で買い物が出来ました。ここは3つの農家さんが作っている市田柿を購入することができます。

地元のスーパーでは同じ値段でも硬くて小さい物しかない!とのことで、皆様恐ろしいほど市田柿を購入して行かれました。さらに南信州で作られた蜂蜜も農家さんがそのまま販売しているため格安で、「重くなっちゃったから、もう買わない!」と言っていた奥様も「え?これがこんな価格でいいの?これは買わないと!」とさらに購入して袋を追加され重くなっていました。

農家さんはあまりにも売れたので、代わりにおつりが無くなってしまい、「もうおつりがないから買わないでーー」と嬉しい悲鳴が上がっていました。

なかなかこんなに短時間でラッキーが続きません。参加者の方で強運の持ち主がいるのか。。。

そういえば半日バスツアーのドライバーさんは手配しているバス会社の中でも一番の福耳の持ち主のベテランドライバーさんが担当でした。(ドライバーさんが福耳だったからこんなについているのかもしれないとなり、大黒様か恵比寿様じゃないの?疑惑が浮上しました)

帰りにトイレ休憩した場所を通ると大型バスが沢山と待っていて駐車場は埋まっていました。すごい時間差です。本当にラッキー!最後はさらにお土産を買って昼神へ戻ってきました。

そんなツアーは12月16日まで毎日予約がある日に運行します!ぜひご予約くださいませーー!

ドライブ・スポット 目的別 豊丘村

道の駅とよおかマルシェ

2018.05.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!久々にスカッと晴れてくれました。気温は低めですが、陽射しが出て青空が見えるだけでも晴れ晴れとした気分になるので嬉しいです。GWが終わり旅館も少し落ち着いてきています。沖縄は梅雨入りしたそうで、GW前とかに一気にあったかくなったのにもう梅雨で雨の時期に段々なっていくかと思うと少し悲しいです。

さてさて、そんな今日は雨の中先月27日にオープンしたばかりの道の駅「とよおかマルシェ」へ行ってきましたので、ご紹介します。道の駅大好き人間なわたしはわくわくしていたのです!タイミングよくいく機会があったので念願かなって行ってきました。

まぁオシャレ!最近の道の駅ってホントにオシャレです。

マルシェって名前だったので「そんなこと言ってもがっつり道の駅で絶対マルシェ感ないんだろうなー」と思ってたらかなりオシャレでした。豊丘村の段丘を現した感じのロゴもかわいい!

きららはパン屋さんみたいです。しかも長門牧場のソフトが食べられるんです。南信州で長門牧場のおいしい濃厚なソフトが食べられる日が来るとは・・・この道の駅はなかなかすごいです。

早速道の駅といえば道の駅スタンプチェック!道の駅によって力の入れ具合が分かると勝手に思っているスタンプ。

スタンプの柄も様々でキャラクターだったり、文字だけとか写真のようにリアルな景色とか道の駅によって全然違うんです。わたしが個人的に好きなのはリアルな景色のスタンプが好きなんですが、ここはどうかなーー??

押してみたらかわいいロゴパターンでした。名前がマルシェなので、多分こういうかわいい系の感じだなぁと思っていたらやっぱりそうでした。個人的に大きいスタンプの割にスペースを取るタイプ(余白が多い)のでスタンプ的には微妙です。でもマルシェでリアルな山とかだとそれはそれでマルシェじゃなくなっちゃうので、オシャレな道の駅なのでこんな感じがいいんでしょうか。あとインクがしっかりあってそこは良かったです。(カッスカスのインクが全く付かないスタンプ台も多くてスタンプはいいのにインクが全くつかないーー泣 と残念なところも結構あります)

この道の駅パン屋さんやスーパーやランチができる場所まであるんですよーー!

右のそららはランチをやってるカフェらしいです。行った時はもうランチの時間が終わってましたが、ランチがいいらしいです。次回は行きたい。左のひろーいスペースですがパンフレットがちょっと置いてあるだけのスペースでした。(ここにスタンプがあります)

後はスーパー!パルムってアイスかと思ってましたが、豊丘村に昔からある地元のスーパーらしく道の駅ができたのでここへ移ったそうです。

新しくなったパルムには地元の豊丘住民が沢山来ていました。こんなにきれいに新しくなったらそりゃ今まで以上に通いますねーー!

いい道の駅ができたので、個人的にここでクラフトフェアとかパン屋さんとか雑貨屋さんが集まってワイワイやるホントのマルシェみたいなのがあれば言う事なしです。ホントにオシャレなものが出来ましたー。ぜひ行ってみてくださいー

ドライブ・スポット 豊丘村

豊丘村交流センターだいち

2017.05.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。昼から雨予報です。久々に天気の悪い今日明日です。気温も少し低め。昼神は15℃浪合は13℃でした。朝がとっても過ごしやすいです。浪合は農家の方が朝から畑に出ている姿が目立つようになりました。浪合のトウモロコシやそのほかの夏野菜の収穫に向けて、多くの方が朝早くから畑仕事をしています。

星のナイトツアーお休み期間です。5月22日から7月7日までゴンドラの安全点検などで全て動いていませんので、ご注意ください。昼も動いてませんので、富士見台へのハイキングなどの場合は神坂神社からの登山となりますので、お気をつけてください。

さてさて、今日は豊丘村にある「交流センターだいち」をご紹介します。

ここは昼神温泉から車で40分です。豊丘村の役場の通りを挟んで向かいにあります。

ここでは観光センターのような役割のほかにも、農産物の販売やリンゴの木オーナーの受付などもやってるんです。

豊丘村はシャクヤク、こぶし、松茸、アイリスととっても自然豊かな村です。

レタスの苗も40円。すげー

他にもたくさん。しかも田舎ならではのほったらかし感が最高です。ぜひぜひ立ち寄ってみてください。都会では買えないような値段で新鮮なものがおいてありますよー!

 

ドライブ・スポット 豊丘村

豊丘村アイリス園

2017.05.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。でも雲が多めでスッキリ晴れているわけではありません。今日の昼神は16℃浪合は13℃でした。

今日の星:雲多め。見えなそうです。

ナイトツアーに行かれる方冬の防寒着でお願いします。ロープウェイで上がった先は10℃切ります。

2017年星空ナイトツアーはじまりました。今は1部営業です☆彡

1部上り18:30-19:30です。それまでにヘブンスそのはらへどうぞ!日帰りの方は予約等ありませんので、直接チケット売り場で購入下さい!

さてさて、今日は豊丘村にある「アイリス園」を見に行ってきたので、ご紹介します。

昨日のブログでご紹介したくりん草を見た後に「アイリス➡」の看板が。

アイリスってたしか大きい花だったよなーと思いながら、どんな感じだったけなー?と車を看板の指示に従い進んでいきます。

しかし、行っても行っても「アイリス➡」しか出てきません。喬木村のくりん草園から多分15分くらいとにかくまっすぐ進みます。進んでいる途中で喬木村から豊丘村へ入っていきます。

やっとこ左折の看板が出てきて駐車場に到着しました。

オーナーの田戸さんが自宅でアイリスを育て始めたのがきっかけで、現在は230種類10,000株ものアイリス園になったそうです。お話を伺うと今年は開花が遅いそうで、見頃はこれからとの事でした。でも、咲いているアイリスもありました。

色が色々あります。同じアイリスでも種類が沢山。

しかも、この苗も買って帰ることができるんです!見本のように植わっているので、色を見ながら好きな苗を買って帰ることもできます。

淡い色がステキだなー!と思いながら回ります。アイリスのほかにも

袋ナデシコ(これも買えます)

お隣のご自宅のにはかわいいーお花が沢山♡木香バラ

なかでも一番のお気に入りは大手まり♡♡

真っ白なアジサイなのかな?梅雨時期にもよさそうです。これからますますお花だらけになる豊丘村です。豊丘村は高森町みたいに高台にあるので、天気が良ければここから中央アルプスが見えるそうです。喬木村⇔豊丘村のお花巡りがおすすめ!ルート的には1時間から2時間くらいで珍しいお花を巡っていくのはどうでしょう??

豊丘村のキャラクターがかわいいんです!また他のスポットと合わせてご紹介します!