ドライブ・スポット 喬木村

くりん草祭りスタート

2019.05.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。ここ何日か気温が高い日が続きそうです!皆様水分補給など十分にとって急な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうーー。本日の昼神は爽やかな初夏の陽気です。

今日の地元紙「信濃毎日新聞」の一面に「喬木のくりん草が見頃」という記事が出ていました。最近見に行ってきたのでまたまた紹介します。

場所は昼神から車で40分ほど行った喬木村の「九十九谷森林公園」という場所です。村民の方が大事に育てて整備をして5万株のくりん草が群生しています。年々見に来るお客さんが増えてきているスポットです!

グーグルマップでも出てきますので、ぜひ行ってみてください。現在18日から6月2日までくりん草祭りをやっています。駐車場係の人も出ていますので、指示に従って駐車お願いします。

下から木道がキレイに整備されています。

青空と色とりどりのくりん草が素敵!

木道を上がって行くと森林の中へ入って行きます。奥の方は珍しい黄色いくりん草が群生しています。普通ピンクや濃いピンク系が多いんですが、ここだけ珍しい黄色いくりん草。ここでかなりカメラを持った人たちが写真を撮っていました。

木道の幅がかなり広くなっているので車いすでも通れますし、すれ違いも楽々。

坂を上っていくと開けた場所へ出ました。こちらは日当たりがいいので満開宣言!

川が流れていて鳥とカエルの声が涼しいです。左側に駐車場とテントが出ていて、村民の方がくりん草の苗やお土産物を販売していました。

さらに奥まで行ってみると

大きなシャクヤクが群生していました。来た人ほとんどが水辺のくりん草を見に来ているのでくりん草がない奥まで来ない方が多い(気づかない)ですが、ぜひこのシャクヤクもチェックしてみてください!

くりん草の横には忘れな草も綺麗な青い花を咲かせていました。水色に真ん中が黄色でカラーリングが素晴らしくかわいい!!!

他にもあやめ、アイビスなども咲いています。

ぜひぜひ喬木村へも行ってみてください!

 

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草はじまりました。

2019.05.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は20℃前後になりそうです。今日で長かったGWも終わりです。皆様素敵な連休を過ごせたでしょうか??

阿智村の花桃情報です。

 

花桃の里花桃祭り開催:4月26日から5月9日まで

現在花桃の里のお祭り本部周辺は見頃過ぎ。花桃の里の奥青木屋やパークランドは見頃です。

駐車場 花桃の里駐車場はお祭り期間は有料(二輪車200円 普通車500円)

良くご質問で頂く駐車場は何時から開いていますか?とお電話で頂きますが、花桃の里は24時間開いています。

売店 花桃祭り本部横広場で飲食・物販・花桃の苗などが出店

夜のライトアップ:今年はありません

現在オススメの花桃スポット:上清内路地区・浪合地区は満開見頃です。

 

さてさて、花桃の次は南信州でオススメのお花はこちら

喬木村のくりん草です。くりん草は「九十九谷森林公園」が群生地で5万株が一斉に咲きます。

昼神から車で40分今年は信州花フェスタの年なので、ブログでもお花を沢山紹介していこうと思います。

九十九谷森林公園へ行ってみると、くりん草祭りが18日からなので、地元の方が絶賛草刈り中でした。

くりん草は

おお!葉っぱが沢山出てきて、これから咲く気のくりん草がたくさん出てきていました。

ピンク系が多い中遊歩道を進むと黄色の珍しいくりん草や白いくりん草もありました。

くりん草はきれいな水辺に咲く花で近くには池もあるので、カエルの声と小鳥が鳴いて水の流れる音と風が葉っぱを揺らす音がとっても癒されるいい場所です。

遊歩道と駐車場がとっても空いているのでラッキーでした。

わたしが見てる間も夫婦で見に来た方がいて草刈りをしている人に様子を聞いてきました。

地元の人によるとやはり、くりん草も今年は開花が遅いようです。くりん草は全体で2割ほどの開花ですが、日当たりの関係で咲いている花が密集しているところもあって充分楽しめました。

ぜひ喬木村の九十九谷森林公園へくりん草を見に行ってみてはいかがでしょう??

ドライブ・スポット 喬木村

椋鳩十記念館に行ってみた!

2018.11.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今週から暖かい日が続くようでうれしいですが、山の信州。スキー場が多い場所なので、スキー場関係者の方は困っているみたいです。夕方の県内ニュースでもオープンしたけど雪が少なすぎて急きょ休みにして日を改めて再度オープンすることになる。というニュースがありました。

今年は春は温かすぎて早く桜や花桃が咲いちゃうし、夏場は酷暑だったし、秋は台風が恐ろしいほど来て被害があったし、冬はこのまま暖冬になるのでしょうか・・・

なんだか地球がどんどんおかしくなってしまっていますね。また今日は朝から関東地方で震度4の地震もあったようです。地震の被害などはなかったでしょうか?

 

さてさて、今日は喬木村の椋鳩十記念館に行ってきたのでご紹介します。椋鳩十といえば国語の教科書にも載っている児童文学・動物文学作家です。動物好きとしては行ってみたいなぁと思っていた場所だったので、やっとこ行けました。

昼神温泉からは車で35分くらいです。喬木村の図書館と記念館が一緒になっています。

こちらが椋鳩十記念館兼図書館です!通称「ムクハト館」図書館のみの利用は村外の人も無料で、記念館も見る場合は村民無料。村外の人は大人200円小人100円でした。

わたしが行った時は何とラッキーな事に色鉛筆作家さんの展示の日だったらしく入館料が無料という日でした。ラッキー!こんな日にピンポイントでしかも下調べなく行けるところに運の良さを感じました。わーい!

下駄箱で靴を脱いでスリッパで上がると入口にスタンプハンターの心をくすぐるスタンプ台があったので、もちろんスタンプをゲットしました。

どうですか!このセンスのいいスタンプ!動物好きにはたまらない動物大集合!!やっぱり椋鳩十作品と言えば5年生の国語の教科書にもある「大造じいさんとガン」ですよね?ガンがしっかり住所の「長野県」の上で羽を広げているじゃありませんか!久々にわたし好みのリアル絵のスタンプにお目にかかれてうれしかったです。ついでにシカの上にいるお猿もかわいい!

上のスタンプはどうやら図書館のスタンプみたいです。(こういうゆるーい絵は個人的に好きじゃないのでふーんという感じ)

が、この図書館のスタンプなぜ猫が本を読んでいるかと言うと、椋鳩十記念館の館長が猫だからです!!!!(ここまで動物で徹底しているムクハト館すごい!

猫館長がコチラ。

さらに出勤しているかどうかの案内まであります。館長の名前はムクにゃん。

名前かわいすぎ!もともと迷い猫で雪が降る1月22日に椋鳩十記念館の駐車場にいたそうです。震えていたので、一時保護して、職員の方と館長さん(人間の)で飼い主さんを探しましたが見つかりませんでした。そこで椋先生も動物好きだったことから館長さんが飼う事になったそうです。

ムクにゃんが館長になる決め手は三つあって、1つ目ムクにゃんがやってきた1月22日は、椋鳩十の誕生日だったこと。2つ目鳩十の代表作の一つである「モモちゃんとあかね」は、長女あかねさんが飼っていたモモちゃんという猫が主人公での実話で、老いゆく猫との絆が描かれています。単行本のイラストは青い目の白猫なのですが、実際のモモちゃんは、茶トラだったとのこと。3つ目むくにゃんがやってくる前からあった、記念館のキャラクターは、メガネをかけた茶トラ猫「むくにゃん」だったこと。

なので、まさにやってきた茶トラの猫はムクにゃんだーー!!となって館長に就任したそうです。すごいさすが椋鳩十記念館。動物愛であふれています!

わたしもムクにゃんに会いたくて少し探しましたが見つかりませんでした。(さすがに会いたいだけで職員の方に話す勇気が出ず断念しました)

気を取り直してメインの記念館に行きます。ここからは撮影禁止だったので文章の実です。

椋先生の原稿や手紙、着物や書斎の再現などがされていました。もちろん椋鳩十作品もずらり!クマの剥製もありました。

椋先生の事がわかる映像も選んで視聴することも出来ました。規模的には本当に村の小さな記念館という感じですが、小学校の時に読んだ話どんなだったっけ?と思い楠十年振りかにそこに置いてある教科書を読んでみたりもしました。また、他の動物文学も読んでみたいなぁと思いました。入館料が無料だったからか結構家族連れの方がいて親子で本を読んだりしている方もいました。

ゆっくり見ても1時間くらいあれば見れそうな感じです。ぜひふらっと立ち寄るのもいいかもしれません。ムクニャンもいるし!動物が好きな方はぜひ!

椋鳩十記念館・・・長野県下伊那郡喬木村1459-2
火曜~日曜 10時~18時(土日は17時閉館)(ムクニャンは木・日と22日出勤)

おまけ

行った場所のマンホールチェックも合わせてしました。

喬木村はこんな感じ!村の木「イチョウ」がデザインされて真ん中は「喬木」の文字でした。シンプルなナイスマンホールです。1枚だけ逆向きのイチョウの葉があるので探してみてください。

ドライブ・スポット 喬木村

イチゴ狩り@喬木村

2018.03.20

こんにちは、観光局です。今日は朝から雨。朝は降っていましたが、今はやんでいます。また夜から雨予報で明日は雪予報です!みぞれらしいんですが、果たして本当かどうか。。去年も調べてみたら21日と26日が雪だったようです。明日も雪なので3月21日って雪なんですかね。。春前最後の雪になるのでしょうか。。

最近、花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものなので、何とも言えません。また花桃祭りのお問い合わせも多いんですが早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:夜中雨予報。深夜からみぞれ

さてさて、今日はGWまで楽しめる喬木村のいちご狩りをご紹介します。「喬木のいちご狩り」は南信州最大で村中に何か所もビニールハウスがあるというのが特徴です。さらに時間が無制限。練乳もかけ放題というのも人気の秘密で年々行く方が増えているようです。昼神から車で40分程です。天竜川を渡ると飯田市から喬木村になります。

土日は混んでいるみたいですが、平日は空いてます!

このひろーいハウス貸切で色んな種類のイチゴが楽しめます!その場で食べるだけじゃなく、持って帰ることも可能で場合は100g200円で持ち帰りできます♡

大きないちごが沢山持って帰れました!やったー

ぜひ行ってみてくださいー行く場合は混んでる場合もあるので事前予約した方が安心です。ナビで行く場合事務所に入れると遠くのキャンプ場になってしまう場合があるみたいなので、受付の隣Aコープ喬木店に設定して行った方がいいです。(TEL:0265−33−4488)

ドライブ・スポット 喬木村

ポンポン菊満開

2017.10.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。またー!!!台風も近づいているようで週末は毎週天気が悪いです。またしても登山計画がー( ノД`)もう困りますねー

昨日おとといは、いい天気だったのにー!網掛山の上に雲のマフラーができてました。この週末で一気に紅葉が進みそうです。来週の11月の345はよさそうです。治部坂高原の竹灯りは11月5日までやっているそうです。ぜひ!

さてさて、今日は地元のテレビでも放送されていて気になっていた喬木村の「菊まつり」に行ってきました。昼神から車で40分ほど。喬木村の「縄文の丘公園」です。

途中で縄文の丘公園行く道へは「菊まつり」の看板が出てるので行けると思います。ホントにのどかでとーてもいい所です。柿の木やリンゴの木がたくさんあって農家さんは収穫に大忙し。広い駐車場があるので、そこで車を停めていきます。

(↑過去の写真ですが、こんな感じの公園です)

ここは飯田市が一望できるとーてもいい公園で大好きな公園の一つ。写真奥のベンチの方へ行くと斜面に菊が植えてあってそれが満開のご様子。どれどれーー??

キレイに植えてある菊がお出迎え♡

地元の方がお世話しているようです。しかも、この可愛い菊は気に入ったのがあればそのまま掘り起こして購入できるシステム!!すごww所々なくなっていました。

可愛い菊と(その奥はもらわれていった菊のあとかな?)奥の山は飯田の里山です。あったかくてポカポカーー☀いい天気でした。この公園の両側はリンゴの果樹園が!丁度農家さんがいたので種類を聞くと「これはねーふじだよー」と教えてくれました。

真っ赤でおっきい!!さすが!リンゴといえばのふじりんご🍎🍎おいしそうだなー11月頃に収穫なのでもう少しみたいです。蜜がいっぱい入ってあまーくなっているところです。

リンゴと山がステキ♡山に雪が積もったらもっと映えるなー📷この写真うまく撮れました。長野県のポストカードになる気がします。

これぞザ・長野県♡カブと軽トラ。おじいちゃんおばあちゃんが一生懸命作ったリンゴ早く食べたいなー🍎🍎菊まつりは29日までですが、菊はそのまま咲いているそうなので、ぜひ天気が良くなったら行ってみてくださーい。

ドライブ・スポット 喬木村

喬木村:縄文の丘フルーツパーク

2017.05.22

こんにちは、観光局です。今日も夏日和!暑くなりそうです。水分補給や木陰で休憩などお気をつけてください。

気温は昼神20℃浪合も17℃ありました。8時でもうこんなに暑いなんて!!夜はカエルの合唱がいい感じです。朝は鳥の鳴き声が良く聞こえるようになりました。浪合は昼間もとっても涼しいので真夏になったら避暑にぜひお越しください。夏のスポットも時期が来たらおすすめしますね。

今日から星のナイトツアーお休みです。今日から7月7日までゴンドラの安全点検などで全て動いていませんので、ご注意ください。昼も動いてませんので、富士見台へのハイキングなどお気をつけてください。

さて、今日は今が見頃お花スポット「喬木村のポピー園と縄文の丘フルーツパーク」をご紹介します。

昼神温泉から車で30分ほどです。まずは「縄文の丘フルーツパーク」を目指していきましょう。

とっても景色のいい公園です。

駐車場もあり、周りは果樹園です。とっても静かで眺めが抜群。

目の前には飯田の富士こと「風越山」が!(右側正面のとんがった山です)

行ったのは午後だったんですが、雲の間から太陽の光が!いい感じの雰囲気でした。

そこに車を置いて徒歩5分ほど道なりに進んで行くと、「ポピー園」があります。行ったときはまだまだ咲き始めです。4万株植わっていて200円で10本から20本の摘み取りもできます。期間は5月20日から6月4日まで!時間は9:30-16:30でテント村にて地元の農産物も販売するようです。

この畑の目の前の道がステキすぎるので思わずパシャリ

まーすぐの一本道。周りは果樹園と畑だけ。こういう田舎っぽい感じが最高にかわいいです🍎農家の方がリンゴの受粉作業中でしたー🍎

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草園見頃

2017.05.15

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。昨日の夜は雨が降ったみたいで車が濡れていました。今日は一日曇りなので、気温も上がらなさそうです。昼神は17℃浪合は13℃でした。

今日の星:18時に一回晴れ間が出そうですが、夜は曇りです。

ナイトツアーに行かれる方冬の防寒着でお願いします。ロープウェイで上がった先は10℃切ります。

2017年星空ナイトツアーはじまりました。今は1部営業です☆彡

1部上り18:30-19:30です。それまでにヘブンスそのはらへどうぞ!日帰りの方は予約等ありませんので、直接チケット売り場で購入下さい!

さてさて、今日はキレイな水辺に咲く珍しいお花くりん草が今見頃というので見に行ってきたのでご紹介します。「喬木村くりん草園

場所は九十九谷(くじゅうくたに)森林公園です。昼神温泉から車で40分です。

どんどん進むと喬木村中で看板が出てきますので、間違えず行けます。近い手前の駐車場ももありますが、健脚の皆さんは是非わたしのおすすめコースで行っていただきたいです。少し階段と坂ですが、こっちのコースだと感動2倍です。

この右側に車を止めてくりん草を見たことがなかったので、どんな花かなーと思いつつ。。

 

ツツジや新緑がとってもきれいな季節になりました。鳥の声がかわいいです。

漢字では九輪草と書きます。これは、花の咲き方がお寺の屋根の先端に付いている「九輪(くりん)」に似ているところから来ています。

おお!!!なんだかおもしろいお花です!茎が長くてその上に花が!こっちはまだ満開という感じではないかなーと思いますが、これからまだまだ奥にも行けるとこがあったので行ってみると。

わーー!っと一面くりん草畑が!!全部で5万株あるみたいです。今はくりん草祭りは28日まで開催中。地元の特産品なども販売しています。

雨に濡れてめっちゃキレイ。近くには水辺に咲く他のお花も。

ほとんどのくりん草はピンクと白っぽい花が多い中黄色のくりん草が!

あー!と思って帰りに発見したので近寄ってみたら雨でぐしゃぐしゃを見てなくてまんまとはまりくつが泥だらけになりました。。。皆さん行かれる際は足元にはお気を付けください。この近くでカエルの合唱が始まったのでアップしておきます。この声かわいい♡

ドライブ・スポット 喬木村

阿島の大藤

2017.05.14

こんにちは、観光局です。今日の昼神は昨日の雨から一転天気の良いドライブ日和の日曜日です。気温は昼神18℃浪合は16℃でした。今日も朝から昨日宿泊された多くのお客様が帰って行かれています。この週末はとにかくバイクで来る方がとっても多い週末でした。

今日の星:9時以降は見えないです。早い時間も雲が出てきているので、満天のほしぞらではなさそうです。

ナイトツアーに行かれる方冬の防寒着でお願いします。ロープウェイで上がった先は10℃切ります。

2017年星空ナイトツアーはじまりました。今は1部営業です☆彡

1部上り18:30-19:30です。それまでにヘブンスそのはらへどうぞ!日帰りの方は予約等ありませんので、直接チケット売り場で購入下さい!

さてさて、今日は花桃もひと段落したこれからに是非行っていただきたい「阿島の大藤」をご紹介します。昼神温泉から約30分くらいで行けます。

ナビで「安養寺」を検索して行きましょう。近くに行くと看板が沢山出ています。

入口がかなり細い道を入っていきます。駐車場は奥の神社に止めていきましょう。

駐車場が少し高い場所にあるので藤を上から見ることができます。一面緑の葉っぱがびっしりです。見に行った日は雨が降っていたんですが着いた時には丁度止んできていたころでした。

中に入ると、、、

一面藤がお出迎え!!

この中に入ると藤のあまいいい匂い♡

お花も満開でした!雨に濡れていい感じです。

この藤は昭和初期に造園計画を興し、近隣から藤の成木を集めたのが始まりです。約1千平方メートルの敷地に12本の藤の木があり、古い木は樹齢約400年にもなります。

この中には「曙藤」という藤があって白から薄いピンクになりまた白くなるという珍しいおぼろ藤なんです。

雨が上がって段々多くのお客様が訪れていました。お祭りは今日までですがお花は21日まで楽しめるそうです!是非いい匂いの藤を見に行ってみてください。