ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

富士見高原リゾートへ行ってきました。

2018.06.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。明日から本当に天気が悪くなるのかと思うほどのいい天気です。週間天気を見ると来週はずーと雨ですね。悲しい。

さてさて、今日は富士見町の富士見高原リゾートへ視察に行ったのでご紹介します。富士見町へは昼神から高速利用で諏訪南インターで降りて1時間30分。

最近ユニバーサルフィールド作りにすごく力入れているのが富士見高原リゾートです。ユニバーサルフィールドとは「誰でも安心して旅行できる観光地」というもので障害の有無や高齢者の方でも楽しめるというのがポイントです。

早速富士見高原リゾートへ行きました。取組みなどの話を聞いた後早速中を散策させてもらいました。

白樺が青空に映えて本当に素晴らしい場所でした。初めて来ましたが、とても広くて1日じゃ回り切れない広さです。

ここでは遊覧カートを使って展望台まで上がることができて、富士山や南アルプス、遠くの北アルプスまで見る事が出来ます。このほか、フランスのかっこいい車いすHIPPO(ヒッポ)や駒ケ根の会社が作ったJINRIKI(ジンリキ)という車いす牽引器があって無料で借りることができるのです。

ヒッポもジンリキも乗る方の快適性はもちろん一緒に旅行する家族や友人も一緒に楽しめるというのがポイントです。通常の車いすはコンクリート道路のみで段差に弱くバリアフリーの場所でしか活躍できませんが、ヒッポやジンリキを使えばでこぼこ道でも走行可能です!長野県は自然豊かな場所なので、自然を全てバリアフリーにするのには限界があります。そんな長野県内で誰でも楽しめるようにとできたのが、まさにこのヒッポやジンリキなのです。

ヒッポはもともとユニバーサルフィールドの先進国ヨーロッパから来た車いすで日本の車いすと形が少し違ってかっこいい形!

ジンリキは普段使っている車いすに簡単に取り付けるだけで介助する人が格段に楽になり段差や雪道、階段なども超えていけるというドラえもんの道具のようなものです。

多少のバリアで1人だけなら無理でも一緒に誰かと旅行し、道具や富士見高原リゾートのように観光地づくりができれば誰でも旅行することが可能です。

ヒッポに乗るとこんな感じです。(ちゃっかり楽するわたし)この車いすはこんな未舗装道路でも楽に進んで行けるので、乗る方も押す方もとても楽です。

普段乗ったことのないヒッポに乗れる為か会話が増えたり、簡単に押せるのでおばあちゃんの乗るヒッポをお孫さんが助けてくれたりするご家族もいて本当に皆さん「来て良かった。まさかみんなで旅行に来られると思わなかった」と言われるそうです。

車いす目線ではこんな感じでニッコウキスゲと白樺が最高でした。富士見高原リゾートでは10万㎡にたくさんの花が咲きまくりです!

長野県全体で障害の有無にかかわらず誰でも気軽に旅行できる場所が増えるように、また昼神温泉・阿智村もそんな場所になるように頑張らねばいけないなーと感じました。富士見高原リゾートのできるユニバーサルフィールドづくりと昼神温泉のできるユニバーサルフィールドづくりはもちろん全く別です。バリアはそれぞれの地域や環境で全く違うので、うまく活用しながらになると思いますが1日でも早く昼神温泉のユニバーサルフィールドづくりをしていこうと思います!!

ちなみに視察後NHKの取材を受けました。(NHKのディレクターの方と偶然におソロコーデの上司)

もう放送は終わってしまいましたが、その様子が「イブニング信州」で放送されました。(わたしがちゃっかりヒッポになる様子も全県に放送していただきました。)昼神温泉にジンリキやヒッポが来たらまたご紹介します。ちなみに普通の車いすは2台ありますので、ご利用の方はお気軽に阿智☆昼神観光局(ACHI☆BASE)へ☎0265-43-3001 9:00-18:00

富士見高原リゾート・・〒399-0101長野県諏訪郡富士見町境12067

☎0266-66-2121

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初!山小屋泊南八ヶ岳縦走③赤岳~横岳~硫黄岳

2018.06.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝からスカッと気持ちのいい青空が広がっています。昨日の雨はすっかり明けでこれから週末にかけていい天気が続くので嬉しいですね。

さてさて、おとといからの登山南八ヶ岳縦走ブログも今日で完結です。2日目は3:30頃に一回起きて目の前の窓から外を見てみるとぼやーと富士山が見えていました。

雨は降ってなさそうだけど雲が多くてうーん🤔とりあえず日の出は4:30ごろだったのでゴロゴロしてからトイレに起きました。するとなんだか外が明るい。。
あれ?富士山の方から日が出るんじゃなかった?!(勝手な思い込み)
でもコンタクトが入っていないのでなんだか分からん。

またしても慌てて部屋に戻ってコンタクトを取り行って目に入れてトイレの横から見てみたら、明らかに富士山じゃない別の方が明るく赤くなってた。
なんてこった。まじか太陽🌄

防寒着をガッツリ持って外へ
パーっと雲の間から朝日もギリギリで眺めることができました☺️

今日もいい一日になりそうだ。しかも今日は北アルプスまで見えていたので計画通り横岳と硫黄岳に行くことにしました。
5:30からの朝食です。湯気の立つご飯にお味噌汁あったかい食べ物って本当に幸せな気分になりますなー☺️
最後に山バッチを買ってお礼を言って、横岳へ向かいます。

山小屋を出ると日の出の方向(多分清里方面)いくつも天使の架け橋が出来ていました👼

赤岳を下りてる途中で展望山荘に泊まった方と少しお話し。展望山荘も2人しか宿泊がなかったようです。
さらに下って展望山荘横を通り過ぎようと思ったら「キャン‼️」と鳥にしては大きな声がしました。なんだー??と登山道横を見てみると茶色いオコジョが真横の登山道横の岩から丁度出てきていました!😍
わたしもビックリでしたが、大きな声を出したオコジョ本人が一番ビックリしていました。
「うわ!人間だ‼️」みたいなリアクションで飛び上がって慌ててハイマツの横から展望山荘前に、飛んでいきました。

(ズームで分かりにくいですが、一応オコジョの横顔↑)

そのあとキョロキョロしてわたしを見つけて山小屋の下へ逃げてました。
(トトロのメイちゃんがカンタのおばあちゃんに始めて会ってビックリするシーン。あっち行ってもこっち行ってもおばあちゃんがいてビックリするあの名シーンが蘇りました。)
出てこないかなーと思って見ているとまた出てきてキョロキョロ。
そのあとはぴょんぴょん出てきたと思うと、またわたしに気づいたのか「うわ!まだいるし‼️」という感じで猛スピードで逃げてしまいました。
ちゃんと写真撮れなくて残念。。

でも雷鳥、カモシカ、オコジョとわたしの山で会いたい動物トップ3を偶然にも制覇できて幸先の良いスタートでした。また会いたいです。目が大きくてかわいかったーーー🤤😍

横岳は見るからにゴジラの背中だったのでヘルメットを被って⛑臨みました。鎖場やハシゴ高度感のあるところも多かったけどめちゃくちゃ楽しかったです。

横岳に登る途中の赤岳がスーパーイケメンでした。横岳側から見る赤岳が多分一番かっこよく見られる気が来ます。(奥には南アルプスの貴公子甲斐駒ヶ岳もチラリ)
山頂に行くとお姉様2人がいました。「いい天気で最高だねー☺️☺️」という所から始まり「ツクモグサ見つけた?どこにあった?」と聞かれました。
ハテナ?ツクモグサ?「何ですかそれ?レアなんですか?」と聞くと

「そうだよ‼️黄色くて毛が生えてる花で横岳周辺しか見かけないからそれを見にきたんだよー!」とお姉様達が。

「えーー!そうなんですか?全然気づかなかったです。近くにあるんですか?」と3人でちょっと赤岳方面側に行ってみましたが、

お姉さまが「多分もうちょっと山頂手前だったから引き返さなきゃダメだったかも。。」と言われ、、ガビーン‼️😱😭😓

これから横岳行く方いましたら必ずチェックしてきてください。。あー見たかった。調べたら、本州で見れるのは横岳と白馬岳のみみたいです。。。
あまりに見たすぎてお姉様達に「でもわたしオコジョ見ましたよ。」と対抗してみました。
「エ?!オコジョ‼️それもいいね!どこで?!」と盛り上がりました。
しかも山頂でパラパラとアラレみたいな粒も降ってきたんです。3人でおおおーーー!すげーと大興奮でした。なんだか不思議な山横岳でした。

その後は硫黄岳に向かいます。

硫黄岳山荘も始めて行ってみました。


ここで見れなかったツクモグサが書いてある限定の横岳バッチもゲットできました。
その後はケルンが続く硫黄岳へアタックです。


青空が広がって本当に気持ちいい山歩きができました☺️☺️やっぱり青空最高です。

山頂まで行くと前回来た時に噴火口の雪も全くなくなってティラミスじゃなくなっていました。

そして硫黄岳から阿弥陀岳赤岳横岳を振り返ります。


朝いた赤岳山頂山荘がめちゃくちゃ小さく見えました。頑張って歩いて来たなーとしみじみ。

そっからは一気に赤岳鉱泉へ。

「赤岳♩赤岳♪赤岳鉱泉♬」と歌いながら降りましたが、途中からお腹は空くしトイレに行きたくて「トイレ♩お昼♪赤岳鉱泉‼️」とブツブツ言いながら降りました😂

やっとこ沢まで来てようやく到着しました。鉄の成分で赤い!

トイレを借りて(100円)お昼をかるーく食べて北沢ルートで美濃戸口まで一気に降りました。
初めて歩いた北沢ですが、横にずーと川が流れていて何度も橋を渡ったりできて楽しかったです。

途中「ケーン‼️」という声でパッと顔をあげたら川の向こうに鹿が3頭いました🦌🦌🦌

堤防から美濃戸口までの砂利道が飽きましたが、行きには見れなかった八ヶ岳っぽい苔の森も見れてよかったです。

無事に縦走完了ー!わーい。
やっぱり八ヶ岳大好き❤😘❤

八ヶ岳はいろんなバリエーションの山があるので、ご自身の体力やレベルにあった山歩きで安全で楽しい山登りをお願いします。

以上です!縦走記録でした。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初山小屋泊!南八ヶ岳縦走②赤岳2899m

2018.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇りです。昨日の雨もそこまで多く降らなかったので良かったです。

さてさて、早速昨日の登山の続きです。

夕方睡魔に勝てず30分くらい軽いお昼寝を挟んで、またしてもやることがないので談話室兼食堂へ行ってみました。ガラス張りの食堂なので眺めが最高で、ガスが隣の横岳にぶつかって抜けていくのがスゴイかっこよかったです。

久々にタイムラプスで撮ってみました。雲が抜ける様子がかっこいいです。

山小屋には山の雑誌や山の漫画が大充実。漫画好きには嬉しいです。漫画を読んでいると17:30この日の夕食の準備ができましたよー。と山小屋の方に言われて取りに行きました。わたししか泊まっていないので好きな席で、いただきます。

わたしは横岳が見える席に・・・焼肉定食うんまー❤️美味しくてばくばく食べました😋😋😋幸せ。ご飯はお代わり自由だそうです。

そのあとそういえば赤岳の山頂に行ってなかった事を思い出し、山小屋の人が明日は下り坂かなーと言っていたので、赤岳の山頂へ行こうと外へ。

そしたら、めちゃくちゃいい夕日が見えそうな空じゃありませんか!!!!

お昼寝前はガッスガスだったのに、いつのまにかガスがスカーと抜けて良さげな夕焼け宣言。

しかも阿弥陀岳山頂には神様が降りているような雲がかかって何とも神々しい。

行者小屋で会ったおじさんの言う通り。おじさんすごい。ありがとうおじさんと心の中でお礼を言いつつ、これは大変だー!と風が強かったので、慌てて部屋に戻りました。

フリース・ダウン・カッパ持ってきている防寒着をもガッツリ着込んで、手袋もして夕焼けを待てる準備をして再度山頂へ行きました。

空がスゴイきれいなことに!

赤岳の山頂看板が夕日に照らされて赤くなってきます。そして奥には南アルプスもしっかり見えていました。

もう今日諦めずにきてよかったー!しかも貸切。
最高ーー!!!

わーい🙌🙌ヤッホー!わーい🙌うわーい!

1人で赤岳山頂でアルペン踊りしたいくらい。

喜んで山小屋の方で見ようと行くと山小屋の人も出て写真を撮っていました。

「こんなキレイな夕日いつも見れていいですねー」って言うと「いやこんなにキレイなのは月に1回か2回あるかどうかかなー?よかったね。いい時きたねー」と言ってもらえてさらに嬉しかったです。本当に来てよかった。

明日登る予定の横岳や硫黄岳も夕日に照らされてかっこよさが増していました。
大好きな八ヶ岳のしかも八ヶ岳の最高峰で最高の夕日。

しかもしかもの山小屋貸切で優しい山小屋の方にも恵まれ本当に最高な1日になりましたー

小屋の方が言うに今の時期は北アルプスの西穂高の所に沈んでいるみたいです。

太陽が沈んだ後も真っ赤になる空を見て風に吹かれながら少したそがれました。どうなるかと思った初日ですが、思いがけずいい景色も見れて山小屋にも泊まれて美味しいご飯も食べられて、夕日まで最高。あー来て良かった!やっぱり八ヶ岳いい!と噛みしめて、20時消灯で1人なので静かーに即爆睡。

続く。。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初山小屋泊!南八ヶ岳縦走①赤岳2899m

2018.05.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。久々に暑かった後で雨が降りました。週末にかけて天気は回復するそうですが、今日は少し寒いです。久々の長袖出勤しました。5月22日からナイトツアーもお休み期間に入ったので、バス予約も減り、お客様をあまり見かけなくなりました。最近は次の7月から始まるナイトツアーの問合せや予約という感じですが、今多いのが外国人のお客様からの英語で問合せです。休み明けで出社するとわたしのメールボックスは外国人のお客様からの何か月も先の星の事へのお問い合わせが何件も!多くは中国からですが、それ以外で香港やマレーシア、タイ、シンガポールなどアジア圏のお客様から問い合わせがあります。日本のこんな小さな村に海外からわざわざ旅行しようと思ってくれるのだから、星が有名になったことを実感します。すごいなー阿智村。

さてさて、昨日おとといと連休だったので以前から行きたかった八ヶ岳縦走しに行ってきました。

しかも日帰りが多い中で今回は山小屋泊もしてみました!大嫌いだった山登りがまさかこんなにハマって山を歩いて登って泊まって次の日も登ることになるとは、、、人生何があるかわからないですねー

天気がずーと微妙だったのでホントに心配だったんですが、相変わらずの晴れ女ぶりを発揮していい景色が見れました。2日で何百枚と撮ってきたので、厳選してここ何日かにわけてじっくりと八ヶ岳の魅力をご紹介します。今年から山登りしてみたいなーとか長野県の山に登ってみようかな?という山好きが一人でも増えてくれたら嬉しいです。

とりあえず行程は1日目美濃戸口から南沢ルートで行者小屋まで行ってそこから赤岳へ。山小屋泊して2日目は天気よけえれば横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~北沢ルートで美濃戸口へ戻ってくるという周遊ルートで縦走します。八ヶ岳は初心者の方でも登れるか山か上級者向けの山があったり、山小屋が沢山あって充実している&アクセスがいいので本当にオススメです!!!

前日にパッキングをして新品のヘルメットもザックにつけて遠足前日の小学生並みに良く眠れないまま起床。1日目の行程は片道4時間ほどで1760mから2899mまで登っていきます。標高差1139mなので結構大変です。長野県のグレーティングを見ると3C(数字が体力です。数字が少ない方が簡単。英語は山の難しさです。Aが簡単)

Cのレベルはハシゴ・くさり場、また場所により雪渓や渡渉箇所がある。ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある。 案内標識が不十分な箇所も含まれる。

という山の事です。登山の紹介ブログでは結構何度も書いていますが、計画や準備をしっかりして安全に楽しい登山をお願いします。登りたい山よりも登れる山への登山を!!

前置きが長くなりましたが、美濃戸口から未舗装の道をガタゴト登って登山口まで上がっていきます。

赤岳山荘の駐車場が1日1000円で停められます。わたしは2日間なので2000円。ここに登山届のポストとトイレ(100円)があります。

今回も南沢から行者小屋まで大体2時間10分のコースタイムですが荷物も重いのでのんびり行こうと思います。3度目の美濃戸口から3度目の南沢ルートで8:45頃出発です。

南沢から入ってすぐに激レア植物「ホテイラン」という花が咲いているそうなので注意深く下ばっかり見て行きました。ホテイランは絶滅危惧の植物です。以前2回歩いたときは真夏でもう既に終わっていたので、囲いと看板のみだったので、どんな花か楽しみに行きました。

コチラがその激レア植物「ホテイラン」です。可憐な妖精と言われていて、登山道脇で普通に見られるのは八ヶ岳だけみたいです!!わかるようにロープや印が近くにあるので簡単に見つけられます。写真じゃ分かりにくいんですが膨れた唇弁を布袋(ほてい)様の腹に見立てたと言われます。結構これを目当てにこの時期に八ヶ岳に来る人が多いみたいです。登り始めて10分くらいで見れます。

その後は延々登り。汗ダラダラです。もう3度目なので大体どこら辺とか分かるようになってきました。

開けた平坦で歩きやすい道に出ます。先には横岳のゴジラの背中みたいなごつごつの山が見えています。気づいていると思いますが、天気は曇り。陽射しがないので、涼しいですが、平日の一人でこの天気で登っていると、本当に大丈夫なのか若干不安になりました。人がいればまだいいんですが、すれ違う人は下りの人ばかり。この時間にこの天気で登っていく人はいませんでした。不安だなー不安だなーと思っているとようやく行者小屋に到着です。

行者小屋は開山式の6月2までお休みの様です。でもベンチも水場もトイレも使えるのでここで水を調達。小屋の奥にはゴジラの背中横岳がギザギザしています。

そしてこれから登る赤岳。今日のお宿はあの左のコブのてっぺんです!あそこに行かないと今日は泊まれない。そして相変わらずドン曇りです。休憩していると赤岳から登り終わって帰ってくるおじさんが。写真を撮って欲しいとお願いされたので何枚か撮って少し話しました。「赤岳良かったよー今日泊まりなんて最高じゃん!気を付けてね。」と言ってもらい、ようやく「そうだ、午後からいい天気になるって予報だし!」と前向きになっていざ階段地獄の文三郎尾根ルートで行きました。

少し雪が残っていましたが日陰の部分だけだったので全然平気です(ただ滑りやすいので注意してください)

そして天に伸びる階段が続きます。この写真はまだ両側が安全ですが登っていくと片側が切れ落ちています。疲れるけど一歩づつ集中して登っていきます。

雲がすごい速度で流れて行って青空も見えてきました。明日晴れたら行きたい横岳とその奥はべたっとした硫黄岳が見えています。階段だけだと嫌ですが、南八ヶ岳のかっこいい山々を見ながら登れるので結構好きなルートです。

反対側は中岳と阿弥陀岳。中岳は多分この階段ルートから見たこのアングルが一番かっこいいと思います!阿弥陀岳はまだまだ北側で日陰の部分が多いので雪が多いみたいです。

階段地獄が終わった後は最後の鎖場です!ここは本当に滑落したら大事故になるので更に気を付けていきます。新しく買ったヘルメットもここからしっかりかぶっていきます。

これが見えたら本当にあともう一登り!!!がんばれわたし!もうちょい!そしてうりゃーと登ってようやく山頂です。

本日のお宿わたしがずっと泊まりたかった山小屋「赤岳頂上山荘」すぐ横に赤岳山頂が

山頂は宿に入ってからでもすぐ行けるので先に山小屋にチェックインしました。山小屋泊の基本は「早着早出!」だって本で読んだので先にチェックイン。14時までにつけばいいかなーと思っていましたが、1時間早めの13時に着きました。

山小屋の人が「お疲れ様でした。今日の予約はおひとりだけです。このまま他にお客さんが登ってこなければ貸切になりますので、お好きな場所でどこでもどうぞー夜も寒かったら隣の毛布とか好きに使ってくださいねー」と案内してもらいました。びっくりして「え?昨日とかもそんな感じですか?」と聞くと「昨日はゼロ土曜日は少しいて6人くらいでしたよ。」と教えてもらいました。

始めての山小屋泊でまさかの貸切。一人だけ。一緒に泊まる登山者とどんな山に行ってどうだった、こうだったとか山トークを楽しみにしていたのでびっくりしましたが、周りの人のいびきとかで寝れなかったらどうしようと思っていたので、これはラッキーかもと思いました。

山頂荘は個室(多分4人から)かそれ以外という感じです。わたしは窓から富士山が見える場所にザックを置きました。結局人が誰も登ってこなかったので貸切でした。ラッキー!1泊2食で9000円です。

早速着替えて、売店でチューハイを買って里から持ってきたおつまみで山を眺めながら14:30には飲み始めました。

食堂兼談話室の窓の向こうはダイナミックな横岳に雲がぶつかってかっこよくなっていました。横岳の下に見えるのが赤岳展望荘です。(次の日そこに泊まった人と朝すれ違って聞いたら、展望荘は2人だけだったらしいです。)

正面にはうっすらと雲の上に浮かぶ富士山が!!!晴れてたらもっとクッキリなんでしょうけど、見えているだけでもなんだか嬉しかったです。

それにしたって1人で飲んで小屋にある漫画や雑誌を一通り読んで夕食の17:30まで時間がある。なんだか眠くなってきたので、一人お昼寝タイムにしました。昨日の夜遠足前の小学生並みによく寝れなかったので、どうせ一人でやることもないので1時間くらい寝ました。

続きはまた明日。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

ランチパン食べ放題@SWEET縄手本店

2018.05.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。GWも残り最後の週末になりました。色んな所でUターンラッシュなどがはじまっていますねー。週末は両方ともいい天気に恵まれてよさそうです。昼神温泉は花桃は終わってしまいましたが、満館です。天気もいいのでバイクやオープンカーが良く走っています。気温が少し低めですが、陽射しがサンサンで新緑が風に揺れてとってもいい季節になりました。

今日のナイトツアーは2部営業制です。1便17:30-19:30の登りのゴンドラか2部21:00-22:00の登りのゴンドラになります。

肝心の星ですが、18時より一気に雲が増えて見えにくい予報です。あと月もかなり大きいので星は見えにくいかもしれません。

さてさて、久々にランチで行ったお店の紹介です。GWなかなか忙しく更新できていなくすみません。。ちょっと前に夏山に向けて登山道具を買い足しに松本に行ってきました。今年は北アルプス槍ヶ岳に登るのが目標なので、ヘルメットを購入しました。お店が平日だったので空いていて店員さんに色々相談で来たので良かったです。ついでに今年からは縦走したいと思っていたので、靴の相談もしました。わたしが山好きになったキッカケでもある北アルプスの唐松岳に一緒に登ってくれた安曇野在住の数少ない山友だちに言わせると「登山はとにかく靴と靴下!歩くて登れなくなったらどうにもならないよ!」と言われたことがあるので、靴選びは慎重に選びたかったのです。(値段も高いので、服以外の山道具購入は何でも慎重なんですが。。。)

結局靴は4万以上するのでもう少し考えてから(結局この時買えばよかったと後悔中)お腹もすいたのでランチをして帰ろうと縄手通りへ行きました。おいしいパンのお店「SWEET縄手本店」さんです!

実は前にも行ったことがあったんですが、新装開店してお店の内装がガラッと変わっていたので全く気がつかなかったんです。いやお恥ずかしい。4月16日にリニューアルしたらしいです。

パン屋さんなのでパンだけ買っていく方も結構いました。わたしもパンも買ってランチも食べるという食いしんぼうぶり。

スープランチが950円。サラダとデザートとワンドリンクがついてます!

パンを食べて待ちます。松本なのに奥のビル群はなんだ?!と思うかもしれないので一応補足ですが、カウンターのシートがこういう背景なんです。なんかおもしろい。超高層ビルを目の前に食べているわけではございません。ホントの外は観光の外国人がバンバン行きかう縄手通りが見えています。

パンは全部で10種類くらいありました。ジャムが3種類とゆで卵とかも食べ放題でした。モチモチふかふかーー♡すごいお店です。前に来た時はパンの食べ放題とかはやってなかったんで、リニューアル最高です。

パンのお代わりを行っている間にスープが来ました。スープも2種類から好きな方を選べます。スープの器が陶器なので冷めにくくてずーとおいしく飲めました。クラムチャウダーに硬めのハード系のパンを入れて食べるのも美味しい。

カウンターで食べましたが、食べてる間もひっきりなしにお客さんが入ってきていました。しかも、半分は外国の方!しかも、このお店外国のスタッフがいるので、英語で対応してくれます。こりゃ外国人も気軽に入れます。食べ放題のパンをとりあえず全制覇してまったりできました。950円で大満足できます。お腹いっぱい

 

パン食べ放題なのに、パンのレベルが良くてこれは思わず食べた後に買って帰りたくなっちゃうな―と思いました。(わたしのように食べる前から買うような人は稀です。)これは完全にまた山道具買う時に寄ること決定です。

みなさんもぜひ松本に行った際は寄ってみてくださいー松本てまりかわいっ!

SWEET縄手本店・・・〒390-0874長野県松本市大手4-1-13
電話 0263-32-5300 定休日:水曜 9時ー17時(ラストオーダー16時)

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪期登山@硫黄岳2760m

2018.04.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨のち曇り。朝は降っていましたが今はやんでいます。午後から晴れてくる予報です。

今日の昼神温泉花桃の様子はこんな感じです。

今年は気温が低いので花桃がいい感じに咲いています。

花桃(4/17⇒4/18)

天心ホテル周辺はこんな感じです。

昼神の花まつり期間が終わったので、今は無料で駐車できます。22日までは屋台も少し残っているようです。

月川温泉の花桃の里は3分咲き程です。週明けから一気に見頃になりそうです。花桃祭りは5月6日までやっています。

園原 駒つなぎの桜・・・満開すぎ。ですが週末くらいまで楽しめそうです!

浪合 御所桜・・・7部咲き~見頃

さてさて、今日は久々にマニアックブログを再開しようと思います。

残雪期の八ヶ岳に登ってきた(4/1)のでご紹介します。八ヶ岳は夏でも冬でも色んなレベルの山があるし、眺めもいいので本当にお気に入りの山です。今回もようやく登山口まで2駆でも行けるようになったぽいので、行ってきました。昼神から硫黄岳の登山口までは車で高速利用して2時間30分程です。諏訪インターを降りて登山口の桜平まで上がっていきます。

サバンナのような朝日が登場。いい天気になりそうでワクワク。

桜平は未舗装なので夏道でもボッコボコのガックンガックンです。冬場は積雪の為桜平(上)は使用禁止。(中)までは四駆の車高が高い車のみだったんですが、雪がなくなったので普通に2駆の冬用タイヤで行けました。相変わらずのでこぼこ道なので、普通に走ると下をこすります。慎重に運転して到着。

駐車料金は無料です。夏は早くいかないと止められないので早めに出発をオススメします。(上)と(中)は登り口にまだ近いのでいいですが、万が一(下)に停めることになるとそこから登山口まで+1時間以上はかかります。(登山口につく頃に初めの休憩が必要なほど)とにかくラクしたいナマケモノ登山者のわたしは雪解けまで待って、今回決行!中まで車で上がりました。この日は日曜ですが、年度初めに山へ行く人は少ないみたいで、車は7:30で3台くらいしか止まってなかったです。準備していざ出発!

ここから登山口まで600mくらい10分くらいのんびり登っていきます。(上だと5分くらいの下りです)登山口までの途中でめちゃくちゃに凍った上り坂が出現。うわーと思ってチェーンスパイクの準備をしている時に転んで右手を負傷しました。(ちなみに、今回の全行程の中で一番怖かったのが登山口まで行く上り坂の氷の道でした。)チェーンスパイクを履いてザクザク登っていくと

夏沢鉱泉に到着。登山届を出して登っていきます。硫黄岳への桜平ルートは30分おきくらいに山小屋があるので、とってもおすすめです。

樹林帯は真っ白でトレースが一本だけ。雪も締まっているので歩きやすいです。しばらく歩くとオーレン小屋に到着です。オーレン小屋は冬はお休み中。オーレン小屋からは夏沢峠方面へ進みます。赤岩の頭方面は冬場はルートが不明瞭なので通行禁止になっています。わたしが登ったちょっと前に同じ八ヶ岳の阿弥陀岳で滑落事故などもあったので、安全第一でヒュッテ夏沢方面へ行きます。ここら辺は高低差が無いのでホントに楽しく歩けます。樹林帯の中は風もないので、ロンTでも暑いくらいでした。

視界が開けてヒュッテ夏沢に到着!ヒュッテの奥は目的の硫黄岳です!!めちゃくちゃかっこいい硫黄岳。夏に登った時は雨とガスで何も見えなかったので、間近に見えて本当に嬉しかったです。平日だったけど普通に登山者の方も多かったです。外国人の方も登っていて、外国人の方が歩くと一気にスイスとかヨーロッパのアルプスの山な感じがしてこれまたいい感じでした。

硫黄岳の右の斜面を登っていきます!その前にヒュッテ夏沢から硫黄岳までは森林限界なのか木がなくなるので、休憩して防風シェルと防寒装備をします!ブクブクに着ぶくれしていざ!ヒュッテ夏沢から硫黄岳までは1時間くらいです。

結構な斜面を一歩一歩ゆーくり進みます。天気がめちゃくちゃいいんですが、春霞で遠くの北アルプスや浅間山や南アルプスなどはよくわかりませんでした。風が硫黄岳に向かって吹くのでとにかく気をつけながら登って行きました。道も雪と氷と夏道がミックスでした。

はたして登れるか!次回へ続く。。。

温泉巡り 諏訪・岡谷・茅野・松本

日帰り温泉編:下諏訪温泉遊泉ハウス児湯

2018.02.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。とってもいい天気でぽかぽかでした。春ですねー。最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雲多めです。少し見にくいかも。

さてさて、昨日の登山の続きで、今回は温泉をご案内します。下諏訪は温泉のまちでとっても温泉の温度が高いのが特徴です。多分普段半身浴してぬるめのお湯でアロマキャンドルとかお風呂場にあってバラの花びらとか浮かべてお風呂を長めに入るオシャレ女子は多分入れません。下諏訪のぬるめは44℃。熱めになると46℃くらいになってるんです。もう熱くて熱くて足がめっちゃ痛い。初めてで入ってびっくりしました。そして、至る所に温泉が出ています。

お家の近くにも温泉。寒いので所々で手を洗ってあったまりました。

玄関先に洗濯機のあるお宅。その上に外を見守るネコがこっちを見てた。さすがこどもを守る安心の家です。

ちょっと気になってた菅野温泉。細い路地を入って行くと廊下になって急に入り口が出てきます。明治19年創業の温泉。大人230円。比較的下諏訪温泉の中ではぬるめらしい。42~43℃みたいです。

とりあえずわたし今回は入ったことのある温泉で遊泉ハウス児湯に行きました。

駐車場もたくさんあって停めやすいです。お金もさすがの大人230円小人110円という安さ!安っ!

遊泉ハウス児湯・・・源泉は諏訪明神御神湯伝説に伝えられる女神が化粧用に綿に湯を含ませて置いた所から湯が湧いたという綿の湯 源泉です。現在の浴場は江戸時代中期以前から街道を行き交う旅人に親しまれ、日本三古湯として有名な綿の湯と、湯質が良く特に子宝に恵まれるとの評判が高かった児湯の跡地に、昭和62年に遊泉ハウス児湯として新しくなりました。

時間は5時30からやっています。はや!

お風呂は内湯と打たせ湯と露天があります。露天はどうにか44℃くらいで入りやすいんですが、他の中のお湯はめっちゃ熱い!真っ赤になりますが入った後はスカッとします。地元のおばあちゃんばっかりです。お互いの背中を洗ってあげたりおしゃべりしたりしています。それにしても平気な顔で入っている地元の人がすごい。

真っ赤な顔で出てひと休み。受付のおばあちゃんが「せっかく来てくれたのに、混んでてゆっくり入れなかったでしょ?」と心配して声かけてくれましたが、地元の人じゃなきゃあのお湯にはゆっくりつかれないので十分でした。

ここでも熱いですが、新湯や旦過の湯はもっと熱いという記憶があるので、初めての方は児湯からスタートがいいかもです。

とりあえず人生で断トツ1番で熱かったのは新湯です。めちゃくちゃ熱かったです。湯船から流れ出るお湯さえも熱すぎて洗い場でヤケドしそうになりました。湯船には足しか入れられなかった記憶があります。長野県は広いです。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@車山①

2018.02.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ・曇り。気温は昼神1℃浪合0℃とまたしてもあったかめでした。だんだん春になってきた―と思うと嬉しいです♡

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:10時以降は曇りなので見えにくいかもです。

さてさて、今日はちょっと前に諏訪湖に御神渡りがて来たニュースが出た次の日に行ってきた冬山ハイクをご紹介します。

諏訪湖に近くてそこまで大変じゃなさそうなお山車山へ行ってきました。昼神からは車で諏訪湖までは高速岡谷インター利用で1時間20分程です。車山登山口までは昼神からは1時間50分ほど。諏訪湖から車山登山口までは40分くらいです。

車山は百名山になっていますが、百名山の中でも霧ヶ峰と車山はワンツーくらいでスーパーイージーらしいです。長野県の中の百名山でわたしの中で勝手に夏に行くのはもったいない山の位置づけでした。なので、冬に行こうと思っていた山でした。(夏は夏でニッコウキスゲなどお花が咲くのでいいと思いますが、コースタイムが短くて物足りなそう)

一応スーパーイージーでも冬山なので装備はしっかり準備していきました。

プランはとりあえずニュースになっていた御神渡りを見に諏訪湖に行ってからゆるーく登山口へ行ってゆるーく登って下諏訪温泉へ直行するという完璧なプランです。

まずは諏訪湖へ。5年ぶりの御神渡りで諏訪湖周辺にはかなりの人が朝からいました。どの場所に御神渡りがあるのかわからなかったですが、湖畔に明らかに人が多いところがあったのですぐにわかりました。駐車場は近くになさそうだったので、湖面を半周進んで間欠泉の駐車場に停めて歩いて行きました。諏訪湖マラソンもあるくらいマラソンのメッカなので、マラソンコースに雪ががっつり残っていてもマラソンやウォーキングをしている人がいました。

御神渡りの場所はわたしみたいに御神渡りを知ってミーハーに見に来た人からガチっぽい地元のおじさんがいっぱい集まっていました。寒いのでささっと撮って車山へ向かいます!

ツルツルそうな道路をゆっくり気を付けながら登っていきます。

そしてスバルのCMでも使われているビーナスライン!最高のドライブコースです!雲がすごい速さで流れていきます。夏は草原ですが、今は雪がしっかり積もっていて真っ白。車山登山口へ車を停めていきますが、駐車場は既に激混みでした。しかも雪が除雪されてないので雪にはまる車が続出。登山者の人たちで押して外に車を出したりしていました。そしてわたしも例のごとく雪にはまり(泣)後ろから優しい方に押して頂きました。しかも、入れないわたしを見かねて諏訪ナンバーの方と高崎ナンバーの方が入れやすいように先に踏み固めて入れやすくしてくれたのです!本当に神様のようなおじさま方でした。おじ様神様のおかげで無事に駐車でき、準備を速攻で済ませてスタート!

車山と言えばこの景色!なだらかな山の山頂には気象レーダーがあるので、レーダー目指して登っていきます。

スキー板を背負って登るBCの方やスノーシューを履いていく方アイゼンを装着の方などこの日はたくさんの方が登っていました。おかげでしっかりトレースがついていたので迷わず行けました。

遮るものが何もないので風が強いですが、さっきまで諏訪湖にいたのがウソのような別世界感がたまりません。空は雲が寒い朝に車のガラスにつく結晶みたいな雲が出ていました。下はトレース以外の所を歩くとバッフバッフの雪が膝くらいまで積もっていてめちゃくちゃ楽しいです。

途中には雪が付いたミニ樹氷っぽいものがありました。草原の中の木なのでがっつり風が当たって寒そうです。

俗にいう「海老のしっぽ」が沢山ついていました。海老のしっぽ初めて見れました。硬いのかと思ったら結構もろくてホントに風が吹いてつく感じです。

そして大パノラマ!!!大好きな南八ヶ岳がお出迎え!!

右から編笠山・権現岳・阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳となっています。うーん!いつ見てもビューティフル♡厳冬期の八ヶ岳装備が不十分でまだいけませんが、来年くらいはトライしたい。

だんだん山頂が近づいてきました。異質な感じで急に人工物が出てきます。

ロープや

看板にもしっかりしっぽがついています。一応辞書で調べてみたら、

エビのしっぽ:冬期、風の強い山稜などの木・岩・建物などにできる霧氷(水蒸気や霧が氷点下に冷やされ樹枝などに凍り付いたもの)。風上に向かって海老のしっぽ状に伸びる。

風上に向かって伸びるというのが不思議な現象ですねーー!!一つ賢くなって無事に山頂へ到着。

爆風の中山頂にいた方に撮ってもらいました。山頂の「山」を隠すわたし。ホントは笑ってるんですが、一切伝わらないこの一枚。不審者感が満載ですが、サングラスの奥は笑ってます。

めちゃくちゃゆっくり登って結局50分で山頂に着きました。夏ならもっと早いかもしれません。自分の感覚として車山はやっぱりスーパーイージーでした。多分初めてスノーシューやる!とか冬山初!の人はいいかもです。わたしも冬山に行きたいという変わった友達がいたらまずはここへ連れてくるなーと思いました。

八ヶ岳も中央アルプスや南アルプスや北アルプスも見えて(この日は雲が多くて八ヶ岳くらいまででしたが)眺めは最高だし。噂によると八島湿原は車山山頂から見るとハート形らしいです。女子力が足りず気づかなかったです。。。ガーン!

高低差もほとんどないので登っているというより坂を上がるという感じでした。風はやっぱり強いので防風対策だけしていけば行けると思います。

次回は温泉編です!

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

町歩き@御田町商店街

2018.02.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神ははれ。ただ気温が低かった!今年一番冷込んだんではないかと思うほど。寒いより、痛い!昼神-7℃浪合-14℃浪合の寒さ半端ないです!!!!しかも夜少し雪が降ったので車の上には3㎝ほどのふわっとした雪が積もっていました。浪合村道はまだまだ真っ白です。(153号の国道は除雪がしっかりされています)

わたくしごとですが、12月から始めた観光局の2階で始めた体験教室を取材していただいたのが、記事になりました☆彡信濃毎日新聞の南信版に載せていただきました。まったく知らなくて体験教室の先生が教えてくれました。うれしはずかし!ドリカム気分。

新聞に名前が載るなんて高校の部活の大会結果以来です。あの時は文字と記録だけだったので、自分進化しました。次回は全県版に載せてもらえるようにがんばりますー👋「体験教室」は予約不要で2月はほぼ毎日やっております。お一人1000円で10:30-14:00までです!お気軽にお越しくださいー

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:星見えそうです!

さてさて、今日は下諏訪町の空き家ゼロ商店街として最近注目されている「御田町商店街(みたまち)」をぶらぶらしてきたのでご紹介します。

御田町商店街・・・通りが開通したのは明治44年の5月。前年に創設された製糸工場の工員が行き来する通りとして整備され、大正2年には御田劇場が完成し町内でも随一の賑わいを見せる通りとなりました。しかし近年における製糸業の衰退や、工場の規模縮小、移転などにより通りを行き来する人は激減し、最盛期の賑わいは陰りを見せ始めました。全国的な商店街低迷の例に漏れず、御田町商店街もシャッターが目立つようになり、2003年にはおおよそ1/3の店舗が空き店舗となってしまいました。

そこで「御田町商業会」「みたまちおかみさん会」「NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト」といった住民を中心としたグループによる商店街活性化活動が始まりました。地道な活動の中で、空き店舗を工房や店舗として使用する若者たちが次々と商店街へやって来ました。そして2011年。ついに空き店舗はゼロになり、それどころか「空いたら入りたい!」というウェイティングリストができました。

というような大人気の御田町商店街です!通りはそこまで大きな道ではありません。2車線の普通の道にギュギュっとお店があります。せっかく行くので周辺もぶらぶらすることにしました。諏訪大社秋宮の近くから散策開始!

まずは秋宮のすぐ横にあるずっと気になっていた和菓子屋さん「新鶴本店」さん小さいお店にタイミングよくお客さんが重なりわたしが入ったときは貸切だったのに、出るころには10人くらいが入店。ぎゅうぎゅうでした。すごい人気です。

塩羊羹も有名ですが、「もちまんじゅう」も絶品!

やわらかなお餅にこし餡がねっとりと包み込まれていてもう美味しい♡そして賞味期限が当日です!1個から買えるので試しに買ってみるのがいいと思います。

こんな食べ歩きするのにはもったいないほどの上品な食べ物。濃いお茶が欲しいです。お土産で塩羊羹も買いました。こちらも小分けタイプがあって小分けのものは400円ほどで買えるようになっていました。塩羊羹は本当に着物をびしっと着て、正座してお抹茶と食べたい感じの上品な羊羹です。もう塩の加減と羊羹の甘さが最高。洋菓子には絶対できない繊細なおいしさだと思いました。お土産に買っていったら絶対喜ばれる一品!そのあと御田町商店街へ向けぶらぶら。

玄関前に洗濯機があってそこから外を眺める猫発見👀リードが繋がれていました。

大好きなマンホールも発見。下諏訪町の木つつじと町の花さくらが入ったかわいいマンホール。いやかわいっ!!

ぶらぶら行くと御田町商店街へ突入しました。レトロなお店や看板が残る普通の商店街です。カメラ屋さん、床屋さん、八百屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん(行きたかったけど丁度お休みだった)、駄菓子屋さんなどなどがありました。今回御田町商店街に来た目的は前から気になっていたカフェ「CafeTAC」さんです!昼間はカフェ夜はバーになる地元の方も集うというカフェ。

早速!昼過ぎの13:30頃行きました。カランコロンー♬

地元のお子様連れのお母さんたちと奥は若いグループが入っていました。「狭いけどこっちのテーブルどうぞ―。隣も使っていいからねー」とお水の瓶を持ってきてくれたお店のご主人に案内されて着席。ガレットが有名で食べたかったのでお店の看板ガレット「ラ・コンプレート」を注文しました。「少し時間かかっちゃうけどいい?」と言われましたが、ガレット脳になっているのでオッケーだと即答。

店内はフランス語っぽいラジオが流れる外国の田舎のお店という感じです。しばらくすると30㎝くらいの大きなお皿にあふれるほどの野菜がのったガレットが登場。

一番定番という「ラ・コンプレート」はそば粉のガレットにハム、チーズ目玉焼きの上に大量のサラダがモリモリのっていました。

初めてガレットなるものを食べました。おいしいーー!これはハマる!ボリューム満点だけどサラダを食べてる感覚だし、生地はクレープよりもサクサク。中はチーズとたまごがとろり。上のサラダはシャキシャキでとっても満足。お店の雰囲気もいいので今度はスイーツの方のガレットを攻めたくなりました。二人でおかず系とスイーツ系を半分づつシェアするのがよさそうです。次回は行けなかったパン屋さんと雑貨屋さんとスイーツ系ガレットを食べにまた行きたいなーと思いました!

CafeTAC・・・長野県諏訪郡下諏訪町3158

TEL0266-75-5315 12:00~22:00 L.O

定休日:木曜日、第3水曜日

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

支那そば凱歌@松本

2018.02.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-3℃浪合-7℃でしたーー浪合はまた雪が降ったので真っ白でしたが、昼神は積雪なしでした。浪合は本当に別世界でしたーうー寒い!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:19時から雪予報です。

さてさて、今日は松本出張の時にお昼にラーメンだったので、紹介します。松本の合同庁舎の近くにある「支那そば凱歌」さんです。合同庁舎から徒歩3分くらいです。

派手な看板やのれんも無し。細い道の民家の間に急にあります。

ガラガラーと入って行くと、「いらっしゃいませー!!ちょっと混んでてお待たせしちゃうんですが、大丈夫ですか??」と言われました。ぺこぺこでラーメン脳になっているので、「待ちます!」と宣言して壁際のイスに。わたしたちの前にもお昼休憩らしき作業着のお客さんグループが待っていました。

あったかい店内にまずほっとしながら、お店を見まわしました。カウンター席と奥にテーブル席が2つ。広くないお店で平日の12:30頃だったので店内は満席。半袖のお兄さんが一人で作っていました。お客さんの9割は男性の方でみんな無心で支那そばとごはんを横に置いて黙々と食べていました。

食べ終わると器をカウンターの上へ置いて台ふきで拭いてお会計です。店主のお兄さんが一人で全てやっているので、少しでも効率よくできるようにセルフサービスな部分もあるみたいです。お客さんとの連係プレーみたいです。お客さんが台を拭くくらいのタイミングで半袖のお兄さんが「930円ですー!」と素早く金額を言うというプレーがさく裂。作りながらも全部のお客さんの動きも見ているお兄さん。さらにすごい速度でラーメンを作りながら、お会計と器を洗うのもこなしています。それは半袖になるわ。すごいなーと思っていると「お待たせしました。どうぞー」とわたし達の順番が来ました。

メニューはつけ麺の並・大とラーメンの並・大のみ。並とコマ飯小を注文して少し待ちます。しばらくするとやってきましたー♡きれいなスープにチャーシュードーン!

そしてコマ飯もきました。

この組み合わせがお客さんのほとんどが注文していた組み合わせです。

スープはあっさりした醤油味。麺はつるつるでみんなが無心で食べていたのが良くわかります。ご飯はよく混ぜて食べるとさらに美味しかったです!チャーシューを最後のお楽しみにして食べると大満足の一杯でした。

最後にお冷で爽快感でした。それぐらいで「ありがとうございます。お待たせしちゃってすみませんでした。お一人930円ですー!」とやっぱりお兄さんの金額素早く言うプレーは健在です。

外は雪で寒かったですが、やっぱりラーメンておいしいなーとしみじみな一杯でした。