グルメ・お土産 ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

ランチパン食べ放題@SWEET縄手本店

2018.05.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。GWも残り最後の週末になりました。色んな所でUターンラッシュなどがはじまっていますねー。週末は両方ともいい天気に恵まれてよさそうです。昼神温泉は花桃は終わってしまいましたが、満館です。天気もいいのでバイクやオープンカーが良く走っています。気温が少し低めですが、陽射しがサンサンで新緑が風に揺れてとってもいい季節になりました。

今日のナイトツアーは2部営業制です。1便17:30-19:30の登りのゴンドラか2部21:00-22:00の登りのゴンドラになります。

肝心の星ですが、18時より一気に雲が増えて見えにくい予報です。あと月もかなり大きいので星は見えにくいかもしれません。

さてさて、久々にランチで行ったお店の紹介です。GWなかなか忙しく更新できていなくすみません。。ちょっと前に夏山に向けて登山道具を買い足しに松本に行ってきました。今年は北アルプス槍ヶ岳に登るのが目標なので、ヘルメットを購入しました。お店が平日だったので空いていて店員さんに色々相談で来たので良かったです。ついでに今年からは縦走したいと思っていたので、靴の相談もしました。わたしが山好きになったキッカケでもある北アルプスの唐松岳に一緒に登ってくれた安曇野在住の数少ない山友だちに言わせると「登山はとにかく靴と靴下!歩くて登れなくなったらどうにもならないよ!」と言われたことがあるので、靴選びは慎重に選びたかったのです。(値段も高いので、服以外の山道具購入は何でも慎重なんですが。。。)

結局靴は4万以上するのでもう少し考えてから(結局この時買えばよかったと後悔中)お腹もすいたのでランチをして帰ろうと縄手通りへ行きました。おいしいパンのお店「SWEET縄手本店」さんです!

実は前にも行ったことがあったんですが、新装開店してお店の内装がガラッと変わっていたので全く気がつかなかったんです。いやお恥ずかしい。4月16日にリニューアルしたらしいです。

パン屋さんなのでパンだけ買っていく方も結構いました。わたしもパンも買ってランチも食べるという食いしんぼうぶり。

スープランチが950円。サラダとデザートとワンドリンクがついてます!

パンを食べて待ちます。松本なのに奥のビル群はなんだ?!と思うかもしれないので一応補足ですが、カウンターのシートがこういう背景なんです。なんかおもしろい。超高層ビルを目の前に食べているわけではございません。ホントの外は観光の外国人がバンバン行きかう縄手通りが見えています。

パンは全部で10種類くらいありました。ジャムが3種類とゆで卵とかも食べ放題でした。モチモチふかふかーー♡すごいお店です。前に来た時はパンの食べ放題とかはやってなかったんで、リニューアル最高です。

パンのお代わりを行っている間にスープが来ました。スープも2種類から好きな方を選べます。スープの器が陶器なので冷めにくくてずーとおいしく飲めました。クラムチャウダーに硬めのハード系のパンを入れて食べるのも美味しい。

カウンターで食べましたが、食べてる間もひっきりなしにお客さんが入ってきていました。しかも、半分は外国の方!しかも、このお店外国のスタッフがいるので、英語で対応してくれます。こりゃ外国人も気軽に入れます。食べ放題のパンをとりあえず全制覇してまったりできました。950円で大満足できます。お腹いっぱい

 

パン食べ放題なのに、パンのレベルが良くてこれは思わず食べた後に買って帰りたくなっちゃうな―と思いました。(わたしのように食べる前から買うような人は稀です。)これは完全にまた山道具買う時に寄ること決定です。

みなさんもぜひ松本に行った際は寄ってみてくださいー松本てまりかわいっ!

SWEET縄手本店・・・〒390-0874長野県松本市大手4-1-13
電話 0263-32-5300 定休日:水曜 9時ー17時(ラストオーダー16時)

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪期登山@硫黄岳2760m

2018.04.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨のち曇り。朝は降っていましたが今はやんでいます。午後から晴れてくる予報です。

今日の昼神温泉花桃の様子はこんな感じです。

今年は気温が低いので花桃がいい感じに咲いています。

花桃(4/17⇒4/18)

天心ホテル周辺はこんな感じです。

昼神の花まつり期間が終わったので、今は無料で駐車できます。22日までは屋台も少し残っているようです。

月川温泉の花桃の里は3分咲き程です。週明けから一気に見頃になりそうです。花桃祭りは5月6日までやっています。

園原 駒つなぎの桜・・・満開すぎ。ですが週末くらいまで楽しめそうです!

浪合 御所桜・・・7部咲き~見頃

さてさて、今日は久々にマニアックブログを再開しようと思います。

残雪期の八ヶ岳に登ってきた(4/1)のでご紹介します。八ヶ岳は夏でも冬でも色んなレベルの山があるし、眺めもいいので本当にお気に入りの山です。今回もようやく登山口まで2駆でも行けるようになったぽいので、行ってきました。昼神から硫黄岳の登山口までは車で高速利用して2時間30分程です。諏訪インターを降りて登山口の桜平まで上がっていきます。

サバンナのような朝日が登場。いい天気になりそうでワクワク。

桜平は未舗装なので夏道でもボッコボコのガックンガックンです。冬場は積雪の為桜平(上)は使用禁止。(中)までは四駆の車高が高い車のみだったんですが、雪がなくなったので普通に2駆の冬用タイヤで行けました。相変わらずのでこぼこ道なので、普通に走ると下をこすります。慎重に運転して到着。

駐車料金は無料です。夏は早くいかないと止められないので早めに出発をオススメします。(上)と(中)は登り口にまだ近いのでいいですが、万が一(下)に停めることになるとそこから登山口まで+1時間以上はかかります。(登山口につく頃に初めの休憩が必要なほど)とにかくラクしたいナマケモノ登山者のわたしは雪解けまで待って、今回決行!中まで車で上がりました。この日は日曜ですが、年度初めに山へ行く人は少ないみたいで、車は7:30で3台くらいしか止まってなかったです。準備していざ出発!

ここから登山口まで600mくらい10分くらいのんびり登っていきます。(上だと5分くらいの下りです)登山口までの途中でめちゃくちゃに凍った上り坂が出現。うわーと思ってチェーンスパイクの準備をしている時に転んで右手を負傷しました。(ちなみに、今回の全行程の中で一番怖かったのが登山口まで行く上り坂の氷の道でした。)チェーンスパイクを履いてザクザク登っていくと

夏沢鉱泉に到着。登山届を出して登っていきます。硫黄岳への桜平ルートは30分おきくらいに山小屋があるので、とってもおすすめです。

樹林帯は真っ白でトレースが一本だけ。雪も締まっているので歩きやすいです。しばらく歩くとオーレン小屋に到着です。オーレン小屋は冬はお休み中。オーレン小屋からは夏沢峠方面へ進みます。赤岩の頭方面は冬場はルートが不明瞭なので通行禁止になっています。わたしが登ったちょっと前に同じ八ヶ岳の阿弥陀岳で滑落事故などもあったので、安全第一でヒュッテ夏沢方面へ行きます。ここら辺は高低差が無いのでホントに楽しく歩けます。樹林帯の中は風もないので、ロンTでも暑いくらいでした。

視界が開けてヒュッテ夏沢に到着!ヒュッテの奥は目的の硫黄岳です!!めちゃくちゃかっこいい硫黄岳。夏に登った時は雨とガスで何も見えなかったので、間近に見えて本当に嬉しかったです。平日だったけど普通に登山者の方も多かったです。外国人の方も登っていて、外国人の方が歩くと一気にスイスとかヨーロッパのアルプスの山な感じがしてこれまたいい感じでした。

硫黄岳の右の斜面を登っていきます!その前にヒュッテ夏沢から硫黄岳までは森林限界なのか木がなくなるので、休憩して防風シェルと防寒装備をします!ブクブクに着ぶくれしていざ!ヒュッテ夏沢から硫黄岳までは1時間くらいです。

結構な斜面を一歩一歩ゆーくり進みます。天気がめちゃくちゃいいんですが、春霞で遠くの北アルプスや浅間山や南アルプスなどはよくわかりませんでした。風が硫黄岳に向かって吹くのでとにかく気をつけながら登って行きました。道も雪と氷と夏道がミックスでした。

はたして登れるか!次回へ続く。。。

温泉巡り 諏訪・岡谷・茅野・松本

日帰り温泉編:下諏訪温泉遊泉ハウス児湯

2018.02.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。とってもいい天気でぽかぽかでした。春ですねー。最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:雲多めです。少し見にくいかも。

さてさて、昨日の登山の続きで、今回は温泉をご案内します。下諏訪は温泉のまちでとっても温泉の温度が高いのが特徴です。多分普段半身浴してぬるめのお湯でアロマキャンドルとかお風呂場にあってバラの花びらとか浮かべてお風呂を長めに入るオシャレ女子は多分入れません。下諏訪のぬるめは44℃。熱めになると46℃くらいになってるんです。もう熱くて熱くて足がめっちゃ痛い。初めてで入ってびっくりしました。そして、至る所に温泉が出ています。

お家の近くにも温泉。寒いので所々で手を洗ってあったまりました。

玄関先に洗濯機のあるお宅。その上に外を見守るネコがこっちを見てた。さすがこどもを守る安心の家です。

ちょっと気になってた菅野温泉。細い路地を入って行くと廊下になって急に入り口が出てきます。明治19年創業の温泉。大人230円。比較的下諏訪温泉の中ではぬるめらしい。42~43℃みたいです。

とりあえずわたし今回は入ったことのある温泉で遊泉ハウス児湯に行きました。

駐車場もたくさんあって停めやすいです。お金もさすがの大人230円小人110円という安さ!安っ!

遊泉ハウス児湯・・・源泉は諏訪明神御神湯伝説に伝えられる女神が化粧用に綿に湯を含ませて置いた所から湯が湧いたという綿の湯 源泉です。現在の浴場は江戸時代中期以前から街道を行き交う旅人に親しまれ、日本三古湯として有名な綿の湯と、湯質が良く特に子宝に恵まれるとの評判が高かった児湯の跡地に、昭和62年に遊泉ハウス児湯として新しくなりました。

時間は5時30からやっています。はや!

お風呂は内湯と打たせ湯と露天があります。露天はどうにか44℃くらいで入りやすいんですが、他の中のお湯はめっちゃ熱い!真っ赤になりますが入った後はスカッとします。地元のおばあちゃんばっかりです。お互いの背中を洗ってあげたりおしゃべりしたりしています。それにしても平気な顔で入っている地元の人がすごい。

真っ赤な顔で出てひと休み。受付のおばあちゃんが「せっかく来てくれたのに、混んでてゆっくり入れなかったでしょ?」と心配して声かけてくれましたが、地元の人じゃなきゃあのお湯にはゆっくりつかれないので十分でした。

ここでも熱いですが、新湯や旦過の湯はもっと熱いという記憶があるので、初めての方は児湯からスタートがいいかもです。

とりあえず人生で断トツ1番で熱かったのは新湯です。めちゃくちゃ熱かったです。湯船から流れ出るお湯さえも熱すぎて洗い場でヤケドしそうになりました。湯船には足しか入れられなかった記憶があります。長野県は広いです。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@車山①

2018.02.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ・曇り。気温は昼神1℃浪合0℃とまたしてもあったかめでした。だんだん春になってきた―と思うと嬉しいです♡

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:10時以降は曇りなので見えにくいかもです。

さてさて、今日はちょっと前に諏訪湖に御神渡りがて来たニュースが出た次の日に行ってきた冬山ハイクをご紹介します。

諏訪湖に近くてそこまで大変じゃなさそうなお山車山へ行ってきました。昼神からは車で諏訪湖までは高速岡谷インター利用で1時間20分程です。車山登山口までは昼神からは1時間50分ほど。諏訪湖から車山登山口までは40分くらいです。

車山は百名山になっていますが、百名山の中でも霧ヶ峰と車山はワンツーくらいでスーパーイージーらしいです。長野県の中の百名山でわたしの中で勝手に夏に行くのはもったいない山の位置づけでした。なので、冬に行こうと思っていた山でした。(夏は夏でニッコウキスゲなどお花が咲くのでいいと思いますが、コースタイムが短くて物足りなそう)

一応スーパーイージーでも冬山なので装備はしっかり準備していきました。

プランはとりあえずニュースになっていた御神渡りを見に諏訪湖に行ってからゆるーく登山口へ行ってゆるーく登って下諏訪温泉へ直行するという完璧なプランです。

まずは諏訪湖へ。5年ぶりの御神渡りで諏訪湖周辺にはかなりの人が朝からいました。どの場所に御神渡りがあるのかわからなかったですが、湖畔に明らかに人が多いところがあったのですぐにわかりました。駐車場は近くになさそうだったので、湖面を半周進んで間欠泉の駐車場に停めて歩いて行きました。諏訪湖マラソンもあるくらいマラソンのメッカなので、マラソンコースに雪ががっつり残っていてもマラソンやウォーキングをしている人がいました。

御神渡りの場所はわたしみたいに御神渡りを知ってミーハーに見に来た人からガチっぽい地元のおじさんがいっぱい集まっていました。寒いのでささっと撮って車山へ向かいます!

ツルツルそうな道路をゆっくり気を付けながら登っていきます。

そしてスバルのCMでも使われているビーナスライン!最高のドライブコースです!雲がすごい速さで流れていきます。夏は草原ですが、今は雪がしっかり積もっていて真っ白。車山登山口へ車を停めていきますが、駐車場は既に激混みでした。しかも雪が除雪されてないので雪にはまる車が続出。登山者の人たちで押して外に車を出したりしていました。そしてわたしも例のごとく雪にはまり(泣)後ろから優しい方に押して頂きました。しかも、入れないわたしを見かねて諏訪ナンバーの方と高崎ナンバーの方が入れやすいように先に踏み固めて入れやすくしてくれたのです!本当に神様のようなおじさま方でした。おじ様神様のおかげで無事に駐車でき、準備を速攻で済ませてスタート!

車山と言えばこの景色!なだらかな山の山頂には気象レーダーがあるので、レーダー目指して登っていきます。

スキー板を背負って登るBCの方やスノーシューを履いていく方アイゼンを装着の方などこの日はたくさんの方が登っていました。おかげでしっかりトレースがついていたので迷わず行けました。

遮るものが何もないので風が強いですが、さっきまで諏訪湖にいたのがウソのような別世界感がたまりません。空は雲が寒い朝に車のガラスにつく結晶みたいな雲が出ていました。下はトレース以外の所を歩くとバッフバッフの雪が膝くらいまで積もっていてめちゃくちゃ楽しいです。

途中には雪が付いたミニ樹氷っぽいものがありました。草原の中の木なのでがっつり風が当たって寒そうです。

俗にいう「海老のしっぽ」が沢山ついていました。海老のしっぽ初めて見れました。硬いのかと思ったら結構もろくてホントに風が吹いてつく感じです。

そして大パノラマ!!!大好きな南八ヶ岳がお出迎え!!

右から編笠山・権現岳・阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳となっています。うーん!いつ見てもビューティフル♡厳冬期の八ヶ岳装備が不十分でまだいけませんが、来年くらいはトライしたい。

だんだん山頂が近づいてきました。異質な感じで急に人工物が出てきます。

ロープや

看板にもしっかりしっぽがついています。一応辞書で調べてみたら、

エビのしっぽ:冬期、風の強い山稜などの木・岩・建物などにできる霧氷(水蒸気や霧が氷点下に冷やされ樹枝などに凍り付いたもの)。風上に向かって海老のしっぽ状に伸びる。

風上に向かって伸びるというのが不思議な現象ですねーー!!一つ賢くなって無事に山頂へ到着。

爆風の中山頂にいた方に撮ってもらいました。山頂の「山」を隠すわたし。ホントは笑ってるんですが、一切伝わらないこの一枚。不審者感が満載ですが、サングラスの奥は笑ってます。

めちゃくちゃゆっくり登って結局50分で山頂に着きました。夏ならもっと早いかもしれません。自分の感覚として車山はやっぱりスーパーイージーでした。多分初めてスノーシューやる!とか冬山初!の人はいいかもです。わたしも冬山に行きたいという変わった友達がいたらまずはここへ連れてくるなーと思いました。

八ヶ岳も中央アルプスや南アルプスや北アルプスも見えて(この日は雲が多くて八ヶ岳くらいまででしたが)眺めは最高だし。噂によると八島湿原は車山山頂から見るとハート形らしいです。女子力が足りず気づかなかったです。。。ガーン!

高低差もほとんどないので登っているというより坂を上がるという感じでした。風はやっぱり強いので防風対策だけしていけば行けると思います。

次回は温泉編です!

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

町歩き@御田町商店街

2018.02.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神ははれ。ただ気温が低かった!今年一番冷込んだんではないかと思うほど。寒いより、痛い!昼神-7℃浪合-14℃浪合の寒さ半端ないです!!!!しかも夜少し雪が降ったので車の上には3㎝ほどのふわっとした雪が積もっていました。浪合村道はまだまだ真っ白です。(153号の国道は除雪がしっかりされています)

わたくしごとですが、12月から始めた観光局の2階で始めた体験教室を取材していただいたのが、記事になりました☆彡信濃毎日新聞の南信版に載せていただきました。まったく知らなくて体験教室の先生が教えてくれました。うれしはずかし!ドリカム気分。

新聞に名前が載るなんて高校の部活の大会結果以来です。あの時は文字と記録だけだったので、自分進化しました。次回は全県版に載せてもらえるようにがんばりますー👋「体験教室」は予約不要で2月はほぼ毎日やっております。お一人1000円で10:30-14:00までです!お気軽にお越しくださいー

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:星見えそうです!

さてさて、今日は下諏訪町の空き家ゼロ商店街として最近注目されている「御田町商店街(みたまち)」をぶらぶらしてきたのでご紹介します。

御田町商店街・・・通りが開通したのは明治44年の5月。前年に創設された製糸工場の工員が行き来する通りとして整備され、大正2年には御田劇場が完成し町内でも随一の賑わいを見せる通りとなりました。しかし近年における製糸業の衰退や、工場の規模縮小、移転などにより通りを行き来する人は激減し、最盛期の賑わいは陰りを見せ始めました。全国的な商店街低迷の例に漏れず、御田町商店街もシャッターが目立つようになり、2003年にはおおよそ1/3の店舗が空き店舗となってしまいました。

そこで「御田町商業会」「みたまちおかみさん会」「NPO法人匠の町しもすわあきないプロジェクト」といった住民を中心としたグループによる商店街活性化活動が始まりました。地道な活動の中で、空き店舗を工房や店舗として使用する若者たちが次々と商店街へやって来ました。そして2011年。ついに空き店舗はゼロになり、それどころか「空いたら入りたい!」というウェイティングリストができました。

というような大人気の御田町商店街です!通りはそこまで大きな道ではありません。2車線の普通の道にギュギュっとお店があります。せっかく行くので周辺もぶらぶらすることにしました。諏訪大社秋宮の近くから散策開始!

まずは秋宮のすぐ横にあるずっと気になっていた和菓子屋さん「新鶴本店」さん小さいお店にタイミングよくお客さんが重なりわたしが入ったときは貸切だったのに、出るころには10人くらいが入店。ぎゅうぎゅうでした。すごい人気です。

塩羊羹も有名ですが、「もちまんじゅう」も絶品!

やわらかなお餅にこし餡がねっとりと包み込まれていてもう美味しい♡そして賞味期限が当日です!1個から買えるので試しに買ってみるのがいいと思います。

こんな食べ歩きするのにはもったいないほどの上品な食べ物。濃いお茶が欲しいです。お土産で塩羊羹も買いました。こちらも小分けタイプがあって小分けのものは400円ほどで買えるようになっていました。塩羊羹は本当に着物をびしっと着て、正座してお抹茶と食べたい感じの上品な羊羹です。もう塩の加減と羊羹の甘さが最高。洋菓子には絶対できない繊細なおいしさだと思いました。お土産に買っていったら絶対喜ばれる一品!そのあと御田町商店街へ向けぶらぶら。

玄関前に洗濯機があってそこから外を眺める猫発見👀リードが繋がれていました。

大好きなマンホールも発見。下諏訪町の木つつじと町の花さくらが入ったかわいいマンホール。いやかわいっ!!

ぶらぶら行くと御田町商店街へ突入しました。レトロなお店や看板が残る普通の商店街です。カメラ屋さん、床屋さん、八百屋さん、雑貨屋さん、パン屋さん(行きたかったけど丁度お休みだった)、駄菓子屋さんなどなどがありました。今回御田町商店街に来た目的は前から気になっていたカフェ「CafeTAC」さんです!昼間はカフェ夜はバーになる地元の方も集うというカフェ。

早速!昼過ぎの13:30頃行きました。カランコロンー♬

地元のお子様連れのお母さんたちと奥は若いグループが入っていました。「狭いけどこっちのテーブルどうぞ―。隣も使っていいからねー」とお水の瓶を持ってきてくれたお店のご主人に案内されて着席。ガレットが有名で食べたかったのでお店の看板ガレット「ラ・コンプレート」を注文しました。「少し時間かかっちゃうけどいい?」と言われましたが、ガレット脳になっているのでオッケーだと即答。

店内はフランス語っぽいラジオが流れる外国の田舎のお店という感じです。しばらくすると30㎝くらいの大きなお皿にあふれるほどの野菜がのったガレットが登場。

一番定番という「ラ・コンプレート」はそば粉のガレットにハム、チーズ目玉焼きの上に大量のサラダがモリモリのっていました。

初めてガレットなるものを食べました。おいしいーー!これはハマる!ボリューム満点だけどサラダを食べてる感覚だし、生地はクレープよりもサクサク。中はチーズとたまごがとろり。上のサラダはシャキシャキでとっても満足。お店の雰囲気もいいので今度はスイーツの方のガレットを攻めたくなりました。二人でおかず系とスイーツ系を半分づつシェアするのがよさそうです。次回は行けなかったパン屋さんと雑貨屋さんとスイーツ系ガレットを食べにまた行きたいなーと思いました!

CafeTAC・・・長野県諏訪郡下諏訪町3158

TEL0266-75-5315 12:00~22:00 L.O

定休日:木曜日、第3水曜日

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

支那そば凱歌@松本

2018.02.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は昼神-3℃浪合-7℃でしたーー浪合はまた雪が降ったので真っ白でしたが、昼神は積雪なしでした。浪合は本当に別世界でしたーうー寒い!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:19時から雪予報です。

さてさて、今日は松本出張の時にお昼にラーメンだったので、紹介します。松本の合同庁舎の近くにある「支那そば凱歌」さんです。合同庁舎から徒歩3分くらいです。

派手な看板やのれんも無し。細い道の民家の間に急にあります。

ガラガラーと入って行くと、「いらっしゃいませー!!ちょっと混んでてお待たせしちゃうんですが、大丈夫ですか??」と言われました。ぺこぺこでラーメン脳になっているので、「待ちます!」と宣言して壁際のイスに。わたしたちの前にもお昼休憩らしき作業着のお客さんグループが待っていました。

あったかい店内にまずほっとしながら、お店を見まわしました。カウンター席と奥にテーブル席が2つ。広くないお店で平日の12:30頃だったので店内は満席。半袖のお兄さんが一人で作っていました。お客さんの9割は男性の方でみんな無心で支那そばとごはんを横に置いて黙々と食べていました。

食べ終わると器をカウンターの上へ置いて台ふきで拭いてお会計です。店主のお兄さんが一人で全てやっているので、少しでも効率よくできるようにセルフサービスな部分もあるみたいです。お客さんとの連係プレーみたいです。お客さんが台を拭くくらいのタイミングで半袖のお兄さんが「930円ですー!」と素早く金額を言うというプレーがさく裂。作りながらも全部のお客さんの動きも見ているお兄さん。さらにすごい速度でラーメンを作りながら、お会計と器を洗うのもこなしています。それは半袖になるわ。すごいなーと思っていると「お待たせしました。どうぞー」とわたし達の順番が来ました。

メニューはつけ麺の並・大とラーメンの並・大のみ。並とコマ飯小を注文して少し待ちます。しばらくするとやってきましたー♡きれいなスープにチャーシュードーン!

そしてコマ飯もきました。

この組み合わせがお客さんのほとんどが注文していた組み合わせです。

スープはあっさりした醤油味。麺はつるつるでみんなが無心で食べていたのが良くわかります。ご飯はよく混ぜて食べるとさらに美味しかったです!チャーシューを最後のお楽しみにして食べると大満足の一杯でした。

最後にお冷で爽快感でした。それぐらいで「ありがとうございます。お待たせしちゃってすみませんでした。お一人930円ですー!」とやっぱりお兄さんの金額素早く言うプレーは健在です。

外は雪で寒かったですが、やっぱりラーメンておいしいなーとしみじみな一杯でした。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石②

2018.02.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ、雪

気温は昼神-4℃、浪合-7℃でした。浪合は朝から雪が降っていました。シンシンと真っ白な世界が広がっていたので、これは大変だ―!と早めに準備して出勤。フワフワの雪を巻き上げて昼神へ出勤してきたら、びっくりするほど雪はなく。。浪合のわたしだけただ普段より早く出勤しただけの人になりました。153号浪合・治部坂高原、256号清内路峠は雪が降っているようですので、お気をつけくださいませ。また14時頃から雪予報です。冬用タイヤ着用でお越しください。ノーマルタイヤの場合、高速道路がチェーン規制になると県内へ入ることができなくなりますのでご注意くださいませ。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:14時から雪予報です。

さてさて、間がかなり空いてしまった高見石への冬山登山更新します。間がめちゃあいてしまい、すみません。なんのことだかサッパリの方は「冬山登山@高見石①」をご覧くださいませ。では続きです。

賽の河原地蔵を通り越していくと本格的なスノーシューコースになります。ここからはまた樹林帯の中をバッフバッフ雪の中を進んでいきます♡雪も一気に増えて楽しいし、樹林帯なので風もなく、わたしの少ない冬山登山の中でですが、一番と言っていい楽しいスノーハイクができるコースでした。

この北欧の山へ来たような登山コース。一面真っ白で、木の間から青空がチラリしております。

ドカッと雪が降ったばかりの午前中だったのであまり人が通っていなかったので道がフカフカでした。一本道なので迷わないと思います。無音の中で自分のスノーシューが雪を踏む音だけが「バッフ!バッフ!」と聞こえてきます。

見上げると青空。素敵すぎ!しかも寒くもなくいい感じに体があったかいのでめちゃくちゃ快適です♡ひゃっほ―!

しばらく行くと高見石小屋へ到着です。樹林帯から高低差があまりないので本当に歩きやすいスノーシューコースでした。小屋へ行く前に白駒池が一望できる高見石まで行ってみます。小屋のすぐ上なので、5分くらいで行けます。夏場は岩がしっかり出ていますが、冬場は雪をかぶっているので足跡の通りに行かないと岩と岩の隙間にズボッと落ちますので気を付けて行きましょう。

小屋から5分でこの絶景がズバーンと見えます。左側の白いのは全面結氷して上も歩ける白駒池と左側はわたしの地元名峰浅間山です!白くてかっこいいーーー♡ここまで出ると風が強いので防風対策をしてから登った方がいいです!

寒いのでささっと何枚か写真を撮って高見石小屋へ。高見石小屋は揚げパンが美味しいという事で揚げパン目当てで頑張ってきたと言っても過言ではありません!入る前に雪を払って入ると暖炉が。薪を追加して小屋の方が温かくしてくれました。揚げパン350円です。

出来上がりを待つ間、大好きな山バッチを見たり、バンダナを見たりします。八ヶ岳開山式の記念ピンバッチとコケ丸です。八ヶ岳は苔とお花の宝庫です。北八ヶ岳は登りやすい山も多いので、6月ごろからハイキングに登る方が多くなります。南八ヶ岳ばっかり攻めていて北八ヶ岳は蓼科山くらいしか行ったことなかったのでコケを見にハイキングしようかなーと思いました。

高見石小屋はランプの小屋です。夜になったらこれで過ごすのかなー??と思いながらいると、

きな粉とココアの揚げパンが登場。(いろんな味から2種類選べます!)カリカリのサクサク。中フワフワ♡寒い中頑張ってきてよかったーって感じです!作り立てなので、あったかくておいしいーー。頑張って登ってきてよかったーと噛みしめながらぺろりと食べました。

さぁて景色も揚げパンもコンプリートしたのでサクッと帰ります。

小屋の周りも大きな木のおかげで風もなく快適です。来た道をモッサモッサと帰ってきました。

帰りはこんなかわいい入口も発見👀下山の方が気持ち的に楽なので面白い発見もできます。

賽の河原地蔵周辺まで来ると一気に遮るものがないので谷から風が吹き荒れてきます。ここへ出る前に防寒対策をして一気に谷を下ります。

最後はマシュマロのような河原を過ぎるとだんだん硫黄の匂いがしてきて渋の湯へ着きました。無事に行ってこれたことに感謝!8:30から登って13:30に駐車場でした。

冬山は準備さえしっかりできれば夏山とは違う別世界が広がっています!さーて次はどこ行こう!

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

冬山登山@高見石①

2018.01.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。青空が多めでうれしいです。気温は相変わらず低めの昼神-4℃浪合は-9℃でした。今日で1月終わりですね。2月は出張が多くなるのでブログの更新が減るかもしれませんがたまーに覗いてもらえると嬉しいです。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:15時から雲が増えてきそうな予感です。明日は曇り予報なので夜星を見るのは厳しいかもです。

さてさて、今日は冬山行ってきたのでまた登山編です。登山と言っても今回は山頂に行ったわけではありません。前回の富士見台で雪山にいけなかったので雪を求めて行きました。

寒波がきた後だったので、積雪も十分にあると山小屋の人からの書き込みがありました。これは!と思って大好きな八ヶ岳へ北八ヶ岳の高見石へ行くことにしました。高見石は白駒池が一望できる眺望の良さと、高見石小屋が通年営業でそこの揚げパンがおいしいと評判だったので食べてみたくなって行きました。夏場は白駒池まで麦草峠を通ってスイスイ―と行けるので実際に高見石まで歩くのは1時間くらいのハイキングになります。冬時期は麦草峠が通行止めなので下の渋の湯から登ることになります。

という事で渋の湯へ。諏訪インターで降りて茅野方面へ進みます。昼神からは高速利用で2時間。

大きな国道から山へ入って行くと渋の湯までの道はこんな感じです。登りはいいんですが、下りは結構怖いです。冬用タイヤ必須ですので必ずお願いします。坂の途中で止まっている車が2台ありました。国道から渋の湯までの道へ入ると1車線。すれ違いができない道にさらに工事中でもうヒヤヒヤ。朝早かったので出てく人はいないでしょーと言い聞かせなんとか駐車場に到着です。

渋の湯の駐車場に停めさせてもらうので先に旅館へ受付。1日1000円です。無事に駐車して、いざ!準備している間にもバンバン車が入ってきます。土日のいい天気は混んでいます。みんな寒波明けのフカフカの雪を求めて山の中へ来ています。県外ナンバーばっかりで皆さん何時間もかけてきてるんですねー長野県民なので2時間くらいで登山口まで来れる幸せ。

8時30頃に登山届を出してチェーンスパイクを履いて進みます。

初めから結構な積雪です。渋の湯は高見石方面と天狗岳へいくルートがあるのでかなり冬山登山の人が多いです。わたしも装備がしっかりしてれば天狗岳方面へ行きたいんですが、まだまだ技術不足なのでまだいけません。来年くらいは行きたいです。冬山は夏山以上に準備や技術が必要だと思います。安全登山で楽しい山ライフをお願いします。

樹林帯の中は無風なので、気温が低めでも歩き始めるとあったかくなってきて快適です。木にまっすぐつく雪がなんだか不思議です。渋の湯から高見石ルートは夏場は岩がゴロゴロらしく大変らしいですが、冬場は雪のおかげでとっても歩きやすかったです。サクサク進むとだんだん雪が増えてきました。

樹林帯を超えると視界が開けて空がバーン!風が強いので雲がグングン動いています。

両サイドに雪をがっつりかぶったモミの木が登場で一気に北欧の山に変身しました。天気もいいし楽しいなー♡雪もフカフカ。写真を撮りながらのんびりまったり登ります。

木の間をバフバフ進むと、

木がなくなり岩だらけの賽の河原という場所になります。谷間なので風が強いです。樹林帯のなかでバフバフの雪の中だったのに、賽の河原まで来ると雪が固くなっています。

自然の美しさにうっとり♡風は強いけど、この異空間がかっこいいーーー!

後半戦はまた次回に続きます。

 

グルメ・お土産 諏訪・岡谷・茅野・松本

カフェ「amijok」@松本

2018.01.09

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ曇り、朝少し雨が降っていましたがだんだん晴れてきました。昨日は曇り雪雨となんだか目まぐるしい一日でした。気温は昼神6℃浪合4℃ととっても温かい朝でした。浪合は雪が夜の雨でだんだん溶けていました。これが冷えて凍るのが怖いです。村内の巡回バスは道路の凍結で行けない場所があるという村内放送が流れていました。園原・浪合・清内路など山への道路は凍結注意です!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:14時頃から雨・雪予報。空は荒れ模様。

さてさて、今日は久々松本のかわいいカフェに行ってきたのでご紹介です。前行ったときにお休みだったのでリベンジしました。可愛すぎて惚れました♡Cafe&select「amijok」さんです。昼神から車で1時間40分程です。松本は駐車場がないので困るんですが、このお店の横に数台停められるスペースがありました。国道143号線にちょこんとある感じです。場所は松本城近くの「なわて通り」と中町のホントにすぐ横にあります。説明が難しいのでグーグルマップとかの案内をご参考に行ってみてください。

中町も昔ながらの宿場町って感じでリノベした感じのおしゃれなお店が多いのも松本の特徴ですねー。ところどころに井戸もあったりして、タイムスリップした感じです。外国の方も多い!キョロキョロ色々見ながら進むんで行くと角を曲がった所にあります。今回はやってました。

(駐車場は写真に写っていない左側です!右は月極駐車場っぽいです!)

蔵っぽいカフェです。マフィンがメインのお店みたいです。

青い引き戸をガラガラ―とひいて、いざー!お腹すいたー!

「こんにちはー奥のカウンターへどうぞー!」とベレー帽のお姉さんたちがお出迎えしてくれました。内装はもうかわいい♡1点ものみたいなテーブル席が1つとソファー席1つ後はカウンターが入口側と奥と2つありました。わたしは奥のカウンターへ

なにここーーー!!可愛すぎる!!雑誌や食器やライトや椅子やテーブルまでかわいいんですけどー!!!

席に着くとおねえさんが「メニューとお白湯です。熱いのでお気を付け下さい。」とこれまたメニューがかわいいなっ!!なんだこれ反則。もうこのカフェにあるものなんでもかわいい。

そして白湯に「お」が付く。かわいい!今度から使いたい。おさゆ。かわいい

わたしが一番奥だったので、奥のカウンターの様子だけ撮らせてもらいました。かわいすぎ。本当は正面のメニューが描いてある黒板がスーパーかわいいんですが、混んでいたので写真少なめです。行ってみてください。かわいいんです♡かわいい病。

メニューはマフィンセットやタコライス丼とお豆腐丼がランチメニューっぽいです。

マフィンセット900円にしました。マフィンも選べるので大好きなかぼちゃをチョイス。

おしゃれな本に囲まれておしゃれにパラパラ眺めているときました。

マフィンにサラダにスープつき。この日はゴボウのスープです。サラダシャキシャキ。温野菜のホウレンソウやフライのエノキがいいアクセント!

マフィンを割ってみると中からクリームチーズとあんことかぼちゃ!ぎゃーー!なんでわたしの好きなものしってるのよー!!という組み合わせがこんにちは。

見た目以上にボリューミーでサラダ食べてた時はマフィン他にも食べたいなーなんて思ってたのに十分でした。隣のおじさんはタコライスをもりもり。カップルやファミリー、一人で本を読みに来ている松本女子。みんなこの雰囲気が好きなんだろうなーって感じです。

近所でおしゃれなお店やってます。みたいなお兄さんもやってきて「今年も宜しくお願いします。今日は空いてますね。ウチも今日空いてて。雨ですもんねー」とカウンターへ。おじゃれなお店にはおしゃれな人が集いますね。

最後はおしゃれぶって会計して帰ってきました。またしてもいいカフェ見つけられました。行ってみてください!帰りは岡谷から吹雪のなか帰ってきました。

amijok・・・松本市中央3-4-14  TEL0263-88-6238

10:00~18:00 毎木・第2第4水定休

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

来る前に寄りたい諏訪SA

2018.01.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。スッキリと晴れた青空がまぶしい朝でした。気温は昼神-2℃浪合-4℃でした。明日からお天気は下り坂。雪予報が出ています。週間天気では11日まで雪予報になりました。長野県へ来る予定のお客様は冬用タイヤでお願いします。高速道路はチェーン規制になりますとノーマルタイヤでは一切県内へ入ることができませんのでご注意くださいませ。また、雪がなくても毎朝凍結注意が出ています。車間距離を十分にとって安全運転で楽しいご旅行をなさってください。

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:11日まで荒れ模様。雪が降る予報になっています。

さてさて、今日は東京方面からくる方へぜひ寄っていただきたいSAのご紹介です。眺め抜群の「諏訪SA」です。

東京・山梨方面へ行く上りはスターバックスなど入っている大きなSAですが、今回は東京から名古屋へいく下りのSAのご紹介です。わたしも初めて立ち寄りました。上りのSAは行ったことがあるんですが、下りは初めて。どうしても上りの華やかな感じとは違いますが、中はとってもきれいでした。

ここで食べて欲しいのが

こちら玉こんにゃく。味が染みてて美味しいです。なんてたってヘルシー。

このほかにもサクッと食べられるものがそろっていました!170円です。味噌こんにゃくもありました。こんにゃくの次は麺類が大充実の諏訪SA!うどん・そば・ラーメンたくさんの種類があって迷います。中には松本の名物山賊焼がラーメンに乗った山賊焼きラーメンなるハイカロリーそうなものまで。一瞬迷いましたが、さすがに食べたらまずいでしょーという女子っぽい部分が歯止めをかけて、おそばにしました。やっぱり長野県民は蕎麦だよねーという感じです。

そして来たのがこちら。ちくわ蕎麦550円(天ぷらでこれでも十分ハイカロリー。なのにここでは女子の部分が歯止めをかけませんでした)

恐ろしくでかいビタミンちくわが乗っております。ちくわと言えばビタミンちくわ!長野県民の大好きなちくわです。「ちくわ、ちくわ、ビタミンちくわ。母さんはやくおねがいねー ほにゃらら ほにゃらら(忘れました)ビタミンち・く・わ!」と長野県民ならきっと誰でも口ずさめるハズ(が歌詞はうろ覚え)のCMでお馴染みのちくわがドーンと乗っています。

ビタミンちくわを調べたらまさかの長野県の会社じゃなかったです!うそー!あんなにCMしてるのに。あんなに食べてたのに。。衝撃の事実です。まさかの石川県の会社だと判明。

ただその売り上げの7割は長野県だそうです。長野県民はビタミンちくわ大好き!ビタミンちくわがあるのは長野県のおかげ。長野県民が長寿なのはビタミンちくわのおかげと言っても過言ではありません。

お蕎麦との相性もそれは抜群に決まってます。アツアツのおつゆの中にあるお蕎麦と上にのっている大量のネギ&ビタちく(略すっぽいです。ビタミンちくわのHPより)サクサクのビタミンちくわが食べたいのにアツアツのおつゆを吸ったビタちくが熱い!さらにおつゆにつかっているところが重くなってきて持ち上がらない。

そばがのびそうなのでそばを食べると、さらにビタちくがおつゆの海へ沈んでいきました。結局全身でおつゆの海へ沈んでいった大好きなサクサクビタちく。。

サクサクはなくてもおいしいちくわ。結局衣ははいで食べました。おつゆに浸かってもビタちくはビタちくです。美味しいの一択!

目の前は凍りかかった諏訪湖が。諏訪湖の花火大会ここから見たら、さぞきれいなんだろなーと思いました。ぜひ東京・山梨方面のお客様お立ち寄りくださいませー

 

おまけ:今年の登山1座目は山梨県に富士山を見に行きました。開運山(三ツ峠)という縁起良すぎな山です。登山口から2時間もあれば余裕で登れる里山です。

今年本厄のわたくしですが、開運山で富士山見たので運気が絶賛うなぎのぼり中だと思います。