ドライブ・スポット 阿智村内

つめたーーい湧き水!一番清水

2018.07.20

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。毎日暑い日が続いております!そんな暑い日は阿智村の涼しいスポットをご紹介します!

昼神温泉から車で5分の下清内路地区にある「一番清水」という湧き水が汲める場所です。久々に行ってみました。場所は昼神温泉から153号で妻籠宿へいく道を進んでいきます。トンネルをくぐってカーブを何個か過ぎると右側にあります。

今日も暑い中相変わらずジャンジャン出ていました。日陰はひんやり涼しいです。

清内路地区の人が管理してくれているんですが、めちゃくちゃハイカラなコップが準備されていました。

まさかのスタバ!南信地区にはまだ進出していないスタバです!びっくり!二度見しました。

せっかくなので、スタバで飲みました。この真夏日ですが、さすが湧き水。キンキンに冷えていました。ぜひ汲みに来てみてくださいーー

一番清水はとても人気があって良く軽トラックなどで汲みに来ている方がいます。この日もひっきりなしに来ていました。地元の方がお米を炊くときに使っていたりするそうですが、お蕎麦屋さんやお豆腐屋さん、喫茶店の方なども汲みに来ているようです。

一番清水の向かい側には畑や何軒か民家が見えるんですが、これも是非チェックしてくださいーこれは「出作りの里」というもので土地がなかなかなかった清内路地区。そこで畑をやる為に春から秋位にかけて家から離れた出作りの里へ出て畑を耕して暮らしていたそうです。このほかにも清内路地区には独特な風習が今も残っていて、一山一墓というものです。文字の通りで地区にお墓が一つしかありません。その地区に住む人は全員同じお墓に入ります。これもお墓を作る土地がなかったからとも言われています。すごい風習ですよね。他にも手作り花火を作っているので、各家庭1人は火薬取り扱いの免許を持っている人がいるそうです。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

スイーツ巡り@信州里の菓工房

2018.07.18

こんにちは、観光局です。毎日毎日35℃以上の日が続いてますが、皆様熱中症などにはなっていないでしょうか?バスターミナルでも連休からついに冷房が稼働しています。阿智の中でも涼しいわたしの住んでいる浪合地区。標高が1000m以上の場所なので昼神が30℃になっても浪合だけは25℃くらいで快適なんですが、今年は早くも11時くらいから16時くらいまでしっかりと30℃超えるようになってきました。泣

夏場下界が暑くても浪合だけは別格で涼しく快適だったのに、さすがに猛暑の今年は浪合でも暑い!!浪合のわたしのウチにはクーラー&扇風機などの設備がないので、休みの日には暑い時間帯は外へ出かけて涼しくなったら帰ってくるような生活をしています。暑い暑い!道の駅できゅうりが沢山入って150円だったので思わず買って大好きな浅漬けやキムチを作ってみました。夕方涼しくなってヒグラシの声を聴きながら食べるのにハマっています。

 

さてさて、そんな暑い今日は季節ごとに行っている飯島町の「信州里の菓工房」へ夏のデザートを見にいってきました。

いつも町へくり出すのは、天気の悪い時なので(晴れの休みは山ばかり行っているため)初めていい天気で初めて来ました。暑いので早速中へ。

暑いので栗ソフトぜんざい750円にしました。初めてここの栗ソフトが食べられるので嬉しいです!右のゼリーはほうじ茶ゼリー!!わらび餅にもテンションが上がるー

スイーツはケーキよりも和菓子の方が好きかもしれないと最近思い始めました。見た目も涼しいし、おいしそう♡

栗ソフトは甘さ控えめサッパリ系のソフトでした。これなら沢山食べられます。

マスター先輩はケーキセット600円。

450円以下のケーキとワンドリンクが選べます。マスター先輩になんでモンブランなんですか?って聞いたら「450円以下のケーキが選べて、モンブランが450円だったから」と言っていました。そういうことね。

今回で3回目になりますが、毎回毎回わたしは季節のデザートにしてしまうのでケーキセット600円に挑戦したことがなかったです。ケーキセットもワンドリンクつくしなかなかよさそうです。

だけど、結局期間限定みたいなのに弱いので行ったらまた季節のデザートにしちゃうんだろうなーと思いました。

今の時期はわたしが頼んだ「栗ソフトぜんざい」のほかにもかき氷・チョコミントパフェ・フルーツたっぷりまぜるアイスパフェ・キャラメルカフェバニラエスプレッソがけがあります!天気がいい時は後ろに中央アルプス前には南アルプスが見渡せます!隣には道の駅「花の里いいじま」もあるのでおすすめです

信州里の菓工房・・・〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
TEL 0265-86-8730 定休日:元旦 9:00-19:00 カフェは9:00-18:00

ドライブ・スポット 阿智村内

月川温泉のアジサイ満開になりました。

2018.07.09

こんにちは、観光局です。関西・四国方面の皆様大丈夫でしょうか?大雨のニュースで大変な被害が出ているようですが、、、

さてさて、7日よりようやく夏のナイトツアーが始まりました。7日は大雨の影響でキャンセルが沢山でしたが、昨日は夕方になって晴れてきた影響で多くの予約がありました。これからお天気が続くようでうれしいです。

そんないい天気せっかく阿智村へ来たならば、夜までに行くべきオススメのスポットをご紹介します。園原地区の春は花桃の名所になる月川温泉が今アジサイ満開です!雨上がりに見に行ってきました。

淡い青色が素敵なアジサイが多くて花桃の木した一面アジサイが咲いています。

見てくださいーー!!!!奥までずーとアジサイだらけ!月川温泉の旅館にはいってすぐこのアジサイがあります。昼神からは車で20分程です!

旅館の一本上の道にも行ってみましたが、アジサイがあふれんばかり!道に出てきていてめちゃくちゃきれいでした♡雨上がりだったのでみんなイキイキしていましたー!かわいいなー季節を楽しむってとっても素敵ですねーぜひぜひ今の時期は星もお花もとってもいい時期です。ついでに川もとってもきれいなので、昼間は涼を楽しんでみてくださいー

ドライブ・スポット 阿智村内

園原散策にいい時期になりました

2018.06.30

こんにちは、観光局です。梅雨明けがついに発表されましたね!6月に梅雨が明けるなんてびっくりです🐌雨が嫌いなのでいいんですが、水不足も心配です💦今年は何から何まで早いですね。。。7月8月暑いみたいで今年は夏が長そうです。皆様水分補給などしっかりして熱中症などにお気を付け下さいー!

さてさて、今日は久々に阿智村内の園原地区へ行ってみました。春は花桃で賑わいますが、今の時期も新緑がきれいで素敵です♡おすすめは「信濃比叡広拯院(しなのひえいこうじょういん)」というお寺です。

用事があったので久々に行きましたが相変わらずのパワースポット。行くだけで元気になれます。雨が上がったばかりで雲が出ていました。おすすめは広拯院の天井絵です!

何度見ても素敵♡たくさんのお花が描かれています。ここでは1200年燃え続けている不滅の法灯を見る事が出来ますので合わせて見てみてください。見晴らしのいい場所に建っていて風がお堂の中にも入ってきてとっても爽やか!何度来てもいい場所です。

広拯院の若い住職さんに(とってもいい方で広拯院の説明や東山道の事も教えてくれます!)「池の蓮も咲いているので見て行ってくださいー」と言われて何度も来ているのにそんな場所知らなかったわたし。初めて行ってみました。(場所は広拯院から門前屋さんへ降りていく途中にあります)

わー!咲いてる咲いてる。池の奥に咲いているので写真を撮るのに夢中で池に落ちないように気を付けながら撮りました。

白い蓮も。この時期ならでは・・・いいなー

この池蓮もいいんですが、もっとすごいのがオタマジャクシとイモリが沢山いました。わたしが小学生の男子なら喜んで中に入ったと思います。

しかものんびりしているイメージのイモリですが、ここのイモリはめちゃくちゃ動きが早かったです。

イモリは両生類でカエルの仲間です。陸上だけでなく水辺にも生息し、水田にいる害虫を食べてくれることから「井=水田」を「守」る「井守(いもり)」と呼ばれたという説や、井戸の害虫を食べてくれるから井守(いもり)と呼ばれたという説があります。イモリがいるのは水がきれいな証拠だと聞いたことがあるんですが、さすが山の中の阿智村。イモリが沢山います。カエルになったら怖いけどオタマジャクシの頃だったら見ていてもいいなと思いました。

池の周りにはアジサイも咲き始めていました。まだ満開ではなかったので7月頭が見頃になりそうです。

駐車場に戻ると車の周りに咲いてるお花にキアゲハが来ていました。アサギマダラと並んで大好きな蝶です。大きくてきれいでとってもかわいい!

わたしの父がわたしが小学生の頃キアゲハの育成していて、近所の土手でセリを取ってきて幼虫からふ化させていたのでその頃から好きになりました。孵化させるのが難しいらしいですが、うちではめちゃくちゃ孵化させてイモムシから蛹になって、蝶になったキアゲハがうちの庭を良くヒラヒラと飛んでいたんです。

見るたびに懐かしい。

やっぱり羽を広げたとこが素敵♡一眼で連写したらいい感じの1枚が撮れました。やっぱりかわいい♡

ぜひ今の時期は涼しいしお花も綺麗なので天井絵のお花と合わせて見に行ってみてくださいーー!

ドライブ・スポット

真夏日にハイキング

2018.06.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!いい天気になりそうで嬉しいです。しかし、最近の天気は変わりやすくて予報がコロコロ変わりますね。。。

そんな今日は登山じゃなくて本当にお手軽なハイキングしてきたのでご紹介です。ハイキングでも眺めは最高で高山植物も楽しめますので、小さいお子さんがいてもへっちゃらです。

場所は池の平湿原~三方ヶ峰~見晴岳というルートです。昼神から車で3時間です。岡谷インターで降りてそこからは新和田トンネルを超えて上田市へ行きます。群馬県嬬恋村との境にある湯ノ丸高原の中にある湿原です。木道がしっかり整備されているので本当に歩きやすいです。さすがに阿智村から直接行くのは遠いですが、いろんな長野県をご紹介したいので今回は少し遠出します。長野県は縦に長いので移動が大変です。車が無いと生活できません。

湯ノ丸高原まで登ったら

池の平湿原を目指して更に上に登っていきます。湯ノ丸高原から登ると登山になりますが、今回はゆるーいハイキングなので、上まで上がっていきます。上は駐車場代がかかりますが、その分本当にお手軽に登ることができます。

湿原をぐるっと一周してついでに三方ヶ峰や見晴岳も登って駐車場に帰ってこようという時計回りが今日のハイキングプランです。(通常は右回りで先に見晴岳から行くコースが一般的らしく、帰りに多くの登山者の方とすれ違いました。が、一気に階段で登りになるのでキツイ。それが嫌なわたしは時計回りでジワジワ登る楽するコースで行きました。)平日の為か年配の方が多く皆さんしっかり登山装備でした。なのにわたしは天気がいいから行ってみようかなー位のテンションで午前中にさっと行こう―という感じのハイキング気分の為、靴はキーンのサンダルに普通の半袖Tシャツで行きました。

すれ違う人に結構「!!!」みたいな顔されましたが、結構地元の幼稚園の園児も遠足に来るくらいの場所なので大人の登山装備は必要か?と思う感じです。各自の登山レベルがあると思いますのでそれぞれの自己判断でどうぞ。

まったく登ったことがない人でもスニーカーで安心だと思います。なんてったって標高差は200mもありません。スーパーイージー車山といい勝負でした。(車山は冬に行きましたが、今回はド快晴の今の時期。もうスーパーハイパーイージーです。)

道もこんなに整備されていて余裕です。駐車場から湿原への道はなんともいい感じ。カッコウが鳴いていました。ここにきてまず癒され度70%です。さらに下っていくと

こんな感じの木道が登場。この道を歩いて行くので何も難しくありません。風が吹いて気持ちいし、カッコウは鳴いているし、雲はひとつもないしで最高の湿原日和!癒され度90%。木道をテクテク行くと

鏡池には少し分かりにくいけど奥の木が映っていました。カエルの声がまた癒され度アップです。9時頃行ったので誰もいなくて湿原貸切でした。あまりにも貸切なので木道で座ってぼーとしました。その後は次は三方ヶ峰を目指します。

三方ヶ峰のおすすめはコマクサ園があること!

フェンスで囲まれているので近くまで行けずズームで対応。なんのこっちゃわからん写真になってしまいましたが、そこら中に高山植物の女王様「コマクサ」が咲きまくりです!

山で会ったおじさんに聞きましたがコマクサはとっても厳しい環境で育つので、花が咲くまでにも何年も時間がかかるそうです。「1輪で3年位かかるよ。」みたいな話を聞いたことがあります。なので、お手軽にこんなにたくさん見れるのもこの山の魅力です。

続いて最後の見晴岳に向かいます。ここでも木の階段があるので道は簡単。横にコマクサ園が広がっているので楽しいです。今の時期は湯ノ丸高原全体がツツジが開花してきました。湯の丸山は満開みたいですが、三方ヶ峰と見晴岳方面はまだつぼみのツツジもありました。奥の山は黒斑山(浅間山)方面です。浅間山の方は雲が多めでした。

陽射しが強いので帽子は必要だったなーと思いつつちょいちょいっと登って

到着ーー!見晴岳は眺めが最高です!

この眺め!手前の烏帽子岳もクッキリ。わーとはしゃいでいると山頂にいたおじさんが「代掻き馬が良く見えるねー」と話しかけてくれました。なんじゃそれ?と思って聞くと「知らないの?雪形だよ。ちょっと待ってね」と言って自分のザックからわざわざ紙とペンを出して書いてくれました。

山で会う人は本当に親切です。ほとんどソロで登っているので写真撮ってあげようか?とか花の名前を教えてくれたり山好きに悪い人はいないですねー

しばらくしておじさんが「ささっと書いたから分かるかなー?烏帽子のすぐ上の山が白馬岳でそこの雪の解けた後が馬の形になっててー」と説明してくれました。

ズームで見てみると分かりますでしょうか?赤丸の中に太った馬みたいな形が見えるのが!これが白馬岳の代掻き馬です。この雪形で馬の形が出てくるから白馬岳になったとか、、、安曇野市のHPで調べたらこれは牝馬だそうです。

北アルプスの雪形聞いたことがあったけどじっくり見たことが無くて、わたしは五竜の「武田菱」とか爺ヶ岳の「種まき爺さん」くらいしか知らなかったですが初めて肉眼でちゃんと見れました。おじさんが「残雪期にしか見れないし、こういうの見るのも面白いよね」と話してくれました。

残雪期の北アルプスと烏帽子とおじさん。

段々山頂に人がいっぱいになってきて、わたしだけ普通の服装が浮きまくりだったので駐車場へ下ることにしました。初めて行ったピグミーの森経由です

人がいなくて快適。苔だらけでひんやりしていました。

ピグミーの森を超えると雷の丘(ネーミングが怖い。良く落ちるんでしょうか?)その後雲の丘を通って10時頃駐車場へ戻ってきました。その頃には駐車場も車が沢山。グループで植物観察会みたいな方も多かったです。

気軽に行けるのでぜひこれから山行ってみたいなー山登り始めようかなーと思う方はぜひ!

ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

富士見高原リゾートへ行ってきました。

2018.06.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。明日から本当に天気が悪くなるのかと思うほどのいい天気です。週間天気を見ると来週はずーと雨ですね。悲しい。

さてさて、今日は富士見町の富士見高原リゾートへ視察に行ったのでご紹介します。富士見町へは昼神から高速利用で諏訪南インターで降りて1時間30分。

最近ユニバーサルフィールド作りにすごく力入れているのが富士見高原リゾートです。ユニバーサルフィールドとは「誰でも安心して旅行できる観光地」というもので障害の有無や高齢者の方でも楽しめるというのがポイントです。

早速富士見高原リゾートへ行きました。取組みなどの話を聞いた後早速中を散策させてもらいました。

白樺が青空に映えて本当に素晴らしい場所でした。初めて来ましたが、とても広くて1日じゃ回り切れない広さです。

ここでは遊覧カートを使って展望台まで上がることができて、富士山や南アルプス、遠くの北アルプスまで見る事が出来ます。このほか、フランスのかっこいい車いすHIPPO(ヒッポ)や駒ケ根の会社が作ったJINRIKI(ジンリキ)という車いす牽引器があって無料で借りることができるのです。

ヒッポもジンリキも乗る方の快適性はもちろん一緒に旅行する家族や友人も一緒に楽しめるというのがポイントです。通常の車いすはコンクリート道路のみで段差に弱くバリアフリーの場所でしか活躍できませんが、ヒッポやジンリキを使えばでこぼこ道でも走行可能です!長野県は自然豊かな場所なので、自然を全てバリアフリーにするのには限界があります。そんな長野県内で誰でも楽しめるようにとできたのが、まさにこのヒッポやジンリキなのです。

ヒッポはもともとユニバーサルフィールドの先進国ヨーロッパから来た車いすで日本の車いすと形が少し違ってかっこいい形!

ジンリキは普段使っている車いすに簡単に取り付けるだけで介助する人が格段に楽になり段差や雪道、階段なども超えていけるというドラえもんの道具のようなものです。

多少のバリアで1人だけなら無理でも一緒に誰かと旅行し、道具や富士見高原リゾートのように観光地づくりができれば誰でも旅行することが可能です。

ヒッポに乗るとこんな感じです。(ちゃっかり楽するわたし)この車いすはこんな未舗装道路でも楽に進んで行けるので、乗る方も押す方もとても楽です。

普段乗ったことのないヒッポに乗れる為か会話が増えたり、簡単に押せるのでおばあちゃんの乗るヒッポをお孫さんが助けてくれたりするご家族もいて本当に皆さん「来て良かった。まさかみんなで旅行に来られると思わなかった」と言われるそうです。

車いす目線ではこんな感じでニッコウキスゲと白樺が最高でした。富士見高原リゾートでは10万㎡にたくさんの花が咲きまくりです!

長野県全体で障害の有無にかかわらず誰でも気軽に旅行できる場所が増えるように、また昼神温泉・阿智村もそんな場所になるように頑張らねばいけないなーと感じました。富士見高原リゾートのできるユニバーサルフィールドづくりと昼神温泉のできるユニバーサルフィールドづくりはもちろん全く別です。バリアはそれぞれの地域や環境で全く違うので、うまく活用しながらになると思いますが1日でも早く昼神温泉のユニバーサルフィールドづくりをしていこうと思います!!

ちなみに視察後NHKの取材を受けました。(NHKのディレクターの方と偶然におソロコーデの上司)

もう放送は終わってしまいましたが、その様子が「イブニング信州」で放送されました。(わたしがちゃっかりヒッポになる様子も全県に放送していただきました。)昼神温泉にジンリキやヒッポが来たらまたご紹介します。ちなみに普通の車いすは2台ありますので、ご利用の方はお気軽に阿智☆昼神観光局(ACHI☆BASE)へ☎0265-43-3001 9:00-18:00

富士見高原リゾート・・〒399-0101長野県諏訪郡富士見町境12067

☎0266-66-2121

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

パンのタビタ再び!

2018.06.11

こんにちは、観光局です。今日は曇りの昼神温泉です。関東地区では台風の影響で雨が降っているようですが、長野県の昼神温泉は曇りです。降りそうですが今のところ雨は降っていません。長野県は台風の影響があまりないと思います。北アルプスや南アルプス、中央アルプスなど山々に守られているおかげです。一応予報では明日から木曜日まではいい天気になりそうなので、久々に青空が見れそうで嬉しいです。

さてさて、昨日の木曽馬の里の続きです。せっかく開田高原まで来たので開田高原にあるパン屋さんへまたしても行ってみました。

パン屋のタビタです。木曽馬の里から車で30分程御嶽山に向かって走っていきます。どんどん近くなる御嶽山にわくわく!

昼近くなって9合目くらいまで雲が上がってきましたが、それでもこれが限界な感じで完全に雲がなくならなかったです。

相変わらずいい眺めの展望台。(道路わきに御嶽山を見るスポットがあります)

しばらくくねくね道を曲がって行くと、

タビタの看板が出てきました。お馴染みの未舗装道路を進んでいきます。結構進むので多分初めての人は不安になると思いますが、不安になったくらいで「もう少し!諦めないで!」と看板が出てくるので諦めずに未舗装道路を進んでください。

到着です。絵本のお家みたいなかわいいパン屋さんです。

お店の中もスーパーかわいい!何個か買って飲み物のおいしそうだったので自家製のジンジャーエールにしました。

外ではカッコウが鳴いていて、相変わらずいい場所でのんびり出来ましたー自家製ジンジャーエールおいしい。ショウガが効いています。

しかもこれを持ってきた時にお店の方が「これ良かったらタダだからちょっと食べてみて―。」とクッキー数枚と、ん?これはなんだろうと思って聞くと「これはねーパプリカのスコーンなの。作ってみたからよかったら」って赤いパプリカが入ったスコーンでした。

スコーンといえば甘い印象でしたが結構おかず系のスコーンで美味しかったです。こういうのもフリーで食べていいなんて相変わらずおもしろいパン屋さん。

土日とかは人気でパンがなくなっちゃうので平日がおすすめですー!

Facebookではお店の人の優しい感じがコメントに表れていて、そういうのも人気のパン屋さんの秘密なんだなーと思いました。

パンのタビタ・・・〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野6322−487

定休日:月曜日火曜日 10:00-18:00 TEL0264-44-2870

ドライブ・スポット 木曽方面

今年は仔馬も産まれました!

2018.06.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。14時から雨予報です。台風が接近中の様ですので、皆様お気を付け下さい。ようやく梅雨らしい感じになりましたね。

さてさて、そんな梅雨の貴重な晴れに久々に開田高原へ御嶽山と木曽馬を見にいきました!事前に木曽馬の里のHPで調べて行ったらなんと仔馬が産まれたそうな!これは見たい♡と思って久々に清内路峠を越えて大好きな木曽街道へ向かいます。今清内路トンネルの工事やリニアの関係でしょうか?256号は工事をたくさんしていたので、片側通行になっていました。時間に余裕をもってドライブしてくださいー🚘

昼神から開田高原までは1時間40分くらいです。

久々の19号は相変わらず左側に中央アルプス、右側にはグリーンのきれいな川が流れています。山深い木曽地域もすっかり初夏の新緑が映えるようになりました。ばびゅーんと行くと、

ようやく開田高原の案内が出てきました。ここで左折して開田高原へ入って行きます。延々まっすぐ登っていくと新地蔵トンネルまで来ました。ここでまたトンネル内点検。閑散期はやっぱり夏に向けて工事が多いです。

このトンネルを抜けると一気に25℃から20℃くらいになりました。涼しい―やっほーう!

開田高原まで行くと気付くんですが、開田高原って信号が無いんです。ホントに平和な場所で道も広くていいところです。ただ、開田高原の子たちは信号機を見たこと無くて大きくなってルールを知らないと困るので、必要ないけど一か所信号機がある場所もあります。「水生植物園」という信号です。この唯一の信号のある水生植物園は今「忘れな草」が満開になっていました。

小さい花がばーと咲いていてきれいなのでおすすめです♡

去年知ってお気に入りだったので、今年も満開を見れてよかったです。開花は6月7月を見れるみたいです。

そのまままっすぐ行くとようやく目的地「木曽馬の里」に到着です。

うーん!御嶽山今日は見えないかなぁ泣8合目より上が雲の中でした。御嶽山はとりあえず諦めて木曽馬に逢いに行きます。

近くまで行くと寄ってきてくれます。こちらはオスの木曽馬

木曽馬は温厚な性格で首と足が短くずんぐりむっくりな体格の馬です。日本在来種で農耕を手伝う馬でしたが、明治以降は活躍の場が減ってそのために数も減ってしまいました。現在は開田高原で木曽馬の里で保護されています。無料なので気軽に触ったり写真を撮ったりできます。

奥はメスの木曽馬のゾーンです。みんなのんびり食べていますが見に行くと寄ってきてくれるかわいさ♡奥には御嶽山が見えるはずなんですが、行った日は雲が多くて見れなかったです。。その隣は今年の春に生まれたばっかりの仔馬と母馬のゾーン

しかも、見に行くとこのかわいい子が「わーーかまってかまってーー」ってしっぽを振って近づいてきてくれるのがめちゃくちゃかわいいです。お母さんは後ろから様子を見ています。

めちゃくちゃかわいい仔馬に夢中で何枚も写真を撮ってしまいます。あーかわいい。

2頭仔馬が生まれたそうで仲良しで遊んだりしていました。あーかわいい。それしか出てこない。。

開田高原は長野県内でも1位2位を争うほどの涼しさなので、この日はいい感じの気温で風がそよそよ、気持ち良くなってきて寝だす仔馬。かわいい。お母さんは夢中でご飯を食べていました。

開田高原は何度来てもいい場所です。木曽馬はかわいいし、広々してて白樺の中をのんびり暮らす木曽馬を見るだけでも癒されます♡ぜひドライブに木曽も行ってみてくださいーー!

ちなみに6月7月の毎週月曜日はこの木曽馬に逢いに行けるバスツアーも8:00-14:30でお昼付き一人7000円で運行しています。バスで来た方はバス利用で開田高原までご案内します。

ドライブ・スポット 飯田市

竹田扇之助糸操り人形館

2018.06.07

こんにちは、観光局です。昨日関東甲信越地方の梅雨入りが発表になりましたねー☔今年はどんな夏になるでしょうか。去年のように雨が少なく梅雨明けしたら沢山降ったりするのでしょうか?今年は桜の開花も早かったので、色々季節が前倒しになりそうな気配ですよね。

梅雨入りした今日は早速の晴れ。嬉しい晴れ。やったー!

さてさて、今日は飯田の竹田扇之糸操り人形館に行ってきたのでご紹介します。

飯田の元善光寺のすぐ近くです。春に麻績の舞台桜を見に行ったことがありましたが、そこのすぐ横でした。全然知らなかったです。飯田は阿智から近いので最近あまり行く機会が無かったですが、丁度行く用事があったので初めて行ってみました。

糸操り人形館まで昼神から車で35分くらいです。久々に座光寺の方へ行きました。桜の時期が終わっていたので人がいなかったです。飯田は川本喜八郎の美術館もそうですが、竹田扇之助糸操り人形館も新しくてきれいな施設です。

早速入館。午前中に小学生が見学に来ていたようで、小学生が触って動かしたら糸がめちゃくちゃ絡んじゃって大変なんだよー少し待ってねーと言われて先生の話を聞きながら、色々見ながら待ちました。

先生が準備ができたから見せてあげましょーといって獅子舞の人形を見せてくれました。

音楽に合わせて獅子舞が踊ります。他の人形に比べると大きい獅子舞で仕掛け用の糸が沢山つながっていました。

細かい動きまでしていてなんだかかわいく見えてきました。

最後はズバン!とまさかの人が出てきてキメ!獅子舞が踊るだけだと思っていたのでびっくりでした。

その後は糸操り人形を実際に動かしてみてみようという事で、動かし方を教わりました。(もっと仕掛けが簡単な普通の人形でできます)

やってみると見る時とは違って難しいです。そもそも、人形を持つ時点で動かすことに意識しすぎて、持ち上げすぎると人形が床から浮いてしまって不自然な感じになってしまいます。

歩いたり、手をあげたりもぎこちない。難しいーー!

その後は舞台裏を見学させてもらいました。舞台でやると長いピアノ線のような透明な糸でやるので、上から動かしている人は人形が床に足がついているかわからないそうです。長年の技術と経験で動かすそうです。

この他にも、大きな仕掛けの人形や珍しい人形も展示されていました。

後は他にお客様がいなかったので、「とっておきの屏風を持ってきて見せてあげよう。」といって準備をして下さり、その屏風の前で糸操りも見せてもらいました。

丁寧に案内してくださるので、梅雨時期に雨で外に観光に行けなかったときは室内で芸術に触れる旅行はどうでしょうか?飯田は人形劇の街でわたしが大好きな川本喜八郎の人形美術館とはまた別のおもしろい場所を知ることが出来ました。

竹田扇之助糸操り人形館・・・〒395-0001長野県飯田市座光寺2535番地

Tel 0265-23-4222 定休日:月曜日 9:00-17:00大人400円

ドライブ・スポット 阿智村内

ツツジ見頃!

2018.06.02

こんにちは、観光局です。快晴の昼神温泉です。いい天気の週末になりそうで嬉しいです。

さてさて、今日は昼神温泉が今ツツジが見頃になってきたのでご紹介します。

バスターミナルの駐車場のツツジが岩の間からもこっと出ててかわいいです。ツツジこんなにあったっけ?と思うほど今年はきれいになってきました。

バスターミナルの横に少し歩いて行くと

こちらの石垣はますますすごいです!まだ蕾があるので来週位に満開になりそうです。

今日の青空にはえるピンクがかわいいです。昨日バスターミナルに来てくれたオーストラリアからのお客様は「静かで山や自然があって、とってもきれいでいい時期にきたわー」と喜んでいました。オーストラリアは南半球でこれから冬なので、ぽかぽか陽気がいいみたいです。

せっかく海外から来てくださったので、ソバやおやき、阿智神社と朝市をオススメしました。週末滞在でのんびりするそうです。

本当に最近海外からのお客様も増えてきました。今は少し落ち着いているので、外国人向けの英語の昼神マップを今のうちに作ろうかと思います。