ドライブ・スポット 阿智村内

秋の園原がオススメ!

2019.10.01

こんにちは、観光局です。今日から10月。今日の昼神は晴れ。今日も秋晴れです。気温が相変わらず高い。風が吹けば涼しいですが、気温は28℃くらい。今来ている台風が過ぎたら涼しくなるのでしょうか??秋ってこんなに暑かったっけ?と思うような温度です。

ナイトツアー秋シーズンは10月12日から始まります。秋は空気が澄んできますので、星空観賞にもオススメ。そして冬程気温も低くない(それでも10℃程になります)ので秋はぜひ阿智村へ星を見に来ませんか?また今の時期ナイトツアーが無いので星が見れないんですか?とお問合せがありますが、阿智村の新スポット浪合パークでは通常通り星空観賞会を行っています!

浪合パークへの行き方(新スポットの為ナビで出てこない場合があります)浪合パークの手前に「治部坂高原ジャム工房」があります。その上を少し上がると左側に浪合パークの看板が出てきますので、進むと浪合パークの駐車場です。

予約は連休などの場合はした方がいいですが、平日などであれば直接現地へお越しください。受付は19:00-20:00です。2週間前から浪合パークのHPや電話(0265-48-8555)で予約もできます。

 

さてさて、今日は園原の彼岸花がこの時期見頃になるので見に行ってきました。昼神温泉から車で15分程ほどです。

おお!咲いてる、咲いてる!!

彼岸花はやっぱり稲刈り時期が見頃ですねぇ

網掛山と彼岸花でパチリ。

そのあと暮白の滝の滝見台の方へも行ってみました。

こちらは少し紅葉が始まっていました🍁

網掛山が良く見えます。奥に南アルプスが見えるはずなんですが、雲と一本杉の木がドーンと伸びていてあまり良く見えませんでした。。

ただ、相変わらず園原は眺めも良くてのんびりできるスポットです。虫の声と風がふいてススキが揺れていました。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯田市

しらびそ高原へ行ってみた!

2019.09.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。秋晴れのいい天気が続いています。朝晩は冷え込むようになってきましたが、昼間はまだまだ暑いくらい。今日も29℃くらいあります。台風が接近しているようなのでまた天気は崩れそうです。明日で10月。今年も残り3か月です。早い!この前花桃が咲いて大賑わいだった昼神ですが、夏休みが終わりナイトツアーが運休期間中で少し落ち着いた日が続いています。

次は秋シーズンが10月12日~21日となります。この期間が終わると今シーズンのナイトツアーは終了です。その後は早朝のご来光や雲海をみる雲海ハーバーへ切り替わって行きます。(10月22日~11月24日まで)また紅葉もいい時期になり、ヘブンスの三段紅葉が楽しめるようになってきます。(10月中旬から11月中旬にかけて)

さてさて、今日は近くて遠い下栗の「しらびそ高原」へ行ってきたのでご紹介します。10月14日から11月11日まで毎週月曜日は半日バスツアーの大人気コース下栗の里への特別便が運航されるので、道などの視察に行ってきました。近くて遠いというのはしらびそ高原は阿智村の隣の飯田市にあるので、飯田市へ行くのはスグですが、しらびそ高原まで行くのは車で2時間ほど。飯田市へ入ってからが遠いのです。

くねくねの細い道をひたすら登って1900mまで車で一気に登ります。

登った先には南アルプスの南部の山が望めるしらびそ高原に到着です。阿智村が29℃でしたが、しらびそ高原は19℃ほど。標高も高く涼しい秋の陽気でした。

天気が良く遠くの山も良く見えました。

だいぶ分かりにくいですが、伊那の山の奥が中央アルプスでその奥にうっすら北アルプスの槍ヶ岳が見えました。数日前に槍ヶ岳に登ったばかりなので、あそこへ登ってたんだなぁとなんだかしみじみしました。ホントに自分が登ったのか不思議なくらい遠い山です。(現在激しい筋肉痛なので、ホントに登ってます)久々の3000mで初めての槍ヶ岳でしたがかなりかっこいい山でした。

しらびそ高原から見る南アルプス南部の山です。どっしり。全て未踏の地

左から荒川前岳と一番右のとんがった耳二つが聖岳と光岳です。かっこいい。

しらびそから下ってお昼にしました。道の駅遠山郷の横にあるご飯屋さんがジビエ料理があるという事で行きました。「食楽工房元家」さんです。道の駅の端っこにあります。

入って行くと大将の元気な声が!「お好きな席へどうぞー!」と言われてメニューを見ます。

お昼はご飯とお味噌汁お代わり自由です。

色んなサイズのお茶椀がどっさり。

遠山郷といえばジビエでしょう。わたしは鹿肉が好きなので鹿カツレツ。一緒に行ったガイドさんは鹿味噌グリル定食にしました。

夜は居酒屋でやってるみたいです。

数分待つと

奥さんが「はーい味噌グリル定食ですー。鹿肉だから、かたかったら、ナイフで切ってくださいねー」と持ってきてくれました。柚子胡椒がきいていました。お肉は全然固くなかったです。

わたしの鹿カツレツ。鹿おいしい!やわらかくて最高です。獣臭さ全くないです。鹿肉は栄養も抜群!牛肉や豚肉と比べるとカロリーは3分の1、脂質は80分の1、鉄分は豚肉の4.6倍、鶏肉の9倍以上です。また、アミノ酸やミネラルバランスも優れ、ビタミンAも豊富です。青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)も摂取できる総合栄養食なのです。

さらに美味しい。近くにあれば完全に通っていますが、なんてったってそこまで行くのに2時間かかる。なかなか簡単には行けません。

お会計の時に大将に「美味しかったです!全然かたくないんですねー」と言うと「ありがとうございます!嬉しいなぁ下処理とかで柔らかくなるようにしてるんですよ。」と話してくれました。ご飯とお味噌汁お代わり自由だけど普通に1杯だけでしたが、トラックの運転手さんとかいっぱい食べられる人は嬉しいサービスです。

ぜひこれから紅葉のしらびそ高原と鹿肉がおいしい元家にも行ってみてください。隣のかぐらの湯もおすすめです!

食楽工房「元家」・・・〒399-1311 長野県飯田市南信濃和田456-1

定休日:火曜日 TEL0260-34-2501

 

また下栗の里へは道がかなり細くカーブが多いので昼神温泉発着のバスツアーもおすすめです。今年の下栗の里へのバスツアーは去年道の崩落で行けなかったしらびそ高原とお昼は殿町の茶屋のおばあちゃんたちが作る特別下栗弁当を準備して頂けることになりました!ぜひご予約下さい!!

予約はこちら

ドライブ・スポット 中川村

無料のキャンプ場。眺めがよすぎる!

2019.09.13

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。最近台風が過ぎてから暑くなったり、涼しくなったりを繰り返しています。今日は久々に涼しい日で30℃をきっています。朝は浪合は19℃でした。

ナイトツアーも夏シーズンは残りわずか。9月23日までです。24から一回運休期間に入って秋は10月12日から21日までとなります。

さてさて、今日は車で簡単に行ける眺めがいいところをご紹介します。

中川村の陣馬形山のキャンプ場です。無料でキャンプが出来て眺めも良くてトイレや水道もキレイという事で県外からの車が沢山来ていました。

お昼ごろ着いたら絶景ポイントでテントを張る人が。

キャンプ場を抜けて階段を上って行くともう山頂です。高低差はほとんどなくわたしはビーサンで行きました。

すぐに到着。山頂です。皆さんのんびり楽しんでいました。

中央アルプスには雲がかかっていましたが、伊那谷の田んぼは稲刈り前でパッチワークのようでした。ベンチに座って持ってきたお昼を食べながらのんびり。

反対側の南アルプス側は仙丈ケ岳に北岳、間ノ岳が見えていました。 一番近くに見える塩見岳は雲の中。お昼を過ぎると雲がどんどん湧いてきてこの写真を撮った数分後には仙丈ケ岳も雲の中へ入ってしまいました。

 

ただ、陣馬形山はぽかぽか陽気でススキがゆらゆらトンボが気持ちよさそうに飛んでいました。

こんなに簡単に中央アルプスと南アルプスが楽しめるキャンプ場はここだけでしょう。キャンプしなくてもお昼を食べに寄ったり、夕焼けや日の出も見るのも良さそうです!

トイレもふるさと納税のお金でとってもキレイに新しくなっていました。トイレットペーパーの芯は最後のひとがお持ち帰りください。無料なのでキャンプをする人が各自最低限のマナーを守って欲しいなぁと思います。(わたしが使った時は芯が普通に放置されていました。他のトイレも見てみたら芯の放置があったので3つほど回収してきました。)

詳しくは陣馬形山キャンプ場HP・・・https://www.vill.nakagawa.nagano.jp/index.php?f=hp&ci=11422&i=12728

 

ドライブ・スポット 木曽方面

穴場!柿其渓谷!

2019.08.03

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。真夏日です。毎日暑いですね。熱中症などに気をつけください!

昼神は夏休みという事で多くのお客様がお越し頂いています。旅館も18日頃まで満館です。一年で一番忙しいこの時期は部屋数が倍あってもお部屋が埋まってしまうほどです。

ナイトツアーは最近夕方の雷雨の影響で1部よりも遅い2部の方が星が見えているようです。ナイトツアーのチケットも2部の方が余っているので、遅い時間の方がオススメです。

今年からチケットは完全予約制になっています。こちらのネットからご予約お願いします。→ナイトツアーチケット

(昼神のオフィシャル旅館でお泊まりのお客様は旅館で手配もできますので、宿へご相談ください。日帰りのお客様はネットでご予約下さい。)

※一度ネットで取ったチケットは時間の変更やキャンセルの払い戻しができませんので、ご注意ください。

 

さてさて、今日は毎日暑いので、こんな時こそ木曽の渓谷へ行ってきました。渓谷といえば阿寺渓谷が有名ですが、去年から阿寺渓谷は一般車両の進入が禁止になり、行く場合は駐車場代やシャトルバス代がかかります。なので阿寺渓谷には行かず、穴場の昼神に近い柿其渓谷(かきぞれけいこく)へ行ってみました。

昼神から柿其渓谷までは車で1時間ほどです。グーグルマップで調べて行く場合は、渓谷の手前の「渓谷の宿いち川」という宿をめがけて行くといいかと思います。

19号から柿其渓谷の矢印を辿っていけば行けると思います!

「きこりの家」という建物の向かいに駐車場があるので、そこに停めがちなんですが下に駐車場があるので、下まで車で降りて行くのがオススメです。(わたしは間違えてそこへ停めてしまって大変でした)

オレンジの屋根がグーグルマップで調べる時に便利な「渓谷の宿いち川」です。

降りて行くとトイレと駐車場がありますので、ここへ停めてください。きこりの家の前の駐車場だと帰りにかなり急な坂を上って行かないといけないのでせっかく渓谷で涼しくなったのに汗だくになります。(わたしはなりましたww)

駐車場からいい感じの杉の木の林を抜けると「恋路橋」という吊り橋が出てきます。

結構揺れるのでお気を付けください。看板に「吊り橋は揺れるものです。揺らすものではありません。」という名言があります。

その通り。揺らさずに揺れながら進みましょう。

渓流釣りをしている人がいます。釣れてるかな?

橋を渡りきると看板が出てきます。「牛ヶ滝←」の方(川に沿って)進んでください。

歩道が川沿いに整備されていて歩きやすいです。渓谷をデッサンしているオシャレなおじさんもいました。

わたしが行った時は渓流釣りの人とこのおじさんくらいしかいなかったです。本当に穴場。

進んで行くと恐ろしく透き通った渓谷が。

流れが緩やかで浅い所があるのでザブザブ入りました。涼しい。天国でしょうか。

渓谷の音と風がスーパー癒しです。最高。

阿寺渓谷はコバルトブルーですが、柿其渓谷はエメラルドグリーン系です!

しばらく渓谷沿いに歩いて一番上にある牛ヶ滝を目指して行きます。初めて行った時はちょっとヤバそうな木の階段でしたが、全部キレイに改修されていました。

が、岩を階段を登って行ったり、急な階段なのでビーチサンダルはやめた方がいいと思います。

汗が出てきた位に展望台へ到着。

絵の具を溶かしたような渓谷に迫力のある牛ケ滝が見えました。

ただ、この展望台まで上がるのは結構大変なので、普通に涼みたい方は手前の所くらいでヒンヤリするのもオススメです。

水温が低い&岩が多いので岩場から飛び込んだりするのは危険です。足をつける位がいいかと思います。

ドライブ・スポット 伊那市 地域別

伊那のあじさい寺へ行ってみた!

2019.07.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。もうすぐ梅雨明けしそうでようやく、週間天気にはお日様マークが出てきました。嬉しい!!

さてさて、そんな梅雨時期にぴったりの場所へ行ってみました。(偶然)

久々に木曽の方へドライブに行って帰りに権兵衛峠を越えて伊那へ戻ってきたんですが、その途中に「伊那のあじさい寺」深妙寺に行ってきました。前から看板が道路沿いで場所は知っていたんですが、アジサイシーズンで通るのは初めて。

道からでもかなりの量のアジサイがあって思わず立ち寄りました。

伊那西部広域農道沿いにあります。(かんてんぱぱと同じ通りです)権兵衛峠から降りてきて初めての信号を右に右折。

かんてんぱぱへ向かう途中の左側にあじさいモリモリの場所が目的地の深妙寺です。お寺の駐車場へ入る道が細いので通り過ぎないように注意です。(わたしは一度通り過ぎてしまい、セブンイレブンでUターンして再トライしました。)グーグルマップで「伊那 あじさい寺」でも出てきます。かなり有名なお寺みたいです。

めちゃくちゃ広いお寺の駐車場がありました。有名なのにわたしの車以外2台だけでした。

階段を数段あがるとお寺があります。アジサイはこのお寺の裏側です。

「あじさい園→」と案内があるのでそれに従って進んでください。

アジサイ満開!

珍しい赤いアジサイも!

大量アジサイ

白いアジサイ。あじさいって日本原産お花ですが、このオシャレな白いものは海外からの逆輸入でしょうか。。オシャレです。

なんか最近はアジサイって言わずに英語の「ハイドランジアまたはハイドレインジャ」と呼んだりするそうです。(英語表記はhydrangea)日本原産の花なのに英語で言うとは・・・もう何が何だか分かりませんが、オシャレって事でしょうか。

こちらも品種改良されたあじさい。こちらもオシャレ。ハイドレンジアです。アジサイの日本と外国のハーフでしょうか。。

青系が多めです!きれいーー!テンションあがります。シャッターが止まらない。

小道が整備されていて歩きやすいです。小道が沢山あるので、回ったりショートカットしたり、回り込んだり、下ったり、のぼったりできます。

しかも人が全くいません。ほぼ貸切でゆっくり見れます。こんなにたくさんのアジサイが貸切で見れて本当にラッキーでした。道がすぐ横にありますが、あんまり車の音気になりません。

農道から見た一番車道に面しているのもキレイなので、ぜひ奥まで行って欲しいです!

あじさい祭りは終わっていますが普通に見頃です。アジサイは開花期間も長いのでそこもオススメ。

とにかく量が多くてどれもしっかりお手入れされています。

まだまだ楽しめそうでしたので、ぜひ行ってみてください!!

深妙寺・・・〒399-4431長野県伊那市西春近小出3160
TEL0265-72-5070

ドライブ・スポット 飯田市

天竜峡の隠れ家カフェ「福梅」行ってみた!

2019.07.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨曇りそして午後から久々の陽射し!昨日は大雨で川の水位が上がってすごいこと位なっていました。九州地方などまだまだ災害級の大雨とよくニュースでやっていますが、大丈夫でしょうか?毎日毎日雨模様でいつなったら晴れになるのかなぁ。。

 

さてさて、今日は雨の日なので遠出ができず、前から気になっていたカフェへ行ってみることにしました。

明治創業の割烹旅館「福梅」を一部改装したカフェ「福梅」です。

駐車場が分かりにくいので先にお伝えします。(わたしは全く分からず行ってみたら入口の所のこの張り紙を見つけて再度止め直しに行きました)

ランチの時間で混んでいて青いマーク5台中4台は埋まっていました。

本当に割烹料理みたいな砂利道を進んで行くと暖簾があって

玄関は立派な鬼瓦がどーん!奥の引き戸を開けると下へ下る階段になって行くと数弾降りるとカフェがあります。

お昼過ぎだったので混んでいて一人で行ったわたしはカウンターへ座りました。

天竜川が望める大きな窓があって天竜川を望める絶景のカフェ。

お昼は食べていたので、スイーツを頼みました。口コミ見たら「福梅和風パフェ」がおいしいと書いてあったのでさっそく注文。

待ってる間に今度はラフティングが下ってきました。結構夏は修学旅行とかで学生がラフティングしてるみたいです。この日は雨降った後だったので水量が多めで楽しそうでした。いいなぁラフティング。

するとジンジャーエールと福梅和風パフェがやってきました。

わーお!おーいーーしーそーうーーーー!!!

中は抹茶ソースとコーンフレーク、クリーム、ソフトクリーム。小豆、白玉のモチモチが最高でした。

わたしがカウンターで食べていたら後ろの奥様方が「ねーあのパフェおいしそうじゃない?わたし達もランチの後に頼もうーー」とキャーキャーなりました。確かにこのパフェめちゃくちゃおいしかったので甘い物好きな方オススメです!眺めもいいので次はランチから行きたいなぁと思いました。ぜひ行ってみてくださいーー

Cafe福梅 〒399-2603飯田市下久堅知久平1800-4 TEL0265-29-7785

9時~18時(4月~9月)、10時~18時(10月~3月)※18時以降は予約で営業

定休日:火曜

ドライブ・スポット 阿智村内

昼神キヲスクオープンしました

2019.05.26

こんにちは、観光局です。毎日暑い日が続いていますねーー都心では30℃を超えたとか超えないとか?!真夏日ですね。水分補給をしっかりとして体調管理、熱中症対策しっかりとしてお過ごしください。

 

さてさて、本日は5月20日に昼神内にオープンしたお店に行ってきたので紹介します。

でーーん!

空き家を改装して新しいお土産&カフェをオープンしました。名前は昼神キヲスクです!国道256号から昼神温泉郷へ入って行く道沿いにオープンしました。

暖簾や温泉のオケが目印です!大きなガラス張りのお店で二階はカフェを楽しめるスペース。1階はお土産スペースです。

玄関もかわいい。

大きな窓があるので店内は明るくて広々としています。写真を撮った窓側には腰掛けるスペースが窓一面にあるので、のんびりできそう。

昼神温泉の源泉を使った人気のヒルガミヤゲや阿智村のお土産・信州のお土産をそろえています(これから徐々に増えていくみたいです!)

カフェでフルーツのスムージーや温泉プリンのスイーツもあります。

頼んだものをもって二階へいくと

吹き抜けになっている開放感のある二階がカフェスペース

2階からは眺めも良くて散策の途中で寄るのがオススメです(駐車場がないので、朝市広場に駐車をお願いします。)

カフェ内はフリーWi-Fiです。ウッド調でとってもかわいい新スポットでした。ぜひお立ち寄りください。

【昼神キヲスク】
住所   : 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里347-1
電話番号 : 0265-49-0705
営業時間 : 9:00~16:00 (CAFÉラストオーダー 15:45)
定休日  : 木曜日

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草祭りスタート

2019.05.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。ここ何日か気温が高い日が続きそうです!皆様水分補給など十分にとって急な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうーー。本日の昼神は爽やかな初夏の陽気です。

今日の地元紙「信濃毎日新聞」の一面に「喬木のくりん草が見頃」という記事が出ていました。最近見に行ってきたのでまたまた紹介します。

場所は昼神から車で40分ほど行った喬木村の「九十九谷森林公園」という場所です。村民の方が大事に育てて整備をして5万株のくりん草が群生しています。年々見に来るお客さんが増えてきているスポットです!

グーグルマップでも出てきますので、ぜひ行ってみてください。現在18日から6月2日までくりん草祭りをやっています。駐車場係の人も出ていますので、指示に従って駐車お願いします。

下から木道がキレイに整備されています。

青空と色とりどりのくりん草が素敵!

木道を上がって行くと森林の中へ入って行きます。奥の方は珍しい黄色いくりん草が群生しています。普通ピンクや濃いピンク系が多いんですが、ここだけ珍しい黄色いくりん草。ここでかなりカメラを持った人たちが写真を撮っていました。

木道の幅がかなり広くなっているので車いすでも通れますし、すれ違いも楽々。

坂を上っていくと開けた場所へ出ました。こちらは日当たりがいいので満開宣言!

川が流れていて鳥とカエルの声が涼しいです。左側に駐車場とテントが出ていて、村民の方がくりん草の苗やお土産物を販売していました。

さらに奥まで行ってみると

大きなシャクヤクが群生していました。来た人ほとんどが水辺のくりん草を見に来ているのでくりん草がない奥まで来ない方が多い(気づかない)ですが、ぜひこのシャクヤクもチェックしてみてください!

くりん草の横には忘れな草も綺麗な青い花を咲かせていました。水色に真ん中が黄色でカラーリングが素晴らしくかわいい!!!

他にもあやめ、アイビスなども咲いています。

ぜひぜひ喬木村へも行ってみてください!

 

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草はじまりました。

2019.05.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は20℃前後になりそうです。今日で長かったGWも終わりです。皆様素敵な連休を過ごせたでしょうか??

阿智村の花桃情報です。

 

花桃の里花桃祭り開催:4月26日から5月9日まで

現在花桃の里のお祭り本部周辺は見頃過ぎ。花桃の里の奥青木屋やパークランドは見頃です。

駐車場 花桃の里駐車場はお祭り期間は有料(二輪車200円 普通車500円)

良くご質問で頂く駐車場は何時から開いていますか?とお電話で頂きますが、花桃の里は24時間開いています。

売店 花桃祭り本部横広場で飲食・物販・花桃の苗などが出店

夜のライトアップ:今年はありません

現在オススメの花桃スポット:上清内路地区・浪合地区は満開見頃です。

 

さてさて、花桃の次は南信州でオススメのお花はこちら

喬木村のくりん草です。くりん草は「九十九谷森林公園」が群生地で5万株が一斉に咲きます。

昼神から車で40分今年は信州花フェスタの年なので、ブログでもお花を沢山紹介していこうと思います。

九十九谷森林公園へ行ってみると、くりん草祭りが18日からなので、地元の方が絶賛草刈り中でした。

くりん草は

おお!葉っぱが沢山出てきて、これから咲く気のくりん草がたくさん出てきていました。

ピンク系が多い中遊歩道を進むと黄色の珍しいくりん草や白いくりん草もありました。

くりん草はきれいな水辺に咲く花で近くには池もあるので、カエルの声と小鳥が鳴いて水の流れる音と風が葉っぱを揺らす音がとっても癒されるいい場所です。

遊歩道と駐車場がとっても空いているのでラッキーでした。

わたしが見てる間も夫婦で見に来た方がいて草刈りをしている人に様子を聞いてきました。

地元の人によるとやはり、くりん草も今年は開花が遅いようです。くりん草は全体で2割ほどの開花ですが、日当たりの関係で咲いている花が密集しているところもあって充分楽しめました。

ぜひ喬木村の九十九谷森林公園へくりん草を見に行ってみてはいかがでしょう??

ドライブ・スポット 飯田市

お花の開善寺

2019.05.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温はかなり上がっています。25度ほどあります。わたしは耐え切れず半袖出勤しました。GWも残すところあと2日。阿智村の花桃は花桃の里は見頃すぎとなっています。青木屋やパークランド・上清内路付近はまだ見頃です。

さてさて、花桃の後の次なる見頃の花を探してきました。松川の台城公園のツツジとか南木曽の菜の花とかかなぁと思っていましたが、体験教室の絵手紙の先生がいたので聞いてみたら「飯田の開善寺がいいんじゃない?」と教えてもらい早速お得意のグーグルマップで検索です。

すると口コミ4.4鬼の高評価でした。昼神から20分とこれまた激近だったので、早速グーグルマップでゴーです。

昼神から行く場合飯田方面へ256号を進んで行きます。「中村」の信号を右折してひたすら下り坂を下っていきます。とことん下って行くと突き当りに信号「上川路」とセブンがあります。

信号をまっすぐ進んで軽いカーブを道なりに進んで行くと右側に「四丁橋」という橋がありますので、橋と反対の左折(信号も看板もありません)

ちょっと進むと畑と左側に駐車場が見えてきます。

駐車場にはかなりの車が入っていました。さすが、口コミ4.4です。しかも、駐車場の目の前の畑で採れる新鮮野菜を販売しているテントがあって、お花を見たついでに野菜を買っている人が沢山来ていました。

裏が畑なのでまさしく採れたてです。畑の人もお花の時期に合わせてテントを設置している感じの様です。

ずんずん歩いて行くとまずは藤がお出迎えです。

今年は全体的に花は遅いようでまだ咲いたばかりで満開まではまだかかりそうでした。ただ、入口側がかなりキレイに咲いているので熊蜂にもひるまず写真を撮りまくりました。

風に揺れてとてもきれいです。藤色って本当に上品ですよねぇ。しかもいい香り。熊蜂がブンブン飛んでくる気持ちがわかります。

天井一面藤色です。

藤の向こうに大ぶりなボタンが見えました。

とってもよくお手入れがされていて地元の人が静かに楽しんでいました。

蕾のものも多かったので、まだまだ楽しめそうです。

開善寺の注意です。境内での撮影が禁止されています。

昔は撮影オッケーだったようです。ただ、撮影者のマナーが非常に悪く花を撮る為に道以外の所へ勝手に入る。植物を踏んで荒らす、三脚を通路に置いて他の人の邪魔になっているなどなどが続いたそうです。その為住職は泣く泣く撮影禁止という事にしたとのことがブログに書いてありました。

撮影者のマナー問題はどこへ行ってもある問題で、阿智村の花桃も同じです。今はドローンやカメラも進化してキレイに写真や映像が撮れるようになりました。しかし、同時に勝手に畑に入り込んで地元の方の迷惑を考えない撮影者、駐車禁止の道へ停める方が多くなってしまったのも事実です。

一人の「自分だけいいや」の行動がゆくゆくはその他多くの本当にマナーを守って楽しく撮影したい方ができなくなってしまいます。ぜひ、カメラ愛好家の皆様、マナーを守ってお互いに楽しくいい写真を撮っていきましょう!!

撮りたいものを撮る為にわざわざ行く気持ち分かります。わたしも山に登るのは絶景を撮る為でもあります。だからこをそこへ行ったすべての人。またそこを管理されている人に感謝。

また何百年かけてできた自然の造形はわたしたちが勝手に崩していいものでは決してありません。マナーをもっての撮影をお願いします。