グルメ・お土産 飯田市

飯田市の合庁でお昼食べてみた!

2018.12.12

こんにちは、観光局です。今日の昼神は朝雨、現在は雨はやんでいて曇っています。晴れ間がたまーに見えるかなぁって感じです。最近一気に冬な感じで気温が下がってきました。インフルエンザが流行ってきているみたいですが、皆様の地域はいかがでしょうか?

昼神温泉では12月10日よりWinterナイトがスタートしました。10日は月曜日でしたが、多くのお客様が夜星を見にヘブンスへ行かれたようです。昨日は雨だったので少なかったですが、これから3月31日まで毎日夜星を見に行けます!冬の星は光が強く空気も澄んでいて晴天率も高いので夏場以上にキレイに星を見る事ができます。

よくあるお問合せで「夏場はスキー場の上で見るから冬よりもやっぱりゴンドラで上がる夏場のナイトツアーの方が良く見えるんですか?」です!

ズバリ見え方は全く変わりません。見える星座は夏の星冬の星と違いますが、夏でも冬でも天気と周囲が暗ければ阿智村内でどこでもきれいに見る事ができます。

例えば織姫星なんて地球から240兆キロも離れています。地球上の数百メートル見る場所が星に近くなったところで差なんてあってないようなもなので、それよりも周囲が暗いかどうか、月の明るさが影響するかどうかが重要です。

いくら高い場所から見ても周りが明るかったら星の小さな明かりは見えにくくなってしまいます。

あと冬のウィンターナイトツアーは寒さ問題ですが、会場のヘブンスそのはら駐車場は標高700mで、かなり冷え込みます。夜は氷点下行きますので、手袋・マフラー・帽子・厚手のアウター・カイロや靴下重ね履きくらいの完全防寒でお越しください!またこれからはかなり気温が下がるので道路の凍結が心配されます。スタットレスタイヤでのお越しをお願いします。昼神宿泊の方は昼神ーヘブンスの間で送迎バスも運行しています。予約制で往復1000円ですので、こちらのご利用がオススメです!(クリスマスと各土曜日は満席の日も出てきていますので、事前予約がオススメです。当日チェックイン時に予約することもできますが、埋まっている場合もあります。)

さてさて、今日は飯田の合同庁舎でお昼を食べてきたのでご紹介します!

飯田市の合同庁舎は昼神から車で25分程です。(市役所も別であるのでご注意ください!)合庁へ入ってすぐ1階のエレベーター横が食堂で誰でも利用できるらしく行ってみました。メニューが沢山です!

定食回数券なんかも売っているみたいで地元の人とかも普通に来ていました。まずは食券を買います。わたしは日替わり定食600円!窓際におかずがあるのでどんどんとって行けば完成です。

肝心の日替わり定食の写真をすっかり忘れてただ食べに行ってしまいました。無くてすいません。(何しに行ったんだ自分・・・)

壁には今まで歴代のメニューなのかチラシ的なものがずらーと並んでいました。すごい量でした。結構時期に合わせてメニューが変わっているみたいで面白いです。しかも全部700円くらいで安い!

上司と行きましたが上司曰く「合庁の職員はあんまり使ってないみたいだよ。」とのことみたいなので、役場の人がいっぱいの所で食べるって感じではなく、合庁の中にある普通の食堂って感じみたいでした。(時間も11:30頃で早かったので合庁のお昼休み前だったからかもしれませんが)

日替わり以外のメニューは食券を奥の受け取りの所で出すと作ってくれる仕組み見たいです。(カウンターの上にも何やら過去のメニューのチラシがぎっしり!)

各テーブルにほうじ茶が入ったポットも置かれていました。

肝心の定食の味ですが、美味しかったです!行った日は「筑前煮、かき揚げ、厚焼き玉子、ブロッコリーのマヨネーズ和え、サラダ、魚のみそ焼き(何の魚だったか見忘れました。)ご飯、お味噌汁、野沢菜」というメニューでした。栄養もしっかり取れそうだし、ボリュームもあるし、何より安いしでまた来たいなと思いました。

ただ、日替わりは一番出るからか置いてあるのを自分で取って行くって感じなので、お味噌汁以外は冷めていました。もし出来たてが食べたい場合は日替わり定食以外がいいかもしれません!(奥のカウンターから出てくるメニューはその場で作って出てきます)

一緒に行った上司は木曽のすんきを使ったすんきそばをすすっていました。すんきのほかにも駒ケ根のソースカツ丼とかもあったのでかなり地元産の野菜や名物ご飯も食べられるようになっていました。

限定メニューとかもあって楽しいので、1月の合庁である会議の後もまた使いたいなぁと思いました。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 豊丘村 高森町

半日バスツアーご紹介します!

2018.11.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!毎日毎日晴れが続いていて嬉しいです!今夜は雨予報なので久々に降りそうです。明日は朝からいい天気なので雲海の期待大!朝もし見れそうなら写真撮ってきます。

さてさて、雲海ハーバーも終わり冬の星が始まる前でゆっくりと落ち着いている昼神温泉です。そんな今日は今の時期におすすめの半日バスツアーにわたしが案内スタッフとして乗ったので様子をご紹介します!

現在の半日バスツアーのコースは高森町で松岡城址跡へ展望スポットに行き、その後今が時期の市田柿が干してある豊丘村の農家さんの所へ行くコースです!題して「南信州の冬の風物詩満喫コース!」

9時にお宿へバスがお迎えに行きます。今日のお客様は愛知県の豊橋方面から来た元気な女性5名様でした。みなさん地域の婦人会で知り合い仲良くなったのがきっかけで今回旅行に昼神温泉へ来てくださいました。太平洋まで5分の場所の様で海なし県に住むわたしはうらやましかったです。

お天気も良くて5名様貸切バスになったのでお友達とのお話しもかなり盛り上がっていました。

松岡城址跡では皆さんまっすぐに伸びる松の木を見て思わず「やっぱりここは風がそんなに吹かないんだねー松の木がまっすぐ生えてるもんねーウチの方は海側だからみんな松が風でねじれてるのにねーー。すごいねーいい場所だねー」と言っていました。

その後トイレ休憩をしてからメインの豊丘村の市田柿農家さんの所へ行きました。

ここからラッキーが続きます。普段混んでいるトイレ休憩スポットが時間が良かったからなのか、大型バスは止まっておらず半日バスツアーのバスだけで、駐車も楽々で空いていました。ラッキー

メインのハウスがこちらです。果樹園の中に突如現れるハウスが2棟。ついて早速農家の方から市田柿の試食がもらえます。試食を食べながら市田柿の作る工程や機械などの説明が聞けます。

ラッキーは続き、ハウスの見学が貸切でできました。午前中はまだ団体の大型バスは来ていないようで、贅沢にも5名に農家さんがつきっきりで説明してくれました。参加の方でお家で干し柿を作ろうと思っているが何度やっても黒くなってしまう。という方が農家の方に沢山質問していました。(こんなことができるのも貸切だったからラッキー)

みごとな柿すだれです!ただ渋柿の皮をむいて干しているだけだと思っていましたが、手間がかかりまくっていることが判明しました。

まず冬の時期に柿ができる前に枝の剪定作業があります。

夏場は草刈りを5回もワンシーズンで行います。その後も虫がつかないように殺虫・防虫作業。

秋になったら収穫をして皮をむいて、硫黄燻製という作業をします(これをしないと黒くなってしまうそうです)

その後やっとこ干しの行程。ものによってはその後天日にさらに干していきます。それで白く粉がつくと思っていましたが、最後に柿をもんで(ドラムの機械に入れてグルグルまわします)粉を吹かせる作業が残っています。

ただ干しているだけでは白い粉がつかないんだそうです!初めて知りました!

手間がめちゃくちゃかかってようやく市田柿の干し柿が出来上がります。干し柿は生柿よりも栄養価が高くなるスーパー進化フード。食物繊維やビタミンAなどが一気に増えます。しかも糖度が高くなるので、冷凍庫に入れても凍りません。

更にラッキーな事に農家さん曰く今シーズン一番いい出来の市田柿でそれを試食用で出してもらえました。

更に今日イチのお客様だったので市田柿がどれでも選び放題で買い物が出来ました。ここは3つの農家さんが作っている市田柿を購入することができます。

地元のスーパーでは同じ値段でも硬くて小さい物しかない!とのことで、皆様恐ろしいほど市田柿を購入して行かれました。さらに南信州で作られた蜂蜜も農家さんがそのまま販売しているため格安で、「重くなっちゃったから、もう買わない!」と言っていた奥様も「え?これがこんな価格でいいの?これは買わないと!」とさらに購入して袋を追加され重くなっていました。

農家さんはあまりにも売れたので、代わりにおつりが無くなってしまい、「もうおつりがないから買わないでーー」と嬉しい悲鳴が上がっていました。

なかなかこんなに短時間でラッキーが続きません。参加者の方で強運の持ち主がいるのか。。。

そういえば半日バスツアーのドライバーさんは手配しているバス会社の中でも一番の福耳の持ち主のベテランドライバーさんが担当でした。(ドライバーさんが福耳だったからこんなについているのかもしれないとなり、大黒様か恵比寿様じゃないの?疑惑が浮上しました)

帰りにトイレ休憩した場所を通ると大型バスが沢山と待っていて駐車場は埋まっていました。すごい時間差です。本当にラッキー!最後はさらにお土産を買って昼神へ戻ってきました。

そんなツアーは12月16日まで毎日予約がある日に運行します!ぜひご予約くださいませーー!

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

道の駅花の里いいじまでお昼食べに行ってみた!

2018.11.09

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。気温は昼神17℃浪合13℃でした。昨日はいい天気でポカポカ陽気でした。部屋の衣替えでわたしの部屋は春夏秋用のカーペット(薄手)から冬用(厚手)に変えました。あまりにもいい天気だったので布団を干したり、コンロも掃除したり窓開け全開で過ごしました。こういうあったかい日いいんですが、その夜カメ虫&テントウムシが部屋の中に侵入していてブンブン飛び回りまして、ガムテープ捕獲が大変でした。お風呂の時にお風呂場にいて恐怖でした。どこまでも入ってきますよねあいつら!びっくりするし、臭いはくさいし最悪です!!去年はスゴイ少なかったし、今年の春も少なかったのにーー!皆様のお宅はどうですか?

さてさて、今日はおいしいご飯屋さんを見つけたのでご紹介します。

飯島町の道の駅「花の里いいじま」のお食事処「みよし」です!ドライブ好きならまずは道の駅って感じですよね。長野県内も50か所もあってそれぞれお食事処がある所が多いかと思いますが、上伊那・下伊那地区の中でおすすめなのはこちらです!

まずなにがいいかって、ここからは眺めが最高です。この道の駅の後ろには日本アルプスどーん!(この日は雲があり上までは見えませんでしたが)正面には果樹園越しの南アルプスどーん!なのです。

ここは昼神から車で1時間くらいです。大好きな「信州里の菓工房」さんのすぐ隣というナイスな場所になります。天気がいいのでドライブついでに行ってみました。駐車場も広いのでトラックの人にも人気の場所です。

お土産コーナーも広くて充実しているのと、花の里っていうくらいなので、お花屋さんみたいなお店が入っていたり、植物の鉢植えがあったり苔や盆栽みたいなものも売っていました。そしてすぐ隣のお食事処が今回おすすめの食事処「みよし」です!

トラックの運転手さんや会社の人のお昼に来ている人が多いのが特徴です。

かなり馬肉を押しています。入口はこちらのそのままお店へ行くところと道の駅から入る方と2か所あります。

入ると席はほぼ満席。おおおーさすがお昼時!

観光できたおじいちゃんおばあちゃんやトラックの運転手さん。会社のお昼休みにランチに来たの方などなどスゴイ沢山の方が食べていました。

観光のおじいちゃんおばあちゃんは名物のソースカツ丼や馬か丼などを食べている人もいました。

運転手さんたちに人気なのが日替わりランチでみよしセットです。これがそば+ご飯+みそ汁+日替わりのおかず+漬物というものこれで760円!安いのです。

もう何度も来ているドライバーさん達は座ると同時に「ランチねー」と言って新聞を読み始めていました。お店の人も慣れた感じで「いつもありがとうございますーお待ちくださいー」てなかんじです。慣れててかっこいい!なんか常連って感じだぜ。

量が多そうだったのでわたしはそばにしました。人が沢山いてきょどきょどしていたらお店の人が見つけてきてくれました。あったかいほうじ茶セルフ、冷水セルフ、ティッシュもある!(ティッシュあるのめちゃくちゃ嬉しい!あったかいの食べると鼻水でるので結構自分の中では重要です。)

キノコそば950円です

色んなキノコが盛りだくさんでおいしいいいーー!やっぱり信州はそばですね。

かなりソースカツ丼頼んでる人が多くて次回はそれも食べたいなーと思いました。観光できたおじいちゃんおばあちゃんはみんなガッツリ食べていました。こういうお肉食べていつまでも元気に色んな所へ観光できるのが長生きできる秘訣だなぁと勝手に思いました。

みんなで「年寄りの冷や水だからお水はいいや。お茶のもう。ガハハハー」と隣でかなり盛り上がっていました。みんなソースカツどんを食べたので元気マックスでした。その中のおじいちゃんがわたしに「この梅おいしいから食べなー」と各テーブルに置いてあるご自由にの小梅が入った瓶(つぼ?)をすすめてくれました。梅&昆布好きなので、ソバの後に梅も食べました。セルフが充実しています。

ここのいいところは、運転手さんも利用する場所だからか料理が出てくるのが早いです。わたしのソバ早かったです。混んでいてもすぐ出てくるから地元の会社の人のランチにも人気なんだと思います。みんな作業着でぱっと食べて午後の仕事に出かけていきました。

そんな感じで、わたしが勝手に思う「ご飯がおいしい道の駅ランキング」のトップ3に入りました。

1位 木曽町 道の駅木曽福島(おいしい、安い、種類も多い。おまけに御嶽山も見えて眺めよし!)

2位 小布施町 道の駅オアシスおぶせ(栗ご飯の定食もあって地域のものが食べられる!安いしキレイで広い!眺めもよし!)

3位 飯島町 道の駅花の里いいじま(早くておいしい!ローメンやソースカツ丼馬か丼などのの地域メニューも豊富!お店の人もみんな元気でザ・定食屋さん!って感じ 南アルプスの見える眺めの良さもグット)

ぜひ、飯島町の道の駅行く際はお昼行ってみてくださいーー!

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

夜のアチベース行ってみた

2018.11.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。今朝はスゴイ雲海が見れたようです!

雲海の下はこんな感じで真っ白でした。網掛山の紅葉が一番いい時期になりました。

さてさて、今日は初めて夜のアチベースに行ってお酒を飲む機会があったのでご紹介します。観光局が去年からオープンさせた新スポットです!近場過ぎてわたしはほとんど行ったことがありませんでした。

こちらがアチベースです!

昼神温泉の中にある昼はカフェ夜はバーになるおしゃれスポットです。ピザやパスタなんかもありますが、夕食後に少しお酒を飲みたいねーという話になったので1杯飲みに行きました。普段車社会なので、昼神温泉に泊まれる機会があって久々にお酒が飲めました。しかもこんなにオシャレなバーで!

このバーはデッキもあってこれからの時期は少し寒いですが、春から夏は外で飲むのもおすすめです!夏はBBQもやっています。

デッキはランタンの灯りが灯っていて下は阿智川が流れていてとっても癒しの空間です!

テントとハンモックがありました。一緒に行った人たちが「わーーー!」とはしゃいでいました。このデッキから星を眺めつつお酒をチビチビ飲んで一緒に来た人と楽しんでもらえたらいいと思います。

デッキへはスロープがついているので車いすの方でも簡単に入ることができます。(アチベースの入口もスロープになっているので車いすで入れます)

キャッキャッと楽しんでいると今の時期限定秋のカクテルが出来上がりました!

それぞれ秋の星座や紅葉や雲海という自然をイメージして作られています。11月30日までどれでも1つ700円です。

この他にも大塚愛さんとコラボして作ったカクテルもあります!こちらはおしゃれな演出があるのでぜひ行った際は頼んでみてくださいー

ナイトツアーのない時期は毎週水曜日が夜営業無しです。お気を付けください。

ACHIBASE・・・〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里338−25

TEL.0265-49-3177

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

栗スイーツ食べてみた@信州里の菓工房

2018.11.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今朝はすごく寒い朝でした。浪合は一気に冷え込んでいてもう暖房なしでは無理!くらい冷え込んできました。今朝も室内気温が6℃でした。寒い。部屋の中でも息が白いです。

朝出勤前に外へ出てみると秋らしい空だったので思わずパシャリ

うろこ雲がキレイに出来ていました。浪合は紅葉が最盛期!とってもきれいになっています。

網掛山もきれいになりました。

秋ですねぇぇ🍁昼間はいいんですが、朝夕は気温が低いので浪合パークの星空観賞やヘブンスそのはらの雲海ハーバーへ行く方は防寒マックスで行ってください!寒いです。

 

さてさて、今日はそんな秋真っ最中なのでまた秋スイーツを食べに行ってきました。季節ごと行きたくなる飯島町の「信州里の菓工房」さんです!

秋晴れで温かい陽射しがとっても気持ちがいいです!入ったら秋スイーツ栗のお菓子が沢山ありました。今回は初めてのケーキセットにしました。

和栗を使ったケーキとアイスティーです。陽射しがあって気持ち良かったのでテラスで食べました。

南アルプスを見ながらのスイーツ♡なんとも贅沢です!下の層はりんごが入ったムース。間にスポンジがあって、その上は栗のムースが乗っていました。ふわっとしていて軽く食べられるケーキになっています。途中でりんごの食感も感じられて幸せスイーツ♡でした。栗ってなんでこんなにおいしいのかなぁーーしあわせーーー

テラスからは奧に冠雪して白くなった南アルプスの悪沢岳とその隣には赤石岳がドーンとしていました。かっこいい!後ろには中央アルプスもあるんですが、雲がかかって真っ白でした。

飯島町は2つのアルプスが見られる場所なのでとってもおすすめです。

さとのかCafeにはブランケットもあるので天気が良ければテラスでのんびりするのもおすすめです!ハロウィン前に行ったので、ハロウィンのおまけです!と言ってクッキーがもらえました。ラッキー

季節ごとさとのかCafeのスイーツやケーキも変わりますのでその時期限定スイーツが楽しめます!

信州里の菓工房・・・http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/

営業時間:AM10:00〜PM6:00 年中無休(元日除く)

〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

秋の木曽福島行ってみた

2018.10.29

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!毎日天気がいい日が続いていて嬉しいです。おかげでカメ虫がでかい!頼んでないのに部屋の中に入ってくる!!ぎゃー!今日も会社でブンブン飛んでいるのがいたので捕獲しました。浪合は寒いのかあまり見かけません。助かります。皆様の地域はいかがでしょうか?

今日の昼神は朝12℃。浪合は8℃でした。浪合は10℃を切る日が多くなってきてあと2日で11月でしたが耐え切れずにおととい位からストーブが出動しました。湯たんぽも出動。これから浪合の長い冬が始まります。

そして浪合も紅葉がとってもいい感じ!今年は寒い日があったので色づきがいいみたいです。

さてさて、今日は木曽編に戻ります。10/24の開田高原ブログの続きです。

10/24の開田高原ブログはこちら→http://hirugamionsen.jp/blog/todayshirugami/紅葉全盛期%ef%bc%81木曽開田高原

開田高原でお昼を食べた後はもはや定番のコースになった木曽福島へ行きました。開田高原から木曽福島は車で30分程です。

木曽福島では毎回登場の

田口氷菓店さんです!田ぐちといえば「栗小餅」ですよねーー!秋はやっぱり栗スイーツ♡という事で今回絶対立ち寄りたかったのです。

田ぐちへ行ったんですが、めちゃくちゃ混んでいたので同じお店がやっているお隣のジェラート屋さんへ先に行きました。看板には「和栗」の文字が!!!!ひゃっほーーーーい!!!!

左からカボチャ・チョコレート・抹茶・和栗✨・黒ゴマ・いちごクリームチーズ・バニラです。

もう和栗しか見えない!!!きゃーーー!!!!(書いてる今はカボチャも黒ゴマもいちごクリームチーズもおいしそう)

このお店隣のメインの田ぐちと同じスタッフの人が対応してくれるのでアイスのケースの上にあるボタンを押してスタッフの人を呼ぶんですが「すみません。今隣が混んでて、もう少し待ってもらってもいいですか?💦」とスタッフの方がやってきました。

駐車場が満車でめちゃくちゃ忙しそうでした。平日なのに大変だぁ!

3分くらいして「お待たせしましたーー💦」と戻ってきて作ってもらえました。シングル350円ダブルは420円だったともいます。たまーにシングルディでダブルもシングルの値段になるので、その日だけはダブルにします。

今日は普通の日だったのでシングルで。

じゃーん!もう上品な栗スイーツ♡満足ーー!これを食べにわざわざ木曽まで来た甲斐がありました。幸せ!

その後田ぐちさんで無事に栗小餅を購入しました。(時間を少しずらしただけでめちゃくちゃ空いていました。ラッキー!)寒かったので、食べ終わった後は足湯へ行きました。

田ぐちのお菓子屋さんの斜め前にある足湯です。自分で入る場所の板を持ち上げて入ります。ここのお湯はわたしの秘湯ランキングでも上位の「二本木の湯」のお湯を使っているそうです。

ちなみに県内のわたしの好きな秘湯ランキング

1位小海町の稲子湯

2位大町市の葛温泉高瀬館

3位木曽町の二本木の湯

どこも泉質も最高で本当に秘湯です!

ついでに好きな露天風呂のある日帰り温泉ランキング

1位東御市のアートビレッジ明神館(浅間山が見えて絶景。人生の中で一番行ってる日帰り温泉)

2位安曇野の中房温泉(燕岳に登った後に入ったこちらの温泉へ。紅葉がキレイすぎて感動した記憶あり)

3位長野市松代町の大室温泉まきばの湯(眺めがめちゃくちゃ良くて最高!っと思った記憶あり)

長野県は日本一日帰り入浴施設が多いそうです!

さらに脱線して好きな公衆浴場ツートップ(500円以下)

1位青木村の有乳湯(かけ湯・シャワー全て温泉。もちろん源泉かけ流し。ドライヤーなし200円)

2位高山村の大湯(かけ湯洗い場のお湯全て温泉。もちろん源泉かけ流し。ドライヤーありシャワーなし300円)

こちらは源泉かけ流しが必須で選びました。あと500円以下という破格さ。この2つにに勝てるとこは出てこないかもしれません。それくらい最強ツートップです。

 

さぁ話は戻りまして、足湯に入りながら田ぐちでジェラートの後に買った栗小餅を食べてみました。

大好きな御嶽山のパッケージがかわいい!

栗小餅は一つ210円。高い!こんな足湯に入りながらお気楽に食べられるものではなかったです。本当に濃厚で栗―――🌰栗全開!みたいな上品な味でした。中のお餅ももっちもちでおいしいです。気楽に食べたことを後悔しました。ほうじ茶と一緒に優雅に食べるものでした。

足湯の後は手前の河原へ降りてみました。木曽の川は普通がめちゃくちゃきれいです。水は透き通って紅葉の葉っぱがゆらゆら流れていくのもオシャレでした。

秋はぜひ開田高原の紅葉と御嶽山と木曽福島で栗スイーツを楽しんでみてくださいーー!!

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

紅葉全盛期!木曽開田高原

2018.10.24

 

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝は大雲海が見れました!気温が一気に冷え込むのでとってもきれいに見る事が出来ました。

浪合から下ってくるときに中央アルプス、南アルプスと雲海を見ながらの出勤が出来て今の時期は朝出勤が楽しいです。ただ、気温は非常に寒くなってきました。浪合は8℃昼神は13℃ほどです。昼間は温度が上がってポカポカ陽気になっています。

さてさて、今日は久しぶりに木曽の開田高原へ行ってきたのでご紹介します。浪合でも今紅葉が見頃になってきたので開田高原もいいかなぁと思いドライブしました。

開田高原までは昼神から256号の清内路峠を越えて19号の木曽街道を進みます。車で2時間ほどです。わたしは御嶽山が見たかったので道の駅三岳の方から開田高原へ回るルートで行きました。直接行く場合は木曽福島の方から行くのがいいかと思います。

19号ではお馴染みの中央アルプス木曽駒ケ岳がお出迎え!いい天気で最高―と道の駅木曽福島へ立ち寄ります。ここは野菜もたくさんで安いし、食事処も美味しいのでオススメです。今日はまだまだ先は長いのでトイレとりんごを買っただけで食事はパス!

道の駅を過ぎで「三岳」の看板が出てきたので左折して旧三岳村へ入って行きます。この三岳という名前からもわかるように3つの山が見えるのでこの土地は三岳と呼ばれるようになったそうです。御嶽山・木曽駒ケ岳・乗鞍岳だそうです。この3つが見えるなんて羨ましい。

三岳から開田高原へ向かう途中冬に氷柱ができることでも有名な「白川氷柱」が見られる付近がものすごい紅葉がキレイでした。思わず車を停めて撮影タイム。

色んな色が入り混じっていて本当にきれいでした。緑の部分も残っているのでますます赤や黄色オレンジ系の色が引き立ちます!青空も出てきてくれてナイスな1枚でした。

少し進んで白川氷柱のできる付近の橋からはまたキレイな紅葉が見れたのでまた停車してパシャリ

木曽はとにかく川がキレイなので渓谷として有名じゃない場所でもきれいに撮れます。これが普通の川なんだから、木曽地域はすごい!

白川氷柱は冬に又来るとして今回はスルー。開田高原へ進みます。

もうこの辺はどこもかしこも綺麗な紅葉なのでバイクでツーリングに来ている人も平日でも沢山いました。

御嶽山が見えるお気に入りの展望スポット手前でまたしてもよさげな紅葉スポットに寄り道。

紅葉ももちろんきれいですが、ここは川がえげつないほどきれいな色をしていました。初めの所では太陽が出ていて青空と陽射しがあったのですが、ここでは曇りになってしまい、この写真の10倍はきっと青空の下で撮ったらきれいに見えると思います。曇りでもこのキレイさ。木曽は長野県の中でも本当に川の水がキレイです。

そして御嶽山展望スポットへ(そんな名前ではなくわたしが勝手にそう思っている場所です)

ばーんと御嶽山がギリギリ雲が抜けたタイミングだったので見れました。御嶽山から徐々に紅葉が降りてきています。この構図手前の民家と田んぼがいい感じなので大好きです。

御嶽山正面ショット

3000mを超える独立峰で富士山・御嶽山・白山の1つで日本三霊山です。御嶽山かっこいい!冬になるとこれが・・・

こんな感じになります(ズームしてる為民家が映っていませんが・・・)冬の御嶽山はかっこよさ100です。空気も澄んで晴れが多くなるので最高の1枚が撮れます。冬の御嶽山また撮りに行きたいです。ワクワク!

ナイスショットを撮ってお腹が空いたので開田高原木曽馬の里へ向かいました。

こっちへ着いたら完全に雲の中へ入ってしまう御嶽山。ガーン!

まぁ展望スポットで撮れたのでオッケーです。早速お昼へ

こちらの木曽馬の里センターです。ここのライブカメラで御嶽山の様子をアップしているのでちょくちょくチェックしていて「あー今日は見えるなーーいいなぁ」とか「うわ、もう雪めっちゃ積もってる」とか「カメラのおじちゃんたちめっちゃ来てるなー」とか個人的にめちゃくちゃ見ているライブカメラです。(このほかにも山ノ内町の野猿公苑のライブカメラも外国のお客さんでずーと撮影してる人がいたり、猿が朝から出入りしてて面白いので好きww)

御嶽山ウェブカメラ→http://www.kaidakogen.jp/livecamera/index.html

山ノ内町野猿公苑→http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/livecam/monkey/

お食事センターでは新そばになったようなので、開田ソバを食べました。やっぱり開田高原はそばですねーー

曇っていて寒かったので、このあったかい湯気の感じがたまりません♡

うんまーあったかー!!と幸せでした。

明日へ続く・・・

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 大鹿村

大鹿村の道の駅行ってみた!

2018.10.19

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れです。徐々に紅葉が進んできています。

南アルプスや北アルプスには冠雪も観測されたようでこれから徐々に寒くなっていくんだなぁと思うとちょっと嫌ですね。

浪合は早くも室温が13℃くらいと低めになってきたので暖房付けたいけど我慢!みたいな微妙な時期になりました。11月入るまでは何とか頑張りたいです。

今日の外の気温は浪合9℃昼神14℃でした。浪合さむーー!!

さてさて、今日は南信州の中でわたしが一番秘境地だと思っている大鹿村に道の駅ができたという情報を聞きつけて行ってきました。大鹿村の印象はザ・山の中。しかも現在はダムやリニアの工事真っ只中でトラックが多いんです。

あーまたあの秘境の場所へ行くのかーーどうしようかなーでも道の駅巡り好きとしては行かないとなーみたいな使命感で2度目の大鹿村へ行ったのでした。

だた今回は週末だったので工事車両が無かったのでスムーズでした。トラックなどは平日だったからなのかも。もし行く場合は工事の片道規制やそもそも道が細くて2車線になってる場所が少なかったりしていますので、カーブなどは徐行で気を付けて行ってください。特にトンネル内はすれ違いができない場合がありますので、入る前にトラックなど大型車量が来ていないか確認してから進んだ方がよさそうです。(トラックなど大型車両が通る前には「今から通るよー!」みたいにクラクションで合図してから通りますので、クラクションが聞こえたらトンネルに入らず止まっていた方がいいかと思います。)

今回はトラックが通らなかったのであっという間に大鹿村です。初めて行った時はどんだけ山の中だよーと思ったけど、2回目は結構あっという間に着きました。

昼神からは高速利用で1時間10分松川ICで降りて小渋ダムを横目に見ながら進みます。もし下道の場合は1時間20分くらいです。

わたしはもちろん下道一択。道の駅巡りの勝手な掟として「道の駅が目的地の場合は高速利用を固く禁ずる」みたいなマイルールがあります。(わたしが長野県の道の駅巡りを始めたときに勝手に決めたルール)なので、今回ももちろん下道で行きました。

トンネルを超えてすぐの信号もない交差点を右に曲がるんですが、看板が分かりにくくそのまま通り過ぎてしまったので要注意です。大鹿村役場の方へ曲がってください。しばらく行くとどどーんと看板と道の駅の看板も出てきます(道の駅の看板もっと手前に欲しかった)

わたしの40か所目が大鹿の道の駅でした。長野県内で現在50か所あるので、あと10か所です。(毎年毎年すごい勢いで増えているので追いつきません。始めたときは43か所だったのに・・・)

こんな感じです。ものすごい曇りの日に行きました。写真が見にくくてすみません。

奥は大鹿と言えば中構造線です。道の駅の建物の上の崖みたいなところははっきり断層で色が違っているのが分かります。(建物の後ろは川が流れていてその奥が断層の見える山です)

なかなか県内の道の駅でもすごい場所にあります。さすが大鹿村。県内イチ秘境だなやっぱりと再確認。

さっそく道の駅巡りの目的スタンプを探します。入口入ってすぐにありました。なかなか優しい道の駅です。場所によってはめちゃくちゃわかりにくい場所にあったり、隣の建物にあったり、レジ前にあってちょっと気まずかったり道の駅によってそれぞれです。

どん!と今にも終わりそうなスタンプ帳に押しました。こちら↓

いや失敗したーーー!!!!ガーン!歌舞伎の隈取がちゃんと映らなかったです。泣

しかも大鹿の「大」も消えた。ガーン!

ここでもマイルールでスタンプは一回と決めているのでミスってもこれ以上は押せないと決めています。あーあー1回だけなのでかなり集中してやったのに多分大きすぎて横のリングに当たってうまくできなかったのかもしれません。

あとこれも道の駅巡り好きとして言いたいのが、このスタンプのインクが全くない道の駅が多いんです。1回しか押せないし(これはマイルールですけど)、失敗できないのにインクカッスカスで全くないところとか結構あって本当に何時間もかけて来たのに、どうしてくれるんだよーーーーおおおおおぉおおおぉぉぉ。。泣 みたいなところも結構あります。

大鹿は若干失敗したけど、デザインはかっこいいのでよかったです。満足です。

その後はせっかく大鹿まで来たのでお昼を食べました。以前大鹿に行った時に美味しすぎて感動した山菜天ぷらそばを出しているお店おい菜さんが道の駅の食事処に入っていたのです!!やったーー!!山道行かなくてもおい菜のそばが食べられるんだ!!!すげーー大鹿道の駅!と食券売り場で興奮しました。

おい菜さんの方は大鹿らしいメニュー満載でジビエカレーとかジビエ定食みたいなのがありました。わたしはきのこソバを注文。そば1200円ってちょっと強気だなぁジビエカレー1000円 鹿肉ステーキ2500円 鹿焼肉定食1300円です

大好きな山菜天ぷらそばは夏限定みたいでした。

道の駅の食事処は2か所のご飯屋さん麺料理の秋葉路さんとおい菜さんです。それぞれの券売機で買って別のカウンターで頼んだものをもらって食べたら別々の返却口へ返します。

それぞれの返却口へ返すのが分かりずらくて、頼んだ人みんな近い返却口へ食器を持って行って「それは隣なんですーすみません。」と言われていましたので、要注意です。

ここでポイントが高かったのが飲料水コーナー。ほうじ茶の温冷が選べるほかに濃いのも出せるのでびっくり!すご!ほうじ茶すきなので大鹿やるー!と思いました。

そんな感じで待っていると来ましたそばが!

どんだけキノコはいってるんじゃーーー!とビビるほどのキノコが入っていました。キノコソバは全部キノコです。巨大なめこみたいなキノコがこれでもか!と入っていてキノコ好きにはたまりません。

お腹いっぱいになった後は予習どおり、お店の返却口へ食器を返しました。

その後はお土産を見ました。めちゃくちゃかわいい手ぬぐいがいっぱいあってすごーく欲しくなりました。歌舞伎柄とか大鹿の山とキノコとかとりあえずナイスセンス!と言えるものばかりでした。

あとはジェラート。結構道の駅でソフトクリームやジェラートが食べられる所が多くてアイス好きとしては必ずチェックするくらいの必須項目になりつつあります。

ちなみにわたしの(今のところ)好きな長野県内道の駅ソフトクリームランキングトップ3

1位東御市 雷電くるみの里(旬のりんご・巨峰・胡桃ソフトどれでも全ておいしすぎ。東御市と言えば胡桃なので一番は胡桃ソフトがオススメ。ミックスもできます)

2位飯島町 田切の里(季節のフルーツと駒ケ根スズラン牧場のミックスソフトがオススメ!250円という激安価格&量が多い 阿智からも近いから月1で必ず行くほど。今は栗ですが、冬はいちご、夏はブルーベリー、秋は栗と季節ごと変わります。火曜は驚きの50円引きで200円で食べられる。最強。)

3位小布施町 オアシスおぶせ(栗の本場なのでここへ来たらやっぱり栗ソフト。オブセ牛乳とのミックスが最高!)

ぜひここもチェックです!

さて、大鹿の道の駅は・・・

大鹿と言えば山の中でも塩が取れることが有名です。道の駅のジェラートでもしっかりありました。大鹿塩みるく350円

塩が入っているのでサッパリでした。ちょっと量は少なめで350円は高いかも。

山の中で取れる塩はとっても貴重なのでぜひ大鹿の道の駅へ行ったら食べてみてくださいーー!

あと塩最中もオススメ。

グルメ・お土産 阿智村内

10月の半日バスツアーオススメです!

2018.10.14

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。朝は寒くて寒くて起きられなかったです。嫌ですねーー泣

灯油もついでにガソリンまで高くてなるべくなら使わずに11月まで頑張りたいという目標なのですが、若干心が折れてきています。ちなみにガソリンは先週くらいから160円以上になりました。

この前入れに行ったら165円であまりにも高すぎてハイオクの表示を見ているのかと錯覚しました。長野県内ってどこもバカみたいに高いんですよ。県から出ると一気に140円台とかになってて心底うらやましいです。

さてさて、今日は観光局が実施している半日バスツアーをご紹介しようと思います。半日バスツアーは月替わりで阿智村もしくはその周辺を半日9:00-12:30でまわります(特別便は8:00-14:30)お一人3500円(特別便は昼食込み7000円)です

今月は今が旬の「りんご狩り」へ行っています!おととしも同じようにりんご狩りでしたが、今年はそれ以外にも見どころの場所を巡るようになりました!

まず初めに飯田の城山公園へ行きます。ここは展望台になっていて天気がいい日は南アルプスが一望できます。

参加した日は雲と雲の間にチラッとか見えませんでした。更にラッキーだと天竜川に沿って雲海も発生します。

こんな感じです!この雲海は龍の背中と呼ばれているそうです。(写真は2017年10月27日です)これからは冷えてきて雲海が発生しやすくなるのでチャンスです!その後は飯田の三穂地区へ行きます。車窓からは市田柿がなっているのを見たり、稲が金色に色づいていたり稲刈りされている田んぼが見れてとってもオススメです。ザ・田舎って感じです。

三穂地区には大きな杉の木を見に行きます。

この杉の木は雄杉で同じ地区には雌杉もあります。春分の日と秋分の日には太陽の傾き加減で朝日は雄杉の影が雌杉へ夕日は雌杉の影が雄杉へ届くそうです。三穂の雄杉雌杉と呼ばれています。

雄杉の方は樹齢1000年を超える大きな巨木です。一緒に参加された方は関西の方たちでしたが「普通の家の隣にこんな巨木があるなんてすごいわーでっかいねーー」と驚かれていました。近づくととっても大きいのでびっくりです。

その後下條村の道の駅へ。トイレ休憩や地元の農産物を購入できます。みなさんりんご以外を買いまくりでした。

次はようやくメインのりんご狩り農家さんの所へ行きます。ここは週替わりで阿智村の伍和地区のリンゴ農家さんの所へ行きます。わたしが行ったのは田代農園さんの日でした。

行く前に三穂地区で柿の木に柿がなりまくりなのをたくさん見ていたので、量の多さにびっくりしないだろうなぁと思っていましたが、国道から一本村道に入って行くとそこら中に真っ赤のりんごがお出迎え

一緒に乗っていた関西の皆さんも「わーーー!!!すごい量のりんごがなってる――あかーーいすごーーい――フゥ――!!」っとテンションが上がりまくっていました。

行っても行ってもりんごだらけでした。田代農園の田代さんが説明してくれて今の時期の田代農園さんはシナノスイートが最盛期だという事でした。もう少しするとシナノゴールドなんかも食べごろになるようです。

田代農園さんではまず何個か食べごろのりんごをとって試食させてくれます。

あまりにも沢山あるのでもう座ったまんまでとってくれた食べごろのやつを好きに切って食べるだけというツアーに早変わりしました。(もちろん自分で取って食べることも可能です!)

シナノスイートはとっても甘くて最高でした。木からとって外ですぐに食べるというのは鮮度が段違い!おいしすぎます。みなさん思い思いにりんごをとったりおしゃべりしたりしていました。

そこらじゅうりんごだらけ。今年は夏が猛暑で日が強すぎて小ぶりなんだそうです。

座って食べるだけになります。それはそうだ。

その後はお土産購入タイム。発送もできますが、送料のが高いので皆さん買ってそのままお持ち帰りしたり、今回は食べられなかったふじやシナノゴールドを食べごろになったら送って欲しいなどなど注文していました。

行った日は4組のご夫婦と1組のお友達グループで全員がリンゴを購入したので大忙しになった田代さん。大体1キロ500円で販売してくれるので奥様方が安い安い。りんご大好き!と言って3キロ位購入してすべて旦那さんが持っていました。

途中足りなくなって狩りに戻る田代さん。

わっせわっせとおいしそうなりんごだけを選んでくれました。りんご狩りなので自分で取ることもできますが、やはり皆様プロに頼んで選んでもらっていました。

その後は村の和菓子屋春木屋さんへ最後立ち寄りです。ここでは今の時期栗蒸羊羹の試食とお茶が楽しめます。

リンゴ食べたから入るかなぁと言っていた皆様も普通に完食して、ここでも栗蒸羊羹から栗まんじゅうなどなど購入されていました。

お土産も購入出来て大満足という感じで12時30前に昼神温泉へ戻ってきました。

このコースは10月31日まで運行しています。前日の16時までにお泊まりの旅館もしくは観光局HPへ申し込み下さい。詳しくはこちらから→https://www.secure-site.in/ASP/hirugami/?c=plan-2&pk=44

※月曜日15日・22日・29日は特別便で下栗の里へ行きますので、運休となります。

グルメ・お土産 阿智村内

囲炉裏料理を食べに行ってみた

2018.09.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は朝は雨、昼頃からいい天気になる予報です。

先週の三連休に夏シーズンのナイトツアーが終了して平日には休館になる旅館があったり、観光局にくるお客様や少なくなったり、お問合せも少なくなりました。

そんな最近は朝出勤時にいい匂いだなーと思ってクンクン何の匂いかと思ったら

キンモクセイが開花していました。キンモクセイと言えば小学校の中庭に植えてあった!という印象なので、香りをかぐとその頃のことを思い出します。香りってすごい記憶と関係あるって聞いたことがあります。皆さんはキンモクセイの香りと言えばの思い出ありますか??

そして、最近は秋雨前線で思うように晴れないですが、今日明日はいい天気なようでとっても嬉しいです。1か月ぶりに山登りできそうなので、帰ってきたらここで秋のお山だったかをご紹介したいと思います!

 

 

さてさて今日は昼神温泉内の旅館で夕席を食べる機会があったのでご紹介します。お宿は「ユルイの宿恵山」で夕席でした。恵山の名前にもなっているユルイですが、これは囲炉裏という意味で、夕食が懐石と炉端料理と予約時に選ぶことができます。今回の夕席は炉端料理でした。

入ると七輪があって自分たちで焼いて食べられるようになっていました。夏場は七輪がかなり暑いので、これから冬に向けてがオススメです!秋だからかキノコが沢山でうれしいーー♡そして奥に見えるあれは!!!

まままま、松茸じゃあああああああーーーー!!!

立派なマツタケが4本もあって一人1本づつ食べられました。秋ですねーー

秋はキノコの他にも栗とかサツマイモとかサンマとか巨峰とか大好きなものばかり食べごろになるのでとってもいい季節です。

ワイワイおしゃべりしながら囲炉裏にどんどんいれてやいたり、アマゴの塩焼きや五平餅もあってとってもボリューミーでした。しかも、五平餅やキノコにつける味噌があるんですが、それが激うまでした。

さらに横では信州牛のせいろ蒸しがあって、これは旅館の人が取り分けてくれます(大興奮で写真が無くてすみません)これまた蒸し焼きされた大きな信州牛がおいしかったです。久々に牛肉を食べました。。。

その後はお蕎麦とデザートが出てきました。旅館の夕席って普段食べられない豪華なものが沢山でるのでとってもいい機会でした。

季節の食材ってとってもおいしい!ナイトツアーがない時期はゆっくり昼神温泉で泉質最高の温泉とおいしいご飯も楽しんでいってくださいーー!ちなみに星は天気が良ければ昼神温泉街でも明かりの少ないところで見る事が出来ますので、お腹いっぱいになったらぶらぶら外をお散歩するのもおすすめですーー