グルメ・お土産 木曽方面

田口氷菓子

2018.06.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。梅雨時期の貴重な青空が見えています。週末は天気よさそうで何よりです!

さてさて、今日はこの時期一番大忙しの木曽福島へ行ってきたのでご紹介です!なぜ一番忙しいかというと6月は年に1度の朴葉巻きの季節だからです。昼神は車で30分程で木曽なので、この時期になると良く木曽のバス会社のドライバーさんたちから朴葉巻きの話を聞きます。たまに持ってきてくれるドライバーさんもいます。

店によって味は違うし、種類も多い朴葉巻き。観光局へ来るまで馴染みが無かったので新鮮でした。同じ長野県でも縦に長いので葉っぱに包まれたお菓子は桜餅か柏餅くらいしか食べたことがなかったわたし。昼神に来て初めて食べました。定番のあんこの他にもいろんな味があったり、木曽の人はお店によって同じあんこでも味が違うので自分のお気に入りのお店があるらしいです。

木曽福島へはわたしの大好きなジェラート屋さんの「田口氷菓子」があって、その横がまさしく朴葉巻きが売れに売れていました。行った日も平日なのにお店の中はお客さんでぎゅうぎゅう。皆さん年に一回のこの時期だけしか買えない朴葉巻きを購入していました。買おうと思ったけど混んでいたので、先にジェラートへ

その横にあるのが田口氷菓子です。レトロで蔵を改装したみたいな店内。ジェラートはこんな感じです!この日は定番のものが少なくて初めて見るものばっかりでした。しかも、朴葉巻きがすごい人気なのかこの日は誰もいなかったので思う存分悩めました。

左奥からキウイシャーベット・オレンジシャーベット・はちみつレモン・クリームソーダ・ミックスナッツ・ミックスベリーミルク・プレーンヨーグルトです。

悩みに悩んで

キウイとはちみつレモンにしました。

早速朴葉巻きの列がなくなるまで田ぐちさんの前のベンチで食べ始めました。

キウイシャーベットのさわやかーな感じで美味しかったです。濃厚なやつよりもサッパリ系がアイスの中でも好きなので、キウイ正解でした。オレンジシャーベットも気になったので次回はそっちもいいなーと思います。

お店の横のベンチで食べているので朴葉巻きを買った人がジェラートを食べるわたしにつられてほぼ8割の人が朴葉巻きの袋をもったまま隣のジェラート屋さん「田口氷菓子」へ吸い込まれていきました。

田ぐちの朴葉巻きの販売は7月下旬まで。1個160円です。

全国に発送も行っているようで、注文の朴葉巻きの入った箱が鬼のように積みあがっていました。ぜひ、初夏の木曽を味わってみてくださいーージェラートも!

田ぐち・・・397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5283
TEL 0264-22-2023

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

パンのタビタ再び!

2018.06.11

こんにちは、観光局です。今日は曇りの昼神温泉です。関東地区では台風の影響で雨が降っているようですが、長野県の昼神温泉は曇りです。降りそうですが今のところ雨は降っていません。長野県は台風の影響があまりないと思います。北アルプスや南アルプス、中央アルプスなど山々に守られているおかげです。一応予報では明日から木曜日まではいい天気になりそうなので、久々に青空が見れそうで嬉しいです。

さてさて、昨日の木曽馬の里の続きです。せっかく開田高原まで来たので開田高原にあるパン屋さんへまたしても行ってみました。

パン屋のタビタです。木曽馬の里から車で30分程御嶽山に向かって走っていきます。どんどん近くなる御嶽山にわくわく!

昼近くなって9合目くらいまで雲が上がってきましたが、それでもこれが限界な感じで完全に雲がなくならなかったです。

相変わらずいい眺めの展望台。(道路わきに御嶽山を見るスポットがあります)

しばらくくねくね道を曲がって行くと、

タビタの看板が出てきました。お馴染みの未舗装道路を進んでいきます。結構進むので多分初めての人は不安になると思いますが、不安になったくらいで「もう少し!諦めないで!」と看板が出てくるので諦めずに未舗装道路を進んでください。

到着です。絵本のお家みたいなかわいいパン屋さんです。

お店の中もスーパーかわいい!何個か買って飲み物のおいしそうだったので自家製のジンジャーエールにしました。

外ではカッコウが鳴いていて、相変わらずいい場所でのんびり出来ましたー自家製ジンジャーエールおいしい。ショウガが効いています。

しかもこれを持ってきた時にお店の方が「これ良かったらタダだからちょっと食べてみて―。」とクッキー数枚と、ん?これはなんだろうと思って聞くと「これはねーパプリカのスコーンなの。作ってみたからよかったら」って赤いパプリカが入ったスコーンでした。

スコーンといえば甘い印象でしたが結構おかず系のスコーンで美味しかったです。こういうのもフリーで食べていいなんて相変わらずおもしろいパン屋さん。

土日とかは人気でパンがなくなっちゃうので平日がおすすめですー!

Facebookではお店の人の優しい感じがコメントに表れていて、そういうのも人気のパン屋さんの秘密なんだなーと思いました。

パンのタビタ・・・〒397-0302 長野県木曽郡木曽町開田高原西野6322−487

定休日:月曜日火曜日 10:00-18:00 TEL0264-44-2870

ドライブ・スポット 木曽方面

今年は仔馬も産まれました!

2018.06.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。14時から雨予報です。台風が接近中の様ですので、皆様お気を付け下さい。ようやく梅雨らしい感じになりましたね。

さてさて、そんな梅雨の貴重な晴れに久々に開田高原へ御嶽山と木曽馬を見にいきました!事前に木曽馬の里のHPで調べて行ったらなんと仔馬が産まれたそうな!これは見たい♡と思って久々に清内路峠を越えて大好きな木曽街道へ向かいます。今清内路トンネルの工事やリニアの関係でしょうか?256号は工事をたくさんしていたので、片側通行になっていました。時間に余裕をもってドライブしてくださいー🚘

昼神から開田高原までは1時間40分くらいです。

久々の19号は相変わらず左側に中央アルプス、右側にはグリーンのきれいな川が流れています。山深い木曽地域もすっかり初夏の新緑が映えるようになりました。ばびゅーんと行くと、

ようやく開田高原の案内が出てきました。ここで左折して開田高原へ入って行きます。延々まっすぐ登っていくと新地蔵トンネルまで来ました。ここでまたトンネル内点検。閑散期はやっぱり夏に向けて工事が多いです。

このトンネルを抜けると一気に25℃から20℃くらいになりました。涼しい―やっほーう!

開田高原まで行くと気付くんですが、開田高原って信号が無いんです。ホントに平和な場所で道も広くていいところです。ただ、開田高原の子たちは信号機を見たこと無くて大きくなってルールを知らないと困るので、必要ないけど一か所信号機がある場所もあります。「水生植物園」という信号です。この唯一の信号のある水生植物園は今「忘れな草」が満開になっていました。

小さい花がばーと咲いていてきれいなのでおすすめです♡

去年知ってお気に入りだったので、今年も満開を見れてよかったです。開花は6月7月を見れるみたいです。

そのまままっすぐ行くとようやく目的地「木曽馬の里」に到着です。

うーん!御嶽山今日は見えないかなぁ泣8合目より上が雲の中でした。御嶽山はとりあえず諦めて木曽馬に逢いに行きます。

近くまで行くと寄ってきてくれます。こちらはオスの木曽馬

木曽馬は温厚な性格で首と足が短くずんぐりむっくりな体格の馬です。日本在来種で農耕を手伝う馬でしたが、明治以降は活躍の場が減ってそのために数も減ってしまいました。現在は開田高原で木曽馬の里で保護されています。無料なので気軽に触ったり写真を撮ったりできます。

奥はメスの木曽馬のゾーンです。みんなのんびり食べていますが見に行くと寄ってきてくれるかわいさ♡奥には御嶽山が見えるはずなんですが、行った日は雲が多くて見れなかったです。。その隣は今年の春に生まれたばっかりの仔馬と母馬のゾーン

しかも、見に行くとこのかわいい子が「わーーかまってかまってーー」ってしっぽを振って近づいてきてくれるのがめちゃくちゃかわいいです。お母さんは後ろから様子を見ています。

めちゃくちゃかわいい仔馬に夢中で何枚も写真を撮ってしまいます。あーかわいい。

2頭仔馬が生まれたそうで仲良しで遊んだりしていました。あーかわいい。それしか出てこない。。

開田高原は長野県内でも1位2位を争うほどの涼しさなので、この日はいい感じの気温で風がそよそよ、気持ち良くなってきて寝だす仔馬。かわいい。お母さんは夢中でご飯を食べていました。

開田高原は何度来てもいい場所です。木曽馬はかわいいし、広々してて白樺の中をのんびり暮らす木曽馬を見るだけでも癒されます♡ぜひドライブに木曽も行ってみてくださいーー!

ちなみに6月7月の毎週月曜日はこの木曽馬に逢いに行けるバスツアーも8:00-14:30でお昼付き一人7000円で運行しています。バスで来た方はバス利用で開田高原までご案内します。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

ジェラート@田ぐち氷菓店

2018.03.13

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今日もいい天気であったかいです。いい天気だったので洗濯物を干しまくりました。3回回してベットシーツや布団カバーも全部洗えてスッキリしました。花粉症の方は大変かもですが、だんだんあったかくなって嬉しいですねーー♡早く梅とか咲き始めないかなーー!!

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:良さそうです!

さてさて、今日はこの前のパン屋さんの続きです!パン屋さんと町歩きをして大好きなジェラート屋さんへ行きました。「田ぐち氷菓店」さんです。和菓子の「田ぐち」さんのすぐ横です。田ぐちは和菓子の超有名店です。今の時期は御嶽もなかなどの商品が人気です。春位になると朴葉まきや冬は栗小餅などもあります。

ジェラート屋さんの田ぐち氷菓店も季節によって色んな種類を出しているジェラート屋さんです。初めて行った夏ははちみつレモンとスイカ、秋は栗を食べました。季節によって味が変わるので何度行っても楽しいです。さぁて今回は、どうかなー!!

近くまで行くと、スーツ姿の女子が嬉しそうにダブルのアイスカップを持って出てきました。中に入ると今回はさくらやうぐいす餅なる春全開のメニューがありました!

やっほーい!春らしくうぐいす餅とおいしそうなので定番商品ですが小豆をはじめてチョイス。

頼んでから気づいたけど壁に「今日はダブルデー!」という案内が出ているのに気が付きました!!!

やっほーーい!ダブルは420円ですがシングルは350円。今日はダブルデーだったのでダブルでも350円です。やったぜ。わたしは過去3回来てますがそのうち2回はダブルデーの日なのです。ダブル女子なわたし。

小豆は濃厚でおいしいし、うぐいす餅は本当にうぐいす餅が中から出てきました。うぐいすきな粉大好きなのでとっても嬉しいです♡しかもダブルデーで安く食べれてめちゃくちゃよかったです。

さくらも気になる。またあったかくなってミツバツツジとかも有名なのでまた木曽方面行ってみようと思いますー

田ぐち氷菓店・・・〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5283
TEL.0264-22-2023 10:00-18:00

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

パン屋さん巡り@かねまるパン店

2018.03.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日はまさかの雨から雪に変わりまして夜じゅう降っていたようなので昼神も屋根には雪が残っていました。わたしの住む浪合地区は大雪になったようで朝起きたら畑は真っ白。道は雪だらけ。浪合地区だけ積雪は15センチくらいありました。昼神へ降りてきたら車に1台だけがっつり雪が乗っていたので駐車場で浮いていました。昼神は道路には雪なしです。

こんな感じです!天気がいいのでどんどん溶けて行っています。

最近あったかくなったおかげか花桃のお問合せが多くなってきました。桜が咲かないと何とも言えないんですが、例年は昼神温泉周辺は4月の中旬開花下旬に見頃になる感じです。5月まで入ると散ってきてしまっています。去年は4月22日頃から見頃でした。

一か所5000本咲く花桃の里は月川温泉という場所で、こちらの方が標高が高いので咲くのが昼神温泉よりも遅くなります。開花が4月の下旬。見頃は5月GW頃になります。去年は5月1日頃から見頃でした。

ただ、自然のものの為何とも言えません。早い時は月川も4月下旬には終わってしまった年もあるようです。また4月入ったらそこら辺の更新もしていきますねーー!

只今ヘブンスそのはらでは「Winterナイトツアー」を開催中!今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンして、ますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっています☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

今日の星:良さそうです!

さてさて、今日は久々に雪が解けてきたので木曽方面へ行ってきました。

木曽方面の中でもわたしのお気に入りの「木曽福島」です!妻籠宿や奈良井宿程大きくもなく、でも道が入り組んでておもしろい。そして何より大好きなジェラート屋さんがあるので思い出しては行きたくなります。冬はどうしても清内路峠を越えていくので少し心配だったんですが、最近あったかくなってきたので行けるっしょ!と思って久々に峠を越えて大好きな木曽方面へ行ってきました。

木曽福島宿までは昼神から1時間20分程です。256号の清内路峠は相変わらず片側通行絶賛工事中です。雪は全くないので安心して峠を越えて妻籠宿まで行けました。19号の木曽海道に出ると相変わらずいい感じのドライブコースです。遠くに中央アルプスが真っ白に見えていて山が迫りくる迫力のあるドライブが楽しめます。

道の駅「木曽福島」で御嶽山が見えるかチェック。もし青空だったら開田高原へ行こうかと思いましたが、御嶽山は見えるけどがっつり曇りだったので予定通り木曽福島へ行くことにしました。

木曽福島は大きな関所です。江戸幕府が江戸防衛のため五街道の各所に張りめぐらした関所の中でも、東海道の箱根・新居や中山道の碓氷を並び、天下の四大関所のひとつに数えられています。今も規模は少ないですが昔の建物が残っているので今回は初の木曽福島宿歩きをすることにしました。木曽福島宿の中に観光客駐車場というスペースがあるのでいったん車はそこに留めます。そこまでの道がかなり狭いので注意していきましょう。

細い小道があったり、

かわいいライトも残っています。首の短さ、足の短さから完全に木曽馬のシルエットです。かわいすぎ!

行きたかったランチのお店がまさかの特別定休日!月に2日しかない休みの日に行ってしまいました!まじか!そうなったら他に行きたかったところをチェック。長野県の名物地元パンと言えば「牛乳パン」ですが、それの発祥のパン屋さんが木曽福島にあったので、急きょ行ってみることにしました。

外観をすっかり撮り忘れましたが、「かねまるパン店」さんです!

お店のドアは全開で入ったけど誰もいませんww奥でパンの機械が動いている音はしました。このかねまるパン店さんはマツコの知らない世界で紹介されたパン屋さんです!(それでわたしも知りました)紹介されたのはもちろん地元パン牛乳パンです。長野県はとっても牛乳パンを取り扱っているパン屋さんが多いんですが、その発祥がこちらのパン屋さん。

お店の人が全くいませんでした。多分すぐ出てくるかなーと思ってお店を色々見ていました。一押しの牛乳パンの他にコーヒー牛乳パンがあってそれもおいしいと書いてあったのでとりあえずその二つを買おうかなーと思っていると軽トラでおじさんが登場。すると奇跡のお店の奥からパン屋さんも登場。「わーごめんなさい!お待たせしちゃって!」とおじさんが出て来てくれました。軽トラのおじさんは毎日来る人なのか何も言ってないのにパン屋のおじさんは食パンを切って軽トラおじさんへ売っていました。

そのあとわたしも無事に購入。

こちらが牛乳パン。そして右の少年はパン屋さんの息子らしく(マツコの知らない世界情報)多分さっきの奥から出てきたのおじさんだったと思われます。

牛乳パンの方は甘さ控えめでおいしかったです。

そしてこちらがわたしおすすめの

コーヒー牛乳パン!こちらはまさにブラックコーヒー!びっくりするほどの苦さ。コーヒー牛乳じゃなくてコーヒーパンです。コーヒーブラックが飲めない赤ちゃんなわたしはさすがにこれはそのままで食べれないということで勝手にアレンジ開始。

コーヒー好きの方は好きな味だと思うのでそのままがおすすめです。甘いコーヒーじゃなくてホントのブラックコーヒーのパンです。

コーヒー牛乳パンの上を取って牛乳パンの下と合体しました。オレオでよくやるやつ。そうすると、牛乳パンのあまーい感じがしっかりコーヒー牛乳パンの苦さをカバーしてくれるのでめちゃくちゃおいしいのです。

牛乳パンだけだと甘いし、コーヒー牛乳だけだど苦かったのでちょうどいい感じになりました。むしろめちゃくちゃおいしいので、この組み合わせの為に2つ買うのをおすすめします。

 

次回はジェラート屋さんをご紹介します。

グルメ・お土産 木曽方面

あったかーい新そばを食べに@開田高原

2017.12.11

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雲の多い晴れ。部屋の中の光な感じ曇りだろうと勝手に思って外に出たらズバッと晴れていて、思わず玄関先で「青っ!」と言ってしまいました。冬の方が青さが際立っているような気がします。気温はそこまで低くなかったんですが、昨日の雨がそのまま凍り朝車が凍って開かなかったです。グイっと力を入れてバーンと開けました。信号待ちでアクセルを踏んだ時も凍結していて若干滑りました。雪はないですが、こういう日の方が危ない気がします。

特に県外からの方。阿智村、長野県へ来られる際は十分お気を付け下さい。冬用タイヤでも凍結している場合滑ります。車間距離をいつも以上にとって時間に余裕をもって楽しい旅行をお願いします!

ヘブンスそのはらでは12月9日からついにWinterナイトツアー2017がスタートしました。今年はカフェ&バーのACHIBASEもオープンしてますます夜に過ごしやすくなりました🌙今年のウィンターは初めてだった去年より、規模もスケールも大きくなりました!足湯やドーム型のプラネタリウムなどなど有名企業とコラボしているのですごいことになっているみたいです☆彡12月9日から2018年3月31日まで毎日開催しています。時間は19時から22時まで。去年のような入場制限のある時間帯などはありません。予約不要です。直接会場のヘブンスそのはらへどうぞ!チケット2200円です。

会場周辺は夜は氷点下になりますので、服装気をつけてください。とっても寒いです❆

さてさて、そんな寒ーい今日は長野県で1位、2位を争う開田高原へ新そばを食べに行ってきたのでご紹介します。

開田高原までは昼神から車で1時間40分です。清内路峠を越えて大好きなドライブコース19号の木曽街道を車でかかっていたゆずを熱唱しながら進みます。天気が良かったのでノリノリです。途中道の駅「木曽福島」でトイレ休憩。御嶽山が見えるかチェック。行った日は残念ながら御嶽山方面は真っ白。こっちは天気がいいのにーーー!開田高原は別世界なのか若干不安になりながらとりあえず行ってみようという事で開田高原まで行きました。19号から「木曽大橋」の信号を左折して、開田高原へ向かっていくとすれ違う車はみんな屋根にしっかり雪を乗せているではありませんか、、かなりビビりながら向かいます。今回の目的はがっつり雪をかぶった御嶽山とのんきな木曽馬を見る事。開田高原の新そばを食べる事。の2つです。

早速開田高原へ到着したので、木曽馬の里へ一直線。が!驚きのガッスガスで真っ白です。

(ホントはこんな感じでもっと雪ががっつり積もってる感じを見たかったんですが、残念。。)

真っ白なので何も見えませんでした。のんきな木曽馬も見れず。白くてどこにいるのかさえも分からずだったのですぐに車に戻っておそばに切り替えます!

木曽馬の里へ入る手前にある「霧しな」というお蕎麦屋さんにしてみました。

ガラガラ―「いらっしゃいませ。お食事ですか?」と聞かれて「お好きな席へどうぞ」と案内してもらえました。お土産もたくさんあったので、お食事じゃなくてお土産を買うだけでもいいみたいです。

そばを食べに来たはずなのに、開田高原トウモロコシコロッケが気になるわたし。開田高原と言えば標高の高い土地で昼夜の寒暖差を利用して甘さがぐーとつまっておいしくなるトウモロコシが人気です。お蕎麦セットがいいんですが、ざるそばに日替わりコロッケ(この日はそばコロッケ)だったので、残念。単品でかけそばにトウモロコシコロッケをつけようと注文。

するとお店のおばちゃんが「それならセットのがお得だよ。」と教えてくれました。わたしが、セットだとざるそばで今日寒いからあったかいのがいい。しかも、コロッケがそばじゃなくてトウモロコシが食べたい。とわがままを言うと即答で「あったかいのとトウモロコシにしてあげる」と言ってくれたのです!!おおおおーーー!そうと決まればセットの一択です。

ほうじ茶をのんで待っていると、しばらくして「おまちどうさまーどうぞー」と持ってきてくれました。

おおおー湯気がいい感じ!葉っぱのは笹おこわです。これも美味しかった!

おおおおおおおおーーー♡お蕎麦がおいしい。コロッケはサクサクのトウモロコシがゴロゴロ。ソースお好みで。と持ってきてもらいましたが、結局そのまま食べました。持ち帰りしたいくらいおいしいかったです。新そばだったのでお蕎麦もおいしい♡天気が悪くて御嶽山は見れなかったけど、また真冬にスノーシューしにくればいいやーと近所感満載で次へ。

散々あったかいおそばを求めてメニューまで変えてもらったのに、アイスが食べたくなり開田高原アイスクリーム工房へ行くことに

夏にも行きましたが、冬でも営業していたので、寄ってみました。

トウモロコシソフトのミックス。(トウモロコシコロッケ食べたのに、また懲りずにトウモロコシ🌽限定に弱い)

冬のアイスっておいしいんですよねー♡アイス好きなので年中食べてますが。んーうんまい♡でもわたしは普通のソフトがすきです。次回はヨーグルトブルーベリーソースにしたいと思いました。冬も開田高原いいです!寒いので、防寒しっかりと冬用タイヤでお願いします。

寒い寒いと言いつつ次は温泉へ向かうのでした。

木曽方面 温泉巡り

秘湯を求めて

2017.11.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雲多めの晴れです。今日の朝も寒かったです。昼神は2℃浪合は-2℃ただ、今年は雪の積雪がありません。1月2月で降るのでしょうか。。出勤するときも中央アルプスは真っ白南アルプスももちろん真っ白で冬は山をかっこよくさせてくれますね。今年から冬山登山も始めるので早くいい天気にトライしたいです。その様子もご紹介できたらと思います!

さてさて、そんな今日は秘湯をご紹介します。温泉マニアのわたし。昼神温泉だけじゃなく県内県外全国の温泉に入ってます。長野県は公衆浴場数全国1だって知ってました?みんな温泉が大好きなんですねー寒くなるとますます行きたくなってくる温泉。春夏の時は登山後にさっぱりというのが定番ですが、冬の定番は遠出して、さむーくなった帰りに入って帰ってくるというのがわたしの定番です。

特にわたしは設備が整った公共浴場施設というより、秘湯が好き。なので、新しいとか設備がしっかりとか、交通が便利とか、サウナとかジャグジーなんてものは一切ございません。内湯1個にシャワーやドライヤーもなし。本当にお湯を楽しむという感じです。もちろん行くのも大変。(道が未舗装だったり細かったりします)

そんな温泉好きが行くのが「二本木の湯」です。木曽町にある日帰り温泉です。秘湯という割に、道はしっかりしているし、シャワーもドライヤーもある地元の人が通っている普通の日帰り入浴できる温泉という感じでした。すごいのは泉質です!ホントに地元の人がうらやましいくらいの良泉でした♡昼神から車で1時間30分。約74キロ。お風呂に入りにこんな遠出するなんて、好きな人しかわからない感覚ですよね。

場所は昼神から清内路峠を抜けて19号木曽街道を進みます。「木曽大橋」の信号で左折。途中、林業大学やせせらぎの四季を通り過ぎてしばらく行くと、、、

出てきました!今回の目的地!「二本木の湯」です!ここを左折したら後は赤い旗で「歓迎!二本木の湯」の旗があるのでそれを目印に進みます。行きたいと思っていた割に場所がどこだか分かっていないので、ホントにこんなに親切に案内のある秘湯も珍しいです。

赤い旗に誘われて車を入っていきます。道路は全て舗装されていますので、安心。ただ、冬時期は凍結もあると思うので、冬用タイヤをおすすめします。

着きました。二本木の湯です。旗のおかげで迷わず来れました。車を停めて行きます。ちなみに湯量の豊富さの証、温泉スタンドも完備!実はここのお湯は木曽福島駅近くの足湯にも使われているそうです。(「その紹介のブログ」←文字をタップすると過去ブログへ飛びます)ただやっぱり足湯の時のお湯と本場は全然違うので、ここへきて実際に入ることをおすすめします!

わたしは第二(下)に停めたけど、実は第一もありました。第一にも第二にも車が止まっていました。平日の午後なのにすごいです。しかも、車のナンバーもすごい。松本(地元)ナンバーの他にも尾張小牧、岐阜、八王子、埼玉、那覇なんてナンバーも!秘湯好きが集まっています。

長野県の安心マーク。天然温泉マークがしっかりついています。入浴は620円ですが手形を使うと安くなり、550円で入れます。回数券もあって6枚で2800円。1回466円。期限がないなら回数券もありなほどいい温泉です。他にもスキー割りなどあるっぽいので、実際に行って聞いてみてください。

ドアを開けて靴を脱いで入ると、

でたーーー!!!名湯・秘湯の認定書。ただ、症状があったからって本当に名湯かは自分で体験してみないとね。と思いつつ、いざ!

二本木の湯の特徴はとにかくシュワシュワの炭酸泉なんです。入るだけで全身に気泡がつきます。源泉かけ流し状態。源泉は冷泉なので底の方であったかくしています。源泉をすくって顔を洗うと炭酸水で洗ったみたいになります。

鉄分も多いので透明なお湯が空気に触れると赤くなるそう。行ったときはそこまで赤さは感じませんでした。シュワシュワベスト3が今回の二本木の湯と小海にある稲子湯と茅野の唐沢鉱泉。身体に気泡が付く温泉といえば今回の二本木の湯と青木村の有乳湯。

二本木の湯はシュワシュワで気泡もつくという不思議な温泉でした。わたしの秘湯ランキング10に入りました。また行きたいです。

おまけ・・・

久々のマンホール紹介です。

二本木の湯の近くにありました。日本四大関所のひとつだったという「福島関所」がデザインされています。かっこいい!

グルメ・お土産 木曽方面

街歩き@木曽福島

2017.11.21

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日の夜飯田は雨。昼神はみぞれ。浪合は雪でした。ノーマルタイヤの限界を感じています。。ようやく明日変えます。雪が降るたび積もったらどうしようと思っていましたが、これで少しは安心です。ただ、凍結していると冬用タイヤでも滑ります。最近事故を2件目撃!どちらもすごい事故だったので冬場の運転は本当に要注意です。

さてさて、今日は昨日の木曽開田高原の後に行った木曽福島街歩きをご紹介します。

木曽町福島のご紹介・・・信州松本より木曽11宿の5番目にあたり、木曽川に沿って曲がりくねって伸びる道は、かって江戸時代には多くの旅人が歩いた中山道の中心部。
この道はかって木曽路と呼ばれ、幾重もの山や峠を越える、険しい街道として知られていました。福島宿には江戸幕府が江戸防衛のために、東海道の箱根関所や荒居関所、中山道の碓井関所などと並ぶ日本四大関所の一つが設けられておりました。有事の際には、関所を封鎖し江戸を守るために木曽川の断崖に望む、険しく、狭い場所に設けられておりました。特に鉄砲と女性には厳しい吟味がなされ、通行するのに普通でも女性は1刻(2時間)の吟味時間が掛かったと云われています。

そんな宿場町がまだ残る木曽福島。前回アイス屋さんに行ってとってもお気に入りだったのでまた行ってきました。(前回のブログ←文字をタップすると過去ブログに飛びます)

一気にアイス屋さんまで行くのはつまらないと思ったので、ちょっと手前の関所駐車場に停めて行きました。(関所駐車場ってネーミングなんかすごい)ここの奥は月極になっているので要注意。トイレのある手前だけなので気をつけてください。行ったときは木曽町の商工祭の日だったようで、車が沢山で停められない程。何とか一番奥の一番入りにくい所1台分が空いていたのでそこにギリギリ駐車しました。どんだけ切り返したか。。。わたしの車で満車になった関所駐車場を後にドンドン!と太鼓の音がする方に行ってみます。

太鼓の音がするとなにかワクワクするのはお祭り好きだからでしょうか。。

とってもきれいな文化センターの前で太鼓がドンドンしていました。商工祭で地元のお店がテントで色々販売していました。太鼓の横で「おおびら振る舞い」というものが!「すんき」に続き謎料理が出てきました。「おおびら」ってなんじゃという事で調べてみると、、、

木曽地方の郷土料理で冠婚葬祭には欠かせない料理。「おおびら」とは「大平」とも書きますが「大平」すなわち「大いなる大地」を意味し、大地の恵みである野菜を集めて煮込んだものと解釈されています。祝い事、仏事により材料の切り方が変わります。

というまたしても、木曽の伝統的なお料理でした。具がいっぱい入った煮物です。野菜にキノコ類がいっぱいと鶏肉やこんにゃくなどがゴロゴロ入っているものでした。

寒かったので、うれしいーーー太鼓を聞きながらハフハフ食べました。

その後は太鼓の写真の奥の建物に入ってみました。案内を見ると2階はキッチンスタジオや音楽練習室(防音バッチリのスタジオ)多目的ホール、会議室など完備。1階はホールとその奥がオシャレなヒノキの匂いがとーてもいい感じのオシャレな図書館!(お祭りで人がいっぱいだったので変な写真ですみません)

入口には木を使ったグッツがオシャレにディスプレイ。左の肩のないハンガーみたいなのは服をかけるとヒノキの防臭・消臭効果が期待できるもの。左下の細長い筒はミストスプレーでシューとするとヒノキの匂いが♡木の匂い好きからするとホントにたまらん図書館です。近くにあったら100%居座ると思います。

右奥のブルーのソファの奥には図書Caféというオシャレなカフェが!!!図書館の本を読んだり、雑誌を読みながらコーヒーを飲んだり、奥ではコーヒーを飲みながら編み物をするおばあちゃんも。

このカフェがあるので、シーンとした図書館独特の緊張感が全くない、気軽には入れる感じでした。しかも、絵本のコーナーとか小説コーナーとかコーナーごとかわいい絵が本棚に書いてあって内装がスーパーかわいい♡

絵本コーナーはだいすきな木曽馬でした。

図書館を後しにして目的の「田ぐち氷菓店へ」

(過去のブログの写真利用です↑)右の小さなお店がジェラート屋さん

ネットのHPでは期間限定10月までと書いてありましたが、実際行ってみたら普通にやっていました。(種類は夏より少なめ)FBで更新しているのでもし不安だったら行く前にチェックしてから行かれた方が良いかもです。(やってなかったらまた来ればいっかーと軽い気持ちで行くのはきっとわたしくらい)

メニューも日によって変わるみたいです(FB情報)行った日はいちごみるく、ミルク、エスプレッソ、和栗、とトウモロコシ)

お隣の田ぐちで有名なお菓子「栗小餅」や「栗きんとん」があるのでここは「和栗」をチョイス!

寒いので室内で食べました。もう濃厚で栗ーーー!という感じで大満足♡アイス好きにはたまりません。冬だったのでお店は貸切。

ゆー栗堪能しました🌰🌰🌰

やっぱり、木曽は未開の地で、まだまだおもしろい場所がありそうです。ただ冬になると清内路峠の凍結が心配なので、春になったらかなーと思います。今回新たに「おおびら」という料理も知れたし、ますます木曽が好きになりました。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 木曽方面

冬に食べたい「すんきそば」

2017.11.20

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り☁今日は寒いですねー!!昼神0℃浪合は-2℃ですよ!!!ぎょえー!!!寒すぎる⛄朝は車がガチガチ⛄

昨日は浪合は軽い吹雪。あーびっくりノーマルタイヤなのにーー💨と見守るだけでした。なんとか止んでくれたおかげで今日はギリギリ出社できました。あーよかった。昨日はそんな車で県内1,2を争う極寒地開田高原へ行ってきました。(1位は菅平高原みたいです)天気が良かったので行ってこれましたが、すれ違う車はみんな上に雪をもっさり乗せていてビビりながら行ってきました。

おなじみの木曽街道19号で向かいます。信号も少ないのでやっぱり大好きなドライブコース♡

目の前に中央アルプスがかっこよく登場。真っ白で素敵ーー♡♡ヒマラヤ山脈やアルプス山脈の下にある小さな村みたいな景色です。(どっちの山脈も見たことないけど)山はもう真っ白です。やっぱり山は冬ですね。

そんな感じで眺めながら行くと、カーブの途中でひっくり返っている車が!!!ぎょえええええーー!警察や救急車が到着したばかりのようでした。運転席が地面について縦になっていました。19号は迂回路もないので事故が起こると大変です。信号も少ないのでカーブでもスピードが出てしまいがち。。冬場の運転はお気をつけください。

ようやく開田高原木曽馬の里へ到着。昼間でも昨日は気温が3℃ほど。真っ白な御嶽山を見たかったのですが、昨日は雲が多くて真っ白な雲の中でした。残念。晴れていればこんな感じです。(2週間くらい前に行った時の写真です)

温厚で、まるまるしたかわいい木曽馬と雪をかぶった御嶽山が最高な場所です♡木曽馬の里の近くにあるお食事センターが眺めも良くておすすめです。

こんな感じで御嶽山が見れますよーー♡冬の一面真っ白な感じもいいですが、4月5月に残雪と新緑を見に行きたいなーと思いました。

寒いので早速中へ。食券を買って待ちます。ここへ来た目的はこれ!

木曽の冬といえばのおそば「すんきそば」です!!!知ってますか?木曽の漬物「すんき」が入ったあったかーいおそばです。お蕎麦も今の時期は新そば!

すんきとは・・・

『すんき』は霜の降りそうな晩秋から、木曽地方で昔から作られている伝統的な漬物です。時期は毎年11月下旬ころ。漬物といっても食塩も砂糖も一切使用せず、植物由来の乳酸菌で発酵させてある「とっても酸っぱ~い」漬物です。一般的な漬物の概念を越えた、全国的にも珍しい味わいです。

すんきに使用しているのは、地元で収穫した赤カブの葉(カブ菜)と、昨年より温存していた『すんき種(植物乳酸菌)』カブ菜をきれいに洗った後にすんき種を混ぜ込み加熱し、生きた乳酸菌を自然の力で発酵させます。半月~1ヶ月ほどで発酵が進み、酸味がちょうど良いあんばいになると食べごろ(赤カブの部分は赤カブ漬けとして、無駄なく美味しく加工されます)体に良いという乳酸菌の含有量は、ヨーグルトと同等かそれ以上とも言われるすんき。

らしいです。すっぱい漬物?なんだそれ?そもそもカブの漬物でなんで「すんき」になったのかと思って調べてみました。

すんきは「すっぱい茎」という意味で、京都の「すぐき漬け」がなまったいう説もある。

へー。と思っていると、一緒に行った人が「冬に食べるならすんきだよ!食べなきゃだめだよー」という事だったのでわたしも注文。

(すんきに光をあてると御嶽山がみえなくなっちゃったので、こんな感じの写真ですみません)

ズルズル―っと食べてみると、

!!!!!!おいしい!!!

なにこれー?すっぱいと聞いていたのでどんなものかと思ってたけど、そばつゆのおかげかそこまで酸味が際立っている感じじゃないし、全然普通に食べれる。むしろおいしい。やばーーーい♡なになにーー??おいしいよーー!!!ただ、塩も酢も使ってなくてこの味はなんだ?木曽の人こんなおいしいものを隠し持っていたのかー。と思いました。まだ食べてない方必食です。

長野県は広いので、県民でも知らない食べ物がまだまだあるんですねーこれは健康になるわーと思いました。

木曽馬の里お食事センター」〒397-0301 長野県木曽郡木曽町開田高原末川5552-8
TEL.0264-42-3225/FAX.0264-42-3191 定休日:水曜

サマーシーズン(4月~11月)

おみやげ:9時30分から17時まで
食堂:9時30分から16時まで
そば打ち体験:10時から15時まで(予約制ですがお気軽にお尋ねください。)

ウインターシーズン(12月~3月)

おみやげ:10時から16時
食堂:11時から15時30分まで
そば打ち体験:10時から概ね14時まで(予約制ですがお気軽にお尋ねください。)

ドライブ・スポット 木曽方面

御嶽湖カヌー

2017.10.17

こんにちは、観光局です。今日も雨ですが、予報では午後から晴れてくる予報なので、もしかすると一発逆転かもしれませんよーー♪果たしてどうなる?!

阿智村内の紅葉の名所浪合治部坂高原では10月21日・22日に「もみじ祭り」があります。クラッシックカー大集合や釣り大会、地元の秋野菜の販売などもあるようです!夜には竹灯りのライトアップで紅葉と竹灯りが見えるようです(ライトアップは18時から21時まで)お問い合わせは治部坂祭り実行委員会事務局へ(0265)47-1111

星もいよいよ今年は21日でゴンドラに乗ってみる星は最後です。果たしてキレイに見える日はあるのでしょうか?

ナイトツアー情報:10月は7日から21日までです。

月から木は通常営業です。

通常営業:チケット販売18:15より

ゴンドラ上り18:30-19:30

金から日は2部営業制

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになります。当日行かれる方はご注意ください!ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。山頂駅周辺は大変寒いです。10℃切る日もありますので、防寒重視でお願いします。

さてさて、今日は晴れたら行ってほしい絶景スポットをご紹介します。今日は「御嶽湖カヌー」です。

こーんな青空最近見れてないので、ホントに恋しいですが・・・

場所は大滝村です。「おんたけ湖カヌーツーリング」で調べるとすぐ出てきます。

昼神から車で1時間30分ほどです。大滝村って名前は聞いたことがあっても初めて行きました。道の駅「三岳」からすぐです。(道の駅三岳にあるお惣菜が美味しいらしいです。立ち寄った時にお客さんが話してたけど、売り切れました。)三岳という由来はまさしく3つの山に囲まれているからみたいです。御嶽山と乗鞍岳と木曽駒ケ岳です!そんな3つの素晴らしい山に囲まれている大滝村は水も豊富!という事でカヌーに来ました。

カヌーは1人用と2人用とあります。ライフジャケットを着て説明を聞きます。舟が大きくて安定しているので転覆の危険はほとんどないようです。初心者の方も普通に乗れます。見た目より安定しているので、アウトドア初めての方でも安心ですよー!

さーて、濡れないように貴重品は預けて乗り込みます!濡れるといっても自分で漕いだオールのしぶき程度なので普通に漕げば濡れません。カヌーから乗り降りも陸なので、安心。

水面がキラキラしていて、風もないのでとってもおだやか。

一緒に参加した人も奥へぐいぐい進んでいました。

今回は体験だったので、自然湖へは行かなかったですが、普段のツアーでは写真の右の赤い橋まで行ったりして、ここですこーし練習して進む・止まる・バックするを練習してから自然湖の方へ行くようです。

はじめてでも簡単にスイスイ進んでいました。自分でスピードを調整できるので、安心です。

わたしは何枚か写真を撮って、その後はあまりにも行った日がいい天気で湖の上でぼーとしました。何もしなくてもじみーに進んでくれます。あったかくて昼寝がしたくなったほど。。

振り返ると太陽が雲に隠れていました。雲が気持ちハート型に見えてラッキー♡

大滝村は紅葉これからでした。この雨が終わったら良さそうです!ぜひ天気のいい日に行ってみてくださいー