温泉巡り

いいお湯編:せせらぎの四季

2017.08.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神はくもり☁です。気温は昼神23℃浪合19℃でした。

本日のナイトツアーは2部営業です。会場はヘブンスそのはら

1部チケット販売 17:15より 上りゴンドラ17:30-19:30

2部チケット販売20:45より 上りゴンドラ21:00-22:00です。

日帰りの方は予約制ではありません。先着順の当日チケット売り場へ並んで購入のみになりますので、お気を付けください。当日行かれる方はご注意ください!列に並んでも先着順の為上に行けない場合もあります。ヘブンスそのはらHPで詳しい混雑状況などを確認することができます。

今日で8月終わりですね。トンボがとっても多くなって浪合は夜とっても涼しくなってきてしまいました。

今までベランダから見えていたトウモロコシ畑が、昨日朝カーテンを開けたらキレイに収穫されていて、土と茎のみという感じになっていました。あーもう秋になっちゃうのかなーと寂しさいっぱいです。

最近の夏は8月がとっても天気が悪くてザ・夏!を実感する間もなく過ぎている気がします。6月に暑くなりますが、山は6月じゃまだまだ雪が残ってるし。。9月の残暑と言っても7月8月のような元気のいい夏って感じじゃないし。。。あー寂しい。そして気づけば今年も半分以上過ぎてしまったんですね。。残り4か月しかない。わたしは夏が好きなので、8月が終わるともう次の夏まで長いなー早く夏来ないかなーという気分になります。このブログでも紹介していますが、夏山シーズンも残り1か月。9月は他にも予定が盛りだくさん過ぎてなかなか行けなそうです。北・南アルプスは10月から冬山になってしまい、わたしのレベルでは近づけません。今年から南アルプスデビューしたのでもっと行きたい山が沢山あったのに来年に持ち越しです😢来年は泊まりで山にこもろうと思います🌄来年のブログはもっと夏は山だらけになっちゃいそうです。(その分他の季節は普通のブログになるように平地でも頑張りますね)

さて、そんな今日は久々に日帰り温泉に行ってきたのでご紹介します。

木曽温泉「せせらぎの四季(とき)」です!

ここは昼神温泉より車で1時間25分。大好きなドライブルート19号で木曽街道を松本方面へ進みます。道の駅も何か所もあるので1時間以上のドライブでもとっても楽しいです。途中木曽福島に寄り道したりしていきました。19号の「木曽大橋」という信号で左折。361号へ入っていきます。少し行くと信州木曽看護専門学校や長野県林業大学校(さすが山ばっかりの県長野県らしい学校!)などが左側に出てきます。林業大学を過ぎるとすぐ左側に新しい建物「せせらぎの四季」が出てきます。

駐車場には温泉スタンドが完備!温泉好きなわたしの勝手な考えなんですが、温泉スタンドがある施設はほぼほぼいい温泉です。なんでかというと、温泉スタンドは湯量が豊富じゃないとそんなことできないからです。県内でわたしが入ったことある温泉スタンドがある所は、上田市のささらの湯とか坂城町のびんぐしとか小海町の八峰の湯とかなんですが、どこもスーパーいい日帰り温泉施設です。青木村の田沢温泉なんて豊富すぎちゃってシャワーもかけ湯もぜーんぶ温泉です。長野県内って本当に温泉の宝庫!

ということで、駐車場に入った段階で「ここは良い温泉施設だな。」と経験上お湯に入る前からわくわくするわたし。

施設は最近できたのか、とっても新しいです。入浴料は700円。日帰り施設にしては少し高い。ただ、物見湯産手形だったら100円引きです。あと木曽の道の駅に結構割引券100円引き券があるので、手形がない方は道の駅を回って割引券をゲットしてくるのがおすすめです。

日替わりで男湯と女湯が入れ替わるみたいです。きれいな脱衣所でしたが、結構混んでいる。

さーてどんなお風呂かなーとワクワクしながら入ると、さすが木曽の温泉。入った瞬間に大好きなヒノキの香りが♡内湯は木曽ヒノキを使った大きい内湯。

しかもお湯が茶褐色。冬に同じく木曽にある「ホテル木曽温泉」にも手形で入りに行ったんですがそこと同じような茶褐色でした。木曽は御嶽山が近いから同じような泉質なのでしょうか??

温泉の泉質でお湯が空気に触れると成分の鉄が反応して赤っぽくなるみたいです。(ホテル木曽温泉は成分が強いみたいで塩の結晶みたいなのがすごいです。)

せせらぎの四季も床が見えない程の茶褐色。手すりにつかまりながら入りましたが、内湯はあつめ多分42℃くらいのお湯で少し入っているだけで汗がじわーと出てきます。露天は少し温度が低いみたいなので、せっかくなので空いてる瞬間を狙って入りました。39℃くらいのぬるめで気持ちよかったです。入っていると次々にお客さんが。。。隣のおふたりは名古屋からわざわざ来ていたようで「名古屋じゃこんないい温泉ないよね。お湯もだけど、空気も全然違うねー。ホントに浄化されるようだよねー。」とお仲間同士でお話されていました。

長野県の温泉の虜になってもらえて嬉しい♡みなさん露天はぬるめなので長湯になっていました。

出るとすぐにウォーターサーバーがあってこういう気遣いもとっても嬉しい♡

あー夏の温泉も最高だねこりゃー♨と思いながら帰りにパピコを食べながら帰ってきました。温泉後のアイㇲまでがワンセットですよね!

せせらぎの四季
●入浴料金/大人700円・小学生350円
(小学生未満無料)
●入浴時間/午前10時〜午後9時まで
(最終入館/午後8時30分)
●食事処/午前11時〜午後8時まで
(午後準備時間あり、ラストオーダー午後7時30分)
●休館日/祭日を除く水曜日

です!行ってみてくださいーー♨♨

温泉巡り 登山

仙丈ケ岳完結編

2017.08.12

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。夏らしい気温で嬉しいです。昼神30℃浪合25℃でした。浪合はザーと通り雨が降ったりしたのでアスファルトから湯気がもくもく出ていました。

8月の星空ナイトツアーは2部営業!2回入れ替え制入れ替え制です。

1部 17:15-チケット発売 17:30-19:30上り

2部 20:45-チケット発売 21:00-22:00上り

それまでにヘブンスそのはらへどうぞ!お盆期間中は大混雑が予想されています。日帰りの方は予約等ありません。並ばれても先着順になっていますので、行けない場合もございます。ご注意ください!

さてさて、今日は昨日の続き下山編です。

無事に山頂に着いたので、山頂近くの仙丈小屋でお昼にしました。小屋の近くに水場があるのでとっても便利です。しかも冷え冷えのまさに南アルプスの天然水状態。

水筒の分も補充してこの日はチキンカレーにしました。千葉のおじさんは早めに下るという事で小屋でお別れ。一人で山ご飯にしていると結構ガスが上がってきて真っ白になりました。バスは16時まであるんですが、わたしもそろそろ12時頃下山開始。ルートは小仙丈ケ岳ルート(行きに通った道)と馬の背ヒュッテへ行く道(ぐるっとまわる道)があったので、来た道帰っても面白くないし、時間はあるので馬の背ルートを選択。

南アルプスの天然水を見ながら歩いていきます。下りはホントに軽快です。トントン降りていきます。馬の背までは30分くらいで着きました。小屋から5合目の大滝の頭分岐を目指していきます。

すると、見覚えのある蝶が!!!あの優雅に舞う蝶は!この前富士見台でみたアサギマダラ!!!!おおおおおおおーーーホントに他の蝶と気品が違います。ヒラヒラ優雅に花から花へ飛んでいきます。丁度高山植物保護柵の中のお花の間をヒラヒラしていたので思いっきりズームで撮影。画像が荒くなっちゃいました。羽根の模様が薄い青から白へのグラデーションがステキ♡

ホントにこの日の登山は夢のライチョウにも会えるし、帰りにアサギマダラにも会えるしでツイてるなー♬と思いました。山の神様のご褒美だと思いました。

だた、馬の背ルート全然人がいません。みんなピストンして帰るのか一人で下っていくのはさすがに不安になります。

沢を何回もわたっていくと紫のきれいなお花が!!これは!トリカブトではなかろうか?!はっきりした紫がかっこいい。写真を撮っているとおじいさんが。山で出会うおじいさんといえば花や山に詳しいので「これってトリカブトですか?」と聞くと「そうだねートリカブトだね。きれいだよねー」と。やっぱり皆さん物知り。山の先輩さすがです。

山の先輩とお花の話をしているとようやく5合目の分岐に到着。下りであんまり疲れていないので、休憩する皆さんを横目にずんずん下ろうとすると、前に見たことあるザックのお二人が。。あれは!!後ろにニヤニヤしながら「こんにちはー!」と近づくと

山頂までワイワイ登った千葉のおじさん。「あれー!もう下ってきたの?早いなー」とうことで、また三人でワイワイ下山。登山口の北沢峠へ14時到着でした。トイレに行ってバスを待つと、バスが丁度私たち3人とトリカブトのおじさんで臨時便の定員になるという事で、すぐ出発できました🚌ラッキー28人そろえば臨時便が出ているようです。

駐車場で千葉のおじさんと別れておじさんおすすめの「さくらの湯」へ。登山口より10分くらいです。

500円です。脱衣所はとっても広々。洗い場は少ないですが、充分という感じ。オーバーフローしているお湯が洗い場に流れています。入るとトロトロ。昼神温泉のようなアルカリ性のお湯だなーと思いながらまったり。(後で泉質表を見たらPH9.6だったので昼神と同じアルカリ性でした)スッキリして、お風呂を出ようとすると、ロビーでニヤニヤする見たことある顔のお二人が!

「やっほー!ここでも会ったねー」と千葉のおじさん再びwwどんだけ一緒になるんだ。もう、一緒に来たのかと思うほどでした。これから千葉まで帰るというのでお見送りして本当に今度こそ(@^^)/~~~バイバイしました。いい天気にもいい人にも恵まれてライチョウ・アサギマダラにも会えていい登山になりました。

南アルプスは登山口まで行くのが大変ですが、場所自体は昼神から近いのでまたトライしようと思います!

 

温泉巡り

日帰り温泉:売木村こまどりの湯

2017.06.15

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。いい天気です。気温は昼神16℃浪合13℃でした。今日は真夏日になる予報のようなので、水分補給などして熱中症対策していきましょう🌞

星のナイトツアーお休み期間です。5月22日から7月7日までゴンドラの安全点検などで全て動いていませんので、ご注意ください。昼も動いてませんので、富士見台へのハイキングなどの場合は神坂神社からの登山となりますので、お気をつけてください。

さてさて、今日は久々に日帰り温泉の「こまどりの湯」のご紹介です。

わたしごとですが、休みの日に山梨県と長野県の県境八ヶ岳の権現岳に登りまして。しかも、初の縦走(山をなんこも登ること)しまして、全身筋肉痛なんです。階段の下りがキツイ!床から立つのがキツイ!靴下はくのもツライ!ということで、昨日耐え切れずいい湯を求めていったことがなかった「売木村(うるぎむら)こまどりの湯」へ仕事帰りに行ってきました♨

153号線で愛知県豊田市へ行くときにいつも平谷の信号で信号待ちの時「こまどりの湯」という看板があって、豊丘村のマスコット並みにかわいい売木村のマスコットが書いてあったので気になっていたんです。

←豊丘村←売木村

かわいいですよね?よく見比べたら両方とも山の帽子かぶってた。

売木村のこまどりの湯まで車で昼神から国道153号を通って45分!

途中平谷村と売木村の境にとっても景色のいい場所を発見!

カッコウやうぐいすが鳴いていました。南アルプスが見えています。いい景色だなーまた登りたいなーと全身筋肉痛なのに早くも山へ行きたくなっています。

お馴染みマンホールチェック。

村の花・ササユリと中央に村章。ササユリは県の指定希少野生動植物に指定された植物で、個体. 数が減少しつつあるという。レアなお花です。これからきれいなユリの花が見れますので、ぜひ長野県のお山へお出かけください🌄

道沿いに進むと看板があってすぐわかりました。日帰り入浴は500円ですが、ここでも手形を使えば400円!この見た目。500円ということで失礼ですが、期待せずに入館。

のれんが最強にかわいい♡

コインロッカーもしっかり完備されていて、あれ?きれいなお風呂かもしれない。500円でしっかりしてるなーと期待が膨らむ。いざお風呂へ。

内湯の種類がとっても多い!これで500円本当にいいのか心配になるほどです。かけ湯だけで熱めとぬるめと2種類。初めて見ました。かけ湯の2種類!!すごい

内湯のほかにサウナ、ジェットバスのある泡ぶろ、打たせ湯、寝湯。

しかも、入った瞬間にわかる昼神のようなトロッしたアルカリ性のお湯。じわーと筋肉痛の体にしみます。あー良い湯だわ――♡と思うこの泉質。

わたしのこだわり。シャワーの水圧とドライヤーの風圧どうかなー?と思ったら、シャワーは大好きなひねってお湯が出るタイプ。しかもしっかりザーとでます!おお!いい!

しかも、洗い場が沢山なんですが、夕方なのに利用している方は4人くらい。お風呂貸切状態です。露天もあるので、露天も行ってみました。露天はまたいい感じのお湯の温度であーいいわー♨と大満足で帰ってきました。都会なら1200円の施設。秘境には良い湯あり!

 

そして、帰りに出そうだなーと思っていたら、やっぱり出た!

野生動物!シカさん!(ちなみに行きはサルに会いました🐵🐵)

ハイビームの明かりにビックリしたようで一瞬車に向かってきたので停車。30秒くらいウロウロしていました。かわいいーー子どもとお母さんかな??久々見ました。温泉も良くてシカも見れて大満足。売木村こまどりの湯良いです。オススメ!

木曜日はお休みです。

ドライブ・スポット 温泉巡り 登山

日帰り入浴編:まつかわ温泉清流苑

2017.05.19

こんにちは、観光局です。今日の昼神は快晴。真夏日ですモチロン半袖出社。

今日の星:快晴です。今日は久々の星鑑賞日和です。

2017年星空ナイトツアーはじまりました。今は1部営業です☆彡

1部上り18:30-19:30です。それまでにヘブンスそのはらへどうぞ!日帰りの方は予約等ありませんので、直接チケット売り場で購入下さい!春のナイトツアーは21日まで!夏は7月8日から開始します。5月22から7月7日まで梅雨時期は安全点検でお休みになります。ご注意ください!

さてさて、今日は昨日の登山の続き。

山頂でまったりしているとおじさんが登ってきました。

挨拶をしてスキーのストックで登ってきた面白いおじさんとおしゃべり。このおじさん何と南アルプスや中央アルプス、八ヶ岳などの高い山から里山まで登りまくっている現役バリバリ76歳の登山家だったのです。写真を撮りながら登っているようで星の写真を撮るために夜カメラをセットして何時間も撮影していることもあるようです。今年は南アルプスに挑戦したいので、そのことを相談。ほかにも小八郎岳のようにお手軽に登れる里山を色々教えてもらうなど結局1時間ほどおしゃべり。結局12時頃一緒に下山してきました。

こういう山の出会いがとっても面白い。しかも、みんな人生の先輩。すごい方ばっかり。わたしも生涯現役で山に登り続けらるようになりたいなーといつも尊敬!!登山って自分のペースで自分の好きな山に自分の好きなルートで登ったり、途中でやめてもいいし好きに登れるのが楽しいです。しかも頑張って登った山の山頂でしか見れない景色が見れるのが幸せ♡最高に贅沢!!そして山で会う人は皆さんホントにいい人ばっかり。

おすすめの山を教えてもらって、次に登りたい山を決めることも多いわたしは、とってもいい登山になりました。今月末に写真展があるようで案内を送ってくれるそうなのでもし案内が来て行けたらここでご紹介します。

そのあとは、登山の帰りは何といっても温泉ですよね。汗だくで登ったので必ず温泉はセットで行くのがマイルール!ということでよさそうな温泉を探していってきました。登山口より車で15分(登山口が結構山の中なので下るだけですが距離がちょっとあります)

今回は「まつかわ温泉 清流苑」をご紹介します。

日帰り入浴のほかにも宿泊もできる施設で、テニスコートやプールなども近くにある松川町の総合施設のひとつです。

日帰り入浴は400円。手形を持っていれば50円引き!もちろん手形ユーザーなので350円で入りました。本当に手形はいろんな施設で使えます。

そしておまちかね登頂バッジをゲットしました!

そのあとお風呂へ!

無料の休憩所とお食事処もあり一日ゆっくり過ごせそうな温泉施設です。

お風呂は、内湯もたくさん!内湯、ラジウムイオン鉱物泉、絹の湯、薬湯、座湯&足湯など盛りだくさん!

露天風呂は普通の露天とヒノキ風呂と水風呂、サウナとこちらも南アルプスが一望できる眺めも抜群でした。

脱衣所も広々で400円の利用料でこんなに充実してるなんて!!すごい松川町。

ぜひ登山の後で利用してみてください。もちろん登頂バッチもお忘れなく。

宿泊 温泉巡り

日帰り入浴:阿智の里ひるがみ

2017.02.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝は雲が多かったですが、今は青空が広がっています。気温は昼神が1℃浪合は-1℃でした。今日で2月も最後ですね。明日からは3月!!4月から新しく始まるツアーなどもありますので、またご紹介します。夜の星鑑賞ツアー「ウィンターナイトツアー」は3月31日までです!冬の星も残りわずか。。。昨日は天気も良かったので、浪合からもきれいな星空が見れました!北斗七星もくっきり。いいカメラを買って星景写真撮りたいなー思うような夜空でした。

また4月15日から夏のナイトツアーが始まりますので、それまでしばらくお休みとなります。4月15日からはゴンドラで標高1400mからの星空観賞になります☆彡

今日は久々に浪合の朝をタイムラプスしたので載せておきます。今日の浪合は雲多め。畑の雪はすっかりとけて浪合もようやく春めいています。(まだまだ寒いですが。。。)

今日の道:雪無し。

今日の星:晴れ。26日新月の為昨日に引き続き☆最高です!

さてさて、今日は宿泊もできる日帰り入浴施設「阿智の里ひるがみ」をご紹介します。

ここは大きな駐車場と大きなテニスコートもあるお値打ち宿泊施設です。夏になるとテニスと星を楽しむお客様で人気の宿になっています。

日帰り料金は昼神の中で一番安い500円です。時間も11時から19時30までとなっています。

ここはホントに穴場入浴施設。露天風呂もあります。ちょっと古い建物でシャワーは弱めですが、本当に人がいないのでゆっくり時間を気にせず入ることができます。地元の方も国道沿いの日帰り施設が混んでいるときはこちらを利用したり、長距離トラックのドライバーさんも良く利用されています。

露天風呂はハーブ風呂になっているのも特徴的です。内湯も広々貸切状態!ぜひのんびりと混んでいるのがいやな方はこちらの日帰り入浴おすすめです。

 

ドライブ・スポット 温泉巡り

御嶽山

2017.02.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り&雨予報です。とってもあったかい朝でした。気温は昼神6℃浪合も4℃でした。久々の氷点下行かない朝。びっくりするほどあったかい!

今日は朝NHKの「おはよう日本」で阿智村が放送されました。東京からだと一番簡単な方法は高速バスなんですが、やはり新幹線のある長野市・軽井沢町などに比べて交通の便が良くないのが難点です。なので、今後企業で始まるプレミアムフライデーを利用して金曜日の夜から昼神温泉へきて土日をゆっくり過ごしていただければ嬉しいです。これからは阿智村の1万本の花桃。星空と阿智村ならではの自然いっぱいを楽しんでいただけると思います。ぜひ、遠く関東圏からでもお越しください!

今日の道:雪無し。畑の雪もだんだんとけてきました。春近い!

今日の星:18時より雨予報。21時からは雲の切れ間で見えるかも。

さてさて、今日は昨日の続きです。せっかく木曽町まで来たので、近くでかっこいい御嶽山を見ようと思いビューポイントまで行きました。木曽町のお隣開田高原のほうからきれいに見えるというので行ってきました。

行く途中でサルが登場。5匹ぐらいの家族だったみたいで道にいました。慣れているのかあんまり逃げずにのそのそしてます。進んではこちらをチラリ。カーブミラーの方にもいます。

国道361号線が結構良いビュースポットになっているということなので行ってみました。山を背にして進んでいるのでどんな景色が見えるのかわからず行くと右側についに御嶽山が!

この山が噴火したとは思えないほどです。どの山もそうですがやっぱり山はかっこいいです。噴火してからは9合目までしか登れないそうですが、温かくなったらトライしたい山です。また登ったらご紹介します。

寒かったので、恒例の温泉巡りもしました。長野県内ホントにたくさんの温泉があります。わたしが今回行ったのは、「ホテル木曽温泉」です。

県内の物見湯産手形でも入浴できます。貸切でさっそくお風呂へ。タイルが温泉の成分で変色しています。さすが源泉かけ流し。茶褐色で底が見えないので慎重に、、、

わたしはこういう秘湯が大好きなのでテンション上がります。

お湯の上にキラキラしたものがたくさん浮いています。手ですくってみると塩の結晶のようなものが。温泉成分が強いので配管もこの結晶が目詰まりして管理が大変との事、、、冬期は露天風呂がないですが、内湯のこの秘湯感で大満足。

毎回重要なチェックポイントシャワーの水圧も抜群!しかもひねって出るパターンなのでここもポイント高かったです。普段温泉の成分を流さないんですが、塩の結晶みたいなのがつくのでシャワーをして、ただ足だけお湯につけてでました。

帰りもさすが温泉成分。足がぽかぽか。冷え性知らず。最高でした。

ドライブ・スポット 温泉巡り

秘境編:木曽町白川氷柱群

2017.02.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。天気予報で今日は三月下旬四月上旬の気温になるとの予報でした。そんな予報を聞いたので薄手のアウターで出勤。気温は昼神-3℃、浪合は-7℃でした。すっごい普通の寒い日です。むしろ今日は寒めな日でした。久々の-5℃以下。さむいいいいいいい

今日の道:雪無し。村道など日陰の所は凍ってる道もあります。昼間は温かいことを期待してはやく浪合の道も氷がなくなってほしいです。

今日の星:18時から雲が出てきます。昼間とってもいい天気なのになかなか見えなそうです。

さてさて、今日は10月に行った「秘境 遠山郷」に続き第二弾。今の寒い時期にしか見れない「白川氷柱群」をご紹介します。

見に行くには昼神温泉から国道256号線を通って南木曽の方へ行きます。車で1時間40分ほどです。ナビで行くときは「白川氷柱群」か「けやきの湯」0264-46-2818を目指していきましょう。

途中まで「白川氷柱群」が出てこなくて不安になりながら進みます。やっと看板が!

ここから道が急に細くなります。途中1台しか通れない道や1台しかすれ違いできないトンネルを通ります。

すると左側にそれっぽいものが!!!崖の途中に白い柱みたいなのが!あーすごーいとパチリ

そのあと

このなんの看板がない所を左へ。(旗や看板がある方)行きます。わたしのナビがここで案内を終了したので、不安に。。「お疲れさまでした」と言われても・・・看板もないし。この道でいいの?というような道の方へゴールの旗がナビ上に立っている。

下の赤い屋根の所が「けやきの湯」です。左へ行くと舗装されていませんので、スピードを落としていきましょう。急な凸凹道でびっくりします。

けやきの湯さんに一言声をかけて車を停めさせてもらい、

けやきの湯も秘湯感満載。長野県はどこへ行ってもこの赤い温泉マークがあります。これは天然温泉のしるし!日帰り入浴も400円でやってるみたいです。

いよいよ白川氷柱群へ

一面にカーテンのように氷が川まで伸びています。調べてみたらこれは地下水がしみだして外が寒いため凍り柱のようになるそうです。極寒期にできる現象です。

思わずパシャリ。夜はライトアップもされるそうですが、昼間もとってもきれいです。本物を見るまで滝が凍ると思っていたので、まさかの地下水ということでびっくり。とっても冷え込むこの時期じゃないと見られない絶景です。

寒いし、道は細いしですが、来てよかったです。まさに秘境!しかも期間限定!

あと町のバス停がかわいい件。

せっかく御嶽山の近くまで来たので御嶽山も見に行きました。次回へ続く、、、

温泉巡り

いいお湯編:下条村「コスモスの湯」

2017.01.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は昨日の夜風がすごい強かったお陰で青空が出ています。気温は昼神0℃、浪合は-3℃でした。

今日の道:雪なし。昨日は暖かかったので雪ではなく雨でした。

今日の星:21時以降は雲が出てきそうです。星を見るなら19時の回がおススメです。

さてさて、今日は阿智村のお隣峰竜太さんの故郷でも有名な下条村にある日帰り温泉「コスモスの湯」をご紹介します。

コスモスの湯は何と言っても露天風呂からの景色が最高です。南アルプスや中央アルプスが一望!昼神温泉は山間の温泉地なのでここまでの眺めがなく、、、うらやましい。

この日は雲でちょっと見えにくいですが、奥の雪山が中央アルプスです。相変わらずかっこいいです。

夜は満天の星空も見れる何気に知られていないスポットなんです。しかも、日帰り入浴が400円というびっくり価格!食事処や休憩所もあります。地元の人が良く行く温泉なんですが、昼間はとっても空いていて穴場です。さらに営業時間が21時(最終入浴受付は20:30)までと遅めです。

場所は下條村の道の駅「そばの城」の近くです。昼神温泉からは車で20分程です。ぜひ天気のいい日に行ってみて下さい。

温泉巡り

いいお湯編:水晶山温泉 満願成就の湯

2017.01.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は風の強い朝でした。びゅーびゅーです!屋根の雪が風に乗って朝日に反射してきれいでした。ただ相変わらずの氷点下。個人的ですが、浪合のわたしの家は水道が凍りお湯が出なくて大変です。しっかり凍結防止をしてたのに氷点下が続いているため凍ったそうです。果たしてお湯は出るようになるのか、、、

気温は昼神-3℃浪合は-6℃でした。

今日の道:大きい国道は雪無し。村道など細い道や村道などは雪があります。(浪合は道路も真っ白状態)冬用タイヤでお越しください。また、冬用タイヤでも153号線では滑って橋から落ちて川に車が落下する事故もありました。またカーブで滑った車が対向車と正面衝突するなどの事故も起きています。充分お気をつけてお越しください。車間距離、スピードの出しすぎなど安全運転でおねがいします。

今日の星:21時以降なら見えそうです。かなり冷え込みますので防寒しっかりお願いします。

さてさて、そんな今日はオススメ日帰り施設「水晶山温泉」をご紹介します。

昼神温泉から車で20分。かぶちゃん村という体験ができる施設の横にあります。ここは昼神温泉と同じような泉質でぬるぬるトロトロのお湯が特徴です。また奇数日と偶数日にお風呂が入れ替えになるので、洞窟風呂かサウナ風呂か選べます。男湯の場合洞窟風呂は偶数日サウナ風呂は奇数日。女湯は洞窟風呂が奇数日サウナ風呂は偶数日。

わたしが行ったときはサウナ風呂の日でした。ここ脱衣所がとってもきれいで広いです。また脱衣所で冷水が飲めるのも嬉しいポイント。また内湯はとっても広くシャワーの水圧も強くて個人的にここもポイント高かったです。

また、露天風呂も目の前に竹のお庭で冬は雪見ができそうです。次回は洞窟風呂にもチャレンジしたいと思いました。

またお休みは火曜日です。営業時間は11時から21時(最終受付は20時)

夜になると受付からお風呂にいく途中の大きな池でイルミネーションが楽しめます。

#昼神温泉 #阿智村 #日帰り入浴 #水晶山温泉 #観光スポット #星 #道路状況

 

温泉巡り

いいお湯編:砂払温泉

2017.01.07

こんにちは、観光局です。今日の昼神はすっごい寒い朝でした。気温も昼神は-4℃、浪合-6℃。雪はないので、助かっています。今日は星景写真撮影会第一弾が開催されます!テーマは「冬の星空」カメラ初心者のわたしも初級コースから参加してきます。阿智村のポスターのような写真が撮れるように頑張ってきます!またうまく撮れたらこのブログで撮影会もご紹介します。写真にハマって高いカメラを買っちゃいそうでこわいです。

今日の道:雪無し。朝夕凍結注意。153号線死亡事故がありました。スピードの出しすぎには充分にお気をつけください。明日は昼から雪予報です。お越しの際は冬用タイヤでお願いします。

今日の星:17時以降雲出てきます。星見えにくいかも。。

さてさて、今日は星空観賞の後に行きたい温泉「砂払温泉をご紹介します。

ここは飯田市にある温泉でその昔、木曽から大平峠を越えてきた旅人が、
砂払温泉の元祖「五平餅」で旅の疲れを癒し、旅の「砂」を払って飯田に入ったということで砂払温泉という名前がついています。

砂払温泉の良い所は営業時間が遅くまでやっていること。11時から23時(最終受付は22:30)ウィンターナイトツアーを見た後で飯田へ行って温泉夕食という感じで楽しむことができます。

温泉は内湯と露天とサウナもあります。内湯の中には日替わりでかわる薬湯や立って入る立ち湯。電気がピリピリ流れている電気風呂もあります。入ってみたけどホントに電気風呂。びりびりきます。是非皆さんも行ってみてください!