阿智村内

春のお知らせ

2019.03.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雪・曇りです。最近気温が非常に低く梅は咲きましたが、暖かい日が少ないので長持ちしています。

4月からのイベントなどなどまとめてご紹介します。

①花桃について・・・

昼神温泉と花桃の里と言われる月川温泉と2か所で主に楽しむことができます。

桜の開花予報が発表されましたので、それに沿っての予測になります。

今年の花桃は例年通り(2017年ごろと同じ時期)になりそうです。昼神温泉周辺が咲いてから花桃の里が咲く感じになります。(標高差がある為多少期間がずれます)

今年は2月に暖かい日が多く梅の開花は2週間ほど早かったですが、3月に入って気温がぐっと下がり雪が降ったり氷点下になる日が多いので、昼神温泉は4月10日頃から開花予想。2019年今年の見頃は中旬から下旬にかけてになりそうです。

昼神は咲くとこんな感じ↓(写真は2017年4月25日です。現在はツボミ固し

昼神温泉では4月1日より「花まつり」が行われます。ライトアップは開花してからです。期間は見頃が終わるまでなので、現在は未定です。

お祭り期間中は朝市広場の駐車場が花桃保全費として有料(500円)になりますので、ご了承ください。花桃の苗が買える屋台が出たりします。(こちらも咲いたらまたご紹介します!)

月川温泉(花桃の里)は2019年4月20日頃。見頃予想は4月下旬からGWになりそうです。(写真は2017年5月5日です。現在はツボミ固し

花桃の里でも花桃祭りが行われますが、開花に合わせての開催になる為現在未定です。またお祭り期間中は駐車場が有料(500円)になります。道が1本で迂回路が無い為非常に混み合います!おすすめは朝9時前もしくは、夕方17時以降が空いています。

また高速バスで来る方は公共交通がありませんので、タクシーまたは昼神温泉からは送迎ライナーが出ますのでこちらの予約がオススメです。往復1000円で1日2便運行。4月26日から5月6日までは臨時便も出るのでGW期間中は1日4便運行します。完全予約制ですので、早めのご予約がオススメです。予約はこちらよりお願いします。

 

 

②天空の楽園ナイトツアーについて・・・

開催期間:春期間4月13日~5月19日 夏期間7月6日~9月23日 秋期間10月12日~21日

料金:時期により2000円から3200円と差があります。また同じ日でも1部か2部の時間によっても値段が変わってきます。(2部の方が時間が遅い為安いです)

チケットの購入方法:ネットで予約制

去年(2018年)まで予約ができず、昼神温泉宿泊の方は宿でチェックイン時などに当日か日帰りの方は当日現地で購入でした。何時間もわざわざ来ていただいたのにチケットが完売してしまい行けない方には非常にご迷惑をおかけしてしまいた。

今年からはインターネットでの事前予約制になりました。(現地でのチケット販売はなく、全てネットで予約のみです)詳しくはこちら

購入期間:昼神温泉オフィシャル施設宿泊の方(尾張あさひ苑・昼神荘以外の旅館が対象)は旅館は事前にチケットをとることができますので、予約の時にチケット手配の旨をお伝えください。

非オフィシャル施設宿泊の方・日帰りの方はご予約日の2週間前よりご自身でのご予約となります。

昼神からナイトツアー会場まで行く手段:自家用車の方2000台の無料の駐車場があります。

車以外で行く方は昼神温泉4箇所を回る星空ライナー利用がオススメです。バス予約はこちら(バスの予約のみ。チケットは別途手配が必要です)お一人1000円

①便:昼神発18:30-18:50ヘブンスそのはら21:30-21:50昼神温泉着

(ゴンドラチケットは④19:00-19:15か⑤19:15-19:30の時間帯をご予約下さい)

②便:昼神発20:30-20:50ヘブンスそのはら23:30-23:50昼神温泉着

(ゴンドラチケットはどの時間でもご予約いただけます。)

ナイトツアー特別イベント:①5月11日ギネス記録にチャレンジ(5/18予備日)

②7月20日ー21日は日本一の星空映画祭

③8月3日ー4日は夏休み特別イベント

となっています。料金など日によって変わりますので詳しくは公式WEBサイトをご覧ください。

ドライブ・スポット 阿智村内

座禅草咲き始めました!

2019.02.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。今日は温かめでしたが、昨日は朝久々氷点下になりました。三寒四温で徐々に春になってきているようです。昼間はポカポカ春の陽気でアウターがいらない位暖かくて気持ちのいい一日です。

さてさて、今日は春先に咲く不思議なお花を紹介します。あまりなじみが無くて、わたしは阿智へ来て初めて知ったお花です。

それがコチラ!

座禅草と言います。お坊さんが座禅を組んでいるように見えることからこんな名前が付きました。この花の凄いところが自分で発熱して周りの雪を溶かして虫に気づいてもらい受粉するようにするという頑張り屋の花です。

来月の半日バスツアーではこの座禅草公園と駒場地区のひなまつりを見に行くので、コースの下見にバスのドライバーさん達と見に行ってきました。

今年はとても暖かったので公園には全く雪がありません。出てきた座禅草も「あれ?雪ないじゃん!!!よいしょパカ!」と咲いたことでしょう。。

虫もきっとあれ?もう咲いてるじゃん。よいしょ受粉。としてることでしょう。

暖冬過ぎて少し不安です。何もかも早いです。梅も咲いてるし・・・

座禅草は大体3月初旬から4月にかけて咲くので今年はとても早い開花です。

場所は「宮の原座禅草公園」という場所です。グーグルマップにも載っているので不安な方はグーグルか観光案内所ではわたしが手書きの案内図がありますので、ぜひお立ち寄りの後向かってくださいませ。

場所は阿智村の伍和(ごか)地区にあります。

伍和は果樹園がとても多い地区で南アルプスも見えるとてもいい場所です。もちろんガイドブックや普通案内所でも案内しませんが、春の時期だけは残雪と座禅草が見れる貴重な場所なので、期間限定でご案内しています!

座禅草公園の駐車場前の果樹園の奥にはドーンと南アルプスが見えておりました。(座禅草は右の杉林の下にあります)

この時期はまだ何もない柿の木の中を進んで行きます。

青空最高!春の陽気で気持ちいいです!

あーあれかも!と思えるようなタケノコの上の部分みたいなものばかりだったので、もう少し先かなぁと思って行くと最後の最後(入口の近く)

時計回りで入ったので、一番最後ににょきっともう咲いちゃっている座禅草をドライバーのおじちゃんが発見しました。

しかもちゃんと遊歩道から見えるように咲いてくれているーーーー!!!!!

こりゃいいわ!パンフレット用に撮りな!とみんなが言うので、中には入れないので思いっきり腕を伸ばしてズームも使ってパシャリ!いい感じの座禅草が撮れました。

やったーと言っていると、一緒に行っていた他のおじさんたちが「手前にもあったよ」と。

いや早く言ってーー。もっと見っけたらみんなに教えてーー。

戻って見に行くと

スゴイ座禅草らしい座禅草が見えました。隣には横向きで咲く座禅草も。

桜が咲くまでの時期で楽しめるお花です!

このお花を見に行くツアーもありますので、ぜひ車のない方はお申し込み下さいー!駒場のひなまつりと合わせて見に行きます!

昼神温泉半日バスツアー「https://www.secure-site.in/ASP/hirugami/?c=plan-2&pk=62

 

ドライブ・スポット 阿智村内

今日からスタート!和来座

2019.02.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日は関東でも雪みたいでしたが昼神でも少し積もりました。わたしの住む浪合地区は15センチほど積もりました。今年は雪が少ないので助かります。まだ雪かきも1回だけ!わーお!

朝はこんな感じでした。

道路は雪ないですが153号の豊田方面は治部坂付近は気温が低いので道路凍っています!スピード・車間距離気を付けてください。256号の妻籠へ抜ける道も日陰は凍っています!カーブが多いので車で来る際はお気を付けください。

高速道路は問題ありませんが、長野県へ来る際は冬用タイヤがオススメです。朝夕かなり冷え込むと雪はなくても凍結があります。

天気がいいので、歩道や屋根の雪はどんどん解けて行くと思います!真っ白でとってもいい感じ!

朝しか見れない積もった雪を入れてみました。網掛山も白いです!

 

さてさて、今日は本日より始まる冬のイベントをご紹介します。2月1日から28日まで「昼神温泉冬の陣 和来座(わらいざ)」がスタートします。昨日関係者向けのプレオープンだったので行ってきました。

場所はおにひら昼神店の二階でやっています!(天心裏・鶴巻荘の横です)

おととしまではふるさと一座という大衆演劇が来ていましたが、今年から新しく和の融合ということで和太鼓や落語津軽三味線、篠笛などの週ごとに変わる演目で何度来ても楽しめるようになっています。

初めに獅子舞がお出迎えーー!!

その後はお待ちかねの落語です。なかなかこんな近くで見る機会もないのでとっても新鮮で楽しい。

一人で何役もこなすのがさすが!上手だなぁと思って感心しちゃいます。

その後は和太鼓の登場です!

1部はこんな感じでその後休憩が入ります。

2部がスタート!

2部の初めは毎日出演の「踊り」

太鼓でだんじりを表現した演目です。

そして1部で大好きになった落語。2部は1部とは別のお話しをしてくれるので、飽きません。プレの日は落語の王道!ド定番!誰でも知っていると思う「時そば」を話してくれました。

すごいスピード感もあるし、お蕎麦を食べるところとか本当においしそう!

表現豊かだなぁと思いました。本当に落語おすすめです。

チケットは当日券もしくは各旅館の宿泊プランなどになっているところもあります。

金額:1600円(シルバー1000円65歳以上)阿智村民500円(割引は要確認証明書)

午前の部9:30開場 10:00開演 11:30終了予定

午後の部14:00開場 14:30開演 16:00終了予定

会場:昼神温泉観光センター2階(おにひら昼神店の上)

駐車場は朝市広場駐車場をお使いください。

1日ー7日 1週出演

8-14日 2週出演

15-21日3週出演

22-28日4週出演となります。1週間ごとではなく7日間で変わりますので、ご注意ください。

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

12月30日/31日2日間限定ワークショップ開催中!

2018.12.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!このままいい天気で年越しとなりそうです!気温はかなり低めです。浪合はお馴染みの-7℃昼神も-4℃ほどです。昼間は昼神5℃浪合-2℃くらいです。風が時々すごく強く吹きます。アウターをしっかり着込んでお越しください。

タイヤは現在雪はありませんが、いつ降ってもおかしくありません。冷え込むと凍結も心配ですので、長野県にお越しの際は冬用タイヤのご準備お願いします!(雪が降っていなくても地元の方はノーマルでは走りません。)

雪が降った時の高速道路で冬用タイヤ規制になった場合ノーマルタイヤでの走行はできませんので、ご注意ください。

さてさて、観光局のバスターミナルでは年末限定ワークショップを行っております。30・31日は人気のハーバリウム体験です。時間は10時から14時30頃まで行っております。予約は必要ありません。ミニボトル1000円で夢のつばさクッキー付きです!

バスの時間までに作る人や、車で来てわいわい作る人などかなりの人気コースです。

夏と秋は待ちが出る程混んでいましたが、冬の今回は落ち着いているかんじです。皆さんゆっくり先生とお話ししたり、友達同士でかなり真剣に作りこんでいる方が多いです。

初日の本日は初の海外のお客様も来てくれました!香港から年末年始の旅行に来てくれたそうです。彼女が一番大きなハーバリウムボトルで作っていました。(その場合は体験費用1000円と追加料金1000円で2000円での体験となります。)彼と先生でスマホの翻訳を使ったりしながら作っていきました。

2000円のボトルは大きいのでお花が沢山入れられたりして女性に人気があります。夏は「星空」秋は「ハロウィン」でしたが、冬は「年末という事でお正月飾りっぽいものを用意してみました。」と言っていました。

季節によって先生が準備するお花も変わっています。今回はシックな色合いのお花が多くて冬にはピッタリです!

かわいい色合いのお花もたくさんあるので、ボトルを選んでからどのお花を入れるか悩む時間が皆さんとっても楽しそう♡こういうの楽しいんですよねー特に女子は・・・

この他にも先生が作った作品の販売もしています。

阿智村の星をイメージしたものが多くてこちらも人気です!

場所は阿智☆昼神バスターミナルの1階でおこなっております。ぜひ気軽にお越しくださいませー

阿智村内

阿智☆昼神観光局からお知らせ

2018.12.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。今日はあったかい昼神です。来週からは冬将軍本格始動みたいなので、年末に昼神温泉へ来られる予定の方は十分にお気をつけてお越しください。現在道路に雪はありません。ただ、朝夕冷え込むと雨や雪で濡れた道路が凍って凍結しますので、雪が無くてもご注意ください。

 

さてさて、今日は阿智☆昼神観光局からイベント情報などのお知らせです!

現在Winterナイトツアーを行っております。

 

 

会場はヘブンスそのはら入場券は2200円です。(駐車場は無料)今年もメガスターのプラネタリウム、プロジェクションマッピング、お湯を使わない足湯、ショップもあり!もちろん生の星空を使っての星座観賞もあります。非常に寒いので沢山着込んでお越しくださいー!

昼神温泉から会場まで(片道車で20分)は送迎バスも1日2便毎日運行しています。(おひとり1000円)予約制ですので、詳しくはチェックイン時にお泊まりの旅館へお問合せご予約下さいませ。

Winterナイトツアーバス・・・http://hirugamionsen.jp/activity/bustour

また静かにゆっくり星を見たい方、星の写真をゆっくり撮りたいという方には今年の夏にオープンした新スポット「浪合パーク」がオススメです。昼神温泉から車で20分(こちらはバスの運行がありませんので、自家用車またはタクシーをご利用ください)

3月31日まで浪合パーク冬期特別展示を開催中です!「上坂浩光HAYABUSAの世界」と題してパネルやポスターまた資料展示、映像作品の上映を行っています。大人高校生500円です。こちらも合わせてお楽しみください。

 

昼神温泉では現在新プロジェクト「昼神旅ちょ」がスタートしました。

泊まりはこっちの旅館!食事はこっちの旅館!などを全て自分で選べるプランで昼神温泉をもっとお楽しみいただけます!

こちらはまずリクエストを送信→リクエスト受付の確認メールが届きます→その後本予約となります。(リクエスト受付確認の段階では本予約となっておりませんので、ご注意ください)

ぜひぜひ、寒い冬は昼神温泉で温まって阿智村の自然を楽しみませんか?皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ドライブ・スポット 阿智村内

夕陽を見に行ってみた!

2018.11.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝から真っ青な青空が広がっていますが朝はかなり冷え込みました。昼神は6℃浪合1℃でした。今シーズン三回目の車ガラス凍る大会が朝から開催されていました。寒かったです。

3連休の初日ですが、皆様お出かけ予定はいかがでしょうか?この連休で雲海ハーバー最終日となります。最近一気に冷え込んできたのでキリっとした朝の空気の中でご来光や雲海が見えているみたいです。この後はヘブンスはスキーシーズンに向けて昼間の営業はお休みになります。ウィンターナイトツアーは12月10日の月曜日から今シーズンは始まります。ウィンターナイトツアーは3月末まで毎日開催です。これからが空気も澄んできて冬の星は明るいので星空観察ベストシーズンになりますよー!ぜひぜひ昼神温泉へお越しくださいませ!

 

さてさて、今日は最近アウトドアなことができていないお休みです。昨日も天気が悪く掃除と買い物で終わりそうでした。が!午後から一気にいい天気になってきたので、夕日を見に行こうかと思いついて登ってきました。登ったと言っても車で行ける場所です。浪合地区の蛇峠山の馬の背です!

昼神温泉からは車で35分程グーグルマップだと「蛇峠山馬の背登山口駐車場」というのがすぐ出てきます。

浪合パークとトヨタゆーらっくすという別荘地を通ってどんどん登って行きます。蛇峠山は阿智のセブンサミットのひとつで登山道もあるので、馬の背まで歩いて登る人もいるみたいですが、駐車場がある場合は楽して登りたい派のわたしは車で馬の背まで行きました。

舗装道路で簡単に登れます。が、冬の時期は除雪も入らないと思うのでお気を付け下さい。かなりカーブが多い&道が細いです。

くねくね登って行くと到着

ドコモの無線中継所が蛇峠山の山頂です。登山の方は

柵の横から登山道がありますのでここから登って行きます。わたしはいつも馬の背まで車で来てそこからの眺めで満足しているので蛇峠山のテッペンまで登ったことがありません。なんちゃって登山者なので。そして今回も馬の背だけ。

なだらかな登りを登って行くと馬の背です。駐車場から徒歩2分で馬の背。いい眺めが見れちゃいます。

夕陽が当たって暖かいです。

遮るものがなく眺めがいいので風が吹くと寒いです。馬の背行くだけでも止まっているとかなり寒いので着込んでいってください!

思ったよりも時間があったので撮影の練習をしました。ススキと太陽を重ねて映えを狙ってみました。

これから冬に向けてお花はこんな感じでした。こんな枯れ枯れなのに、春になったらまた緑の葉っぱが出てきて、花が咲くんだからたくましいです。

徐々にオレンジ色になる空と太陽。雲がすごい勢いで流れていて太陽を隠したりしていました。陽射しが無くなると結構寒くなります。

夕陽ってなかなかじっくり見ないですが、とってもいい!

最後は雲を赤く照らして沈んでいきました。なんだかしみじみ。やっぱり山で見る景色は最高にキレイで何度見ても感動します。雲の流れる感じとか最高にかっこいいし、眺めもいいしで馬の背は夕日を見るのにおすすめです。

八ヶ岳や南アルプス、中央アルプスがドーンと見えて遠くは常念や穂高も見えるみたいです。(行った日はがっつり雲があって見えませんでしたが)

 

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

夜のアチベース行ってみた

2018.11.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。今朝はスゴイ雲海が見れたようです!

雲海の下はこんな感じで真っ白でした。網掛山の紅葉が一番いい時期になりました。

さてさて、今日は初めて夜のアチベースに行ってお酒を飲む機会があったのでご紹介します。観光局が去年からオープンさせた新スポットです!近場過ぎてわたしはほとんど行ったことがありませんでした。

こちらがアチベースです!

昼神温泉の中にある昼はカフェ夜はバーになるおしゃれスポットです。ピザやパスタなんかもありますが、夕食後に少しお酒を飲みたいねーという話になったので1杯飲みに行きました。普段車社会なので、昼神温泉に泊まれる機会があって久々にお酒が飲めました。しかもこんなにオシャレなバーで!

このバーはデッキもあってこれからの時期は少し寒いですが、春から夏は外で飲むのもおすすめです!夏はBBQもやっています。

デッキはランタンの灯りが灯っていて下は阿智川が流れていてとっても癒しの空間です!

テントとハンモックがありました。一緒に行った人たちが「わーーー!」とはしゃいでいました。このデッキから星を眺めつつお酒をチビチビ飲んで一緒に来た人と楽しんでもらえたらいいと思います。

デッキへはスロープがついているので車いすの方でも簡単に入ることができます。(アチベースの入口もスロープになっているので車いすで入れます)

キャッキャッと楽しんでいると今の時期限定秋のカクテルが出来上がりました!

それぞれ秋の星座や紅葉や雲海という自然をイメージして作られています。11月30日までどれでも1つ700円です。

この他にも大塚愛さんとコラボして作ったカクテルもあります!こちらはおしゃれな演出があるのでぜひ行った際は頼んでみてくださいー

ナイトツアーのない時期は毎週水曜日が夜営業無しです。お気を付けください。

ACHIBASE・・・〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里338−25

TEL.0265-49-3177

登山 阿智村内

紅葉最盛期🍂富士見台高原ハイキング行ってみた!

2018.10.28

こんにちは、観光局です。今日はいい天気の昼神温泉です。秋晴れの週末になりました。最近新聞に載ったおかげか紅葉の最盛期になったヘブンスそのはらへ昼間に上がる方が多くなりました。観光局では昼間のゴンドラ利用割引券もお渡ししてますので、よろしければ行く前にお立ち寄りくださいませ。

そんなヘブンスそのはらでスキー場の紅葉も楽しむのもいいですが、せっかくなのでもっと眺めの良いところまでハイキングはいかがでしょう?今日はわたしも大好きな富士見台高原へ登ってきたのでご紹介します!

富士見台高原へはいくつかルートがあって長野県側かなのメジャールートは2種類です。①ヘブンスそのはらのゴンドラとリフトを利用して富士見台高原へいくルート②神坂神社の登山口から登るルートです

岐阜県からは車で萬岳荘まで上がれるルートもあります。

今日は一番簡単に行ける①ゴンドラとリフトでいくコースで登ってきたのでそれをご紹介します。こんなに山好き!みたいにいろんな山の事をブログで紹介していますが、車で行けるとかゴンドラで行けるという山は積極的にそれを使います。だって楽したいし、簡単にいい山に行きたいし!というのが理由です。もちろん登山口から自分の足で最後まで歩くのも達成感があっておすすめですが、ご自身の登山レベルやお財布と相談して好きなルートで登ればいいかと思います。なので、わたしは思いっきり車で登って思いっきりゴンドラやロープウェイを使います。例えば木曽駒ケ岳は下から登ったら約7時間ですが千畳敷までロープウェイで行けば2時間で登れます。

それぞれのレベルで山を楽しむのが登山だと思いますので、ぜひ楽しんで登ってください。

わたしは昨日紹介した雲海ハーバーの券があったのでそれで雲海を見てから富士見台高原へ行って朝ご飯を食べて帰ってくるという感じにしました。(雲海ハーバーの券は昼間の営業時間終了16:00まで使えます)

日が完全に昇った6時30富士見台高原へ向けてハイキング開始!

萬岳荘までバスもあるので不安な人はバス利用でもいいと思います。(始発は10時です。片道400円)展望台は1600mで富士見台高原山頂は1739mなので標高差はわずか139mです。さすがの楽したがり登山家のわたしもそこは歩きます。

道が萬岳荘までしっかりと舗装されているので車道で行けば全く問題ないと思います。木が紅葉グラデーションでとってもキレイ!

歩き始めてすぐこんな感じでいい眺め登場。雲が無ければ南アルプスが一望できます。

少し行くとここでパノラマコースと車道の分岐が出てきます。そのまま車道を行くのもいいですが、行きと帰りでルートを変えて楽しみたいのでオススメはパノラマコース(看板のある方)へ行きます。

ここで少し登ります。登りきると稜線に出ます。恵那山や中津川市が丸見え!

左奥には御嶽山も見えました。右側の雲が無ければ中央アルプスがどかーんと見えます。

紅葉した針葉樹が素敵で奥には雲があってしばしぼーとしちゃいます。

太陽がサンサンと出ているので稜線で風はありましたが気持ちがいいです。

パノラマコースを通らないとこれは見れないので断然往路パノラマコース復路車道というコースがオススメです。下に車道を見ながら進むと岐阜県側だと車で上がれる駐車場まで来ました。車が6台くらい止まっていて皆さん恵那山へ行くみたいでした。

萬岳荘方面へ進むと

立派な山小屋萬岳荘に来ました。トイレもあります。ちなみに②の神坂神社から登る場合のコースはここで合流します。

ここからは一気に笹の山になります。相変わらずこの辺はのんきだぜ。なごむーー

まるい笹の山と青空と白い雲を見るだけで悩みやストレスが無くなること間違いなし。萬岳荘までバスでくればいきなりこれを見ながら進めるのでハイキング初心者の方でも大満足だと思います。

山頂へのビクトリーロードもなごむ。そして8時40分登り始めて2時間で山頂着

山頂は誰もいなくて平和。なごむ。ただ雲が木曽の方へ流れていたのでパノラマコースで見えた御嶽山はすっかり雲の中へ入っていました。稜線で見れてラッキー

下は紅葉のお山。上は笹山。雲が抜けて南アルプスが見えたり見えなかったりチラチラしながら朝ごはんおにぎりタイム🍙山頂は遮るものが何もなくかなり風が強いので防風対策していくといいと思います。山頂には3人くらいが登っていました。皆さん平和な山頂でまったり。わたしは一番初めに来たのに一番最後まで残り存分にまったりしたら下山開始。

途中で雲が完全にどいたのか南アルプス達が見えていました。おおー

帰りは車道を進みます。紅葉がえぐいほどキレイ!奥には南アルプスの塩見岳がチラリズム。

3組ほどのこれから富士見台高原へ登るっぽいハイキングの人とすれ違いました。皆さんパノラマコース行かないのかなぁ?

日が上に昇ったので紅葉の色が更に鮮やかになりました。途中で10時の萬岳荘行きのバスとすれ違いました。(バスはスゴイ人が沢山乗っていました。)

一面すごいお色!わーー

あと一息でヘブンスそのはらです

11時に無事にヘブンスそのはら着。後は楽してリフトに乗って、楽してゴンドラに乗って駐車場に帰ってきました。

秋に初めて富士見台高原へ行きましたが、かなり良かったです。ハイキングに最適です。次回はスノーシューで真冬にまた来たいと思います!ぜひヘブンスそのはらまで行く方は上の富士見台高原へ行ってみてくださいーー

ドライブ・スポット 阿智村内

雲海ハーバー見に行ってみた!

2018.10.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨曇り。午後から晴れ予報になるみたいです。現在浪合・上清内路地区が紅葉最盛期になりました。昼神から浪合へ行く国道153号が非常に見頃になっています。今日は雨上がりのガスが発生して紅葉の山に霧が登っていく感じがかっこよかったです。朝時間があればとってきてここでご紹介できればと思います!

さてさて、今日は木曽の途中なんですが今が時期の雲海ハーバーに行ってきたのでご紹介です。阿智村で朝発生する雲海を見に行くものです。朝5時からゴンドラが動いているので朝方の星を見た後にご来光と雲海を楽しむことができます。

チケットはゴンドラの2200円とリフトを乗り継いで行きます。雲海ハーバーは往復3500円のチケットを買っていきます。

朝4時半起きして5時30頃ヘブンスへ到着です。気温がかなり低いので着込んでいってください!特に手袋やネックウォーマーがあると安心です。

700mの山麓駅から15分かけて山頂駅1400mへ登って行きます。

夜明け前ですがかなり明るくなりました。この日は満月の月が雲の間から見えていました。スキー場を歩いて行って展望台へのリフトに乗り換えます。

このリフトが寒いのでしっかり着込んで7分間耐えましょう。

展望台へ到着です。今日は雲がかなり高い位置にあるので雲海は出来ていませんでした。。残念。。。だけどここで帰ると勿体なのです。こういう日は天使のハシゴが見られるので日が昇るまで待つのがオススメです。

皆さんまだかまだかと待っています。11月頭になると冷え込みが増して雲海発生が高くなるので写真の左側の階段全部ギッシリと人が見に来ます。今日はまだまだ少ない感じでした。冷え込みもそこまでだったので霜はなく露がついているくらいでした。

雲がすごい勢いで流れて行きます。太陽に照らされて雲が赤くなってきました。こういう普段見れない景色を見るだけでも神秘的でおすすめです。

日の出の時間6:02頃を過ぎてもまだまだ雲が高いので太陽は出てきません。もう少し!

一気に明るくなってきて雲の下には無数の天使のハシゴが発生しています。わたしは3回目の雲海ハーバーですが天使のハシゴばかり見ている気がします。雲海の日に行けたことがないですが、それでもこの景色を見て日が昇るのを見ると「やっぱり雲海ハーバーいいなぁ」と思います。

すっかり日が昇ってから今度は紅葉を楽しめます。

朝はあまりわからなかった山もすごい色!

ゲレンデもまさに紅葉最盛期!

帰りのゴンドラではもっとすごいことになっていました。

お得意のタイムラプスを撮ったので三段紅葉をお楽しみくださいませーー(画質が悪くて残念)ぜひ生で見てください!絨毯を広げたみたいで絶景です!

 

グルメ・お土産 阿智村内

10月の半日バスツアーオススメです!

2018.10.14

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。朝は寒くて寒くて起きられなかったです。嫌ですねーー泣

灯油もついでにガソリンまで高くてなるべくなら使わずに11月まで頑張りたいという目標なのですが、若干心が折れてきています。ちなみにガソリンは先週くらいから160円以上になりました。

この前入れに行ったら165円であまりにも高すぎてハイオクの表示を見ているのかと錯覚しました。長野県内ってどこもバカみたいに高いんですよ。県から出ると一気に140円台とかになってて心底うらやましいです。

さてさて、今日は観光局が実施している半日バスツアーをご紹介しようと思います。半日バスツアーは月替わりで阿智村もしくはその周辺を半日9:00-12:30でまわります(特別便は8:00-14:30)お一人3500円(特別便は昼食込み7000円)です

今月は今が旬の「りんご狩り」へ行っています!おととしも同じようにりんご狩りでしたが、今年はそれ以外にも見どころの場所を巡るようになりました!

まず初めに飯田の城山公園へ行きます。ここは展望台になっていて天気がいい日は南アルプスが一望できます。

参加した日は雲と雲の間にチラッとか見えませんでした。更にラッキーだと天竜川に沿って雲海も発生します。

こんな感じです!この雲海は龍の背中と呼ばれているそうです。(写真は2017年10月27日です)これからは冷えてきて雲海が発生しやすくなるのでチャンスです!その後は飯田の三穂地区へ行きます。車窓からは市田柿がなっているのを見たり、稲が金色に色づいていたり稲刈りされている田んぼが見れてとってもオススメです。ザ・田舎って感じです。

三穂地区には大きな杉の木を見に行きます。

この杉の木は雄杉で同じ地区には雌杉もあります。春分の日と秋分の日には太陽の傾き加減で朝日は雄杉の影が雌杉へ夕日は雌杉の影が雄杉へ届くそうです。三穂の雄杉雌杉と呼ばれています。

雄杉の方は樹齢1000年を超える大きな巨木です。一緒に参加された方は関西の方たちでしたが「普通の家の隣にこんな巨木があるなんてすごいわーでっかいねーー」と驚かれていました。近づくととっても大きいのでびっくりです。

その後下條村の道の駅へ。トイレ休憩や地元の農産物を購入できます。みなさんりんご以外を買いまくりでした。

次はようやくメインのりんご狩り農家さんの所へ行きます。ここは週替わりで阿智村の伍和地区のリンゴ農家さんの所へ行きます。わたしが行ったのは田代農園さんの日でした。

行く前に三穂地区で柿の木に柿がなりまくりなのをたくさん見ていたので、量の多さにびっくりしないだろうなぁと思っていましたが、国道から一本村道に入って行くとそこら中に真っ赤のりんごがお出迎え

一緒に乗っていた関西の皆さんも「わーーー!!!すごい量のりんごがなってる――あかーーいすごーーい――フゥ――!!」っとテンションが上がりまくっていました。

行っても行ってもりんごだらけでした。田代農園の田代さんが説明してくれて今の時期の田代農園さんはシナノスイートが最盛期だという事でした。もう少しするとシナノゴールドなんかも食べごろになるようです。

田代農園さんではまず何個か食べごろのりんごをとって試食させてくれます。

あまりにも沢山あるのでもう座ったまんまでとってくれた食べごろのやつを好きに切って食べるだけというツアーに早変わりしました。(もちろん自分で取って食べることも可能です!)

シナノスイートはとっても甘くて最高でした。木からとって外ですぐに食べるというのは鮮度が段違い!おいしすぎます。みなさん思い思いにりんごをとったりおしゃべりしたりしていました。

そこらじゅうりんごだらけ。今年は夏が猛暑で日が強すぎて小ぶりなんだそうです。

座って食べるだけになります。それはそうだ。

その後はお土産購入タイム。発送もできますが、送料のが高いので皆さん買ってそのままお持ち帰りしたり、今回は食べられなかったふじやシナノゴールドを食べごろになったら送って欲しいなどなど注文していました。

行った日は4組のご夫婦と1組のお友達グループで全員がリンゴを購入したので大忙しになった田代さん。大体1キロ500円で販売してくれるので奥様方が安い安い。りんご大好き!と言って3キロ位購入してすべて旦那さんが持っていました。

途中足りなくなって狩りに戻る田代さん。

わっせわっせとおいしそうなりんごだけを選んでくれました。りんご狩りなので自分で取ることもできますが、やはり皆様プロに頼んで選んでもらっていました。

その後は村の和菓子屋春木屋さんへ最後立ち寄りです。ここでは今の時期栗蒸羊羹の試食とお茶が楽しめます。

リンゴ食べたから入るかなぁと言っていた皆様も普通に完食して、ここでも栗蒸羊羹から栗まんじゅうなどなど購入されていました。

お土産も購入出来て大満足という感じで12時30前に昼神温泉へ戻ってきました。

このコースは10月31日まで運行しています。前日の16時までにお泊まりの旅館もしくは観光局HPへ申し込み下さい。詳しくはこちらから→https://www.secure-site.in/ASP/hirugami/?c=plan-2&pk=44

※月曜日15日・22日・29日は特別便で下栗の里へ行きますので、運休となります。