グルメ・お土産 平谷村 温泉巡り

平谷村で美味しいご飯屋さんみっけ!

2019.06.11

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。梅雨時期の貴重な晴れ間です。やっぱり晴れている方が気分が上がります。

田んぼはすっかり田植えが終わり青々した稲がキレイに並んでいます。夜はカエルの大合唱🐸いい季節になりましたーー♪

 

さてさて、今日は平谷村でおいしいご飯屋さんを発見したのでご紹介します。この前わたしの両親がこっちへ来る機会があったので温泉と夕飯を食べに行きました。昼神温泉はすでに入浴済みなので、別の所にも行ってみたいという事でお隣の平谷村のひまわりの湯へ行ってみました。温泉の前にまずは夕飯を食べようという事で、ひまわりの湯のすぐ隣になる「十郎太」というご飯屋さんへ行ってみました。二階にあるお店で登って行くとメニュー色々。

グーグルマップの評価が4.1とかなり高いのでこれは期待大!入口のイスは昼間は混んで列ができたりするのかなぁと勝手に予想。

入ってすぐ右に券売機があるので食券を買います。定食メニューが沢山。

オススメの十郎太定食もいいけど量がすごそうなので、他のオススメを選んでみました。まずは食券を渡して、待つこと数分

じゃーーん。 山賊焼き並みのデカさの唐揚げが甘辛いタレにかかって登場。お店のオススメ「唐揚げの甘酢定食」

こちらは鍋がポットになったようなインパクトがある器に入って登場。しかも、蓋が取り皿な定食。こちらもオススメの「トマト煮込みスープ定食」です。

唐揚げサクサク。ジューシー!ボリュームあるけど、甘酢のタレが絡むとサッパリ一気にほおばって食べられちゃう。

トマトスープはしっかり洋風。パンに浸して食べたら絶対美味しいやつーーー!スープの牛肉がトロトローー!

唐揚げがザクザク。しかも握りこぶしくらいのデカさで、ご飯も進む。

地元の人から、バイク好きの人、キャンピングカーで旅行する人、トラックの運転手さんなどなどとにかくみんなガッツリ胃袋をつかまれてる感じでした。

満腹になってはち切れそうなお腹で次は温泉へ。昼神に近い平谷村は泉質も似ていてトロトロのお湯。

わたしは大好きなので回数券とスタンプカードも所有しているくらいのヘビーユーザーです。回数券は12回で5000円です。1回600円なので回数券にすると1回417円で入れるという激安ぶり。(期限は無期限ですが、過熱紙に印刷されているので印刷が見えなくなったら使えないと受付のおじさんが言っていました。笑)

温泉が結構遅くまでやっていてしかも空いているので、かなりオススメです。場所は道の駅「平谷ひまわりの湯」にあります。昼神から車で153号の国道を通って40分位です。温泉はめちゃくちゃ広くて洗い場も仕切りがあってとってもきれいな施設です。が、10人いたら今日は混んでるなぁと思うくらい普段は地元の人が数人の温泉です。(なのに恐ろしく広い)

今回は週末に行ったので混んでいて13人くらいでした。かなり広い大浴場と露天なので全く問題ないですが、普段2人とかなので、週末は混んでいる印象でした。。(言っても全然混んでないんですけど)

内湯も熱め・ぬるめ・サウナも2種類(サウナは利用する人が少なくドアの開閉も少ないので、かなり熱めの仕上がりになっています。出てくる人はみんなお尻が真っ赤)露天も2種類(打たせ湯もあり)です。

 

平谷村おそるべし!長野県内イチ人口の少ない村ですが、とってもオススメです。

十郎太  〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村350−1 電話番号0265-48-2801 営業時間11時~21時

定休日月・火曜日

おすすめメニュー:十郎太定食、唐揚げの甘酢がけ定食、トマト煮込みスープ

平谷村ひまわりの湯

ひまわりの湯〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村252

TEL 0265-48-2911 営業時間10:00-20:00(最終19:00)

無休営業(12月から3月のみ毎週水曜日定休)

入館料:中学生以上600円 子ども(3歳から小学生)300円

登山 飯島町

里山ハイク@傘山1542m②

2019.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。沖縄は梅雨入りしたそうですが、長野県はどうでしょうか。晴れたら暑いし、雨が降るのか降らないのか、なんだか微妙な感じです。来週末には阿智村民対象の「村民バスツアー」があるので8日は晴れていい天気になって欲しいです。今の週間天気だと2日⛅3日☔☁4日☁☔5日⛅6日☁7日☔な予報。。8日どうなる?!わたしは自称晴れ女なので晴れパワーを使おうと思います。

 

さてさて、前回の傘山の続きです。

コースタイムは2時間でしたが結局1時間20分で山頂に。12:25に無事到着しました。目の前に待っていたのはこのスーパー大パノラマ!!

やばーーーい!遮るものが何もないこの展望台は本当に最高でした。

左から南アルプスの女王仙丈ケ岳。富士山の次に高い北岳。日本で3番目に高い間ノ岳。農鳥岳。大好きな塩見岳。荒川三山。赤石岳。どれがどれかわかんない!という皆様ご安心ください。

里山クラブが作った親切な山の看板が山頂にありますので。分かります。(わたしもこれを見て今ブログを書いています)

最高過ぎて同じような写真が20枚くらいありました。下山した後見返して恐ろしくなり、落ち着いてこの1枚だけ残しました(笑)

映えーーー映え――!!映え映えーー

映えまくりですが、ハエも多いです。ハエ?アブ?(目の近くに飛んでくる邪魔なやつ)黒い小さい虫がめちゃくちゃ飛んでいます。この山頂の映え写真の数枚にもフレームインしているのが何枚かありました。(わたしは20枚撮っていたのでバエが映えしてないやつのみ残しました。)

虫問題はしょうがないです。わたし達が勝手に登ってきているので、どうにか工夫して防ぎましょう。でも、邪魔な虫の他にも蝶もひらひらと良く飛んでいます。キアゲハやクロアゲハ、アサギマダラも見ることができました。この3種は大きく飛び方も優雅で気品があります。これは春以降にならないと見られないのでオススメです。

南アルプスが正面に。振り返ると

またしても映えまくりの中央アルプスがこんにちはしています!!

ぎゃーー最高!!越百山(こすもやま)、仙涯嶺(せんがいれい)、南駒ケ岳、擂鉢窪カール、田切岳、空木岳(うつぎだけ)がドーン。こちらの中央アルプス南部の山には全く行ったことがないので、何が何だかわからないですが、とりあえずかっこいい。

こちらも名前は

目の前に看板があるので、余裕でチェックできます。とても親切な傘山。本当にいい山に登れました。

持ってきたおむすび山と中央アルプスの山々。おむすびまで映えさせる山のポテンシャル。さすが。

今回のおむすびはどうでもいいですが、新緑と残雪のイメージで白米にワカメを混ぜてみました。

平日なので本当に誰も来ない。1時間20分程山頂で過ごして下山開始。

下山はじめてすぐに登りに全く気付かなかったユウレイタケを発見!(本当の名前はギンリョウソウ。別名ユウレイタケ👻)植物なのに光合成を行わない腐生植物です。

さらに下って行くと

ツツジがチラリ。これも登りで全然気が付きませんでした。30分の道を15分で下り、第一展望台まで戻ってきてそこからは林道歩き。

14:00に下山完了しました。本当にお手軽で、絶景も見れてとってもいいお山でした。案内も町民の森コースはしっかりあったのでオススメです!

登山 飯島町

里山ハイク@傘山1542m①

2019.05.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。久々にまとまった雨がしっとり降っています。各地で猛暑日でしたが、本日は久々の涼しい1日になりそうです。

 

さてさて、最近また登山熱が上がってきたわたし。天気のいい日に休みだったのでお手軽に登れる里山に登ってきました。上伊那の飯島町にある傘山(からかさやま)1542mです。

ここは傘の名前がついているので傘寿(80歳)のお祝いで登る方もいるくらい地元じゃ人気のお山の様です。南アルプスと中央アルプスが望める山頂が大人気!という事をかなり前に松川町の小八郎岳に登った時に山頂にいた地元のおじさんが教えてくれたので、行ってみました。

昼神からは車で1時間ほど。登山ルートは2コースあって

「町民の森~町民の森トレッキングコース」

【所要時間】上り 2時間/下り 1.5時間

・町民の森 → 第1展望広場 → 第2展望広場 → 第3展望広場 →傘山頂上 → 町民の森

「御嶽口~傘山~御嶽口トレッキングコース」
【所要時間】上り 3時間/下り 2時間
・御嶽口 → 御嶽山展望台 → 岩間山城跡 → 傘山頂上 → 御嶽口

です。眺めがいいと思われる展望台が沢山あってコースタイムが短い町民の森コースで登ることにしました。

15号の「中央アルプス花の道」といういい名前な道を進んで行きます。途中で道の駅「花の里いいじま」や越百の水を見に与田切公園などふらふらと寄り道。里山で80歳の人でも登るという事で完全に調子に乗って向かいました。

道の左側に小さな緑の看板で「傘山 町民の森コースは次の信号左」とありますので、そこを左(文化館入口と書いてある十字路のとこです。すぐ横にファミマがあります)

その後は緑の小さい看板「傘山」という看板の通りに登って行きます。

途中で舗装路から砂利道になります。デコボコ進んで行くと「町民の森」駐車場に到着です。野生のキジが駐車場でまったりしていてわたしが車で行ったらびっくりして逃げてしまいました(笑)

駐車場には野生のキジの他に簡易トイレとカブトムシの幼虫がゴロゴロ取れそうなおがくず山がありました。わたしの車1台のみ。平日なのでさすがに地元の人もいないようです。

さぁ予定よりも1時間近く遅れて11時に出発。しかも今回は里山だしという事でサコッシュにおにぎり2個とお菓子・お茶・カメラ・スマホだけ持ってスニーカーという軽装でスタート。

良く見ると看板に山頂まで2時間となっています。第一展望台まで1時間。という事で「昼食べようと思ってたのに、山頂着くの13時かぁ最悪第一展望台で昼かなぁ。」とさすがに出発が遅すぎちゃったなぁと若干反省しつつスタート。

林道を進みます。

トトロの道。陽射しがあると暑い。しかも結構な登りでくねくねと上がっていきます。

飽きてきた頃に第一展望台へ

わお!ワンダフルすぎる第一展望台です。

林道歩きで眺めが無かったのでスカッとした開けた場所が最高でした。そして奥には中央アルプスとこれから登る傘山(右の緑の山)が!

正直ここでいいかも。と若干思いつつ。。時計を見たらまだ登り始めて30分しかたっていませんでした。80歳の人も登ってる山で第一展望台で帰るのは恥ずかしい。時間もコースタイムの半分で来れたので先へ進むことに。(コースタイムがかなりゆっくり設定されています。80歳の方向けかもしれません)

ここからやっとこ登山道です。山頂まで1時間と書かれています。このコースタイムな感じだと多分30分くらいかなぁという事で先へ進みます。

里山あるある 風が抜けない為暑い

これまた里山あるある 結構な急登

もう登り嫌!泣

本当に80歳の人登ってるんですか?!と何回も思っていたら、急に第二展望台の登場。

わお!駒ケ根市と遠くにうっすら八ヶ岳が見えました。急登だけど、第一から第二まで実は15分くらいです。

という事でまだ進みます。

ここからちょっとなだらかなシダとお花の世界。

ジュラシックパーク感がいい感じ。

ウグイスのなく練習を聞きながら風がザワーと抜けて涼しくなり元気になりました。

第二展望台から10分程で第三展望台

中央アルプスはチラリ程度ですが、

烏帽子岳は目の前にどかん!烏帽子の手前の山が小八郎岳で、今回の傘山が眺めがいいと教えてくれた地元のおじさんに出会った山です。

「おじさーん、やっとオススメしてくれた傘山に登ってるよー」と報告。

看板には山頂まで300mあと10分の文字。

エイっと登って山頂へ到着―!

次回へ続く。

ドライブ・スポット 阿智村内

昼神キヲスクオープンしました

2019.05.26

こんにちは、観光局です。毎日暑い日が続いていますねーー都心では30℃を超えたとか超えないとか?!真夏日ですね。水分補給をしっかりとして体調管理、熱中症対策しっかりとしてお過ごしください。

 

さてさて、本日は5月20日に昼神内にオープンしたお店に行ってきたので紹介します。

でーーん!

空き家を改装して新しいお土産&カフェをオープンしました。名前は昼神キヲスクです!国道256号から昼神温泉郷へ入って行く道沿いにオープンしました。

暖簾や温泉のオケが目印です!大きなガラス張りのお店で二階はカフェを楽しめるスペース。1階はお土産スペースです。

玄関もかわいい。

大きな窓があるので店内は明るくて広々としています。写真を撮った窓側には腰掛けるスペースが窓一面にあるので、のんびりできそう。

昼神温泉の源泉を使った人気のヒルガミヤゲや阿智村のお土産・信州のお土産をそろえています(これから徐々に増えていくみたいです!)

カフェでフルーツのスムージーや温泉プリンのスイーツもあります。

頼んだものをもって二階へいくと

吹き抜けになっている開放感のある二階がカフェスペース

2階からは眺めも良くて散策の途中で寄るのがオススメです(駐車場がないので、朝市広場に駐車をお願いします。)

カフェ内はフリーWi-Fiです。ウッド調でとってもかわいい新スポットでした。ぜひお立ち寄りください。

【昼神キヲスク】
住所   : 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里347-1
電話番号 : 0265-49-0705
営業時間 : 9:00~16:00 (CAFÉラストオーダー 15:45)
定休日  : 木曜日

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草祭りスタート

2019.05.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。ここ何日か気温が高い日が続きそうです!皆様水分補給など十分にとって急な気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうーー。本日の昼神は爽やかな初夏の陽気です。

今日の地元紙「信濃毎日新聞」の一面に「喬木のくりん草が見頃」という記事が出ていました。最近見に行ってきたのでまたまた紹介します。

場所は昼神から車で40分ほど行った喬木村の「九十九谷森林公園」という場所です。村民の方が大事に育てて整備をして5万株のくりん草が群生しています。年々見に来るお客さんが増えてきているスポットです!

グーグルマップでも出てきますので、ぜひ行ってみてください。現在18日から6月2日までくりん草祭りをやっています。駐車場係の人も出ていますので、指示に従って駐車お願いします。

下から木道がキレイに整備されています。

青空と色とりどりのくりん草が素敵!

木道を上がって行くと森林の中へ入って行きます。奥の方は珍しい黄色いくりん草が群生しています。普通ピンクや濃いピンク系が多いんですが、ここだけ珍しい黄色いくりん草。ここでかなりカメラを持った人たちが写真を撮っていました。

木道の幅がかなり広くなっているので車いすでも通れますし、すれ違いも楽々。

坂を上っていくと開けた場所へ出ました。こちらは日当たりがいいので満開宣言!

川が流れていて鳥とカエルの声が涼しいです。左側に駐車場とテントが出ていて、村民の方がくりん草の苗やお土産物を販売していました。

さらに奥まで行ってみると

大きなシャクヤクが群生していました。来た人ほとんどが水辺のくりん草を見に来ているのでくりん草がない奥まで来ない方が多い(気づかない)ですが、ぜひこのシャクヤクもチェックしてみてください!

くりん草の横には忘れな草も綺麗な青い花を咲かせていました。水色に真ん中が黄色でカラーリングが素晴らしくかわいい!!!

他にもあやめ、アイビスなども咲いています。

ぜひぜひ喬木村へも行ってみてください!

 

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪期登山@硫黄岳2760m②

2019.05.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。雲が多めです。

さてさて、日が空いてしまいましたが、硫黄岳の続きです。

横目に硫黄岳の爆裂火口を望みながらわっせわっせとケルンをひとつづつ越えて行くと最後の山頂前のケルンが登場。

しかもその上には彩雲も登場!彩雲目指して登って行きました。

やったー!4度目の硫黄岳登頂できました。

山頂からは南八ヶ岳オールスターの山々が!!

左から横岳・八ヶ岳最高峰の赤岳・権現岳・阿弥陀岳を独り占めできる絶景スポットです。八ヶ岳の奥には南アルプスの甲斐駒ヶ岳もうっすら見えていました。

平日登ったので、山頂は山小屋の人が言ったとおりの貸切。

雪も少なく歩きやすく、リハビリ登山にはもってこいでした。陽射しもあってぽかぽかでした。

硫黄岳から硫黄山荘へ向かう登山道もなだらかでおだやかでした。燕が飛びまくっていました。春ですねー

1時間くらいボーとして下山です。

途中下りで足元ばかり見て歩いていたらやたらと鳥の声が大きいなぁと思い顔を上げると目の前のケルンにいました。3mくらいでほとんどカメラのズームを使わずに撮影出来ました。ごきげんに歌を歌っている小鳥さん(結構大きめ)

その後チェーンスパイクをつけてヒュッテ夏沢への急斜面を一気に下ります。雪が気温の上昇でずぶずぶで滑りやすくなっていました。滑落しないように気負つけながらササっと下山。

無事に樹林帯へ入ってオーレン小屋から夏沢鉱泉まで一気に下り、16時前には無事に下山完了しました。

開山式前の静かな八ヶ岳やっぱり山は最高でした。これから本格的に山のシーズンが始まります!!今年は何座登れるかなぁーー

また登ったらご紹介します。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪期登山@硫黄岳2760m①

2019.05.14

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。最近天気が不安定で、昨日も夕方からゴロゴロ雷と雨がすごかったです。沖縄の方でも集中豪雨だったみたいですね。今日もそんなわけで天気が悪く気温も低めです。

さてさて、今日は久々半年ぶりに登山をしたので半年ぶりの登山レポートです。

半年ぶりだったのでリハビリを兼ねてコースタイムが短くて絶景が眺められる山。大好きな八ヶ岳の硫黄岳(2760m)に登ってきました。

久々の早起きがめちゃくちゃ辛かったですが、朝4時30で既に空が明るくなっていて日が伸びたなぁと思いつつ準備。5時過ぎに出発。気温は4℃でした。飯田山本から高速に乗って一気に「諏訪南」へそこから登山口の「桜平」まで上がって行きます。阿智から登山口まで車で2時間。桜平駐車場まではすっかり雪もなくなって夏道でした。未舗装ですが、年々通りやすくなっているので、山小屋の方・登山道整備関係者の方へ感謝をしつつ、こすらないように気をつけて進みます。

鹿が登場。これは幸先よさげです。

桜平(上)の駐車場に7時過ぎに着。わたしを含めて車は3台のみでした。GWすぎた開山式前の平日なのでがら空きです。7時でこんなにがら空きラッキー。

準備をしていざ最初のチェックポイント登山口の「夏沢鉱泉」まで登ります。舗装路なんですが、駐車場から登山口までがキツイ。自分の中で硫黄岳登山の中でこの登りが一番きつい。

きついのに、登山口にすらたどり着いてない。そう思うと余計にキツイ事

「まだ登り口にすらたどり着いてないのになんでつらいんだよー」と思いつつ何とか夏沢鉱泉へ到着。半年ぶり。なまった体が憎い!

神々しいwwやっとこ桜平登山口に到着です。

登山者カードを書いて入山。必ず登山届の提出をお願いします!!!山は自己責任です!!何があるかわかりませんので、備えを各自していきましょう。

やっとこ登山開始。夏沢鉱泉まで雪や氷がないので準備していたチェーンスパイクをザックにしまって約100歩

つるんつるんの氷道が出現。。しまわなきゃ良かったと若干後悔しつつ、すぐ出して装着。チェーンスパイクを履いたのでザクザク氷に刺さる感触が楽しい。

次のチェックポイントは「オーレン小屋」です。地味な登りでじわーと汗が出始めた頃

スーパー整備されたありがたい登山道が出現。これはきっとオーレン小屋が近い証拠だなぁとしみじみミニ氷の壁ロードを歩いていると

登り始めて1時間30で第二チェックポイント「オーレン小屋」に到着。小屋の方がみんないたので皆さんに見に氷の壁ロードのお礼を言って眺めのいい次のチェックポイント「ヒュッテ夏沢」まで頑張ることにしました。

オーレン小屋から20分でヒュッテ夏沢

オープンは7月の様で誰もいませんが眺めがいいのでここで初めての休憩。硫黄岳がキレイに見えていて、飛行機雲の演出が加わってさらに今日はかっこいいぜ。

登った日は天気が最高でポカポカでした。ここから森林限界になって風が吹くと激寒なので、長袖Tシャツの上に一枚羽織ってから出発。

えげつない急登を登って行きます。雪が閉まっているので歩きやすい。一歩一歩頑張ります。硫黄岳で登山口までの登りとこの森林限界の所が踏ん張りどころ。

森林限界を超えると雪や氷は無くなったのでチェーンスパイクをしまって夏道を進みます。さっきまで休んでいたヒュッテ夏沢がかなり下に見えます。

登ったなぁー振り返ると夏沢峠の奥には天狗岳がちょっこと見えます。右側にはかすんでいる浅間山も。

御嶽山・乗鞍岳・北アルプスがかすんでいますが見えてきました。

最後の登り。あの奥まで行けば山頂です。最後の稜線歩き。陽射しと鳥の声風が気持ちいい。思っていたほど寒くないので速攻で羽織った一枚を脱いで結局Tシャツで登りました。

途中でこれから行く硫黄岳の爆裂火口が登場。あとちょちょいと登れば山頂なので、ここでまたしてものんびり。オーレン小屋の人が「今日は天気も良くて最高だよ。山頂は貸切かもね。」と言っていたのを思い出しつつ半年ぶりの非日常に浸るわたし。

雪はほとんど解けて地層がむき出し。かっこよさ倍増!覗き込んだら真っ逆さまです。ここから滑落したら絶対助からないので、遠目からズームでパチリ。

さぁあて山頂までは最後のひと登り。

つづく。

ドライブ・スポット 喬木村

くりん草はじまりました。

2019.05.06

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温は20℃前後になりそうです。今日で長かったGWも終わりです。皆様素敵な連休を過ごせたでしょうか??

阿智村の花桃情報です。

 

花桃の里花桃祭り開催:4月26日から5月9日まで

現在花桃の里のお祭り本部周辺は見頃過ぎ。花桃の里の奥青木屋やパークランドは見頃です。

駐車場 花桃の里駐車場はお祭り期間は有料(二輪車200円 普通車500円)

良くご質問で頂く駐車場は何時から開いていますか?とお電話で頂きますが、花桃の里は24時間開いています。

売店 花桃祭り本部横広場で飲食・物販・花桃の苗などが出店

夜のライトアップ:今年はありません

現在オススメの花桃スポット:上清内路地区・浪合地区は満開見頃です。

 

さてさて、花桃の次は南信州でオススメのお花はこちら

喬木村のくりん草です。くりん草は「九十九谷森林公園」が群生地で5万株が一斉に咲きます。

昼神から車で40分今年は信州花フェスタの年なので、ブログでもお花を沢山紹介していこうと思います。

九十九谷森林公園へ行ってみると、くりん草祭りが18日からなので、地元の方が絶賛草刈り中でした。

くりん草は

おお!葉っぱが沢山出てきて、これから咲く気のくりん草がたくさん出てきていました。

ピンク系が多い中遊歩道を進むと黄色の珍しいくりん草や白いくりん草もありました。

くりん草はきれいな水辺に咲く花で近くには池もあるので、カエルの声と小鳥が鳴いて水の流れる音と風が葉っぱを揺らす音がとっても癒されるいい場所です。

遊歩道と駐車場がとっても空いているのでラッキーでした。

わたしが見てる間も夫婦で見に来た方がいて草刈りをしている人に様子を聞いてきました。

地元の人によるとやはり、くりん草も今年は開花が遅いようです。くりん草は全体で2割ほどの開花ですが、日当たりの関係で咲いている花が密集しているところもあって充分楽しめました。

ぜひ喬木村の九十九谷森林公園へくりん草を見に行ってみてはいかがでしょう??

ドライブ・スポット 飯田市

お花の開善寺

2019.05.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。気温はかなり上がっています。25度ほどあります。わたしは耐え切れず半袖出勤しました。GWも残すところあと2日。阿智村の花桃は花桃の里は見頃すぎとなっています。青木屋やパークランド・上清内路付近はまだ見頃です。

さてさて、花桃の後の次なる見頃の花を探してきました。松川の台城公園のツツジとか南木曽の菜の花とかかなぁと思っていましたが、体験教室の絵手紙の先生がいたので聞いてみたら「飯田の開善寺がいいんじゃない?」と教えてもらい早速お得意のグーグルマップで検索です。

すると口コミ4.4鬼の高評価でした。昼神から20分とこれまた激近だったので、早速グーグルマップでゴーです。

昼神から行く場合飯田方面へ256号を進んで行きます。「中村」の信号を右折してひたすら下り坂を下っていきます。とことん下って行くと突き当りに信号「上川路」とセブンがあります。

信号をまっすぐ進んで軽いカーブを道なりに進んで行くと右側に「四丁橋」という橋がありますので、橋と反対の左折(信号も看板もありません)

ちょっと進むと畑と左側に駐車場が見えてきます。

駐車場にはかなりの車が入っていました。さすが、口コミ4.4です。しかも、駐車場の目の前の畑で採れる新鮮野菜を販売しているテントがあって、お花を見たついでに野菜を買っている人が沢山来ていました。

裏が畑なのでまさしく採れたてです。畑の人もお花の時期に合わせてテントを設置している感じの様です。

ずんずん歩いて行くとまずは藤がお出迎えです。

今年は全体的に花は遅いようでまだ咲いたばかりで満開まではまだかかりそうでした。ただ、入口側がかなりキレイに咲いているので熊蜂にもひるまず写真を撮りまくりました。

風に揺れてとてもきれいです。藤色って本当に上品ですよねぇ。しかもいい香り。熊蜂がブンブン飛んでくる気持ちがわかります。

天井一面藤色です。

藤の向こうに大ぶりなボタンが見えました。

とってもよくお手入れがされていて地元の人が静かに楽しんでいました。

蕾のものも多かったので、まだまだ楽しめそうです。

開善寺の注意です。境内での撮影が禁止されています。

昔は撮影オッケーだったようです。ただ、撮影者のマナーが非常に悪く花を撮る為に道以外の所へ勝手に入る。植物を踏んで荒らす、三脚を通路に置いて他の人の邪魔になっているなどなどが続いたそうです。その為住職は泣く泣く撮影禁止という事にしたとのことがブログに書いてありました。

撮影者のマナー問題はどこへ行ってもある問題で、阿智村の花桃も同じです。今はドローンやカメラも進化してキレイに写真や映像が撮れるようになりました。しかし、同時に勝手に畑に入り込んで地元の方の迷惑を考えない撮影者、駐車禁止の道へ停める方が多くなってしまったのも事実です。

一人の「自分だけいいや」の行動がゆくゆくはその他多くの本当にマナーを守って楽しく撮影したい方ができなくなってしまいます。ぜひ、カメラ愛好家の皆様、マナーを守ってお互いに楽しくいい写真を撮っていきましょう!!

撮りたいものを撮る為にわざわざ行く気持ち分かります。わたしも山に登るのは絶景を撮る為でもあります。だからこをそこへ行ったすべての人。またそこを管理されている人に感謝。

また何百年かけてできた自然の造形はわたしたちが勝手に崩していいものでは決してありません。マナーをもっての撮影をお願いします。

ドライブ・スポット 阿智村内

今日の花桃

2019.04.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。現在は止んでいますが、降ったり止んだりなんだか変わりやすい不安定な天候です。

今日の昼神花桃

桜:散りはて

花桃:4/26→4/30(雨で花びらが散ってきています。)

昼神はそろそろ今年の花桃は終わりに近づいています。

―花桃の里花桃祭りー

場所は月川温泉です。行かれる場合は「月川温泉」をナビ設定して頂くと便利です「月川温泉TEL0265-44-2321」

開催:4月26日から5月9日まで

駐車場 花桃の里駐車場は26日より有料(二輪車200円 普通車500円)

良くご質問で頂く駐車場は何時から開いていますか?とお電話で頂きますが、花桃の里は24時間開いています。

売店 花桃祭り本部横広場で飲食・物販・花桃の苗などが出店(22日より出店し始めています)

夜のライトアップ:今年はありません

花桃祭りに関して再度変更となってしまい申し訳ありません。

ようやく桃源郷にふさわしく、見頃になりました。

花桃の里へは10時前に行くか16時以降が空いていてオススメです!

ナビを月川温泉にセットして行くと便利です。(園原インターを降りて左)

阿智村を走る車はこの時期みんな花桃の里ですので、とりあえず目の前の車について行けば花桃の里へ行けるかも。。

ほぼ8割くらいの車は花桃の里へ行っています。

GWにバッチリ見頃を重ねてくれました。皆様10連休満開の花桃がお待ちしています!!(道が混むので時間に余裕をもってお越しくださいませーー)