ドライブ・スポット 木曽方面

穴場!柿其渓谷!

2019.08.03

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。真夏日です。毎日暑いですね。熱中症などに気をつけください!

昼神は夏休みという事で多くのお客様がお越し頂いています。旅館も18日頃まで満館です。一年で一番忙しいこの時期は部屋数が倍あってもお部屋が埋まってしまうほどです。

ナイトツアーは最近夕方の雷雨の影響で1部よりも遅い2部の方が星が見えているようです。ナイトツアーのチケットも2部の方が余っているので、遅い時間の方がオススメです。

今年からチケットは完全予約制になっています。こちらのネットからご予約お願いします。→ナイトツアーチケット

(昼神のオフィシャル旅館でお泊まりのお客様は旅館で手配もできますので、宿へご相談ください。日帰りのお客様はネットでご予約下さい。)

※一度ネットで取ったチケットは時間の変更やキャンセルの払い戻しができませんので、ご注意ください。

 

さてさて、今日は毎日暑いので、こんな時こそ木曽の渓谷へ行ってきました。渓谷といえば阿寺渓谷が有名ですが、去年から阿寺渓谷は一般車両の進入が禁止になり、行く場合は駐車場代やシャトルバス代がかかります。なので阿寺渓谷には行かず、穴場の昼神に近い柿其渓谷(かきぞれけいこく)へ行ってみました。

昼神から柿其渓谷までは車で1時間ほどです。グーグルマップで調べて行く場合は、渓谷の手前の「渓谷の宿いち川」という宿をめがけて行くといいかと思います。

19号から柿其渓谷の矢印を辿っていけば行けると思います!

「きこりの家」という建物の向かいに駐車場があるので、そこに停めがちなんですが下に駐車場があるので、下まで車で降りて行くのがオススメです。(わたしは間違えてそこへ停めてしまって大変でした)

オレンジの屋根がグーグルマップで調べる時に便利な「渓谷の宿いち川」です。

降りて行くとトイレと駐車場がありますので、ここへ停めてください。きこりの家の前の駐車場だと帰りにかなり急な坂を上って行かないといけないのでせっかく渓谷で涼しくなったのに汗だくになります。(わたしはなりましたww)

駐車場からいい感じの杉の木の林を抜けると「恋路橋」という吊り橋が出てきます。

結構揺れるのでお気を付けください。看板に「吊り橋は揺れるものです。揺らすものではありません。」という名言があります。

その通り。揺らさずに揺れながら進みましょう。

渓流釣りをしている人がいます。釣れてるかな?

橋を渡りきると看板が出てきます。「牛ヶ滝←」の方(川に沿って)進んでください。

歩道が川沿いに整備されていて歩きやすいです。渓谷をデッサンしているオシャレなおじさんもいました。

わたしが行った時は渓流釣りの人とこのおじさんくらいしかいなかったです。本当に穴場。

進んで行くと恐ろしく透き通った渓谷が。

流れが緩やかで浅い所があるのでザブザブ入りました。涼しい。天国でしょうか。

渓谷の音と風がスーパー癒しです。最高。

阿寺渓谷はコバルトブルーですが、柿其渓谷はエメラルドグリーン系です!

しばらく渓谷沿いに歩いて一番上にある牛ヶ滝を目指して行きます。初めて行った時はちょっとヤバそうな木の階段でしたが、全部キレイに改修されていました。

が、岩を階段を登って行ったり、急な階段なのでビーチサンダルはやめた方がいいと思います。

汗が出てきた位に展望台へ到着。

絵の具を溶かしたような渓谷に迫力のある牛ケ滝が見えました。

ただ、この展望台まで上がるのは結構大変なので、普通に涼みたい方は手前の所くらいでヒンヤリするのもオススメです。

水温が低い&岩が多いので岩場から飛び込んだりするのは危険です。足をつける位がいいかと思います。

ドライブ・スポット 伊那市 地域別

伊那のあじさい寺へ行ってみた!

2019.07.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。もうすぐ梅雨明けしそうでようやく、週間天気にはお日様マークが出てきました。嬉しい!!

さてさて、そんな梅雨時期にぴったりの場所へ行ってみました。(偶然)

久々に木曽の方へドライブに行って帰りに権兵衛峠を越えて伊那へ戻ってきたんですが、その途中に「伊那のあじさい寺」深妙寺に行ってきました。前から看板が道路沿いで場所は知っていたんですが、アジサイシーズンで通るのは初めて。

道からでもかなりの量のアジサイがあって思わず立ち寄りました。

伊那西部広域農道沿いにあります。(かんてんぱぱと同じ通りです)権兵衛峠から降りてきて初めての信号を右に右折。

かんてんぱぱへ向かう途中の左側にあじさいモリモリの場所が目的地の深妙寺です。お寺の駐車場へ入る道が細いので通り過ぎないように注意です。(わたしは一度通り過ぎてしまい、セブンイレブンでUターンして再トライしました。)グーグルマップで「伊那 あじさい寺」でも出てきます。かなり有名なお寺みたいです。

めちゃくちゃ広いお寺の駐車場がありました。有名なのにわたしの車以外2台だけでした。

階段を数段あがるとお寺があります。アジサイはこのお寺の裏側です。

「あじさい園→」と案内があるのでそれに従って進んでください。

アジサイ満開!

珍しい赤いアジサイも!

大量アジサイ

白いアジサイ。あじさいって日本原産お花ですが、このオシャレな白いものは海外からの逆輸入でしょうか。。オシャレです。

なんか最近はアジサイって言わずに英語の「ハイドランジアまたはハイドレインジャ」と呼んだりするそうです。(英語表記はhydrangea)日本原産の花なのに英語で言うとは・・・もう何が何だか分かりませんが、オシャレって事でしょうか。

こちらも品種改良されたあじさい。こちらもオシャレ。ハイドレンジアです。アジサイの日本と外国のハーフでしょうか。。

青系が多めです!きれいーー!テンションあがります。シャッターが止まらない。

小道が整備されていて歩きやすいです。小道が沢山あるので、回ったりショートカットしたり、回り込んだり、下ったり、のぼったりできます。

しかも人が全くいません。ほぼ貸切でゆっくり見れます。こんなにたくさんのアジサイが貸切で見れて本当にラッキーでした。道がすぐ横にありますが、あんまり車の音気になりません。

農道から見た一番車道に面しているのもキレイなので、ぜひ奥まで行って欲しいです!

あじさい祭りは終わっていますが普通に見頃です。アジサイは開花期間も長いのでそこもオススメ。

とにかく量が多くてどれもしっかりお手入れされています。

まだまだ楽しめそうでしたので、ぜひ行ってみてください!!

深妙寺・・・〒399-4431長野県伊那市西春近小出3160
TEL0265-72-5070

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪登山:乗鞍岳3026m②

2019.07.20

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り雨。本日もどんよりしています。この週末はまだまだお天気悪そうです。今日明日とヘブンスそのはらではイベント日です。ナイトツアーというよりイベントが強くなりますので、もし星を見に行きたい方(と言っても天気が悪そうなので見えなそうですが・・・)浪合パークでの星座鑑賞会がオススメです。

7/20・21のヘブンス園原でイベント情報はこちら→ヘブンスそのはら

浪合パークでの星空観賞情報はこちら→浪合パーク

さてさて、先日の登山ブログの続きです!

やっとこ汗だくで稜線に出たわたくし。

ここから雪が無いので夏道をズンズン進みます!

そしてやっとこ剣が峰(山頂)までつきました!山頂へ行くとワンダホーな御嶽山がどーん。同じ時に登ったご夫婦が「あの雪かぶってる山何かなーー?」と御嶽先輩を知らなそうだったので、「御嶽山ですよー」と紹介しておきました。

御嶽山って見る角度によって山の見え方が違うので分からない人が結構います。

多分御嶽山といえばこの形↓

なんですが、乗鞍から見ると山を写真の右横を見ることになるので

乗鞍の左側にこのような形にで見る感じになります。横長ドーンな形がすきなので、確かにこの形に違和感はありますが、乗鞍から見る御嶽先輩はこの形です。かっこいいぜ。御嶽山

ちなみに、北アルプスは

こんな感じでド迫力でした。最高です。山頂に鳥居と神社があるのですが、その裏に行くとこんな感じで北アルプス連峰がどーん。

しかも、建物の陰で風が無いのでポカポカ。最高。

登山口から1時間ちょいくらいで山頂なのでお手軽すぎ。これで長野県内の3000m峰15座のうち2座目のゲット。(仙丈ケ岳と乗鞍岳)

3000mの山で一番簡単なのが今回の乗鞍岳だと思います。夏になったら初心者の人でも小学生でも普通に登れると思います。

残り13座。結構ありますがマイペースに攻略していきたいです。その他の山は御嶽山以外日帰りでは厳しそうなので、なかなかハードです。

ちなみに100名山は28座が長野県と近隣の県にまたがっています。こちらは11座ゲット中。こちらもまだまだ先は長いです。

山頂で延々ボーとしていましたが、バスの時間もあるし、雷鳥も見たいのでそろそろ下山します。

下りは登りで急斜面だったところを下るのでかなり怖いです。残雪期はトレッキングポールがないとかなり怖いです。わたしはポールがあっても滑って下まで落ちるかと思うほどでした。

こんなに下ってきたなぁと振り返ると彩雲がチラリ。めっちゃラッキーでした。山の神様ありがとうー!!

その後雷鳥を探しましたが、真っ白い羽根を広げてハイマツの中へ消えて行った後ろ姿しか見えず。。。雪がズボズボで探すのもかなり大変だったのでまた来年のお楽しみにしました。

下りは昼過ぎでしたが、結構登ってくる初心者風な装備の登山者がチラホラいました。ゲイターもしていないので、雪解け水が川となっている登山道で足がガッツリ濡れていました。靴もスニーカーでめちゃくちゃ心配になりました。

山は自己責任です。おまけに日が長くなっているとはいえ昼から登るのは少し危険な感じです。早着早出が山の基本ですので、安全登山をお願いします。

ザクザク大雪渓を貸切で下って行きました。登りあんなに苦労したのに、下りは楽しかったです。ソリを持ってくれば一気に下れたのになぁと思いつつ。。

バックカントリースキーの方が稜線から一気に大雪渓まで下っていてすごいかっこよかったです。が、板を担いで登る元気がないので、わたしは絶対やらないなぁと尊敬のまなざしで見ておりました。

バスの時間まで30分位あったので、雪の壁を見に行ってみました。富山県の黒部アルペンルートが有名ですが、乗鞍の雪の壁もなかなかの壁具合でした。

無事に駐車場へ下山完了。

下は新緑満開で、目の前の山が黄緑のタスキをかけていました。この後は下山後の楽しみ温泉です。今回は事前に調べていた無料の源泉かけ流しの温泉へ行ってみました。

駐車場から徒歩3分程川を渡って砂利道を進むとお目当ての「せせらぎの湯」の看板が。

ここにも書かれていますが、バス停横のスペースを駐車場として勝手に利用している人がいるようです(わたしが行った時も県外ナンバーの人が無断駐車していました)せっかく無料なのにこういう方が多いと地域の人も封鎖もしくは有料となってしまうのではと悲しくなりました。めちゃくちゃ近いのでぜひ駐車場は正しい場所へお願いします。

こちらがせせらぎの湯です。見かけは完全に小屋!しかもかなり小さめ!

混浴ではなくて、わかれているので女性も安心です。

洗い場はなく、とってもシンプル。湯船があるだけ。

シャンプーなどの石鹸類の使用は禁止です!(これも書いてありますが、無断駐車の女性グループはがっつり泡だらけで悲しくなりました)

泡泡2人があがり貸切になりました。

源泉かけ流しの乳白色の温泉です。これが無料!最高!しかも、川のすぐ横でまさにせせらぎの湯でした。

本当にオススメですので、ルールを守って気持ち良く利用してみてくださいーー

乗鞍岳も登りやすくてこれからお花畑シーズンになるので、ますますオススメです!!

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

残雪登山@乗鞍岳3026m①

2019.07.18

こんにちは、観光局です。久々のブログの更新になってしまいました。梅雨時期毎日雨が降っていて、休みでも晴れている日に家にいるのがもったいない病のわたしですが、雨の日なので家にこもることが非常に多く全く外へ行けていませんでした。

行けても曇りで写真を撮るほどでもないし、どこかへ出かけることがない毎日でした。

休みの日にはスーパーとガソリンスタンドへ行くくらいしか出歩いていないので、ますますブログで書くことなく。気づけばもう7月も半ばすぎ。

夏シーズンのナイトツアーも7月は星が見えそうな日が1日位しかなく、、、早く梅雨明けしてくれないかなぁと毎日天気予報を見てはため息です。

1か月近く山に行けてない&青空の休みに巡り合えていないので、梅雨入り前に登った乗鞍岳をアップします。

しようと思っていたのにすっかり忘れておりました。乗鞍岳はまだ行ったことがなく夏場は上までバスが通っているので、初心者向けのお山で有名です。しかも簡単に3000m峰へ登れるという事で人気。

わたしはさすがに夏場に行くなんてもったいないなぁと思い残雪期にアタックしました。しかも、休みが丁度天気良い日&バスが登山口の「大雪渓・肩の小屋口」まで開通したとの情報をゲットして早速行ってみたのです。(登ったのは5月27日)

長野県側から乗鞍岳へ行く場合「乗鞍エコーライン」で登山口までバスで行きます。乗鞍岳へ行く場合長野県からは乗鞍エコーライン岐阜県からは「乗鞍スカイライン」で行く感じになります。名前が似ていて紛らわしいのでお気を付けください。

車はマイカー規制で上がれないので、どっちの県からもバスで行くしかありません。

平日だったので高速代を安くするために深夜に出発そして4時前に何とか高速に乗って深夜割で松本まで一気に移動しました。目指すは「乗鞍観光センター」です。昼神から2時間20分です。

高速を降りでコンビニで朝日を眺めてお昼を買ったら一気に観光センターまで頑張ります。

シャキッとした空気とカッコウの声が最高の駐車場。200台停められて駐車場代は無料です。

道の向こうにはこれから登る乗鞍岳がチラリ。今年は4月に雪が降ったので5月末でもしっかり雪が残っていました。天気もいいし、絶対いい山日和!

バスの始発は8:30!着いたのは6:30だったので仮眠。涼しい風と鳥の声が最高です。

8時を過ぎると乗り場にお客さんが集まり始めたので、準備をして並びました。平日はこのシャトルバス乗り場に並んでいれば係の人が来てくれてチケットを買います。(土日のみ観光センターのチケット売り場で買うようです)

観光センターからこの日は大雪渓・肩の小屋口まで往復2500円です。(観光センターよりも上のバス停で休暇村や三本滝もありますが、料金は同じなので観光センターが一番駐車場が広いので、観光センターがオススメです。)

残雪期だったので、バックカントリースキーをする方が9割。わたしのような登山者が0.9割。観光で来た無防備な方が0.1割ほどでした。観光の方は少し場違いなほど無防備でした。

バスはいっぱいになるとすぐ2台目が待っているので、絶対に乗れるようになっています。45分位バスに乗っていると目的地大雪渓・肩の小屋口に到着です。

思った以上に大雪渓。装備がない人は入ることも難しそう。バックカントリーの方は板を履いて準備。登山者はゲイターをつけてアイゼンやチェーンスパイクで登ります。観光客の方たちは写真を数枚撮ってすぐに折り返し運転になるバスの中へ戻っていました。

準備をして9:30頃いざ乗鞍へ登攀開始!!クライムオン!

雪渓を登って行きますが、雪で登りにくい。ぐしゃぐしゃで全然進まない。おまけに暑い!!汗だくの中なんとか雪渓を超えました。

雪がない場所もあるので、バックカントリーの方は板を背負ってスキー靴で登って行きます。わたしもチェーンスパイクを外していきます。やっぱり夏道が歩きやすい!

ただ、又すぐに雪道復活。しかも、ところどころ溶けているのでぐしゃぐしゃびしゃびしゃ。

果てしない雪の中を進んで行きます。かなりの傾斜で1本道を前の人について登って行きます。

振り返ると北アルプスがどーーん!いや最高。もっとゆっくり行きたいけど、道は一本なのですれ違いができず、傾斜があって踏み外したら下まで滑落しそうで怖い。緊張しながら一歩一歩登ります。

直登ルートで登るバックカントリーの方すごい。もうちょいで稜線まで出そうです。

やっと稜線!風が抜けて涼しい。稜線まで出たらチェーンスパイクを脱いで逆にアウターを羽織って風を防ぎます。

稜線からは溶けかけの権現池がサファイアブルーでキレイ。さらに岐阜の名峰白山がチラリ。稜線まで登らないと見れないのでやっと登ってきたなぁという感じ。

やっとこ山頂が見えてきました。

がんばれワタシ。気合をいれていざ!

つづく。。。

ドライブ・スポット 飯田市

天竜峡の隠れ家カフェ「福梅」行ってみた!

2019.07.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨曇りそして午後から久々の陽射し!昨日は大雨で川の水位が上がってすごいこと位なっていました。九州地方などまだまだ災害級の大雨とよくニュースでやっていますが、大丈夫でしょうか?毎日毎日雨模様でいつなったら晴れになるのかなぁ。。

 

さてさて、今日は雨の日なので遠出ができず、前から気になっていたカフェへ行ってみることにしました。

明治創業の割烹旅館「福梅」を一部改装したカフェ「福梅」です。

駐車場が分かりにくいので先にお伝えします。(わたしは全く分からず行ってみたら入口の所のこの張り紙を見つけて再度止め直しに行きました)

ランチの時間で混んでいて青いマーク5台中4台は埋まっていました。

本当に割烹料理みたいな砂利道を進んで行くと暖簾があって

玄関は立派な鬼瓦がどーん!奥の引き戸を開けると下へ下る階段になって行くと数弾降りるとカフェがあります。

お昼過ぎだったので混んでいて一人で行ったわたしはカウンターへ座りました。

天竜川が望める大きな窓があって天竜川を望める絶景のカフェ。

お昼は食べていたので、スイーツを頼みました。口コミ見たら「福梅和風パフェ」がおいしいと書いてあったのでさっそく注文。

待ってる間に今度はラフティングが下ってきました。結構夏は修学旅行とかで学生がラフティングしてるみたいです。この日は雨降った後だったので水量が多めで楽しそうでした。いいなぁラフティング。

するとジンジャーエールと福梅和風パフェがやってきました。

わーお!おーいーーしーそーうーーーー!!!

中は抹茶ソースとコーンフレーク、クリーム、ソフトクリーム。小豆、白玉のモチモチが最高でした。

わたしがカウンターで食べていたら後ろの奥様方が「ねーあのパフェおいしそうじゃない?わたし達もランチの後に頼もうーー」とキャーキャーなりました。確かにこのパフェめちゃくちゃおいしかったので甘い物好きな方オススメです!眺めもいいので次はランチから行きたいなぁと思いました。ぜひ行ってみてくださいーー

Cafe福梅 〒399-2603飯田市下久堅知久平1800-4 TEL0265-29-7785

9時~18時(4月~9月)、10時~18時(10月~3月)※18時以降は予約で営業

定休日:火曜

グルメ・お土産 飯田市

オシャレカフェ発見!

2019.06.27

こんにちは、観光局です。梅雨に突入してますね。毎日ザーザー降ってますね。早く明けて欲しいなぁと・・・

さてさて、今日は飯田のおいしいご飯屋さんをまた発見してきたのでご紹介します。「KURANO」さんです!喜久水酒造の酒蔵をリノベしてできたカフェみたいです。昼神から車で30分くらいです。

場所は「ウェルネスタウン丘の上」という複合施設の横にあります。看板が無いので、フツーに通り過ぎてしまい、見つけるのに苦労しました。「ウェルネスタウン丘の上」と看板が出てくるのでそこへ行ってください。その隣の蔵がカフェです。

でーん!さすが酒蔵です!天井も高くてガラスが大きいのでめちゃくちゃ開放感のあるカフェです!

ランチメニューは3つで少なめですが、コーヒーはたくさん種類があります。3人で行ったのでランチメニューは全部頼んでみました。

セルフのお水もデトックスウォーターがあっておしゃれーー!ウェルネスに来たおじいちゃんおばあちゃんがランチに来ていたり、カップルにもオススメです。木をたくさん使った店内で落ち着いてておしゃれーー

早速ランチの登場です。

牛サガリのステーキプレートです。キヌアとひよこ豆のサラダが異国感があっておいしい!

続いてサーモングリルとバジル風味のサラダにニンジンとショウガの温かいスープがついてきました。クリームチーズとレモンがきいていてておいしいーー!

魚貝と春野菜のレモンバターソテーです。わたしはこれを頼んだんですが、今見たら写真がバターソテーが全く写ってなかったです。なんでこれでオッケーしたのか・・・謎です。

シーザーサラダもおいしいです。

野菜や魚介中心で女性にはうれしいランチプレートです。

 

この他にもホットケーキとかもありました!

ランチプレートは3つとも珍しい食材を使っていて(キヌアやひよこ豆など)イタリアンなのかなんなのか珍しい味付けでした。外国が好きな人はおすすめです。

とにかく全部オシャレカフェなのでとってもオシャレ。これが介護福祉施設の隣になるなんてまたオシャレ。しかも蔵を改装してるってのももひとつおまけにオシャレです。

KURANO〒395-0021 長野県飯田市仲ノ町1丁目3

10:00-18:00 TEL0265-48-8121

グルメ・お土産 平谷村 温泉巡り

平谷村で美味しいご飯屋さんみっけ!

2019.06.11

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。梅雨時期の貴重な晴れ間です。やっぱり晴れている方が気分が上がります。

田んぼはすっかり田植えが終わり青々した稲がキレイに並んでいます。夜はカエルの大合唱🐸いい季節になりましたーー♪

 

さてさて、今日は平谷村でおいしいご飯屋さんを発見したのでご紹介します。この前わたしの両親がこっちへ来る機会があったので温泉と夕飯を食べに行きました。昼神温泉はすでに入浴済みなので、別の所にも行ってみたいという事でお隣の平谷村のひまわりの湯へ行ってみました。温泉の前にまずは夕飯を食べようという事で、ひまわりの湯のすぐ隣になる「十郎太」というご飯屋さんへ行ってみました。二階にあるお店で登って行くとメニュー色々。

グーグルマップの評価が4.1とかなり高いのでこれは期待大!入口のイスは昼間は混んで列ができたりするのかなぁと勝手に予想。

入ってすぐ右に券売機があるので食券を買います。定食メニューが沢山。

オススメの十郎太定食もいいけど量がすごそうなので、他のオススメを選んでみました。まずは食券を渡して、待つこと数分

じゃーーん。 山賊焼き並みのデカさの唐揚げが甘辛いタレにかかって登場。お店のオススメ「唐揚げの甘酢定食」

こちらは鍋がポットになったようなインパクトがある器に入って登場。しかも、蓋が取り皿な定食。こちらもオススメの「トマト煮込みスープ定食」です。

唐揚げサクサク。ジューシー!ボリュームあるけど、甘酢のタレが絡むとサッパリ一気にほおばって食べられちゃう。

トマトスープはしっかり洋風。パンに浸して食べたら絶対美味しいやつーーー!スープの牛肉がトロトローー!

唐揚げがザクザク。しかも握りこぶしくらいのデカさで、ご飯も進む。

地元の人から、バイク好きの人、キャンピングカーで旅行する人、トラックの運転手さんなどなどとにかくみんなガッツリ胃袋をつかまれてる感じでした。

満腹になってはち切れそうなお腹で次は温泉へ。昼神に近い平谷村は泉質も似ていてトロトロのお湯。

わたしは大好きなので回数券とスタンプカードも所有しているくらいのヘビーユーザーです。回数券は12回で5000円です。1回600円なので回数券にすると1回417円で入れるという激安ぶり。(期限は無期限ですが、過熱紙に印刷されているので印刷が見えなくなったら使えないと受付のおじさんが言っていました。笑)

温泉が結構遅くまでやっていてしかも空いているので、かなりオススメです。場所は道の駅「平谷ひまわりの湯」にあります。昼神から車で153号の国道を通って40分位です。温泉はめちゃくちゃ広くて洗い場も仕切りがあってとってもきれいな施設です。が、10人いたら今日は混んでるなぁと思うくらい普段は地元の人が数人の温泉です。(なのに恐ろしく広い)

今回は週末に行ったので混んでいて13人くらいでした。かなり広い大浴場と露天なので全く問題ないですが、普段2人とかなので、週末は混んでいる印象でした。。(言っても全然混んでないんですけど)

内湯も熱め・ぬるめ・サウナも2種類(サウナは利用する人が少なくドアの開閉も少ないので、かなり熱めの仕上がりになっています。出てくる人はみんなお尻が真っ赤)露天も2種類(打たせ湯もあり)です。

 

平谷村おそるべし!長野県内イチ人口の少ない村ですが、とってもオススメです。

十郎太  〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村350−1 電話番号0265-48-2801 営業時間11時~21時

定休日月・火曜日

おすすめメニュー:十郎太定食、唐揚げの甘酢がけ定食、トマト煮込みスープ

平谷村ひまわりの湯

ひまわりの湯〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村252

TEL 0265-48-2911 営業時間10:00-20:00(最終19:00)

無休営業(12月から3月のみ毎週水曜日定休)

入館料:中学生以上600円 子ども(3歳から小学生)300円

登山 飯島町

里山ハイク@傘山1542m②

2019.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。沖縄は梅雨入りしたそうですが、長野県はどうでしょうか。晴れたら暑いし、雨が降るのか降らないのか、なんだか微妙な感じです。来週末には阿智村民対象の「村民バスツアー」があるので8日は晴れていい天気になって欲しいです。今の週間天気だと2日⛅3日☔☁4日☁☔5日⛅6日☁7日☔な予報。。8日どうなる?!わたしは自称晴れ女なので晴れパワーを使おうと思います。

 

さてさて、前回の傘山の続きです。

コースタイムは2時間でしたが結局1時間20分で山頂に。12:25に無事到着しました。目の前に待っていたのはこのスーパー大パノラマ!!

やばーーーい!遮るものが何もないこの展望台は本当に最高でした。

左から南アルプスの女王仙丈ケ岳。富士山の次に高い北岳。日本で3番目に高い間ノ岳。農鳥岳。大好きな塩見岳。荒川三山。赤石岳。どれがどれかわかんない!という皆様ご安心ください。

里山クラブが作った親切な山の看板が山頂にありますので。分かります。(わたしもこれを見て今ブログを書いています)

最高過ぎて同じような写真が20枚くらいありました。下山した後見返して恐ろしくなり、落ち着いてこの1枚だけ残しました(笑)

映えーーー映え――!!映え映えーー

映えまくりですが、ハエも多いです。ハエ?アブ?(目の近くに飛んでくる邪魔なやつ)黒い小さい虫がめちゃくちゃ飛んでいます。この山頂の映え写真の数枚にもフレームインしているのが何枚かありました。(わたしは20枚撮っていたのでバエが映えしてないやつのみ残しました。)

虫問題はしょうがないです。わたし達が勝手に登ってきているので、どうにか工夫して防ぎましょう。でも、邪魔な虫の他にも蝶もひらひらと良く飛んでいます。キアゲハやクロアゲハ、アサギマダラも見ることができました。この3種は大きく飛び方も優雅で気品があります。これは春以降にならないと見られないのでオススメです。

南アルプスが正面に。振り返ると

またしても映えまくりの中央アルプスがこんにちはしています!!

ぎゃーー最高!!越百山(こすもやま)、仙涯嶺(せんがいれい)、南駒ケ岳、擂鉢窪カール、田切岳、空木岳(うつぎだけ)がドーン。こちらの中央アルプス南部の山には全く行ったことがないので、何が何だかわからないですが、とりあえずかっこいい。

こちらも名前は

目の前に看板があるので、余裕でチェックできます。とても親切な傘山。本当にいい山に登れました。

持ってきたおむすび山と中央アルプスの山々。おむすびまで映えさせる山のポテンシャル。さすが。

今回のおむすびはどうでもいいですが、新緑と残雪のイメージで白米にワカメを混ぜてみました。

平日なので本当に誰も来ない。1時間20分程山頂で過ごして下山開始。

下山はじめてすぐに登りに全く気付かなかったユウレイタケを発見!(本当の名前はギンリョウソウ。別名ユウレイタケ👻)植物なのに光合成を行わない腐生植物です。

さらに下って行くと

ツツジがチラリ。これも登りで全然気が付きませんでした。30分の道を15分で下り、第一展望台まで戻ってきてそこからは林道歩き。

14:00に下山完了しました。本当にお手軽で、絶景も見れてとってもいいお山でした。案内も町民の森コースはしっかりあったのでオススメです!

登山 飯島町

里山ハイク@傘山1542m①

2019.05.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。久々にまとまった雨がしっとり降っています。各地で猛暑日でしたが、本日は久々の涼しい1日になりそうです。

 

さてさて、最近また登山熱が上がってきたわたし。天気のいい日に休みだったのでお手軽に登れる里山に登ってきました。上伊那の飯島町にある傘山(からかさやま)1542mです。

ここは傘の名前がついているので傘寿(80歳)のお祝いで登る方もいるくらい地元じゃ人気のお山の様です。南アルプスと中央アルプスが望める山頂が大人気!という事をかなり前に松川町の小八郎岳に登った時に山頂にいた地元のおじさんが教えてくれたので、行ってみました。

昼神からは車で1時間ほど。登山ルートは2コースあって

「町民の森~町民の森トレッキングコース」

【所要時間】上り 2時間/下り 1.5時間

・町民の森 → 第1展望広場 → 第2展望広場 → 第3展望広場 →傘山頂上 → 町民の森

「御嶽口~傘山~御嶽口トレッキングコース」
【所要時間】上り 3時間/下り 2時間
・御嶽口 → 御嶽山展望台 → 岩間山城跡 → 傘山頂上 → 御嶽口

です。眺めがいいと思われる展望台が沢山あってコースタイムが短い町民の森コースで登ることにしました。

15号の「中央アルプス花の道」といういい名前な道を進んで行きます。途中で道の駅「花の里いいじま」や越百の水を見に与田切公園などふらふらと寄り道。里山で80歳の人でも登るという事で完全に調子に乗って向かいました。

道の左側に小さな緑の看板で「傘山 町民の森コースは次の信号左」とありますので、そこを左(文化館入口と書いてある十字路のとこです。すぐ横にファミマがあります)

その後は緑の小さい看板「傘山」という看板の通りに登って行きます。

途中で舗装路から砂利道になります。デコボコ進んで行くと「町民の森」駐車場に到着です。野生のキジが駐車場でまったりしていてわたしが車で行ったらびっくりして逃げてしまいました(笑)

駐車場には野生のキジの他に簡易トイレとカブトムシの幼虫がゴロゴロ取れそうなおがくず山がありました。わたしの車1台のみ。平日なのでさすがに地元の人もいないようです。

さぁ予定よりも1時間近く遅れて11時に出発。しかも今回は里山だしという事でサコッシュにおにぎり2個とお菓子・お茶・カメラ・スマホだけ持ってスニーカーという軽装でスタート。

良く見ると看板に山頂まで2時間となっています。第一展望台まで1時間。という事で「昼食べようと思ってたのに、山頂着くの13時かぁ最悪第一展望台で昼かなぁ。」とさすがに出発が遅すぎちゃったなぁと若干反省しつつスタート。

林道を進みます。

トトロの道。陽射しがあると暑い。しかも結構な登りでくねくねと上がっていきます。

飽きてきた頃に第一展望台へ

わお!ワンダフルすぎる第一展望台です。

林道歩きで眺めが無かったのでスカッとした開けた場所が最高でした。そして奥には中央アルプスとこれから登る傘山(右の緑の山)が!

正直ここでいいかも。と若干思いつつ。。時計を見たらまだ登り始めて30分しかたっていませんでした。80歳の人も登ってる山で第一展望台で帰るのは恥ずかしい。時間もコースタイムの半分で来れたので先へ進むことに。(コースタイムがかなりゆっくり設定されています。80歳の方向けかもしれません)

ここからやっとこ登山道です。山頂まで1時間と書かれています。このコースタイムな感じだと多分30分くらいかなぁという事で先へ進みます。

里山あるある 風が抜けない為暑い

これまた里山あるある 結構な急登

もう登り嫌!泣

本当に80歳の人登ってるんですか?!と何回も思っていたら、急に第二展望台の登場。

わお!駒ケ根市と遠くにうっすら八ヶ岳が見えました。急登だけど、第一から第二まで実は15分くらいです。

という事でまだ進みます。

ここからちょっとなだらかなシダとお花の世界。

ジュラシックパーク感がいい感じ。

ウグイスのなく練習を聞きながら風がザワーと抜けて涼しくなり元気になりました。

第二展望台から10分程で第三展望台

中央アルプスはチラリ程度ですが、

烏帽子岳は目の前にどかん!烏帽子の手前の山が小八郎岳で、今回の傘山が眺めがいいと教えてくれた地元のおじさんに出会った山です。

「おじさーん、やっとオススメしてくれた傘山に登ってるよー」と報告。

看板には山頂まで300mあと10分の文字。

エイっと登って山頂へ到着―!

次回へ続く。

ドライブ・スポット 阿智村内

昼神キヲスクオープンしました

2019.05.26

こんにちは、観光局です。毎日暑い日が続いていますねーー都心では30℃を超えたとか超えないとか?!真夏日ですね。水分補給をしっかりとして体調管理、熱中症対策しっかりとしてお過ごしください。

 

さてさて、本日は5月20日に昼神内にオープンしたお店に行ってきたので紹介します。

でーーん!

空き家を改装して新しいお土産&カフェをオープンしました。名前は昼神キヲスクです!国道256号から昼神温泉郷へ入って行く道沿いにオープンしました。

暖簾や温泉のオケが目印です!大きなガラス張りのお店で二階はカフェを楽しめるスペース。1階はお土産スペースです。

玄関もかわいい。

大きな窓があるので店内は明るくて広々としています。写真を撮った窓側には腰掛けるスペースが窓一面にあるので、のんびりできそう。

昼神温泉の源泉を使った人気のヒルガミヤゲや阿智村のお土産・信州のお土産をそろえています(これから徐々に増えていくみたいです!)

カフェでフルーツのスムージーや温泉プリンのスイーツもあります。

頼んだものをもって二階へいくと

吹き抜けになっている開放感のある二階がカフェスペース

2階からは眺めも良くて散策の途中で寄るのがオススメです(駐車場がないので、朝市広場に駐車をお願いします。)

カフェ内はフリーWi-Fiです。ウッド調でとってもかわいい新スポットでした。ぜひお立ち寄りください。

【昼神キヲスク】
住所   : 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里347-1
電話番号 : 0265-49-0705
営業時間 : 9:00~16:00 (CAFÉラストオーダー 15:45)
定休日  : 木曜日