グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

スイーツ巡り@信州里の菓工房

2018.07.18

こんにちは、観光局です。毎日毎日35℃以上の日が続いてますが、皆様熱中症などにはなっていないでしょうか?バスターミナルでも連休からついに冷房が稼働しています。阿智の中でも涼しいわたしの住んでいる浪合地区。標高が1000m以上の場所なので昼神が30℃になっても浪合だけは25℃くらいで快適なんですが、今年は早くも11時くらいから16時くらいまでしっかりと30℃超えるようになってきました。泣

夏場下界が暑くても浪合だけは別格で涼しく快適だったのに、さすがに猛暑の今年は浪合でも暑い!!浪合のわたしのウチにはクーラー&扇風機などの設備がないので、休みの日には暑い時間帯は外へ出かけて涼しくなったら帰ってくるような生活をしています。暑い暑い!道の駅できゅうりが沢山入って150円だったので思わず買って大好きな浅漬けやキムチを作ってみました。夕方涼しくなってヒグラシの声を聴きながら食べるのにハマっています。

 

さてさて、そんな暑い今日は季節ごとに行っている飯島町の「信州里の菓工房」へ夏のデザートを見にいってきました。

いつも町へくり出すのは、天気の悪い時なので(晴れの休みは山ばかり行っているため)初めていい天気で初めて来ました。暑いので早速中へ。

暑いので栗ソフトぜんざい750円にしました。初めてここの栗ソフトが食べられるので嬉しいです!右のゼリーはほうじ茶ゼリー!!わらび餅にもテンションが上がるー

スイーツはケーキよりも和菓子の方が好きかもしれないと最近思い始めました。見た目も涼しいし、おいしそう♡

栗ソフトは甘さ控えめサッパリ系のソフトでした。これなら沢山食べられます。

マスター先輩はケーキセット600円。

450円以下のケーキとワンドリンクが選べます。マスター先輩になんでモンブランなんですか?って聞いたら「450円以下のケーキが選べて、モンブランが450円だったから」と言っていました。そういうことね。

今回で3回目になりますが、毎回毎回わたしは季節のデザートにしてしまうのでケーキセット600円に挑戦したことがなかったです。ケーキセットもワンドリンクつくしなかなかよさそうです。

だけど、結局期間限定みたいなのに弱いので行ったらまた季節のデザートにしちゃうんだろうなーと思いました。

今の時期はわたしが頼んだ「栗ソフトぜんざい」のほかにもかき氷・チョコミントパフェ・フルーツたっぷりまぜるアイスパフェ・キャラメルカフェバニラエスプレッソがけがあります!天気がいい時は後ろに中央アルプス前には南アルプスが見渡せます!隣には道の駅「花の里いいじま」もあるのでおすすめです

信州里の菓工房・・・〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
TEL 0265-86-8730 定休日:元旦 9:00-19:00 カフェは9:00-18:00

グルメ・お土産 飯島町

ランチ編クオーレ・ヴェルデ@飯島町

2018.07.15

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。3連休の真ん中で今日も昼神温泉は全旅館満館になっております。ありがとうございます!そしてナイトツアーは昨日から激混みだったようです。駐車場も満車になってしまい、多くのお客様にご迷惑をおかけしております💦本日もかなりの混雑が予想されております。チケットの売り切れの場合もございますので、早めにお越しくださいませ。特に日帰りもしくは昼神温泉でご宿泊ではないお客様は確実に行けるデイナイトパスがおすすめです。昼間と夜(1部)がセットになったナイトチケットです。夜だけのものは2200円でデイナイトは3900円となります。詳しい情報はナイトツアー会場の「ヘブンスそのはらHP」でご確認ください。

さてさて、今日は飯島町のかわいいーー絵本の中のお店みたいなところでランチしたのでご紹介します!農免道路を通るたびに気になっていましたが、今回初めて行けました。「クォール・ヴェルデ」というお店です。

飯田のお店に詳しい飯田マスターのマスター先輩が「飯島町においしいお店あるから行こうよー」と誘ってくれました。わたしも農免道路を通って駒ケ根まで行く時に通る時に気になっていたお店だったので大賛成!土日はかなり混むと言っていたので平日だったけどオープン11時の2分前に駐車場に着くという張り切りぶりでむかいました。

三角お屋根のかわいいお店です。

お庭がとてもかわいい感じになっています。ハリネズミとかネズミとかリスとかのお家があってスプラッシュマウンテンのような感じでした。(マスター先輩に説明したのに分かってもらえなかった・・・泣 アトラクションに乗るまでにあるお家みたいな感じだったのに。)

このお庭の世界観がお店の中にも広がっていました。

メニューはサラダバーとスープとドリンクがついてメインをパスタ2種かピザ4種から選ぶ感じでした。

マスター先輩は小柄なのによく食べるのでケーキバイキングとかホテルのランチバイキングとかカレーバイキングなどの食べ放題によく行きます。(というより、バイキングしか行ったことがない。)今回もサラダバイキングだったので一緒に行くのはマスター先輩だろうなーと思っていたら、案の定マスター先輩が「行こうよ。」と言ってくれたので実現しました。

サラダは新鮮でおいしいし、ドレッシングもゴマと味噌と選べて最高においしかったです。

話が盛り上がっていたらマスター先輩の頼んだパスタが登場。そしたらマスター先輩が「あ!大盛りにするの忘れてた!」と言い始めました。

無料で大盛りにできるらしいです。「え?大盛り?そんなに食べられます?ピザもシェアするんですよ?」と聞くと「全然余裕でしょ。わたしはいつも大盛りで頼むよ。足りないもん」と言うのです。スゲーマスター先輩。

やば!そして食べるのに痩せてる!うらやましい!

 

肝心のパスタですが『ストランゴッツィ』という変わった麺です。ストランゴッツィとは、イタリア、ウンブリア州の一部の地域で伝統的に食されているロングパスタで、太くモチモチした食感が特徴的なパスタで、ウンブリア州でも限られた地域で食される郷土パスタの為、日本では専門的に提供しているお店はあまり無いそうです。上伊那産の小麦粉100%にこだわり、地下50メートルから汲み上げた地下水で手作りしているそうです。

モチモチの太めの麺でトマトソースもおいしいし野菜ももちろん最高だしで、これは大盛りでも良かったかもなーと若干思っていたら、わたしが頼んだピザが来ました。

これがめちゃくちゃでかい!テレビでピザは2分で死ぬ。(アツアツに食べるのがおいしい)というのも見たのですぐに切って食べました。

チーズがトロ――ン!!!夏野菜のおいしいこと!!生地が薄めでサクサク、耳はモチモチ。わたしは食パンの耳が好きな人なので、具なしでこのピザ生地だけでも食べたいなーと思うほどでした。

マスター先輩がピザが残っているのにパスタやサラダに行くので、「ちょっと!なによりもピザを食べなきゃだめですよー!2分で死んじゃうらしいですよ!」とマスター先輩にも言って2人で先にピザを食べました。

お店の雰囲気もいい感じでした。ランチは予約できないそうなので、早めに行くか平日がおすすめです!ぜひー

カフェ&トラットリア クオーレヴェルデ・・・ランチ11:00-15:00(LO14:00)ディナータイム17:00~22:00

定休日:毎週月曜日 第1、第3火曜日※祝日の場合は営業、翌日振替休業

〒399-3705長野県 上伊那郡 飯島町 七久保454-1 TEL0265-96-7234

グルメ・お土産 飯田市

餅の吉丸屋

2018.07.13

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雲多めの晴れという感じです。明日から三連休ですね!昼神は今日から満室となっております。肝心の星空ですが、雲が多そうなので星はなかなか見えにくいかもしれません。

さてさて、今日は久々に登場の飯田に詳しい飯田マスターの先輩と飯田のおいしいお団子屋さんを教えてもらったのでご紹介します。マスター先輩によると「すっごいかわいいおばあちゃんがスゴイ手さばきで包んでくれるんだよ。もちもちのみたらし団子で美味しいよ。」という事なので行ってみました。

ここだよー!と案内するマスター先輩。桜町通りの角にあります。

!!!めちゃくちゃレトロなお店の感じがかわいい♡みたらし団子と草餅とつぼというメニューだけしかありません。マスター先輩もつぼに関しては食べたことがないらしくわからないと言っていました。こんな小さいお店で作っているので量が少なくしかも、みたらし団子は午後1時からの販売です。でもグーグルの口コミとかがめちゃくちゃ良くて「地上最高のみたらし団子‼️ 程良い柔らかさと大きさのお餅に甘過ぎず程良くとろみの付いたタレを絡めて頬張る幸せ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・* 飯田に行ったら必ず食べてみて下さい! で、吉丸屋より美味しいみたらし団子があったら教えて下さいm(._.)m」と書き込んでいる人がいたり「5本一気に食べました」という人も。マスター先輩もめちゃくちゃおすすめしていました。

みたらしや草餅は1個110円です。草餅とみたらし団子をマスター先輩がごちうそうしてくれました。

持って帰って食べたのできっと買ってすぐ食べたらもっと柔らかいんだと思いますが、それでも充分モチモチでした。そしてたれの感じがすごいツボでした。草餅は甘さ控えめのあんこでこちらもおいしい!好きなお団子屋さんが増えました。柔らかさ&ゴマとうぐいすのお団子は伊那の「にしお」でみたらし団子のタレのおいしさは「吉丸屋」だと思いました!

ぜひ飯田に行った際は行ってみてくださいー!駐車場がないのでお気をつけてー

吉丸屋・・・〒395-0014 長野県飯田市 桜町2丁目31ー1 TEL0265-22-2223

 

ドライブ・スポット 阿智村内

月川温泉のアジサイ満開になりました。

2018.07.09

こんにちは、観光局です。関西・四国方面の皆様大丈夫でしょうか?大雨のニュースで大変な被害が出ているようですが、、、

さてさて、7日よりようやく夏のナイトツアーが始まりました。7日は大雨の影響でキャンセルが沢山でしたが、昨日は夕方になって晴れてきた影響で多くの予約がありました。これからお天気が続くようでうれしいです。

そんないい天気せっかく阿智村へ来たならば、夜までに行くべきオススメのスポットをご紹介します。園原地区の春は花桃の名所になる月川温泉が今アジサイ満開です!雨上がりに見に行ってきました。

淡い青色が素敵なアジサイが多くて花桃の木した一面アジサイが咲いています。

見てくださいーー!!!!奥までずーとアジサイだらけ!月川温泉の旅館にはいってすぐこのアジサイがあります。昼神からは車で20分程です!

旅館の一本上の道にも行ってみましたが、アジサイがあふれんばかり!道に出てきていてめちゃくちゃきれいでした♡雨上がりだったのでみんなイキイキしていましたー!かわいいなー季節を楽しむってとっても素敵ですねーぜひぜひ今の時期は星もお花もとってもいい時期です。ついでに川もとってもきれいなので、昼間は涼を楽しんでみてくださいー

ドライブ・スポット 阿智村内

園原散策にいい時期になりました

2018.06.30

こんにちは、観光局です。梅雨明けがついに発表されましたね!6月に梅雨が明けるなんてびっくりです🐌雨が嫌いなのでいいんですが、水不足も心配です💦今年は何から何まで早いですね。。。7月8月暑いみたいで今年は夏が長そうです。皆様水分補給などしっかりして熱中症などにお気を付け下さいー!

さてさて、今日は久々に阿智村内の園原地区へ行ってみました。春は花桃で賑わいますが、今の時期も新緑がきれいで素敵です♡おすすめは「信濃比叡広拯院(しなのひえいこうじょういん)」というお寺です。

用事があったので久々に行きましたが相変わらずのパワースポット。行くだけで元気になれます。雨が上がったばかりで雲が出ていました。おすすめは広拯院の天井絵です!

何度見ても素敵♡たくさんのお花が描かれています。ここでは1200年燃え続けている不滅の法灯を見る事が出来ますので合わせて見てみてください。見晴らしのいい場所に建っていて風がお堂の中にも入ってきてとっても爽やか!何度来てもいい場所です。

広拯院の若い住職さんに(とってもいい方で広拯院の説明や東山道の事も教えてくれます!)「池の蓮も咲いているので見て行ってくださいー」と言われて何度も来ているのにそんな場所知らなかったわたし。初めて行ってみました。(場所は広拯院から門前屋さんへ降りていく途中にあります)

わー!咲いてる咲いてる。池の奥に咲いているので写真を撮るのに夢中で池に落ちないように気を付けながら撮りました。

白い蓮も。この時期ならでは・・・いいなー

この池蓮もいいんですが、もっとすごいのがオタマジャクシとイモリが沢山いました。わたしが小学生の男子なら喜んで中に入ったと思います。

しかものんびりしているイメージのイモリですが、ここのイモリはめちゃくちゃ動きが早かったです。

イモリは両生類でカエルの仲間です。陸上だけでなく水辺にも生息し、水田にいる害虫を食べてくれることから「井=水田」を「守」る「井守(いもり)」と呼ばれたという説や、井戸の害虫を食べてくれるから井守(いもり)と呼ばれたという説があります。イモリがいるのは水がきれいな証拠だと聞いたことがあるんですが、さすが山の中の阿智村。イモリが沢山います。カエルになったら怖いけどオタマジャクシの頃だったら見ていてもいいなと思いました。

池の周りにはアジサイも咲き始めていました。まだ満開ではなかったので7月頭が見頃になりそうです。

駐車場に戻ると車の周りに咲いてるお花にキアゲハが来ていました。アサギマダラと並んで大好きな蝶です。大きくてきれいでとってもかわいい!

わたしの父がわたしが小学生の頃キアゲハの育成していて、近所の土手でセリを取ってきて幼虫からふ化させていたのでその頃から好きになりました。孵化させるのが難しいらしいですが、うちではめちゃくちゃ孵化させてイモムシから蛹になって、蝶になったキアゲハがうちの庭を良くヒラヒラと飛んでいたんです。

見るたびに懐かしい。

やっぱり羽を広げたとこが素敵♡一眼で連写したらいい感じの1枚が撮れました。やっぱりかわいい♡

ぜひ今の時期は涼しいしお花も綺麗なので天井絵のお花と合わせて見に行ってみてくださいーー!

登山

日本百名山に登る!四阿山~根子岳②

2018.06.25

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!今日は真夏日のような天気になりそうな予報です。皆様水分補給しっかりしていきましょうー

昨日はセネガル戦見ましたか?2-2の試合で取っては取り返しのハラハラな試合でしたね!!久々にあんな遅くまで起きていました。今日は朝からニュースもサッカー一色⚽次のポーランドに勝ってグループリーグ突破して欲しいです。

さてさて、昨日の続きです。百名山の四阿山に登った後結構登って下ってが多かったのでそのまま来た道を帰るのが嫌になってしまい、、根子岳の方へ行っちゃった方が根子岳に登るの1回きりでそこからは後下りだけなので楽かも―と思って縦走することにしました。

よーし根子岳山頂まで行くぞー!

かなり急傾斜を下っていきます。これを登っていくのはかなり大変そう!しかも視界は開けないし、風も通らないし。岩と木の根っこが沢山あってとっても滑りやすくなっていました。わたしは2回ずべっと滑りました。危ない。

四阿山~根子岳縦走は絶対に四阿山→根子岳の方がいいと思います。でも、すれ違う人はみんな根子岳からくる方ばかりで皆さんスゴイガッツだなーと思いました。

途中今の時期によく見る高山植物「イワカガミ」ピンクが緑だらけの山の中に良く映えます。

ずんずん下って下まで一気におりました。

笹山の感じが優しい根子岳。ところどころ木があって冬に来たら絶対かわいい景色が見れそうです。

振り返って四阿山。こちらはどっしりとした感じがかっこいい。稜線歩きが良かったので四阿山は結構笹ゾーンのクモの巣地獄が無ければ結構登りやすくていいお山だなぁと思いました。振り返って根子岳

草原にわたしだけ!遮るものがないので風が一気に吹き抜けてめちゃくちゃ気持ちがいいルートです。午前中は天気がいい予報だったので青空も見えていていい感じ

コースタイムが四阿山から根子岳が1時間40分でしたが下りだったのでそこまでかからず根子岳まで行けそうだったので、この辺の草原ゾーンはめちゃくちゃゆっくり行きました。雲がすごい勢いで動いていました。

群馬県側がめちゃくちゃと奥まで見渡せて最高の登山道です。四阿山~根子岳のルートで一番好きなコースがこの根子岳までの草原ゾーン!もう風は通るし涼しくて快適でクモの巣もないし最高でした。

普通の迂回ルートもありますが岩があったら登りたくなったのでわたしは岩のぼルートで行きました。朝と違って昼くらいには雲がちょい多めになってきた。

ミツバツツジを愛でながらラストひとのぼり!!気温が高いので水分補給をこまめにとりながら行ったんですが、甘く見ていてペットボトル1本しか持ってきていなかった!!ここら辺からめちゃくちゃ喉がかわいてきました。水分不足で準備不足をちょっと反省。

根子岳からこれから四阿山のあの急登に挑むご夫婦とすれ違い「お疲れ様ーー」と迎えて頂き、やっとこ着いたー!3回目の根子岳登頂。しかも今回は縦走で!わーい!

コースタイムよりもちょい早めの1時間20分程で登れました。

うーん昼になると雲が一層出てきてもう北アルプスは見えませんでした。サクッとお昼。暑いし、水分はすくないしでもう早く駐車場に帰りたい一心ですぐに下山開始。

どんどん下っていきます。一目散。荷物が軽かったのでトレランのように早歩き(軽い小走り)。

白樺ばっかりゾーンになったらもうすぐの合図!早く―!のどかわいたよーー!

よし!牧場の上まで出たー!!喉乾いたーー!ツツジがきれいですが見向きもせずに降りていきます。1時間30のコースタイムで56分で下まで降りきってゴール!無事に菅平高原の美味しいお水をがぶ飲みできて生還。

生還からの菅平高原牧場のソフトクリームで復活。ソフトクリームは300円根子岳・四阿山の山バッチは各500円でした。

いい登山ができました。これからの登山は水分多めで楽しみます!

 

登山

日本百名山に登る!四阿山~根子岳①

2018.06.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。晴れ予報だったのに、くもりみたいです。あれ?また天気予報当たらなかった。。気温も低めですが予報は27℃ですが本当にそんなに上がるんでしょうか?なんか今日は肌寒いです。今日は日本対セネガル戦ですねー⚽!!!!深夜ですが、日曜日の夜ですが、そんなの関係なく多くの人が応援しますよね⚽⚽わたしももちろん阿智から応援します。毎日テレビもコロンビア戦の事を放送していて何度見てもいいゴールシーン!かっこいいですよね。頑張れー日本ーー!平昌の時とかもそうですが、みんなが元気になりますね。ぜひ今回も勝ってほしいーー!

さてさて、今日はまた山のブログです。本当に最近山ばかりになってしまってすみません。天気がいいとどうしても山に行きたくなってしまうので緑と青い写真ばかり。。。ただ長野県て山だらけの場所なのでやっぱ観光するなら山でしょ。自然がこんなに豊かなんだから自然の中で遊ばなきゃもったいない!というのも声を大にして言いたいです。

山と言えば北アルプスや八ヶ岳、中央アルプスや南アルプスという大きな山岳地帯へ行く方が多いですが、そんなに頑張らなくてもいい景色を山は多いです。そして多くの人が山登りの時に気にしているのが百名山ということです!長野県は百名山が沢山。全国でも日本一の長野県。100座中29座あるのです。つまり山だらけの県長野県ということなんですが、、

わたしは眺めがいい山に行くのが好きなので特別百名山にこだわりはないですが、眺めが良くて手軽に行けるのにまだ登ってなかった山があったので、百名山だしいい山ってことなんでしょー行ってみるかな?という感じで行ってきました。長野県菅平高原から登る長野県と群馬県の境にあるお山「四阿山」です。漢字で書くと読めない山ランキング上位にきそうな山です。四阿山(あずまやさん)と読みます。うーん読めん。阿智村の「阿」が入っているので登ってみました。昼神から車で2時間40分高速利用で上田菅平で降りて菅平高原へ向かいます。ラグビーの合宿とか高地トレーニングしたりする場所でレタス畑がばーと広がっています。今の時期はタイヤがバカでかい大型の農耕車がガンガン走っています。

登り口は何か所かあるんですが、元気があれば根子岳も縦走したいと思ったので周遊できるルートを選択。菅平牧場から行きます。ここへ車を置く場合入牧料で大人200円子ども100円かかります。

インバウンドの波が菅原にも。ここで登山届を出して、トイレをすませて出発。

根子岳は夏1回冬1回行ったことがあるんですが、四阿山は今回初めて。右へ牧場を見ながら進みます。

奥には雲がをかぶった北アルプスと白樺に放牧されてのんびりとモウモウ🐄が沢山いました。

登山口が出てくるのでそこから入山。

牧場の横を歩いて行くので牛の「モー!」という声を聴きながら歩きます。

道は平坦で歩きやすい。牛の声からだんだん鳥と下に川があるので水の流れる音を聞きながら歩けます。

井戸みたいな中にくりん草が咲いていました。きれいな水の流れるところで咲くくりん草。まさかの所で発見です。

ツツジが満開でした。ただ、まわりの木が茂っているのでなかなか風が吹かずめちゃくちゃ暑い。そこまで傾斜がありませんが、暑いのでキツイです。ふー!!

おまけにこのルート通る1号だったのかクモの巣が沢山あってスゴイ引っ掛かりました。笹もでかくて生い茂ってたのでちょっと大変。かき分けながら進んでいくと

ようやく開けてきました。サーと風が吹いてきて眺めのいい場所へ出てきました。遠くには北アルプスがうっすら。

足元にも励ましのメッセージ。頑張る―!

横には根子岳がチラリ。いい天気ー!

そしてまたクモの巣&笹地獄。ここが暑いんだよなー💦早く眺めのいい稜線へ出たい。

ようやく眺めのいい場所まで出てきました!ヤッホーイ

菅平高原が一望できます!白いところはレタスの畑。この日は北アルプスに雲がかかりっぱなしでした。でもいい天気!アップダウンを繰り返して少しづつ標高を上げていきます。

右側の三角山が四阿山の山頂です!ようやく山頂が見えてきました。わーい。

あの上が山頂だーい!稜線に出たので、鬱陶しいクモの巣ゾーンもなくなり快適です。

最後は木の階段をずんずん上がってようやく

山頂来ましたーー!百名山の四阿山制覇―!わーい長野県から登って着いた先は群馬県の嬬恋村でした。山頂からは嬬恋村のキャベツ畑が一望できました。陽射しは強いけど風があるので快適でしたー♡

続く。。。

ドライブ・スポット

真夏日にハイキング

2018.06.22

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!いい天気になりそうで嬉しいです。しかし、最近の天気は変わりやすくて予報がコロコロ変わりますね。。。

そんな今日は登山じゃなくて本当にお手軽なハイキングしてきたのでご紹介です。ハイキングでも眺めは最高で高山植物も楽しめますので、小さいお子さんがいてもへっちゃらです。

場所は池の平湿原~三方ヶ峰~見晴岳というルートです。昼神から車で3時間です。岡谷インターで降りてそこからは新和田トンネルを超えて上田市へ行きます。群馬県嬬恋村との境にある湯ノ丸高原の中にある湿原です。木道がしっかり整備されているので本当に歩きやすいです。さすがに阿智村から直接行くのは遠いですが、いろんな長野県をご紹介したいので今回は少し遠出します。長野県は縦に長いので移動が大変です。車が無いと生活できません。

湯ノ丸高原まで登ったら

池の平湿原を目指して更に上に登っていきます。湯ノ丸高原から登ると登山になりますが、今回はゆるーいハイキングなので、上まで上がっていきます。上は駐車場代がかかりますが、その分本当にお手軽に登ることができます。

湿原をぐるっと一周してついでに三方ヶ峰や見晴岳も登って駐車場に帰ってこようという時計回りが今日のハイキングプランです。(通常は右回りで先に見晴岳から行くコースが一般的らしく、帰りに多くの登山者の方とすれ違いました。が、一気に階段で登りになるのでキツイ。それが嫌なわたしは時計回りでジワジワ登る楽するコースで行きました。)平日の為か年配の方が多く皆さんしっかり登山装備でした。なのにわたしは天気がいいから行ってみようかなー位のテンションで午前中にさっと行こう―という感じのハイキング気分の為、靴はキーンのサンダルに普通の半袖Tシャツで行きました。

すれ違う人に結構「!!!」みたいな顔されましたが、結構地元の幼稚園の園児も遠足に来るくらいの場所なので大人の登山装備は必要か?と思う感じです。各自の登山レベルがあると思いますのでそれぞれの自己判断でどうぞ。

まったく登ったことがない人でもスニーカーで安心だと思います。なんてったって標高差は200mもありません。スーパーイージー車山といい勝負でした。(車山は冬に行きましたが、今回はド快晴の今の時期。もうスーパーハイパーイージーです。)

道もこんなに整備されていて余裕です。駐車場から湿原への道はなんともいい感じ。カッコウが鳴いていました。ここにきてまず癒され度70%です。さらに下っていくと

こんな感じの木道が登場。この道を歩いて行くので何も難しくありません。風が吹いて気持ちいし、カッコウは鳴いているし、雲はひとつもないしで最高の湿原日和!癒され度90%。木道をテクテク行くと

鏡池には少し分かりにくいけど奥の木が映っていました。カエルの声がまた癒され度アップです。9時頃行ったので誰もいなくて湿原貸切でした。あまりにも貸切なので木道で座ってぼーとしました。その後は次は三方ヶ峰を目指します。

三方ヶ峰のおすすめはコマクサ園があること!

フェンスで囲まれているので近くまで行けずズームで対応。なんのこっちゃわからん写真になってしまいましたが、そこら中に高山植物の女王様「コマクサ」が咲きまくりです!

山で会ったおじさんに聞きましたがコマクサはとっても厳しい環境で育つので、花が咲くまでにも何年も時間がかかるそうです。「1輪で3年位かかるよ。」みたいな話を聞いたことがあります。なので、お手軽にこんなにたくさん見れるのもこの山の魅力です。

続いて最後の見晴岳に向かいます。ここでも木の階段があるので道は簡単。横にコマクサ園が広がっているので楽しいです。今の時期は湯ノ丸高原全体がツツジが開花してきました。湯の丸山は満開みたいですが、三方ヶ峰と見晴岳方面はまだつぼみのツツジもありました。奥の山は黒斑山(浅間山)方面です。浅間山の方は雲が多めでした。

陽射しが強いので帽子は必要だったなーと思いつつちょいちょいっと登って

到着ーー!見晴岳は眺めが最高です!

この眺め!手前の烏帽子岳もクッキリ。わーとはしゃいでいると山頂にいたおじさんが「代掻き馬が良く見えるねー」と話しかけてくれました。なんじゃそれ?と思って聞くと「知らないの?雪形だよ。ちょっと待ってね」と言って自分のザックからわざわざ紙とペンを出して書いてくれました。

山で会う人は本当に親切です。ほとんどソロで登っているので写真撮ってあげようか?とか花の名前を教えてくれたり山好きに悪い人はいないですねー

しばらくしておじさんが「ささっと書いたから分かるかなー?烏帽子のすぐ上の山が白馬岳でそこの雪の解けた後が馬の形になっててー」と説明してくれました。

ズームで見てみると分かりますでしょうか?赤丸の中に太った馬みたいな形が見えるのが!これが白馬岳の代掻き馬です。この雪形で馬の形が出てくるから白馬岳になったとか、、、安曇野市のHPで調べたらこれは牝馬だそうです。

北アルプスの雪形聞いたことがあったけどじっくり見たことが無くて、わたしは五竜の「武田菱」とか爺ヶ岳の「種まき爺さん」くらいしか知らなかったですが初めて肉眼でちゃんと見れました。おじさんが「残雪期にしか見れないし、こういうの見るのも面白いよね」と話してくれました。

残雪期の北アルプスと烏帽子とおじさん。

段々山頂に人がいっぱいになってきて、わたしだけ普通の服装が浮きまくりだったので駐車場へ下ることにしました。初めて行ったピグミーの森経由です

人がいなくて快適。苔だらけでひんやりしていました。

ピグミーの森を超えると雷の丘(ネーミングが怖い。良く落ちるんでしょうか?)その後雲の丘を通って10時頃駐車場へ戻ってきました。その頃には駐車場も車が沢山。グループで植物観察会みたいな方も多かったです。

気軽に行けるのでぜひこれから山行ってみたいなー山登り始めようかなーと思う方はぜひ!

ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

富士見高原リゾートへ行ってきました。

2018.06.17

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。明日から本当に天気が悪くなるのかと思うほどのいい天気です。週間天気を見ると来週はずーと雨ですね。悲しい。

さてさて、今日は富士見町の富士見高原リゾートへ視察に行ったのでご紹介します。富士見町へは昼神から高速利用で諏訪南インターで降りて1時間30分。

最近ユニバーサルフィールド作りにすごく力入れているのが富士見高原リゾートです。ユニバーサルフィールドとは「誰でも安心して旅行できる観光地」というもので障害の有無や高齢者の方でも楽しめるというのがポイントです。

早速富士見高原リゾートへ行きました。取組みなどの話を聞いた後早速中を散策させてもらいました。

白樺が青空に映えて本当に素晴らしい場所でした。初めて来ましたが、とても広くて1日じゃ回り切れない広さです。

ここでは遊覧カートを使って展望台まで上がることができて、富士山や南アルプス、遠くの北アルプスまで見る事が出来ます。このほか、フランスのかっこいい車いすHIPPO(ヒッポ)や駒ケ根の会社が作ったJINRIKI(ジンリキ)という車いす牽引器があって無料で借りることができるのです。

ヒッポもジンリキも乗る方の快適性はもちろん一緒に旅行する家族や友人も一緒に楽しめるというのがポイントです。通常の車いすはコンクリート道路のみで段差に弱くバリアフリーの場所でしか活躍できませんが、ヒッポやジンリキを使えばでこぼこ道でも走行可能です!長野県は自然豊かな場所なので、自然を全てバリアフリーにするのには限界があります。そんな長野県内で誰でも楽しめるようにとできたのが、まさにこのヒッポやジンリキなのです。

ヒッポはもともとユニバーサルフィールドの先進国ヨーロッパから来た車いすで日本の車いすと形が少し違ってかっこいい形!

ジンリキは普段使っている車いすに簡単に取り付けるだけで介助する人が格段に楽になり段差や雪道、階段なども超えていけるというドラえもんの道具のようなものです。

多少のバリアで1人だけなら無理でも一緒に誰かと旅行し、道具や富士見高原リゾートのように観光地づくりができれば誰でも旅行することが可能です。

ヒッポに乗るとこんな感じです。(ちゃっかり楽するわたし)この車いすはこんな未舗装道路でも楽に進んで行けるので、乗る方も押す方もとても楽です。

普段乗ったことのないヒッポに乗れる為か会話が増えたり、簡単に押せるのでおばあちゃんの乗るヒッポをお孫さんが助けてくれたりするご家族もいて本当に皆さん「来て良かった。まさかみんなで旅行に来られると思わなかった」と言われるそうです。

車いす目線ではこんな感じでニッコウキスゲと白樺が最高でした。富士見高原リゾートでは10万㎡にたくさんの花が咲きまくりです!

長野県全体で障害の有無にかかわらず誰でも気軽に旅行できる場所が増えるように、また昼神温泉・阿智村もそんな場所になるように頑張らねばいけないなーと感じました。富士見高原リゾートのできるユニバーサルフィールドづくりと昼神温泉のできるユニバーサルフィールドづくりはもちろん全く別です。バリアはそれぞれの地域や環境で全く違うので、うまく活用しながらになると思いますが1日でも早く昼神温泉のユニバーサルフィールドづくりをしていこうと思います!!

ちなみに視察後NHKの取材を受けました。(NHKのディレクターの方と偶然におソロコーデの上司)

もう放送は終わってしまいましたが、その様子が「イブニング信州」で放送されました。(わたしがちゃっかりヒッポになる様子も全県に放送していただきました。)昼神温泉にジンリキやヒッポが来たらまたご紹介します。ちなみに普通の車いすは2台ありますので、ご利用の方はお気軽に阿智☆昼神観光局(ACHI☆BASE)へ☎0265-43-3001 9:00-18:00

富士見高原リゾート・・〒399-0101長野県諏訪郡富士見町境12067

☎0266-66-2121

グルメ・お土産 木曽方面

田口氷菓子

2018.06.16

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。梅雨時期の貴重な青空が見えています。週末は天気よさそうで何よりです!

さてさて、今日はこの時期一番大忙しの木曽福島へ行ってきたのでご紹介です!なぜ一番忙しいかというと6月は年に1度の朴葉巻きの季節だからです。昼神は車で30分程で木曽なので、この時期になると良く木曽のバス会社のドライバーさんたちから朴葉巻きの話を聞きます。たまに持ってきてくれるドライバーさんもいます。

店によって味は違うし、種類も多い朴葉巻き。観光局へ来るまで馴染みが無かったので新鮮でした。同じ長野県でも縦に長いので葉っぱに包まれたお菓子は桜餅か柏餅くらいしか食べたことがなかったわたし。昼神に来て初めて食べました。定番のあんこの他にもいろんな味があったり、木曽の人はお店によって同じあんこでも味が違うので自分のお気に入りのお店があるらしいです。

木曽福島へはわたしの大好きなジェラート屋さんの「田口氷菓子」があって、その横がまさしく朴葉巻きが売れに売れていました。行った日も平日なのにお店の中はお客さんでぎゅうぎゅう。皆さん年に一回のこの時期だけしか買えない朴葉巻きを購入していました。買おうと思ったけど混んでいたので、先にジェラートへ

その横にあるのが田口氷菓子です。レトロで蔵を改装したみたいな店内。ジェラートはこんな感じです!この日は定番のものが少なくて初めて見るものばっかりでした。しかも、朴葉巻きがすごい人気なのかこの日は誰もいなかったので思う存分悩めました。

左奥からキウイシャーベット・オレンジシャーベット・はちみつレモン・クリームソーダ・ミックスナッツ・ミックスベリーミルク・プレーンヨーグルトです。

悩みに悩んで

キウイとはちみつレモンにしました。

早速朴葉巻きの列がなくなるまで田ぐちさんの前のベンチで食べ始めました。

キウイシャーベットのさわやかーな感じで美味しかったです。濃厚なやつよりもサッパリ系がアイスの中でも好きなので、キウイ正解でした。オレンジシャーベットも気になったので次回はそっちもいいなーと思います。

お店の横のベンチで食べているので朴葉巻きを買った人がジェラートを食べるわたしにつられてほぼ8割の人が朴葉巻きの袋をもったまま隣のジェラート屋さん「田口氷菓子」へ吸い込まれていきました。

田ぐちの朴葉巻きの販売は7月下旬まで。1個160円です。

全国に発送も行っているようで、注文の朴葉巻きの入った箱が鬼のように積みあがっていました。ぜひ、初夏の木曽を味わってみてくださいーージェラートも!

田ぐち・・・397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5283
TEL 0264-22-2023