グルメ・お土産 ドライブ・スポット 豊丘村 高森町

半日バスツアーご紹介します!

2018.11.28

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!毎日毎日晴れが続いていて嬉しいです!今夜は雨予報なので久々に降りそうです。明日は朝からいい天気なので雲海の期待大!朝もし見れそうなら写真撮ってきます。

さてさて、雲海ハーバーも終わり冬の星が始まる前でゆっくりと落ち着いている昼神温泉です。そんな今日は今の時期におすすめの半日バスツアーにわたしが案内スタッフとして乗ったので様子をご紹介します!

現在の半日バスツアーのコースは高森町で松岡城址跡へ展望スポットに行き、その後今が時期の市田柿が干してある豊丘村の農家さんの所へ行くコースです!題して「南信州の冬の風物詩満喫コース!」

9時にお宿へバスがお迎えに行きます。今日のお客様は愛知県の豊橋方面から来た元気な女性5名様でした。みなさん地域の婦人会で知り合い仲良くなったのがきっかけで今回旅行に昼神温泉へ来てくださいました。太平洋まで5分の場所の様で海なし県に住むわたしはうらやましかったです。

お天気も良くて5名様貸切バスになったのでお友達とのお話しもかなり盛り上がっていました。

松岡城址跡では皆さんまっすぐに伸びる松の木を見て思わず「やっぱりここは風がそんなに吹かないんだねー松の木がまっすぐ生えてるもんねーウチの方は海側だからみんな松が風でねじれてるのにねーー。すごいねーいい場所だねー」と言っていました。

その後トイレ休憩をしてからメインの豊丘村の市田柿農家さんの所へ行きました。

ここからラッキーが続きます。普段混んでいるトイレ休憩スポットが時間が良かったからなのか、大型バスは止まっておらず半日バスツアーのバスだけで、駐車も楽々で空いていました。ラッキー

メインのハウスがこちらです。果樹園の中に突如現れるハウスが2棟。ついて早速農家の方から市田柿の試食がもらえます。試食を食べながら市田柿の作る工程や機械などの説明が聞けます。

ラッキーは続き、ハウスの見学が貸切でできました。午前中はまだ団体の大型バスは来ていないようで、贅沢にも5名に農家さんがつきっきりで説明してくれました。参加の方でお家で干し柿を作ろうと思っているが何度やっても黒くなってしまう。という方が農家の方に沢山質問していました。(こんなことができるのも貸切だったからラッキー)

みごとな柿すだれです!ただ渋柿の皮をむいて干しているだけだと思っていましたが、手間がかかりまくっていることが判明しました。

まず冬の時期に柿ができる前に枝の剪定作業があります。

夏場は草刈りを5回もワンシーズンで行います。その後も虫がつかないように殺虫・防虫作業。

秋になったら収穫をして皮をむいて、硫黄燻製という作業をします(これをしないと黒くなってしまうそうです)

その後やっとこ干しの行程。ものによってはその後天日にさらに干していきます。それで白く粉がつくと思っていましたが、最後に柿をもんで(ドラムの機械に入れてグルグルまわします)粉を吹かせる作業が残っています。

ただ干しているだけでは白い粉がつかないんだそうです!初めて知りました!

手間がめちゃくちゃかかってようやく市田柿の干し柿が出来上がります。干し柿は生柿よりも栄養価が高くなるスーパー進化フード。食物繊維やビタミンAなどが一気に増えます。しかも糖度が高くなるので、冷凍庫に入れても凍りません。

更にラッキーな事に農家さん曰く今シーズン一番いい出来の市田柿でそれを試食用で出してもらえました。

更に今日イチのお客様だったので市田柿がどれでも選び放題で買い物が出来ました。ここは3つの農家さんが作っている市田柿を購入することができます。

地元のスーパーでは同じ値段でも硬くて小さい物しかない!とのことで、皆様恐ろしいほど市田柿を購入して行かれました。さらに南信州で作られた蜂蜜も農家さんがそのまま販売しているため格安で、「重くなっちゃったから、もう買わない!」と言っていた奥様も「え?これがこんな価格でいいの?これは買わないと!」とさらに購入して袋を追加され重くなっていました。

農家さんはあまりにも売れたので、代わりにおつりが無くなってしまい、「もうおつりがないから買わないでーー」と嬉しい悲鳴が上がっていました。

なかなかこんなに短時間でラッキーが続きません。参加者の方で強運の持ち主がいるのか。。。

そういえば半日バスツアーのドライバーさんは手配しているバス会社の中でも一番の福耳の持ち主のベテランドライバーさんが担当でした。(ドライバーさんが福耳だったからこんなについているのかもしれないとなり、大黒様か恵比寿様じゃないの?疑惑が浮上しました)

帰りにトイレ休憩した場所を通ると大型バスが沢山と待っていて駐車場は埋まっていました。すごい時間差です。本当にラッキー!最後はさらにお土産を買って昼神へ戻ってきました。

そんなツアーは12月16日まで毎日予約がある日に運行します!ぜひご予約くださいませーー!

ドライブ・スポット 喬木村

椋鳩十記念館に行ってみた!

2018.11.27

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今週から暖かい日が続くようでうれしいですが、山の信州。スキー場が多い場所なので、スキー場関係者の方は困っているみたいです。夕方の県内ニュースでもオープンしたけど雪が少なすぎて急きょ休みにして日を改めて再度オープンすることになる。というニュースがありました。

今年は春は温かすぎて早く桜や花桃が咲いちゃうし、夏場は酷暑だったし、秋は台風が恐ろしいほど来て被害があったし、冬はこのまま暖冬になるのでしょうか・・・

なんだか地球がどんどんおかしくなってしまっていますね。また今日は朝から関東地方で震度4の地震もあったようです。地震の被害などはなかったでしょうか?

 

さてさて、今日は喬木村の椋鳩十記念館に行ってきたのでご紹介します。椋鳩十といえば国語の教科書にも載っている児童文学・動物文学作家です。動物好きとしては行ってみたいなぁと思っていた場所だったので、やっとこ行けました。

昼神温泉からは車で35分くらいです。喬木村の図書館と記念館が一緒になっています。

こちらが椋鳩十記念館兼図書館です!通称「ムクハト館」図書館のみの利用は村外の人も無料で、記念館も見る場合は村民無料。村外の人は大人200円小人100円でした。

わたしが行った時は何とラッキーな事に色鉛筆作家さんの展示の日だったらしく入館料が無料という日でした。ラッキー!こんな日にピンポイントでしかも下調べなく行けるところに運の良さを感じました。わーい!

下駄箱で靴を脱いでスリッパで上がると入口にスタンプハンターの心をくすぐるスタンプ台があったので、もちろんスタンプをゲットしました。

どうですか!このセンスのいいスタンプ!動物好きにはたまらない動物大集合!!やっぱり椋鳩十作品と言えば5年生の国語の教科書にもある「大造じいさんとガン」ですよね?ガンがしっかり住所の「長野県」の上で羽を広げているじゃありませんか!久々にわたし好みのリアル絵のスタンプにお目にかかれてうれしかったです。ついでにシカの上にいるお猿もかわいい!

上のスタンプはどうやら図書館のスタンプみたいです。(こういうゆるーい絵は個人的に好きじゃないのでふーんという感じ)

が、この図書館のスタンプなぜ猫が本を読んでいるかと言うと、椋鳩十記念館の館長が猫だからです!!!!(ここまで動物で徹底しているムクハト館すごい!

猫館長がコチラ。

さらに出勤しているかどうかの案内まであります。館長の名前はムクにゃん。

名前かわいすぎ!もともと迷い猫で雪が降る1月22日に椋鳩十記念館の駐車場にいたそうです。震えていたので、一時保護して、職員の方と館長さん(人間の)で飼い主さんを探しましたが見つかりませんでした。そこで椋先生も動物好きだったことから館長さんが飼う事になったそうです。

ムクにゃんが館長になる決め手は三つあって、1つ目ムクにゃんがやってきた1月22日は、椋鳩十の誕生日だったこと。2つ目鳩十の代表作の一つである「モモちゃんとあかね」は、長女あかねさんが飼っていたモモちゃんという猫が主人公での実話で、老いゆく猫との絆が描かれています。単行本のイラストは青い目の白猫なのですが、実際のモモちゃんは、茶トラだったとのこと。3つ目むくにゃんがやってくる前からあった、記念館のキャラクターは、メガネをかけた茶トラ猫「むくにゃん」だったこと。

なので、まさにやってきた茶トラの猫はムクにゃんだーー!!となって館長に就任したそうです。すごいさすが椋鳩十記念館。動物愛であふれています!

わたしもムクにゃんに会いたくて少し探しましたが見つかりませんでした。(さすがに会いたいだけで職員の方に話す勇気が出ず断念しました)

気を取り直してメインの記念館に行きます。ここからは撮影禁止だったので文章の実です。

椋先生の原稿や手紙、着物や書斎の再現などがされていました。もちろん椋鳩十作品もずらり!クマの剥製もありました。

椋先生の事がわかる映像も選んで視聴することも出来ました。規模的には本当に村の小さな記念館という感じですが、小学校の時に読んだ話どんなだったっけ?と思い楠十年振りかにそこに置いてある教科書を読んでみたりもしました。また、他の動物文学も読んでみたいなぁと思いました。入館料が無料だったからか結構家族連れの方がいて親子で本を読んだりしている方もいました。

ゆっくり見ても1時間くらいあれば見れそうな感じです。ぜひふらっと立ち寄るのもいいかもしれません。ムクニャンもいるし!動物が好きな方はぜひ!

椋鳩十記念館・・・長野県下伊那郡喬木村1459-2
火曜~日曜 10時~18時(土日は17時閉館)(ムクニャンは木・日と22日出勤)

おまけ

行った場所のマンホールチェックも合わせてしました。

喬木村はこんな感じ!村の木「イチョウ」がデザインされて真ん中は「喬木」の文字でした。シンプルなナイスマンホールです。1枚だけ逆向きのイチョウの葉があるので探してみてください。

ドライブ・スポット 阿智村内

夕陽を見に行ってみた!

2018.11.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。朝から真っ青な青空が広がっていますが朝はかなり冷え込みました。昼神は6℃浪合1℃でした。今シーズン三回目の車ガラス凍る大会が朝から開催されていました。寒かったです。

3連休の初日ですが、皆様お出かけ予定はいかがでしょうか?この連休で雲海ハーバー最終日となります。最近一気に冷え込んできたのでキリっとした朝の空気の中でご来光や雲海が見えているみたいです。この後はヘブンスはスキーシーズンに向けて昼間の営業はお休みになります。ウィンターナイトツアーは12月10日の月曜日から今シーズンは始まります。ウィンターナイトツアーは3月末まで毎日開催です。これからが空気も澄んできて冬の星は明るいので星空観察ベストシーズンになりますよー!ぜひぜひ昼神温泉へお越しくださいませ!

 

さてさて、今日は最近アウトドアなことができていないお休みです。昨日も天気が悪く掃除と買い物で終わりそうでした。が!午後から一気にいい天気になってきたので、夕日を見に行こうかと思いついて登ってきました。登ったと言っても車で行ける場所です。浪合地区の蛇峠山の馬の背です!

昼神温泉からは車で35分程グーグルマップだと「蛇峠山馬の背登山口駐車場」というのがすぐ出てきます。

浪合パークとトヨタゆーらっくすという別荘地を通ってどんどん登って行きます。蛇峠山は阿智のセブンサミットのひとつで登山道もあるので、馬の背まで歩いて登る人もいるみたいですが、駐車場がある場合は楽して登りたい派のわたしは車で馬の背まで行きました。

舗装道路で簡単に登れます。が、冬の時期は除雪も入らないと思うのでお気を付け下さい。かなりカーブが多い&道が細いです。

くねくね登って行くと到着

ドコモの無線中継所が蛇峠山の山頂です。登山の方は

柵の横から登山道がありますのでここから登って行きます。わたしはいつも馬の背まで車で来てそこからの眺めで満足しているので蛇峠山のテッペンまで登ったことがありません。なんちゃって登山者なので。そして今回も馬の背だけ。

なだらかな登りを登って行くと馬の背です。駐車場から徒歩2分で馬の背。いい眺めが見れちゃいます。

夕陽が当たって暖かいです。

遮るものがなく眺めがいいので風が吹くと寒いです。馬の背行くだけでも止まっているとかなり寒いので着込んでいってください!

思ったよりも時間があったので撮影の練習をしました。ススキと太陽を重ねて映えを狙ってみました。

これから冬に向けてお花はこんな感じでした。こんな枯れ枯れなのに、春になったらまた緑の葉っぱが出てきて、花が咲くんだからたくましいです。

徐々にオレンジ色になる空と太陽。雲がすごい勢いで流れていて太陽を隠したりしていました。陽射しが無くなると結構寒くなります。

夕陽ってなかなかじっくり見ないですが、とってもいい!

最後は雲を赤く照らして沈んでいきました。なんだかしみじみ。やっぱり山で見る景色は最高にキレイで何度見ても感動します。雲の流れる感じとか最高にかっこいいし、眺めもいいしで馬の背は夕日を見るのにおすすめです。

八ヶ岳や南アルプス、中央アルプスがドーンと見えて遠くは常念や穂高も見えるみたいです。(行った日はがっつり雲があって見えませんでしたが)

 

ドライブ・スポット 高森町

26日からオススメ!半日バスツアー「市田柿コース」

2018.11.19

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。気温はそこまで低くなかったです!浪合5℃昼神8℃でした。紅葉も終盤を迎えて徐々に冬の準備が進んできました。暦の上ではもう冬に入り、クリスマスや年末年始がやってきますね!

さてさて、そんな今日は今月26日から始まる半日バスツアーの新コースへ視察を兼ねて行ってきましたので一足お先にご紹介します!

11月26日から12月16日まで運行する半日バスツアーの通常便です。今年からの新コースで南信州の冬といえば「市田柿」という事で市田柿コースにしました。

9時に旅館を出発して高森町の「松岡城址跡」へ行きます。昼神からは車で30分程です。

立派なもみじが見頃になっていました。松岡城址跡はNHK大河「女城主井伊直虎」の直虎紀行でも紹介された場所です。松岡城で直虎の許嫁だった亀の丞(三浦春馬くんが演じていた役)幼い頃井伊谷から逃げてきて過ごした場所です。ここで武術や剣術馬術などを磨いたそうです。

今でも、この松岡城址跡はお堀の跡が残っています。

松岡城址跡からは伊那谷が一望できます。天竜川に沿って飯田市と高森町が広がり、川の向こうは豊丘村や喬木村が見えます。その上には南アルプスがどーーん!いい天気だったのでとても良く見えます。ここへ初めて来たときにぜひ昼神へ来た方へ見て欲しいと思い今回のコースに入れました。

すぐ隣の松源寺では鐘つき堂の所には今の時期しか見られない柿すだれがお目見えしていました。昔はこうやって外に市田柿を干していて、農家のお家の軒下にオレンジのカーテンが冬の風物詩となっていました。

が、今は衛生管理が徹底されているので、外にそのまま干すものは販売できなくなりそのままなかなか見る事ができなくなりました。

そこで今回の半日バスツアーは豊丘村の農家さんの協力でビニールハウス内を見せてもらえます。

果樹園の広がるのどかな農道を進むと見えてくるハウス。

20日からなのでまだ準備段階という事でしたが、沢山の市田柿が干されていました。ツアーではここへ来たら生産数が少ないので出回らない「半生干し柿」の試食ができます!白い粉の付いた定番の干し柿よりも甘いのが特徴で、管理が大変で量が作れないので、ここでしか販売していない貴重なものです。

ここは豊丘村の3つの農家さんが大事に育てた市田柿が並んでいてハウス内の見学や作り方の説明、試食、そして購入もできるそうです!

ハウスの外にはひろーい畑とこれから収穫を控えている銀杏が付いたイチョウの木が!街で見かける縦長の木よりも横に大きくなるのが特徴みたいです。

半日バスツアー頃は葉っぱが全て落ちて雪をかぶった中央アルプスが見られるそうです!日当たりも良くて眺めもいいナイス立地にある農園です。

その後は道の駅とよおかマルシェへ行きます。

9時出発で12時30に戻ってきます。3500円となります。前日16時までに旅館または観光局のHPからご予約下さい!

観光局HP・・・https://www.secure-site.in/ASP/hirugami/?c=plan-2&pk=47

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

道の駅花の里いいじまでお昼食べに行ってみた!

2018.11.09

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。気温は昼神17℃浪合13℃でした。昨日はいい天気でポカポカ陽気でした。部屋の衣替えでわたしの部屋は春夏秋用のカーペット(薄手)から冬用(厚手)に変えました。あまりにもいい天気だったので布団を干したり、コンロも掃除したり窓開け全開で過ごしました。こういうあったかい日いいんですが、その夜カメ虫&テントウムシが部屋の中に侵入していてブンブン飛び回りまして、ガムテープ捕獲が大変でした。お風呂の時にお風呂場にいて恐怖でした。どこまでも入ってきますよねあいつら!びっくりするし、臭いはくさいし最悪です!!去年はスゴイ少なかったし、今年の春も少なかったのにーー!皆様のお宅はどうですか?

さてさて、今日はおいしいご飯屋さんを見つけたのでご紹介します。

飯島町の道の駅「花の里いいじま」のお食事処「みよし」です!ドライブ好きならまずは道の駅って感じですよね。長野県内も50か所もあってそれぞれお食事処がある所が多いかと思いますが、上伊那・下伊那地区の中でおすすめなのはこちらです!

まずなにがいいかって、ここからは眺めが最高です。この道の駅の後ろには日本アルプスどーん!(この日は雲があり上までは見えませんでしたが)正面には果樹園越しの南アルプスどーん!なのです。

ここは昼神から車で1時間くらいです。大好きな「信州里の菓工房」さんのすぐ隣というナイスな場所になります。天気がいいのでドライブついでに行ってみました。駐車場も広いのでトラックの人にも人気の場所です。

お土産コーナーも広くて充実しているのと、花の里っていうくらいなので、お花屋さんみたいなお店が入っていたり、植物の鉢植えがあったり苔や盆栽みたいなものも売っていました。そしてすぐ隣のお食事処が今回おすすめの食事処「みよし」です!

トラックの運転手さんや会社の人のお昼に来ている人が多いのが特徴です。

かなり馬肉を押しています。入口はこちらのそのままお店へ行くところと道の駅から入る方と2か所あります。

入ると席はほぼ満席。おおおーさすがお昼時!

観光できたおじいちゃんおばあちゃんやトラックの運転手さん。会社のお昼休みにランチに来たの方などなどスゴイ沢山の方が食べていました。

観光のおじいちゃんおばあちゃんは名物のソースカツ丼や馬か丼などを食べている人もいました。

運転手さんたちに人気なのが日替わりランチでみよしセットです。これがそば+ご飯+みそ汁+日替わりのおかず+漬物というものこれで760円!安いのです。

もう何度も来ているドライバーさん達は座ると同時に「ランチねー」と言って新聞を読み始めていました。お店の人も慣れた感じで「いつもありがとうございますーお待ちくださいー」てなかんじです。慣れててかっこいい!なんか常連って感じだぜ。

量が多そうだったのでわたしはそばにしました。人が沢山いてきょどきょどしていたらお店の人が見つけてきてくれました。あったかいほうじ茶セルフ、冷水セルフ、ティッシュもある!(ティッシュあるのめちゃくちゃ嬉しい!あったかいの食べると鼻水でるので結構自分の中では重要です。)

キノコそば950円です

色んなキノコが盛りだくさんでおいしいいいーー!やっぱり信州はそばですね。

かなりソースカツ丼頼んでる人が多くて次回はそれも食べたいなーと思いました。観光できたおじいちゃんおばあちゃんはみんなガッツリ食べていました。こういうお肉食べていつまでも元気に色んな所へ観光できるのが長生きできる秘訣だなぁと勝手に思いました。

みんなで「年寄りの冷や水だからお水はいいや。お茶のもう。ガハハハー」と隣でかなり盛り上がっていました。みんなソースカツどんを食べたので元気マックスでした。その中のおじいちゃんがわたしに「この梅おいしいから食べなー」と各テーブルに置いてあるご自由にの小梅が入った瓶(つぼ?)をすすめてくれました。梅&昆布好きなので、ソバの後に梅も食べました。セルフが充実しています。

ここのいいところは、運転手さんも利用する場所だからか料理が出てくるのが早いです。わたしのソバ早かったです。混んでいてもすぐ出てくるから地元の会社の人のランチにも人気なんだと思います。みんな作業着でぱっと食べて午後の仕事に出かけていきました。

そんな感じで、わたしが勝手に思う「ご飯がおいしい道の駅ランキング」のトップ3に入りました。

1位 木曽町 道の駅木曽福島(おいしい、安い、種類も多い。おまけに御嶽山も見えて眺めよし!)

2位 小布施町 道の駅オアシスおぶせ(栗ご飯の定食もあって地域のものが食べられる!安いしキレイで広い!眺めもよし!)

3位 飯島町 道の駅花の里いいじま(早くておいしい!ローメンやソースカツ丼馬か丼などのの地域メニューも豊富!お店の人もみんな元気でザ・定食屋さん!って感じ 南アルプスの見える眺めの良さもグット)

ぜひ、飯島町の道の駅行く際はお昼行ってみてくださいーー!

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 阿智村内

夜のアチベース行ってみた

2018.11.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。今朝はスゴイ雲海が見れたようです!

雲海の下はこんな感じで真っ白でした。網掛山の紅葉が一番いい時期になりました。

さてさて、今日は初めて夜のアチベースに行ってお酒を飲む機会があったのでご紹介します。観光局が去年からオープンさせた新スポットです!近場過ぎてわたしはほとんど行ったことがありませんでした。

こちらがアチベースです!

昼神温泉の中にある昼はカフェ夜はバーになるおしゃれスポットです。ピザやパスタなんかもありますが、夕食後に少しお酒を飲みたいねーという話になったので1杯飲みに行きました。普段車社会なので、昼神温泉に泊まれる機会があって久々にお酒が飲めました。しかもこんなにオシャレなバーで!

このバーはデッキもあってこれからの時期は少し寒いですが、春から夏は外で飲むのもおすすめです!夏はBBQもやっています。

デッキはランタンの灯りが灯っていて下は阿智川が流れていてとっても癒しの空間です!

テントとハンモックがありました。一緒に行った人たちが「わーーー!」とはしゃいでいました。このデッキから星を眺めつつお酒をチビチビ飲んで一緒に来た人と楽しんでもらえたらいいと思います。

デッキへはスロープがついているので車いすの方でも簡単に入ることができます。(アチベースの入口もスロープになっているので車いすで入れます)

キャッキャッと楽しんでいると今の時期限定秋のカクテルが出来上がりました!

それぞれ秋の星座や紅葉や雲海という自然をイメージして作られています。11月30日までどれでも1つ700円です。

この他にも大塚愛さんとコラボして作ったカクテルもあります!こちらはおしゃれな演出があるのでぜひ行った際は頼んでみてくださいー

ナイトツアーのない時期は毎週水曜日が夜営業無しです。お気を付けください。

ACHIBASE・・・〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里338−25

TEL.0265-49-3177

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 飯島町

栗スイーツ食べてみた@信州里の菓工房

2018.11.01

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。今朝はすごく寒い朝でした。浪合は一気に冷え込んでいてもう暖房なしでは無理!くらい冷え込んできました。今朝も室内気温が6℃でした。寒い。部屋の中でも息が白いです。

朝出勤前に外へ出てみると秋らしい空だったので思わずパシャリ

うろこ雲がキレイに出来ていました。浪合は紅葉が最盛期!とってもきれいになっています。

網掛山もきれいになりました。

秋ですねぇぇ🍁昼間はいいんですが、朝夕は気温が低いので浪合パークの星空観賞やヘブンスそのはらの雲海ハーバーへ行く方は防寒マックスで行ってください!寒いです。

 

さてさて、今日はそんな秋真っ最中なのでまた秋スイーツを食べに行ってきました。季節ごと行きたくなる飯島町の「信州里の菓工房」さんです!

秋晴れで温かい陽射しがとっても気持ちがいいです!入ったら秋スイーツ栗のお菓子が沢山ありました。今回は初めてのケーキセットにしました。

和栗を使ったケーキとアイスティーです。陽射しがあって気持ち良かったのでテラスで食べました。

南アルプスを見ながらのスイーツ♡なんとも贅沢です!下の層はりんごが入ったムース。間にスポンジがあって、その上は栗のムースが乗っていました。ふわっとしていて軽く食べられるケーキになっています。途中でりんごの食感も感じられて幸せスイーツ♡でした。栗ってなんでこんなにおいしいのかなぁーーしあわせーーー

テラスからは奧に冠雪して白くなった南アルプスの悪沢岳とその隣には赤石岳がドーンとしていました。かっこいい!後ろには中央アルプスもあるんですが、雲がかかって真っ白でした。

飯島町は2つのアルプスが見られる場所なのでとってもおすすめです。

さとのかCafeにはブランケットもあるので天気が良ければテラスでのんびりするのもおすすめです!ハロウィン前に行ったので、ハロウィンのおまけです!と言ってクッキーがもらえました。ラッキー

季節ごとさとのかCafeのスイーツやケーキも変わりますのでその時期限定スイーツが楽しめます!

信州里の菓工房・・・http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/

営業時間:AM10:00〜PM6:00 年中無休(元日除く)

〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2