9月のコース

2018.09.03

8月があっという間に過ぎ、秋の気配感じる9月になりました。

9月のコースは下條村のそばの花を見るコースです。

本日(9月3日)のそば畑の様子です。

台風21号の影響か、どんよりした雲に覆われた南アルプスを背景に、そばの白いかわいい花が一面に咲いていました。

全体的に咲き始めなので、これからどんどんきれいな白い絨毯になっていくと思われます。

 

そばの花を見たあとは、下條村の道の駅「そばの城」へ行きます。

そばの試食があります!

そばの花を見てから食べるそばの味は、また味わい深いものがあります。

ソフトクリーム、クロワッサン、地場産のよもぎ餅が個人的にはとってもおすすめです。

そのあと、江戸時代の旗本の建物が現存する「小笠原書院」へ行くのが通常のコースですが、今日は月曜日で小笠原書院はお休みなので、近くの「立石寺」へ行きます。

平安時代創建の真言宗のお寺です。

様々な不思議が残っていて、とても印象に残るいいところです。

ちょっと時間に余裕があったので、近くの睡蓮を見に寄り道しました。

白や薄いピンクの蓮や睡蓮を見ながら一番奥へ進むと濃いピンクの蓮が出迎えてくれました。

貴重な青い蓮も一輪だけ咲いていました。

ちょうどトンボがとまりました。

 

9月はこんなコースです。

酷暑の名残が少しありながらも、秋の気配を感じるこの季節の旅行もいいと思います。

気軽に遊びに来てください。

お待ちしております。

 

ガイド 中山のぶえ☆