登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初山小屋泊!南八ヶ岳縦走②赤岳2899m

2018.05.31

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇りです。昨日の雨もそこまで多く降らなかったので良かったです。

さてさて、早速昨日の登山の続きです。

夕方睡魔に勝てず30分くらい軽いお昼寝を挟んで、またしてもやることがないので談話室兼食堂へ行ってみました。ガラス張りの食堂なので眺めが最高で、ガスが隣の横岳にぶつかって抜けていくのがスゴイかっこよかったです。

久々にタイムラプスで撮ってみました。雲が抜ける様子がかっこいいです。

山小屋には山の雑誌や山の漫画が大充実。漫画好きには嬉しいです。漫画を読んでいると17:30この日の夕食の準備ができましたよー。と山小屋の方に言われて取りに行きました。わたししか泊まっていないので好きな席で、いただきます。

わたしは横岳が見える席に・・・焼肉定食うんまー❤️美味しくてばくばく食べました😋😋😋幸せ。ご飯はお代わり自由だそうです。

そのあとそういえば赤岳の山頂に行ってなかった事を思い出し、山小屋の人が明日は下り坂かなーと言っていたので、赤岳の山頂へ行こうと外へ。

そしたら、めちゃくちゃいい夕日が見えそうな空じゃありませんか!!!!

お昼寝前はガッスガスだったのに、いつのまにかガスがスカーと抜けて良さげな夕焼け宣言。

しかも阿弥陀岳山頂には神様が降りているような雲がかかって何とも神々しい。

行者小屋で会ったおじさんの言う通り。おじさんすごい。ありがとうおじさんと心の中でお礼を言いつつ、これは大変だー!と風が強かったので、慌てて部屋に戻りました。

フリース・ダウン・カッパ持ってきている防寒着をもガッツリ着込んで、手袋もして夕焼けを待てる準備をして再度山頂へ行きました。

空がスゴイきれいなことに!

赤岳の山頂看板が夕日に照らされて赤くなってきます。そして奥には南アルプスもしっかり見えていました。

もう今日諦めずにきてよかったー!しかも貸切。
最高ーー!!!

わーい🙌🙌ヤッホー!わーい🙌うわーい!

1人で赤岳山頂でアルペン踊りしたいくらい。

喜んで山小屋の方で見ようと行くと山小屋の人も出て写真を撮っていました。

「こんなキレイな夕日いつも見れていいですねー」って言うと「いやこんなにキレイなのは月に1回か2回あるかどうかかなー?よかったね。いい時きたねー」と言ってもらえてさらに嬉しかったです。本当に来てよかった。

明日登る予定の横岳や硫黄岳も夕日に照らされてかっこよさが増していました。
大好きな八ヶ岳のしかも八ヶ岳の最高峰で最高の夕日。

しかもしかもの山小屋貸切で優しい山小屋の方にも恵まれ本当に最高な1日になりましたー

小屋の方が言うに今の時期は北アルプスの西穂高の所に沈んでいるみたいです。

太陽が沈んだ後も真っ赤になる空を見て風に吹かれながら少したそがれました。どうなるかと思った初日ですが、思いがけずいい景色も見れて山小屋にも泊まれて美味しいご飯も食べられて、夕日まで最高。あー来て良かった!やっぱり八ヶ岳いい!と噛みしめて、20時消灯で1人なので静かーに即爆睡。

続く。。

登山 諏訪・岡谷・茅野・松本

初山小屋泊!南八ヶ岳縦走①赤岳2899m

2018.05.30

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雨。久々に暑かった後で雨が降りました。週末にかけて天気は回復するそうですが、今日は少し寒いです。久々の長袖出勤しました。5月22日からナイトツアーもお休み期間に入ったので、バス予約も減り、お客様をあまり見かけなくなりました。最近は次の7月から始まるナイトツアーの問合せや予約という感じですが、今多いのが外国人のお客様からの英語で問合せです。休み明けで出社するとわたしのメールボックスは外国人のお客様からの何か月も先の星の事へのお問い合わせが何件も!多くは中国からですが、それ以外で香港やマレーシア、タイ、シンガポールなどアジア圏のお客様から問い合わせがあります。日本のこんな小さな村に海外からわざわざ旅行しようと思ってくれるのだから、星が有名になったことを実感します。すごいなー阿智村。

さてさて、昨日おとといと連休だったので以前から行きたかった八ヶ岳縦走しに行ってきました。

しかも日帰りが多い中で今回は山小屋泊もしてみました!大嫌いだった山登りがまさかこんなにハマって山を歩いて登って泊まって次の日も登ることになるとは、、、人生何があるかわからないですねー

天気がずーと微妙だったのでホントに心配だったんですが、相変わらずの晴れ女ぶりを発揮していい景色が見れました。2日で何百枚と撮ってきたので、厳選してここ何日かにわけてじっくりと八ヶ岳の魅力をご紹介します。今年から山登りしてみたいなーとか長野県の山に登ってみようかな?という山好きが一人でも増えてくれたら嬉しいです。

とりあえず行程は1日目美濃戸口から南沢ルートで行者小屋まで行ってそこから赤岳へ。山小屋泊して2日目は天気よけえれば横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~北沢ルートで美濃戸口へ戻ってくるという周遊ルートで縦走します。八ヶ岳は初心者の方でも登れるか山か上級者向けの山があったり、山小屋が沢山あって充実している&アクセスがいいので本当にオススメです!!!

前日にパッキングをして新品のヘルメットもザックにつけて遠足前日の小学生並みに良く眠れないまま起床。1日目の行程は片道4時間ほどで1760mから2899mまで登っていきます。標高差1139mなので結構大変です。長野県のグレーティングを見ると3C(数字が体力です。数字が少ない方が簡単。英語は山の難しさです。Aが簡単)

Cのレベルはハシゴ・くさり場、また場所により雪渓や渡渉箇所がある。ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある。 案内標識が不十分な箇所も含まれる。

という山の事です。登山の紹介ブログでは結構何度も書いていますが、計画や準備をしっかりして安全に楽しい登山をお願いします。登りたい山よりも登れる山への登山を!!

前置きが長くなりましたが、美濃戸口から未舗装の道をガタゴト登って登山口まで上がっていきます。

赤岳山荘の駐車場が1日1000円で停められます。わたしは2日間なので2000円。ここに登山届のポストとトイレ(100円)があります。

今回も南沢から行者小屋まで大体2時間10分のコースタイムですが荷物も重いのでのんびり行こうと思います。3度目の美濃戸口から3度目の南沢ルートで8:45頃出発です。

南沢から入ってすぐに激レア植物「ホテイラン」という花が咲いているそうなので注意深く下ばっかり見て行きました。ホテイランは絶滅危惧の植物です。以前2回歩いたときは真夏でもう既に終わっていたので、囲いと看板のみだったので、どんな花か楽しみに行きました。

コチラがその激レア植物「ホテイラン」です。可憐な妖精と言われていて、登山道脇で普通に見られるのは八ヶ岳だけみたいです!!わかるようにロープや印が近くにあるので簡単に見つけられます。写真じゃ分かりにくいんですが膨れた唇弁を布袋(ほてい)様の腹に見立てたと言われます。結構これを目当てにこの時期に八ヶ岳に来る人が多いみたいです。登り始めて10分くらいで見れます。

その後は延々登り。汗ダラダラです。もう3度目なので大体どこら辺とか分かるようになってきました。

開けた平坦で歩きやすい道に出ます。先には横岳のゴジラの背中みたいなごつごつの山が見えています。気づいていると思いますが、天気は曇り。陽射しがないので、涼しいですが、平日の一人でこの天気で登っていると、本当に大丈夫なのか若干不安になりました。人がいればまだいいんですが、すれ違う人は下りの人ばかり。この時間にこの天気で登っていく人はいませんでした。不安だなー不安だなーと思っているとようやく行者小屋に到着です。

行者小屋は開山式の6月2までお休みの様です。でもベンチも水場もトイレも使えるのでここで水を調達。小屋の奥にはゴジラの背中横岳がギザギザしています。

そしてこれから登る赤岳。今日のお宿はあの左のコブのてっぺんです!あそこに行かないと今日は泊まれない。そして相変わらずドン曇りです。休憩していると赤岳から登り終わって帰ってくるおじさんが。写真を撮って欲しいとお願いされたので何枚か撮って少し話しました。「赤岳良かったよー今日泊まりなんて最高じゃん!気を付けてね。」と言ってもらい、ようやく「そうだ、午後からいい天気になるって予報だし!」と前向きになっていざ階段地獄の文三郎尾根ルートで行きました。

少し雪が残っていましたが日陰の部分だけだったので全然平気です(ただ滑りやすいので注意してください)

そして天に伸びる階段が続きます。この写真はまだ両側が安全ですが登っていくと片側が切れ落ちています。疲れるけど一歩づつ集中して登っていきます。

雲がすごい速度で流れて行って青空も見えてきました。明日晴れたら行きたい横岳とその奥はべたっとした硫黄岳が見えています。階段だけだと嫌ですが、南八ヶ岳のかっこいい山々を見ながら登れるので結構好きなルートです。

反対側は中岳と阿弥陀岳。中岳は多分この階段ルートから見たこのアングルが一番かっこいいと思います!阿弥陀岳はまだまだ北側で日陰の部分が多いので雪が多いみたいです。

階段地獄が終わった後は最後の鎖場です!ここは本当に滑落したら大事故になるので更に気を付けていきます。新しく買ったヘルメットもここからしっかりかぶっていきます。

これが見えたら本当にあともう一登り!!!がんばれわたし!もうちょい!そしてうりゃーと登ってようやく山頂です。

本日のお宿わたしがずっと泊まりたかった山小屋「赤岳頂上山荘」すぐ横に赤岳山頂が

山頂は宿に入ってからでもすぐ行けるので先に山小屋にチェックインしました。山小屋泊の基本は「早着早出!」だって本で読んだので先にチェックイン。14時までにつけばいいかなーと思っていましたが、1時間早めの13時に着きました。

山小屋の人が「お疲れ様でした。今日の予約はおひとりだけです。このまま他にお客さんが登ってこなければ貸切になりますので、お好きな場所でどこでもどうぞー夜も寒かったら隣の毛布とか好きに使ってくださいねー」と案内してもらいました。びっくりして「え?昨日とかもそんな感じですか?」と聞くと「昨日はゼロ土曜日は少しいて6人くらいでしたよ。」と教えてもらいました。

始めての山小屋泊でまさかの貸切。一人だけ。一緒に泊まる登山者とどんな山に行ってどうだった、こうだったとか山トークを楽しみにしていたのでびっくりしましたが、周りの人のいびきとかで寝れなかったらどうしようと思っていたので、これはラッキーかもと思いました。

山頂荘は個室(多分4人から)かそれ以外という感じです。わたしは窓から富士山が見える場所にザックを置きました。結局人が誰も登ってこなかったので貸切でした。ラッキー!1泊2食で9000円です。

早速着替えて、売店でチューハイを買って里から持ってきたおつまみで山を眺めながら14:30には飲み始めました。

食堂兼談話室の窓の向こうはダイナミックな横岳に雲がぶつかってかっこよくなっていました。横岳の下に見えるのが赤岳展望荘です。(次の日そこに泊まった人と朝すれ違って聞いたら、展望荘は2人だけだったらしいです。)

正面にはうっすらと雲の上に浮かぶ富士山が!!!晴れてたらもっとクッキリなんでしょうけど、見えているだけでもなんだか嬉しかったです。

それにしたって1人で飲んで小屋にある漫画や雑誌を一通り読んで夕食の17:30まで時間がある。なんだか眠くなってきたので、一人お昼寝タイムにしました。昨日の夜遠足前の小学生並みによく寝れなかったので、どうせ一人でやることもないので1時間くらい寝ました。

続きはまた明日。

イベント 阿智村内

リハビリ旅行が来てくれました

2018.05.26

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り週明け天気悪いみたいですね。。。八ヶ岳登山だったのにどうしようか悩んでいます。せっかく今回は山小屋泊したかったのに。。天気が変わるかもしれないと思い悩んでいます。。

さてさて今日はおとといから年に1回東京のリハビリセンターから日々のリハビリを頑張っている方々が2泊3日でやってくる「リハビリ旅行」の皆様が来てくれました。毎年参加の方が増えたり、初回の時から皆勤賞で何度も昼神へ来てくださっている方に会えるのでとても楽しみにしています。

今年は2組新しく昼神温泉へ行ってみたい!と言ってくださったお客様がいて7組のお客様が新宿からあずさにのってバスに乗り換えて4時間以上もかけてはるばる昼神温泉へ来てくれました。1日目は移動、2日目の昨日は昼神から車で10分ほどにある杵原学校で昔を思い出す!タイムスリップツアーをしました。

杵原学校は山田洋次監督の映画「母べえ」のロケ地でもあり、国の重要文化財になっています。普段は校舎の中に入れませんが、予約すれば誰でも中に入ることが出来ます。

わたしは下見もできたので何回も入ることが出来ました。(ラッキー)

木造校舎。すりガラス。レトロで可愛いです。

校長室のスイッチ。なんでか教室の外にスイッチついています。昔は外になるのが普通なんでしょうか?コンクリート校舎出身なのでわかりません。。

そんな感じで昨日は皆さんも昇降口から「懐かしいねー懐かしいねー」と言いながら教室へ。

まずは社会の授業をしました。この学校の成り立ちや当時の様子などを杵原学校を保護する会代表の方から授業形式でお話しを聞きました。

その後は音楽の時間!当時のオルガンを使って、「母べえ」の映画の中でも吉永小百合さんが教える学校で子供たちが歌っている「ふじの山」をロケ地で歌うという贅沢さ!みんなで合唱しました。

「あたまを雲の上に出しー」「四方の山を見下ろしてー」「雷様を下に聞くー」「富士は日本イチの山ーー」とカスタネットやタンバリン、トライアングルなども使って歌いました。

わたしは今回杵原学校で授業をやることが決まったので初めて「母べえ」の映画も見てみました。戦争時代の家族のお話しで、感動して泣きまくりました。切ないですが、いい映画です。鶴瓶さんがいい味を出しています。見た後に杵原学校に下見で行ったので「ああ、ここで吉永小百合さん歌ってたなー」とか「この教室映画のシーンで出てきてたなー」「吉永小百合さんが倒れたのはどの場面かなー」と一人ロケ地巡り気分でした。

その後は地元の阿智高校の地域政策コースの生徒との交流会をしました。

みんな人生の先輩を前に緊張。自分たちの活動の話や、リハビリ旅行の方たちの学生時代の話を聞けました。最後に高校生が地元飯田の名産品水引でしおりをプレゼントしました。

その後は給食の時間!みんなで机をロの字にして夏野菜カレーを食べました。もちろん牛乳は紙パックで!懐かしい昔の学生時代の話で大変盛り上がっていました。

(様子の写真はカレーの準備でありません💦)でもみなさん完食してくださる方が多くてよかったです。リハビリスタッフの方は何度もお代わりしていただきました!

このリハビリ旅行は静岡の稲取温泉に行くことから始まり、今はこの昼神温泉にも来ていただいています。

普段のリハビリだけの生活ではなんだか、「生きることへのやる気」とか「昔はよく国内海外旅行したのにもう年だからいけないなー」と諦めてしまっている方やそのご家族が楽しく旅行してもらえる温泉地・観光地づくりを目指して昼神温泉ももっと頑張らないといけないと思わせてもらいました。毎年の事ながら結局パワーをあげるのではなくて、もらうわたしでした。

(リハビリ旅行はバリアフリーの旅行ではなくて、階段や段差を普段のリハビリで克服して旅行するというものです。ご参加の方は昼神へ来るため、旅行するためにに普段のリハビリを頑張っていらっしゃいます。)

グルメ・お土産 飯田市

ランチ編@ひらのや

2018.05.24

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日夜雨が降ったので朝は雲海が出ていました。浪合は雲海の上の方で昼神へ降りてきたらガッスガスの海の下でした。だんだん晴れてきて昼間は気温が上がりそうです。

さてさて、今日は久々のランチ編。ちょっと前に飯田の図書館へ行く前にランチに行ったのでご紹介です。

「ひらのや」さんです。かなり前にご紹介したんですが、久々に飯田でお昼しました。

あいかわらずのかわいさ♡古民家を改装した感じのカフェです。場所は飯田の川本喜八郎人形美術館のすぐ隣で細い路地になっているのでそこを奥まで入って行くとあります。行ったのは13時頃で空いているかなーと思ったけどやっぱり人気なので昼過ぎでも混んでいました。

前回同様ランチプレートにしました。

前回と同じといってもスープも日替わり、パンも自分の好きなパンを2種類選べるので全く違ったパンを選びました。サーモンクリームチーズとカレーミートボールです。

雨が降っていたので、庭で雨にしとしと打たれる植物を見ながらまったりランチ最高でしたー食べ終わるくらいにドリンクで頼んでいた豆乳ラテがやってきました。

いやかわいっ!こんなかわいいラテ飲めない!(結局飲むんですが)顔書いてあるーー♡♡かわいいー

お店には本当に女子が多くてみんなやっぱこういうかわいいお店好きだよなーとわたしも女子なので共感しました。

久々にかわいいお店でランチが出来て幸せでした♡

「ひらのや」〒395-0043 長野県飯田市通り町1丁目12

11:00-18:00(ランチは14:00まで)

登山

登山@蓼科山2530m②

2018.05.23

こんにちは、観光局です。今日の昼神は曇り。これから11頃から雨の予報です。一日どさーと降って明日はまたいい天気な予報です。

前回の登山ブログの続きです。

蓼科山荘(将軍平)から最後山頂へアタックします。

将軍平以降は雪も出てきました。雪よりも怖いのが雪の下にあるガチガチに凍った氷です。岩が出ているのでその上を進んでいきますが間違って岩の下の地面を踏むと氷で滑ります。こんな岩場で滑って転んで頭でも打ったら・・・考えるだけで恐ろしいのでなるべく考えないように前の岩だけ見て進みます。

ガスガスで何も見えませんが晴れていればここからでもいい景色が見えたはず。見えないのでもくもくと矢印を頼りによじ登っていきます!

やっとこ到着!ここが蓼科山山頂です。8時から登ってのんびり10時30に到着出来ました。一面岩岩で異空間なのにさらにガスガスの演出で異空間に早変わり。しかも、かなりの風で寒い!

時折ガスが抜行けて山頂一面が見渡せるようになります!同じぐらいに登ってきた大学生グループも山頂から持ってきたドローンを飛ばしてみますが強風で風に流されドローンが墜落しそうになっていました。少し休んですぐに帰ってしまいました。

わたしと父は山小屋のおじさん情報「午後から晴れるよー」を期待して30分くらいは様子見てみることにしました。午後からのが天気がいいことが分かっていたので登りはコースタイムよりも30分位あえて遅くして父の体力もみながらゆっくり登って行きました。

写真奥の左側の三角の所まで時間があるので行ってみることにしました。一番奥まで行くと風が吹いて下の町が見えてきました!!

おおおおーーーこれは絶景チャンス!がんばって待ってよかったーー!!!

風が一気に白い雲を運んでいくと晴れ間がやってきました。遠くの山まで見えるこの瞬間はもともと晴れていた時に遠くを見えるよりも全く見えていなくて一気に見えるこの感じスゴイ良かったです!

「天と地とわたし」みたいな1枚になりました。風がスゴイのがお分かりでしょうか??風の音で何も聞こえません。髪の毛がぐっしゃぐっしゃになりました。

とにかくすごい強風でした。でもいい景色が見れたので大満足!

この数分後にはすっかり青空になってきたので下山開始。

登っている時には見えなかった山が見えてきました。雲の感じがとってもいいです。

登りは真っ白だった岩場も下山時はこんなに上にいたのかと思うほど下に山が見えていました。風に雲が流されて山が半分マンになっています。

蓼科山荘につく頃にはすっかり晴れ。山小屋のおじさんがめちゃくちゃ優しい人でいろんな話が出来ました。父は山に小屋があることに感激し(山小屋というものを知らなかったらしいです。)おじさんに色々話していました。山小屋の方からも「いい時に登られてよかったですねー!今度は八ヶ岳の方も行ってみてください。」と言われて調子に乗っていました。

お昼もここで食べてサクッと下山します。

登りでは見えなかった遠くの山(車山か美ヶ原高原)が見えていて行きは涼しく、帰りは絶景で得した気分。

下山後はお決まりのもうもうのソフトクリーム。(限定でコーヒー牛乳味がありました)奥には登ってきた蓼科山がしっかり見えています。あんな高い山に登ってきたんだなーと大満足の登山でした。

 

 

登山

登山@蓼科山2530m①

2018.05.21

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。最近はいいお天気が続いて嬉しいですねー!梅雨が来る前の晴れ間を皆様どうお過ごしでしょうか??

昨日(5/20)で春のナイトツアーが終了しました。次回は七夕7/7からスタートになります。GW忙しかった旅館もひと段落しているようで、夏に向けて工事や修繕機関になる旅館もあるようです。

さてさて、久々約1か月振りに山に登ってきました!GW期間中のいい天気中も仕事、その後の休みはお天気に恵まれず行きたくてもいけない日々が続いておりました。週間天気では曇り雨予報でしたが木曜日位から一気に雨晴れマーク、前日には曇り晴れマークになってきたじゃありませんか!これはもう行くっきゃない!山がわたしを呼んでいると思い早速準備。

今回は定年を来年に控えた父親が定年後に新たな趣味を見つけたいと一緒に山に行くと言い始めたので、初心者でも登れそうな山「蓼科山」にしました。

蓼科山はルートが何種類かあるんですが、一番最短で一番楽な7合目から行くことにしました。わたしが八ヶ岳初ソロ登山した思い出の蓼科山だったので父親もそこからでいっかーと思い実家から車を走らせ蓼科山7合目登山口へ。

昼神から行く場合は諏訪インターで降りて白樺湖を通り過ぎてその先女神湖近くの「蓼科高原国際スキー場」を目指して行きます。大体2時間20分くらいです。

初心者の父親もいるので普通に行けば2時間くらいですが、のんびり登りたかったのでゆとりをもって8時に登山口へ11時ごろ山頂予定にしました。午前中は金曜日に雨が降ったのでガスが残っている予報だったので、蓼科山の急登はガスの中涼しく登りたかったのです。

そして山頂で晴れが来れば最高だなーという期待を込めて、スタート

黄色い箱が登山ポストです。しっかり登山届をお願いします!トレイも横にあるのでとっても親切!さぁ父親初八ヶ岳入山。

鳥の声が本当に癒されます。1か月ぶりの山なのでわたしも「あー帰ってきたなー」という感じでのんびり登っていきます。

早速八ヶ岳らしく苔ゾーンが続きます。八ヶ岳は485種類の苔があるようです。これを眺めながら進むのでまぁ時間がかかる!

振り返ると遠くに女神湖が見えていました。まだまだ天気は曇りです。後ろから元気な大学生のグループが楽しそうに登ってきました。7合目から登れるルートなので登山者が多いです。

しばらく登っていくとガスの中に入ってきました。晴れていると木の下のシダ系の植物でジュラシックパークなんですが、この日はガスがあるのでもののけ姫の世界でした。オッコトヌシやこだまがいる感じです。探したけどいなかったのでとりあえず登ります。

わたしが勝手に呼んでいる「森のとろろ昆布」にも雫がついていてかわいいです。

木の幹にも苔がついています。雨上がりなので山全体が嬉しそう。

一層ガスガスです。蓼科山は7合目からでコースタイムも短いですが、結構な急登です。しかも、石がゴロゴロ。木で石が下に落ちて行かないように置いてあるので結構注意して登っていくので晴れている時は暑くて大変です。ガスなので景色は見れませんが、その分涼しく登ることが出来ました。

将軍平まで登っていくと蓼科山荘がお出迎え。しかも、ナイスタイミングで青空がお化けみたいな形で出てきました👻

将軍平まで1時間半。さーて最後の山頂アタックです!続きは次回。

阿智村内

模様替えしました。

2018.05.18

こんにちは、観光局です。今日の昼神は雲多めの晴れ。気温が高めなので今日も暑そう。しかも、午後から雨予報なので湿度が高くてムシムシしてます💦明日から久々にいい天気な週末です。今月山登りが出来ていなかったので、久々にいい天気で登れそうで嬉しいです。また山登りもブログでご紹介しますー

久々のブログの更新になってしまいました。。すみません。研修で名古屋に行ったりしておりまして、なかなか更新できずになっちゃいました。そして、更新できなかったもう一つは阿智昼神観光局のバスターミナルの配置換えをしました!!!

今までのバス待合所はソファが2つだけで座れないお客様が多かったんですが、大幅に待合所スペースを広くしました!今回は2階の体験教室のソファも下ろしてきたので大人数のお客様が座れるようになりました。

お土産スペースも配置換えしました。このスペースの前には荷物のお預かりスペースもありますので、バスの時間までの散策などが身軽にできます。(貴重品の管理は各自お客様にお任せになりますので、お願いします)

広くなったスペースには机を置いてここは2階でやっていた体験教室をします。

いらない物を断捨離したので、スッキリ!今までいらなかったものがこんなに多かったんだなーと改めて思いました。広くスッキリ、明るくなったバスターミナルにもぜひお立ち寄りください。名古屋行きや上諏訪便・中津川便の発着はこちらのバスターミナルとなります。

ドライブ・スポット 目的別 豊丘村

道の駅とよおかマルシェ

2018.05.10

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ!久々にスカッと晴れてくれました。気温は低めですが、陽射しが出て青空が見えるだけでも晴れ晴れとした気分になるので嬉しいです。GWが終わり旅館も少し落ち着いてきています。沖縄は梅雨入りしたそうで、GW前とかに一気にあったかくなったのにもう梅雨で雨の時期に段々なっていくかと思うと少し悲しいです。

さてさて、そんな今日は雨の中先月27日にオープンしたばかりの道の駅「とよおかマルシェ」へ行ってきましたので、ご紹介します。道の駅大好き人間なわたしはわくわくしていたのです!タイミングよくいく機会があったので念願かなって行ってきました。

まぁオシャレ!最近の道の駅ってホントにオシャレです。

マルシェって名前だったので「そんなこと言ってもがっつり道の駅で絶対マルシェ感ないんだろうなー」と思ってたらかなりオシャレでした。豊丘村の段丘を現した感じのロゴもかわいい!

きららはパン屋さんみたいです。しかも長門牧場のソフトが食べられるんです。南信州で長門牧場のおいしい濃厚なソフトが食べられる日が来るとは・・・この道の駅はなかなかすごいです。

早速道の駅といえば道の駅スタンプチェック!道の駅によって力の入れ具合が分かると勝手に思っているスタンプ。

スタンプの柄も様々でキャラクターだったり、文字だけとか写真のようにリアルな景色とか道の駅によって全然違うんです。わたしが個人的に好きなのはリアルな景色のスタンプが好きなんですが、ここはどうかなーー??

押してみたらかわいいロゴパターンでした。名前がマルシェなので、多分こういうかわいい系の感じだなぁと思っていたらやっぱりそうでした。個人的に大きいスタンプの割にスペースを取るタイプ(余白が多い)のでスタンプ的には微妙です。でもマルシェでリアルな山とかだとそれはそれでマルシェじゃなくなっちゃうので、オシャレな道の駅なのでこんな感じがいいんでしょうか。あとインクがしっかりあってそこは良かったです。(カッスカスのインクが全く付かないスタンプ台も多くてスタンプはいいのにインクが全くつかないーー泣 と残念なところも結構あります)

この道の駅パン屋さんやスーパーやランチができる場所まであるんですよーー!

右のそららはランチをやってるカフェらしいです。行った時はもうランチの時間が終わってましたが、ランチがいいらしいです。次回は行きたい。左のひろーいスペースですがパンフレットがちょっと置いてあるだけのスペースでした。(ここにスタンプがあります)

後はスーパー!パルムってアイスかと思ってましたが、豊丘村に昔からある地元のスーパーらしく道の駅ができたのでここへ移ったそうです。

新しくなったパルムには地元の豊丘住民が沢山来ていました。こんなにきれいに新しくなったらそりゃ今まで以上に通いますねーー!

いい道の駅ができたので、個人的にここでクラフトフェアとかパン屋さんとか雑貨屋さんが集まってワイワイやるホントのマルシェみたいなのがあれば言う事なしです。ホントにオシャレなものが出来ましたー。ぜひ行ってみてくださいー

グルメ・お土産 ドライブ・スポット 諏訪・岡谷・茅野・松本

ランチパン食べ放題@SWEET縄手本店

2018.05.05

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。GWも残り最後の週末になりました。色んな所でUターンラッシュなどがはじまっていますねー。週末は両方ともいい天気に恵まれてよさそうです。昼神温泉は花桃は終わってしまいましたが、満館です。天気もいいのでバイクやオープンカーが良く走っています。気温が少し低めですが、陽射しがサンサンで新緑が風に揺れてとってもいい季節になりました。

今日のナイトツアーは2部営業制です。1便17:30-19:30の登りのゴンドラか2部21:00-22:00の登りのゴンドラになります。

肝心の星ですが、18時より一気に雲が増えて見えにくい予報です。あと月もかなり大きいので星は見えにくいかもしれません。

さてさて、久々にランチで行ったお店の紹介です。GWなかなか忙しく更新できていなくすみません。。ちょっと前に夏山に向けて登山道具を買い足しに松本に行ってきました。今年は北アルプス槍ヶ岳に登るのが目標なので、ヘルメットを購入しました。お店が平日だったので空いていて店員さんに色々相談で来たので良かったです。ついでに今年からは縦走したいと思っていたので、靴の相談もしました。わたしが山好きになったキッカケでもある北アルプスの唐松岳に一緒に登ってくれた安曇野在住の数少ない山友だちに言わせると「登山はとにかく靴と靴下!歩くて登れなくなったらどうにもならないよ!」と言われたことがあるので、靴選びは慎重に選びたかったのです。(値段も高いので、服以外の山道具購入は何でも慎重なんですが。。。)

結局靴は4万以上するのでもう少し考えてから(結局この時買えばよかったと後悔中)お腹もすいたのでランチをして帰ろうと縄手通りへ行きました。おいしいパンのお店「SWEET縄手本店」さんです!

実は前にも行ったことがあったんですが、新装開店してお店の内装がガラッと変わっていたので全く気がつかなかったんです。いやお恥ずかしい。4月16日にリニューアルしたらしいです。

パン屋さんなのでパンだけ買っていく方も結構いました。わたしもパンも買ってランチも食べるという食いしんぼうぶり。

スープランチが950円。サラダとデザートとワンドリンクがついてます!

パンを食べて待ちます。松本なのに奥のビル群はなんだ?!と思うかもしれないので一応補足ですが、カウンターのシートがこういう背景なんです。なんかおもしろい。超高層ビルを目の前に食べているわけではございません。ホントの外は観光の外国人がバンバン行きかう縄手通りが見えています。

パンは全部で10種類くらいありました。ジャムが3種類とゆで卵とかも食べ放題でした。モチモチふかふかーー♡すごいお店です。前に来た時はパンの食べ放題とかはやってなかったんで、リニューアル最高です。

パンのお代わりを行っている間にスープが来ました。スープも2種類から好きな方を選べます。スープの器が陶器なので冷めにくくてずーとおいしく飲めました。クラムチャウダーに硬めのハード系のパンを入れて食べるのも美味しい。

カウンターで食べましたが、食べてる間もひっきりなしにお客さんが入ってきていました。しかも、半分は外国の方!しかも、このお店外国のスタッフがいるので、英語で対応してくれます。こりゃ外国人も気軽に入れます。食べ放題のパンをとりあえず全制覇してまったりできました。950円で大満足できます。お腹いっぱい

 

パン食べ放題なのに、パンのレベルが良くてこれは思わず食べた後に買って帰りたくなっちゃうな―と思いました。(わたしのように食べる前から買うような人は稀です。)これは完全にまた山道具買う時に寄ること決定です。

みなさんもぜひ松本に行った際は寄ってみてくださいー松本てまりかわいっ!

SWEET縄手本店・・・〒390-0874長野県松本市大手4-1-13
電話 0263-32-5300 定休日:水曜 9時ー17時(ラストオーダー16時)

ドライブ・スポット 阿智村内

体験教室@アロマコース

2018.05.04

こんにちは、観光局です。今日の昼神は晴れ。昨日は風が強い一日でした。今日は陽射しが出そうですが、気温は低めです。朝半袖で出勤したら完全に寒くてめちゃくちゃ後悔しています。。今日は20℃行かないみたいなので寒い一日みたいです。GW後半戦皆様いかがおすごしですか?

昼神温泉・月川温泉は花桃が終わってしまい新緑の爽やかな風景になってきました。昨日はまだ少し残っていると噂の上清内路(ドイツパンのアントンの周辺)へ行ってみました。

遠目から見たらまだ咲いているような感じですが、近づくと花はかなり終わり気味でした。その代わりに地面には花桃の花びらが絨毯のようになっていました。昨日は風が強かったので、風が吹くと花びらが散って今は上(木)よりも下(地面)の方がきれいでした。

 

さてさて、今日は体験教室の一つ「アロマコース」のご紹介です。

体験教室はこの阿智☆昼神バスターミナル(旧ガイドセンター)の2階で行っている体験教室です。体験教室は日替わりで今は6つのコースがあります。その中でも人気ナンバー2は「アロマコース」です

アロマキャンドルやアロマワックスバーなどを作るんですが、色や何を作るかも決められてアロマオイルも自由に選ぶことができます。アロマオイルは香りによっていろんな作用があるので、作用で決めて調合したり、お気に入りの香りを混ぜて作ることができるので人気です。

おひとり1000円で夢のつばさクッキー付です。